★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 541.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発事故賠償 パンフで解説 (NHKニュース)=またしても、ひとごとのように振舞う、この図々しさ。
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/541.html
投稿者 一隅より 日時 2011 年 8 月 14 日 10:46:22: PnbUj1IYwR18o
 

原発事故賠償 パンフで解説 (NHKニュース 8月14日4時1分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110814/k10014896731000.html

東京電力福島第一原子力発電所の事故で被害を受けた人たちがどのような賠償を受けられるのか、分かりやすく解説するパンフレットが作られました。
パンフレットは、国の審査会が今月5日にまとめた原発事故の賠償を認める対象や範囲を示す中間指針について、「分かりにくい」という指摘が出ていたことから、文部科学省が作成しました。
自分がどのような賠償を受けられるのか見つけやすいように、警戒区域や緊急時避難準備区域など住んでいる区域ごとや、農林漁業や観光業、製造業などの業種別に書かれています。
例えば避難区域の場合、賠償が認められる損害を、避難費用や一時立ち入り費用などに分けて紹介しているほか、事業者に対しては賠償の対象となる減収分をどのように計算すればよいのか図を使って解説しています。
ポイントとなる部分については、赤い文字にしたり、内容が複雑な農林漁業の風評被害については品目と産地別に一覧表にしたりと、見やすくする工夫がされています。
(後略)

--------------------


で、誰がどういう責任にもとづいて賠償するのか、については、またしても全く触れられない。
というよりも、全て東電による賠償とすることが前提されてしまっている。
国の責任はひとつもない、という態度だ。
(もちろんその背景として、東電の賠償負担にたいしては国の実質的な援助・肩代わりがされるという仕組みが政治的に用意された。)

しかしそもそも今回の原発事故の被害発生と拡大については、東電の過失責任と無過失責任、および国の過失責任とがあろう。(単純化のため、GEその他メーカーなどの責任問題は措く。)
東電の過失責任は、法制上、無過失責任に吸収される。(賠償請求するには、東電の過失を立証する必要がない。)

しかし国の過失責任は東電の無過失責任に吸収されない。
被害に遭ったひとは、国の過失責任を追及してもよいし、東電の無過失責任を追及してもよい。
(通常は、立証の必要がないから、東電の無過失責任のほうが楽だ。
もっとも、東電にかねがなければ、国の責任を追及することになる。)

そして、国の過失責任に代えて/国の過失責任も含めて、東電の無過失責任が履行された場合には、東電はそれを国に求償することになる。
(じっさいに東電がその求償をするかどうかは、国の実質的肩代わりの仕組みの運用との関連で、政治的に決着するだろう。)

いずれにせよ、国の責任は、法律上それが問われるという意味では、まったく免れないはずだ。

だから、それにもかかわらず現在行われている、まるで東電にすべての賠償責任があるかのような前提、国の過失責任はないかのような前提での論は、すべてとんでもないゴマかし、ペテンのうえに成り立っているということを、見逃してはならない。

その狙いは、第一には官僚連中の責任回避だが、その背後には、東電解体・電力事業参入自由化や、原発国営化(事後処理のみの国民負担)の目論みも隠されているのではないだろうか。


これは、当事者がいつのまにか仲裁者ヅラをしてしまっている例。
 ↓
原発賠償トラブルは紛争審が仲裁…和解を迅速に (読売新聞 2011年6月24日03時03分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110623-OYT1T01237.htm
 政府は(6月)23日、東京電力福島第一原子力発電所事故の賠償をめぐり、東電と被災者らとの交渉でのトラブル多発に備え、和解の仲介を行う「原子力損害賠償紛争審査会」の機能を強化する方針を固めた。

これも。(もっとも、zakzakだから真偽のほどは不明だが)
 ↓
>菅首相は震災当日、「原子力緊急事態宣言」を発令しており、原発事故収束の最高責任者は菅首相なのだが、官邸や国会がデモ隊に取り囲まれる光景は見られない。
>「首相周辺が、各種団体に『デモは東電前でやると効果的だ』とアドバイスしているらしい。『悪いのは東電』という印象付けを仕向けている可能性がある」(警視庁幹部)
「風雲急、閣僚が集団辞任へ!“菅降ろし”極秘計画の全真相」 (zakzak 2011/08/05) 
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110805/plt1108051606005-n1.htm
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月14日 13:56:01: iQinVlOl1c
日本は気付いた時には三流のヤクザ国家だったんだから仕方が無いよ。(笑)

02. 2011年8月14日 18:27:06: EszHBBNJY2

ヤクザは東日本震災で、救援物資をもって政府自治体より早く東北に駆けつけたが・・・あの一番有名なところだよ。

03. 2011年8月14日 23:35:06: uOoCtUmy4c
東電や電通が大手を振って権力振りかざしているうちは、この国に明るさは戻らないと思う。
それに、マスコミはくだらないことを吹聴しすぎ。
肝心なことほど触れようとせず、どうでもいいことを国民に吹き込んで、国民の思考を停止させてる。
停止させるだけならまだいいが、体制の護持までさせている。
気づかないうちに、黒い電波受信箱に価値観を握られて、政治に無関係で地道な努力を馬鹿にするほど、もてはやされる始末。
そんな機関が権力握ってちゃ、国力だって落ちるに決まってる。
落ちるところまで落ちるに違いない。
こんな提言したって、本気で内容に聞く耳を持つ人なんて数えるほどだろう。
だいたいが、素人が考えても仕方ないとか、自分には関係無いと思ってるだろうから。
そんなんじゃ、もうなるようにしかならないよ。

04. 2011年8月14日 23:44:52: oWbillhalg
国の原発推進の間接責任と実行犯の東電の責任を同時にごっちゃにするな。

一義的に実行犯が全面責任を負うのは世の中の常識だ。実行犯は東電でこいつの14兆円を完全に身ぐるみ剥いだうえ東電を解体し、会長以下首謀者を豚箱にぶち込むのが先決中の先決なのは当たり前だ。

その後に原発推進の名の下にいい加減な原発審査やデタラメ事故対応を重ねてきた、国の徹底責任追求だ。

こういう赤子でも判るシンプルな話を、責任逃れのため工作した賠償制度を絡めて話を紛らす小悪な輩がいる。そういう輩に騙されてはいけない。

攻撃対象はまずは東電だ。


05. 2011年8月15日 00:02:30: yksdlc9UQE
04に

全面的に賛成。

諸悪の根源は東電である。

全面的に東電の責任。

だが、徹底的に追及して、まだ不足する分は国つまり国民が負担せざるを得ない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧