★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 636.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
学童疎開 (北海道新聞 卓上四季)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/636.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 8 月 18 日 13:20:50: tZW9Ar4r/Y2EU
 

疎開という言葉は、敵の襲撃に備えて部隊や兵を散開させる軍事的な意味を持つ。太平洋戦争末期、空襲を避けて、都市の児童を地方に避難させた学童疎開にも、将来の兵力確保という目的があった。もっとも避難を疎開と言い換えたところで、児童が直面した過酷な現実は変わらない▼いまだに疎開が残した心の傷がいえない人も多いだろう。梯久美子さんの「昭和二十年夏、子供たちが見た日本」(角川書店)で、体験を語る著名人の多くは終戦の日を疎開先で迎えた▼その一人で俳優の児玉清さんは、飢えもいじめも経験した。親から送られた食料をくすねる教師に閉口する一方、「日本は負ける」と予言した恩師を懐かしんでもいる。多様な証言に共通するのは、周囲の大人に注ぐ繊細で鋭い視線だ。無責任な言動も、さりげないやさしさも決して見逃さない▼東日本大震災と原発事故の後、東北からの避難者は道内だけでも2千人を超えた。福島県では小学生の1割近くが転校したか転校を希望しているという▼故郷や友達との別れ、わが子を放射能から守ろうと懸命に避難先を探す親の苦労。理不尽にも、こうした悲しみを知ってしまった子供は、もはや以前の子供のままではいられないのではないか▼小さな大人とでも呼ぶべき子供たちの目が、大人たちが何を反省し、どう変わっていくのかをじっと見つめている。2011・8・18

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/312505.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月18日 13:51:14: FjyuANaM4I

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20110818-01/1.htm

打ち出の小槌で町は潤い、カネが尽きると原発増設……だから後戻りできない
「麻薬のような」依存体質に自治体を堕とす 巨額交付金ジャブジャブの構図と今後の課題
(SAPIO 2011年8月3日号掲載) 2011年8月18日(木)配信

5ページ中 1ページ目
前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次のページ
文=池田道大(フリーライター)

 原発の立地には過疎地が選ばれ、“迷惑料”を支払う形で折り合いをつけてきた。過疎化に悩む地方自治体が原発誘致によって地域振興を図ろうとしたこと自体は非難されることではない。だが、安全神話が崩壊し、あらためて原発の巨大なリスクが顕在化した今、原発マネーに依存してしまった自治体の悩みは深い。

「東京に造れないものを造る。造ってどんどん東京からカネを送らせるんだ」

 地元・柏崎刈羽原発についてこう熱弁を振るったのは故・田中角栄氏だった。この言葉が日本の原発の“生きる道”を決めた。

 日本の原子力政策の嚆矢は、中曽根康弘議員が原子力関連の予算を初めて提出・成立させた54年。翌年、原子力基本法が成立し、60年代には電力会社が相次いで立地を計画する。しかし、70年代初頭に原発反対の声が高まり、立地計画は頓挫していた。

 閉塞状況を打破したのが時の首相・田中氏だった。田中氏は原発立地自治体にカネをばらまく仕掛けを作る。それが74年に過疎地を振興する名目で成立した「電源三法」(電源開発促進税法、電源開発促進対策特別会計法、発電用施設周辺地域整備法の総称)に他ならない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧