★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 848.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
第三の火 (北海道新聞 卓上四季)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/848.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 8 月 27 日 13:47:09: tZW9Ar4r/Y2EU
 

遠く忘れ去られたような日が、「記憶すべき日」として再び意味を持つことがある。きょうは、そういう日かもしれない▼54年前の1957年8月27日午前5時23分、茨城県東海村の日本原子力研究所第1号実験原子炉が臨界に達し、日本で初めて「原子の火」がともった。「第三の火」とも呼ばれた。「次世代の希望の熱源」と位置づける意図があったのだろう▼同年9月18日の「原子炉運転の儀」では、正力松太郎・原子力委員長がスイッチを押した。招待客には歌人佐佐木信綱の歌が入った記念扇子が配られた。そこには、<人の力 原子の力 相合ひて/生まれむ未知の世界を思ふ>と詠まれていた(木村繁「原子の火燃ゆ」プレジデント社)▼核の「種火」は、いつしか54基もの原発に受け継がれた。今年3月、そのうちの4基が壊滅的事故を起こし、政府試算で広島原爆168個分もの放射性セシウムがばらまかれた▼きのう、福島第1原発3キロ圏内の住民が初めて一時帰宅した。が、高汚染地域の人たちは、今後も長く故郷を追われることになるという。<生まれむ未知の世界>が、かくも残酷なものだったとは▼九電に続き北電でも「やらせメール」問題が浮上した。隠蔽(いんぺい)やデータ改ざん、やらせ…。「安全神話」は何ともいかがわしい行為に支えられてきた。もう、いい。「第三の火」には退場していただこう。2011・8・27

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/314443.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月27日 14:15:33: lQydFPZ0w4
がんばれ日本

 責任取らせよう 原発村 裁判官


02. 2011年8月27日 20:07:57: dzqRyfwCmo
日本人の特質。
誰も責任をとらない。
先の大戦もそう。一憶総懺悔で終わりました。
極め付きは官僚組織。出世が至上命題。大過なく過ごすことが出世の条件。
だから、前例にないことはしない。3年くらいで別職責。責任をとらないように人事が行われている。
今回の原発事故も誰も責任をとらないでお終わりかな。
この体質は稲作民族に起因しているかもね。
稲作は「結い」などの共同での作業していたのがつい最近まで。不作は天候に起因していることもあり、その責めは共同の責任だったことでしょう。
狩りの文化はそうはいかないでしょう。狩人の責任。
日本の田舎、いや日本全体が揉め事はさけ、責任を追求することはあまりなし。
ゴネ得がまかり通っているのが現状かな。

03. 2011年8月29日 23:16:28: 3ToHRL9Yuk
1億人の寄り合いで決めているのであれば、皆で責任を取るのも納得できる。
現実には、一部の人間が情報を独占して勝手に方針を決めて進めておきながら、いざ問題が起こると共同責任に逃げる。

日本人の特質が無責任とは思えない。
部下の命と引き換えに切腹した戦国時代の武将は、敗戦の責任を取っていたのではないか?


04. みけねこ@USA 2015年4月23日 10:17:29 : .usrcA4fzH9X. : zIvxOBbiJY
昔々、小学校の頃だったか、多分昭和30年代だと思うが国語の時間に「第三の火」という詩を習った。その詩がいま、大幅に改ざんされて教えられているという。どなたか原文をお持ちの方はいらっしゃらないだろうか?私が覚えているのは原爆に使われた火を平和に使わなくてはならない、という物だったのだが。60を過ぎると物忘れがひどくなっているが福島の事故以来この「第三の火」が私の頭の中でぐるぐると回っている。我々が教えられたような安全で清潔、素晴らしい物ではなかったのだ。全てを疑え、と言ったのは誰であったか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧