★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 573.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
横浜市の学校給食で汚染牛肉、児童8万4000人食す (ゆかしメディア) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/573.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 16 日 00:17:01: igsppGRN/E9PQ
 

横浜市の学校給食で汚染牛肉、児童8万4000人食す
http://news.livedoor.com/article/detail/5786801/
2011年08月15日20時25分 提供:YUCASEE MEDIA (ゆかしメディア)

 横浜市の学校給食で、汚染牛肉が158校で提供され、同市内の小学生約8万4000人が食していたと15日、横浜市議の古谷やすひこ氏が公表した。

 古谷氏が横浜市教委健康教育課から取り寄せた資料によると、これまでに汚染麦わらを摂取した牛肉を給食で提供した学校は158校あり、中には複数回出していた学校もあったという。そして、その総児童数は、計8万4061人に上るのだという。

 4月、5月に肉じゃが、ハッシュドビーフなどの献立で使用されていたそうだ。

 保護者向けの通知は、夏季休業中だということもあり、現在は出していないそうで、休業明けにも出す予定だという。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月16日 01:05:43: h6cbKB908I
保護者向けの通知には、
「この量では、健康への影響はありません」と文末に書くつもりだろうが、
そんな勝手な診断まがいの言葉より、「平均1人当たり何ベクレルの被曝と
なります」と書かないといけない。

どれだけ汚染されていたか分からないのだから、全員に内部被曝調査をすべきだ。


02. 2011年8月16日 01:11:15: G0fkoMjiOQ
これから、この子達の口に入るであろう汚染食品の量、被ばく量を考えれば微々たるモノ。
この絶望的な現実を直視すべき。

03. 2011年8月16日 02:16:59: rjxbFHK7ho
それ以前に汚染野菜を積極的に給食に導入していたことを考えると、
市長辞職クラスのスキャンダル。

なお古谷やすひこ氏は共産党のはずだが、給食調理師の組合には影響(調理拒否とか)を発揮できない立場なのか。


04. 2011年8月16日 02:23:43: RE24fqItMo
横浜市の小役人どもは、横浜市立大学を破壊しただけじゃなくて、横浜市民の子供達も破壊する気か。クソ役人、恥を知れ。保育園に自分達の子供を優先的に入れるくらいにしておけ。こども全部に害をなすようなことをしやがって、最低だ。市長はさっさと辞職しろよ。

05. 2011年8月16日 02:43:27: RE24fqItMo
安全な食べ物や水がなくて、汚染された物を食べなきゃいけないなんて、アフリカのスラム街のようだな。戦後の焼け野原から、経済成長して経済的に豊かになったはずなのに、また、「振り出し」に戻ったわけだ。原発事故を引き起こすような発展の仕方だったわけで、発展の仕方が間違っていたわけだ。近代化に失敗したわけだ。積み上げてきたものが、全部崩れてしまった。今度の敗戦は、放射能が相手だから、復興は非常に難しい。セシウムの環境中の半減期である180年、つまり6世代は放射能は存在する。汚染されたガレキを全国にばら撒いて、焼却し、無理やり復興させようとしているけど、それは不可能だ。放射能を全国中に拡散させれば、文字とおり、日本は終わる。汚染された電化製品・車など、まったく輸出できなくなるし、誰も観光旅行に来てくれないし、物流拠点としても中抜きされるだろう。汚染されたガレキは、フクシマ原発近くに大量に保管しておくしかない。フクシマをゴミ捨て場にするしか、日本の生きる道はない。汚染されたガレキ・腐葉土などを拡散させれば、日本人の遺伝子は傷つき、奇形児だらけになり、農産物・工業製品・魚介類などすべての商品が放射能汚染されるだろう。

原発事故の恐るべき帰結が徐々に、誰の目にも現れてきた。
ベラルーシ共和国のように日本という国家が滅んでゆく。


06. 2011年8月16日 12:15:10: vYaTE3dzKU
東北関東の物流封鎖を真剣に考えるべき。
このままでは東日本全域の子供達が
セシウ給食の脅威に晒される事になる。

07. 2011年8月16日 16:15:54: 0nlvepj3EE
>東北関東の物流封鎖

これは賛成。政府まかせでも20年後くらいには、そうなるが、やはり早い方がいい。
現状では、東日本の食品が西日本に、なだれ込んでいるが、逆にするべきだろう。
なるべく汚染されていないものを、西から東に届けるべきだ。

がんばろう西日本。


08. 2011年9月02日 13:03:08: FNqNyn6uE2
横浜市在住、小学生の子供を持つ親です。
4月の時点から教育委員会に再三食材の安全を求めてきましたが、
このような結果になってしまいショックです。先日持ってきたプリントには
申し訳ないの一言も無いうえ「少量なので影響はない」とありました。
おまけにレントゲンと比較して、いかに少ない被曝かが説明してありました。
内部被爆と外部被爆の違いもわからず説明をするなんてズサンすぎる!
それとも知っていて親の目を欺くために工作をしているのか・・・
食を預かる人間はもっと放射能の恐ろしさを勉強しろ!!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧