★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 707.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1原発:自治体職員、自分の被ばく後回し (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/707.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 21 日 14:24:30: igsppGRN/E9PQ
 

福島第1原発:自治体職員、自分の被ばく後回し
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/news/20110821k0000m040086000c.html
毎日新聞 2011年8月20日 21時31分

 「自分の髪を何度洗って測定しても放射能で汚染されていることが分かったが、何もできなかった。実際にどれくらい被ばくしたのか全く分からない」。福島第1原発事故を受けて、産業医科大環境疫学研究室と毎日新聞が実施した公務員の被ばく管理のアンケート調査。混乱の中、自治体職員がほとんど無防備で住民避難誘導などの公務に当たった。複数の市町村関係者は「自分たちの被ばくに注意する間もなかった」と訴える。

 3月12日早朝。原発から10キロ圏内の住民に避難指示があったのを受け、ある役場の男性職員は病人の避難誘導をしていた。同日午後3時36分、ドーンという音とともに1号機の原子炉建屋で水素爆発が起きた。その後、男性職員が放射線を感知するサーベイメーターを自分の頭にあてると、大きく針が振れた。

 しかし、炊き出しや仮設トイレ作り、飲料水の配布などの仕事が押し寄せ、「自分たちの被ばくのことを考える間もなかった」。サーベイメーターが反応しなくなったのは約20日後に散髪した時だったという。

 「遺体捜索への同行やがれきの把握のため、避難対象域内に入ったが、身を守る手段は当初、薄いマスクぐらいだった」と男性職員は心配する。域内に入る職員に被ばく線量計が行き渡るようになったのは、職員同行が必須の一時帰宅が始まった5月。さらに上司が域内立ち入りを把握するなど、実質的に線量管理が始まったのは7月だった。

 国の原子力安全委員会は約10キロ圏内を「防災対策を重点的に充実すべき範囲」(EPZ)とし、それ以遠は対策の外側に置かれてきた。原発から30〜50キロに大半が入る福島県飯舘村の職員は事故前に放射線の知識の研修を受けたことがなく、「何をもって安全なのか分からないまま、国などに言われるまま動いた」と率直に語る。

 同県南相馬市の30代の女性職員も「事故当初、知識がないばかりか、情報も入らなかった」と言う。同県川内村は被ばく管理体制がない理由に「原発事故はないと考えていた」と安全神話を挙げた。【大島秀利、平野光芳】
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月21日 14:53:51: G0fkoMjiOQ
同じ被ばくの原発作業員の待遇を思えば涙を禁じえない。

02. 2011年8月21日 15:00:26: SRngjglfns
自治体職員だけじゃなく、いまも子どもたちは避難もゆるされずに被爆を続けているんだ。
自治体職員をもちあげるような記事を書くなら子どものことも書け。この阿呆。

03. 2011年8月21日 15:54:59: ssH0hDArss
想像力の欠如、無知とは恐ろしいものです。

04. 2011年8月21日 16:14:38: v0f1vdXQfw
まぁ、いいじゃん。
放射能で働けなくなってもたんまり労災退職金年金出るんだから。
福島の子供は将来、白血病になったときになんか出るの?w

05. 2011年8月21日 17:17:13: iQinVlOl1c
まあ気の毒な話しだが
マスコミ不信に陥っているのでここはグッとこらえて
「同情プロパガンダ」と決め込むことにする。
嫌な世の中になったもんだ。

06. 2011年8月22日 10:01:13: nYUOEwbPEg
知識がある程度あるなら、老朽原発の近くには住まないだろう。海外の原発の多くは、人の住まない荒地か、知識階級のほとんど住んでいない貧困地帯に建てられている。狭い国土の日本ではそうはいかないかれど、古くなっても廃止させてもらえない福島原発はさびしいかぎり。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧