★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 600.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島県知人男性3人(三、四十代)同時期心臓死⇒共通項は原発近接エリアから車の運び出し業務(木下黄太のブログ)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/600.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2011 年 8 月 17 日 09:32:41: twUjz/PjYItws
 

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/0383b55039086a507635f2ae5d6f4bae


福島県知人男性3人(三、四十代)同時期心臓死⇒共通項は原発近接エリアから車の運び出し業務
2011-08-16 11:44:28 | 福島第一原発 


 福島県内である方の知人が同時期に3人なくなったと聞きました。ご本人も、短期間で知人が3人も全員心筋梗塞で、相次いでなくなる事態に、かなりショックを受けています。この8/9には、福島県田村市内で、別々の場所で、別の時間帯になくなりました。午前中には、32才男性が、夕方七時前には34才男性がなくなりました。心筋梗塞です。翌日の8/10お昼過ぎには、福島県本宮市で今度は44才の男性が死亡しました。この方も心筋梗塞です。三人とも自動車関係のお仕事をされています。この福島第一原発の事故により、原発近接の危険区域に入り、住民による依頼の仕事で、自動車の運び出しをしていたということです。僕に話を頂いた方も、仕事のつながりがあり、三人におきたことが、とても偶然とは思えないと話しています。この3人とも、検視はされているようですが、解剖はされていません。僕はこの福島県内の三十代、四十代の自動車関係者の連続死は偶然とは断定できないのです。勿論、この日付は、福島県内でもかなり暑かったことが、共通点にはあるでしょうが、特に持病のないこの世代の方が、3人も、心筋梗塞で相次いでなくなるのは、確率的にはかなり低いと思います。本来であれば、3人の体内に放射性物質が、特に心筋に溜まっていないのか、行政当局、医療機関は解剖も含めて、適正な調査を始めるべきである事例と思います。ただ、僕のところに情報が届いた時点では、すでに荼毘にふされていました。この危険エリアに車両の運び出しに行く作業は、かなり需要があった様で、この方たちの動いたエリアとは同様ではないみたいですが、同じように仕事をやられていた方は他にもいると聞いています。こうした人達や、その地域で長く留まった人達に、色んな業務で近接エリアに入った人達に、同じような病状がおきる可能性があると僕は思います。当初の想定よりも、早く病変がおきている可能性も考えられます。ある意味、一般の死亡として「偽装」するような状況にならないように、特に近接エリアの人々の「特異な死」について、行政当局や医療機関、警察は細心の注意を払うべきです。 こういうことが、おこりはじめていることはシグナルです。シグナルを見落とすと大変なことになります。

 「放射能防御プロジェクト」の土井医師と教師の川根氏が、きょう午後八時から、Csやケーブルテレビで見られる専門チャンネルの「朝日ニュースター」の「ニュースの深層」に出演します。、1時間のトーク形式の生放送番組。上杉隆さんが司会です。
 「首都圏にも広がる放射能汚染の現状 私たちができる対策は」がテーマ。放射能防御プロジェクトの概要や首都圏土壌調査のデータの報告、首都圏の放射能汚染の対応についての行政やマスコミなどの対応、医療の状況や防衛策などがはなされるようです。放送は再放送も何回かあるようですので、「朝日ニュースター」のHPなどで確認してください。このくらいの長時間のインタビュー番組は、地上波は勿論、ニュースの専門チャンネルでも殆どありません。お時間があり、視聴環境がある方は、是非ご覧下さい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月17日 11:35:45: RE24fqItMo
セシウムは、心臓血管系に悪影響をもたらす。心不全や心筋梗塞はセシウムを吸い込んだためではないか。長期のセシウム被曝は、膀胱がん(東大児玉先生にいうように)。短期〜中期の被曝は、心臓疾患なのではないか?

02. 2011年8月17日 11:38:30: mAKWjxKjsw
東海の死亡事故をNHKで特集していた時に
東大病院の医師が
「最期まで心臓だけは正常に働いていました
 きっと心臓には放射能に影響をうけない何かがあるのでしょう」
と言っていたのが記憶に残っています。

03. 2011年8月17日 12:05:46: se41x65lcU
脳血管障害もある。

04. 2011年8月17日 12:18:26: h69tTYryng
02さん
東海の臨界事故は中性子を直接浴びたのが致命傷となった。
この場合、内部被爆ではなく体細胞DNAがやられ皮膚や内臓は時間とともに
ドロドロに溶けて行く。
心筋や神経、脳細胞は再生しないのでDNAがやられても最後まで生き残る。
これは有る意味で地獄。チェルノブイリでも直接原子炉の中性子を
浴びた運転員も最後まで意識ははっきりとして死んでいった。

今回はそういう致命傷ではないので一番可能性が大きいのが
夏の脱水症状から来る血栓による心筋梗塞。
それにしても予後が皆悪いのはどうしてだろうか。
昼の仕事だから周りに人がいたはずで今は病院に担ぎ込めば何とか助かる
可能性が大きい。
やはりセシウムで心臓が弱っていたのか。


05. 2011年8月17日 13:19:00: k2sNwS9RCI
同じ仕事(避難区域エリアで自動車移動)をして、同じ年代の方が、
同じ時期に、同じ心臓で亡くなるなんて、、、、(合掌)。

内部被爆して
筋肉に蓄積されるのが、放射性セシウムで
骨に蓄積されるのが、放射性ストロンチウム。

心臓は癌化しない臓器です。
ただし心臓だって、心筋という筋肉組織なので
(筋肉に集まるセシウムで)心臓を痛めて発作を起こした
と考えてしまいました。
福島第一原発周辺で仕事をするのは、命が幾つあっても足りないぐらい
危険な状況なのですね。

今年の秋には(避難解除して)戻れるなんて言っていた、お偉いさんがいましたが
実際は危険な状況なのだったら、そんな気休めを言ってほしくないものです。



06. 2011年8月17日 13:39:12: NExkSssZHo
毎時10シーベルト以上が測定されたのが最近。
5月中旬に作業中に死亡した原発作業員の死因も心筋梗塞でした。
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/189.html
その時は、医者が心筋梗塞と何を以って判断したか曖昧なままに、反論できる証拠もなく、そのままに終わっていました。
短時間のうちに累積で10シーベルト以上被曝すれば、心筋梗塞を起こす可能性があります。この場合は急性被曝症状になると思います。
長期間、放射線を浴びても心筋梗塞を起こす可能性があります。
>心筋梗塞は放射線が原因の可能性があるという、長崎大学病院の意見書もあります。梅田さんの被爆量は記録上は8.6ミリシーベルトですが、当時アラームメーターや線量計外しが常態化していたといいます。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65737846.html

07. 2011年8月18日 02:10:36: VmrM5pfMOQ
東海アマさんのツイートで取り上げられていましたが、震災以降心筋梗塞・突発的心配停止による死亡率は上がっているそうです。

中には復興支援と言って被災地のものを積極的に食べてた人もいるそうです。

最近は無脳症の死産も増えていると言う関係者からの情報もあるようです、震災から半年経った9月位からもっとさまざまな病気が顕著に表れるだろうと言っています。

バズビー氏も言ってましたが、放射能は癌で死ぬ人はごくわずかでそれ以外の病気になる人が圧倒的に多いそうです、

しかもそれは糖尿病や白内障など普通の病気と変わらない形で現れるので放射能の影響と一概にわからないところがとても厄介なんだそうです。


最近スポーツ界では松田選手が亡くなりましたが、放射能の影響と全く関係がないとはいいきれないとも思います、スポーツ選手は外気に触れる事が多いですよね?

外で働く方なんかも原発から近い距離にいる人はそれだけリスクは高くなって来るのは当たり前だとも思います。

セシウムは筋肉に溜まる…心臓を動かしてるのは筋肉ですよね?沢山被爆すれば白血球も現象すると言うし…

原因は何かはわかりませんが、持病を持っている人はそれがより悪化したりするんじゃないかなと思います、免疫力が低下するという事はそう言うことを招きますよね…


少し前にここに上がっていた「爆発時あなたはどこにいたかで運命が変わる」という投稿がありましたが、思い出します、そのときに大量に被爆した人からバタバタと倒れていくのかもしれませんね…。


これもツイートで見ましたが震災以降、心臓がギュッとなる感覚を覚えたという人も非常に多いそうです…因みに自分もあります。

熱中症でもバタバタと倒れて行きますが確かに猛暑は続きますがこんな簡単に人って死ぬもんなんだろうか?っても思ってしまいます…。


08. 2011年8月18日 21:51:46: pEgCpfCxXY
>>7さんのコメントに賛成です。
サッカーの松田選手、今年一月と二月の身体精密検査で異常なしです。
その後、長野県松本市内で練習してて心筋梗塞。
松本市と言えば、市長があの菅谷先生。
目標、給食ゼロベクレルの先生です。
でも松本市はなんといっても日本アルプスの麓。
風にのってやってきた放射性降下物がそこで
ゆきづまる土地なんでしょう。
今必要な作業は全国的な放射能汚染地図作成です。

09. 2011年8月21日 01:26:58: U4eVoSgVRI
私の周りも、最近、亡くなる方が多いんです。
50−60歳ぐらいなので若いと思います。

10. 2011年9月22日 02:16:49: gx7dVGZ6VU
>>02 東海村の臨界バケツ事故は 強い外部被曝。
今回のふくいち周辺は、数100μSv/hを吸い込み続けた内部被曝。

ベータ線も含めたら10倍の値になるらしいけど。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧