★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 645.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHK放映中途遮断:東電福島事故機の非常用炉心冷却装置のスイッチが切られていた?スリーマイルおよびチェルノブイリと同じ…
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/645.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 19 日 00:12:54: igsppGRN/E9PQ
 

NHK放映中途遮断:東電福島事故機の非常用炉心冷却装置のスイッチが切られていた?スリーマイルおよびチェルノブイリと同じなのは偶然か?
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26101705.html
2011/8/18(木) 午後 2:24 新ベンチャー革命 No.423

1.8月17日午後9時、NHKのニュースウォッチ9にて、重大な粗相が発生!

 2011年8月17日の午後9時のNHKニュースウォッチ9にて、非常に不自然な放映が行われました。それは、東電福島原発事故に関するニュースで発生しました。当時のNHK画像には、東電HPに17日に公開された吉田福島第一原発所長が謝罪している画像が映っていましたが、NHKのナレーションは『事故直後、1号機の非常用炉心冷却装置(ECCS)の非常用復水器が作動していたのに、運転作業員が勘違いして、平時の冷却装置が作動しているとみなして、作動していたECCS非常用復水器を停止させた。しかし、この情報は吉田所長に伝わっていなく吉田所長はECCSが作動していると思い込んで、指示を出していた。』(以上、筆者の記憶)というような内容でしたが、突如、ここで、ナレーションがストップして、尻切れトンボで、終わってしまったのです。

 観ていた筆者は非常に不可解であり、変だと思いました。

 上記のNHK情報は非常に重大な内容です。ECCSは通常運転とは完全独立した非常用冷却システムであり、原発安全上の最後の砦です。その重要なECCS作動を所長の許可なく、一介の運転作業員の独自判断で停められるものなのでしょうか、到底、信じられません。

なお、本件のニュースは2011年8月17日18時37分のNHKのNEWSWEB(注1)にて報道されています。

2.全交流電源喪失でも動くのが原発のECCSの真骨頂のはず

 さて、当該事故原発が早期にメルトダウンしてしまった最大の原因は肝心要の上記ECCSが思うように機能しなかったからとされています。そして、なぜ、事故原発のECCSが機能しなくなったのかについては、ウィキペディア“福島第一原子力発電所事故”(注2)に詳しく述べられています。

 しかしながら、ウィキペディア“非常炉心冷却装置”(ECCS)(注3)によればECCSにいくつかの仕組みがあって、その中に原子炉隔離時冷却系(RCIC)があると書かれています。このRCICは、通常電源と非常用電源がすべて遮断されたとき、つまり全交流電源喪失時、炉心崩壊熱によって発生する蒸気を使用するタービン駆動で冷却水ポンプが動いて炉心冷却ができるようになっていると書いてあります。

 また、旧式原子炉ではRCICがなく、全交流電源喪失時には、非常用復水器で対応するとも書かれています(注3)。つまり上記1号機にはRCICがなかったということです。

ところで、ウィキペディア情報(注2)によれば、当該事故原発1号機(事故機のうちもっとも旧式機)は、非常用復水器用の非常用バッテリーが津波で水没したため非常用復水器が動かなかったと書かれています。

 そして、当該事故原発の2号機、3号機は、事故後RCICが作動し、2号機は事故後3日(3月13日〜14日ころまで)、3号機は事故後1.5日(3月12日〜13日ころまで)作動したが、1号機と同じくバッテリー切れでその後、停まったとのこと。つまり2号機と3号機にはRCICが装備されていたようです。

 これらの情報は、1号機が3月12日午後、まず水素爆発を起こし、続いて3号機が3月14日午前、水素爆発した事実と符合します。

 ちなみに、現在、東日本の国民を苦しめている広域放射能汚染の主要原因は、3号機のきのこ雲状の水素大爆発だったとみなせます。なぜなら、3号機水素爆発は核爆発に近いもの(爆轟?)だったからです。その理由は、3号機の燃料プールに貯蔵されていた燃料は、2010年10月にMOX燃料に交換されたときの使用中燃料であり、それは使用済み燃料ではなく、使用中燃料だったからではないでしょうか。

3.ECCSが機能しなかった原因はほんとうにバッテリー切れだったのか

 ECCSに関して、2号機、3号機に装備されていたRCICは非常に合理的なシステムであり、全電源喪失時でも動くようになっています。基本的にはメカニカル駆動であり、RCICの制御系駆動のみ非常用バッテリー電源が必要なのでしょう。つまりRCICの冷却ポンプ駆動に電気が使われているわけではありません、だから、それほど電気を食わないはずです。ところが2号機、3号機のRCICが、バッテリー切れで停まったというのは不可解極まりない話です。そこで、ネット検索していたら東電福島第一5号機のRCICが3.11事故前に機能喪失事故を起こしていることがわかりました(注4)。その原因が遠隔操作弁用の信号ケーブルが外されていたとのこと。これはおかしい。東電福島原発では3.11地震前から、あってはならない現象がECCSに起きていました。

 この5号機の不可解なECCSトラブルから推測できるのは、事前に、何者かによって当該事故機のECCSに細工されていた可能性もあるということを暗示しています。

4.東電福島事故とスリーマイル事故とチェルノブイリ事故の共通性

 さて、米国在住の核物理学者・山田克哉博士の著書『核兵器のしくみ』(講談社現代新書、2004年、p134)に、重大な情報が記されています。それは、スリーマイル原発事故もチェルノブイリ原発事故も、事故発生時、なぜかECCSのスイッチが切られていたという情報です。上記、東電福島事故とそっくりな状況です。

 なお、本ブログでは、スリーマイル事故もチェルノブイリ事故もスパイによるテロだったのではないかという説を採っています(注5)。つまり、世界には原発普及を阻止したい勢力が存在していることを意味します。

 上記、山田博士の情報は、まさに、本ブログの陰謀説を裏付けるものです。山田氏の著書によれば、同氏は若い頃、テネシー大学に留学、近接するオークリッジ国立研究所(米国の核兵器研究所のひとつ)に出入りしていたようです。筆者も1984年にオークリッジ国立研究所を訪問したことがありますが、おそらく、ここの研究員から上記の情報を得ていたのではないでしょうか。

 ここで、話を東電福島原発事故に戻しますと、上記のNHK番組の重大粗相で端なくもリークされたのが、この東電福島事故原発でも3.11事故発生時、ECCSのスイッチが切られていたという事実です。しかも、所長がその重大事実を知らなかったらしいという事実です。

 原発には多数の現場作業員が出入りしており、悪意ある人間が現場に紛れ込んだら、容易に破壊工作ができてしまうということです。このような事前工作はいかなる危険物プラントでも起こり得ることですが、原発に限って、事前工作されると、国家の屋台骨を揺るがすような重大事故に至ってしまうわけです。

 島国日本人は一般的に、悪意ある人間による破壊工作にまったく無防備です。そんなことをする人間がいるとは信じられないのです。この能天気のお人好し国民性はそう簡単には変えられません。その意味で、能天気日本人には原発保有は危険すぎるわけです、つまり、原発は日本人向けではない危険物プラントだと言えます。

注1:NHK NEWSWEB、『冷却装置停止、所長ら把握せず』2011年8月17日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110817/k10014967771000.html

注2:福島第一原子力発電所事故、ウィキペディア参照

注3:非常炉心冷却装置、ウィキペディア参照

注4:福島第一原子力発電所5号機「原子炉隔離時冷却系の機能喪失における保安規定違反」事象に関する根本原因分析の実施および再発防止対策の策定について(概要)、平成22年11月30日
http://www.pref.fukushima.jp/nuclear/info/pdf_files/101202-3.pdf

注5:本ブログNo.338『3.11大震災はほんとうに天災なのか:陰謀論の検証』2011年4月11日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/23898212.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.elmstadt.com/news/techventure.html
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月19日 00:25:11: QbwYtqaCIM
DieL_Stern: 低線量でも浴びれば健康を害する。これから福島や日本でどんなことが起こるのか。女性は乳がん、肺がんなどの他のがん、作業員では白血病になる人が増加。脳や精神面はPTSDを発症、精神的に不安定に、アルコール依存症になったり、暴力的になったり http://t.co/ytbbnAA

Kei_358: 暴力は許されないです。警察に通報を! @bird4469: 馬鹿タレどもめ!絶対に許されない。 RT @akarisou: ディズニーランドで、福島ナンバーがガラス割られたり、スプレーで「帰れ」と落書きされたれりしている。お願いします。お願いです。福島を守って下さい。

ucchi50: なぜ【こどもを被曝させ続ける親の暴力】@tori4696東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、福島県内の1000人以上の子どもの甲状腺を調べたところ、およそ半数から放射性ヨウ素による放射線が検出された

gajinfootball: クソ馬鹿な福島県知事の佐藤よ、お前の下らんパフォーマンスで食物の「安全」が保証されるとw?放射能検査の徹底&数値の公表、それが全てだ、ボケ(怒)!QT @eatyveggy 佐藤福島県知事。大口あけて桃食べてる。この写真見るだけでムカつく。http://t.co/DhYbOJb

miiku68: 今ニュースで見たが、福島の子供の質問(原発関係)に対してちゃんと答えられない政府関係者。しまいには、責められてマイクたらいまわし。まじうけるんですけど(怒)現段階で子供約1000人中45%内部被爆だって。

portal311: 【さっさとヤレ!避難させろ!怒】福島市で放射線詳細調査 計測値高い一部地域 http://t.co/AOoCDVj◆政府の原子力災害現地対策本部と福島県は18日、周辺より高い放射線量が計測されている福島市の一部地域で、詳細な線量調査を始めた。住民に避難を促す必要があるかを判断する

MATRIX_999: その通り悪いのは東電と原発を推進してきた国と政治家だ!農家は全く悪くない!〔怒〕 RT @kuropoolucky:Twitterで福島の桃を出荷してる農家は人殺しだと言っていた。桃農家の叔父はこれを見てすごく落ち込んでいた…農家が死ねばいいのかと泣いていた怒りがこみ上げてくる

momoyuki1968: 福島原発は廃炉にできない http://t.co/QUrrAYM via @Newsweek_JAPAN 「原子力委員会が評する「数十年」は限りなく100年に近い、あるいは100年以上と考えたほうがいい・・・」政府の無策と加害者・東電の情報隠蔽、両者の取り繕いの結果(怒)。

go_kazuj: 「福島の子どもたちの声を政府に届ける集会」..何故、マスコミは大きく報道しないのか。政府の失態によって被爆させられた福島の子どもたちの切実な訴えを、将来への不安を、何故、国民に伝えようとはしないのだ。報道の正義とは一体何なんだ(怒

cheromatsu: 昨日、文科省の役人に、福島のこどもたちが手紙を届けた。「わたしはふつうの子どもをうめますか? 何才まで生きられますか?」小5の女の子の手紙…(涙)。やっぱさ、子どもの不安をほったらかしにして、原発やろうって大人はアカンよ。卑怯だよ。無責任だよ(怒)。


houkisou: 福島の子の訴えに、まともに回答出来ない官僚。10人も来てるのに。一人として人間らしい心が見えない(怒)四割以上の子が甲状腺内部被爆してるのに、後手後手の対策…。自分の保身ばかりに走ってる官僚。本当に悲しくなります。

master_aoi: 福島県の子ども1150人を対象にした3月下旬の調査で、45パーセントに甲状腺被曝が確認。問題ない?いやいや、これは大変な事態でしょ!これからも毎日、高濃度被曝し続けるから、この先、%も被曝度合いも、右肩上がりでどんどん増えるよ。問題ないなんて、よく言えるね(怒)!!

morinokaze2010: 最近NHK少しましかと思ってたけど「みんな福島に行って福島の美味しいものをいっぱい食べよう。それが福島を応援することにな
る。」とか言ってる RT @SpiSpiQooo: 私もなぜあのような報道をするのか…
おかしいと思いました怒!@morinokaze2010 #NHK

hogapi: 冗談? @snusmumriken_yc 福島県内の某中学校、喫煙所を離れて紫煙をくゆらせていたスモーカーに「ここは学校ですよ!」と教頭。そこの水道水、30Bq/Lのセシウム、γ線飛ばしまくっているグラウンドの枯れ草、もちろんご存知ですよね?「ここは学校ですよ?」怒。。

johnnie19710228: この国は…(怒) RT @basilsauce: リツィート100回くらいしたい。@daimura 福島市南向台2.10マイクロシーベルト。駄目。福島市役所前1.49マイクロシーベルト。駄目。到底、到底居住区ではいけない。世紀の大問題!チェルノブイリは0.6で立入禁止区域。

nailsalonkitty: 原発労働省の被ばく問題等に関わってきた阪南中央病院の村田三郎副院長が13日、札幌市内で公演して福島原発事故の影響について「特に子供は食物等からの放射性部質の摂取を可能な限り減らすべき」と訴えたばかりだよ!はるみちゃんは北海道から出て行け!怒

.


02. 2011年8月19日 00:26:05: QbwYtqaCIM
ambitiousreo: 福島事故の検証が終わらぬうちに、原子力安全委員会の呆れたお手軽審議を許したまま泊3号の再開をすれば、また事故が起こることが目に見える!怒
“@mirukumi: 「泊原発3号機・検査結果は真っ赤な改ざん」と検査官の下請けさんが内部告発。」http://t.co/1tCUj09


http://blog.goo.ne.jp/uhi36845-002/e/76972e1cc28588f7d60959a4b1e479df


「権力とマスコミの横暴を正し、人権を守る国民の会」in入間
全国に呼応し、入間でも、立ちあがります。
埼玉県入間市野田712−3
田中洌
04(2932)4828 
「泊原発3号機・検査結果は真っ赤な改ざんです。」と検査官の下請けさんが内部告発。
2011年08月13日 18時51分06秒 | 日録


(告発した藤原節男さん、隣は奥さんの修子さん。)


――記――


「私は原子力発電所の安全性を高めなければならないと思うからこそ、厳しく検査し、検査でおかしなことがあれば、それを記録に残しておくべきだと考えてきました。しかし、私が所属していた原子力安全基盤機構の上司は、不都合な検査記録は改ざんしろと命じたのです。それを拒否した結果、私は組織から追い出されることになってしまいました」

こう語るのは、独立行政法人「原子力安全基盤機構」の検査員として、全国の原発の安全検査を行ってきた藤原節男氏(62歳)である。

藤原氏は名門・灘高校から大阪大学工学部原子力工学科に入学したエリートエンジニア。同窓生や恩師には「原子力村」の大物たちも多い。大学卒業後は、三菱原子力工業(後に三菱重工に合併)の社員として、日本原子力研究所への派遣などを経験し、2005 年に原子力安全基盤機構に入社。原発との関わりは大学入学から実に40年以上に及ぶ。

ちなみに、藤原氏の実兄の守氏も大阪大学核物理研究センターの准教授で、福島第一原発事故後に周辺地域の汚染マップを作るべく研究者たちに呼び掛けたメンバーの一人である。

兄弟揃って原子力や核の世界で生きてきたエキスパートと言えるが、冒頭で藤原氏が語るように、上司の記録改ざん命令を拒否したことをきっかけに、氏は勤務先である基盤機構を追われることになった。

この記録改ざん命令の詳細について語る前に、藤原氏が昨年3月まで在籍していた原子力安全基盤機構について簡単に紹介しておく。

同機構は2003年に発足した独立行政法人で、今年4月段階の職員数は426名。その目的は大きく言って、原発や原子力施設の検査や、設計の安全性解析など。原発の検査をする機関としては、経産省の原子力安全・保安院があるが、同機構は保安院の「下請け」的な立場で、全国の原発の検査を行う。
呼称としては、保安院の検査担当者は「検査官」、同機構のそれは「検査員」と区別される。実際には、保安院の検査官が検査するのはごく一部で、大半は同機構の検査員が検査に当たっている。

そして、同機構を特徴づけるのが、経産(通産)官僚たちの天下り組織として機能していることである。
現理事長の曽我部捷洋(そがべかつひろ)氏は元通産官僚で、原子力安全課長などを務めた後、天下り。西部ガス常務などを経て同機構発足と同時に理事に就任している。また、曽我部氏の他、3人いる理事のうち2人が通産官僚OBである。他にも部長クラスにOBたちがいる。

「原子力資料情報室」共同代表の伴英幸氏は、同機構について次のように語る。「あそこは技術者が多数いますが、彼らは保安院の役人たちの下働きのように使われている。実際の検査にあたっても、コストを抑え、期日内に検査を終えることばかり要求される。厳密にやるほどカネと時間がかかるから、どうしても手抜きになりがち。それでも検査結果の提出先である保安院は素人中心だからフリーパス状態。職務に忠実な検査員ほど、このままではダメだと思うでしょうね」

臨界事故の危険性

藤原氏は三菱重工を55歳で退職した後、同機構に再就職。
検査業務部の調査役を務めていた。その藤原氏が上司から検査記録の改ざんを命じられたのは、2009 年3月のことだった。
藤原氏の告発を聞こう。

●当時、北海道電力の泊原発3号機は、建設が終わり、使用前検査の段階に入っていました。私は電気工作物検査員として、同原発で3月4日と5日の2日間にわたって『減速材温度係数測定』という検査を行ったのです。これは原子炉内で何らかの原因で冷却材の温度が上がっても、原子炉出力を抑えることができるかどうかを判定する基本的な検査で、どの原発でも、この検査なしでは運転することは許されません。

ところが、4日の検査では本来なら『負』にならないといけないこの係数が『正』になってしまった。このまま運転すれば、臨界事故につながりかねない危険な状態です。そこで、翌日の検査では、部分的に制御棒を挿入し、ホウ酸の濃度を薄めるなどの対策を取って検査をし直しました。その結果、係数が『負』になったので、条件付きで合格としたのです。

私は当然、4日の『不合格の検査記録』と5日の『条件付き合格の検査記録』の両方を、上司のグループ長に見せた。ところが、グループ長は3月4日の検査記録を削除するように指示しました。これは記録改ざんに他なりません。

納得できなかった私は、グループ長に検査実施要領にもあるとおり、不合格の検査記録も必要だと訴えました。
それでもグループ長は『私は出来の悪い検査記録の不備を指摘しているだけだ。このままでは承認印は押さない』
と、あくまで改ざんを要求する。
挙げ句の果てには、私がその要求に従わない場合、『(査定について)評価を絶対に下げてやる』と恫喝したのです。

私と一緒に泊原発の検査にあたった同僚の検査員に、グループ長は『このままの検査結果を保安院に報告すると、1日目は不合格、2日目は合格になる。
検査不合格の後に合格にしたことになると今後の議論を呼ぶ』などと話したそうです。保安院に気を遣って、不都合な証拠を、もみ消したかったということでしょう●

4件の内部通報

原発の安全性を考えれば、グループ長の指示に従うわけにはいかない。
そこで藤原氏はグループ長の上司に当たる検査業務部長に報告した。経産省OBのこの検査業務部長は、「検討タスクグループ」を発足させ、この問題の検討を指示。
結果的に検査記録はそのまま提出すればよいということになったが、同時に藤原氏が抗議していたグループ長の改ざん指示命令についても不問に付されることになった。
記録改ざん指示をなかったことにはできないと考えた藤原氏は、とにかく検査記録を提出するようにと求める部長に抗議。すると6月になって配置転換を命じられ、勤務査定は5段階評価の下から2番目となる「D」評価となり、7月には賞与が8%カットされた。部長の業務命令に背いたという理由である。

藤原氏が続ける。

「配置転換後は仕事らしい仕事も与えられませんでした。私は記録改ざん指示がおかしいと訴えるまで、『D』評価を受けたことはなく、明らかに報復です。その後も再びD評価を受け、昨年3月末に定年を迎えたとき、本来なら大半の人が再雇用されるところ、私は再雇用不可とされて、職場を去らざるを得ませんでした」
実際、藤原氏が退職することになった昨年3月末時点で、再雇用されたのは計28人。再雇用されなかったのは、本人が再雇用を望まなかった1人と藤原氏のみである。
現在、藤原氏は再雇用拒否という機構側の処分取り消しを求めて、機構側と訴訟中だ。
この訴訟で藤原氏の代理人を務めるのが、「浜岡原発運転差し止め訴訟」などの弁護団も務めた海渡雄一弁護士である。海渡氏が言う。

「藤原さんの訴えは、一検査員の雇用問題ではなく、原子力発電所の安全性に対する問題提起だと考えています。原子力安全・保安院につながる原子力安全基盤機構という組織で、データ改ざん命令のようなものがまかりとおっていたら大問題。それに、藤原さんは原発の現場で長年検査業務に携わってきた人物です。そんな人が『より安全に』と願って内部告発したのに、その声は届かなかった。このことが持つ根本的な意味を、裁判を通じて多くの人に知ってもらいたいと思います」

実は、藤原氏は同機構にデータ改ざん指示の不当性を訴えるのと並行して、原子力安全委員会と原子力安全・保安院に対しても、2009 年11月、計4件の内部通報を行っている。
告発の内容は以下のとおりである。

@2009 年3月の記録改ざん命令について
Aその記録改ざん命令を問題にせずに放置した原子力安全基盤機構の組織の問題について
B1999 年7月、敦賀原発2号機で配管に亀裂が入り、冷却水が漏れた事故の原因に関するもの。原因について藤原氏の主張した説を採用せず、対策のカネが少なくて済む説を採用した結果、同様の事故が2003年9月にも泊原発2号機で発生したことについて
C原子力安全基盤機構の検査業務部で、検査ミスを報告する際に本来の報告書を使わず、簡略化した書式で済ませていることについて

なかでも、藤原氏はBの件が「原発の安全性の面ではもっとも重大だった」と語る。

●敦賀原発2号機の事故が起きたとき、私は三菱重工で事故対策本部に所属し、原因究明に当たっていました。その際、事故の原因が再生熱交換器という部分にあり、他の原発でも同様の事故が起こる可能性があると主張しました。
しかし、実際には敦賀原発2号機の再生熱交換器に特有の事故原因で、その再生熱交換器だけを交換すればよいという結論になってしまったのです。
この段階では、私が主張した事故原因も推測の域を出ませんでしたが、後に泊原発2号機で同じ事故が起き、私が言っていた事故原因が正しかったことが明らかになった。

しかも、後でわかったことですが、三菱重工ではこの誤った事故原因の裏付けを取るために実験を行ったところ、期待どおりの結果にならなかったので、実験データを改ざんした。これは別の三菱重工の社員が2002 年9月に保安院に内部通報しています。

私が泊3号機の検査で、不合格の検査記録を残すことにこだわったのも、このときの経験が大きい。危険性があったことを放置したり、なかったことにしてしまうと、日本のどこかの原発でいつまでも同じような事故が起こり続けることになってしまう」

これでは事故はなくならない。
こう語る藤原氏は、日本の原発事故に対する処理方法を、わかりやすい言葉で喩えてみせた。

「工場のライン上を次から次に製品が流れてくるところを想像してください。そのなかに、部品が一つだけおかしい不良品が混じっているとします。

そのとき、部品だけを取り替えて、対症療法で問題は解決したというのが、いまの処理方法。しかし、本当にやるべきなのは、なぜおかしな部品が作られたのかという根本原因を突き止めることでしょう。それが検査員として私がこだわってきたことなんです」
保安院などに内部通報したCについても、問題は大きい。たとえば、簡易書式に書かれた検査ミスのなかには「判定基準が間違っていた」「検査結果の数値が一部間違っていた」などと、検査の信頼性そのものを失わせる記述がある。
だが、これらの内部通報は、保安院でも安全委員会でも「原子力安全に関わる問題ではない」という回答で、調査が行われることはなかったという。
原子力安全基盤機構に、藤原氏の主張について問い合わせたが、こちらは「藤原氏とは係争中のため、取材には応じられません」(広報室)と答えるのみ。
「日本の原発は、検査方法から徹底的に見直さないと、いつまでも事故はなくならない」と語った藤原氏。40年以上にわたって原発を見てきた藤原氏が危惧する検査態勢。いったい、原発の安全性は誰が担保しているのだろうか。


by「私が命じられた北海道泊原発の検査記録改ざん」(週刊現代 2011 年 6 月 18 日号(6 /6 発売)


03. 2011年8月19日 00:32:00: QbwYtqaCIM
tyoshi55: 「福島第一原発の安全装置は8年前に外されていた」原口氏が衝撃の告発
『原子力安全委員会の議事録を読むと、平成15年の自民党政権の時代に、ECCS(非常用炉心冷却装置)の中の冷却系の蒸発システムが取り外されていたんです。』なぜ、そんなことをしたんでしょうか。「ベントするから大丈夫」


vennihime: 炉心溶融を防止するために現在は冷却材喪失事故の防止策として非常用炉心冷却装置等の設置、また異常な出力上昇の防止策として原子炉に自己制御性を持たせている。

saah1809: 福島原発 ECCSが機能しなかった原因はほんとうにバッテリー切れだったのか http://t.co/QwUuUUx

k20d_smc_v2: 検索すると出て来ますよ、RT @kzniku: えっ! RT @k20d_smc_v2: しかも最後の砦のECCSを取り外して居た疑惑もRT @kzniku: 水素爆発も想定外だと言うのか。原発やる資格なし。さっさと建屋外壁を壊し水素を逃がしておけば爆発は避けられたはずだ。

shun_taro_san: 泊3号機は定期検査をした、と言っていますが、3/7から調整運転に入っていたので、配管のチェックなどを行ったのは3.11の地震前です。同時期に定期検査を受け、調整運転に入っていた大飯原発1号機は最重要なECCS系に不具合が見つかり手動停止。 http://t.co/QeDk8RA


04. 浅井寛 2011年8月19日 01:14:33: 5byvnwZus8pJU : VLxBKaCmq2
(NHKのHPより転載)

http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110817/1850_teishi.html


冷却装置停止 所長ら把握せず(8月17日 18:50更新)

最初に水素爆発が起きた東京電力福島第一原子力発電所1号機の事故発生当日の対応について、東京電力の関係者が、政府の事故調査・検証委員会の調査に対し、運転員の判断で非常用の冷却装置を止めたのに所長らがその情報を把握せず対策を取っていたと証言していることが分かりました。
専門家は安全上重要な情報が伝わらなかったことで、事態を深刻にした可能性があると指摘しています。
福島第一原発1号機では、すべての電源が失われても原子炉を冷却できる非常用復水器と呼ばれる装置が備えられていて、地震発生直後に起動しましたが、11日午後6時半ごろからおよそ3時間にわたって運転が止まっていたことが分かっています。
この理由について、東京電力の関係者が政府の事故調査・検証委員会の調査に対し、「復水器が起動していれば発生するはずの蒸気が確認できなかったため、1号機の運転員が復水器の中の水がなくなっていわゆる『空だき』になっていると疑い、装置が壊れるのを防ごうと運転を停止した」と証言していることが分かりました。
安全上重要なこの情報は、当時、免震重要棟で指揮をとっていた福島第一原発の吉田昌郎所長ら幹部には伝わらず、非常用復水器が動いているという前提で対策が取られていたことも分かり、吉田所長は「重要情報の把握漏れは大きな失敗だった」という認識を示しているということです。
1号機は、東京電力の解析で、地震発生から5時間という短時間のうちに原子炉の燃料が溶け落ちるメルトダウンになり、大量の水素が発生して翌日の12日に水素爆発を起こしています。
これについて、エネルギー総合工学研究所の内藤正則部長は「非常用復水器が動いていれば原子炉に一定の水位があったはずだが、実際にはどんどん水位が下がっていたわけで、一刻も早く別の注水手段を取るべきだった。重要な情報が伝わらなかったことで、メルトダウンまでは時間的余裕があると思い込み、事態を深刻にした可能性がある」と話しています。


05. 2011年8月19日 02:14:16: HbrdY68xCM
「Stux・net‐virus」は、「MarkTに於いてTMI事件を再現する為の物」であろう。
無論、事故連発の福島第一1号炉の延長運転を、数週間前に認めた、管政権の責任は明白ではあるが。
Magna‐BSP、イスラエルで研修を受けた2人の男、すべての日本の原発を「警備する会社」即ち「私人」。

06. 2011年8月19日 08:22:41: YdKvmqBiyQ
工作員あるいは大間抜けな運転員の存在も否定はできないが…。
毎度おなじみの「原因は単純な人的ミス(+天災)、だから原発のシステム自体は安全です!」と言い逃れるための偽装工作かもしれない。

07. 島唄 2011年8月19日 09:10:46: ZW97PFZHjT5Lg : rSEQ7Pn44A
海外情報だと10シーベルトのホット・スポットが少なくとも6か所あるという。3号機の使用済み燃料棒が吹っ飛んでいるのだから当然ありえる。

人が近づける状況ではない。

つじつまが合わない。


08. 恵也 2011年8月19日 14:56:08: cdRlA.6W79UEw : ysqp1BXfKg
>>02 2009 年3月の記録改ざん命令

こんな命令を上司が出して、懲戒免職にならないような組織は信用できない。
腐敗体質が原子力安全機構のトップまで染込んでるのだろう。

そういえば「嘘つき動燃」という組織は、この機構に吸収合併されたんじゃないかね。
この記事を見ると動燃が吸収合併されたのじゃなく、動燃が焼太りした組織だった
のかも・・・・

まあ、どっちにしても原発マフィアには嘘つき体質が蔓延してるから、非常用電源を
完全防水室に置くような事さえ出来なかったんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
高速増殖炉原型炉「もんじゅ」のビデオ隠し問題に揺れる動力炉・核燃料開発
事業団(動燃)の総務部次長が十三日未明、自ら命を絶った。

「調査結果がうまくまとまらないと悩んでいた」と沈痛な動燃幹部。総務、管理畑
を歩いた動燃生え抜きは何に追い詰められていたのか。もんじゅ事故は、一連の
ビデオ隠し問題から動燃内部に犠牲者を生む事態にまで発展した。
(「もんじゅ」に走る衝撃 より)

>>07 海外情報だと10シーベルトのホット・スポットが少なくとも6か所あるという。

海外情報でも当てになるときがある。
とくに海外の技術者には、所長を初め東京電力は正直だからな。


09. 2011年8月19日 15:53:13: Qtdvs2BH9k
>08 海外情報でも当てになるときがある。

当初から、海外情報の方が当てになってますよ。
日本の情報操作はかなりのもんです。

そろそろ、日本人は正直者・良心的・・と言う神話は、原発安全神話と共に、葬り去る方が良さそうですね。 悲しい事ですが・・・


10. 2011年8月19日 20:24:48: j0tM3CJLl2
【動画(Ustream)[録画]】20110819 CNIC Ust 後藤政志氏ETV特集への東電コメント解説

http://www.ustream.tv/recorded/16749551


11. 2011年8月20日 02:43:55: 5HH8W89xC2
>>05です、>>08氏、でもその「うそつき組織」の関係者の話は、「初日に臨界事故の認識」でした。
ま、TMIを再現するには「手動」の部分が必要だったということでしょう。
さて、制御棒本当に入ったのでしょうか?入ってなければ、急速な核反応を説明しやすいですね。TMIより物凄いことに成ってますから。

12. 2011年8月20日 07:48:42: N9J69vV5mo
利益(給料)の発生する組織は、
遅かれ早かれ組織自体の存続だけが目的になる。
それを惑わす事象はなるべく隠蔽し過小評価する。
その事象の客観的評価なぞお構いなし。
たとえ国が滅んでも。
たとえ地球が滅んでも。
(このレトリックが現実性を帯びても。)
どこでも同じ。
江戸時代からまったく同じ。
何も変わっていない。
違う組織があれば教えてほしいと思う。

13. 2011年8月20日 20:07:56: ri5ZiRP4FU
北海道知事高橋はるみは、経産省出身原発推進派、福島原発事故の現状がもたらす未来が全く見えていないようです。原発についての学習も足りないようです。愛読書がハリーポッターではね。

14. 2011年8月20日 22:19:17: 7lx2tt9KhI
小泉政権下で切られたというアレか?

15. 2011年8月21日 09:48:12: HKbq1QavSA
泊プルサーマル原発の稼動でまた、放射能地獄を引き起こすつもりだ。日本の原発推進派の国賊たち{産官学や政財界や電事連や電力総連や大手メデイアなど」の残忍で悪意にみちたやり方をきびしく非難したい。日本の50四箇所の原発は日本に仕掛けた{核地雷」だ。次はどこに爆発や暴走が起きるかという不安だけだ。多分推進派は{日本の核武装」という真の目的が有る以上、{水爆や核ミサイル搭載原潜などの}核武装がすむまで、原発や核研究を維持しようとするだろう。核戦争も含めて日本と日本人が制御不能で出口無しの「核の火」でいずれホロコーストへの道を歩むのも決められた運命かもしれない。ヒロシマ。ナガサキ。フクシマ。から何の教訓も得ず原発麻薬に中毒した日本人は放射能に魅入られて居るとしか思えない。甘い汁を吸い原発という麻薬に依存性患者となり、稼動をせがんでいる国賊たちや地元の「カネの亡者」たちは、国民が放射能で死のうが苦しもうが興味は無いのだ。日本人も亡国の民として劣化したものだ。

16. 2011年8月21日 13:14:30: TrNZsfMFdo
10様 ありがとうございます。 電波がうまく流れないのかすぐ動画がとまってしまいます。
 また、井野博満先生のコメントも学者の目からの具体的な指摘を動画で見させていただきました。 なるほどと。このように学者がしっかりと原発に対して意見を言ってくださることは大変私たち国民のための学者だと思います。
http://www.ustream.tv/recorded/16747599


17. 2011年8月21日 15:42:52: 3rYdM9E2eA
何で全て確認しながら対応しないんだ。
関係者全員特に責任者の連帯責任だ!

18. 2011年8月21日 23:22:20: xu5y2fI7TM
>>17氏、全くその通りです。

スリーマイル島原子力発電所事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85

〜原子炉は自動的にスクラム(緊急時に制御棒を炉心に全部入れ、核反応を停止させる)し非常用炉心冷却装置 (ECCS) が動作したが、すでに原子炉内の圧力が低下していて冷却水が沸騰しておりボイド(蒸気泡)が水位計に流入して指示を押し上げたため加圧器水位計が正しい水位を示さなかった。このため運転員が冷却水過剰と誤判断し、非常用炉心冷却装置は手動で停止されてしまう。〜

「リスクを選択しなければ何事も始まらない」やらの「結果オーライ主義」の招いたモノが「福島第一事故」ではないのか。現場作業員の権限で出来ることなのか?
これではチェルノブイリどころかTMIの教訓すら生かしていない。
「リスクを選択して始まった福島第一事故」の責任は誰にあるのか?
無責任惰性主義国日本に理解できる訳はねえだろな!
今まで貰った給料分の借金をトモダチの街金からしてでも償うべきである。
危険な団体の構成員は監視すべきなのだ。いや、本来は収監すべきである。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧