★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 754.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
クリスハズビー教授「車のエアフィルタに付いたCs137の濃度は核実験ピーク時の東京の1000倍以上」ロシアtoday
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/754.html
投稿者 阿保の洞窟 日時 2011 年 8 月 23 日 09:31:07: bqCIRkIGb9yyY
 

欧州放射能リスク委員会科学部長クリス・ハズビー教授


一部書き起こし

「東京-千葉間を走らせた車のエアフィルタに付いたセシウム137の濃度が、1963年の核実験のピーク時の東京の1000倍以上」

「東京のサンプルの一つがチェルノブイリの立ち入り禁止区域よりも高いレベルのを見つけました」

「ある人が私に教えてくれました。
この人が東電の関係者から聞いた話です。
その東電の人は日本の首相に報告を担当する人なのですが現在毎時10兆ベクレルの放射能が原発から出ていると言ったのだそうです。
と言うことは、どう考えても何かとんでもない事態がいまだ進行中であると言えるのです」


現在放射性物質を含んだ蒸気が吹き出ていてどうすることも出来ない状況。その蒸気には放射性同位元素硫黄35が含まれて、今でも核分裂反応が起こっている状況がうかがえる
..という

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月23日 10:56:08: 0qgHPpv989
チェルノブイリの研究からセシウム137の環境中における半減期が、これまで想定されていたように14.9年(P.D. FLEDDERMAN, M.H. PALLER, G.T. JANNIK, “An overview of cesieum-137 contamination in a southeastern swamp environment.” Health Physics (Supplement 3):S160-S164; (2007).)ではなく、
180年から320年であることが判明した。何故、物理的半減期より大幅に時間がかかるのかは、これからの研究課題としている。アメリカ地球物理学連合の研究者、ティム・ジャニク氏は、環境的な要因を考えているようだ。
http://www.wired.com/wiredscience/2009/12/chernobyl-soil/

02. 2011年8月23日 12:40:58: EszHBBNJY2
>>。ヨ東京-千葉間を走らせた車のエアフィルタに付いたセシウム137の濃度が、
>>1963年の核実験のピーク時の東京の1000倍以上」

勘弁してくれよ。毎日走っているんだぜ。


03. 2011年8月23日 13:41:51: UzM7v9hLVA
核実験ピーク時1963年にはかなりの死産が見られたそうですよ。

04. 2011年8月23日 18:27:35: hMSQ53G7t6
だからどうしたよ、ハゲ煽り野郎。

>東京-千葉間を走らせた車のエアフィルタに付いたセシウム137の濃度が、1963年の核実験のピーク時の東京の1000倍以上

ほう、てめぇは1963年の核実験のピーク時に東京-千葉間を走らせた車のエアフィルタノデータをどうやって得たんだよ、カスが。

>現在毎時10兆ベクレルの放射能が原発から出ていると言ったのだそうです。

東電の発表をも含めて報道を掘り返してみろよ。
煽り屋はいつもいつもガセネタを撒き散らす。
嘘を吹いて吹いて吹きまくり、決して恥を知らない。コンプレックスを感じるのはてめぇのハゲだけだ。


05. 2011年8月23日 19:32:49: En3MJOETus
だいたい核爆弾の質量なんぞ、基本的に爆撃機やミサイルの頭に積んで遠距離を飛行し投下するためのものなのだから、そんなに重くできる筈もなくたかが知れてる。
一方原発の核燃料は、そうそう気軽に燃料交換もできないのだから比較にならないほど大量なのは自明だ。

そこから考えれば核物質の量も推して知るべきであり、クリスハズビー教授に言われるまでもなく、「核実験の頃のほうが酷かった」なんてデマに騙されたやつは根本的に頭が悪すぎる。


06. 2011年8月23日 21:02:40: uo24qIg0cQ
>04
 (1)車のエアーフィルターの件
    核実験の時の大気中の放射線量はご存知のように、測定値が残っていま    す。エアーフィルターの測定値は走行距離や吸気量から計算ですぐに大気中   の放射線量に換算できるはずです。よって当然比較可能です。

    品のよくない言葉で、頓珍漢なコメントはしないほうが良いのではないで   しょうか。

 (2)東電の発表をも含めて報道を掘り返してみろという件
    東電の発表が余りにも出鱈目で信憑性がないというのは、ほぼコンセンサ   を得られています。信じている人は少ないのでは?

   少し冷静に考えたら如何でしょうか。


07. 2011年8月23日 21:58:35: 30inCoVj8w
http://www.mri-jma.go.jp/Dep/ge/2007Artifi_Radio_report/Chapter5.htm
>東京における1963年7月末までのSr−90およびCs・137の降下
三宅泰雄,猿橋勝子,葛城幸雄,金沢照子,角皆静男
http://www.mri-jma.go.jp/Publish/Papers/DATA/VOL_14/14_058.pdf

08. 2011年8月23日 23:49:43: uo24qIg0cQ
06です。
 改行を間違えました。読みにくくて申し訳ありません。叉、コンセンサはコンセンサスの間違いです。

09. 2011年8月24日 03:12:42: O9Y6i7RFmQ
てめぇのハゲ
ハゲ煽り野郎
>04さんハゲコンプレックス?
頭薄くなっているの

10. 2011年8月24日 05:10:26: altKk6kXvk
>>06 さん

04のようなコメントにまじめに反論するのは時間の無駄です。
ほかのトピックスにもトンチンカンな輩が出没しますが無視すべきです。
その時間もっと真っ当な情報を得たほうが、滅びつつある日本ではありますが、少しその時間を遅らせるために貢献できるかもしれません。

第一、こういうゴミを撒き散らす輩は、そのトピックスのコメントツリーは見に来ないでしょう。て言うか何処でゴミを撒き散らしたかも認識ないでしょう。

唯一、論理的に反論することは、他の閲覧者から共感を得るという意味で有意なことかもしれません。


11. 2011年8月24日 18:28:37: uo24qIg0cQ
>10様
06です。

 懇切なアドバイス有難うございます。十分納得できるところです。それでも、ごみコメントに賛同する人が出るよりは少しはマシかなと思い、空しい事ながらついついコメントしてしまいます。

 第二次大戦への評価や、国旗国歌や外交問題への姿勢、今回の原発大事故への評価と、あらゆる基本的な課題に関して、なぜ日本では(他国でもそうなのかわからないので)議論が全くかみ合わないのでしょうか?いつも疑問に思います。この原因に関して適切な説明・アドバイスいただけたら幸いに思います。

 特に科学技術(医療も当然含む)に関する論争に関しては、論争の主体がどのような立場・所属団体・経歴・研究費の出所など明らかにすることによって、少しは部外者にも、判断材料になるのではないかと考えているのですが・・・

 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧