★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 779.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
浴びれば即死が待っている 福島第一 「10シーベルト」が 意味すること (週刊現代) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/779.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 24 日 07:26:54: igsppGRN/E9PQ
 

浴びれば即死が待っている 福島第一 「10シーベルト」が 意味すること
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/16514
2011年08月24日(水) 週刊現代 :現代ビジネス

「東京電力は、『近くで作業をする予定がないから問題はない』との説明をしています。しかし、本当にこれまでの5ヵ月で、その危険な高濃度汚染箇所に近づいた作業員がいなかったのか。しっかりとした調査が必要です」(元東芝の原子炉設計者・後藤政志氏)

 東京電力・福島第一原発の事故処理に、またも重大な問題が発生した。同原発1号機・2号機の原子炉建屋間にある主排気塔の下部などで、毎時10シーベルト(Sv)=1万ミリシーベルト(mSv)超という、異様に高濃度の放射能汚染箇所が発見されたのだ。

 計測した機械が10Svまでしか測れなかったため、実際の放射線量は、これより遥かに高い可能性がある。人間は毎時7Sv以上の放射線を浴びると確実に死に至る。10Sv超など、まさに即死レベルだ。

 東京電力はこの「発見」を、「3月の事故直後にベント(排気)した際に出た放射性物質が、排気塔に溜まっている」などと、あたかも大した問題ではないかのように発表した。しかし、本当にそうなのか。前出・後藤氏はこう指摘する。

「1、2号機の排気塔でそんな数値が出ているなら、当然、3、4号機の同じ場所にも、同じ危険があると考えなければならない。原発敷地内の別の場所にも、どこにそうした高濃度汚染箇所があるか分かりません。作業員が近づけない場所が増えていけば、事故処理の工程にも、当然影響が出てくると思われます」

 実際のところ、福島第一の状況は、政府や東電が説明しているような、「順調に収束に向かっている」状況とはほど遠い。事故対策に関わる政府関係者の一人は、「危険なのは、むしろここから先だ」と語る。

「今までは、ガレキを機械で除去したり、原子炉建屋の外で循環冷却のための配管を設置したりといった、比較的、放射線量が低い場所での作業が大半でした。しかし、これからは建屋の中に人間が入り、燃料棒がメルトダウンして穴が空いている炉心状況の確認作業などが必要になってくる」

 これまでの作業でも、平常時の被曝限度である累積100mSvを超える被曝をした作業員が100人以上いることが確認されている。今後、即死レベルの危険地帯がある建屋内での作業が増えれば、どれほどの被曝量になるのか、見当もつかない。

「10Svの箇所では、3mの距離から放射線量を計っただけの作業員が、4mSvもの被曝をしてしまった。このまま被曝量が増えていけば、想定しているよりずっと早く、作業員の数が足りなくなる」(同関係者)

■死者が出ないことを祈る

 それでなくとも、現場の作業員たちの置かれた環境は、どんどん悪化しているという。復旧作業に携わる作業員の一人はこう語る。

「建設関係を中心に作業員の人数が増え、さらに業者によるピンハネもあって、作業員一人あたりの給与や日当が激減しています。いまでは1日1万円にもならない金額で、被曝しながら働いている人がいる。ただでさえ人が足りないというのに、これでは作業員の募集が難しくなるばかり。

 酷暑や猛烈な湿気、そして被曝に怯えながら、現場作業員はなんとか踏みとどまっていますが、そのうち、何か大きな事故が起きるのではないかと、心配でなりません」

 作業員たちの労働環境の悪化のみならず、そもそも各原子炉も、依然として予断を許さない状況だ。

 東京電力が8月3日に経産省原子力安全・保安院に提出した報告書によれば、現時点で炉心への注水機能が失われた場合、メルトダウンした燃料に残る崩壊熱により、1号機〜3号機は13〜15時間で原子炉の温度が1200度に達するとしている。

 福島第一で行われている注水作業については、循環システムの度重なる故障や、稼働効率の悪さが伝えられている。システムが動き出して1ヵ月以上が経過しているのに、高濃度汚染水は減らず、むしろ増えているのが現実だ。

 だが、もしそれが何らかの理由で完全に止まれば、半日後にはまたしても水素爆発や、さらに深刻な水蒸気爆発を起こす可能性さえあるということだ。

 こんな綱渡りの状況にもかかわらず、「収束に向かっている」などと喧伝し続ける政府と東電の態度は、まったく理解できない。

「爆発的事象の起きる可能性は、確かに以前に比べれば減っているかもしれませんが、だからと言ってそれが安全だと言えるわけではない。メルトダウンして格納容器の密閉性が失われてしまったという時点で、本来は人間が制御できる範疇を超えてしまっていることを忘れてはなりません。

 いまも福島第一は、緊急事態中の緊急事態にあることは間違いないのです。政府と東電は、希望的観測ばかりを言うのではなく、きちんと事実を伝える必要があります」(前出・後藤氏)

 政府・東電による、もっとも楽観的≠ネシナリオでも、福島第一で溶けた燃料棒の取り出し作業に着手できるのは、10年後である。完全収束には数十年どころか、それ以上の歳月を要するだろう。われわれは、なんという負の遺産を抱え込んでしまったのか。


「週刊現代」2011年8月20日・27日号より

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月24日 11:18:31: tkfiuK65LE
まったく本質から外れてしまうが
労働者のピンハネを無制限、やり放題にしたのは
小泉・竹中売国奴コンビであることは
忘れちゃいけない。

クソ小泉の脳みそにこそ
10シーベルトの放射線量を
浴びせるべきだな。


02. 2011年8月24日 13:23:27: MWUBSTN6JM
01に完全同意。

03. 2011年8月24日 13:41:12: qia59dsntE
この映像を見れば収束などに向っていないことは明らか。
昼間でも噴き出す水蒸気が分かるようになった。事態は悪化している。
>2011.08.24 11:00-12:00 / ふくいちライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=BBroB99zi5k

04. 2011年8月24日 13:55:49: EUILIsAG0Q
忘れると困るので情報アップ!

(転載開始)++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「福島第一原発の安全装置は8年前に外されていた」原口氏が衝撃の告発
2011年06月02日18時55分
http://news.livedoor.com/article/detail/5605632/


BLOGOS編集部

記者会見する原口一博議員(撮影 野原誠治) 写真一覧(9件)
 政治団体「日本維新の会」を設立した民主党の原口一博・衆議院議員が2日、福島原発事故に
関する記者会見を行った。主催は自由報道協会。原口氏は福島原発について、8年前の自民党政権の
時代に、福島第一原発の安全冷却システムが外されていたという衝撃の事実を発表した。


なぜ「最後の砦」を取ったのか

原口一博氏(以下、原口氏):これまで当局の発表は「どんなことがあっても原発は安全です」という
ものでした。佐賀大学元学長の上原先生が指摘しているように、蒸発系の冷却システムがあれば、電源
喪失しても蒸気が出ている限り巡回するので安全だったんです。ところが4月3日、私が東電に直接行って、
「冷却系の蒸気系のシステムがどこにあるか?」と聞くと、担当者は「ないんです」と言うんです。
原子力安全委員会の議事録を読むと、平成15年の自民党政権の時代に、ECCS(非常用炉心冷却装置)の
中の冷却系の蒸発システムが取り外されていたんです。

なぜ、そんなことをしたんでしょうか。「ベントするから大丈夫」というんです。皆さんご存知のように、
ベントは放射能を原子炉から出すことですが、「放射能を出すから、安全冷却システムがいらないんだ」
という理屈だったようです。これは全く理解できません。安全装置を取り外さなかったら、このような
大災害は起きなかったのではないでしょうか。少なくとも福島第一原発の冷却システムは全て取り外し
ていることが分かりました。なぜ原子力安全委員会は「最後の砦」を取ったのか、他の原発はどう
なっているのかを今、調査しているところです。


核燃料サイクルは欺瞞だ

 この後、菅首相の辞任後に原口氏が首相に就任した場合の原発政策について、会場から質問があった。
原口氏は原発の即時停止は求めなかったものの、核燃料サイクルに懐疑的な見方を示し、エネルギー
政策の転換を訴えた。

原口氏:原発は、急に止めることはできません。ただ、私は(自民党の)河野太郎さんと同じく核燃料
サイクルそのものが欺瞞であると思っています。大規模で集中的に作るエネルギー政策から、分散型の
物に変えないといけません。

(転載ここまで)++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


とても重要なコメントがあります
>平成15年の自民党政権の時代に、ECCS(非常用炉心冷却装置)の中の冷却系の蒸発システムが取り外されていた
紛れも無く「小泉内閣」。

>なぜ、そんなことをしたんでしょうか。「ベントするから大丈夫」というんです。
10シーベルトをまき散らしても大丈夫と言う事ですよ。
他の原発でも同じ事が起こる可能性が「非常に、非常に高い!」。

東電はとんでもない事を平気で言う。
そして生物が住めない環境になる可能性でも「ただちに影響は無い」と言うだろうね。
しかも未だに放射能をまき散らしているので、もはやいくら除染しようが少しずつ放射能のうんこが全国に
薄く広く拡散して、もしも水蒸気が収まらなければ10年後は首都移転、原発半径100Km圏内は管理区域で鉄道や高速道路は途中で出る事は禁止になるかも。

放射能を消し去る細菌などを見つけたら文句無くノーベル賞ですね。


05. 2011年8月24日 17:18:10: iQinVlOl1c
03
プルトニウム・ストロンチウム放射能温泉。
http://www.youtube.com/user/fuku1live#p/u/0/fVemeA_juHM
今後も福島第一敷地内のあちこちで濃縮され、致死レベルの放射線量になるに違いない。
もう、収束なんて永久に不可能。東京電力は収束作業のフリをしているだけだ。
収束作業放棄・撤退Xデーは近いと見た。同時にそれは東日本終了を意味する。

島田紳介は最終自体を察知したのか、早々と引退・沖縄へ逃避した。


06. 2011年8月24日 17:38:26: Uvbwn7Gvb2
03さん

映像みました。確かに、昼間でも地面や建屋から蒸気が噴出しています。この状況でまともな作業は難しいでしょう。総員退避の日が迫っていると思います。今は、金持ちが首都圏の不動産を売却したり、株を売却したりする時間を稼いでいるのでしょう。


07. 2011年8月24日 19:19:32: czgXAEQpzY
この前放射性物質が何万分の1に減ったという話とどこがどう整合するのか。

さっぱりわからん。これで政府・東電の発表を信用しろとう方はおかしい。

もう終わりか。


08. 2011年8月24日 22:09:41: Yd3iE5vhZk
01に激しく同意

09. 2011年8月25日 18:45:01: CK9NATfkY6

原子炉内作業ロボットも国内メーカーが開発していたのを、【日本の原発は事故起こさないから不要】とのたまった小泉売国総理が予算を無くして廃止させた(らしい)。

蒸発系冷却装置の取り除きも、米国が仕組んで小泉ポチにやらせた原発テロの布石だったのかも。



10. 2011年8月25日 22:58:50: 0UXoS3sxxg
〜さらに業者によるピンハネもあって、作業員一人あたりの給与や日当が激減しています。いまでは1日1万円にもならない金額で、被曝しながら働いている人がいる。〜

その「ピンはねした金」で「南の島」へ高飛び!

>>01氏の、

〜小泉・竹中売国奴コンビ〜

は、アメリカ製の耐放射能製剤を飲んでそう。

>>04氏の、

〜放射能を消し去る細菌などを見つけたら文句無くノーベル賞ですね。〜

居ました!

大摩邇(おおまに)
放射性物質吸い取る細菌 タンザニアで発見
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1519662.html

誤報じゃないのを祈ります。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧