★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 723.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本は終わった−英インディペンデント紙(オリーブ)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/723.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 8 月 22 日 08:24:13: wiJQFJOyM8OJo
 

8月17日の英インディペンデント紙は、福島原発事故を取り上げ「原発事故は日本政府が嘘をつく構造 」「近代日本の終焉」「チェルノブイリより遥かに酷い」と論評した。皆さんはご存じないが、既に欧州も、アジア諸国も、米国も福島県産食材のみならず広範な日本産食材を独自の国家基準で測定分析し、自国基準に適合しないものは受け入れないこととされている。

一方、日本政府は、何らの説得力ある基準値を国民に示せないまま「直ちに影響は無い」「安全だ」などと喧伝し、その放射能汚染された食材を流通させようとしている。福島1号機もここにきて、専門家の指摘に何ら回答できず、地震での損傷を認めざるを得ない状況に追い込まれている。更に原子力安全・保安院が解析した77万テラベクレルの放射性物質放出量やPu239等のα核種の飛散に対し、益々疑惑の目が注がれている。

政府は、細野原発相が福島県内の除染を云い出したが、児玉教授の国会内での参考人発言に無視できなくなったものと見ている。当初、この児玉教授の映像がYOUTUBEに流されたときなぜか削除された。しかしその後次々にアップ(当たり前であるが、元が衆議院の録画なので原本がある。)され、最終的には100万ビューを超えた。

政府が、神経質になったくだりは「広島原爆29個分、ウラン換算20個分」の部分であろう。そこでは、ウランが粒子となって飛散する可能性が述べられているのである。政府並びに東電の見解は、敷地内でPu239が検出されているが、敷地外は以前から存在する別物であるか極めて微量であるとの見解である。

しかしながら、では政府が積極的に汚染水の詳細核種分析を行い、敷地外土壌の詳細分析を行なったかと云えば全くそうではない。むしろ細野原発相の動きからは、とにかく除染を優先し、土壌分析(公表)を後回しにしたいとの目論見が透けて見える。

だが、小紙は前回も述べたが、緊急避難的な居住区の除染は出来るが付け焼刃に過ぎず、既に汚染された広大な田畑、森林、河川の除染はその手法と費用の面から困難を極めるものと見ている。それはチェルノブイリ事故のベラルーシの例を引けば、結論として、その自然環境全体が汚染されることの弊害がこれから何百年と続きその帰趨は不確実な生態系へのリスクとなって顕在化するからである。

原発事故の原因、その真実、放出された放射性物質の量と種類、その全てに於いて外国政府は日本政府を嘘つきであると見ていて、かつ、それは来日されたクリス・バズビー教授(英)の持ち帰ったサンプルデータとも同期しているであろう。少しの汚染区域の土壌と大気を分析するだけで、そこに何があり、また、どれくらいの放射性物質が放出されたか大枠が計算できるからである。

今や77万テラベクレルという放出量も、飛散した放射性物質の核種やその量も、またその事故原因さえも、外国政府は日本政府の公表を信用していないのである。勿論、日本国民である我々もまた信用していない。既にECRR2010勧告(日本語訳)やネステレンコ氏論文(日本語訳)に続き、昨日は「チェルノブイリ〜大惨事の環境と人々へのその後の影響」という本が権威あるNY科学学会より出版されたことも指摘した。

日本政府が根拠とするICRPモデルが内部被ばくについて、ECRRとの論争に耐えられないことなど、所謂、日本政府の知見が崩壊しようとしているのである。その犠牲は、他でもない我々日本人であり、その健康被害は始まったばかりであると指摘したい。

小紙は、詰まるところ広域の本質的除染は困難(手法、費用)であり、そこから人権に係る「避難選択権」を法的に設定せざるを得なくなるものと見ている。即ち、政府として居住区の緊急的除染は行なうものの、依然としてその地域に居住するかは、その「住民の選択」とされるものと考えている。

少なくとも、不法行為責任が東京電力にあることは事実であり、住民はそれが見えない代物にしろ、その放射性物質を除去し、生活環境を現状回復させる要求権利がある。しかしながら前述のように環境生態系に対する完全な除染は、技術的、かつ、費用的に困難であり、従って政府は「避難選択権」を設定することになると述べている。

即ち、除染は戦術であり、避難は戦略である。そこから小紙の次なる国家重要政策が導かれることになる。本政策は、民主党代表選挙後に公開する。皆さんのご意見もお待ちする。
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=112926
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月22日 08:59:55: Uvbwn7Gvb2
日本政府は、何らの説得力ある基準値を「国内外」に示せないまま「直ちに影響は無い」「安全だ」などと喧伝し、その放射能汚染された食材を「輸出」しようとしている。

⇒そんな子供だましが、外国に通用するしかない。精神年齢が幼すぎて、バカみたいだ。低脳児のような官僚・政府。


02. 2011年8月22日 09:20:58: d7pLKfYvwY
原子力行政、報道が健全に機能(隠蔽、歪み報道)しない限り、この国では、原子力建設、発電
その他の運用も含め停止が必要。
日本は終わった−英インディペンデント紙もうなづける。

03. 2011年8月22日 09:33:27: IVLPT4FM8k
またしても、薄汚いゲテモノ国策が国難を招いたということだ。

一億玉砕か、一億自滅か、どちらも変わらぬが似たようなものだ。


04. 2011年8月22日 09:42:36: FYZsAX1ZmU
3号機建屋にクレーンが倒れ込んだように見えます。錯覚でしょうか?
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html

05. 2011年8月22日 10:07:35: j8DlsR41DQ
この政府の嘘はわざと管がしてる可能性はないか。目的は日本の人口削減、経済破戒、除染で米企業が儲ける、米の農産物を買わせる、日本の農家を破壊する等である。で、究極の目的が日本政府を日本国民に破戒さして日本終了さす。日本国、日本民族を壊して世界政府に統一さす。日本は世界の辺境の少ない人口の低経済力の一地方にすると小泉がいっていたではないか。ユダヤ米英世界政府の決定事項なのではないか。可能性あるだろ。このままいくと人口激減、経済崩壊、政府の否定に

06. 2011年8月22日 10:38:07: vdTZNC5yCw
福島のメルトダウンの背後にある爆発的な真実
http://www.independent.co.uk/news/world/asia/the-explosive-truth-behind-fukushimas-meltdown-2338819.html

07. 2011年8月22日 11:27:26: owxg32RlAM
『薄めれば大丈夫』と全世界に恥を晒した静岡県知事が残念ながら日本の政治家の標準レベルなんだからどうにもならんだろうね・・・

08. 2011年8月22日 11:27:42: QmLYNZ5JjQ
空気中に放出された量だけでも大いにサバを読んでるとすれば、
地下水に流れ出た量、海へ放出した量、意図せず海へ流れ出た量、
爆発により粉砕され直接外へ出た燃料棒の一部

等、全く考慮されていない諸々の放出の可能性を考えれば、
もう既にチェルノブイリの数倍の放射性物質が環境中へ出たんじゃ
なかろうか?


09. 2011年8月22日 11:55:10: EszHBBNJY2
英インディペンデント紙か・・・海外のマスコミしか本当のことは言わない。

原発事故に対するマスコミ関係のまともな考察は、海外のマスコミにしか期待できない。
日本のマスコミは己の利益と官僚と大企業の圧力に負けて、使命を放棄した。
以下の記事は日本のマスコミが死んでも書かないことをスパッと書いてあり、気持ちが良い。

『77万テラベクレルの放射性物質放出量やPu239等のα核種の飛散に対し、益々疑惑の目』
『敷地内でPu239が検出されているが、敷地外は以前から存在する別物であるか極めて微量であるとの見解である。しかしながら、では政府が積極的に汚染水の詳細核種分析を行い、敷地外土壌の詳細分析を行なったかと云えば全くそうではない。 』
『日本政府が根拠とするICRPモデルが内部被ばくについて、ECRRとの論争に耐えられないこと』
『少なくとも、不法行為責任が東京電力にあることは事実であり、住民はそれが見えない代物にしろ、その放射性物質を除去し、生活環境を現状回復させる要求権利がある。しかしながら前述のように環境生態系に対する完全な除染は、技術的、かつ、費用的に困難であり、従って政府は「避難選択権」を設定することになると述べている。』


10. 2011年8月22日 12:05:08: mAKWjxKjsw
菅首相が本屋で脱原発関係の本を5,6冊買っていたそうだ。
ひょっとして2012年関係だったりして
エレーニンで地球滅亡だから、除染なんかしなくていいし
今健康に影響が無ければいいし
それまで幸せならいいんだ
これが菅政権の基本姿勢だったりして
ネットの監視もエレーニン関係のために始めたのかも
地球の16倍(らしい)の星が太陽系に突っ込んでくるんだよ
菅夫人がパニックで騒ぎそうな内容だ。
NASAの職員に宛てた警告でも読んだんじゃないかな。
国会議員は自分のシェルターの手配や備蓄で忙しくって・・
これで全て納得できる、なんてね。

11. 2011年8月22日 13:04:34: FFIErVvouc
>>10
ネット監視対策にpsiphon
鯖は1つみつけた
https://www.ddeeff.com/psiphon/psiphon/

12. 2011年8月22日 14:36:02: 5VmIBssrxo
>>11
そこに行こうとしたら警告出ましたが・

13. 2011年8月22日 14:58:07: QmLYNZ5JjQ
下手なURL踏むとスパイウエアがインストールされる場合が有るから

14. 2011年8月22日 15:35:29: rO8NnUeo5U
終わったって、終わらせたのは菅じゃないのか。

総理という職を得た菅ひとりが日本を沈没させたということか。

壊し屋は小沢氏だと言われて久しい(無害)が、菅の壊し方は己の希望通り歴史に残る最悪の壊し屋だ。


15. 2011年8月22日 16:39:08: FXL0BQkaPc
日本人の人間性の腐食進行に目を塞いできたツケだよ。郵便局のポストに投函
する途中に、30代クラスの息子のような若者が下を向いて急ぎ足で歩いていた。
田舎で職がないのはわかるが、どうしてもっとみんな自己主張しないのか、堂々と労働環境をネットの匿名ではなく、現実問題として闘争するする姿勢を示せないのか。いまさらもうそんな空気など微塵もないのだが。
トヨタや松下が小泉政権での規制撤廃で、海外展開の傾向が強まっているのにどうして地方は声を上げなかったのか? 帰省して話を聞くと、政府、地方自治体からの受身の仕事が圧倒的に多いらしい。だから、自分たちの労働環境の将来性へのリスクについて他人ごとで誰かがなんとかしてくれるという空気だけが、それも生活の環境のしくみはおえらいさんに任せるという一種類の価値観だけに染まっていたんだな。
会社でもみんなおかしな人事の合理化政策にメモだけとって黙認。二人だけ人事の重役にむかって抗議したが、多勢に無勢。大都市から地方にいて世相を見るに、大都市も大企業も中央の公務員も結局は同じだった。

16. 恵也 2011年8月22日 16:54:26: cdRlA.6W79UEw : 2x7q7qWS4U
>> 既に汚染された広大な田畑、森林、河川の除染はその手法と費用の面
>> から困難を極めるものと見ている。

これは不可能というべき。
チェルノブイリでも最初頃、被曝しながら多くの作業員が除染を行ってましたが
そのすべてがムダな仕事になりました。

田畑を除染するのは、所有者の責任で所有者が自分で除染すべきで費用は
東京電力に裁判で直接請求した方が早い。
たとえ除染しても森林から飛散してくるので、お金と被曝のムダな仕事だよ。
住居や学校、道路の除染はベツと思うが・・・・


17. 2011年8月22日 16:58:28: dgSfok8fe6
>>15

体制に逆らうような人間はとっくの昔に組織から排除されてるのだろう。
もはや他人任せのイエスマンしか残っていないのではあるまいか。
慈悲深い支配者やみんなのための世界政府なんて奇跡でも存在できないだろうね。
行き着くところは結局、骨の髄までしゃぶりつくされて民族滅亡だろう。


18. 2011年8月22日 19:38:12: pEgCpfCxXY
>>17さん、
その末路が同じ滅亡や虐殺と分かれば
せめて一撃くわえてからにするヤツは少なくない。
ただ待つだけならしょうがないけど、
一言二言、三言くらいあるいは
最低限これだけはいうべきだという事柄を
述べた後でじゃないと同じ虐殺されるにせよ
気が済まないってのがあるやつは、案外います。
そういう、微細な、それこそホットパーティクル並に微細な
一言二言を積み重ねていくんです。
そうしてゆるやかに、大きな流れを作りだし
やがては風も呼ぶようになるわけでしょう。
放射能に対しては、われわれも、ホットパーティクルになって
ゲリラ豪雨を呼び起こしていくほかありません。

19. 2011年8月22日 21:12:19: Hv6SwcPKdU
>>01氏、〜「直ちに影響は無い」「安全だ」などと喧伝〜は、
〜「直ちに(死ぬ様な)影響は無い(そのうち・・・)」「(我々は)安全だ」などと喧伝〜と言う意味合いでしょうな。

>>04氏、ほんとに、いや日本政府風にいえば「こけた」だけ、なんでしょうけどね、あれは!しかし、手前の黒クレーンのフックは上がったまま何しとんねん!
「倒れた、倒れた、大いなるバビロンは倒れた」んなら、いいんですけどね。
渡辺恒三一族も自分の政権で起こったことなのだから「範を示して土地を供出」しろ。ま、「犯を示して借地代で海外or核シェルター」がよく似合うがな!
「ピンと一緒に海外ゴルフ」でもええで!


20. 2011年8月22日 21:31:33: 7lx2tt9KhI
>8月17日の英インディペンデント紙は、福島原発事故を取り上げ「原発事故は日本政府が嘘をつく構造 」「近代日本の終焉」「チェルノブイリより遥かに酷い」と論評した。

官僚は首相にさえ嘘をつくし、知らせない。

1984年に出した外務省の「原発テロで1万8000人急死試算」などがその悪例。

この国はとっくに終わっていたし、原発乱立自民の支持率上昇で浜岡自爆へまっしぐら。


21. 2011年8月22日 21:49:04: JrPYjVYQO2
泊原発は停止するべき

22. 2011年8月22日 22:01:49: GblXgXsFbk
はるみ(もう知事とは呼びたくはない)の、リコールを!

23. 2011年8月23日 01:06:46: Uk7yHjqgXs
は〜る〜み!死ね!

24. 2011年8月23日 02:32:23: ieWTAudjoA
12さんと同じく警告でました。前にCIAのホームページに飛んでたまげました。悪い冗談やめましょう。

25. 2011年8月23日 02:41:15: i37fD8kRRc
『一億総玉砕』が叫ばれた先の大戦。
「欲しがりません、勝つまでは。」

『一億総被曝』が叫ばれる核物質大量拡散非常事態。
「怖がりません、死ぬまでは。」

従順な国民性に付け込む国家権力層と、これも台風一過と柳腰を気取ってみせる国民と…

どっちもどっちで、おバカのドッチボールが今日も続いている。

外国から眺めてみれば、今も昔もやっぱり『不思議な国・日本』

現代の今昔物語である。


26. 2011年8月23日 06:54:55: 00zFHHmt6Q
当該投稿者は、「少なくとも、不法行為責任が東京電力にあることは事実」と書いているが。
原子炉は、アメリカが戦後、戦略的に日本自民党へ、政策導入させたGE社製の製品、技術の全てはGE社が持ち、日立、東芝はGE社の設計とおり、原発を創っただけ、東電は運転代行会社でしかない。

つまり、原子炉建設に当たっては、日本政府が、命令し、指揮、監督、料金配分まで、決めた上で電力会社へ、創らせたものである。

核燃料は、最終処分が未定、このような人知制御不能熱源を、社運を懸けて電力会社が導入するはずもない。

このように、全責任は政府にあり、電源3法も作り、原発担当相まで創っている。

この責任の所在を間違えると、これを読んだ国民は、誤った知識を植え付けられ、正しい判断が出来なくなる。

小沢氏は、上記事情から、「福島事故は、國の総力をもって収束せよ。」と、発信されている。

このことからも次期首相は、小沢氏以外の余人では、勤まらない。

外交、経済も含めて、國のトップに立つ人が、今ほど小沢氏を求めているときはない。

菅内閣の年齢でさえ子供内閣、それより若ければ幼稚園児並み、小沢内閣で重厚な大人の判断が必要なのだ。


27. 2011年8月23日 08:03:31: tKGOgD5FZE
日本が様々な面で終わっているのは事実だ。まともな国家というにはあまりにデタラメなこの国だ。悪徳権力や倫理道徳人間愛の欠如した大資本による国民支配、大嘘の三権分立、悪党らによる法の恣意的運用と権力提灯持ちの司法、事実上マフィアの警察検察、思考も批判もできず自身の欲得にしか関心ない多くの愚民、などなど。そもそも、まともな指導者がいない。今回の震災やフクシマへの対処をみるだけでも、この日本がどれほどのペテン国家であるかがあらためて粒さに判った。日本はまともな国家たる体などなしてはどいない。付和雷同しかできぬ烏合の衆の単なる「村」だ。

28. 2011年8月23日 08:32:57: xpqRhr8Lm2
この体たらくが引き起こされた原因は、空き缶内閣の頭の中身がアナログの状態で日本政府を運営した事である。

一般社会人がパソコンやその周辺機器、スマートフォンを駆使してデジタルの現代生活を送っているのに対して、黒電話を使用しFAXやTVで情報収集を行い状況判断していたことが、このどうしようもない稚拙な政府行動の結果と考えている。

諸外国に笑われて当然だ。

直ちに2010年代の考え方に直せと言われても無理なので、現内閣は即刻お辞めいただくのが日本の選ぶべき道でしょう。

民衆を導く力のない指導者に足を引っ張られ、放射能沼という抜け出せない泥沼に日本国民が引きずり込まれた現状こそ、欧米各紙に報道してもらいたい事である。


29. 2011年8月23日 08:36:28: qXry1bpEO2
フクシマの放射能地獄もだが、何かあれば ウソを重ねて「発表」するのが日本の伝統です。これは、江戸時代。軍国主義時代。現代を問わずです。日本は現在もアメリカを欺し偽装していますが、実態は民主主義国ではなく非公式の権力が異分子を抹殺して恣意に支配する「フアシズムとナチズム」体制の国です。{詳しくはウオルフレン著{誰が小澤一郎を殺すのか?}角川書店刊。参照。」だから放射能についても事実は報道するはずが有りません。なぜか?それは多分、原発や核研究の真の目的が{日本の核武装であること」と無関係では無いでしょう。石原都知事や石破茂元長官などは日本の核武装を急げなどと主張しています。他のタカ派は共著で{核武装以外に核ミサイル搭載原潜を50隻以上保有して、米。露。中。北朝鮮。と軍事的に対峙し、いつでも核ミサイルで{先制攻撃?」報復できる体制をとるようにと戦略的に踏み込んで言及しています。だが核戦争へつながる無謀な計画のことより、現在の日本は墓標のような原発が林立し、放射能地獄。死の灰。も高速増殖炉もあり危険極まりないです。「核の火」は人類には制御不能で出口無しの「悪魔の凶器です」。原発50余基は核地雷を敷設したようなものです。すべて撤去してください。また東京都の放射能は今1万箇所ぐらい精密に調べ、現在の生活が安全かどうかを良く調べて欲しい。切実な問題です。

30. 2011年8月23日 10:09:23: HeXlxcngTI
原発は日本の自殺(自爆)装置です。

自民党が利権錬金システムとして営々と構築したものです。

旧自民党政権の最大の犯罪行為です。

中曽根康弘と故正力松太郎が最大の首謀者でしょう。

与謝野もA級戦犯です。

そして安全神話を捏造した曲学阿世の徒である学者モドキの犯罪も見逃せません。

特に活断層データを改竄して全国の原発建設を許容推進した衣○などは極刑に値すると思います。(広瀬隆・明石昇二郎共著「原発の闇を暴く」より)

原発災害のもう一つの舞台は法廷になるべきだ。


31. 2011年8月23日 11:10:21: Qa5fgTfFsk
>>24さま
冗談じゃないんですよ

URL踏ませてスパイウエア仕込んで要注意人物を監視する。
彼らの常套手段です


32. 2011年8月23日 11:37:58: c3MGH08xSU
小沢さんの裁判、今回の民主党党首選などによって、日本が終わっているかどうかが分かる。党首選の行方を見てから、この投稿を?なんて思う次第だ。
 民主党に未だ、自浄能力があるなら可能だ。
 福島は、3.11人工地震津波原爆テロ(東日本大震災)をはじめとして、各地でのP波無しの人工地震原爆テロの放射能隠蔽せんがための事故捏造されたものだ。略間違いないようだ。
 売国内閣、マスゴミらの数値を鵜呑みにすると、51番目の属国だ。マグ名社(椅子らエル、放射能数値管理、テクノ、盗電筆頭株主ユ堕ヤ、等等、枚挙に暇がない。ダメリカユ堕ヤ謀略100%の確立だ。
 鬼奴等ダメリカユ堕ヤは、既に、日本の穀倉地帯、水産業・農業・酪農などを壊滅させ、TPPゴリ押し、その工作、既に完了だ。第二弾もありかも?(要警戒)
 そうやって、知らぬ間に、日本放射能喧伝し、それを福島に全て原因転嫁、日本の土地を安価に奪う。このような野蛮なやり方は、今に始まった事ではない。
 然も、実に手回しがよい、6000年の間に、10メートル級の津波が来襲の痕跡などと三文特認教呪なんかに言わせ?(笑)40mを越えているのだよ今回は。
 これは、紛れも無く、ダメリカユ堕ヤの日本乗っ取り「ともだち作戦」の謀略だだ。2012、nWo最終戦争のシナリオの1つの作戦に過ぎない。
 何れにしろ、オリーブ何とか?この投稿者も?だね。
 まことしやかに、小沢さん支持を偽装し、さりげなく、日本危機説に誘導する。
 危機は危機だが、未だ終わってはいない。今が天王山、小沢さんよ!前歯等なんぞのダメリカの僕に、負けたらいけないよ!負けるわけにはいかないのだ。
 近頃この類の投稿者が阿修羅を占拠?無いし、管李者が?なんて思ったりする。
 (泣)
 

33. 2011年8月23日 12:24:13: Z8Klbe0tjA

福島県の人たち・・・。


一体、どうして、政府に対して、東電に対して激しい行動しないのだろう?

不思議だ・・・・?

自分たちの、生活、「命」が危ないのに・・・。

それと・・・福島には弁護士はいないのか・・・?



34. 2011年8月23日 12:43:27: 4L1nwn1e2I
>>25
>『一億総玉砕』が叫ばれた先の大戦。

「一億総懺悔」を唱えた戦後直後。

この一億は、大戦中も戦後も、朝鮮半島と台湾の人口も加えられたもの。
加えられた人たちにとっては、都合に合せ玉砕要員や懺悔要員に入れられたり、外人にされ排除されたりするのだから、わけわかんなかったろうと思う。

外国から見たら日本はわけわかんない国、勝手な国と思われる素地は昔も今もあると思う。


35. 2011年8月23日 13:07:00: q8ofSd3RFM
除去するそばから、次々に新たな放射性物質が降ってくるんだから“除染”なんて
意味無いよね。結局「私たちはできる限りの事をしています」というポーズ以上の
ものではない。
日本円が紙切れになる前に、日本政府が南半球のどこかの国の広大な土地でも買って
希望者を大量移住させた方がいいと思う。やるわけないが。

36. 2011年8月23日 13:07:07: FHVyh15Kso
山下俊一副学長の発言「100μSv/hまで安全は10μSv/hの間違いだった」と福島県ウェブで訂正!

中村隆市ブログ 「風の便り」 
山下教授が発言を訂正「100マイクロSVは、10マイクロSVの誤り」
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-5769

訂正:質疑応答の「100マイクロシーベルト/hを超さなければ健康に影響を及ぼさない」旨の発言は、
「10マイクロシーベルト/hを超さなければ」の誤りであり、訂正し、お詫びを申し上げます。ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23695

こんな重大な話をWEBでこっそり「訂正」して無かった事にしているかと思えば、
東電に代わって経産省傘下の資源エネルギー庁が「TV局に『節電啓発CM』という賄賂」を贈っている。
このクソCMの原資は税金だ。

「終っている」と言われても反論ができない。


37. 2011年8月23日 13:11:23: xPqDSL6apE
海外のメディアが本当のことを言うって!?

悪い冗談は止めてほしいね。

「日本は終わった」だって・・・?

どこまでも人をなめきったフザケタ奴らだ。

それを言うなら「私たち英米白人の世界支配は終わった!」

「私たち白人エリートも所詮ただのさもしい愚人でした」

と、そう言ってくれれば肯けるが

長いこと他人を騙し脅し盗みを働いて

人を虫けらのように扱って生きてきた

ヤクザ乞食のような白人エリート達の終焉

ペーパーマネーに埋もれて窒息死!

良くても、そんなところではないですか・・・

今だって、日の本の国、日本が無けりゃ

世界は悲惨で残酷で無明の闇の中ですよ。


38. 2011年8月23日 13:29:35: IIzrsqmIno
>>15
日本人は村八分を異常に恐れる国民です。
そういう社会を作ってきたのは先人です。

雪印の牛乳について告発した西宮の下請け業者はヒーローになるどころか、業界から完全に村八分になり仕事がなくなりました。
これってヤクザの掟みたいでしょ。
それとも武士道精神でいうと裏切りになるの?
親会社の不正を暴露し国民を救ったんだよ。
そういうのが自分たちのクビを締めているんだよ。
これは感情だから、なかなか変革できないね。

あと、日本人は、空気が読めない、KYだなお前、無能だな、といって仲間や部下を虐めるでしょ。言葉ではなく以心伝心で悟れっていうのが日本人。
これも変えないとね

とにかく日本人は空気を読むためにエネルギーの大半を使う。


39. 2011年8月23日 13:33:46: br1tnubUos
今回の原発事故に絡んで、この国の諸々の悪しき体質がいっぺんに出てきているような気がする。日本は終わった?たしかに。「古き悪しき日本」はこの際、終わらせようじゃないか。よりマシな新しい日本を作っていこう。

40. 2011年8月23日 13:43:34: HVpNajBQPY
>>37
>海外のメディアが本当のことを言うって!?
>悪い冗談は止めてほしいね。

仕方ないだろ
日本のメディアが、全く本当の事を伝えない

相対的にそのような評価になるのは致し方ない。
中国のメディアの方が日本より余程マシに思える昨今…


41. 2011年8月23日 14:34:19: eEdDplVwaI
大英博物館を見たことありますか?

展示品はエジプトから「かっぱらってきた」物ばかり。

インディアン皆殺しの先祖に「もの」は言われたく無い。

略奪バイキングも先祖。文化はなにも無いくせ地球を悪くした「アングロ・英国」。

皆が暴動・・・バッキンガムもあぶないぞ。イギリスは終わった。

以上


42. 2011年8月23日 14:55:45: 1gwFgM4b4g
なぜ円安に振れないのか
世界はこんな日本よりも終わってるというのか

43. 2011年8月23日 15:21:51: SDdEo0ODpo
日本では原発直後から2カ月程、メルトダウンなんて起こるわけがないとか言っていた学者連中が全く表に出てこなくなった。

海外の学者たちは日本の原発汚染が相当に酷いと継続的に発言している。

もし海外の発言が間違っているなら、学者として堂々と打ち消せ!

何も反論できないで逃げ回っているのはやましい気持ちがあるととしか思えない。

学者は東電から多額の研究費、新聞社は東電の接待漬と多額の広告費、テレビ局は多額の広告宣伝費、官僚は東電と共同して膨大な原発予算と天下り先確保、政治家は原発誘致で多額の献金。
何なんだ! この連中は金で良心を売る人間ばかりなのか?
広告宣伝が必要ないNHKまでがウソの報道しかしないのは何故なんだ?

これじゃ、日本が終わったと言われても反論できないな。
情けない国、世界で最低の国だ!



44. 2011年8月23日 15:27:28: G0hNjk7xho
海外のメディアは自分たちに直接利害関係のないことについては正しいことを言うことが多いと思う。

45. 2011年8月23日 15:28:38: jxsCdK1wKE

40、日本の嘘吐きマスゴミ

日本のマスコミのレベルはカダフィさんのところとセイム、セイムらしい。

嘘が罷り通る日本国は中国より遥かに酷いそうだ。by上杉

上杉さんがなんとかするそうだ。妙案があるらしい。

上杉さんはスケベ顔だから、犬察、マスゴミのゴロツキ連合軍に痴漢の濡れ衣を着せられなければいいが。


46. 2011年8月23日 15:38:45: QDOXlxmHrs
政府も東電も大ウソつきでけしからんが、そのウソを何等追求せず、そのまま垂れ流すマスゴミは更にたちが悪い。毒饅頭を腹一パイ食らつているからだ。

報道災害(原発編)副題-事実を伝えないメデイアの大罪--上杉隆 鳥賀陽弘道著
を読むと、あらゆる手練手管を弄して福島原発事故を騙し誤魔化し隠しているのがわかるが、その中の76頁に思わずへーと思う記事があつた。それは記者が東電経営者に質問するのに、清水社長様、勝俣会長様と、皇族に質問するように恐懼しているのには驚いた。

一事が万事、マスゴミは権力の忠実な飼い犬であり、その報道は話半分でも、お人好しの国民は騙される。


47. 2011年8月23日 15:45:13: jxsCdK1wKE

42、為替介入したら

円安には振れません。

介入なんて愚策なのです。

美味しかった、食べちゃった。ということさ。

81〜5円?のところで効果なしの介入しただろ。

学習効果がまるでないね。3度目の円高を仕掛けられるぞ!


48. 2011年8月23日 16:29:41: qDpwSnDTEQ
郡山市立薫小学校が校庭の汚泥を除去したときに余計なことするなと説教たれた日本政府(文科省)

日本の汚染人種・霞が関官僚によって日本は完了した

ということか

円高なんて話で間をもたせるなよな


49. 2011年8月23日 16:42:22: xPqDSL6apE
43よ、それならさっさと

どこかしらないが

お宅の最高!と思う国に移住したらいいさ

日本、日本人、最高〜!


50. 2011年8月23日 16:45:57: DSyvgspLX2
37さん、同感です。   少し前アメリカのサマーズ(ユダ菌のスポークスマン)も同じように「日本はもう立ち上げれない、辺境の貧しい国に転落していくだろう」とメディアで謳っていたのを思い出したが、それを観ていて 「バカ、バカ お前のカアチャン出ベソ」と泣いて去っていく駄々っ子を思い浮かべたのは小生だけではないだろう。 普通の感覚からすりゃあ、終わっているのはお前等の国だろうと言っておこう!!

51. 2011年8月23日 16:46:54: 6GUddCcyBk
バカ菅はじめ、関連大臣等々は殺人未遂なんじゃないでしょうか?
パニックを恐れたために危険な地域の人に対して重大な隠匿をしましたからね。
日本国民、特に福島県人は許しませんよ。

52. 2011年8月23日 17:01:48: hj5sogWyEs
菅政権=アメリカですぜ。
官邸に居座ってるアメリカ人の言いなり。
つうか日本を終わらせたのは米英であり、プラザ合意以降の構造改革(ぶっちゃけて言えば日本弱体化)の片棒担いだマスメディアと売国官僚と売国政治家だ罠。
それを盲信した国民にも責任はあるけどな。
もう一度因果関係を考え直す必要がある罠。
またそれが世界の支配層の意思であると言うなら、日本はどう舵を取るべきか考え直す必要がある罠。
売国奴の特徴は媚米&構造改革である事を考えると日本は選択肢を増やさんとな。
このまんまじり貧だろう。
自国が苦しいのに更に円高対策と称して米国に貢ごうとしてる政治家・官僚・日銀はおかしいだろ?
インフレにしないと借金返済がますます苦しくなるのにそれに反論する内閣府もそうだ。
デフレなら尚更返せんわ。
簡単な数学や物理の理論だわ。
それから国内で嬉々として売国やってる奴ら(小泉を筆頭とする韓国・朝鮮系と竹中・前原を筆頭とする被差別部落系)を始末しないと。
愛国心を持たない被差別民を支配層に置くのは昔っから米英の間接支配のセオリーなんだよな。

53. 2011年8月23日 17:09:25: RRc2xdsED2
日本が最悪というのは以前から当たり前。
今回の件で多くのバカ日本人もそれに気付く切欠にはなるだろう。

54. 2011年8月23日 17:50:15: xPqDSL6apE
53よ、君は何処をみてるのかね?

世界中の善良で誠実な人々が

日本の、そして日本人の素晴らしさに

気が付き、賞賛しエールをおくっているよ。

もっとも君のような根暗でひねくれた

奴隷工作員もどきには何を言っても無駄かも

日本を、日本人を、最低に思わせておきたい

それこそ最低で恥知らずな奴隷工作員もどきは戦後

特に大量に製造されたわけですよ。



55. 2011年8月23日 18:53:40: En3MJOETus
>>14
自民党が全国に54発埋設した自爆型核爆弾が4つほど炸裂しただけの事だろ。
今後、自民党政権が復活して、もうちょっと原発増やして爆発の確率upするから乞御期待。
まさに自分の死刑執行書にサインする愚かな国民、それが日本人。

56. ジョンk 2011年8月23日 19:12:56: AfH8k3HNr8f6Q : iB0yanVf0Y
鎖国が一番。鎖国でなぜいけないのだ。アメリカもカナダもオーストラリアもニュージーランドも、移民ほしがるのはインスタントマネーが欲しいだけ。日本はそんな事しないで自分たちで食ってゆけるぜ。鎖国が一番。グローバリゼーションって小沢は言ってる、イルミのセンデン文句だろ?自国の若者励まさないで、なぜ外国の若者励ますのか?韓国のおばあちゃんも不思議だって言ってる。1ヶ月収入なくなったら、日本人のカミさん働きに出すハクジン、人生全部後悔する前に逃げろ、単なる紐だろ?インデアンウソ言わない、ウソ言う必要ないからね、畑耕して、平和ならそれでいい。神様は自然だ、カネじゃないあるね。

57. 2011年8月23日 19:15:40: AQqyLULhMc
この記事に賛成の人は円を売って下さい。
円高対策になるので、是非。
日本が終わりなら資産を守りたいでしょ。
さあ!、さあ!、さあ!

58. 2011年8月23日 19:58:58: ejzgLmBDAw
54<世界が賞賛しエールをおくっているよ
どこの国が賞賛しているのだね。
お前が工作員なのじゃないか?
そういって日本人が自我に目覚めないように工作してるのだね。
日本人を今までのように国家に従属してればいいというデマをながす。
そのために時給1000円をもらって生活してるんだし、
アルバイト帰りは、すきやの牛丼を食うのが幸せって感じだ。

59. 2011年8月23日 20:06:16: eVUSLViE16
>57

>この記事に賛成の人は円を売って下さい。

為替は両国間の通貨の交換レートだ。これは両国間の
金融政策で決まる。商品とか株の売り買いの相場で決まるものではない。
日経新聞もここを理解してない、

8月1日からFX取引のレバレッジが25倍に半減したが
日経の奴はこれで相場に歯止めがかかり、円高は是正されるだろうだって。
考えられない。



60. 2011年8月23日 20:27:51: 5C6lBofdoA

 英インディペンデント紙の福島原発事故を「近代日本の終焉」「チェルノブイリより遥かに酷い」、などという見解は全くの的外れである。

 次の放射線防護学研究者の実際の計測・見解こそが正しいと思料する。

 放射線防護学研究者の実際の計測・見解

 2011年4月9日、10日と2日間にわたり20キロメートル圏内に突入し、放射線環境を調査しながら、徐々に福島第一原発敷地境界に接近していった。

 敷地内にプルトニウムが検出されたとの報道があったので、念入りに境界付近数か所の地表面でアルファ線計測を実施した。結果は最大で毎分7カウントしかなかった。空中ではアルファ線は検出されなかった。すなわちプルトニウム微粒子が空中を漂ってはいないのだ。アルファ粒子はプルトニウムが放射するが、空気中を5センチメートルしか飛ばないのだ。少しだけ、敷地境界近くの地表面にプルトニウムがあるかもしれないと考えられる。

 私のセミパラチンスク核実験場内の地表核爆発地点の調査では、毎分200カウントもの値だった。しかも、空中でも10カウントも計測されたのであった。その地表は、顕著にプルトニウムで汚染しており、プルトニウムの微粒子が舞い上がっているのだ。

 これと比較しても、福島第一原発での調査時に、プルトニウム微粒子の吸い込みのリスクは無視できる。したがってマスクは不要だったのだ。プルトニウムの吸い込みは、肺がんリスクを高めるが、この心配はいらなかった。

 私はオンサイト近傍で最大10ミリシーベルトの被曝を覚悟していたが、実際は100分の1と低く、拍子抜けするものだった。さらにマスクと簡易防護衣を用意はしていたが無用だった。

 放射性物質は風向きなどによって数値が変わってくるため、ある一定時間測り、たとえその時、値が低くても決して安全とはいえないのではないかと疑問に思われるかもしれない。ところが、今回の調査では5日間にわたって常に放射線量を測定している。福島20キロメートル圏内を出入りした3日間の積算線量は0.10ミリシーベルト(=100マイクロシーベルト)であった。すなわち、今後の放射性ヨウ素の減衰を予測すれば、現地に1カ月滞在しても1ミリシーベルト(=1000マイクロシーベルト)にも満たないのである。

 さらに、毎日、自分自身の喉元の計測もしたが、甲状腺線量は検出下限以下の範囲であった。

 もちろん、核緊急事態にある福島第一原発の敷地内が高線量であるのは別である。それは病院放射線科のがん治療用装置が致死線量を発するのと似た意味である。

 浪江町などで4月9日に線量を調査しました。この浪江町のガンマ線線量率は毎時17マイクロシーベルト。私が仮にここで1日調査をして、24時間いることはまずないですが、24時間いたとしたら0.41ミリシーベルトということになります。

 20キロメートル圏内の避難区域をチェルノブイリと比較するとどうなるか。チェルノブイリの事故は1986年4月26日に発生し、緊急避難区域30キロメートルの線量というのはわかっていて、避難するまでの数日間に最大750ミリシーベルトと測定されています。すなわち1日およそ100ミリシーベルトを受けたのがチェルノブイリ事故なのです。この浪江町の避難区域は1ミリシーベルトにも満たない。30キロ圏内とか20キロ圏内といっても、チェルノブイリの線量とこの福島の線量では全然桁が違うのです。「事故レベルが7でチェルノブイリと同じである」という発表をしていますが、こういった線量のリスクから考えると桁が2桁ないし3桁低いのが事実です。本当にこの20キロ圏内から避難しなくてはいけなかったのかどうか、簡単には判断できません。チェルノブイリと同じ基準にはなっていないということはまず言えます。

 福島第一原子力発電所正門前で、4月10日午後2時に計測しました。私は防護衣、防護マスク、メガネ等は装着せず、普通の恰好でした。ここではガンマ線線量率、毎時35マイクロシ−ベルト、1日線量0.84ミリシーベルトでした。ということは、胸部X線撮影8枚分くらいです。1日中この場所にいた場合です。24時間もここに立つ人はいないと思いますが、24時間立ち続けるならばX線撮影8枚分ということになります。

 いきなりここに立ったわけではなくて、福島市から車で少しずつ接近していって、20キロメートル圏内の調査も含め、いろいろな調査を終え最終的に、もちろん安全を確認しながら接近接近していったわけです。

 さてこの値は、チェルノブイリがよく引き合いに出て、ニュースにも「チェルノブイリと同じレベルの災害レベル7である」と出ているわけですが、このデータを見るかぎり核放射線レベルとしては全く低いレベルで、チェルノブイリ4号炉の緊急時に比べ、線量的には2000分の1ということになります。

 この推定は当時の放射線防護上の、いくつかのデータから見積もっています。チェルノブイリの勤務医、ベクロン医師が負傷した人たちを救急的に対処していて、急性放射線障害になっています。チェルノブイリの敷地内で急性放射線障害を起こす線量というのは、シーベルトでいきますと1〜3シーベルトです。この医師は死亡しておりません。仮に2シーベルトとしますと私の線量の2000倍以上ということで、チェルノブイリと比較すると福島第一原子力発電所正門あたりの線量は2000分の1以下ということになるわけです。

 チェルノブイリ事故のときは急性放射線障害での死亡者はおよそ30人います。今回の地震はマグニチュード9.0、それに続く巨大津波で発電所が大きな影響を受けたわけですが、このときに急性放射線障害で死亡した運転員は1人もいないということです。したがって、線量的に高いものがなかったということは、そこでも見えています。

 甲状腺の線量検査ですが、調査員の私たちも含めて89人検査しました。例えば放射性ヨウ素131を体内に入れると甲状腺に蓄積するので、甲状腺に線量率計を持っていくと顕著に放射線が検出されます。その線量率から甲状腺にたまっている放射性ヨウ素131の放射能の量を評価することが可能です。私は10年前に内部被曝線量その場評価法で甲状腺のヨウ素を評価する方法を研究していました。その方法を使って今回、福島県の人たちを測定したわけです。

 甲状腺に蓄積した放射能は3キロベクレルというのが最大値です。ということで、暫定ですが、甲状腺線量が7.8ミリグレイと推定されました。これに対しチェルノブイリの被災者の最大値は50グレイ(=50,000ミリグレイ)です。私たちが今測っているのはミリですから6000分の1になるわけです。福島県のほとんどの人たちはもっと低いということで、甲状腺がんの発生のリスクはないと判断できます。チェルノブイリではどうであったか。甲状腺の線量が最大で50グレイ(=50,000ミリグレイ)、ある地域の平均が3グレイ(=3,000ミリグレイ)で4000人以上の子供に甲状腺がんが発生しています。線量の違いから、福島県の場合は、甲状腺がんは発生しないという予測になります。

 「チェルノブイリ原発事故と同じレベル7」は、だいぶ現実と乖離していると言わざるを得ない。どういう専門的な評価でこうなったのか、これから確認していかないといけないと思いますが、一部の原子力安全・保安院等の見当だとしたらまずいのではないか。国内の専門家が発電所のなかに入っていないというのが問題だといろいろなところで言われています。災害対策本部も科学的な専門家の体制はいかがなものか、非常に疑問に思っています。

 世界の核被災地は復興している。チェルノブイリも、マーシャル・ロンゲラップ環礁も復興できるのだ。自然界も生物もたくましい。復興させるという強い意志を持てば、必ずできる。絶対にあきらめてはならない。

 総理大臣が福島第一原子力発電所周辺に「10年住めないのか、20年住めないのか、ということになってくる」と暴言を吐いたとされているが、断じて許されることではない。

 世界の核災害地と比べて、福島の放射線衛生上の実被害は極めて低い。より厳しい核被災地や核汚染地が復興したり、人々が再定住している現実からしても、また放射線防護学の見地からしても、福島県はもちろん、福島20km圏内も必ず人々が暮らせるようになる。その日は遠くない。

 当地の科学調査を継続し、農家の協力のもと、家畜も調査研究すべきである。今回の災難を科学力で乗り越える姿勢が福島県と政府に望まれるのではないか。専門科学者のみならず、多くの心ある国民が、福島の復興を支援するはずだ。


61. 2011年8月23日 20:36:34: eVUSLViE16
>皆さんはご存じないが、既に欧州も、アジア諸国も、米国も福島県産食材のみな>らず広範な日本産食材を独自の国家基準で測定分析し、自国基準に適合しないも>のは受け入れないこととされている。

どこの国も国家基準に適合しない製品は輸入できないが、とり分け
欧州は欧州基準があり厳しい。投稿は日本産食材について言っているようだが
工業製品も放射能汚染にの項目が追加されるはずだ。

海外に工場をもっている企業は、そこで生産すればいいが、国内の雇用は
激減する。農業。水産業製品は国内で生産することに価値があったのだが
輸出不可のため、壊滅的な打撃を受けるであろう。

東北の復興とはいうものの、インフラが復興しても、生産が復興しなければ
なんの価値もない。

90年代から度重なる自民党の失政、2009年以来の無能な民主党の政策。
いずれにしても、日本は終わることを国民は自然に選んでいた。
今回の原発事故で日本の終焉は加速度的に早まっただけである。



62. 2011年8月23日 20:51:38: ejzgLmBDAw
60>
 放射線防護の責任は、法的および行政的には事業者(各施設、事業所の管理者)および監督官庁(国)にあり、実務的には各施設、事業所の放射線取扱主任者等にある。事業者責任が十全に果たされていることを社会的に担保するために、国及び地方自治体等が監督責任・監視責任を負う。許可制を採用している放射線障害防止法の基本的精神として放射線防護の最終的な責任は国(監督官庁)が負うことになる。

ということで国の考えだろ。ペテン師たちの言ってることをコピペするな!


63. 2011年8月23日 21:21:14: agPFnvlw8U
>60

と、するならば、
それはここで主張するべきことでしょうか?
お立場および肩書きからして、
もっと公的な場所で主張すべきではないかと存じます。

チェルノブイルと同じレベル7はおかしいのではないかとのお言葉ですが、
逆に伺いますがレベル設定の基準はなんでしょう?
『社団法人日本原子力学会』が編集した本(『原子力がひらく世紀』 195頁)によりますと、
レベル7の基準は『放射性物質の重大な外部放出(数万TBq相当以上の外部放出)』
となっています。
ちなみにその下のレベル6の基準は、
『放射性物質のかなりの外部放出(数千TBq相当以上の外部放出)』
となっています。
さて今回海に流出された放射性物質はどのくらいだったでしょうか?、
大気に放出された放射性物質はどのくらいだったでしょうか?
これらのことを考えただけでも、
レベル7の評価は決して間違っていないと思います。

ちなみに、
レベル5の基準は『原子炉の炉心の重大な損傷』、
および、
『放射性物質の限定的な外部放出(数百TBq相当以上の外部放出)』
となっています。
現状はこれをはるかに超えることは、
皆さんご承知のことと存じます。


64. 2011年8月23日 22:07:18: xPqDSL6apE
「そういって日本人が自我に目覚めないように工作してるのだね。

日本人を今までのように国家に従属してればいいというデマをながす。」

・・・??ズレてるな〜! 君は日本人を見くびってないか?

それとも、君の周りには、カラ菅やガッカリ君しかいないのか?

58の若者よ、読みが浅い、勉強不足、世間知らず、幼稚過ぎ!

当分、みなさんのコメントを読むだけにしといたほうがいいと思うよ。

アルバイト生よ、すきやで幸せな夕食がいただけるのか・・・

私なら、すきやで夕食などとるくらいなら、自宅の釜で炊いたご飯に

鰹節かたくあんでもおかずにしていただくほうが幸せだけれどね。



65. 2011年8月23日 22:13:44: DCgmczlpEB
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/07/31/fm797-jul-28/
7月28日 すでにチェルノブイリの3分の1相当の放射能が出て進行中 小出裕章(京都三条ラジオカフェ)


http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/08/10/tanemaki-aug-2/
8月9日 1,2,3号機あわせれば広島原爆4000発分相当の核分裂生成物 小出裕章(MBS)


http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/2379156/
クリス・バスビー氏の講演会[早稲田]


東京と千葉往復100日のエアフィルターは、計算すると1立方メートルあたり、734ミリBq/㎥


1963年の核実験ピークの放射能降下物は2.7ミリBq/㎥で、


チェルノブイリの場合の放射能降下物は、8ミリBq/㎥でした。


(14分)だから核実験のピークの空気と比べて東京は250倍の汚染で、チェルノブイリの約1000倍です。


福島の車のエアフィルター1台は6000ミリBq/㎥


福島の車のエアフィルターは、平均2500ミリBq/㎥Bqから3000ミリBq/㎥で、


福島の車のエアフィルターは、核実験の1000倍で、チェルノブイリの約3500倍くらいです。


小出裕章氏、クリス・バスビー氏談


66. 2011年8月23日 22:14:10: DCgmczlpEB
今後起きること。


http://twitpic.com/4hglne
「核実験以前に対するがん死亡の増加率(日本全国の5〜9歳男児)」


http://blog-imgs-47.fc2.com/s/a/i/saigaicom/20110504203350695.jpg
核実験当時に比べて圧倒的に放射能汚染値の高い現在のグラフ


http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1244/13.png
政府は「肺がんやその他の病気は喫煙が原因だ」とみなさんに信じてほしいと思っています。


http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/
「放射線と健康」
アーネスト・スターングラス博士

 アーネスト・スターングラス博士は、ピッツバーグ医科大学放射線科の放射線物理学名誉教授です。
 1967年から同大学の放射線物理・工学研究所を指揮し、X線と放射線医療診断における放射線量を低減させる新しい投影技術の開発をしました。
 さらに、放射性降下物と原子炉核廃棄物による人間の健康に対する広範囲な医学的影響調査研究を行い、その結果をアメリカ議会で発表しています。
 著書に「低レベル放射能」(1972年)、「隠された放射性降下物」(1981年)、「ビッグバン以前」(1997年)などがあります。

 現在は、ニューヨークの非営利団体である放射線と公共健康プロジェクトの科学ディレクターです。
 アメリカ物理学会会員であり、以前は北米放射線学会会員でした。 2006年3月、長年に渡って低レベル放射線の危険性を訴えているアーネスト・スターングラス博士が初来日し、全国で講演会を行いました。
 スターングラス博士は、アメリカとソ連が核実験を繰り返していた冷戦当時、核実験の死の灰(放射性降下物質)による放射線の影響で世界の子どもたちの白血病やガンが急増している事実を議会で報告し、それがきっかけとなって米ソ核実験停止条約が締結されました。


アーネスト・スターングラス博士談


67. 2011年8月23日 23:23:47: vdTZNC5yCw
危険を認めても疑われ、認めなくても疑われる政府
http://news.goo.ne.jp/article/newsengw/politics/newsengw-20110823-01.html

米紙『ニューヨーク・タイムズ』は、原発付近のコミュニティーが長期にわたって人が住めない場所にならざるを得ないことは「科学者や一部の関係者が何カ月も前から警告していたことだ」と書いています。

AP通信は福島第一原発を「来年1月までに冷温停止させるという政府の工程表は、その直後に家に戻れるかもしれないと、住民たちの期待感を高めた。しかし(文科省の最新データによると)それは当分、難しそうだ」と書いています。

英紙『フィナンシャル・タイムズ』も、「原発安定化と周辺地域の除染作業を重ねても、地元コミュニティーは安全に住めるようにはならないと(政府が)認めたことは、早ければ来年にも地元に戻れると期待していた住民たちにとって打撃となる」と書いています。

米誌『タイム』の記者ブログも、「このところ福島第一関連のニュースは朗報が多かった」と前置きし、原子炉内の温度も放射線量もコントロールできていて、放出される放射性物質の量も事故直後の1000万分の1と大幅に減っていると説明した上で、「しかし福島の苦難は終わりからはほど遠いし、誰もが思ったよりも長く続くかもしれない状況だ」と。

そして英紙『ガーディアン』も、「住民は放射能汚染された自宅に戻れないかもしれない」という見出しで、「少なくとも一世代は原発付近に戻ることができないと、政府が公式に認めることになる。これはつまり、ずっと戻れない住民もいるということだ」と書いています。

さらに同紙は、「数カ月前に政府当局は内々ではこの状況を認めていたのではないかという疑いは消えない」と釘を刺します。4月半ばの時点で松本健一内閣官房参与が、首相が「(福島第一原発の)周囲30キロ、場合によっては30キロ以上のところも、10年、20年住めないことになる。再び住み続けるのは不可能だ」と語ったと明らかにした時の、あの騒ぎが念頭にあるからです。

原発からの距離は違うけれども、要するに放射線量が基準値を超えて高い地域は当分住めない。今回政府が認めたのとほぼ同じようなことを、4月の時点で首相が参与に内々に語った……と、参与が記者団に語った。その伝言ゲームを首相がただちに否定し、松本氏も「私の推測だ」と発言を撤回した。そしてそれから4カ月後、撤回した内容とよく似たことを政府が認めたわけです。


68. 2011年8月23日 23:42:51: vYaTE3dzKU
日本が終了することはわかっている。覚悟も出来ている。
ただ、外国に言われたくないな〜 微妙なところである。
YaTE3dzKU談

69. 2011年8月23日 23:56:55: hMSQ53G7t6
阿修羅ボケ老軍団の「認知の歪み」はここでも凄まじいな。

てめぇの祖国を腐しに腐し、外国のカスメディアだのクソ学者だのは神のように崇め奉る。これって、自殺率、殺人率などが突出している「異常凶悪世代=団塊の世代=全狂頭世代」特有の精神構造なんだろうな。落ち着いて物事を見極める知性などからっきしゼロ、得意技は短絡逆切れ。

信じるのは、小出が気まぐれに吐き出す絶望教、媚を売る相手はエゲレスから渡来いただいた、クリスタル・ハゲ・バズビー。学者のクズ。

いや、よくやるよ、凶悪全狂頭世代ボケ老どもは。


70. 2011年8月24日 00:17:07: N9QsVAyMDM
05>18>37>49>50>54>56> 世界で賞賛をあびる日本人

真にそのとうり! 

日本人がどんなに素晴らしい民族か世界中の人々がしってます工作員はそれが悔しくて仕方ないんです。  
世界中で 又日本国内で 日本解体のため親子何代にも渡って工作し 本国から莫大な資金援助をうけ働きもせず工作し続けています。
 
しかし日本はカナダとならんでいつも世界一の人気国です。
工作員の母国2カ国は世界一嫌いな国に番付されてます。(毎年新聞報道あり)

民主党が勝ったとき 「我々の政権がこんなに早く出来ると思わなかった」と新宿のある町は一晩中お祭り騒ぎだったとテレビで流してましたよね。

「小沢コール」は何を意味するか ズバリ「外国人参政権」です!!!!
日本人気をつけて!!!!!

阿修羅も工作員が大活躍!! 
それも上手にあの手この手をつかってます.

でも日本人の魂は そんなものすぐ見破ってしまいますよ。
日本人はホント頼もしいんだから。


71. 2011年8月24日 00:30:55: huMALo37oA
日本が終了するとは大げさでしょ
福島は終了しても日本全体が終了するわけではない。
今日本の中山間地域は過疎化で大変なんだから、それらの地域に移住してもらえばいいのだ。そうすれば行政の効率もよくなる。
 福島の人は先祖代々の地を追われてかわいそうだろうけど、江戸時代に浅野藩は取りつぶしになって藩士は皆ちりじりになってしまった。
根性のある物が仇討ちで吉良亭に討ち入りした。
福島県民はあきらめることが必要だ。あきらめきれない人は、自民党本部か霞ヶ関に討ち入りすればよい。
その根性はないか。百姓に仇討ちはないか。浅野は侍だからな。
福島は戊辰戦争で武士はみんな討ち死にしたからね。原発事故は第2次戊申戦争だ。またしても官軍にやられた。

72. 2011年8月24日 00:33:52: N9QsVAyMDM
58> 工作員さん

日本人の振りをして 日本を駄目にしたくても わしの目は護摩かせんぞ

祖国に帰り磨製 ! ! !


73. 2011年8月24日 01:05:12: ejzgLmBDAw
72<
マスコミにドップリ洗脳されたB層と話してもしかたない。
勝手に何でも書きな。

74. 2011年8月24日 01:22:31: JrPYjVYQO2
大本営健在

75. 2011年8月24日 02:12:36: ejzgLmBDAw
64<
お前、よく読んでから投稿しろよ。
スキヤに行くのだけが、お前の人生の幸せだという感じだと、
俺が思っているのだよ。
それも福島さんの米がお前は好きそうだ。味が濃いからな。
そんなお前じゃ、暖かく見つめる家族もいないな。

76. 2011年8月24日 02:13:00: 8EXMKJsqdg
7月から8月にかけて3つの病院へ通院した時、
3人の医師がそれぞれに同じ事を、突然、語りだした。
「人間は、全員、皆、甲状腺癌を持っている。
ほとんどの人間が自分で気付かないで、寿命を終える。
小さい癌なので、検査には何十万円もかかるから普通の人には無理である。
だから、遺伝的に甲状腺癌家系の人が増悪して発症となるのであって、原発事故は関連無い。」・・・
日本の住人、全員が甲状腺癌だそうです!?
6月には何も言われなかったので、7月からの洗脳開始で、
やはり、福島だけの汚染ではないと窺い知れた出来事。

77. 2011年8月24日 02:14:06: 2qJu6FikQk

日本のことは日本人が考えるよ。

イギリスは?


78. 2011年8月24日 02:25:38: br1tnubUos
なんだかんだ言っても、「世界の中ではまだ恵まれていた立場と生活水準が終わり」ということなら、そうなんだと思う。もっとも、他の国も遅かれ早かれそれを捨てざるおえないだろうけど。

でも、誰かが生きていている限り、世界は続く。


79. 2011年8月24日 02:57:57: 2fbNRG7mfc
74
大本営=官僚だよ
大本営は膠着するとすべて楽観思想になった。インパール、ポートモレスビーなんか簡単に占領できるから食料は少しでも大丈夫だから行ってこーい。ガダルカナル
は日本兵餓死の島、餓島 インパールは白骨街道。補給なんかなくても精神力で餓死に打ち勝て!捕虜になるなら死を選べ!と日本国民にはめっぽう強いけどアメリカがきたら天皇は2のつぎ。自分たちの保身で見苦しいことをやってた。
現代は放射能なんか大したことない。少々の汚染はぜんぜん気にするな。精神力でかてる。発想がにてるというか同じ。官僚体質は戦前から少しも変わってない。
一番顕著なのが財務省=軍部。日本の状況もわからず戦前は戦争拡大、現代は被災で増税。実は被災の大部分占める東電で増税があたり! あそうそう東京裁判で特攻は大本営は止めたが血気盛んな若者が静止を聞かず勝手にやったということでお咎めは一切ない。人道に外れた行為はすべて処罰されるが大本営、マスコミはうまく立ち回ったため罪を逃れた。731部隊も当然同じ保身をした。戦前と同じB層国民だったら同じ歴史を繰り返され誰も責任を負わなく救える若者を勝手に福島に住み続けるのがわるいと結論されることになりかねない。

盧溝橋、インパール総司令官 悪名高き牟田口参謀 経験談


80. 2011年8月24日 03:19:03: ejzgLmBDAw
79さん>
同感です。
実行犯は官僚
その影にアメルカ等が、かかわっているかもしれない。


http://www.youtube.com/watch?v=P6XTx9fTEOc


81. 2011年8月24日 03:41:13: BNYS06x7jQ
>70さま

>>。ヨ小沢コール」は何を意味するか ズバリ「外国人参政権」です!!!!
日本人気をつけて!!!!!
・・・ナルホド!! 自分は小沢さんに賛成でも否定の立場でもないのですが、
以前から「小沢信者?」と言われている様に、単なる一応援者にしては
やたらに(=かなり無駄めな感じに) [濃過ぎるコメント]がかなり多いなぁと
不思議に思っていました。。。。が。
お陰様で納得しました。う~ん、なるほど。

>>阿修羅も工作員が大活躍!! 
それも上手にあの手この手をつかってます.
でも日本人の魂は そんなものすぐ見破ってしまいますよ。

・・・そうですね。確かに全体的な確率としては、海外からの情報が今はまだ信用性がある時もあるでしょうが、総てを鵜呑みにせず、まずは「クッションをおいて見つめ直してみる」という様な情報の接し方が必要なのでしょうね。
(何だか悲しいコトではありますが)


82. 2011年8月24日 03:59:19: ejzgLmBDAw
81>
変なとこで納得しないでよ。
しかし日本はカナダとならんでいつも世界一の人気国です


本当、あなたはそう思うんだ?
いかれてる。海外旅行でもしてごらん。
30年前の話だ。テレサテンが来た頃のはなし。


83. 2011年8月24日 04:06:53: N9QsVAyMDM
>>73

世界で一番好かれている国は日本とカナダがほとんど一位か二位。

世界で一番嫌われている国は中国と韓国がほとんど一位か二位。

外国で行った世界の主だった国の集計だそうです。毎年発表されてますよ。

日本国と日本人が世界で認められると 嫌 なの ?


84. 2011年8月24日 04:09:08: ejzgLmBDAw
83<
外国で行った世界の主だった国の集計だそうです。毎年発表されてますよ


そのデータを添付してよ。
嘘くさいね


85. 2011年8月24日 04:52:20: ejzgLmBDAw
83>返事がこないので観光ランキング

http://www.narinari.com/Nd/2005054493.html


86. 2011年8月24日 08:34:19: 23pBFYwGyQ

 格納容器がなくなると相当な放射性物質が環境に出てきますね。その事態は今はないですが、そういう事態なったら少しストーリーが変わってくると思います。

 ただ、それでもチェルノブイリと違うのは、黒鉛火災は起こりません。チェルノブイリの特徴は、まず格納容器がなかったということです。ソ連型は最初からないのです。日本の場合は格納容器があるんです。ですから、中で何があっても直接環境に出ないというこです。

 もう一つは、ソ連型と日本型の違いです。日本は軽水炉です。ソ連は黒鉛炉で、大火災になったのは、黒鉛が漏れ出し、燃えることによって放射性物質が熱で上空に上がってしまったのです。福島では噴き出す原動力がないので、火災はない。チェルノブイリは10日近く燃え続け、いったん燃えたのが、黒鉛が全部燃え尽きるまで消せなかったんですよ。

 放射能というのは減っていくという法則ですから。放射能が減るということは崩壊熱も下がるということで、温度も下がっていく。だから、放水でも何でもしながらとにかく時間を稼いでいるうちに熱は低下すると。その法則は、7倍の時間で10分の1になるという法則で、1週間目で10分の1、49日後に100分の1の熱に下がり、1年後に1000分の1の熱に下がる。

 チェルノブイリの原子炉も冷却をした。ですから、どんな方法をとっても時間を稼ぐ、冷却の時間を稼いでいくことだと思っています。

 また、日本列島は4島に分かれていますが、プレートが重なり合うところに列島ができているので、多分、今に始まったことじゃなくてすごい地殻変動が古代から起こっている。それでもなおかつ、日本民族は優秀ななのか、立ち上がってきたわけです。今回は未曾有の大災害ですが、それでも広島・長崎で20万人、東京大空襲で10万人が死亡しています。死亡人数からいけばもっと大変なことが過去にもあったので、今回の大災害でも、必ずや日本は乗り越える、諦めちゃいけない、そういうふうに思っています。

 放射線防護学研究者談


87. 2011年8月24日 08:42:23: XeWCwnTTsU
フクシマの7キロ原発難民です。判官びいきさん、これは本当ですか。私ども「明日はどうなるか」の宙ぶらりん避難状態でお先真っ暗です。これからの人生プランのめどさえ立てることができません。もしこれが現政権の本音だとすればあと2〜3年で帰れる、あるいは帰される、ことになりますね。私たち難民はこの数年を有意義にすごさなければなりません。故郷へ戻る準備期間として。物理的にも資金的にも精神的にも。避難所は早く閉鎖してください。自立が遠のくばかりです。一日中ポーっとして何もしないで過ごす人間になってしまいます。いざ故郷へ帰った時、何もできない廃人同様の人間になってしまいます。

88. 2011年8月24日 09:37:33: vZPxBHJmOk
>86放射線防護学研究者談さん
また、日本列島は4島に分かれていますが、プレートが重なり合うところに列島ができているので、多分、今に始まったことじゃなくてすごい地殻変動が古代から起こっている。それでもなおかつ、日本民族は優秀ななのか、立ち上がってきたわけです。

優秀だからではないですよ、立ち上がれなかった(適応できなかった)ものは淘汰されただけ。近代以前、日本に住む人達は地震以外にも他の自然災害や伝染病の流行、飢饉による選別にさらされてきました。
天災については地球上に生きているかぎり仕方ない面もある、しかし、人為的色彩の強い淘汰(今回の福島のように明らかに大量の被ばくを受ける土地に国民をしばりつける)は近代国家ではすべきではありません。


89. 2011年8月24日 10:32:05: 2fbNRG7mfc
>>86
チェルノは火災以外は水での冷却を採用してない。福島では空中に飛散を避けるため水を使ったが効果は限定的(蒸気として出てる)で地下水と海洋に大量の放射性物質を流してるため得策とは思えない。大事なことは冷却は格納容器に核燃料がありメルトダウンしてないときの手段で後日事態が大きく悪化してるにもかかわらず続けてるだけである。崩壊熱は正確には核分裂崩壊熱。格納容器は基本は壊れてる。これは東電も認めている。使用済みプール1つではチェルノの10倍の放射能があるので格納容器なんか議論はばかげてる。チェルノの被害状況の写真と福島の廃墟の写真を見ればどちおらが被害が大きいかは猿でもわかる。
チェルノは放射性燃料はただの天然ウランが原料だが福島はさらに悪質な濃縮ウラン+プルト。チェルノはその日のうちに格納容器のない原子炉で宿直してる所員を助けるため突入したが福島はタービン建屋で犠牲になった人でも1ヶ月ぐらいあとに発見するテイタラク。牟田口にそっ狂い(そっくり)だな。食料弾薬がないときは敵を噛み殺せとのたまわってた。つまり人命軽視もはなはなしい戦略のないバカは相手にするだけ無駄!と思うけど書いちゃった。

90. 2011年8月24日 10:40:35: 0qODU6Va2c
人の国より自分の国を心配したらどうですか? あなたの国も相当腐ってるというか諸悪の根源ですよね。ロンドンシティとかいう金融マフィア王国もありましたね。

91. 2011年8月24日 10:47:10: DfmJm2WHzA
いずれ関東での、さらに四連動地震で日本は崩壊する事が預言されている。
今回の地震原発事故は序章でしかない。

92. 2011年8月24日 12:11:17: Uvr7E6sryE
紳助が芸能界引退声明を突然発表した。
芸能界などどうでもいいことなのだが、今回は紳助のことだからピンと来た。
暴力団情報で、いよいよ関東方面の仕事はヤバイということを知ったのではないか。
いま展開している自衛隊の移動情報とも関連性があるのかもしれないが、首都圏でこのまま仕事を継続して、低レベル被曝が続けばやがて悪性のぶらぶら病になるということだろう。
全国の原発作業員の手配は暴力団が仕切っているわけだから、そうした実態はダイレクトに入ってくる。
紳助の才覚は、日頃の並外れた情報収集力にある。

それでもここは、本当のことは口には出せない。
理由にもならないこじつけで、自ら引退会見して沖縄のリゾートに退避とは紳助らしくどこまでも小賢しい。
抜け目ない人間は、人一倍行動力が備わっているものだと思わず苦笑してしまったよ。


93. 2011年8月24日 13:05:21: 6B8x92kx7o
国会議員が引退して
西日本や沖縄で隠居すると言い始めたら
終わりの終わりだな

94. 2011年8月24日 13:58:21: oz33FCcPgo
「本はカナダとならんでいつも世界一の人気国です」

これは今までの話。

今後は、「近寄るなよ」と石をぶつけられたり、ガイガー・カウンタを
向けられたりするようになる。

福島の人が避難先で差別されるのと同じ。それが国の規模で起きる。


95. 2011年8月24日 14:25:18: 697PBAXYQg
英国変態貴族はクソだよ。

【アングロサクソン ミッション】
http://projectavalon.net/lang/ja/anglo_saxon_mission_ja.html

<<92
ニュース聴いた時、直感で自分もそう思った。


96. 2011年8月24日 15:21:41: s2xu8y1FTE
確かに、フクイチカメラ×だな。TBSのカメラも。

本当にヤバいかもしれないな。

でもそうなると、前原が代表戦に出るってのが解せない。

3.11の地震の直前に、あんなちんけな外国人献金問題(本丸はフロントとの関係って話だが)であっさり外相辞めたのは、アメからのリークがあって東京から京都に一時退避していたって噂もあったからな。

前原がアメから切られたってことも考えられるが。


97. 2011年8月24日 15:50:57: EVQ2BIFMBQ
現在の日本のマスメディアに対して、ショッキングで知見を深められる動画を見つけたのでリンクを貼らせて頂きます。

http://www.youtube.com/watch?v=iIGNBk6iryQ

現在の日本のマスメディアの原発報道等は酷いということは解ったつもりでいたけど、自分はこの動画を観てさらに其の思いを深くしました。

宮崎哲弥のトーキング・ヘッズ8/19(金)「国家と情報 Part2」
ゲスト:上杉 隆(ジャーナリスト)
司 会:宮崎哲弥(評論家)


98. 2011年8月24日 16:32:57: 186Q5NGJb6
>>97
これは別枠で上げてもいいんじゃないのかな?

99. 2011年8月24日 20:24:49: z9xlzqvhhM
イラク戦争、アフガン戦争、リビア戦争、ユーゴ戦争・・・・
欧米の嘘の方がw

日本は日米密約とか何時も嘘ばっかりだしw

何処も似たような物


100. 2011年8月24日 21:21:07: aoiuaH7FWM
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2011/08/m.php
M5・8が「大地震」というアメリカ東海岸の動揺


130年ぶりの強い地震。

こういうところに原発建てろや。

国賊自民のバカっぷりはヒドすぎ。


101. 2011年8月24日 22:44:42: 4rr67Zhw5o

「判官びいきさん」情報ありがとうございます。

>>97さん

情報ありがとうございます。4編の動画を見ました。

原発事故で東電、日本の政府、報道、気象庁などが、隠ぺいに隠ぺいを重ねている姿が、政治に疎い私でもよくわかりました。

ネットなどの情報を潰すために、7800億円も国費を使っているなんて、驚きです。
そんなお金があったら、被災者救済に回して欲しい!!。


この体質は共依存そのものだと思いましたし、「判官びいきさん」の知らせて下さったように、これでは世界から相手にされなくなる可能性が高いことがわかりました。


>>98さんの仰るように、宮崎哲弥のトーキング・ヘッズ8/19(金)「国家と情報 Part2」は別枠で立ち上げて欲しいと思いました。


どうしたら別枠で立ち上げて貰えるのですか?。


102. 2011年8月24日 23:50:10: EVQ2BIFMBQ
>98 >97さん
すみません(汗) 非常に勉強になる動画だと思ったのですが、どうも著作権のある動画らしかったのです・・

なので みなさんどうも申し訳ありませんでした


103. 2011年8月24日 23:53:54: EVQ2BIFMBQ
>98>97さんではなく>98>101さんの間違いでした(汗)
重ねてどうもすみません

104. 2011年8月25日 03:15:37: 2fbNRG7mfc
>>97
思ってたことが実際起こってたんだね。張ってる動画の横に
あった動画はそれを裏づけてる。
http://www.youtube.com/watch?v=wGziFlA6qmA&NR=1

国際社会に援助を訴えて行動したほうがいい。難民化して国連に保護を求めないと
とんでもないことになる。1年後から福島アウシュビッツのホロコーストガおきる!SHEEPLEを美徳と思ってる日本人はナチズムには都合がよくまた宦官(カンガン)支配=官僚支配にも都合がいい。民主主義の対極にある思想だ。上杉さんもなにか行動を起こすようなことを言っていたが5,15? 2,26 X,XXの3回目のクーデターを起こしても国際社会は当たり前と理解するようだね。 


105. 2011年8月25日 11:14:17: EO4Uz8DdRg
>>31. 2011年8月23日 11:10:21: Qa5fgTfFsk 様へ

ご存知でしたら教えてください。
ふくいちライブカメラの画面左下に、再生リストという文字が出ますよね。
数字はなぜか2から始まってアクセスするたびに数字が増えていきます。
見た回数をカウントされているようで気分が悪いのです。
再生リストとは何なのでしょうか?



106. 2011年8月26日 00:38:09: s2xu8y1FTE
昨夜、古狸=古館の番組に宮崎慶次阪大名誉教授が出てけど、コイツ、とんでもない奴だな。

ネットで過去発言をあたってみたら、とんでもない。

コメントするのに時々、薄ら笑いしてる。それだけでも許せない。

もし目の前で同じようなことべらべれ喋りだしたら、自分を抑える自信がない。


107. 2011年8月28日 00:53:00: XyEy1Zs4uY
>>102さん、コメントありがとうございました。101です。

私もとても勉強になりました。教えて頂き心より感謝です。
著作権があるから掲載できないのですね。とても残念です。

パスワード等を忘れてしまいましたので、このままで投稿させて頂きます。(汗)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧