★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 597.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
泊原発3号機、営業運転再開へ=福島事故後で初―北海道知事が容認
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/597.html
投稿者 尾張マン 日時 2011 年 8 月 17 日 03:52:46: YdVVrdzAJeHXM
 

(回答先: 泊原発再開、道知事容認へ…17日に正式表明 (読売新聞)  投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 17 日 01:20:19)

時事通信 8月17日(水)0時36分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110817-00000001-jij-soci

 北海道の高橋はるみ知事は16日夜、道議会の特別委員会に出席し、北海道電力泊原発3号機(北海道泊村)の営業運転再開を容認する意向を事実上表明した。17日中に海江田万里経済産業相に伝える見通し。経産相は北海道電に対し運転再開を認める方針。これにより、定期検査の一過程である調整運転が長期化していた泊3号機は、17日にも営業運転に移行する。3月の東京電力福島第1原発事故以降、検査中の原発が営業運転を再開するのは初めて。

 高橋知事は特別委で、経産省原子力安全・保安院に加え、原子力安全委員会が特例措置として検査結果をチェックしたことは「安全性確保の観点から評価できる」と強調。その上で「調整運転が長期に続くのは望ましくないので、できるだけ早期に結論を得る必要がある」と述べた。

 ただ、泊3号機は3月の東日本大震災直前に、検査の最終段階として原子炉を動かして発電しながら問題がないか確認する「調整運転」を開始、既にフル稼働状態にある。政府は調整運転から営業運転への移行と、定期検査などで停止中の原発の再稼働を区別する方針を示しており、泊3号機の営業運転再開が全国的に困難になっている停止原発の再稼働につながるかどうかは不透明だ。 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月17日 08:11:10: 750JsC763o
福島原発事故の原因、今後の終息への道筋が不透明な今、北海道で原発稼働を容認するとは何事か!!!
北海道知事は福島の現状に全く無知としか思えない。
海江田も福島から遠く住民自治体の意識の薄い九州玄海、北海道泊に再稼働の切っ掛けをつけさせ、自らの判断を回避している。
こんな卑怯な連中を政治の世界から追放しなければ、『日本が危ない』
78才の日本人。

02. 2011年8月17日 11:30:45: K4PfQhEVZ6
福島の原発のようになったら、責任は高橋知事がとるのでしょうね。


03. 2011年8月17日 18:11:13: FHVyh15Kso
この決定は1つの分水嶺になるかもしれないね。

この時期に『実にひっそりと、そしてあっさりと』ここ数カ月の「反原発ムーブ」を一区切りさせる泊原発の再稼働容認宣言が出された事は、
民主党の新代表選において脱原発を継承する候補者が皆無であり、減原発「すら」積極的に発言しない候補者ばかりである事と、地下水脈で繋がりがあるのかもしれない。

そもそも、今回の反原発運動は、サヨクの飯だね運動というよりも、
東電の強行した「計画停電や原発温存姿勢」とそれを容認した政府の態度によって
国民が「原発こそが政・官・業の癒着の王道だ」と再認識した事によって始まった
「反東電・反原発・反政官業癒着構造の抗議運動」が、メディアによって報道されて「無党派層」に拡大していったものである。

だからこそ、メディアは「作られた電力不足キャンペーン」によって国民の記憶から反原発運動を忘れさせ、
政治は「原発容認」で従来の原発行政に舵を戻し、霞が関とともに「利権の温存」を謀って、
何としても「脱原発ムーブ」を終わらよう、という目的で一致しているのだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧