★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 552.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被災松、成田山新勝寺へ 犠牲者の供養に使用 (中国新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/552.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 15 日 01:42:38: igsppGRN/E9PQ
 

被災松、成田山新勝寺へ 犠牲者の供養に使用
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201108140158.html
'11/8/14 中国新聞

 東日本大震災の津波で流された岩手県陸前高田市の景勝地「高田松原」の松の木が、震災で犠牲となった人たちの供養のため、千葉県成田市の成田山新勝寺に送られることになった。9月25日の「おたき上げ」で、祈願成就のための護摩木と一緒にたかれる。関係者が14日明らかにした。

 高田松原の松をめぐっては、京都市の伝統行事「五山の送り火」の「大文字」で燃やされるはずだったが、市民から「放射線汚染が心配」などの声が上がって中止。その後、京都府や市に抗議が殺到したため、一転受け入れを表明したが、新たに取り寄せた松の薪まきの表面から放射性セシウムが検出されたため、再び使用を断念した。

 以前から交流があった陸前高田市の金剛寺が松の木を送る。新勝寺は、表面の皮をはいだ松を受け入れる予定で、放射性物質の心配はないとしている。

 金剛寺の小林信雄こばやし・のぶお住職は「京都の問題もあっただけに、本当にありがたい。地元の人たちの心の癒やしになると思う」。新勝寺企画課の小林博之こばやし・ひろゆきさんは「震災で亡くなった人の供養を一番に考え、受け入れることにした。被災した人の癒やしにもなればうれしい」と話した。

         ◇

“被災の松”受け入れ供養へ 成田山新勝寺
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210814032.html
08/14 20:54 ANN

 津波で流された被災地の松の木を千葉県の成田山新勝寺が受け入れ、来月、供養のために焼くことになりました。

 成田山新勝寺は、岩手県陸前高田市の金剛寺からの依頼で松の木の受け入れを決めました。来月25日、被災者の供養のために護摩木と一緒にたかれます。陸前高田市の松は京都市が送り火で使う予定でしたが、皮から放射性セシウムが検出されたため、使用を断念していました。新勝寺の担当者は、「追悼が第一だ。皮を削って使うので、問題ないと考えている」と話しています。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月15日 02:24:16: CptwSoSGUo
福島原発の放射性物質は、規模の大小があれど世界中に拡散しました。

京都市民の中には「京都の土地は汚染されていない」と考えたい
人もいるとは思うけど、山林や下水抗などを丹念に調査すれば、
今回の事故でばらまかれた放射性物質は絶対検出されるはずです。

「関西産=安全な食物」という幻想を抱かず、関西産の野菜なども
しっかりと調査することが、子供たちの安全を守るために必要です。


02. 2011年8月15日 02:48:13: Uex3fsg4lg
そのうち被爆者の死体が、火葬場をたらい回しになったりしないだろうか。
火葬・土葬・鳥葬・・・全部ダメだろ。いいのかな。
どうせ万全の処置が取られることはないと思うが。

03. 2011年8月15日 04:34:09: cEVWdWI4II
>2
 「放射能は、どんなにわずかでも危険なのだ」とおっしゃっている小出裕章先生のご意見を聞きたいものだ。多摩散人。

04. 2011年8月15日 07:57:54: pqpHwmg2JA
>>01.さん

放置しているだけでも、自然の力で汚染は広がっていきます。
まして、わざわざ人間が善意であれ、強欲であれ広げてはいけないと言うことではないでしょうか

調査と言うより、この間政府官僚たちの保身で隠され続けた風の流れと降水の記録で、ホットスポットなどは類推できるはずではないですか?

>>02.さん

チェルノブイリ収束のため被曝死した作業員は、鉛の棺に密閉され土に帰ることも出来ずにいますよ。

これまで日本人が被った厄災は、疫病にしろ毒物にしろ焼き払うか水に流せばよかったのですが、放射線は全く別だと言うことが理解できないのでしょう。
キュリー夫妻をはじめ、原子をもてあそんだ研究者たちの末路が浴び続けた放射線のためにどれ程悲惨であったかは隠され続けてきましたから・・・


05. 2011年8月15日 08:17:47: FpVPO6YryM
04さんに 賛同します。

06. 2011年8月15日 10:25:06: CptwSoSGUo
>>04.さん

汚染を広げろとか言っているのではなく、表皮をはがすなどの措置をとって
放射性物質を拡散しないようにすれば、十分に対応できた問題でしょう。

その点、京都市の最初の対応は、被災地の人たちの気持ちを踏みつけにするものでした。行政や市民団体などに被災者への配慮が欠けていたのは、世間に叩かれても仕方ありません。


食の安全は、正確な数字によって守られなければいけないと思います。同じ地域でも、風の流れ方で放射線量が著しく異なるからです。


07. 2011年8月15日 10:43:10: RE24fqItMo
>05
>京都市の最初の対応は、被災地の人たちの気持ちを踏みつけにするものでした

は?放射性廃棄物が、京都に入ってこなくなるように配慮することは当然。人が住めないほど汚染されたエリアから、がれきを移動させるな。ボケ。


08. 2011年8月15日 11:39:54: CptwSoSGUo
>07さん

06ですよ。

京都に入る前に槇を加工すれば問題ないでしょう。そういうことを考えて対策
するのが、「配慮する」ということではないですか。

あと、他人に対して罵詈雑言の類は慎みましょう。


09. 2011年8月15日 12:17:40: E70sCUUi9s
削った表皮は、どこへ行った?
ゴミ焼却場で、燃やしたのかしら?

重度被爆者については、鉛の棺を使う例もあろうが、実際の被爆者は何千万人、将来的には、何億人というレベルになる。
死体を測定して、何ベクレル/キログラム以下は火葬してよいとか暫定基準値が作られることは、多分ないだろな。人間も、汚染食品なみに汚染されてるはずなのだが。
本来なら、今後棺桶は鉛製にするべきだし、火葬は禁止するべきなのだろう。


10. 2011年8月15日 12:42:45: CptwSoSGUo
岩手の瓦礫以上に汚染されているかもしれない栃木、千葉、埼玉、東東京などの
食物も全国に拡散してますからね。

放射能汚染地域で採れた食物は、放射性物質を含んだ瓦礫同様に放射能汚染物
なんですよね。

放射性汚染物は全国に大なり小なり存在するけど、小出さんの説に従えば
瓦礫は東京か福島に持っていき、汚染食物は大人が引き受けることになる。

しかし、汚染食物の残飯はどうするかとか問題は山積みですね。


11. 2011年8月15日 13:31:52: HYr91Sks2g
自分も死体はどうするんだろうと思う。多分、何も知らせずに火葬するんだろうな。土葬しても同じだけど。チェルノブイリのような、そんな「きちんとした」処置を取るとは思えない。作業員の遺体もどうせ普通に火葬か土葬してるだろう。

12. 2011年8月15日 13:38:54: FLBQVy3Jqs
小出さんの「大人は汚染食品を食べろ」という説は、正直よく分からない。
産業を支えたいという考えが根底にあるのだろうか。
汚染は食品だけでなく、もはや製造業や建設業にも拡がっている。
あらゆるところに核汚染が入り込むのは、素人でも分かる。
高濃度に汚染された地域でまともな産業を続けるのは、無茶な話としか思えない。
放射性廃棄物処理産業として、やり直すという切り替えは、やはり簡単には出来ないものなのだろうか。決断が遅れるほど、汚染・被害は拡大するというのに。
俺は専門を、火力発電から核ゴミ処理に替えてやり直すつもりだけど。
世界は変わったと言いつつ、生き方を変えないのはおかしい。

13. 2011年8月15日 14:39:11: Xqk1POnhrg
正直な話、少々セシウム灰が追加ばら撒きされてたとしてもたいして変わらないような気がする。

14. 2011年8月15日 16:39:22: au4dKgprDA
>12

程度の差はあれ、日本でとれる農畜産物は大なり小なり汚染されているのです。

汚染されていないものを食べようとしても不可能です。

>小出さんの「大人は汚染食品を食べろ」という説は、正直よく分からない。

汚染食品しかないのだから汚染食品を食べるほかないでしょう。

我々が思っている以上に汚染は進んでいるでしょう。


15. 2011年8月15日 18:35:48: CptwSoSGUo
>12さん

小出さんは、「汚染された食品はできるだけ食べないほうが良い」と著書や講演
の中で語っていますが、同時に、汚染された食べ物と汚染されていない食べ物が
存在したら、汚染された食べ物はできる限り大人が引き受け、安全な食品は若い
方にまわすべきだと言っています。

基本的に、大人になるほど放射線感受性が鈍るし、原発問題の責任は子供にはない
からです。

もし、裕福な人々が汚染食品を拒否しても、汚染食品は貧しい人々の食卓に上る
だけのことで、汚染食品が消えるわけではありませんから。


16. 2011年8月15日 20:22:16: UacCHtaxRI
>>06.さん

>表皮をはがすなどの措置をとって放射性物質を拡散しないようにすれば、

だから、そんな訳のわからない手間かけずとも、汚染物質を必要もなく拡散することはないと言うことです。
何か、よいことをやっているような気分で結果最悪となるようなことは慎むべきでしょう。
今回の汚染松騒動で、どれだけの人が不要に傷つき、必要のない憎悪を受けたでしょうか?

とにかく、分子レベルの化学反応と異なり、原子核をもてあそぶ核技術は、『半減期』というように時だけしか解決できない人間の技術レベルで扱うことのできないものだと言うことを認識して下さい。
作ってしまった人工放射性物質は、とにかく閉じ込め、拡散させないことしか被害を最小限に抑える方法はないと言うことです。
これまで人間が経験した災厄や、惨事とは全く異なるものだと言うことを認識して下さい。


17. 2011年8月15日 21:41:26: dHNluj81Fq
16さんの仰ることに100%同意します。
このような極普通の考えが多数を占める事を切望します。

この国では論理的に考えを整理することの何と難しいことか!
ムードを優先するのは日本人の得意技なんでしょうか?


18. 2011年8月15日 21:43:32: CptwSoSGUo
07さん・16さん(16さんは阿修羅のコメントはじめてですね!!)

>今回の汚染松騒動で、どれだけの人が不要に傷つき、必要のない憎悪を受けた
でしょうか?

それは、五山の送り火にマキを使おうという話が出たときに、被災者の心情に
関わるデリケートな問題として把握・対応ができなかった京都市と市民団体の
側に多分に落ち度があるでしょう。

放射性物質を移動させるのはあまり好ましくありません。しかし、だからと
いって、被災者の気持ちを傷つけて良いことにはなりません。


19. 2011年8月15日 23:39:11: hmAxzm9Z3Y
少しだからいいだろう、皮を剥げばいいだろう。被災者の心を傷つけた
そんなことを言っていると汚染は日本中に広がってしまいますよ。
被災者の心を傷つけた?
隣の県に住んでいたのにホットスポットで家族バラバラに避難生活している
我が家は心が傷ついたなんてレベルじゃないよ

20. 2011年8月16日 06:45:45: Get9aY0xRA
>>16
>>17

表皮は燃えにくいから、薪にするときは皮は剥がしたほうが良い。
特に今回のは津波で潮水かぶってるからね
別に放射能対策でそういう手間をかけるわけじゃないんだなこれが


21. 2011年8月16日 07:04:57: Get9aY0xRA
今回の震災
震災・津波の被害と放射能汚染と両方についてきちんと認識せずに、ああだこうだ言うのは結局、片手落ちになると思います

放射能板にくらべて震災板の盛り下がり様(なんか人口地震がどうこうと、アホな路線に引っ張られてしまっている…)が、なんだかね…


22. 2011年8月16日 07:08:12: Get9aY0xRA
というわけで、はいよ。これが今の陸高
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/506.html
地震板から拝借

23. 2011年8月16日 11:12:22: fe7lVbc0VU
今回の検査は松の表皮部分のみ集めて検査をしたものです。表皮のみをです。
つまり、果物でいうのなら、食べない皮の部分だけ集めて、これだけ放射性物質が出たといっていることと同じなのです。
おかしくないですか?
放射性物質を検出するかどうかなんて、簡単にねつ造できてしまうんですね。
大体、今回は最後は陸前高田が求めてもいないのに、改めて急遽500本を京都市長が求めたんです。
被災地の心を馬鹿にするのにもほどがある。絶対に許せません。

24. 2011年8月16日 12:01:25: CptwSoSGUo
汚染はすでに全国に広がっています。

ソース:2011年8月15日(月)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65757988.html

チャンドラーの言葉は重いですね。


25. 2011年8月16日 14:57:57: FHVyh15Kso
自分の地元は茨城のホットスポットだけど、先週、河川敷で花火大会があった。
例年なら、河川敷いっぱいに観客のシートが張り巡らされ、土手にも多くの見物客が訪れるのだが、今年は本当に少なかった。

誰も「政府の安全宣言」なんて信用していない。
かと言って、何もかも危険だから「外に出るな・何もするな」では、地域が死んでしまう。
確かに、ホットスポットだから、放射線値が通常に比べて高い。注意は必要だろう。
だからと言って、被曝を恐れるあまり、2時間にも満たない花火見物すら「怖くて行けない」という状況は、やはり過剰反応だろう。

市民をこれだけ「過剰反応させている」のは、「危険だ」と注意喚起している学者ではなく、
内部被曝や低線量被曝について「正しい情報提供を意図的に拒んでいる」政府にある。
政府からて詳細で的確な情報提供がなされないからこそ、
多くの市民の判断は「危険と思われるものは、できるだけ拒否する」という選択師しか採り様がない。
そういう「判断」を、風評被害を増長させている、と言う事で片づける事は乱暴すぎる。


26. 2011年8月16日 23:14:20: UmcEZUaJps
25<
政府も正直でどうにもならない事を解っているのだろう。
だから何も出てこない。戦時下の認識があれば政府に期待しても無理だ。
今は戦時下でサバイバルだと思い、個々が行動する。それに尽きる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧