★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 780.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東大児玉龍彦「子供と妊婦を内部被曝から守れ」がやっとアップされました(BS11田中康夫のにっぽんサイコー)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/780.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 8 月 24 日 07:32:40: V/iHBd5bUIubc
 

田中康夫さんの番組に東大児玉教授が出演
画面みながらメモしました。

「こどもの甲状腺乳頭ガンでは、最近、ゲノム全体の解析から染色体の7番のq11領域(写真では赤でマーキング)が3コピーに増えることが特徴的である事がわかった

PNAS2011 ,June
http://www.pnas.org/content/early/2011/05/18/1017137108.abstract


これは、ゴフマン博士がずいぶん前に指摘されていた、低レベル放射線によるトリソミーのことなんでしょうか?


http://www.nippon-dream.com/

児玉先生の番組、なかなかアップできなかったようで、その苦労のようすが田中康夫ツイッターからうかがえます

今まで作業したのですが、本日はYouTube側のご機嫌が悪いようでアップロードができませんでした(ToT)。引き続き明日作業致しますので、申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さいm(__)mUPできましたら必ずお知らせしますね!@loveyassy #seiji
8月23日

loveyassy 田中康夫
児玉龍彦教授との「田中康夫のにっぽんサイコー!」YouTube側トラブルでアップロード複数回キャンセル状態。現在IT担当美麗なK嬢がJavaを立ち上げ別方法でトライ中なるも最悪、本日中に上がらない可能性も。若しや電力マフィアの陰謀!? p.tl/17Cv
8月22日  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月26日 10:23:08: toVMzOqWko
当方妊娠5ヶ月の妊婦です。
本日検診に行ったところ
その病院では母乳推奨で、5ヶ月目からデータを取るので
「母乳で育てるかを確認させてください。」
と助産師さんに言われたので私は
「日本の状態やその時の(授乳時)自分の被曝度を考慮しなければならず、
今答えることはできません。」
と答えました。

その後医師による検診時に
「放射能を気にして母乳を与えない選択を考えるみたいですけど?」
と聞かれたので
「福島は収束してなくてまだ放射性物質は出ているし、
 国の食べ物の基準も緊急時の暫定値のままなので
 出来れば自分の母乳を検査してその上で母乳を与えるかどうか考えたい」
と伝えたところ鼻で笑われながら
「もともと放射能は自然界にもあるの。
 だから今の数値ではまったく影響はないし
 母乳の与える免疫のほうがメリットはあると思いますよ」
と言われるので
「でも自然界にセシウム137はありませんよね。」
と言ってみたところ
「ネットで見た、いい加減な知識でしょ(苦笑)?」と言われました。

私は子供を守りたかったので
「母乳の検査できる機関は自分で調べてあり、
私は子供のために出来ることはしたいし
 日本にいる限り多少の被曝の覚悟をしているので
 最悪の場合を仮定した行動を取りたいので検査をしてみようと思います」
と伝えたところ
「あ〜そういう商売も出てくるんでしょうね〜、
 病院はそんなこといちいち知らべる機関じゃありませんしね。
 民間の企業ですよね?お高いんでしょうね、ちなみにおいくら?
 これからいい商売でしょうね〜高くても払われるんですか。
 にしてもそんなこと言ってたら何も食べられないじゃない(笑)?」
と言われました。

その病院は国立の大病院でガンなどの専門病院でもあります。
ここから近い将来放射能汚染由来のガンなど
チェルノブイリを見る限り
(起きて欲しくないけど)起きないとも言えないと思うし
こうなった以上早期発見のため甲状腺や被曝値など
検査・計測を本来、国や国が認めた機関が率先して
行っていくべきだと思うのですが…。

私は素人ですが、素人なりに三月以降調べてきました。
確かに物理、食品学、化学、医学などの論文などをネットで探し
専門家ではないので読むのに一週間〜一ヶ月を掛けて読んだりしてきました。
専門家でないから相反する両側の意見のどこを優先すべきかも迷いました。

今回の専門医の説得に関しても、専門家らしく両側の側面を捉えた上で
母乳のメリットを素人に分かりやすく話してくれていたらと感じました。
そしてこれは私の勝手な希望でしかありませんが
専門家だからこそ、私よりその両側の違いに興味を持っていてほしかった。

日本から動かない以上リスクを考え、出来ることをと思っているし
自分と違う考え方、受け止め方があることも震災以来身に染みていますが
がっかりした出来事でした。

少子化対策だ、子供手当てだとこの国は高らかに言っていましたが
食品の基準、医療の基準、行政の基準どれをとっても
はっきり子供達の味方をするものはありません。

その上、このままだと全国で瓦礫の処理までされてしまう。
子供達が避難する場所、子供が無事生まれる場所まで
なくなってしまう可能性がある。
復興って子供が住めない、産めない日本になることなんでしょうか?

「この国で子供を育てていいのか?」

私は今この入口に立っています。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧