★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 789.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<THE 世界遺産>ビキニ環礁核実験場(TBS)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/789.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 8 月 24 日 13:16:39: KbIx4LOvH6Ccw
 

--------------------------------------

http://www.tbs.co.jp/heritage/archive/20110821.html

ビキニ環礁核実験場【THE 世界遺産】
2011年8月21日放送(TBS)

海に沈む70の戦艦
1946年、アメリカは原子爆弾の威力を測定するため、
ビキニ環礁に70を超える戦艦を集めます。
その中には、かつて連合艦隊を率いた日本の戦艦長門の姿も…。
水深50mの海底に眠る長門の姿を追い求めました。

水爆クレーターの灰
1954年3月1日。
広島の1000倍もの破壊力を持つ水爆実験が行われ、島を跡形もなく吹き飛ばします。
そして爆発によって粉々に砕け散った珊瑚は放射性物質をまとい、粉雪のように風に流されました。それが…、死の灰です。
その時、近くの洋上では日本のマグロ漁船が操業をしていたのです。

放射能汚染はいま
12年にわたる核実験に終止符が打たれたのは1958年。
半世紀あまりが過ぎた今、かつて放射能に汚染された島、そして海はどうなっているのか…。
線量計による残留放射線の測定を行い、研究者たちの取り組みを取材。
今、我々日本人が最も気になる問題に迫りました。

“太平洋に浮かぶ真珠の首飾り”と称えられるマーシャル諸島共和国。
その美しい珊瑚礁の海で、かつてアメリカによる67回もの核実験が行われました。
大国により突如奪われた島民達の平和な日々。そして放射能に汚染された自然環境…。
核実験の被害は、今なおこの国に深い傷跡を刻んでいます。
悪夢の核実験から半世紀。
悲しい記憶を宿す海の、「いま」を見つめました。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧