★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 587.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ネットで話題の熱血学者がバクロした真実 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/587.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 16 日 20:45:03: igsppGRN/E9PQ
 

ネットで話題の熱血学者がバクロした真実
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3610.html
2011/8/16 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ

「彼こそ原子力保安院長に!」

「彼を保安院長に!」

ネット上でこんな声が高まり、次期首相に要望書を出すための署名活動が行われている。院長就任が期待されているのは東大先端科学技術研究センターの児玉龍彦教授(58)。内科医であり、東大アイソトープ総合センター長も兼ねる児玉教授は内部被曝研究の第一人者として知られている。原発事故後は福島県南相馬市に何度も足を運び、除染作業を行ってきた。
一躍脚光を浴びたのは、7月27日の衆院厚労委員会だ。参考人として呼ばれた児玉教授は「7万人が自宅を離れてさまよっている時に、国会は一体、何をやっているのですか!」と国会議員を叱り飛ばした。

8月10日には、みんなの党の勉強会に招かれ、「広島原発20個分の放射能がまかれ、すでに政府の不手際で多くの人が放射性ヨウ素を取り込んでしまった」こと、「もうこれ以上、セシウム汚染を出してはいけない」ことを力説。その途中、「国土を守って、子供を愛して……」と涙ぐみながら、こう訴えたことがまた、話題となった。
「私はアイソトープ総合センターで放射能に関する厳しい規制を守ってきた。ところが、国と東電が(放射能を)まいといて、その途端に、別の安全基準を決める。これは何なんですか! 安全基準の議論なんて今言っている連中は、みんなウソつきですよ!」
この勉強会では、改めて菅首相のデタラメも発覚した。現行法では規制が多く、放射能の除去、運搬ができない。児玉教授らは法律違反を承知の上で、南相馬から放射性物質をドラム缶に入れて持ち帰っている。児玉教授はすぐに法律を変えるべきだと訴え、「原子力災害対策本部長・菅直人あてに手紙を出した。しかし、今日まで何の返事もない」というのだ。
「福島では総理の命令で1700人の子供が線量の低い方から高い方に、1日100万円かけてスクールバスで移動している。まずいと思って、原子力災害対策本部長・菅直人にメールを送ったが、まだ何の返事もない」という話もした。

こういう人こそ、原子力保安院のトップに据えるべきである。元経産官僚で政策工房社長の原英史氏もこう言う。
「政府は保安院を経産省から切り離すと言うが、組織の再編となると時間も手間もかかる。それより、トップを代えれば組織は大きく変わる。社保庁長官に損保ジャパンの村瀬清司氏を起用したように、政治主導で外部から院長を連れてくればいい。院長はこれまでのように経産官僚ではなく、医の人である児玉氏が適任だと思います」
ネットでの盛り上がりに慌てたのか、菅はきのう(15日)、児玉教授に会って意見を聞き、「総合的な話し合いができてよかった」とか言っていたが、今さら遅い。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月17日 00:16:34: h6cbKB908I
>「私はアイソトープ総合センターで放射能に関する厳しい規制を守ってきた。
>ところが、国と東電が(放射能を)まいといて、その途端に、別の安全基準を決める。>これは何なんですか! 安全基準の議論なんて今言っている連中は、みんなウソつき>ですよ!」

今問題になっている放射能汚染された飲食品の安全基準にも通じる。
児玉教授のこういうお言葉を聞きたかった。


02. 2011年8月17日 00:26:12: hY0FoKEPas
国家の麻薬とも言うべき原子力利権の監視は想像を絶する危険を伴い、今後も被曝の評価や除染を進める上で必要な稀有の人材を安易に保安院の顔として使うなど、如何なものかと思います。

この案を出した大元を精査し選挙や支持率対策でないかを見極め、本気で改革を断行するのであれば五井野氏や長野の菅谷氏・京都の小出氏を始めとする熊取衆・中部の武田氏など、原子力に対する日本の良心ともいえる人材を総がかりで投入すべきではないでしょうか?

事故を繰り返す泊原発の再稼動と原発輸出継続を方針として打ち出した事を見ると、日本と地球のために再考するつもりは無いと判断するべきかと思います。


03. 2011年8月17日 01:00:51: FlBY4m3Srk
>02さん
その通りです。本気で改革を行なうのであれば児玉教授などの
日本の良心ともいえる人材を総がかりで投入し、最悪な事態を未だ
推移している福島原発を少しでも収束に向かわせることが出来ると
思います。
本日のヤフーニュースで菅総理が児玉教授と会談したそうです。
今更、勉強になったなどほざいています。
この危機的状況を打破するには、02さんの仰る人材を待ったなしで
投入するべきなんです!!!
彼等に絶大な権限を与え、原発収束何百億かけようとも構わない!!
日本が、未来の子供達が癌で、白血病で、自分の目の前でバタバタ死んで
行く光景を誰が見たいのでしょうか!!
菅総理が退陣するなら、彼等のような人材を一つに纏め政府や官僚どもの
影響を及ぼさない、全く別の権限を与え原発収束に最大限注力すべきです!

04. 2011年8月17日 02:14:22: VmrM5pfMOQ
>02に賛同です。

目に見えてこういう変化が現れた時こそ事故にちゃんと向き合い始めたんだなと実感する事が出来るんだと思います。


05. 2011年8月17日 02:28:59: pEgCpfCxXY
そしてみんな、だめになる。
中枢とはそういうところ。
周囲の助言者は、あなたがすでに手も足ももがれていることを告げるだけ。
何もなしえない、従来通りの振幅でしかできないことを承認し
立場の名誉と給与に甘んじるしかない...

06. 2011年8月17日 08:29:00: AD4aJoBwHA
05 様 今は甘んじてはいけない時とは思われませんか?

だからこそ、リスクをを犯してまで児玉氏が声を上げたのではありませんか?

確かに、悪のシステムは世界の隅々まで覆っているし、日本では官僚が番犬として蔓延り、フクシマでは公然とジェノサイドが繰り広げられている。

これは諦観できる状況でしょうか?

確かに既存組織は官僚管理下にあり、小出氏がおっしゃるとおり 政治は最初から決まっている 茶番です。
それを変えないといけないのです。

変えれるかはひとりひとりにかかっています。



07. 2011年8月17日 08:59:02: kWMWAEgfqQ
>>02
中部の武田先生については転向したにしても今イチ信用の出来ないところがあります。
菅谷氏・小出氏とともに広瀬隆氏もいいのではないですか。

08. 2011年8月17日 09:27:13: trpnwK1166

理由は不明だが、おそらく膨大な補償費を恐れてなのか、
放射能汚染のデータを隠し、多くの国民を被爆させた官僚、菅内閣、東電。
マスコミ、枝野の一体となった「直ちに被害はない」の宣伝。
多くの御用学者を動員して、20ミリシーベルトは安全、
生涯100ミリシーベルトも安全、食品の汚染基準は、世界で最悪。

しかし、小出先生、武田先生、汚染マップを作ってくれた群馬大学の
早川先生、この児玉先生、他にも、たくさん。

この震災、福島原発がなければ、知らなかった方も多かったでしょう。
恥ずかしながら、ぼくも、知りませんでした。
でも、多くの御用学者もいるなかで、こうやってがんばっている先生方が
います。

ここに希望があります。

個々の善意、情熱でなく、これを支え、行動することが重要だと思います。


09. 2011年8月17日 10:22:00: NRvAM7Ti0k
ビジョンがあるのは武田、早川、児玉

小出、広瀬は反対のための反対、全体を見ていない


10. 2011年8月17日 10:38:48: kfuE0DjtF2
>> 09
反対のための反対?

意味分からんが、そもそも原発にはビジョンそのものがあり得ない。
そんな基本中の基本が分からずに、安易な批判はするべきでない。

それこそ(09自身が)「批判のための批判」だろう。


11. 2011年8月17日 11:17:55: xpqRhr8Lm2
>>国と東電が(放射能を)まいといて、その途端に、別の安全基準を決める。これは何なんですか! 安全基準の議論なんて今言っている連中は、みんなウソつきですよ!」

現在、食品はこのうそつきの連中が決めた安全基準に従って販売されている。

食品の放射能に関しては、早く安全基準を撤廃し、全量ベクレル表示に替えるべきだ。

安全委員会のうそつき連中は、全員クビにしてくれっ!


12. 2011年8月17日 12:13:04: E46ewNV3Yk
>> 09


戦っている人達を蔑む言葉は慎みなさい。
あなたの人となりが、よく出てます。


13. 2011年8月17日 12:16:49: cmQccO7NIU
なんでこういった情報をNHKは取り上げないのか、いつもながら不思議だ。

14. ももん爺 2011年8月17日 12:39:22: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
児玉さんは、放射能の取り扱いには法律を改めるか、法律の枠を超えた対策を行う為に、政治家に奮起を促したかったのだと思います。

いま、放射線の健康への影響に関して、国論は真っ二つに分裂している。特に、幼い子供への配慮については、移住させるべきだとまで言う人と、相当程度は大丈夫と言わないまでも考えている人とがいるようです。

子供達との関係で違うように思われますが、データー上は両方とも根拠があると考えているように見えるので、統一が難しいようです。

放射線による傷害に立ち向かってきた方達は、危険と受け取らざるを得ませんし、行政面などの実態に直面した場合、何処で線を引くべきか考えると、その程度の疾病の発生なら妥協できないか、と受け取れる人に分かれるように思われます。

つまり、過去の日本人の被爆体験は、知ってみれば驚くべきものです。そして、確かに多くの方が発病し、亡くなってゆき、今なお戦っておいでてす。

その一方で、あれだけの被爆を経験しているはずの多くのお年寄りが、今なお世界一の長寿国での老後を満喫されていられるのか、という厳然たる事実があるのです。

広島で原爆症と戦ってこられた肥田俊太郎先生の言われるとうり、今の医学では病因を特定できないようです。

それが、国論二分の原因でしょう。

被災地を初めとする日本の真の復興を望むなら、国民を分断している解決不能な医学の進歩を待つのでなく、国論統一の道を見つけようではありませんか。

なお、気象庁の気象研究所の50年を超えるデータには、最近のような官僚による捏造の形跡はないと思います。日本が世界に誇れる記録だと思います。念のため。


15. 2011年8月17日 13:19:31: qDpwSnDTEQ
09. 2011年8月17日 10:22:00: NRvAM7Ti0k
ビジョンがあるのは武田、早川、児玉
小出、広瀬は反対のための反対、全体を見ていない

こういう雑なことを書くのは厨房であると思うからスルーすればよいのだがあえて相手になってやるとすればだ・・・

ビジョンとは何か、全体とは何かを説明してくれないか


16. 2011年8月17日 13:25:33: 8pgL4Nusqw
長期間の低線量被ばくのリスクはまだよくわらかない。危険は避けるのが今までの日本の常識だったと思います。メタボだコレステロール値だ腹回り85センチはダメだ、あれほどうるさく言ってた国家のやることですかね、今の暫定規制値。

17. 2011年8月17日 13:32:33: CGP4YBo8Jw
児玉先生の主張は、自分の経験に基ずいて、具体的で分かりやすい。
こういう人をトップに、何十兆円かかろうとも、除染を徹底的に行い、妊婦も幼児も安心して住める、美しい日本を取り戻そう。

18. ももん爺 2011年8月17日 13:46:29: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
14です。追加です。

最近のデータによれば、福島の事故によると考えられる放射線降下物の量は、チェルノブイリ事故のときの降下量の10倍ほどとされています。

事故そのものが完全に収束していると言えませんので、急速に低減されるとは言えないでしょうが、5,60年前の量を下回って欲しいと願っています。


19. 恵也 2011年8月17日 14:11:58: cdRlA.6W79UEw : 1oOcRaMsMw
>>02 泊原発の再稼動と原発輸出継続を方針として打ち出した事を見ると

俺もこれを見ると、保安院のトップを早急に変える必要があると思う。
最低限ここを再開するには北海道の道民投票をさせるとか、道民の避難訓練
をさせるとか、責任者の保安院長を変えさせるとか、原発への重税をかけるとか、
事故を起こしたときのセンターを苫小牧に作らせるとか、引き伸ばすための手段
は無数にある。

日本軍が南方を占領したときに、南方の資源を日本が使おうとした事があったけど
このときにも軍隊と経済界との癒着がひどくて、実際の日本の国力にはなれなかった。
官僚と経済界が癒着したら、巨大な利権集団になり国家を滅ぼしてしまう。

この利権集団はマスコミを支配し、税金にたかって食いつぶす本能を持ってる。
チョッとやソットじゃ利権を手放す事はないよ。
北海道知事は原発マフィアの一員のようだが、菅直人は少なくとも一員を抜け出した。
これからドンドン一員を抜け出して欲しいものだが・・・・


20. 2011年8月17日 14:52:43: TQhglW8JjY
この国の欠点は、官僚じゃないかな。
私的には、人の上に立つ者ほど、首を垂れたほうが良いと思っている。
おおむね、旧帝大の筆頭出身者の官僚は、「首を垂れること嫌っている」人が多い。
人を動かし、物を動かすのは、官僚という地位ではない。
アバウトすぎる表現だが、官僚は、もっと国民に目を向けてほしい。

21. 2011年8月17日 15:33:32: PjRemh2RV6
【 直ちに問題ない! 】  
【 プルトニュウムは飲んでも安全・無害である! 】
【 福島被害はチェリノブイリより軽微である。! 】
【 広島・長崎の原爆被害経験以外は認めない。】
【 放射線防護・予防医学の見地から言っても、100mmシーベルト/yは安全である。】
【 外部被爆も内部被爆も関係ない! 放射能は自然界に存在しており、核種は問題外。】
【 素人(日本の原子力村以外の工学者・医者・国外の公的機関を含む)は口を出すな! 】
【 格納容器を覗いて燃料自身を目で確認出来ない以上は、メトルダウンは事実では無い! 】
【 冷温停止について定義が無いので、核爆裂についても、他の事象(事故を含む)に措いても定義自身が存在しない! よって今回のフクシマ事例の全ては定義出来ない。】
【 脱原発の減原発も原発推進も、味噌も糞も一緒である。 もんじゅは研究設備であり実用化しない。】
【 原子力政策はトイレの無いマンションでは無い。トイレを作らないだけである。】
【 補助金は献金の財源であり、ばら撒きでは無い。 金権循環型サイクルのエコ社会構造である。】

 以上。 3・11以降 これまでの各種情報をまとめました。


22. 2011年8月17日 16:09:48: p0822p2CEo
(2)様の下記のご意見に大賛成です。 

「本気で改革を断行するのであれば五井野氏や長野の菅谷氏・京都の小出氏を始めとする熊取衆・中部の武田氏など、原子力に対する日本の良心ともいえる人材を総がかりで投入すべきではないでしょうか?」

 そのためにも、革命的な政治力が望まれます。権力側からの甘い誘惑に負けず意思堅固な同士の存在は勿論のこと、旧権力者側に在っても志ある賛同者を見出し、束ねられる識見、能力のある政治家です。

 それは、小沢一郎先生を措いて、あり得ません。旧権力側の中枢;特捜部を始めとする官僚組織、また、その宣伝機関としての記者クラブを介してのマスゴミによる小沢先生に対する執拗な攻撃を思い起せば、先生が如何に彼らに恐れられているかは明らかです。

 いかなる組織もトップの優れた識見、責任感、指導力なくしては多くを望めません。その惨めな悪例が "菅内閣” です。



23. 2011年8月17日 17:52:09: VqT178l1gc
竹下、竹中、竹上→竹冠(カム)→管
原子力村の住人は喋る内容まで親方に考えてもらって、金も刷って貰って、ヤメ研・ヤメ団が何を次に喋るか?も、通信傍受で調べて貰って・・・。
石器時代以前からのヤメ研・ヤメ団から、色んな方法で「原子力村住人の為の新しい職場」が出現してくるだろう。
U‐238+D→Np240などはITERに迫る優れた「その能力」の持ち主だろう。
コンプレックスに苛まれる必要は「すぐに無くなる」だろう。
「その後のこと」に心煩わせる日々も無いのだ。


24. 2011年8月17日 18:06:49: 5Yj1Sd8zlQ
小出さん,武田さん、児玉さんなどが日本の原子力関係の主要な指導ポストへ就任されることを希望します。就任後、官僚や政財界や既得権益勢力に取り込まれるような人間ではダメです。原発推進派の国賊たち『産。官。学や政財界や電事連や電力労連や大手メデイアなど」と命かけてたたかう必要があります。原発推進派は麻薬のような甘い汁の原発中毒患者になり原発の再稼動をせがんでいます。禁断症状でもがいている原発病患者たちの「安全な原発」というこの世には存在しない幻想を抱き、全国50余基の核地雷を敷設したような原発の再運転をわめいている国賊たちを治療して正気に引き戻して下さい。彼らは核爆発の放射能地獄で国民が、逃げる場も無く、吸える空気もなく、飲める水も無く、食べられるものもない、阿鼻叫喚のなかを彷徨い果てるまで原発を運転するつもりなのです。「核の火は』詩人が『神の火を人間が盗んだ」と暗喩したように、人類には制御不能で出口無しの『悪魔の凶器」です。核兵器も原発も爆発すれば人類絶滅に直結するのです。脱原発だのとのんきな事を言わずすぐすべての原発やプルトニウムや死の灰や高速増殖炉やプルサーマルなどにすぐ永久にさようならすべきです。日本人はヒロシマ、ナガサキ、フクシマからの啓示として、「核による日本と日本人へのホロコーストへの恐れがあるぞよ」という祖霊からの警告と受け取るべきです。狭い国土。高い人口密度。地震国。日本は石原都知事らが言うように核武装しても他のタカ派の希望する空母や巡航核ミサイルや宇宙兵器や『核ミサイル搭載原潜を百隻保有しても」米。ロ。中。北朝鮮。などを震え上がらせることは無理だと見ます。タカ派は日本の核武装のために『原発と核研究維持を」主張しているので念のため。

25. 大出・ケロリン 2011年8月17日 18:32:23: 0nM1Si83W5D5. : OYXZNtmeUE
投稿者 広島県内はんの、『緊急映像!4号建屋から排気筒を覆い尽くす白煙が!崩壊の日は近いのか!?』 の記事が下がっちまったんで、どうせ登場してくるだろう、いつもの<放射線防護学研究者談センター >に、質問だ・・・・。

内科医でもあるらしい東大先端科学技術研究センターの児玉龍彦教授(58)。
東大アイソトープ総合センター長も兼ねるらしい、<御用東大>には珍しいこの児玉教授と、キミら<放射線防護学研究者談センター>とは、現状認識に、えらく開きがあるのは、なぜだ?

・・キミらにとっては、<屁のようなマイクロレベルの汚染>を、この児玉教授は、法律まで犯して、日夜、除染に明け暮れていると、いうではないか?

この期におよんで、チェルノとの比較は結構だが、もうちょっと、大局的な視点が必要なんじゃねぇ〜か?・・チェルノは、極端な汚染の極端な個人演技のようなものだ。スポーツでいえば、ハンマー投げやヤリ投げのようなものだ。片やフクイチは団体戦で、メルト・スルーからおそらくは、地下浸食まで始まっているだろう、バレーボールかサッカーのようなものだろう。いまや、何千トンもの、溶融核燃料棒が団体で潜り込んで行ってるんだ・・・。環境問題を考慮すれば、あるサイキッカーの指摘通り、いまや<レベル12>だろう・・・。3.11以降、実質的には、何ら手がつけられていない、放ったらかしと、同じなんだ。

>国際原子力事象評価尺度(INES)で’レベル7’の最高位・・・・
いったい、どこがおかしいんだ?
INESの『レベル<7>深刻な事故』 は・・・・、
<基準1 >事業所外への影響
●放射性物質 の重大な 外部放出: ヨウ素131 等価で 数万 テラ ベクレル 以上 の放射性物質の外部放出。
<基準2>事業所内への影響
●原子炉や放射性物質障壁が壊滅、再建不能。

・・・・チェルノ、チェルノ、とチェルノが大好きなようだが、『レベル<7>深刻な事故』の設定がどこが、おかしいのか、論理的に説明してみろ・・・・。

>避難圏内の浪江町のある地点に到着するも、その値は毎時0.017ミリシーベルト(=17マイクロシーベルト)、仮に24時間屋外に立ち続けたとしても、0.4ミリシーベルト(=400マイクロシーベルト)に過ぎない値であった。続く双葉町、大熊町での測定値も浪江町と大差はなかった(一般的な目安として100ミリシーベルトを超えると、健康に影響が出る危険性が高まるとされている)。
・・・については、何回も指摘しているだろう?おのれの主張を繰り返すばかりの、オーム投稿よりも、一度は、質問に答えてみればどうなんだ?

そこに住んでいる<住民>というのは、キミらのように外からやってきて、1日居っても<0.4mSv/day>だ、チェルノと比較すりゃ大したことない<屁のような値だ>と、言われたところで、住民はこの先もずっと住み続けるので、カンタンに言われても、困るんだよ、我善しのお父さん、・・キミのことだ。1日に0.4ミリシーベルトなら・・・・、

<0.4mSv/1日>×<365日>=<146mSv/1年>にも、なるわな?
キミら、外部の、何の影響も受けないところから、<屁のようで大したことはない>と、何回も主張しようが、大本営や国際基準の安全レベルの<1mSv/1年>が、論理的にも実質的にも、おかしい・・・今の基準の、年間<146倍>でも、全然大丈夫だと、具体的な臨床結果や、最低でも50年間ぐらいの追跡調査報告が、必要になるゼ。

・・・違うのか?・・・我善しの、お兄さんか、お父さん?
キミらのような人間が、うじゃうじゃ生息していること自体が、
気持ち悪いな・・・。

質問には、一切答えない、どこか、ロボットのようだな?
このフクイチで、その都度登場している、
役人や御用学者と、どこかソックリな、腑抜け面が見えるな?


<屁のような放射線>などと表現できるのは、
完全に放射線をコントロールできる人間が言うコトバだ。
おまえも、逃げるしかできねぇ〜だろ?・・・ちがうのか?

部分的に<政府当局>をお為ごかしに批判しているようだが、
おのれの人生をかけた、批判でない限りは、ただの愚痴だ。
児玉せんせとキミらはえらい開きがあるな?
向こうは、教授で、キミらはどこにでも居る、ただの研究員だからか?
腐った御用大学でも、それなりの姿勢があれば、信頼に値するよな?
キミら、どこに居てるか解らんような素人ではないからな、教授は。
>95. 2011年8月16日 21:52:51: uY93cotMLO ・・・よ。

『緊急映像!4号建屋から排気筒を〜〜』の記事中の
>94. 2011年8月16日 21:41:48: rhbXmxdmJw ・・・はん。
まいど。なんで、おいらが、博士だと解ったんかな?
おいらの名は、『大出』という。大きな声で大きな顔して登場する大出だ。
小出氏のように、遠慮がちに紳士的なスタイルはとらない・・。
それは、どこにも、おいらは属してはいないからだ・・・ゆえに、博士というのも、
完全な自称だ。どこの誰も認めてはいない、似非博士だ。



26. 恵也 2011年8月17日 18:56:09: cdRlA.6W79UEw : b96PyWCU2g
>>22 それは、小沢一郎先生を措いて、あり得ません。

俺もそう思う。
小沢は東北の出身者だが、東北以外の政治家はフクシマ事故でも
他人事かのように、原発に対する立場が全く変わってない人が多い。

東北で青森のリンゴも三陸の海産物も魚沼のお米も全滅状態だ。
俺も小沢に期待したい。


27. 大出・ケロリン 2011年8月17日 19:25:47: 0nM1Si83W5D5. : OYXZNtmeUE

柏が、稼働したな・・。
村も食うための判断だろうが、結構キビシクなってくるゼ。

フクシマ風評被害で、肝心の<東電>は安泰か?
フクシマ新発売などと言ってるが、風評被害などではなく、
<実質被害>だろ?・・タレントまで引っぱり出して、
救いがたい、国だな・・・。

<東電>や役人・政治家の責任は、肥え貯めのように蓋をしながら
責任を国民全体に、広く薄めてバラまこうというハラか?


28. 2011年8月17日 19:53:03: V5fpK6Ny8B

 2011年3月11日、マグニチュード9.0の巨大地震後の大津波により冷却機能を喪失した東京電力福島第一原子力発電所の核分裂反応停止中の炉心が過熱溶融し、3月12日に最初の水素爆発事故となった。そこから噴出した核分裂生成物による環境影響と人体影響を、震災からおよそひと月後に札幌から東京までの東日本を広範に調査した。
 調査項目は、環境のガンマ線空間線量率、調査員自身の積算個人線量、地表面のガンマ線スペクトルによる核種同定、地表面のアルファ線計数、現地住民の放射性ヨウ素による甲状腺内部被曝線量である。結果は、世界の他の核災害と比較され、福島の核事象の環境健康影響の大きさが相対的に明らかにされる。

 チェルノブイリ事故災害と違い、福島県および東日本の放射線線量はけた違いに低く、健康影響のリスクは無視できるくらいであった。この理由は、1)福島第一原発では炉心での核分裂反応が停止24時間以後の水素爆発で、その間に短い半減期の多量の放射能が消滅していた。チェルノブイリ原発は運転中の核反応の暴走爆発で、一気に高レベル放射能が環境へ吹き出た。結果、多数の運転員や消防士が急性放射線障害になり死亡者も発生した。福島第一原発ではそうした死亡事故はない。2)福島第一原発では損傷はあったものの格納容器がかなりの核分裂生成物を閉じ込めたばかりか、チェルノブイリ原発のように黒鉛火災による上空への舞い上がりがなかった。そうした理由で、2000メートル級の高さの岩手山や奥羽山脈を越えて青森や北海道へ福島から放射性物質が飛散しなかった。

 2002年に私は放射線防護学の100年以上の研究成果にもとづき、放射線の危険度(リスク)を判断するための「線量の6段階区分」を発表した。AからCが危険な範囲、DからFが安全な範囲である。

 福島県を除く東日本の年間外部被曝線量は2011年度でレベルE。福島市でさえ、屋内滞在時間の長さを考慮すれば、同年度の年間内外被曝総線量はレベルDと推定される。

@2011年4月6日に陸路、札幌を出発し、青森、仙台、福島、東京と同月10日までに放射線衛生調査がなされた。
A福島第一原発20キロメートル圏内を含む全調査での調査員の受けた外部被曝の積算線量は0.11ミリシーベルト、レベルE。甲状腺の放射性ヨウ素も検出されなかった。こうして調査は完全に実施された。
B札幌および青森では、顕著な核分裂生成物は検出されなかった。仙台、福島、東京でのガンマ線スペクトロスコピーで、ヨウ素131、セシウム134、セシウム137が顕著に検出された。福島から少量持ち帰った土壌を5月に測定すると、ヨウ素131は消滅していた。
C甲状腺に蓄積されるヨウ素131による内部被曝線量検査が成人希望者76人に対して行われた。検査当日の福島県民66人のヨウ素放射能の最大値は3.6キロベクレル、平均1.5キロベクレル。6人は検出限界の0.1キロベクレル未満であった。20キロメートル圏内浪江町からの避難者40人の平均甲状腺線量は放射能の減衰を考慮して5ミリグレイ(ミリシーベルト)、チェルノブイリ被災者の1000分の1以下程度と、甲状腺がんの発生リスクはないと判断する。
D浪江町などの被災者らは、災害対策本部から安定ヨウ素剤の配布がないばかりか、甲状腺検査も受けていないことがわかった。避難だけしか行わない政府介入における緊急被曝医療体制に大きな問題が存在していた。ヨウ素剤は、わが国の原子力災害時に大多数の県民と周辺県民には配布されない現状が証明された。抜本的な改革が求められる。
E損傷した炉心のある施設外の隣接地表面さえ、プルトニウムが放射するアルファ線は毎分7カウントと少なく、核燃料物質の施設外環境への漏洩は、顕著ではなかった。プルトニウムの吸い込みによる肺がんなどのリスクは無視できる。なお、セミパラチンスク核実験場の爆発地点周辺が半世紀後においてもアルファ計数が毎分200、西日本の地表面の値が1〜2である。
F浪江町や東日本各地の空間線量率の値は、最初の1カ月で4分の1以下になるなど、放射能の減衰に従って、放射線環境は減衰傾向にある。福島を除く東日本の公衆の個人線量は屋内滞在による遮蔽効果もあって、年間外部被曝線量は1ミリシーベルト以下、レベルEである。福島市では2011年度の年間線量はレベルD。瞬時被曝ではないので、小児、胎児への健康影響は心配するほどではない。次年度以降も年間線量は低下していく。
G福島県民の内部被曝については、地元産の農産物および飲料水を採り、体内にセシウムを取り込んだと仮定した場合の線量は、外部被曝のおよそ3分の1と考えられる。この比率は、ロシアの放射性セシウムの汚染地で自給自足する農民から評価した値である。福島市民に当てはめると、2011年度の年間内部被曝線量はおよそ1ミリシーベルトである。実際3ヶ月後の6月後半に、南相馬市、いわき市、郡山市で計33人の放射性セシウムの全身量を検査したところ、全員が推定年間線量として1ミリシーベルト未満であった。したがって内外被曝の総年間線量はレベルDと推定される。
H放射性セシウムの環境中の半減期は、30年よりも短い。それは、初期に存在するセシウム134の半減期が2年と短いばかりか、風雨などによる地域からの掃き出しがあるからである。2年目はすでに放射性ヨウ素が消滅しているので、その線量はない。さらに、外部被曝に加え、内部被曝も減衰する。こうして、福島県民の年間線量は2年目に大幅に減衰する。レベルF,E,Dと安心の方向に推移する。

線量6段階区分
危険:A〜Cの単位(シーベルト):ウイグル、広島・長崎、チェルノブイリ
A:4以上・B:1〜3・C:0.1〜0.9
安全:D〜Fの単位(ミリシーベルト):福島、東海村、スリーマイル島
D:2〜10・E:0.02〜1・F:0.01以下

 放射線防護学研究者談



[削除理由]:アラシかも
29. 2011年8月17日 20:17:34: fAN2UyTTLM
2011年7月27日 衆議院厚生労働委員会 児玉龍彦 参考人発言

アイソトープの除染問題・内科医の専門家としての発言の要点をまとめると、児玉龍彦は除染について訴えていたが、どのレベルまで除染すべきかは明言していない。あの話だけでは、内部被曝の恐怖が増大する。今は災害発生時のことで、平常時ではない。科学者なら、定量的に話してほしい。


30. 2011年8月17日 21:26:06: sCif4wPAe2
>>29
被曝の安全性に閾値はないんですよ。それなのに、どこそこまで除染すれば安全だとか言えるわけないでしょう?

まさかとは思いますが、その閾値を示していないから信用できないとかいう論法を取るつもりではないですよね?


31. 2011年8月17日 21:32:13: 77IlKSyjUA
>最近のデータによれば、福島の事故によると考えられる放射線降下物の量は、チェルノブイリ事故のときの降下量の10倍ほどとされています。

http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/07/31/fm797-jul-28/
7月28日 すでにチェルノブイリの3分の1相当の放射能が出て進行中 小出裕章(京都三条ラジオカフェ)

http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/08/10/tanemaki-aug-2/
8月9日 1,2,3号機あわせれば広島原爆4000発分相当の核分裂生成物 小出裕章(MBS)


>事故そのものが完全に収束していると言えませんので、急速に低減されるとは言えないでしょうが、5,60年前の量を下回って欲しいと願っています。


http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/2379156/
クリス・バスビー氏の講演会[早稲田]


東京と千葉往復100日のエアフィルターは、計算すると1立方メートルあたり、734ミリBq/㎥

1963年の核実験ピークの放射能降下物は2.7ミリBq/㎥で、

チェルノブイリの場合の放射能降下物は、8ミリBq/㎥でした。


(14分)だから核実験のピークの空気と比べて東京は250倍の汚染で、チェルノブイリの約1000倍です。

福島の車のエアフィルター1台は6000ミリBq/㎥

福島の車のエアフィルターは、平均2500ミリBq/㎥Bqから3000ミリBq/㎥で、


福島の車のエアフィルターは、核実験の1000倍で、チェルノブイリの約3500倍くらいです。


32. 2011年8月17日 23:26:45: xS71htQJY6
プルトニウムは飲んでも安全だと言った人は
TVで全国民注視の前で飲んで欲しい。
絶対に見ますから。

33. 2011年8月18日 00:13:11: UTp5eDhFqw
福島の子供達はいまだマスクに長袖で通学させられています。
子供の甲状腺も被爆が確認されました。
こうしている間にも積算被爆量はどんどん増えています。
常識的にこんな危険な状態を今後何十年も続けられるわけないだろ?

児玉教授が怒るのは当然だ
ほんと国はいったい何をやっているのだ!

現執行部は自分たちで出来ないのなら百歩譲ってそれもいい
ただ、別に出来る人間の仕事を奪わなくてもいいだろ!?
小沢排除とか政局やってる場合か
子供達や人様の命がかかっているのは分かっているのだろうか?
とにかく小沢一郎の党員資格停止処分を解除すべきだ!


37. 2011年8月18日 04:05:32: B5offegeiY
阿修羅さんへ
で、この放射線防護学研究者って実名は誰?
研究者っていうからには、実名をあげるのがスジですよ。
そうでなければ私も研究者って名乗ってトンデモを言いますけどいいですか?

研究者でありながら実名をあげられないのは、研究者ではないからと判断します。
(自分から行う者は誹りを受けないのですよ。)


38. 2011年8月18日 06:24:21: NA7INtMUmo
米政府、在京米国人9万人の避難を一時検討

読売新聞 8月17日(水)20時51分配信
 東京電力福島第一原子力発電所の事故直後、米政府が、東京在住の米国人9万人全員を避難させる案を検討していたことが分かった。

 元米国務省日本部長のケビン・メア氏が、19日に出版する「決断できない日本」(文春新書)で明らかにした。9万人避難が実行されていれば、他国の政府対応はもとより、日本人にもパニックを引き起こしかねないところだった。

 メア氏は震災直後、国務省内の特別作業班で日本側との調整にあたり、著書にその内幕をつづった。

 米国人の避難が提起されたのは、3月16日未明(現地時間)の会議だった。米側は無人偵察機グローバルホークの情報から原子炉の温度が異常に高いことを把握し、「燃料が既に溶融している」と判断。菅政権が対応を東電任せにしているとみて、「不信感は強烈」な状況だったという。米国人の避難を求めた政府高官に対し、メア氏らは「日米同盟が大きく揺らぐ事態になる」と反論し、実行に移さなかったとしている。

>> 真実は東京でも避難すべき状態であった。


39. 2011年8月18日 06:41:29: l4GcfCfsOM

8月17日(ブルームバーグ):東京電力は17日、福島第一原子力発電所の1−3号機から7月26日−8月12日に放出された放射性物質の量は、毎時2億ベクレルだったと発表した。事故直後に比べ1000万分の1に減った。

 東電の松本純一原子力・立地本部長代理は放射線量が低下していることについて「理由は現在検討している段階」とし、「原子炉から出ている量そのものが減っているのか、大気中の粉じんの量がより多く拡散したことなどが理由として考えられる」と話した。その上で、今後約1カ月で、実際に原子炉建屋かられぐらい放射性物質が放出されているのか調査する方針を示した。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=axO6ia7XC6Bc

政府と「東京電力」は17日、福島第一原子力発電所の事故収束の進ちょく状況について、原発から放出されている放射性物質の量が大幅に減ったとする評価を発表した。

 事故収束に向けた作業の「ステップ2」に入ってから1か月がたち、政府と東京電力は、1号機から4号機までの使用済み燃料プールの安定冷却については、すでに達成できたと発表した。また、直近2週間で、原発の敷地付近の放射線量を分析した結果、一時間当たり最大で2億ベクレルと、事故直後に比べて1000万分の1程度にまで低減したことも公表した。

http://news24.jp/articles/2011/08/18/07188799.html


40. 2011年8月18日 09:21:07: tJXJJazKUo
それもこれもペテン師嘘吐き奸直盗が総理から追放されてから、
管が出れば世界の見る目も変る。あわてるな、先ずは管を追い出せ。

41. 2011年8月18日 09:53:31: 2fbNRG7mfc
福島で年間被曝量が1シーベルト越えるところが沢山ありまだ居住してる。
政府および公、民間機関が健康に被害がでる問題でないという裏側には万が一出た場合は発言したグループが責任持って保障しますという文言がつくのが当然です。
国の立場でもの申すなら保障する金は国民の税金なわけで判断した官僚(万が一そんなバカな政治家がいる分けないが)に対して財産没収、刑事責任を含めた懲罰裁判を起こすことができるようにすべき。北海道で原発が再稼動するが福島の被害の補償が十分でない時点で県民10万人の自主疎開、避難所での生活を余儀なくしてる現状をみてそれでも北海道知事の判断はバカか住民を無視してほかに執着してるB層知事と判断することができる。中国では官僚がいくらでも死刑になっているが懲罰裁判(人民裁判)で日本もやらないと中国以下の放置国家(法治)になる。
2、3年の間に官僚子息を含めてガンが多発すると強制的にこの流れができるが、、日本を大切に思うのであればアメリカ、中国、ロシアを非難する前に日本国民と大切な国土にあだなすこういったグループ=売国奴を排除しろ!

42. 2011年8月18日 11:24:55: y7baVAoFUE
>>組織の再編となると時間も手間もかかる。それより、トップを代えれば組織は大きく変わる。

この指摘は非常に重要なものです。
真に問題意識を持っていない者が組織をいじるのはむしろ実質的には変革したくないが、変革に取り組むゼスチャーに過ぎないことが多いのです。
むしろ、変革を避ける為に形だけ変えてみせるだけです。信賞必罰の人事には手をつけず、組織いじりを行った細野氏にはがっかりです。しかも環境省という力もない外郭局とは。
あらゆる組織はそのトップに座るものの能力や考え方で動きます。全てはトップの人事で決まると私は考えます。


43. 2011年8月18日 11:54:44: ss7AktKrIg
27. 大出・ケロリン 2011年8月17日 19:25:47: 0nM1Si83W5D5. : OYXZNtmeUE さん

フクシマ風評被害?
違うよね、風評被害って、実際は何も被害を受けてないのに悪い評判を立てられた為に悪評被害を受けたって事でしょ。
でも福島は悪い評判を立てられたのでは無くて、実際に放射能汚染で危険でしょ。
  
福島は悪評の為に被害を受けたと嘘ばっかりついて、真実を隠そうとしている。

嘘つき八百枝野等菅内閣一味。
国民の命をなんだと思っているのだ!
枝野さん!家族は今国内にいますか?福島にいますか?直ちには健康に被害は無いなら、安全なら家族を福島に住まわせて、福島の産物を毎日消費させてください。
子供には福島の牛乳を毎日飲ませてやって下さい!福島県人の為にも、家族の為にも!


44. 2011年8月18日 14:15:06: lrPNzZkVrM
 
 放射線防護学研究者って

 放射線{利権] 防護学研究者 のことでしょうね。


45. 2011年8月18日 14:27:02: LckXA9oCA2
欧米人というのは、日本人の想像を超えた脈々を受け継がれてきた暗黒を持っている。内側から崩壊させて行くやり方は身の毛もよだつ・・・皆、声を挙げよう!!
その欧米の非道の一例↓

http://huzi.blog.ocn.ne.jp/darkness/2011/08/post_23b4.html?cid=30354261#comment-30354261


46. 2011年8月18日 16:50:05: aZvZ6aEZeU
みんなの党の勉強会に参加したことが、児玉さんの信用をやや落としたのかもしれません。

7月6日の国会質疑で、党首の渡辺喜美は、脱原発の立場に立った論陣を展開しながら、同時に解散総選挙(=総理大臣辞職)を菅直人に迫っているのです。
発想電分離の徹底した推進や東電の解体などの秀逸なアドバイスを、総理を辞職した後の菅直人がどうやって実行するというのでしょうか?
本気で脱原発を進める意思があれば、党派をこえて協力を申し出るところでしょう。
みんなの党の脱原発は所詮はパフォーマンス、児玉氏を広告塔として担ぎ出した、と考えられるのです。


47. 2011年8月18日 17:39:25: xe8YbmnLV2
小出さんといい児玉さんといい、武田さんといい、この国を憂い、救うために声を大にして訴えている良心ある人々の声を、なぜ抹殺する?
正義感ある国士たちに期待している国民が多い。三流の政治家たちよ。耳を傾けなさい。いまこの国にある危機を。

48. ももん爺 2011年8月18日 17:40:13: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
28(放射線防護学研究者)さん

あなたの論拠が説明されていませんので、理解ができかねます。文章を拝見していますと、「推論できる」という言葉が多く、説得できる論拠を説明した上でコメントしてくださいね。

31さんの書いているデータは気象研究所のものだと思いますが、実際に関東での放射性降下物の量がチェルノブイリの事故の際の降下物量の10倍程度とされています。
測定場所は福島から300Km以内ですので、確かに予想より低いと考えられますが、問題は今後の傾向が増加中なのか、収束するのかが不明な点を考慮すると、事故現場が完全に収束できていないと受け取れる監視カメラの様子から見て、チェルノブイリのときのように数ヶ月での降下物の提言が期待できないように見えることです。

以上、貴殿の説明を期待します。


49. 2011年8月18日 17:55:40: x8zRwDYNHU
国、つまり官僚は、国民のためになんか動かない。
自由報道協会での古賀茂明さんの会見を聞けばよく分かる。

福島だけじゃない、首都圏だって相当汚染されている場所がたくさん存在する。
http://www.ustream.tv/recorded/16513922
チェルノブイリ事故時、立ち入り禁止の強制避難区域に指定されたレベルの
汚染場所が存在する。
 ↑
政府が動かないから、市民が行動を起こしている。
当然、大手マスコミは報道なんかしない。
今日の昼間も、「低線量の放射線を浴びるのは逆に体に良い」等、癌治療と
ごちゃまぜにした暴言を過去に吐いたトーコー大の誤用学者が出演している。
原子力マフィアは社会の末端まで巣食っているのが現状だ。

北海道民、あなた達が選んだ組長は、ストレステスト無しで3号機のプルサーマル再稼働させたけどさ、泊村村長も含め、選んだのはあなた達だよ。
3.11以降、先進国では原発推進国のアメリカでさえ反原発のデモが起きている。
上乗せ交付金で顔引っぱたかれて、GOサインって恥ずかしくないの!?



50. 2011年8月18日 18:21:04: 19cKQxnnWE
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%9C%B0%E9%9C%87

土木工事などに使われる発破は地震波を発生させるため、しばしば自然地震と誤認される。ただし地震波には、P波に比べてS波が小さい、表面波が卓越する、すべての観測点で押し波となるなどの特徴があり、自然地震による地震動との判別は可能である。核爆発によるものは代表的な人工地震のひとつであり、大規模な地震動となった例もある(後述)。

ロシアにおける人工地震 [編集]

1973年9月12日に、ノヴァヤゼムリャの北島で行われた核出力4.2Mtの地下核実験では、マグニチュード6.97に相当する揺れが発生した[2]。
アメリカにおける人工地震 [編集]

詳細は「グロメット作戦」、「アムチトカ島」、「W71 (核弾頭)」をそれぞれ参照

アメリカ合衆国が1971年から1972年にかけて行なった地下核実験(グロメット作戦)のうち、1971年アムチトカ島における地下核実験(カニキン・プロジェクト[3])においてW71核弾頭が使用された際、核出力は5Mtで地下核実験としては最大規模の記録を出したが、マグニチュード7.0相当の人工地震も記録した[4]。

人工的に起こした自信は自然地震とは異なる点がある
ちなみにM9相当の地震のエネルギー1.99*10^18Jだから、今のアメリカが起こすとなると20万発分の核爆弾が必要になる
20だとせいぜいM7どまりだよ


51. 2011年8月18日 18:26:53: TlZ0zqxCVY
>>50
それを引き金に、自然地震を誘発すんでしょ

52. 2011年8月18日 18:34:40: 2fbNRG7mfc
>>48
10倍ではないですよ。東京は高濃度でチェルノに比べて1000倍以上でしかも長期間汚染され続けています。東京は歴史が始まってガイガーで放射能がはかれたのは今回がはじめてです。たまたまこいでさんがセミナーでふれてる動画、38分当たりです。時間があればセミナー分動画が入ってます。今回の量と同じ量がチェルノのとき東京で降ってたらロシア、中国、北欧、ヨーロッパは全滅してます。

http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk&feature=related

53. 2011年8月18日 18:58:33: TUdOSjMgg2
ところで「7月26日−8月12日に放出された放射性物質の量は、毎時2億ベクレルだったと発表した。事故直後に比べ1000万分の1に減った。」とのコメントに対してはシカトかい?
都合の悪いことは無視するか攻撃する、それが今の阿修羅の実態だ。人を非難する前にその恥知らずな態度を改善してみてはいかが。

54. 2011年8月18日 19:10:44: VECmKQVIHM

 100ミリシーベルト未満の低線量では、致死ガン発生の危険性は実効的に無視できるという説がある。それは広島・長崎の長年の生存者の調査から、顕著な発ガンが見られない事実から言われていることである。

 チェルノブイリの汚染地に暮らす線量レベルD(2〜10ミリシーベルト)以下の被災者の平均寿命短縮期間は10日未満と、放射線防護学の研究グループは予測している。チェルノブイリ周辺の3カ国の平均寿命が60歳前後であるので、低線量の被災者たちは、甲状腺以外の発ガンは顕著にはならないと考えられているのである。

 WHOでは、この100ミリシーベルト以下の線量に対しても、発ガン数を計算し、指定数に加えている。汚染地の住民の平均線量は7ミリシーベルトであり、この低線量から5000人が、ガン死すると計算した。この低線量被災者に対する推定は、はなはだ疑問がある。2002年までのガン死亡数15人とも矛盾している。

 リスクを過大評価し公衆に説明するのは、緊急時にはプラスに作用する。しかし、事故後20年も経過した復興期には、不安を住民に与えるだけである。こうしたマイナス面を、国際機関であるWHOの専門家たちは理解すべきである。

 放射線被曝のリスクは広島・長崎の原爆被爆者のデータ(大線量被曝)をもとに推定されている。リスクが線量値に比例すると仮定した国際放射線防護委員会の1990年勧告値をもとに、被曝線量に対するリスクが推定できる。これによると、1ミリシーベルトの瞬時全身外部被爆した場合の致死ガンの発生率は、10万分の5である。この意味は、10万人の公衆が、全員1ミリシーベルトの瞬時被曝した場合、その中の5人が将来、致命的なガンを発症する確率にある。

 原子力事業者や政府は、平時の公衆の放射線被曝を年間1ミリシーベルト以下にする努力義務がある。しかし、万一の核災害で、数十ミリシーベルトの被曝をしたとしても、そのリスクはさほど高くはなく、個人としては心配しないほうがよい。

 この1ミリシーベルトと等しいリスクの例としては、紙巻たばこ50本の喫煙、自動車500キロメートルの走行であると考えられている。2000年の我が国の死因の3割はガンで、トップである。もし毎日20本喫煙し、それを30年間続けたならば、放射線被曝換算で、4300ミリシーベルトの半致死線量に相当するリスクになる。

 全身被曝による急性放射線障害 単位:ミリシーベルト
 250以下:ほとんど臨床症状なし
 500  :リンパ球の一時的減少
1000  :吐き気、倦怠感、リンパ球著しい減少
1500  :半数の人が放射線宿酔(二日酔い症状)
2000  :長期的な白血球の減少
3000  :一時的な脱毛
4000  :60日以内に半数の人が死亡する

確定的影響の例とその閾値 単位:ミリシーベルト
一時的不妊
 男性(精巣):150
 女性(卵巣):650以上
永久不妊
 男性(精巣):3500以上
 女性(卵巣):2500以上
一時的な脱毛 :3000
白内障    :2000
胎児被曝
 流産(受精から15日)   :100
 奇形(受精後2〜8週)   :100
 精神遅滞(受精後8〜15週):120

 放射線防護学研究者談



[削除理由]:アラシかも
55. ももん爺 2011年8月18日 19:12:10: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
52さん

ありがとうございました。確かに1000倍でしたね。問題は時間経過で指数関数的に減少すると期待するのですが、減少しないと恐ろしいですね。

私が10〜20代を過ごした東京近辺の数値の大きさには驚きましたが、いままでほぼ健康に過ごせたのをどう受け取るべきか考えてしまいます。


56. 2011年8月18日 19:15:51: VECmKQVIHM

 2011年3月11日、宮城県沖を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震が発生。その直後の大津波によってもたらされた大災害は、東日本の太平洋側およそ500キロメートル一帯を地獄に陥れた。大堤防を破壊して陸域に押し寄せた大量の海水が町や畑を飲み込んだ。死者行方不明者はおよそ2万人、経済被害16兆円を超えた。まさに平成の国難である。

 この地震が放出したエネルギーは、核爆発に換算すると487メガトン、広島核の3万発分に相当する(1メガトン威力は、TNT火薬100万トンに相当する爆発エネルギー)。それが太平洋プレートが北米プレートに沈み込む宮城県沖の海底で一斉に爆発したような災害なのだ。だから海岸一帯がどうにもならない被害を受けたのはうなずける。

 しかし、海岸にあって巨大地震と大津波に破壊されなかった建造物があったことに、国民はあまり気がついていない。それは震源の至近距離にあった東北電力女川原子力発電所、東京電力福島第一および第二原子力発電所である。

 岩盤上にあって厚さが2メートルあまりもあるコンクリート壁からなる格納容器と、分厚い鋼鉄製の潜水艦のような圧力容器からなる原子炉を心臓部とする原子力発電所。私が国内最強と考えていた陸上の建造物である。戦闘機が激突しても、対戦車用の可搬型ミサイルでも破壊しないのが原子炉格納容器なのだ。しかも、大震動となるS波の前に到達する弱い振動のP波(第一波)を検知して、1秒以内に制御棒を炉心に挿入し核反応を自動停止する機能があり、中越沖地震でそれが証明されていた。

 一方、大津波に襲われ冷却機能を失った福島第一原子力発電所では炉心が高温になり、発生した水素ガスが地震発生の翌3月12日に原子炉建屋内で爆発し、周辺環境にヨウ素、セシウムなどの放射性物質が漏洩、同日政府の指示で福島第一原子力発電所から半径20キロメートル圏内(住民およそ6万人)が緊急避難区域に指定された。その直後から連日連夜、原子炉の専門家やNHKのニュース解説員から詳しすぎるほどの装置的情報や周囲環境の放射線線量率(毎時マイクロシーベルトの値による)の報道が継続してなされ、ある週刊誌で集団ヒステリーと言われたほど、政府を筆頭に日本社会の長期間にわたる心理的動揺が続いた。

 福島の核事象では、広範囲に顕著な量の放射性物質が飛散したが、原子力施設職員たちに急性死亡は1人もいないばかりか、直後から5月の時点までに急性放射線障害すら1人もいない低線量事象である。もちろん、福島県民にも急性放射線障害はない。これは水素爆発はあったものの、圧力容器および格納容器は閉じ込め機能をかなり保持していた証拠でもある。

 しかし私が恐れていた、原子力安全委員会(内閣府)など災害対策本部の周辺住民ならびに東日本に対する放射線防護科学に基づいた判断と、対策本部の意思決定機能が発揮されない事態となってしまった。そのため、過剰で片手落ちな政府介入により、20キロメートル圏内の病院患者の受け入れ先の未確保や手当のない搬送により、取り残された患者数人が死亡した。さらに長期化した避難民の困難の継続となった。そして多数の置き去りにされた牛、豚、鶏の死を招いたばかりか、政府は殺傷処分の指示を福島県にした。

 国際原子力事象評価尺度(INES)では、福島第一原子力発電所の事象レベルを当初’レベル5’との評価を、4月12日になって突然政府は’レベル7’に変更した。原子力安全委員会と原子力安全・保安院(経済産業省)それぞれの放出放射能値の違いがあるばかりか、算定の過程を示す報告書すら公開されておらず、私のみならず国内の専門家に疑問を持たれている。さらに、政府が飯館村などの計画避難の根拠とする文部科学省の今後の住民の線量予測は、屋内滞在や放射能の減衰が組み込まれていないずさんな推計であって、とても長年核エネルギーの平和利用をしてきた科学立国とは思えない乱暴な論拠によっている。今回の国内の情報混乱と国内外の風評被害の根源が政府にあるとみる私の原点がこれらにある。

 日本社会が科学情報で混乱するなか、世界の核被災地を調査してきた放射線防護学の専門家として、同一手法で、震災ひと月以内に、福島の20キロメートル圏内を含む札幌から東京までの東日本の放射線衛生を調査した報告をする。その手法は、私がロシア科学者との共同調査のなかで開発した内外被曝の線量測定法=モバイルラボによる系統的で統一的な評価法で、核ハザードの健康影響を迅速に定量化できる特徴がある。これを活用し、3.11震災以後の東日本を調査した。特に、10年前に開発した甲状腺線量計測法を初めて適用することと、震災3カ月前に入手していた米国製の核兵器テロ対策用の携帯ガンマ線スペクトロメータの活用が、今回の現地での放射線衛生調査の特徴である。

 さらに震災3カ月後、南相馬市、いわき市、郡山市で計33人のセシウムのホールボディカウンタを実施し、全身量を検査した。結果、全員線量レベルE,Fと全く問題なしだった。

 政府機関や原子力業界とは完全に独立したひとりの医学系の放射線防護学の専門家が、体系的な環境・健康調査を報告する。ただし、日本はもちろん、世界で最も核被災地の現場を知る希少な放射線防護学者としての自負もある。米ソと中国による核事象(セミパラチンスク核実験場周辺影響、桜欄核爆発災害、チェルノブイリ周辺3カ国、南ウラルのプルトニウム工場周辺汚染、シベリアの地下核爆発、ビキニ核爆発災害)の調査に加え、東海村臨界事故時の公衆の線量評価を調査してきた。これらの、核爆発時の熱線と衝撃波で一瞬に都市が壊滅する最悪のレベルから、核の砂や灰が降り積もり急性死亡や急性放射線障害を受けるレベル、白血病などの発がんの健康影響を受けるレベル、そして核放射線の実被害はないものの社会的心理的混乱を生じるレベルまでを体験的に調査してきた考察を基礎としている。

 福島県をはじめ東日本ならびに全国民の核放射線衛生に対する正しい認識と対処、そして核放射線影響の科学理解に結び付き、行き過ぎた社会心理の混乱を鎮静化できればと切に願う。

 線量6段階区分
危険:A〜Cの単位(シーベルト):ウイグル、広島・長崎、チェルノブイリ
A:4以上・B:1〜3・C:0.1〜0.9
安全:D〜Fの単位(ミリシーベルト):福島、東海村、スリーマイル島
D:2〜10・E:0.02〜1・F:0.01以下

 放射線防護学研究者談



[削除理由]:アラシかも
57. 2011年8月18日 19:19:41: VECmKQVIHM

 2011年4月8日・9日に福島では、20キロメートル圏内からの避難者を中心に希望者68人に対し、甲状腺に含まれている放射性ヨウ素の放射能量の検査を行った。
 最初に、浪江町からの避難者40人の希望者に対して検査した。彼らは、災害対策本部からの甲状腺検査もなければ避難時に安定ヨウ素剤も配布されていなかったと、私の質問に答えた。従来から原子力緊急被曝医療として、ヨウ素剤配布用の備蓄があったにもかかわらず、災害対策本部は何も手を打たなかったのは、大きな驚きである。絵に描いていただけの‘餅’だったのだ。

 その他は、二本松市立第一中学校区の保護者24人の希望者、飯館村の2人、東京からの福島調査に同行した2人の検査である。

 最初に、毎日検査して甲状腺に放射性ヨウ素が沈着していないと考えられる調査員自身の喉元(甲状腺付近)の測定値を、測定場所の背景値(バックグラウンド)とする。その後、被検者の甲状腺を測定して、その値から背景値を引き算した値が、被検者の甲状腺に沈着した放射性ヨウ素による線量率となる。この甲状腺ヨウ素線量率に測定器の放射能換算計数を掛け算して、甲状腺内に沈着している放射能量値が求まる。

 この放射能の値は検査日のヨウ素131の放射能量である。半減期8日で日ごとに少なくなっているということは、以前にはさらに多くの放射能が甲状腺の中にあったはずである。この推定はやや複雑な方法となるが、単純化して、3月12日に全量が甲状腺に蓄積したとして、最初の量を、国際放射線防護委員会勧告(ICRP Pub.78)の方式により推定した。その値に線量換算計数(ICRP Pub.71)を掛け算して、甲状腺線量が求まる。

 浪江町からの避難者40人の結果は、二本松市民に比べて全体的に甲状腺に蓄積していた放射性ヨウ素の放射能量は多かった。平均で2.4キロベクレル、最大で3.6キロベクレル。他方、二本松市民は平均で0.1キロベクレル、最大で0.5キロベクレル。飯館村の2人は、平均で1.8キロベクレル。放射能の減衰を補正して推定された甲状腺線量の平均値(ミリグレイ)は、浪江町5.1 飯館村3.9 二本松市0.3であった。レベルで示すと、D,D,Eである。

 線量6段階区分
危険:A〜Cの単位(シーベルト):ウイグル、広島・長崎、チェルノブイリ
A:4以上・B:1〜3・C:0.1〜0.9
安全:D〜Fの単位(ミリシーベルト):福島、東海村、スリーマイル島
D:2〜10・E:0.02〜1・F:0.01以下

 これらの値は、チェルノブイリ事故被災者の値の1万分の1から1000分の1である。かの地、ウクライナ、ベラルーシ、ロシア3カ国の被災者700万人の最大甲状腺線量は50グレイ(=50シーベルト)。その後数年から、総数で当時の4800人の子供たちに甲状腺がんが発生した。20年後の世界保健機関の調査報告である。このリスクが線量に比例すると考えれば、今回の放射性ヨウ素量が原因で、福島では誰一人として甲状腺がんにはならないと予測できる。

 この理由は、1)人々の暮らす陸地へ降った放射能の総量がチェルノブイリに比べ福島では圧倒的に少なかった、2)汚染牛乳を直後に出荷停止とした、3)日本人は日頃から安定ヨウ素剤を含む昆布などの海藻類などの食品を採っているので、甲状腺に放射性ヨウ素が入る割合が低ヨウ素地帯の大陸の人たちに比べて少ないことによる。

 なお、6月後半の南相馬など3市での甲状腺検査では、ヨウ素が検出されなかった。これは環境中の調査と一致し、半減期8日からヨウ素量が1000分の1に減衰した理由による。すなわち、今後はヨウ素ハザードはない。

 放射線防護学研究者談



[削除理由]:アラシかも
58. 2011年8月18日 19:21:54: 2fbNRG7mfc
>>53
お前相当のバカだね。東電の発表は東電、信用するも信用しないも自由です。
単に2億ベクレルとは普通は言わない。核種を指定しないと総量がわからない。
少なくともセシウム換算とかつけてほしいね。すべての核種がわからないときは
測定をしてなく悪魔でのあてずっほうだよ。今の測定器はカクントと同時に核種が決定できる、、、、めんどくさい終わり

59. 2011年8月18日 20:43:59: VECmKQVIHM

 世界の核災害の比較

@年月日、A災害の原因、B初期災害、C急性死亡、D二次災害、E公衆の線量(外部被曝)、F甲状腺(内部被曝)、G後障害、の順に表記

広島核爆発災害:@1945.8.6、A空中核爆発16キロトン、米国戦闘、B衝撃波・閃光、電離放射線、C約10万人、即死数万人、D中性子放射化、E生存者:0.1〜4シーベルト、2キロメートル圏内F0.0グレイ、G生存者:5.0万人、白血病死0.18%、固形がん死0.68%(放影研1990)

ビキニ核爆発災害:@1954.3.1、A地表核爆発15メガトン、米国実験、B立ち入り禁止、区域外なし、C0人、D核分裂生成物、2.8×10の7乗エクサベクレル、Eロンゲラップ、1.8シーベルト、風下190キロメートル、F1〜200グレイ、ヨウ素131汚染水・食品の摂取、レベルA〜B、G被災者67人(ロンゲラップ)、甲状腺がん7.4%、白血病死1.5%(Brookhaven NL 1997)

楼蘭核爆発災害:@1964-1997、A核爆発22メガトン、中国実験などB急性死亡、C数十万人、D核分裂生成物、1.6×10の7乗エクサベクレル、Eウイグル、0.1シーベルト〜致死線量、風下1000キロメートル、F〜100グレイ、レベルA〜C、G白血病、肺がん、悪性リンパ腫、甲状腺がん

チェルノブイリ黒鉛炉災害:@1986.4.26、A化学反応水蒸気・水素、ソ連発電中の試験事故、B黒鉛火災・電離放射線、C30人、D核分裂生成物、2エクサベクレル、E30キロメートル圏内避難者、最大750ミリシーベルト、F最大50グレイ、平均1グレイ、ベラルーシ、ヨウ素131汚染牛乳の摂取、レベルB〜A、G被災者720万人、甲状腺がん0.067%(4837人)、甲状腺がん死2.1ppm(15人)、(WHO 2002)

福島軽水炉災害:@2011.3.11、A津波による炉心冷却機能喪失、B水素爆発、C0人、D顕著な線量はない、レベルC未満、E20キロメートル圏内緊急避難者レベルE〜D、30キロメートル圏内屋内退避レベルD〜D+、F平均5ミリグレイ(浪江町40人)、レベルE〜F、G避難者6万人、甲状腺がん予測0人(放射線防護学研究者評価)

 線量6段階区分
危険:A〜Cの単位(シーベルト):ウイグル、広島・長崎、チェルノブイリ
A:4以上・B:1〜3・C:0.1〜0.9
安全:D〜Fの単位(ミリシーベルト):福島、東海村、スリーマイル島
D:2〜10・E:0.02〜1・F:0.01以下

 放射線防護学研究者談



[削除理由]:アラシかも
60. 2011年8月18日 20:54:13: lrPNzZkVrM
 
  放射線{利権] 防護学研究者談、、、、、
  放射線{利権] 防護学研究者談
  放射線{利権] 防護学研究者談、、、、、
 
  あー 暑苦しーなー

61. 2011年8月18日 21:43:50: vYaTE3dzKU
放射線防護学研究者談っての何者だ?!
コピーペーストばかりしてないで意見を言えよ。
簡潔にまとめろ。長すぎて誰も読まんぞ。

62. ももん爺 2011年8月18日 22:59:12: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>56,57,59の放射線防護学研究者さん
あなたの文章を読み解くのは大変です。要するに、発生する覚醒生物の量がすくないので、福島の事故によるガンなどの発生はないように読めますが、被爆量とその後のガンなどの罹患との関係が明確に関連図けられていないことが、放射線による障害への一般への理解を妨げているのだと考えています。

そのような事情の中で、あなたが例えば福島の事故にあわれた方々が甲状腺がんに罹患することはない、と言われる根拠を説明してください。

統計的な比較からだけなのでしょうか?


63. 2011年8月19日 07:10:05: AEpSXuDD0g
放射線防護学研究者談

・・・気味悪いですね。こうなってくると、もはや、逆効果。

何かを主張したいのだろうけど、何を聞いても無表情。

ゾンビ?

はっきり言って、本サイトにおける反原発を加速する効果しかないですよ。

めでたいけど。


64. 2011年8月19日 07:11:38: vzIwaLzDyg
この状態の中で、被曝が軽度か重度か論じる前に結果を待つまでもなく、今行わねばならないことがある。
放射線が多量に今も出続けている【その福島の被曝地に今も子供が住んでいて、学校はもっと多量に被曝した場所にあって、わざわざバスで通学させるなんざ!きちがい沙汰だ。】
そんな危ないことが解っていて、親は未だ避難させない。平気でバスにのせる?
本当に、子供の命が大切なら、なぜ避難させない。東電の社員寮でも国会の議員会館も何でも利用しろ。全国にあるお寺や、お宮の寮を総動員させれば済むことだ。
日本全国には人口が減って困っているところが一杯あるじゃーないか。繰り出せ!
福島人は、ムシロ旗建てて、自己の健康と、子供の健康をむしりとれ。
国民が応援する。国に、期待するものは何もない。
3ヶ月たてば、もっとひどくなる。未だ放射能物質が出続けて居るのがわからんのか?いい加減にしてくれ。国の賠償は被曝地を離れていても受け取れる。
それより、3年や5年後に子供がどうにかなって気がつくか?
3年後、5年後に元気だったらそれで良いだろう。
今は、逃がしてやってくれ。頼む。

65. 2011年8月19日 07:55:51: AEpSXuDD0g
64に限りなく同意。

66. ももん爺 2011年8月19日 12:07:32: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
27さん。
柏、稼働しましたか。残念ですね。とこでも地元が協力しちゃうんですよね。食うために、それも生きるためと称して、結局は生かすはずの命を担保にしてでしょ。大金もらって、事故のときは地震保険ですかね。事故の責任は無いのですから。

風評被害?。こんな言葉が飛び交うのは、普通は一時期だけですよね。何度も繰り返さなければならないというと、どうしても裏の意図が頭をよぎりますね。

今回は、政府が真実を隠す、イヤ、嘘を言い続けるから止まらないし、間違った使い方を止めようも無いのですね。本当のことを言えば、福島産の野菜でもお年寄りなら大丈夫なのに。


67. おっさんZ 2011年8月19日 14:23:45: vf1pLsPn/FgHY : G5q49oTzcE
>>66
一度原発を作ってしまうと、他の産業は壊滅かそれに近い状態になる。
たとえば漁業権は電力会社に売り払ってしまうのだ。
工場も『怖い』から、他県に転出出来る工場は他県に転出してしまう。
農業は原発補助金で楽が出来るもんだから、まともに働かなくなる。

結果、自治体の収入は原発補助金が無ければやっていけない、麻薬中毒状態になるんですよ。
しかも、補助金は原発が稼動していないと・・・・・・。

もう、こうなると、明日は福島になるかもしれないが、今日、夕張にならない為に、原発に協力せざるを得ないんですよ。
福島は『ならないかもしれない』が、夕張は『必ずなる』から・・・。

これが、自民党が推進してきた、そして民主党右派(前原とか枝野とか野田とか)が継承しようとしている原発政策というやつです。
地元自治体に選択の余地なんか無いんだ。


68. ももん爺 2011年8月19日 15:10:00: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
67さん。

おっしゃる通りなんでしょうね。

人間って、恐ろしい生物ですね。

この世で最高の生き物と言うことをよく聞きますが、アリだって見てると素晴らしく合理的に生活してますよ。

なのに、最高の生き物のはずの人間は、直ぐに破局を目指すのでしょう。

大昔の人類が、遠く宇宙の彼方を透視しつつ真理をめざしたとき、宇宙には決してなかった「カネ」を発明してしまったのが過ちの始まりなんでしょうね。

目指すべきは、カネなんかじゃないのに。

誰でも、命が唯一の天からの授かりものだと分かっても、カネの誘惑の奴隷になっちゃうのだから、今のままじゃ人間は最高の生き物じゃなんかじゃないよ。

目指す方向さ、改めるべきは。自然に生き、自然の一部のヒトを尊ぶ方向だよ。


69. 2011年8月19日 17:59:05: TRlvpkEP3A
放射線防護学研究者の記事について。

一言で言うと、うそを言わないでほしいと思う。
人をまどわせないでほしいと思う。

学問の研究は、世界の学会において認められて初めて認証される。とくに、
世界の核災害について論じたいのならば、その専門の学会および専門誌に
論文を掲載して認められることが必要である。特に甲状腺がんについて、
予測0人(放射線防護学研究者評価)とすることは、独善的すぎる。

また、線量6段階区分:危険:A〜Eは、勝手に自己満足の域を出ない。
本当にあなたは学者なのか。世界的に認められているのなら、実名をだし、
責任を持って、論文を掲載するべきだ。自分だけ正しいと思いこみ自分は、
ノーベル賞候補であると思っている人はたくさんいる。この、阿修羅の掲示板
でしかあなたの活躍の場はないのではないかと思っている。

きっと、この書き込みでたくさんのアルバイト料を稼いでいらっしゃるのでしょう。
はずかしくて、本音をかけないし、自分の名前も出せないでしょう。


70. 2011年8月19日 20:11:31: 3ddsFWTs0Y

 福島第一原子力発電所正門前で、4月10日午後2時に計測しました。私は防護衣、防護マスク、メガネ等は装着せず、普通の恰好でした。ここではガンマ線線量率、毎時35マイクロシ−ベルト、1日線量0.84ミリシーベルトでした。ということは、胸部X線撮影8枚分くらいです。1日中この場所にいた場合です。24時間もここに立つ人はいないと思いますが、24時間立ち続けるならばX線撮影8枚分ということになります。

 いきなりここに立ったわけではなくて、福島市から車で少しずつ接近していって、20キロメートル圏内の調査も含め、いろいろな調査を終え最終的に、もちろん安全を確認しながら接近接近していったわけです。

 さてこの値は、チェルノブイリがよく引き合いに出て、ニュースにも「チェルノブイリと同じレベルの災害レベル7である」と出ているわけですが、このデータを見るかぎり核放射線レベルとしては全く低いレベルで、チェルノブイリ4号炉の緊急時に比べ、線量的には2000分の1ということになります。

 この推定は当時の放射線防護上の、いくつかのデータから見積もっています。チェルノブイリの勤務医、ベクロン医師が負傷した人たちを救急的に対処していて、急性放射線障害になっています。チェルノブイリの敷地内で急性放射線障害を起こす線量というのは、シーベルトでいきますと1〜3シーベルトです。この医師は死亡しておりません。仮に2シーベルトとしますと私の線量の2000倍以上ということで、チェルノブイリと比較すると福島第一原子力発電所正門あたりの線量は2000分の1以下ということになるわけです。

 チェルノブイリ事故のときは急性放射線障害での死亡者はおよそ30人います。今回の地震はマグニチュード9.0、それに続く巨大津波で発電所が大きな影響を受けたわけですが、このときに急性放射線障害で死亡した運転員は1人もいないということです。したがって、線量的に高いものがなかったということは、そこでも見えています。

 放射線防護学研究者談


71. 2011年8月19日 20:26:14: YbInPwg5Gw
笑うしかネー

結局、

東電が責任を取るわけではない。責任が電気料金に化けて国民が尻拭い。

国が責任を取るわけではない。責任が税金に化けて国民が尻拭い。

だから、こいつらは痛くもかゆくも無い。口先三寸で足りるのだ!

税金を仕分けしているやつらが死なない限り、解決しない。

ドロボー政治家やドロボー公務員などに税金を仕分させるなということ。

これにつきる!


72. 管理人さん 2011年8月19日 23:49:37: Master
2重投稿削除に伴うコメントコピペ

01. 2011年8月19日 12:26:43: vYaTE3dzKU
自分は原発事故から阿修羅掲示板にはお世話になっている。
阿修羅掲示板は仕事で以前から何か検索していると必ず上位に現れるサイトでこれは一体何だろうと思っていた。名前からして、とにかく目立つサイトなのである。
児玉教授の話題は旬なうちに重複記事でも良いから上げまくって多くの人に認知させるべきだ。

02. 2011年8月19日 13:01:19: iQinVlOl1c
確かに児玉教授を原子力保安院のトップにすれば大きく変わると思う。
南相馬からドラム缶に入れて持ち帰った放射性物質を東電の前にブチまけてやれ!

03. 2011年8月19日 13:30:44: FpVPO6YryM
私も 原発事故以来 TVも新聞も信用できないので こちらにお世話になっています。

04. 極楽とんぼ 2011年8月19日 13:41:55: /lwF1HCtYSDhs : tGHS89ODjw
>>01さま

同意です、早速下記投稿しました。

●児玉教授の話題は旬な内に重複記事でも良いから上げまくって多くの人に認知させるべきだ(阿修羅コメント)正義の科学者児玉龍彦
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/660.html

05. 2011年8月19日 14:51:33: AQC82aMReM
児玉教授を原子力保安院のトップにできない状況があるということは、ある意味日本には未来はないということだろう。
ゲテモノ国策で、いずれ消滅するということだろう。

06. 2011年8月19日 17:45:36: G0fkoMjiOQ
一日も早く復興マネーを落とす必要がある以上、重大汚染を認める訳にはゆかないし、それで隣国も汚染については黙ってくれてるんだし。思いやりの気持ちが足りない人が増えたね。

07. 2011年8月19日 19:12:42: uEESQiiqas

児玉龍彦東大教授──己の使命を全うしようとする責任感、掃き溜めに鶴ですな。

08. 2011年8月19日 19:34:54: Opg0hkhEBc
> @Yamakawakenichi 深夜に原発について考える
原発についてツイートします。昨日、宮島達男氏(東北芸術工科大学副学長・現代美術家)が椿昇氏(京都造形芸術大学教授・現代美術家)を紹介して下さった。その時に「こちらが山川さん。この頃は原発のことしかツイートしてないんだよ」とおっしゃった。@tatsuomiyajima
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:34:49

Yamakawakenichi
確かに、この頃は原発ツイートばかりだなと自分でも思った。懲りずに今夜もまたそのことをツイートするわけだが…。
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:35:43
Yamakawakenichi
しかし、宮島さんや椿さんともその話になったのだが、福島第一原発の事故でこれだけ緊急事態を迎えているというのに、日本人はなぜ怒らないのだろう? 「日本はブヨブヨしている」と椿さんはそれを表現されていた。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:36:26
Yamakawakenichi
最近のぼくのTwitterやブログの記事を読んで、反原発のことばかり書くなという人が少なからずいることは承知しているつもりだ。暗い気持ちになりたくないと。しかし、事態はぼくらが考えているレベルを遥かに超えている気配である。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:37:11
Yamakawakenichi
8月16日の「日刊ゲンダイ」に米国の原発専門家であるコンサルタントアーノルド・ガンダーセン氏が「福島原発周辺40キロの住民は避難すべきだ」と緊急警告した記事が掲載されていた。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:37:43
Yamakawakenichi
「福島原発周辺40キロの住民は避難すべきだ」(2011/8/16 日刊ゲンダイ/「日々坦々」資料ブログより)http://t.co/Y6KUoN8 #genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:41:13
Yamakawakenichi
東電も大手マスコミも政府も「福島原発事故処理は工程表の通り順調に進んでいる」「来年1月までに低温安定化できる」と楽観的な「全くのウソ情報」を意図的に流している。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:44:47
Yamakawakenichi
多くの日本人はこれを信じていて、福島原発事故がいかに深刻な状態であるかということに気がついていない。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:45:11
Yamakawakenichi
ぼくの今の正直な気持ちを書くが、脱原発だとか反原発だとか、本当はもはやそんな暢気なことを言ってる場合ではない。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:45:53
Yamakawakenichi
4号機建屋が傾き突っかえ棒を入れる工事をするということだったが、完成したという話はついぞ聞かない。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:46:17
Yamakawakenichi
建屋が台風などで倒壊し6400本の使用済み燃料棒が地上に転がり落ち、大気と触れれば中性子と反応して核分裂が起き、決して大げさではなく日本どころか北半球全体に生物が住めなくなる可能性がある。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:46:36
Yamakawakenichi
福島第一では、合計合計10421本もの使用済み燃料棒が 原発内各所プールに保管されていると言われている。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:48:31
Yamakawakenichi
日本各地の原発が同じような状況で、本当のことを言えば原発を止めたって止めなくたって状況はほとんど変わらない。ぼくらは幸運なことにも、首の皮一枚でつながっているにすぎないのだ。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:48:43
Yamakawakenichi
8月14日に、福島第一原発敷地内で「地割れ、水蒸気が噴出している」という情報が流れた。メルトアウトした燃料がどこまで行っているのか誰にもわからず、これが水脈に触れれば再爆発の懸念がある。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:49:26
Yamakawakenichi
チェルノブイリではぎりぎりのところでそれを阻止したわけだが、犠牲となった多くの軍人が命を落とした。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:49:40
Yamakawakenichi
菅首相は14日夜、民主党若手議員らと会食し「東京、神奈川から3千万人が移住するような事態も想定して決断しないといけない。だから『脱原発』なんだ」と述べたそうだ。おそらく「地割れ、水蒸気が噴出」という状況を前提にしての発言だろう。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:50:18
Yamakawakenichi
そうなった場合、首都圏の3千万人の他に、東北1000万人。北関東700万人。北新潟100万人、合計4800万人もが移住しなければならなくなる──という人もいる。年内にそういう事態を迎えたとしても、決して不思議ではない。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:50:30
Yamakawakenichi
都内の大気汚染、土壌汚染も急速に進んでおり、本当は目黒区や世田谷区だって子供が暮らしていていい場所ではない。計画的避難地域に指定されていない福島市、本宮市、郡山市はじつは壊滅的な状況で人々は即刻脱出しなければならないレベルだ。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:50:59
Yamakawakenichi
三陸沖から静岡の辺りまで、太平洋側では海水浴は絶対にNGです。日本海側の魚からも複数の核種が検出され、汚染された瓦礫や腐葉土や牛肉が意図的に全国に流通している。がれき処理法案が可決した。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:51:23
Yamakawakenichi
東日本の汚染は深刻で、命綱は西の食料しかないというのに、これは放射能と発癌の因果関係を意図的に隠蔽する立法だとしか思えない。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:51:39
Yamakawakenichi
反原発? 脱原発? もう手遅れかもしれない。日本列島の汚染状況は既にチェルノブイリを超えている。東北を復興しなければならない。しかし三陸沖で獲れた魚を誰が買うというのか。漁業も農業もアウト。それで復興なんて何十年かかるのだろう。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:53:18
Yamakawakenichi
しかし、暗い顔ばかりしていても周囲の人達に申し訳ないので「原発を止めよう!」とぼくはむしろ空元気を出しているのだ。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:53:40
Yamakawakenichi
さらに言うなら、せめてそういう声を上げないと、満腔の怒りを始末できない。福島原発3号機が轟音と火柱をあげて爆発し、煙が空高く上がったのに、東電や安全保安院はそれを「もやが上がっている」と表現した。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:54:12
Yamakawakenichi
そして映像上爆発事故をできるだけ小さく見せようとした。基準値の3355倍のヨウ素が検出されても「直ちに健康に影響がない」と枝野官房長官は繰り返した。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:54:34
Yamakawakenichi
ノースカロライナ大学の免疫学者、スティーブ・ウィング助教授の試算は、恐ろしいものだ。#genpatsu #原発 #nuclearJP
Yamakawakenichi 2011/08/19 00:56:16
http://tweet.next-nex.info/detail.php?s=133589


73. 2011年8月23日 18:58:48: tKGOgD5FZE
「熱血学者」などという呼称はやめるべきだ。茶化しているようであり、氏はそんな感情論でやっている人などではなく、科学的根拠に基づいて私見を述べた本当の良識派の人物である。デタラメ滅茶苦茶無責任の日本という国に、少数であってもこのような人物が存在することを素直に感謝し、応援し続けたいと思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧