★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 813.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島のゴーヤ:原発から60キロ 放射線の不安じわり (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/813.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 25 日 17:53:52: igsppGRN/E9PQ
 

福島のゴーヤ:原発から60キロ 放射線の不安じわり
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110825k0000e040078000c.html
毎日新聞 2011年8月25日 13時27分(最終更新 8月25日 13時57分)

 東京電力福島第1原発事故により、放射線量が局地的に高くなる「ホットスポット」が原発から約60キロ離れた福島市内でも相次いで見つかっている。市東部の大波地区もその一つ。12年前から地元の女性が栽培を始めたゴーヤ(ニガウリ)が特産物に成長しただけに「どうしたものか」と生産者は気をもむ。ゴーヤは出荷のピークを迎えている。【竹内良和】

 大波地区は、一部世帯が特定避難勧奨地点に指定された同県伊達市霊山町に隣接している。県の7月下旬の調査では370世帯中37世帯で毎時2.5マイクロシーベルト以上を測定。1世帯が勧奨地点指定の目安となる毎時3.2マイクロシーベルトに迫る3マイクロシーベルトだった。

 ゴーヤ栽培は99年に始まった。きっかけを作ったのは栗原久子さん(76)。保険会社を退職後、地元農協女性部の活動を始めたが、フラダンスなど遊びばかりで盛り上がらない。「もっと人を集める活動はないか」と考えていたとき、立ち寄った農協でゴーヤを見つけた。病害虫に強く農薬散布などの重労働が不要と知り、女性部メンバーに提案。それぞれの畑で栽培を始めた。

 出荷時に付ける生産者名も売り上げの振込先も、女性たちの名前にした。それまではどんなに畑で汗を流しても、ほとんど夫名義。みんな内心、やるせなかった。「大した額ではなかったけれどうれしかった」。リーダーの佐藤啓子さん(74)は自分の通帳に初めて売上金が振り込まれた時のことを忘れない。

 沖縄を舞台にしたドラマの影響などでゴーヤの認知度が上がり、関東にも出荷。ピーク時は年約60トンを生産した。料理法も研究し、県内外のスーパーで店頭販売に立った。

 今年は苗の仕入れ先が原発事故で被災し、栽培が2カ月遅れに。風評被害を心配して作付けをあきらめたメンバーもおり、出荷量は前年同期の半分に落ち込んでいる。検出された放射性物質は暫定規制値の約30分の1だったが、店頭販売の依頼は来ない。

 栗原さんは1月、夫に先立たれた。知人にゴーヤを配り、喜ばれるのが心の支えだ。佐藤さんは言う。「この年で作れるのは力仕事が不要なゴーヤぐらいしかない。避難して畑が荒れたら、もう作れなくなる」。原発事故は山あいのお年寄りたちが育ててきた生きがいまで奪おうとしている。

 ◇特定避難勧奨地点…住民に賛否

 ホットスポット問題は5月に表面化、政府は6月30日、福島県伊達市の一部世帯を初めて特定避難勧奨地点に指定した。以来地点数は増え、現在は相馬市や福島市の複数の地区で指定を検討中。県幹部は「緊急時避難準備区域は解除に向かっているのに、勧奨地点は増えていく。復興の道筋が見えない」と嘆く。

 これまで指定された勧奨地点は、累積被ばく線量が推計で年20ミリシーベルトに達する世帯と、その近隣で乳幼児や妊婦がいる世帯。避難すれば東電の損害賠償対象となることから、子育て世帯を中心に指定を求める声が強い。一方で「町のイメージダウンになる」「活気が失われる」と消極的な住民も少なくない。

 ホットスポット増加の背景には、自治体や民間のきめ細かい調査が進んできたことがある。8月には二本松市などで新たに放射線量が高い地点が見つかった。事故から5カ月半たっても、福島県民の放射線への不安は広がる一方だ。【種市房子】
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月25日 18:10:17: Dnbvw6VML2
>> 子育て世帯を中心に指定を求める声が強い。一方で「町のイメージダウンになる」「活気が失われる」と消極的な住民も少なくない。

かわいそうな子供達...
この身勝手な大人達はもはや被害者ではなく、加害者です。


02. 2011年8月25日 18:16:41: vYaTE3dzKU
出荷のピークってまさか…
出荷するつもりなのか…(苦笑)
町のイメージは既に地の底までダウンしてるよ。

03. 2011年8月25日 19:02:04: QhmbLvHtc6
放射性物質は検出されず=福島・会津の早場米
時事通信 8月25日(木)17時22分配信

 福島県の佐藤雄平知事は25日、県庁内で記者団に対し、会津坂下町で収穫された早場米の検査で放射性セシウムは検出されなかったことを明らかにした。 


こんなことをやるからますます消費者国民は不信感をもつのだ。
ほんの微量でも検出されたというほうがよほど利口。検出されなかったって、そんなことありえるはずもなかろう。ばかばかしい。
消費者をバカにした態度だ。
福島の利権のためには、子どもたちが死んでもいっこうにかまわないという態度とみた。


04. 無段活用 2011年8月25日 19:14:13: 2iUYbJALJ4TtU : h9Bo7LwcEU
500÷30=16.7

米の場合、20ベクレル未満は「検出限界以下」として「不検出」扱いにするそうだ
が。
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/700.html

>検出された放射性物質は暫定規制値の約30分の1だった

という書き方をするところが、事実を隠蔽したがる彼らの性癖なのだろう。もっと
も、誰が測ったかを考えたとき、この数値も信用できるかどうか。


05. 2011年8月25日 21:15:23: 1qmOy4Hy0U
数日前、NHKで、「”緑のカーテン”で収穫したゴーヤの料理(教室)」
の話題を放送していた。予感はしていたけど、本当にやるとはw

06. 2011年8月25日 21:23:26: gLLQQ3UKBc
今日もどこか(東京か?)で行われた福島の特産品フェアのことをNHKニュースでやってた。さすがにメインで映していたのは農産物ではなく、原発から僅か8キロメートルの場所にあった陶芸家の工房の作品。陶芸家夫妻はすでに東京に避難しているが、作品は一時帰宅した時に回収したものだという。たしかに、陶器類は、仮に放射性物質が付着していても、拭いたり洗ったりすれば落ちるだろうから、特に問題はないだろう。しかしその背後には農産物らしき品々も・・・

続いて放映されたのは二本松市の小学校と中学校が再開したという「明るいニュース」だった。これで、各地へ避難していた子供たちも安心して帰って来れると・・・


07. 2011年8月26日 01:33:00: kXtWfM2jN6
福島の農家の人達は自分では食べれないって言ってた。
人には食べて欲しいみたいだけど。
マジで怖いです…

08. 2011年8月26日 11:47:54: JywhpcJSgQ
食べて応援しているのは東北じゃなくて、東電と政府。
ヤツらの不始末を食べて、人体フィルターにかけて、無かったことにしてあげている。

09. 2011年8月26日 13:58:13: nXPrOmOw3M
>検出された放射性物質は暫定規制値の約30分の1だったが、店頭販売の依頼は来ない。

暫定規制値の50分の1でも嫌だ。去年の1/3以下の値段に下がった特産のモモやサクランボなら10ベクレル/Kgだったら許容範囲かもしれないけれど。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧