★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 801.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
校庭利用の基準「20ミリシーベルト」撤廃へ (朝日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/801.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 25 日 03:13:03: igsppGRN/E9PQ
 

校庭利用の基準「20ミリシーベルト」撤廃へ
http://www.asahi.com/national/update/0825/TKY201108240683.html
2011年8月25日3時2分 朝日新聞

 学校の校庭利用をめぐる放射線量基準について、文部科学省はこれまで示してきた「年間20ミリシーベルト」の目安を撤廃する方針を固めた。基準を定めた今年4月と比べて線量が大幅に減ったため。児童生徒が学校活動全体で受ける線量を年間1ミリシーベルト以下に抑えるとの目標は維持するという。

 目標達成のため、学校で毎時1マイクロシーベルトを測定した場合は除染が必要との考えを示す予定で、26日にも福島県に通知を出す。ただし、校庭利用の制限基準とはしないという。

 東京電力福島第一原発の事故を受け、文科省は4月、福島県内の学校で毎時3.8マイクロシーベルト以上が校庭で測定された場合、校庭の利用を制限すべきだとの暫定基準を示した。子どもが年間に受ける放射線量が20ミリシーベルトに達しないよう設定された値だったが、保護者らから「上限20ミリシーベルトは高すぎる」との批判が相次いでいた。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月25日 05:42:33: 6BxdKIny8Q
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-08-24/2011082402_01_1.html


原発汚染廃棄物 国責任で

対処法案衆院可決 穀田氏が会見


(写真)記者会見する穀田恵二国対委員長=23日、国会内

 原発事故に伴う放射性物質汚染対処法案が23日の衆院本会議で日本共産党以外の各党の賛成多数で可決されました。日本共産党の穀田恵二国対委員長は同日、記者会見し、同法案の反対理由について次のとおり述べました。


 一、本法案は、除染処理の対象地域を限定し、国基準(年間線量20ミリシーベルト)以上の汚染レベルの高いものに限って国が直接処理するというものにすぎず、それ以外は地方自治体・地域住民まかせとされている。これでは、放射能汚染にさらされている福島県民をはじめすべての国民の苦難と不安にこたえることはできない。

 二、国基準以下の汚染レベルの低い廃棄物を一般廃棄物とみなし、地方自治体に処理させようとしている。国基準以下だからといって一般廃棄物として処理することは、地域住民の健康や生活環境への不安をいっそう拡大し、到底容認できない。

 三、負担と責任をはっきりさせるべきだ。原発事故をおこし放射性物質を放出して環境汚染をひきおこした東電にすべての汚染処理費用を全額賠償させるべきだ。国は、国民の命と健康を守るべき責任を明確にし、すべての環境汚染に責任をもって処理することを明確にし、大規模かつ長期的事業として取り組むことをはっきりさせるべきである。そうした点をあいまいにして、地方自治体と国民に負担を負わせ、責務を課し、国の施策への役割と協力を求めるなどは、本末転倒である。


02. 2011年8月25日 05:47:12: 6BxdKIny8Q
http://www.nikkei.com/news/headline/archive/article/g=96958A9C9381949EE0E6E2979F8DE0E6E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2


東電人件費「他業種と比べ高い感否めず」 調査委員長
2011/8/24 18:31
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
 東京電力の経費削減や財務内容について調査する経営・財務調査委員会(委員長・下河辺和彦弁護士)は24日、第5回会合を開いた。会合では、東電の設備投資や調達コストのほか、人員数の見直しの可能性や退職金や年金などの妥当性を含めた人件費について議論した。

 会合後の記者会見で下河辺委員長は、委員から「人件費について、他業種における実態をベンチマークとして比較し、適正妥当な判断ができるように作業をしてほしい」といった意見があったことを明らかにした。そのうえで「他業種と比べて高い感は否めない」との認識を示した。〔日経QUICKニュース〕


03. 2011年8月25日 06:17:38: 6BxdKIny8Q
kikutijun: 原子力ムラの一角にある日本原子力学会が先月7日、福島原発事故調査・検証委員会に対し「個人責任追求するな」という異例の声明。これに対し委員会のメンバー、ノンフィクション作家柳田邦男氏「調査される側が調査機関に関し調査方法について一定の枠組みを要請するのは前代未聞」と強く反発(河北)


まったく同じでワロタwwwww

日本人特有の国民性とミッドウエー海戦


情けと温情の部下統率

 軍事指揮官の必須不可欠な要素は進むべき方向を明確に示し、適時適切に判断して目的を達成することにある。部下に対する思いやりや配慮も大切な要件ではあるが、必要なときには温情を殺し、信賞必罰を厳正にして戦いに勝つことである。しかし、優しさから山本長官の処置は常に甘く、ミッドウェー海戦から帰国した南雲長官の作戦報告時に、草鹿参謀長が「大失策を演じおめおめ生きて帰れる身にあらざるも、どうか復讐できるよう取計らっていただきたい」と述べると、山本長官は「簡単に『承知した』と力強く答えた」という。そして、「突っけば穴だらけであるし、皆が十分反省していることでもあり、その非を十分認めているので、今さら突っついて屍にむち打つ必要はない」と、ミッドウェー海戦の研究会は開かず、南雲中将や草鹿少将の責任も追及することなく、再編された第3艦隊(空母機動部隊)の指揮を再び取らせた。


南雲の人事権は連合艦隊司令長官だっけ? 大本営だっけ?

原発村の人事権は 経済産業省だっけ?  東大か? それとも東京電力?


04. 2011年8月25日 06:18:54: 6BxdKIny8Q
日本人特有の国民性とミッドウエー海戦

はじめに                     
 アメリカ海軍太平洋艦隊司令長官として日本海軍を破ったニミッツ元帥は、『太平洋海戦史』で、ミッドウェー海戦の「敗北は日本にとっては16世紀の末期、 朝鮮の李舜臣の軍勢に破れて以来の最初の大敗北であった」。「太平洋戦争における転換点を示すものであった」と述べている。 確かにミッドウェー海戦は日本の終局的な破綻を招く転機となった海戦であるとともに、 世界海戦史上で最も短時間に急激な運命の破綻をもたらした海戦でもあった。 このためミッドウェー海戦の敗因や戦訓に関しては、すでに多くの優れた研究がなされ改めて論じる余地はあまり残されていない。そこで本論ではミッドウェー海戦の敗因を、和を重視する「合せの妥協」と、伝統墨守の「前動続行」的対応、情報軽視や攻撃偏重の民族的特性、理性よりも感情を重視する「情の統率」など、日本人特有の国民性という視点から分析してみたい。

つづき
http://www3.ocn.ne.jp/~y.hirama/yh_ronbun_senryaku_midoway.html


05. 2011年8月25日 08:15:09: Uvbwn7Gvb2
原子力ムラの一角にある日本原子力学会が先月7日、福島原発事故調査・検証委員会に対し「個人責任追求するな」という異例の声明

バカ言うなよ。外国だと、原発の安全性を軽視した学者や裁判官などはどんどん刑事告訴されている。原子力学会のメンバーもどんどん裁判にかけるべきだ。


06. 2011年8月25日 12:43:42: vYaTE3dzKU
除染で「校庭だけが」1ミリシーベルト/年になりました!と云われても嬉しくも何とも無い。それより福島第一から未だに噴き出す猛毒放射能水蒸気を何とかしろ!

07. 2011年8月25日 22:40:45: 0UXoS3sxxg
>>03氏、

〜原発村の人事権は 経済産業省だっけ?  東大か? それとも東京電力?〜

多分、「原子力村自身」の気がします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧