★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 617.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
街道をゆく 〜東北自動車道 空間線量測定結果〜
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/617.html
投稿者 宮島鹿おやじ 日時 2011 年 8 月 17 日 20:06:16: NqHa.4ewCUAIk
 

時  期:7月下旬〜8月上旬
使用機器:POLIMASTER PM1621(ガンマ線のみ測定)
地点名は、自動車道における出口の名称。
単位は、マイクロシーベルト/時

<往路>

東北自動車道 富ヶ谷  0.08
浦和  0.08
羽生  0.07
栃木  0.09
矢板北  0.10
西那須野  0.18
黒磯(3.5km前)  0.30
那須(5.6km前)  0.27
那須(3km前)  0.25
那須黒磯  0.24
那須高原(2.5km前) 0.24
那須高原SA  0.25(車中到着時)
        0.09(建物内)
       0.40(建物外植込み近く)
白河(4km前)     0.34
白河  0.34
阿武隈(3.5km前 ) 0.32
矢吹(5.7km前)  0.20
鏡石  0.20
須賀川  0.19

・・・・・・福島・・・・・・・・・

安積SA  0.37  「稲が青々と育っていた」
郡山南  0.35
郡山  0.33   
郡山JCT  0.34
安達太良山SA  0.33


・・・・・・福島市・・・・・・・・

福島松川(1.3km前) 0.33
福島松川SA  0.18 
福島西(4km前)  0.24
福島西  0.24
吾妻SA  0.23
福島飯坂  0.26
国見(1km前)  0.50 「走行中での最大値」
国見  0.47
国見SA(3.5km前) 0.37
同上  車中到着時  0.32
同上  屋外植込み近く 0.57 「最大値」「雨なのに、誰も気にしない。」
同上  車内に戻る     0.26
白石(7.4km前)  0.24
白石(2.6km前)  0.12
白石  0.11
蔵王  0.10
村田  0.10
菅生  0.09
仙台南JCT  0.09
仙台宮城  0.08
泉PA  0.08
泉  0.08
鶴単  0.08

<復路>

登米東和   0.09
石巻河南 0.06
石巻港  0.08
鳴瀬奥松島        0.08
利府JCT        0.08
仙台宮城         0.08
蔵王(3km前)     0.08
白石川          0.09
国見PA(3km前)   0.10
国見PA         0.23
同上 建物(鉄筋コンクリート造)0.13
同上 屋外        0.60
同上 車中に戻る     0.32
福島飯坂         0.31
吾妻PA         0.32
福島西          0.32
二本松          0.38
安達太良山(6.9km前)0.71  「最大値」
安達太良山(2km前)  0.58
安達太良山        0.33
本宮出口         0.39
郡山JCT        0.37
郡山出口         0.39
郡山南          0.38
安曇PA         0.38
須賀川          0.16
鏡石PA         0.18
矢吹           0.18
阿武隈PA        0.21
白河中央         0.21
白河           0.21

・・・・・・・・・・・・栃木・・・・・・・・・・・・

那須高原PA       0.22
那須           0.22
黒磯PA         0.22
西那須野塩原       0.26
矢板北          0.22
矢板           0.20
上河内(4.5km前)  0.13
上河内          0.13
大谷PA         0.12
鹿沼           0.12
栃木都賀JCT      0.11
岩舟JCT        0.11
館林           0.10


<測定者コメント>

往路においては、最大値は、走行中では、国見出口付近の0.5マイクロシーベルト/時
車外においては、国見サービスエリア屋外の植込み付近、0.57マイクロシーベルト/時であった。

復路においては、最大値は、安達太良山出口の6.9km手前地点で、0.71マイクロシーベルト/時であった。

なお、上記のサービスエリアにおける数値から、車内で測定した数値に対して、車外は1.6倍〜最大で約2倍程度の数値が測定された。よって安達太良山付近においては、1.1〜1.4マイクロシーベルト/時が車外で測定される可能性がある。この数値では、年間、10ミリシーベルト/年を超過する数値となる。

また、この線量計はガンマ線のみの測定可能であり、当然の事ながら、アルファ線・ベータ線を測定できる機器による「地表面の数値」はより高い数値が出る可能性が高い。

以下の投稿においては、ガンマ線のみの測定値に対して、地表面におけるアルファ線・ベータ線を含む測定値は、ほぼ10倍の数値を示していた。

http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/756.html


アスファルトは一般に放射性物質が雨などにより流れやすいため、植栽や土のある場所より低い数値が測定される可能性がある。いずれにせよ、通常の数値とは「かけ離れた数値」が普通に測定されることは事実である。

また、上記にも記載したが、福島県内、少なくとも自動車道から見渡せる範囲においては、稲作が通常通り行われており、稲田が青々と育っていたのを見た。

往路の、国見サービスエリア(0.57マイクロシーベルト/時)では雨が降っていたが、そのことを気にする人は皆無のように見えた。なんとも不思議で不気味な光景であった。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 宮島鹿おやじ 2011年8月17日 20:23:30: NqHa.4ewCUAIk : LcJOppOgvk
補足ですが、上記の数値は、一部サービスエリア等における「建物外」「屋外」表記のあるもの以外は、すべて車中で測定したものです。また、パーキングエリアとサービスエリアの表記が混同している可能性がありますが、ご容赦ください。

02. 2011年8月17日 20:35:50: e6SdEWw9lQ
計測値を見て何ともやりきれない気持ちになります。
菅政権は被災者を放射能汚染から守ることをいつ放棄したのだろう?
日本はチェリノブイリの教訓をなぜ共有できなかったんだろう?

03. 2011年8月17日 20:58:04: sOM5kQDn1w
車使ったんだから、エアフィルターの塵から核種の検出ができると思うのだが。

04. 2011年8月17日 21:15:01: 186Q5NGJb6
知っているし、知る事は出来ても、
解っている事と経験していることの差だと思われ、

ソ連はウラルの核惨事で解っていたし経験済みだった。


05. 宮島鹿おやじ 2011年8月17日 21:16:50: NqHa.4ewCUAIk : 7PEhn2I9v2
02さん、03さん、コメントありがとうございます。

03さん

車は今回は自分のではありませんでした。いわゆる交通機関を用いて測定しました。
また、自分の車だったとして、エアフィルターを持ち込んで核種の検出ができる機関をご存知でしたら教えてください。今後、実際にやってみるかもしれません。


06. 宮島鹿おやじ 2011年8月17日 21:25:33: NqHa.4ewCUAIk : 7PEhn2I9v2
04さんコメントありがとうございます。

今回の出来事は、その差が、あまりにもひどい結果となって現れることがないことを願うばかりです。しかし、調べれば調べるほど、とてつもなく不安になります。


07. 2011年8月17日 22:15:48: pEgCpfCxXY
>>5さん、
>エアフィルターを持ち込んで核種の検出ができる機関

日本分析センター
http://www.jcac.or.jp/service_env_gamma.html
ここならウランもプルト君もやってくれるだろう。
費用は高いだろうね。十万以上かな?納期は14日かそれ以上。
ほかに、
https://encrypted.google.com/#sclient=psy&hl=ja&safe=off&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja%3Aofficial&biw=820&bih=570&source=hp&q=%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E6%A0%B8%E7%A8%AE%E3%80%80%E5%88%86%E6%9E%90%E3%80%80%E6%96%99%E9%87%91

たとえば、セシウムの二種とヨウ素131だと検出費用が
一万から三万、
機器の価格が百万程度じゃないかなと考えてる。。
プルト君検出機器がお高いなら費用もぐっと高くなるでしょうね


08. 宮島鹿おやじ 2011年8月17日 22:39:33: NqHa.4ewCUAIk : J84RAGIHtM
pEgCpfCxXY さん

情報提供ありがとうございます。
個人で、実施するには厳しい金額ですね。

本当に頼りになる方ですね。お元気でしたか?


09. 2011年8月18日 03:18:48: oWbillhalg
線量計測情報感謝します


計測の投稿記事なので、参考に線量計希望の人に高精度シチェレーション方式の個人線量計をひとつ紹介します。

放射能被曝に詳しい記事を書いていたあるサイトで紹介されていたものです。
この線量計は、HORIBA製(日本)Radihttp://www.sawadaya.org/radi.htm 
放射線の作用で蛍光を発する原理を応用するシチェレーション方式の線量計です。放射線が飛び込んでくる放射線をカウントするGM管方式の通常ガイガーカウンターと称される線量計が一般的ですが、ネットをいろいろみると、GM管式の数万円程度のものは0.1マイクロシーベル程度の誤差はよくあるらしいです。誤差はあっても場所の相対的な差異を知るには十分利用価値あると思います。ただ0.1以下の場所のある程度正確な線量を知りたいとなるとやや厳しいかな思いました。

Radiはシチェレーション方式の良さで0.1以下の場所も気になる人には良いと紹介サイトでは言っていました。欠点はやや高価なことと上限計測範囲が10μシーベルト程度とやや低いことです。計測範囲は0.001〜9.999マイクロシーベルト。お値段は125000円。納期は3ヶ月くらいかかったと紹介サイトでは言ってましたが、今どうかは判りません。

私はHORIBAの回し者ではありませんが 笑


10. 宮島鹿おやじ 2011年8月18日 06:27:43: NqHa.4ewCUAIk : X2IjmBEi82
09さま

貴重な情報感謝します。

HORIBA社のRadi、なかなかの優れもののようですね。
日常的な空間線量計測には最適と思いました。

なお、アルファ線・ベータ線計測も可能な機器の購入を検討していますが、アメリカのインスペクターを候補としています。それ以外で何かお奨めのものはないでしょうか。

もしよろしければ教えてください。(^^)


11. 2011年8月18日 09:09:56: 186Q5NGJb6
数十万事によると数百万の人を移住させる決断を総理が誰であれ、
下すように要求するのは現状ではかなり難しい。

マスコミは高度汚染地域でも洗浄すれば帰れるような風評を流すし。
政治家は事の深刻さと困難さを自覚する者があまりにも少ない気がする。
原発関係者の中にもいる気がする、逆に困難さゆえに投げてる者も。


12. 2011年8月18日 14:14:22: oWbillhalg
>>10

09です。
すでにご存じかもしれませんが、5〜40万円(10万円台が多い)クラスの線量計を多数リストした線量計選びのサイトhttp://www.mikage.to/radiation/detector.htmlがありましたので紹介します。

>>09で紹介したRadi(http://www.sawadaya.org/radi.htm)はγ線専用なので、セシウム134、137やストロンチウム90、ヨウ素131などのα、β線のうち短距離(0.5〜2m程度)しか飛ばないβ線成分は測れません。逆に言えば短距離放射線の影響を受けにくくそれら核種が出す数m〜100mとか飛ぶγ線成分は測れるのでRdaiなどγ線専用機は基本、空間線量計測向きで、β線が測れるのは表面汚染計測向きと上記サイトは言ってます。

ただα、β、γ全部に感度があるのは、上の理屈から言うとγ感度をカットするか、付近のα、βの影響がない場所での空間線量を測った上で表面を測定しその差を出さないと、空間線量の影響で表面汚染の値に誤差がでるということではないかと。

私は線量計の知識は余りないので詳しいことはわかりませんが。。上記線量計選びサイトが選ぶさいの知識やお勧め製品についてとても詳しく書いてあります。

なお、先のRadiを紹介してた海外知見も盛り込んだ放射線知見サイトも紹介しておきます。>>09では0.1マイクロシーベルト以下を気にする人には向いてるとサイトで言っていたと書きましたが、私が他サイトで見たのを勘違いしていたようです。当該サイトではそこまで言及はしてませんでした。失礼しました。
http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata2/politics/radiation.htm


13. 2011年8月18日 14:25:26: oWbillhalg
12訂正
× ヨウ素131などのα、β線のうち短距離
○ ヨウ素131などのγ、β線のうち短距離

14. 2011年8月18日 18:17:34: gT7RlRbStI
安積SA  0.37  「稲が青々と育っていた」

8/5に私が測った時、1.20 μSv/hでした。下り線SAの西側隅の小高い草地(水がたまることはない地形)で計測しました。舗装面の上は、急速に自然な除染?が進んでいるようです。近所でも同傾向です。


15. 宮島鹿おやじ 2011年8月18日 18:44:58: NqHa.4ewCUAIk : j6mcm1LySQ
11さん コメントありがとうございます。

そうですね、確かに現状は「未曾有の」という表現がまさにそのまま当てはまる事態ですね。

私はそれでも、せめて、子供たちだけでも安全が確保されないかと願っているのですが。子供は親の付属物程度に思っている人がいたら、是非、考え直してもらいたいものです。



12さん 詳細な情報提供ありがとうございます。

いただいたURL確認いたしました。大変参考になりました。ブックマークをつけました。今後ともよろしくお願いいたします。

14さん 重要な情報提供ありがとうございます。

確かに、SAで下車した際、植え込みに近づいたときに高い数値が計測されたように思います。駐車場などの舗装面は比較的数値が低かった記憶があります。それにしても、1.20μSv/hとは高い数値ですね。稲などへの影響も心配です。


16. 2011年8月18日 19:44:53: 1L2R1YYxP6
宮島鹿おやじ様、大変な暑さと、混雑の中、本当にごくろうさまでした。しばらく、阿修羅を訪問していなかったのですが、ひさしぶりになつかしいおやじ様の、役立つ情報に感謝します。
私は、5月末ぐらいまで、おやじ様の投稿コメント欄に長々おじゃましていた、松島ですが、ご記憶してますでしょうか?
あれから3ヶ月、娘が、福島市での仕事をやめました。
ガイガーカウンターを買いました。計測しながらくらしています。
高圧洗浄器をかりて、除染しました。
私の住んでいるところで、講演会があり、東北大学の放射線研究所のHという、医師が、「線量が、安全か、危険か不明。ひなんするなら勝手に。」と、なんとも救いようのない、無責任なことをいっていきました。
6月はじめ、私も福島市の測定をしてきましたが、NHK放射能汚染地図の木村博士が計測した信夫山の、公園ではなく山すその道路で、車中1.6マイクロシーベルト毎時。2年まえまで住んでいた、岡部という、(市内で最も高いと言われている渡利地区の東隣)地区では、車中0.6マイクロシーベルト毎時。伊達市の大型スーパーの前だけ、0.5マイクロシーベルト毎時。車中。往復計測しましたが、ここのスーパーの前だけが、高い。もっとも伊達市も勧奨地点が、後になって設けられましたが、娘の同僚で、伊達に住んでいた人たちは以前から高濃度汚染を心配していましたが。
おやじ様が、安達太良で何も気にする様子がないことに不気味と書かれていましたが、私も、福島で計測中にそれを感じました。暑かったのですが、私は、マスクを3枚重ね、長袖、帽子。福島市民、私がその日出会った人たちは、全く気にもとめる様子なく半袖、マスクなし。まるで放射能なんか存在していないかのよう。
ダイソーの駐車場で計測中には、おじいさんににらまれ、からまれ。怖かった。長くてすみません。本当にごくろうさまでした。
ありがたいです。


17. 宮島鹿おやじ 2011年8月18日 22:11:10: NqHa.4ewCUAIk : l1uRH4pXn6
いやいやいやいや!
松島さん!お便りいただけなくなって、どうしたかと心配していましたよ!
お元気そうでまずはなによりです。
ちょっと前のことですが、私は実は、宮城県の南三陸町というところで、ボランティア活動をしていたのです。
お便りがいただけなくなっていたので、せっかく、宮城にまで行ったので、なにか、ネット上ででもご連絡できないかと思っていたところでした。でも、南三陸、特に沿岸部はひどい状態でした。信じられないような光景が続いていました。それでも、私が行った頃は、すでに道路も開通し、ガレキも集積されていました。地元の人は「ずいぶんと片付いただろう」とのことでした。被災してしばらくの間はそれはもうひどい状態だったとのことです。言葉もありませんでした。

松島、行きましたよ。あそこは、島々が防波堤になったとのことで、ひどい被害はありませんでしたね。それでもメインのみやげ物屋さんは胸の辺りまで海水に浸かって品物は台無しになったとのことでした。松島をモチーフにしたTシャツを探したのですが、なぜか、伊達政宗のTシャツばかりで少々不満でした。

娘さんはお仕事をやめられたのですね。まずはご家族ご一緒という感じで一安心というところでしょうか。

ご都合がいいときは時々はお便りをください。

そういえば福島第一の方も「わけがわからない」状態です。本当にどうなるんでしょうか。心配ですね。


18. 2011年8月19日 01:25:22: slsAT8osQw
1週間前測定器(DoseRAE2)を持って5ヶ月ぶりに那須塩原の自宅に帰ってきました。
矢板インター入り口では0,12マイクロシーベルト/時家に着き車から出たら数値がグーンと上がり0,8家の中で0,45
急いで大掃除をしたら0,33〜0,34に下がり掃除をすると効果があるということを実感しました。寝室はさらに丁寧に掃除をしたら0,22〜0,23に下がりました。避難先の京都では家の中の置いてある測定器の数値はほとんど変化しない(0.04〜006)のに、那須の家では移動する部屋ごとにピコピコス数値が変化して放射線が飛び交っているのかな?なんて思って落ち着かない毎日でした
次の日測定器を持って回ってみると0,8〜0,9はざらで水が溜まりそうなところ苔が生えているところでは3〜5マイクロシーベルト/時なんてところもあり
そこで小さな子供たちも普通に生活しています。友人宅では取れた野菜(トマト、キュウリ、ナス、ジャガイモ)を検査会社に送って調べてもらったところ
簡易検査4,500円それに引っかかるとその上の検査18,000円だそうで
ジャガイモ以外は不検出、ジャガイモはセシュム137が1キロ50ベクレルだったそうです。他の知人もやはりトマト、ナス、ジャガイモを検査してもらった(1件7,500円)ところ全て不検出だったそうです。
こんなに空間線量が高いのになんで不検出なのか土壌調査をしている友人に聞いたところ
「今年はまだ土に潜り込んでいる放射能物質は柔らかい土で5センチ、堅い所で3センチぐらいなので野菜にはあまり取り込まれてないので問題は来年以降だろうと」言っていました。
これなら一部を除いて今年のお米は大丈夫かも?
周りの人達はまるで気にするふうもなく以前と変わらない生活で
マスクをしていると「なんでマスクしているの?」と聞かれ
「タバコ吸い過ぎで喉が痛いから」と答えてしまいました。
正しく怖がって欲しいよ〜

19. 宮島鹿おやじ 2011年8月19日 06:39:34: NqHa.4ewCUAIk : 9q0Gr8MxLM
18さん 貴重な情報ありがとうございます。

それにしても、大変な数値ですね。3マイクロ/時とか5マイクロ/時ということは年間で30〜50ミリシーベルト/年になってしまいます。これは、政府の定めた緊急の基準を超えています。いわゆるホットスポットといっていいのではないでしょうか。

掃除をすると線量が下がるというのは興味深いですね。私は無精をしていてほったらかしですが、少し心を入れ替えてみようかと思いました。

農作物の検査結果も興味深く伺いました。検査代金はすべて自腹なのでしょうか。そうだとするとまったく承服しがたい出費ですね。今よりも来年以降のほうが注意すべきとのこと、長期戦になるのは必定ですね。

あと、ご相談ですが、もし、よろしければ、「投稿」されてみてはいかがでしょうか。数マイクロ出ている地点などは、報道性のある皆が知りたがっている情報だと思います。コメントだけではもったいないように思います。ご検討ください。

20. 2011年8月19日 08:37:17: JuKEF3dHxo
ご苦労の上集められた貴重なデータ、有難うございました。早速、白地図の測定地点に数値を記入して眺めています。
数値の正確性はともかく、同じ計器で同じように測ったのですから、汚染度の傾向は十分正しく現わしています。
他の街道や地域についても、計器を持っている人たちが、同様の計測をすれば意外と楽に、児玉龍彦先生の言う「汚染マップ」が作れるのではないでしょうか。
そして除染です。気の遠くなるような広範囲に、何十兆円かかるか分かりませんが、幼児・妊婦が安心して住めるようにしなくてはなりません。

21. 宮島鹿おやじ 2011年8月19日 18:03:12: NqHa.4ewCUAIk : 2z9yJ4wV4o
20さん

そのようにご活用いただきほんとうにありがたいです。

皆で情報を持ち寄って汚染状況が把握できるとすばらしいと思います。

いつの日か、こどもたちが安心して暮らせるときが来ることを願っています。


22. 2011年8月19日 18:22:16: 1L2R1YYxP6
おやじ様、松島です。ボランティアに来てくださったとのことで、大変ありがとうございました。ご苦労様でした。松島は宿の2割ぐらいしかまだ復旧していなくて、営業中のところも、被災地各所の建設関係の労働者で、いっぱいと、地元のテレビ局が、報道してました。松島のTシャツがなくて、ごめんなさいね。意外とないもんなんですね。ヅイガンジというお寺が、松島のシンボルとなっており、伊達政宗の霊廟だから、正宗のTシャツがあるのかもしれませんね。

以前おじゃました時、竹が、カレー粉振りかけたみたいな、変な色していて気味が悪いと書いたのですが、夫ガ、ネットで調べてくれたのですが、「たけあき」と言って、竹が紅葉するから、竹の秋なんだそうです。春に紅葉するっていわれても、ちょっと不気味でした。今は家の周りの竹は、みどりですが。なんでも放射能の影響に思えてしまって。

家は、室内で平均0.15マイクロ毎時です。外で、最大の値が、1.7マイクロでました。植物の生い茂っている、道路沿いのところでした。夫が刈り倒して袋につめて物置においてます。松も吸着しやすいということで、切り倒しました。
ただ、どこにも捨てるところがなくて困っています。これについて、福島市に住む夫の知人が、先ほどメールしてきて、放射性物質を含んでいるとおもわれるゴミを不法に河川などに捨てていく輩が多くなってきており、現地で大問題になっているそうです。
お言葉に甘えて、またお邪魔してしまいました。皆様のコメントを拝読しそれぞれの貴重な情報をだしてくださりネットの力をかんじております。


23. 宮島鹿おやじ 2011年8月20日 07:01:14: NqHa.4ewCUAIk : EKBmuB1Btc
松島さま

その後お加減はいかがですか。私のほうは、変則的な避難生活がすでに5ヶ月を過ぎました。とりあえず栄養失調にはなっていません。人間は意外と強いものですね。

瑞巌寺も拝観しました。あの杉木立の参道がすばらしいですね。空気が違うように思いました。そういえば、伊達家の殿様代々のすごく大きな「ご位牌」がありました。伊達政宗ゆかりのお寺なんですね。

カレーのような竹、あれはなんだろうと思っていましたが、普通の自然現象だったんですね。でも、蝉が鳴かないとかいろいろ言われていますね。何が特異現象なのかを整理しないとあとでごちゃごちゃになってしまいそうですね。

お部屋は0.15マイクロということでしたら数値的には問題ない、少し高い、・・・という感じですかね。私の自宅は0.10くらいです。ただ、屋外の1.7というのは私の自宅付近では計測したことがありません。ところどころに濃密な何かが降下しているように思えます。外出のときはマスクをつけていますよね。

そばにいて、ネットで調べてくれたり、木々を刈り倒してくれたり、頼りになるすばらしいご主人ですね。私も見習いたいと思います。(^^)

しかし、放射性物質と思われるゴミを河川に投棄する問題・・・。今までには考えられなかった問題が発生しているのですね。確かにこれは、通常の不法投棄とは次元の異なる問題ですね。ただ、普通の生活者が普通に放射性物質に囲まれて生きている状態を想定すると、「どうしたらいいんだ」、ということになりますね。家族を守るために庭土や植栽を処分する、しかし、それは、放射性物質にまみれている。行政はそれを引き取るのか。引き取れないならどう処分するのか・・・。

ということはやはり前提として、そこには人は住んではいけなかったということなのではないでしょうか。無理な前提の上でなんとかしようとするからではないでしょうか。

とまあ、思いつくままに、裏も取らずに書き散らしてしまいました。

松島さん、またお便りください。待ってますよ。



24. 2011年8月20日 10:37:03: 1L2R1YYxP6
おやじ様へ。いつもやさしいコメントくださってありがとうございます。お気に入りのトップに鹿おやじ様の「福島の男たちに告ぐ」をリストアップ。ひさしぶりに読み返してみました。ネットって言うのは、使いようによって、「命を守るもの」かもしれないと改めて思いました。
私は、うつの薬を服用していますが、3ヶ月まえよりは、気分も落ち着き、不安が少しなくなりました。こうやってコメント欄に投稿できるのが、その証しとおもいます。
6月に福島市に計測に行ったとき、信夫山から少し西の「森合」(もりあい)という地区にいきました。文教地区で、県内一の進学校、福島高校や、県美術館、県図書館などがあり、広大な面積の芝生の真ん中に、噴水があり、レストランがあり、好きなところでしたが、あまりにも、線量が高くて泣きそうになりました。噴水は止められていました。

娘は、6月はじめ、病院で、血液検査を受けてきました。結果は異常なし。それにしてもdrが、「500ミリシーベルト浴びなきゃだいじょうぶだよ」と言って、娘を嘲笑したのが、許せない!私は、セカンドもしくはサードオピニオンでもしてみなければと思っているのですが。尿検査もきちっと受けてほしいのですが、福島に通っていた頃の、乾いた咳、鼻血、倦怠感もすっかり治まり、元気になったので、つい後回し。娘は、当初長野に移住するつもりでしたが鳥取に変更。先月、住宅を下見してきました。県職員のかたにやさしく応対してもらって、また、新鮮で安全な魚を思いっきりたべてきて、たのしかったようです。やっぱり放射線を気にしながらって人間らしい暮らしじゃありません。福島原発近辺の住民を帰宅させるって政府が言ってますけど、これって狂気の沙汰としか思えません。
また。お元気でいて、栄養もしっかりとって!


25. 宮島鹿おやじ 2011年8月21日 07:28:45: NqHa.4ewCUAIk : 6f0buMjzvU
松島様

だいぶ気分も落ち着いてこられたようでなによりです。とにかくお体を大事にして、あまり無理などなさらないようにしていただきたいです。

私のペンネームは「宮島」ですが、本当にいいところです。「松島」も素晴らしいところですね。そういえば、あと、一人、「橋立」という方がおられれば、私たち3人で「日本三景」ですね。

しかし、本当に、原発というものは、こういった「自然・景色を愛でる」思いとは相容れない存在のように思えます。もう本当に骨の髄まで思い知りました。

それにしても、ダイソーのにらんでくるおじいさんのお話しですが、本当に何があっても変わらないひとは変わらないのですね。以前、伺ったお話で、水田の水を断ってしまうお話しなど、非常に印象的なものがありました。相互監視的な雰囲気が実際に機能していて避難を押し止めている場合もあると。

私は、原子炉についても放射線についても全くの門外漢ですが、いろいろ調べているうちに、放射線の問題は極めて政治経済的な思惑で左右されているということがわかってきました。ICRPなどは科学を偽装した擬似宗教であるというコメントにもゆきあたりました。ということはそれに準拠する日本国の国民である私たちはいつのまにかICRP教の信者ということになってしまうのでしょうか。

信夫山の近く、森合という地区にいかれたとき、線量の高さに悲しみを感じたというお話しですが、自分がかつて住んだ地域・町が放射能によって汚染され、もう、居住に適さないということになったときの悲しみは計り知れないと思います。それは、人間から最も尊い何か、記憶、思い出、幸せなどを剥ぎ取っていくことだと思います。そういう意味からも原子力発電というのは土地や資産を奪うだけではなく、人間の最も大切な根底から滅茶苦茶にする代物だということがいえます。

>「500ミリシーベルト浴びなきゃだいじょうぶだよ」と言って、娘を嘲笑した

嫌なお医者さんですね。(苦笑) 
ただ、私の主治医も同じようなことを言います。「そんなに心配なら安定剤でも出そうか」といわれました・・・。
どうも、お医者さんという最もインテリな人たちが、上記のICRP教に最も染まっているのではないかと危惧しています。放射線影響学会というものがあるそうですが、それが、結論から言えば、某国の意向を汲んだ組織であり、それが幅を利かせることで、他の「学会」のお医者さんたちもその方針に一目置いているようなんです。

娘さんは、福島に通っていたころの咳、鼻血、倦怠感がすっかり治まったとのことですが、本当になによりです。よかったです。(^^)
ただ、このお話しは、決して大手メディアの報じない、恐るべき内容を含んでいると思います。最も報道すべき情報だと思います。福島で今何が起きているのか。

>やっぱり放射線を気にしながらって人間らしい暮らしじゃありません。福島原発近辺の住民を帰宅させるって政府が言ってますけど、これって狂気の沙汰としか思えません。

まったくおっしゃるとおりです。前回のゴミの問題なども同じですね。
何か、広範囲にわたる、自由市民による信頼できる汚染マップというものがあって
それに基づいて皆で考究できるといいですね。もう、どこかにあるのでしょうか。

また、お便りください。待ってます。


26. 2011年8月21日 18:48:16: 1L2R1YYxP6
宮島様。ありがとうございます。いつもあたたかいお言葉に感謝します。

ほんとにそうですね、橋立さんいらっしゃらないでしょうかね。(笑)私は、、宮島にはいった事がないのですが、TVでみていてもきれいなところですから、実際にいったらもっと感激でしょう。中国地方は、岡山までしかいった事がありません。
ICRPについて、本当に驚きました。以前からここの基準はゆるいとか元々、原子力推進機関とか、ネットで知ったのですが、「科学を偽装した模擬宗教」であるというコメントにゆきあたったといわれるおやじさまのコメントを拝読して、もう驚きを超えて、なんだか、怖い!20ミリシーベルトに固執している政府や、文科省は、すっかりICRP教徒ですね。

「人間にとって、もっとも尊い何か、記憶、思い出幸せを剥ぎ取る」親父様のこの言葉はジンときました。私たち家族も今、岐路に立たされています。もう洗濯物を家の中に干すのも嫌だし、思いっきり布団を干したいし、産地をチエックせず新鮮な魚、野菜を食べたい。今その逆の状況です。全くいつもの日常とは、かけ離れてしまった。実家に帰っても地獄だろうし、(姑とうまくいかない)しかし、簡単にここを離れるという決心もつかなくて。「もっとも尊い何か」が、あるから。
こうして、5ヶ月も移住を先延ばしにしてきましたが、そろそろきめようと思っています。でも、そもそもなんであたしらがこんな苦労しなきゃいけないの?と思うと、東電や政府への怒りが猛烈にこみあげてきます。
自由市民による汚染マップの必要性をいわれるおやじさまの、ほんとおっしゃるとおりです。まったく政府は、なにやってんの?スピーディーは、だれのために開発したの?
先週金曜日、3.11以来3度目となろ強い余震で震度4だったのですが、隣町は久々の震度5弱。あの日以来何度も経験した地震で、すっかり慣れっこになってしまい、震度4ぐらいでも動じなくなったんですが、なぜか、この日は3.11と全くおなじ性質のゆれのタイプ。しかも金曜日、3.11のときは、PM2時46分でこの日は2時36分。ひどい地鳴りでした。あの日と同じ。落ち着いたからコーヒーでも飲もうと思ってカップを手にしてもブルブル手が震えているのがわかったのですが、まさか
と自分でも意外でした。もうすっかり地震の恐怖を克服したとおもっていたのに。
しばらく震えが止まらなかった。あの日を思い出してしまいました。こんな思いを他の地域のかたにはもうさせたくありません。
おやじさま、きちんと食べて。ご家族の幸福を祈っていますよ。お子様、健やかに。またおじゃましますね。


27. 宮島鹿おやじ 2011年8月22日 08:07:56: NqHa.4ewCUAIk : mLLYAt25MM
松島様

宮島は、あの厳島神社の大鳥居と水上の神殿が特に有名ですが、それ以外にも、本当に見所が多く、いいところなんです。伝統的な年中行事も多く、それはそれは古式ゆかしい日本を感じることが出来ます。また、あちらこちらに鹿がいて、普通に人間と共存している感じです。鹿は人間が何か食べ物を与えようとすると我先に集まってきますが、もうもらえないと知ると、無理強いせず、また、元の様子に戻ります。その無理のない感じがとても気に入ったのでペンネームに入れました。中には、観光客の荷物を無理やり奪うような気の荒いのもいますが、意図的に人に危害を加える様子は見たことがありません。

是非一度観光にいらしてください。また、夜のライトアップされた厳島神社はそれは本当に目を疑うほど美しい光景です。できれば島での宿泊で夜景を楽しむことをお勧めいたします。なお、宮島は、ほとんどのお店が5時くらいには閉店します。夕食はお宿で取るか、ほんのわずかに開いている飲食店で済ませるしかありません。また、いわゆる、バー・スナックなど女性のはべるお店は一軒もありません。まさに、神の島という感じで、コンセプトが徹底しているところがこれまたいいと思います。

ICRPのトンデモなさについては次の投稿が参考になります。

http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/510.html

結構難しい事が書いてありますが、私の解釈では、

放射線と健康についての理論(ICRPモデルなど)がある。
        ↓
核施設のある地域で、何か特異な現象(白血病など)が起きた。
        ↓
しかし、その現象を、既存の理論では説明できない。
        ↓
だから、その特異な現象は核施設によるものとは特定できない。

というのです。

(引用開始)
英国のセラフィールド核燃料再処理施設周辺で小児白血病の発生率が全国平均よりはるかに高いことがわかり、再処理施設から放出された放射性物質が主たる原因ではないか疑われたが、その発生率が放出された放射性物質の量から推定される“期待値”よりはるかに高いという理由で認められなかったのである。

予測を超える大量発症は、大量過ぎるがゆえに、核施設からの放射能流出が原因にならないというトンデモ理論がまかり通っている。

“異常”に高い発症率であれば、ホットスポットや生活スタイルから起きる内部被曝など、これまでの研究が見逃している要因を必死に探し求めるのがまっとうな研究者の努めだと思うが、そうではなく原子力施設が“無罪”であることの有力な証拠に使おうとするのである。
(引用終了)

ずばり、ICRPという文言は出ていませんが、核保有国イギリスにおける事例ですので、まちがいなく、ICRP関連の組織による事例と思います。

現実・人命を無視して、「経典」に従おうとする様は、まさに、悪い意味での「宗教」といえると思うのです。そして、その経典は政治的利害・利権に基づいて書かれている。やりきれません。

と、まあ、私たちの直面している現実は本当に厳しいものがありますね。

移住を現実的に考えておられるとのこと。移住するのであれば、できるだけ福島原発から遠いところがよいと思うのですが、移住先の自治体のフォローなどは確認されておられますか?福島県民以外でも援助してもらえる場合があると思います。

http://www.sumaimachi-center-rengoukai.or.jp/saigai/

以前、ご紹介したものと同じで恐縮ですが、基本的には避難指定されている方が対象と思いますが、受け入れ自治体によっては裁量の幅があるようです。また、以前には記載のなかった、「民間賃貸住宅」の項目があり、そこには、単に「避難者」
が対象とありますので、何らかのバックアップは見込めるかもしれません。ご参考になれば幸いです。

地震が起きたとき手の震えが止まらなかった・・・。お気持ちはわかります。この事態のすべてのはじまりのような鳴動が起きた、私も考えただけで頭の芯が熱くなるようです。怖かったと思います。

家族はとりあえず無事に過ごしています。毎日連絡は取り合っています。でもいつまでこの状態が続くのか多少不安を感じています。それでもがんばるしかありません。

お便り楽しみにしています。お願いします。


28. 2011年8月23日 08:42:48: 1L2R1YYxP6
宮島様、住宅の資料は、ほんと、たすかりました。今、まさに探しているところなので。家は、罹災証明をもらっているので、移住はしやすいと思います。後は、決断のみ。ただ、移住先で食べていくためには、働かなければならず、就職しやすい、ある仕事につくため、資格をとろうといまがんばっています。学校に通います。
ICRPの記事を読むと、政府というのはイギリスですら企業の味方なのか?と思ってしまいました。日本では40年ほど前の公害認定を争っていたりしますよね。水俣病は、わたしが生まれた頃におこり、胎児性水俣病で私と同じ年ぐらいの方がおおいんですよ。いまだに認定をめぐって裁判中だと報道で知りました。
こちらの現状は「復興」「復旧」を合言葉のように、特にTVメディアで、その進み具合が、さも順調にいっているかのごとく演出?された報道があまりにも多い。
みんな、行方不明者がどこにいるか、、太平洋にご遺体が流されたのかと思っているのかもしれませんが、地元の方でガレキ処理の仕事中、ユンボのさきについていたのが,ご遺体の頭部だったと、この方と一緒に働いている方に聞きました。また3ヶ月ずっと泥だしの作業ボランティアに携わっている方に、泥のなかに遺骨があって戸惑うと語っています。がれきのなかにうもれたご遺体は果たして何体あるのか?
当方は、津波被害がひどかった町から数キロのところにあり、4月末とつい最近の盆にあわせて、おそらく津波で行方不明だった家族といっしょにせめて葬儀はいっしょにという遺族の思いからだと思いますが、物凄い数の葬儀案内看板が立てられた。同じ苗字の,親子?夫婦?一家3人の名前が記された案内板もあって、津波被害がいかにひどかったかを物語っています。

10っぷん車を走らせれば、ガレキの町と化してしまったある町にいけます。昨年、海岸で遊んだ事が夢のようです。気仙沼や石巻といった三陸とは、色も波の状態もちがう。三陸より穏やかです。遊びに行った日は、とても天気がよく、向こうに、今回の地震の震源地に最も近かった「牡鹿半島」が見えました。その日から5ヵ月後、あの地震がおきました。

なるほど、宮島と鹿の関係がやっとわかりました。飲み屋さんがないのもいいですね。私は全くの下戸なので。
厳島神社は、何度か、台風で浸水したり、壊れたりしてましたよね。それでも「復活」したんですね。
鹿、無理強いしない。そのまんまおやじさまですね。うん、なんかわかるなあ、親父様がここを好きになるのが。

それでは、また。今回は、福島市内のある医師のことを書こうとおもっていたのに
横道にそれてしまいました。
きちんと食べてください。食が命の源!


29. 宮島鹿おやじ 2011年8月25日 22:05:44: NqHa.4ewCUAIk : VZadmRfehY
松島様

おととい、メインのパソコンがいきなり壊れてしまい、びっくりしました。おそらくは、グラフィックボードというものが過熱したとかでまた経費がかかります。とほほです。

今は、携帯用パソコンからお便りしています。お元気ですか。

罹災証明があるということで、移住することには大いに有利ですね。まずは希望先の都道府県に問い合わせてみるのがいいかと思います。資格を取るために勉強中との事、すごいですね。でも、がんばってください。きっと、素敵な実りがあると思います。

水俣病のお話がありましたが、偶然ですが、今図書館から水俣病を中心とした本を借りて勉強しているところです。こういった公害病のときに、御用学者たちはいかに、権力側について、どういった詭弁を弄したかということの本なんですが、今の状況を先取りしているようで勉強になります。まとめたものを近いうちにアップしますので、是非、松島さんコメントしてくださいね。

私が宮城にボランティアに行ったときは、瓦礫撤去の仕事ではなかったので、瓦礫の山はほとんど素通りしていたのですが、やはり、あの中にもまだまだご遺体があったのかと思うと、なんともやりきれない気持ちでいっぱいです。一家のうち、何人もをまとめて表示している案内板・・・。見たことがない光景ですね。

私はちゃんとは見ていないので本当はなんともいえないのですが、24時間やら27時間やらのテレビ。ただ、掛け声だけの支援というものに終わらないといいですが、正直言って、テレビ局はほとんど信用していません。そして、何よりも重要なのは、大変な目にあっている人の気持ちに、完全に同感することはできなくても、できるだけ寄り添うこと、これは本当に人間にとって一番重要な能力なのだと思うようになりました。以前は、冷静に・・・客観的に・・・というのが有能なのだと思い込んでいましたが、それらは、容易に打算的なものにも転化してしまいように思います。本当に大切なのは心、温かい心なのだと思います。そう思えるようになりました。

そうすると、その場限りの押し付けるような感動というものは、見ていてわかりますよね。

ふくいちはあいかわらず、わけがわかりません。この先どうなるのか、極めて重要なことがブラインドになっているにもかかわらず、多くの人は全く気にしないで普通に暮らしている・・・、この居心地の悪さにはいつまでたっても慣れることができません。それでも松島さんとお話ができて救われます。

お話を聞いてくれてありがとうございました。またお便りくださいね。



30. 2011年8月26日 19:56:41: 1L2R1YYxP6
宮島様。
こちらは曇っています。毎日。毎日。
あちこちで、ゲリラ豪雨で、今日は東京と横浜がひどいようですね。異常気象といわれて久しいですが、ゲリラ豪雨は東南アジアのスコールみたいです。また、昨年あたりから、なんか春ものの服を着る機会がないままに半袖を着ている状況。今年も同様でした。秋も暑いという予測。親父様が、セミの声の異常を書いておられましたが、わたしも同様に変だなと思っていました。朝夕は涼しくなり、虫の声が秋を誘っています。

24時間テレビのこと。そうですね、ほんと親父様のいわれる、その場限りの押し付ける感動は、いやですし、視聴者を見下しているのかしら。この程度でいいんだと。わたしは、きのうテレ朝のモーニングバードを見ていて驚いたのですが、ガレキツアーというのがあるそうで、関東方面からバスで南三陸町にやってきたご一行さまのおしゃれな若いママさんと小学生の高学年ぐらいのこどもたち。子供たちは泣いてましたけど、うーん、なんかスッキリしないんです。正直いって不愉快でした。ワイドショーは木曜日のモーニングバードだけ見ています。玉川総研のコーナーがすきなのです。小出先生や児玉先生が地上波でみられるのはこの番組だけみたいですし。

さて、ぜひお知らせしたかった衝撃?の事実!
自宅から10キロほど離れた公園で、夫がたまたまガイガーを持って歩いていたんですが、びっと警報音が鳴って、驚いて見たらアオダイショウがゆうゆうまえを通り、いなくなった途端警報音が消えたそうです。0.5マイクロで警報音が鳴るようにセットしているのですが。アオダイショウは、1.0マイクロ毎時をさしていたと。これってホウシャノウヘビ?

福島市の医師問題です。わたしが福島に住んでいた時、渡利地区という、今もっとも福島市内で高い線量の地区の隣に住んでいました。渡利には渡利病院と言う、市内で唯一の医療生協病院があります。わたしはずっとここで、喘息の薬を処方してもらってました。医療生協は、患者への喚起、啓発も多く、また、診察代もやすくおさえてくれるのです。待合室やロビーには反核運動のポスターが張ってあったり
平和運動の中枢を担っていましたから、当然ここの医院長は、山下先生や、20ミリシーベルト問題にも絶対抗議してくれるはずだと思っていました。しかもこの医院長は、被爆2世だとか。ところが…。

福島市に住む桃農家の方のブログにこの渡利病院院長「斉藤紀」氏のことが書いてあり、どうも福島市民を守る気などないような言動があったとかで、この農家の方ががっかりしたと書いておられるのを読みにわかには信じられなかったのですが、証拠?はすぐ出てきました。娘が7月にこの病院にいき、パンフレットをもらってきたのですが、あの山下氏同様のピラミッド型の放射能被害図を大きく描き、(パンフレット棄ててしまいました。)放射能は不安がることはないという主旨の事が書いてありました。しめは、8月、NHK「クローズアップ現代」に出演したおりも精神を強くもって乗り越えろ!みたいなこといってました。

完全に同感することは出来ないけれど寄り添うことが重要な能力といわれる親父様のように、みんなそんな心を持っていればもっといきやすくなるでしょうね。
冷静に客観的にという心の有り様が、容易に打算的なものに転化していくというのは、とても示唆に富むもので、参考になります。

水俣問題は、福島原発における「小出先生」のような熊本大学医学部の(はっきりしません、多分です、ごめんなさい。)「原田正純」先生がいるはずです。
投稿まってますよ。
苦しくとも、あかるくいられるのは、PCによる希望があるからですし、コメントが楽しみなのも、今とても苦しいからですが、でも宮島様もわたしも幸せになりましょうね!


31. 宮島鹿おやじ 2011年8月28日 15:23:15: NqHa.4ewCUAIk : vkzK3yEtuk
松島様

ただいま、少々体調を崩し、臥せっていますが、全く問題ありません。

水俣病についての投稿近いうちに必ずアップします。


>苦しくとも、あかるくいられるのは、PCによる希望があるからですし、コメントが楽しみなのも、今とても苦しいからですが、でも宮島様もわたしも幸せになりましょうね!


そうですよね。とんでもない人々たちに勝手に振り回されるだけなんて、考えたくもありません。

私も、松島さんも、そして、普通に暮らしてきた皆が幸せになっていいのです!


32. 2011年8月30日 05:43:08: 1L2R1YYxP6
宮島さま。お大事になさってください。無理せずに、ゆったりと。ご家族が離れて暮らす事の、自覚しない、しわよせがきているのかもしれませんね。

きょうから学校です。自分らしく学んでこようと思います。とにかく、やすんで。


33. 2011年9月08日 06:25:31: DOyadKcaKA
松島さん

体調は回復しました。気のせいだったのかもしれません。

学校、いい響きですね! 

私は、今、阿修羅の、とあるところで、学習しています。

学ぶことは本当にいくらでもあるのですね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧