★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 553.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
子どもの甲状腺から放射線検出  避難が遅れたのは菅直人のせい (ピアッチェーレ プチ・ハピネス) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/553.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 15 日 02:04:08: igsppGRN/E9PQ
 

子どもの甲状腺から放射線検出  避難が遅れたのは菅直人のせい
http://blogs.yahoo.co.jp/kira39_39/20936171.html#20937775
2011/8/13(土) 午後 9:25 ピアッチェーレ プチ・ハピネス

お盆くらい心穏やかにと思いましたが、書かずにはいられません。

詳しくは次のニュースをご覧下さい。(ニュース映像も見られます。)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110813/k10014892751000.html
NHK 「子どもの甲状腺から放射線検出」  8月13日 16時48分

*** 引用開始
東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、福島県内の1000人以上の子どもの甲状腺を調べたところ、およそ半数から放射性ヨウ素による放射線が検出されたことが分かりました。専門家は「微量なので、健康に影響が出るとは考えにくいが、念のため継続的な健康管理が必要だ」としています。
*** 引用終了

被曝の原因は、

1、国が出す避難指示が遅れたこと、避難地域が狭かったこと

2.SPEEDI の飛散予測を隠蔽して、関係市町村に伝えなかったため、
  放射性物質を大量に含む雲が流れた方向へ、避難した人たちが
  大勢いて、さらに被曝したこと。

3.避難時にインフルエンザ用のマスクをするなどの適切な指示をしなかったこと

4.1号機の爆発後、安定ヨウ素剤の投与が一部の避難民だけで、飛散が予測
  されていた全地域で迅速に行われなかったこと。
  3号機の爆発・2号機の損傷でも同様。

で、責任は、菅総理・枝野官房長官ら総理官邸、原子力安全委員会、

原子力安全・保安院にあります。


もし1人でもガンが出たら、これらの人々はどう責任を取るのでしょうか。

たとえ、運よくその子供達が1人も甲状腺ガンにならないですんだとしても、

親も子もずっと長い年月、甲状腺ガンを常に心配しながら、生きていかなければ

なりません。

今の時点でも、その精神的苦痛を与えたこれらの人々は、法の裁きを受けるべきと

思います。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月15日 02:45:26: CptwSoSGUo
東電の責任が抜けてます。

日本の原発は安全だから事故対策はしないという原子力村の体質や、
天下りがしたいがために一部企業の御用機関となってしまった経産省は
責任を追及されるべきです。

東電原発事故で未だにだれも逮捕されないのは異常です。
東電の経営陣も、保安員や安全委員会の面々も、チェルノブイリの責任者
のように処断されるべきでしょう。


02. 2011年8月15日 06:04:17: Fzi8LiFLqI
福島県知事の責任が抜けてます。 重大です。

市町村に知らせなかった知事の責任は追及されるべきです!


03. 2011年8月15日 06:47:59: 0ROHuJX9iE
山下俊一の責任が抜けています。

「100ミリシーベルト/年以下は安全」などと言って避難を思い留まらせて長期間被曝させらている。


04. 2011年8月15日 07:32:37: DSzxe24sCA
避難区域解除でまた被爆させようとしている。全国の知事たちは汚染瓦礫など受け入れないで、福島や他の汚染地帯の人を受け入れるべきじゃないか?

05. 2011年8月15日 08:04:04: xpqRhr8Lm2
>>福島県庁の幹部も11日のうちに家族を避難させた.

福島県庁幹部達は、住民に告知せず、自分の家族に連絡したんでしょう。

責任は無いのでしょうか?


06. 2011年8月15日 10:21:01: 0BVR3vzYr6
http://twitter.com/#!/buvery/status/102671087665557505
>その『甲状腺の等価線量とがんとの関係』はチェルノブイリで結果が出ているので、
>等価線量を使って甲状腺癌のリスクを直接評価することもできます。
>結論だけ書けば、35mSvなら0.00004%くらいリスクが上がるということです。以上です

http://twitter.com/#!/buvery/status/102686996522205184
>Cardis et al J Radiol Prot 26: 127, 2006いうレビューをみると、6つのチェルノブイリでの
>小児甲状腺癌の疫学調査のまとめが載っておりERR/Gyがだいたい5(一つだけ19)

http://twitter.com/#!/buvery/status/102688347402682368
>ERR/Gy が10』という意味は、
>。リ1Gy (=1Sv、ヨウ素131なら)の*甲状腺への等価線量*あたり癌の比率が10倍増える(=11倍になる)』
>ベラルーシでの小児甲状腺癌は事故前、10万人あたり0.03-0.05

http://twitter.com/#!/buvery/status/102689582725869568
>どの値をとるかによって評価は若干変わりますが、例えば、
>もとのリスクが10万人あたり0.04、ERR/Gyが10、で35mSv被曝なら、
>増加分は十万人あたり、0.04 x 10 x 0.035 = 0.014 人

http://twitter.com/#!/buvery/status/102690334017986560
>どの数字をとっても、リスク確率はパーセントの小数点以下4つくらいゼロが並びます。
>逆に、チェルノブイリのようなことになるには、今の数百倍を何万人被爆させないとおきません


07. 2011年8月15日 14:45:39: PIOpKwk8b2
>>06 受け取った情報は精査しないのか?
buveryの引用する文献は、原発推進する立場にある「チェルノブイリ・フォーラム」が専門家会議を開いて、そこで提出された論文を批判的にレビューするもの。
著者のエリザベス・カルディスは以下のように批判する。
研究は少なく、方法論的な限界がある。20年を経て放射線被曝によるガンが見られるようになった。まだ途中経過であり、その全体評価するには早すぎる。
>Studies are few, however, and have methodological limitations. Further, because most radiation-related solid cancers continue to occur decades after exposure and because only 20 years have passed since the accident, it is too early to evaluate the full radiological impact of the accident.

放射線被曝によるガンのリスクは現在、ハッキリ示すことが出来ないけれど、それはガンが増加しないと言うことではない。他の放射線被曝者の経験から、低線量であってもガンのリスクは僅かにでも増加する。
>there are at present no clearly demonstrated radiation-related increases in cancer risk. This should not, however, be interpreted to mean that no increase has in fact occurred: based on the experience of other populations exposed to ionising radiation, a small increase in the relative risk of cancer is expected, even at the low to moderate doses
received.
http://iopscience.iop.org/0952-4746/26/2/001

さらにbuveryは 出典としてamneris84、すなわち江川 紹子を挙げる。
>(Table 5) RT @amneris84: 出典
江川さんは35mSvについての情報を求めているだけだ。
>チェルノブイリなどで、35mSvの甲状腺被曝で小児甲状腺ガンを発症した例があったら教えて下さい
http://twitter.com/#!/amneris84/status/102683639992696832
>出典を教えてくださいRT @buvery
http://twitter.com/#!/amneris84/status/102685284784812032

100mSv安全で世界的に有名になったヤマシタ大先生の研究。
小児被験者120332人のうち、実に47157人(約40%)が甲状腺障害に
苦しんでいた。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/bunka5/siryo5/siryo42.htm


08. 2011年8月15日 20:23:33: czgXAEQpzY
津波対策をしなくていいとした原子力保安院・御用学者の責任が抜けています。

佐藤栄佐久前福島県知事を逮捕・起訴した検察の責任が抜けています。

佐藤栄佐久前福島県知事をこじつけ有罪判決とした裁判所の責任が抜けています。

原子力は安全という虚偽宣伝・教育をした原子力関連法人の責任が抜けています。

原子力発電をゴリ押ししてきた自民党の責任が抜けています。

これもゴリ押し経済産業省の責任が抜けています。

国民の負担を言う前に彼らの責任を追及すべき。当然賠償責任もある。


09. 2011年8月16日 11:43:07: 7ypKHFgTT2
今まで原発に興味なんか一切持たず反対運動をする人達を横目で見ながら浮かれていた国民の責任は?

通常の原発事故及び悪しき影響を与えた者の責任においては上記の方々の言う通りだが
国民レベルでは一人一人が自らの責任を健康や生命をかけて取るという
現実のみが突きつけられた格好になってしまった。
俺は浮かれていたわけじゃない。真面目に仕事をしてきただけだなんてもう通用しない。
こんな形で国民が責任を負わされるとわかっていたら誰でも暇さえあれば原発反対運動に参加した。
バブルが弾けただマイ箸だ上野に新しいバンダ来ただなんて言ってなかったはずだ。
少なくとも現在東日本では雨が降ったら濡れないようにして帰宅後シャワーだとか
放射能とか言ってるだけで本当は騒ぎすぎてるだけで実際は大丈夫なんだよねとか
小学生がプルトニュウムが大量に検出されたんだってねとかそんな会話をする世の中にならなかった。

300メートル歩いても自販がねーよとうなだれる3月10日までの生活に反省すべきは国民だ。


10. 2011年8月17日 03:26:46: ethNHERqUg
>>09
考えさせられました。
反対運動をする人達を横目ですら見ていなかった。
ただ、私が生まれた時には既に、唯一の被爆国のはずなのに原発を導入することが決まっていた。
水爆実験で第五福竜丸の乗組員が被曝して、国内が騒然となっていた頃と聞きます。
何故そんな日本に原発を導入できたのか。緘口令に類する目隠し無くしては成し得なかっただろうと..
そう疑問に思っていたら、ある日その答えをネット上の動画(ドキュメント番組)に見つけました。

この国はこれでも独立国と言えるのか!


11. 2011年8月17日 03:47:04: ethNHERqUg
勢い余って投稿ボタン押してしまいました。

>>09さん
日本が真の独立国なら、仰るとおり我々国民の責任です。
原発導入に当たっては、喧々諤々の国民的論議があったはずですから。
戦後65年も経って、真の民主主義すら定着していない現状を憂えています。


12. 2011年8月18日 01:42:52: 3ToHRL9Yuk
原子力村の世論操作に乗った落ち度はあったにせよ、過去のことをくよくよしても始まらない。

今回の事故の件では、東京電力をはじめとする原子力村の住人に責任を取らせるべく運動を継続すればよい。

それが過去の自分に対する本当の責任の取り方だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧