★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 634.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
子どもたちの追及に若手官僚たじたじ〜除染・疎開で政府に要請(レイバーネット日本)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/634.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 8 月 18 日 11:43:21: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.labornetjp.org/news/2011/1313594753038JohnnyH

政府にぶつけられた福島の子どもたちの声「みんなで一緒のサテライト集団疎開の実現」「町から放射能をなくして安心にみんなで戻れるようにして」

8月17日衆議院第一議員会館多目的ホール(定員198名)で「子どもの声を政府に届けよう!」集会が開かれ、立ち見も出る超満員、大勢の取材メディアで、熱気あふれる会場の中、福島からバスでかけつけてきた4人の子どもたちは10名の政府官僚に対して、素直な気持ちをぶつけた。

政府官僚はすべて決定権をもたない若手ばかりで、内訳は原子力保安院から2名、原子力災害支援本部から2名、文部科学省から6名、へたくそな答弁を繰り返した。

それに対して、橋本加那さん(中学2年生13才)、定場真椰くん(9才)、定場留椰くん(11才)、小林茉莉子さん(11才)たち4人の、政府官僚に対する要望と意見表明は見事だった。 

子どもたちの要求は「町をきれいな安心できる所に戻してほしい。」「転校してバラバラになってくのが悲しいので、学校単位、町単位のサテライト集団疎開を検討してほしい。」の2つ。

これに対して、若手政府官僚たちは「皆さんの手紙やお話を持ち帰って、除染については早めに対処するように最大限の努力をします。」とはぐらかした。

子どもたちから「除染の話は4月から出ていたのに、8月になっても何もしていないでしょ。最大限の努力なんて今頃言うけれど、今まで何をしていたのですか?」と追求され、

若手政府官僚たちは「市町村や県や国や、いろいろと立場がありまして、お金が予算が・・・と言っても、皆さんには説明が難しいとおもういますが、とにかくいろいろとありまして、とにかく今日皆さんから改めてお話いただいたので、これを持ち帰って全力で努力をすることをお約束します。と答えた。

話し合いを打ち切ろうとすると、子どもたちから「集団疎開について、まだ誰からも答えてもらっていません。」と追求されると、10人が互いに顔を見合わせて回答するのを譲り合った挙句、全員が下を向いて黙ってしまった。

若手政府官僚たちとの話し合いの後の記者会見で、橋本さんは「集団疎開についての質問のとき、官僚の皆さんが黙ってしまったり、話をすり替えて答えようとしたりしたのにはがっかりしてしまった。答えられないのなら、答えられないとはっきりと言ってほしかった。もう一度このような機会があるのならば、官僚の皆さんが答えやすいようにもっとストレートな質問の仕方をしたいと思います。」「次回は、責任も決定権も持っていない人たちではなく、総理大臣と文部科学大臣に来てもらいたい。」と語った。

また9才の定場くんは「政府の人は大人なのに、子どもの質問にちゃんと答えられなかった。きっと子どものときに、ちゃんと勉強していなかったのだと思います。」と語った。

4人は「震災以前は福島第一原発についてはほとんど知らなかった。震災後は私たち子どもが癌になる放射能を出す原発を作った東京電力を憎みます。また、原発事故のせいで多くの人が失業して苦しんでいるのに、5億円の退職金をもらって責任を逃れた東電社長を許せない」「私たち原発事故で苦しむ福島の子どもたちの思いを学んでほしい。北海道にも子どもたちはいます。また福島から疎開した酪農家もいます。今度は北海道の人たちが被曝してしまいます。北海道の泊原発を再稼動することは絶対にしないでほしい」とも言った。

途中からかけつけた、フリーの俳優の山本太郎さんは「大人たちがだらしなくてごめんね」と4人に謝罪した後、会場の大人たちに向かって「政府官僚の方は除染除染と言っていましたが、いくら除染しても、その後からどんどん放射能が出て続けています。早くなんとか原発を止めましょう。火力発電を稼動すれば電力はまかなえます。CO2を出すかもしけませんが、少なくとも放射能は出しません。子どもたちを守るのは大人たちの責任だと思います。」

「あの大人は頑張っているなあ」と言われましょうよ。子どもたちから「がっかりした」と言われる大人になるのだけはやめませんか。」と提言した。 

ちなみに、この日の永田町の放射線量は0.15マイクロシーベルトだった。東京の子どもたちにも原発事故についての意見表明をさせてほしい。    注: サテライト疎開・・・福島はそのまま故郷(いつか帰る)として残し、他県に可能な疎開をすること。                          ( ジョニーH )

===========================================

【関連サイト】

福島の子供が疎開求め政府と交渉―マイク押し付け合い回答避ける官僚たちのお粗末(田中龍作ジャーナル)
http://tanakaryusaku.jp/2011/08/0002800

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月18日 12:27:54: ERRRIaeNtg

腐り切った財界に良いように転がされている自民党・民主党の時代は終わったということだ。
資本に飼育されて来たこういう腐敗政党では
国民の側に立った本質的な政治はもう出来ない。
列島に余震が打ち続き未だに放射能が舞っているのに原発再稼動などという発狂思想は、腐り切った資本に骨の髄まで飼育されていないと出て来ない。

http://esashib.web.infoseek.co.jp/genpatumura02.htm
◆がん患者は100万人単位で増えていく
あまり煽(あお)りたくありませんが、今後10年でがんを発症する人は100万人単位になるかもしれません。
最初の5年で甲状腺がんや甲状腺異常が顕著になります。
次に50キロ以内の地域で肺がんの発症率が今よりも20%上昇するでしょう。
この数字はノースカロライナ大学の免疫学者スティーブ・ウィング助教授が算出した数字です。
そして10年で骨腫瘍や白血病、肝臓がんも増えてくると思われます。
福島の現状というのはこれくらい深刻なのです。
まず日本の方に大変重要なことをお伝えしなければならない。
それは福島第1原発の4基すべてから、いまだに放射性物質が放出されているという事実です。
3月中旬の水素爆発で飛散が終わったと考えていたら間違いです。
確かに9割はあの時の爆発で放出されたかもしれない。
しかし、それで終わりではない。
ですから環境汚染は計り知れないのです。
放出を防ぐには、建屋を覆いかぶせるテントなどを使わない限り無理です。
(米国の原発専門家アーノルド・ガンダーセン氏)


02. 2011年8月18日 12:36:11: oLYPlmPKz6

 あまりにも無能な小役人たちが、なさけない!

03. 2011年8月18日 12:53:39: Hq5hesKIsI
市町村や県や国や、いろいろと立場がありまして、お金が予算が・・・
→1年でも2年も限定でいいから公務員給与を削減して
 当ててくれれば・・・
 あと更迭されたお役人の退職金もね!!

04. 2011年8月18日 12:59:58: NbEnDsvvVw
この先20年・・・、人口は減り癌も増すでしょう。
そんな中、今の子供達の時代になります。

無責任な、利子私欲に走った大人達は、高齢者になります。
多分、手厚い老後保障は求められないでしょう。
きっと、今の子供達に復讐されるでしょう。
当然の結果です。


05. 2011年8月18日 13:08:22: EGaQ73B5yp
122 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/18(木) 13:01:47.09 ID:RRRgasXX0

福島原発地域の犬猫を引き取り、里親探しを行っていた女性が急死 福島野菜の即売会などの活動も
http://infosecurity.jp/archives/15602

福島原発地域の犬猫を引き取りし、里親探しなどの活動を行っていた方が
急性白血病で急死した。
福島の犬猫のレスキュー活動を行っていたのは、震災以前から猫の里親探
しなどの保護活動を行っていたKAZUさんという方で、震災後、福島の原発
立地地域に親類がいるという縁などもあり、福島原発地域の犬猫のレスキ
ュー活動を開始。
深刻なのは30km圏内というより5km圏内で、特に第一原発の大熊町と
第二原発の富岡町が深刻で、『とにかく1匹でも助かればと思います。』、
『国や東電の批判や人の怒りなど耳を塞ぎたいというか、うまく言えないけ
ど、まだその時期じゃなくて、行動のみが救われる時なんじゃないかと』など
と語っていた。
----------------------------------------------------------------


06. 2011年8月18日 14:47:51: 5VmIBssrxo
>>05
急性白血病か。元記事は削除されているな。酷い隠蔽だ。

福島がゴーストタウンになる日も近い。


07. 2011年8月18日 15:19:17: 53uRnpnFSA
「次回は、責任も決定権も持っていない人たちではなく、総理大臣と文部科学大臣に来てもらいたい。」などと言われたら、結局役に立たなかったとうことだから、若手とは言え、今回の官僚のみなさんは、まるで子どもの使いだったということですね。
子どもには子どもの使いで十分だというのが政府の回答とは、国民を馬鹿にしている。
未来の納税者の子どもにそんな態度で良いと思っているのか。民主国家では教育こそがもっとも大事なことなのに、官僚の諸君はそのことがちっともわかっていないから、いつまでも日本は民度が低いと言われてしまうのだ。

08. 2011年8月18日 15:47:49: oWbillhalg
写真の垂れ幕の工夫がなさすぎ。戦術の下手さを思わざるえない。こういうことだからなかなか犯罪勢力を打ち崩せなし、応援になる国民怒りも盛り上げられないのだ。

「子供を疎開させて」などと書くから「親御さんのお気持ちは良く判りますが・・」などと体よくあしらわれて終わりだ。そういわれた親が愚痴を垂れて終わりというのが市民運動や抗議のいつものパターンだ。

私が官僚ならこういう声の出され方なら飛んで火に入る夏の虫で大歓迎だ。すった揉んだやりながらも、詭弁の代名詞の「大人的」言い訳で簡単にシャットアウトできる。この手のキャッチコピーの抗議なら「対親=対大人」相手なので、政府・官僚を強烈に非難するメディアの書き方には絶対ならないことを先刻お見通しだからだ。

垂れ幕はこうして書かなければならない。
大量に子供を揃えそして泣かせ「私たちを疎開させて!」とやらなければならない。これが戦術というものだ。

こういう垂れ幕を下げた涙の子供の前で官僚が疎開にも触れずいい加減な答えをしようものなら、その場面を見たさすがのB層国民も怒り心頭に達する。ワイドショー的でB層にも判りやすいからだ。

そうなれば、メディアもしらじらしくいつものようには書けず強い論調で政府批判をせざるえない。

悪辣な犯罪者や悪徳相手に目的を達するには、国民は似非紳士にははばかられる、多少汚い手だろうがなんだろうが積極的に使わなければならない。真面目者相手ほど犯罪官僚たちにとっては楽でいいカモである。


09. 2011年8月18日 20:05:37: oWbillhalg
親御ほか大人たちはお行儀の良い「大人の対応」で緩く、子供だけがダイレクトに鋭く切り込んだ。
大人は子供より教育レベルが高いために頭が極端に悪くなっており、子供と知的レベルが逆転している。

10. 2011年8月18日 20:29:17: pEgCpfCxXY
>>8さん、>>9さんのいわば
子ども中心主義に賛成します。
子ども急進主義とでもいうか。
まあ、このままだと病気にさせられる当時者主体が
子どもと若者だからね。
0才なら五歳に白血病、
五歳なら十歳に白血病、
十歳なら二十歳になったら発がん、
二十歳なら四十歳になったら心筋梗塞だもん。
無事なら無事で、しかし、遺伝子損傷が遺伝するから
死の不安がぬぐえないまま、
それがいま、福島と首都圏の抱え込んだ目に見えない戦争。

11. 2011年8月18日 21:20:54: iQinVlOl1c
>>05
サーバのCacheにかろうじて残ってた。隠蔽されてたまるかよ。
福島原発地域の犬猫を引き取り、里親探しを行っていた女性が急死
http://megalodon.jp/2011-0818-1059-29/infosecurity.jp/archives/15602

12. 2011年8月18日 22:12:15: fDW9LotqQw
こいつらファミレスの店長以下。
お笑い草だ。

13. 2011年8月18日 22:17:03: jv4UbHo2eA
クラスのうち8割が、心臓病や、糖尿病や、白血病や癌を患い、何か病気をもってないとおかしいような、寿命だって短くて当たり前、それが普通と思って学校に通う子供たちの時代が、十年後にはやってくるのかな。知能障害も多くて、背負う親もつらい。そんな時代に人は何を夢見て生きるのかな。ごまかし、まやかし、そろそろやめたらどうかな、マスメディア。放射性瓦礫や食物汚染などの二次的な国土汚染により、最終的に世界大戦より、市民の被害者数は多くなりそうだけどな。人災だな。公務員の名が号泣してる。

14. 2011年8月19日 01:51:01: HbrdY68xCM
>>01氏の、

〜がん患者は100万人単位で増えていく 〜

だが、保険会社は「悪性腫瘍はがん保険では保障できない」やら「『がん』と『癌』は違う・・」。まあ、計画倒産やら、保障圧縮、何でもしてくるだろう。
エリザベス・ウィンザーと仲良しの日本財団は、チェルノブイリ以上のことを、(WHOと結託し、ラミー牧場(B戦用)から、色々なものを用意して)仕掛けてくるだろう。
つまり、「『がん』と診断されることはほとんど無くなる」か、「なる前に別の病気で死ぬ」だろう。子宮頸がんワクチンの接種が福島で行われていたことを思い出せ。
「放射能と絶対死亡量の増加の因果関係は存在しない」と宣伝されるのだ。


15. 2011年8月19日 12:25:02: qxwRaIalZY
ニコ動で中継をみていたが、コメントがひどかった。

こどもをダシに使うなとか、プロ市民のやらせだとか、参加者は全部左翼だとか、従来からの罵倒テンプレート総登場だった。

電力会社からの資金が、暴力団を通じて罵倒アルバイトに渡っているだろう。書き込みしている何人かはその類い。しかし、右傾化した若者が、これに加わって罵倒しているのも確かだ。もはや無知や浅知恵だけでは説明できない。

8月15日の靖国神社には多くの若者の姿があった。鬱積した不満の逃げ込み先として、排外主義や軍国主義、全体主義が台頭しつつある。心配された資本主義の末期症状がついに現れだした。資本主義が生み出す最終形、残虐で邪悪な悪魔の登場だ。


16. 2011年8月19日 13:24:18: XXz0vZA1mA
家の6歳の小学校1年生の子でも私がPCやりながら「今日は原発の二重の扉が開くから夜は窓を開けない方が良いってよ〜」と主人に言ったら「えっ!ママは窓開けてるよ!」って言ってあわてて知らせに二階へ走りました。
そのくらい子供でも原発に気を使っています。

こんなに小さい子が原発には結構知識が有るようでびっくりです。
PCの写真を見て「あっ!、これ何号基だ」とか言ってました。
「5号基と6号基は緑色だよ」その子に教えてもらいましたよ。
これからの子供は原発とか放射能とかそういうことを知らないと生きてはいけないのですね。
可愛そうです。


17. おっさんZ 2011年8月19日 14:54:31: vf1pLsPn/FgHY : G5q49oTzcE
>>15
「左翼で何が悪い!」と言いたい所ですね。
少なくとも、右翼・保守政権がやってきた事、これからやろうとしている事が、フクシマに現れている以上、「もう右翼の時代は終わった」と宣言すべきでしょう。

『参加者は全部左翼』なんて今更ヘイトスピーチにもなりゃしない(爆笑)。


18. 2011年8月19日 21:00:44: mAKWjxKjsw
学校の保護者会で担任が
「みなさん自分が子どもだった時の事なんて覚えていないでしょう」だって
覚えてますけど。けっこう細かく
今回の事も、どうせ大人になったら忘れる、とでも思ってるんだろう。
ネットから削除したって、彼らが忘れるもんか。

19. 2011年8月20日 14:05:23: Aq5aQ60FYg
>>18氏、注意してください。しつこく狙ってきますよ。護身用に格闘技を習得してください。しかし、格闘技団体はほとんどがその親衛隊でしょうから、気をつけてください。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧