★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 850.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
フェアウィンド・アソシエーツ アーニー・ガンダーセン氏 アップデート 2011年8月26日
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/850.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2011 年 8 月 27 日 13:52:18: FpBksTgsjX9Gw
 

http://www.fairewinds.com/
こちらのホームページではビデオは見られません。

http://vimeo.com/28222223
こちらを見て下さい。

ざっと訳しました。

-------------------------------------------------

「東電の新データが、我々が主張する使用済み燃料プールの大きな損傷を裏付ける」

今日は短いアップデートです。

前回のビデオで、NRCは使用済み燃料プールには損傷がないと言っていることを
お話したが、私は同意しない。

2日前に東電が8月19、20日に行なった燃料プールの水の分析を発表した。
2号機を見ると セシウム134も137も1.1億ベクレル/リットル、合計で2.2億ベクレル/秒の崩壊数だ。
1,3号機も同様で、燃料プールにダメージがあったことを示している。

4号機はかなり低い。ダメージがほかの3基に比べて少なかったか、他の3基から出た物質が落ちて
汚染されたか。

4号機は謎だが、1、2、3号機は燃料プールに損傷があるのは明らかだ。

次に、前回のビデオに関して、「燃料が遠くへ飛び散った情報はどこにあるのか」という
問い合わせをいくつかもらった。
これは4月5日のNYタイムズの記事でNRCの機密情報によるものだ。
NRCの文書は、燃料プールから燃料破片かパーティクルが1マイル先まで飛び、
高濃度に汚染された物質が建屋の間に落ち、おそらく作業員の安全のため、
ブルドーザーで片付けられたとある。

NRCは3月末にはそう言っていたのに、7月には破片が飛び散ることはなく
燃料プールは健全だと発言を翻した。
私はこれには同意しない。燃料プールは健全な状態ではない。

2日前に撮られた高解像度の写真がアップされたが、それを見ても3号機の燃料プールが
ひどく損傷しているのがわかる。
このような状態で燃料プールは健全だと言うのは理解できない。

最後だが前回のビデオで訂正がある。
塩水に中性子が当たり硫黄になるというのは正しいが、
私は塩水のナトリウムに中性子が当たると言った。これはナトリウムではなく塩素だ。
訂正します。間違いを指摘して下さってどうもありがとう。

-------------------------------------------------

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月27日 16:35:16: 8uaGGECR3E
翻訳、いつもありがとうございます
前回の字幕付きビデオを見つけました
  http://www.youtube.com/watch?v=LoEC7Tph9OM
ビデオの中の以下の点が、大変、心配になりました:
+++++++++++
1kgあたり 8,000ベクレル以下であれば 焼却を許可

これがどういうことかというと、
がれき1キロあたり毎秒8,000 核分裂(崩壊)が起こる という意味

こちらアメリカではそれは ”放射性廃棄物” とみなされるでしょう。 そして何千もの間、地下へ埋められてなくてはなりません

今 地上に積っている放射能を ふたたび 空気中に浮遊させることになる

がれきを全国にばらまいて焼却することで、セシウムを含む放射能の雲が出て、
これまでクリーンだった地域、これまで低レベル汚染の地域で除染されたはずの学校の校庭までもが、再汚染される。それは、以前より 高い放射能汚染になっている と もうすぐ分かるでしょう
*****
というあたりです。

がれきは、地下に埋め立てることが一番のような気がします。


02. 2011年8月27日 19:34:49: eImzgetccg
投稿ありがとうございます。

ガンダーセンさんの言うとおりです。日本のマスゴミは腐ってる。政治家もそれを支持する全国のボスどもも、イカレテル。

しかし、ぼけーっとしてる日本人自体がゆでガエルだろうか。ゆでぼけガエルの数が多いと、いくら一部が騒いでも全体はゆであげられてしまうのか???

ガンさんの緻密な議論が素晴らしい!欲ボケ政治家官僚のタワゴトとはかけ離れてる!こういう議論の出来ない今の日本の政治社会風土は、悲しいが、隠れ植民地にふさわしい。


ガンダーセン、「北日本では地域全体にセシウムが大量に降下しました。
日本政府は、放射能に汚染された瓦礫を焼却することを認めようとしています。
キロ当たりの線量が8,000ベクレル以下であれば燃やしてもいいというのです。
これは1kg当たりの崩壊数が毎秒8,000個ということです。
それを焼却することを日本政府は許可しようとしています。
アメリカであれば、放射性廃棄物として処分して
何千年も地中に埋めなければならないレベルです。にもかかわらず、
8,000ベクレルを超えなければ燃やしていいというのです。

それだけではありません。
もっと心配なことがあります。

放射能に汚染した瓦礫を

ほかの瓦礫と混ぜることを認めようとしている点です。

たとえば1つのサンプルが24,000ベクレルだとしても、ほかの2つがまったく汚染されていなければ、全部足して3で割ると平均8,000ベクレルになり、燃やしてもいいことになります。

これを行なえば、深刻な問題が派生してきます。まずひとつは、
原発から放出されてすでに地面に落ちた放射性物質を再び空中に
拡散させることになります。しかも意図的に。
周辺地域の学校や校庭ですでに除染が済んでいたとしても、
瓦礫を焼却すれば再びセシウムが降ってきます。
汚染された瓦礫を燃やす地域は、
今現在は汚染がない状態、または汚染が少ない状態であっても、
燃やすことで再び汚染され、線量が高くなるでしょう。

瓦礫の焼却によって生じる放射能の雲は、日本だけに留まっているわけではありません。もちろん太平洋を越えてアメリカの北西部にも届きます。汚染された瓦礫の

焼却を認めたら、福島の事故をあらためて再現するようなものです。地面に落ちたばかりの汚染物質をもう一度空中に舞い上げるわけですから。

また、福島から比較的離れた地域でも、地面に落ちた放射性物質が川に入り、海に流れているというデータがあります。これまでは福島の原発そのものに注目が集まっていましたが

、今や遠くはなれた川が汚染されて、それが海の汚染につながっています。

日本は問題に直面しています。
厳しい問題に直面しています。
ですが、厳しい問題に直面していることをまず認識しなければ、

その問題を解決することはできません。日本政府が事の大きさをこれからも無視し続けるなら、かえって問題は長引き、最初からきちんと対処するより費用が多くかかる結果につながります。

まず、問題に直面していることを認識し、その問題が深刻なものであること、また問題解決には多額の費用がかかることを認識しなくてはいけません。しかし、問題の解決は可能です――解決すべき深刻な問題があるという認識を出発点にして対処するならば。

ありがとうございました。」(ビデオ全訳。(H/T 東京茶とら猫))
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/08/blog-post_24.html(EX-SKFさまブログより)


03. 2011年8月27日 19:50:18: b0MV1J8uuM
巧妙な情報統制が継続している。相変わらずフェアウィンズのサイトにアクセスすると下のような画面が現れる。サイトのある部分だけアクセスが出来ない状態になっている。8月21日、26日のそれぞれ2つアップデートを示す部分は空白のままだ。
>ホーム 福島最新情報 フェアウィンズ・アソシエイツとは
せっかくお越しいただきましたが、日本語ページは作成中です
英語版はこちら
English
日本語

本来示されるべきアップデートは以下のもの。
>info August 26, 2011
Fukushima Daiichi Nuclear Power Station Analysis Results of Spent Fuel Pool Water in Unit 1 to 4
info August 26, 2011
New Unit 3 Damage Photo Published by Crytome
info August 21, 2011
http://fairewinds.com/content/new-build-3-damage-photo-published-crytome
Evidence of Neutron Leakage at the Fukushima Nuclear Plant From Measurements of Radioactive 35S in California
http://fairewinds.com/content/evidence-neutron-leakage-fukushima-nuclear-plant-measurements-radioactive-35s-california
info August 21, 2011
Briefing on the Task Force Review of NRC Processes and Regulations Following the Events in Japan
http://fairewinds.com/content/briefing-task-force-review-nrc-processes-and-regulations-following-events-japan

下のアドレスをクリックすると、相変わらず「ページが見つかりません リクエストされたページが見つかりません。 」と表示される。
>info August 26, 2011
Newly Released TEPCO Data Proves Fairewinds Assertions of Significant Fuel Pool Failures at Fukushima Daiichi
http://fairewinds.com/content/newly-released-tepco-data-proves-fairewinds-assertions-significant-fuel-pool-failures-fukush

ところがプロキシを使用すると以下の文章が得られる。全文引用する。
>New TEPCO data measured on August 19 & 20 shows severe damage to the spent fuel in Fukushima Daiichi Units 1, 2, and 3. The adjacent TEPCO table posted on the front page shows incredibly high levels of Cesium 137 and Cesium 134 in all three spent fuel pools of Units 1, 2, & 3. This TEPCO data clearly contradicts and refutes the July assertion by the NRC the Fukushima Daiichi spent fuel pools were not damaged in this tragic accident. Crytome (cry to me) has a new high resolution photo, also uploaded, that shows the extensive damage of the Unit 3 spent fuel pool and the reactor building. Check it out.

この巧妙な情報統制の仕組みについては専門家の解明を待ちたい。部分的にアクセスを妨害することは可能なのか、是非教えていただきたい。

ガンダーセン氏の指摘する画像はこちらにあります。これで3号機燃料プールは無傷なのでしょうか?
http://cryptome.org/eyeball/daiichi082411/daiichi082411.htm


04. 2011年8月27日 20:15:44: 6YaHKmG30A
おそらく、エンジニアの設定ミスと思います。日本語版を作ろうとして、失敗しているのではないでしょうか。

ブラウザの設定を英語にするとすべてみることができます。


05. 2011年8月27日 20:34:12: Zeo12uHkKM
ナトリウムの同位体
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%90%8C%E4%BD%8D%E4%BD%93

マグネシウムの同位体
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%90%8C%E4%BD%8D%E4%BD%93

水酸化マグネシウム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0

酸化マグネシウム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0

果たして、311の震源地の海底の白い堆積物は、マリンスノーなのか?
それとも・・・?


06. 2011年8月28日 00:39:18: A4GQ7o9O02
8月27日の夜のニュースでは、
10万ベクレル以下でも、可能になりました(笑)
ガンダーセンさんの目が点になるかも

07. 2011年8月28日 03:39:16: oz33FCcPgo
なぜNRCは使用済み燃料プールは健全だと言い始めたのか。

一つは燃料プールからみんなの目をそらせたいのだろう。

今回の事故で燃料プールが非常に脆弱であることがわかってしまった。
水位が下がれば燃料が顔を出して過熱、溶融が始まり、水素が発生して大爆発を起こす。
これを防ぐには燃料プールに覆いをするなど大改修工事が必要。
すべての原発にやるとなるととんでもない費用がかかるので、
燃料プールは大丈夫だと言い張って逃れようとしている。

もう一つは、一部では以前からささやかれているが、核兵器用「材料」を
燃料プールに保管していた可能性があること。
3号機ではそれが爆発してしまったのではないか?

3号機燃料プール内で何らかの爆発があったことは、いくつも事実から明らかなのに、
反・脱原発の専門家すらそれを認めようとしない。
小出先生も水素爆発だと簡単に片付けている。

触れたくない何かがあるのだろう。

いずれにせよ、MOXを含む燃料の破片が広範囲に飛散したのは間違いない。
今後、あちこちでプルトニウムが検出されるだろう。


08. 2011年8月28日 04:05:15: 3cJjaw0USo
ここ出ている日本政府の基準は、燃やした後の ”焼却灰”の濃度のことで、それをその場所に埋めれるか、どうか、の基準値。

一方、ガンダーセンさんが言っているのは、”焼却するなんてとんでもない、再び空気のなかに放射能を浮遊させることになる!”と。 燃やす前に全部”放射性廃棄物”と同じように、管理区域を作ってそこへ一括埋立てを、と。(一般ごみと一緒に埋めるのもNGと。)


09. 2011年8月28日 07:58:35: jdr0gPNXg6
>>04
ありがとうございます。
>>3にコメントしたものです。ご指摘の通りです。
Firefoxの場合、en−usでは表示できず、ただのenにしないと見ることができません。IEの場合は、en−usでOKでした。
私の空騒ぎに終わったようです。皆様にお詫びして一連のコメントは撤回します。
すみませんでした。

10. 2011年8月28日 08:08:12: jdr0gPNXg6
備忘録として
>Hi, I'm Arnie Gundersen from Fairewinds.

Today, I wanted to spend a brief amount of time updating you about the condition of the fuel pools at Fukushima. You recall that in our last video, I discussed the fact that the Nuclear Regulatory Commission was told by the NRC staff that there was no damage to the spent fuel pools at Fukushima. Well, I disagreed then, and I disagree now. Just 2 days ago, TEPCO released a report that has a water analysis of the condition of the spent fuel pools at Fukushima. This data was taken in August, August 19th and 20th, so it is very current and I wanted to share it with you today. The table is a water analysis and it says “analysis of spent fuel pool water.” Let's go to Unit 2 and then cross over to Cesium 137. If you look at that column, it says 1.1 E8. Now what does that mean? That is 1.1 with 8 zeros behind it, or 110 million disintegrations per second in every liter of water. If you look at the next column over, that is Cesium 134. It is also 1.1 E8. So the combination of both Cesiums in the fuel pool on Unit 2, is 220 million disintegrations per second in a liter of water.

So think of a liter Coke bottle and inside it the water is disintegrating at 220 million disintegrations every second, and that is just for Unit 2. The table also shows similar very high concentrations of Cesium in Unit 1 and in Unit 3. It clearly shows that there is damage to the fuel in those 3 units. The interesting thing about the table is that it shows much lower concentrations of Cesium in Unit 4. Now, it still could be that there is damage, but less damage in Unit 4. Or it could mean that contamination from the other 3 units fell into the water in Unit 4 and contaminated that water. So Unit 4 is a bit of a mystery, but Units 1, 2, & 3 clearly have significant spent fuel damage.

Next thing I would like to talk to you about briefly is that when we posted our video last week, several people wrote in saying, “Where did you get the information about spent fuel being thrown a mile away?” The information comes from the New York Times in an April 5th story. The April 5th story is based on a Nuclear Regulatory Commission report that was confidential, but old time visitors to the Fairewinds site will remember that we posted it in early April as well. The report clearly indicates that material was thrown over a mile away. Here is what the Times had to say. The NRC "document also suggests that fragments or particles of nuclear fuel from the spent fuel pools were blown up to a mile away from the units .... and that pieces of highly radioactive material fell between the units and had to be bulldozed over, presumably to protect the workers on site.”

So in April, actually late March, the Nuclear Regulatory Commission report says the fuel pools were so damaged that they threw material a mile away. Yet in July, the Nuclear Regulatory Commission was told by the staff that that never happened and in fact, the fuel pools are in great condition.

Again I disagree. I think the fuel pools are not in great condition. Now to add to that, there is a new picture up on the web by Crytome, and it was just taken 2 days ago. It shows Unit 3. It is incredibly high resolution. It shows damage, extensive damage, fuel pool is on the right. Now I invite our readers to go over it in detail and take a look and see what you can see. To me, it shows serious fuel pool damage and I cannot understand how the NRC would think otherwise.

Finally, I need to correct something I said in the last video. In the last video, I talked about how salt water was introduced at Fukushima, came in contact with neutrons, and created sulfur. That part is right. In the last video though, I said that the sodium in the salt water is what came in contact with the neutrons and created sulfur. What really happened was it is the chlorine. Salt water is sodium chloride and I misspoke and I said the sodium, not the chlorine came in contact with the neutrons. I would like to thank the watchers of this column who identified that. I do not use a teleprompter and sometimes my mouth goes a bit faster than my brain.

Well, that is about it for today. We will keep in touch after the hurricane.

Thanks.


11. 2011年8月28日 12:29:43: oz33FCcPgo
>>09
補足ですが、Firefoxブラウザでは、Tools -> Options -> Language -> Chooseで
言語リストを表示させます。

たぶんトップが"Japanese [ja]"になっているはずで、"English [en]"がトップに来るよう、
"Move Up"ボタンを押せば、きちんと表示されます。

私の場合、英語版Windowsを使っているのでメニューの表示は英語ですが、
日本語版では日本語で表示されると思います。

この件、Fairewindsに修正するようお願いしました。


12. 2011年9月22日 06:23:15: EY1x2l9fzs
 阿修羅の他のページにも書きこんだのですが、是非意見を聞かせて頂きたく再投稿致します。

http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/579.html


 この際「福島競馬場をセシウムの墓場」とすべきではないでしょうか?


 つまり、福島競馬場のコースを可能な限り深く掘り、底と側面をコンクリートで固めて、

 福島をはじめとする、全国から運ばれてくる放射能に汚染された瓦礫や土をそこに埋めてしまい、ドーム型にコンクリートでフタをしてしまうというアイディアです。


 因みに以下のニュースにも、

 「直径約110メートル、汚染土壌などを封じ込めたコンクリート製の「ルニットドーム」の表面にはひび割れが目立つが、約1時間たっても線量計の数値は「0」だった」とあります。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110909-OYT1T00024.htm?from=main1

 結局、燃やすのではなく、土に埋めてコンクリートで固める以外に手はないのではないでしょうか?

 更に、足りなければ、福島県内の競技場、野球場など、福島県内のすべての施設を利用するわけです。

 つまり「福島に戻す」んです!


 アーニー・ガンダーセン博士の言葉によりますと、核物質は大雑把に言って「半減期の約10倍で放射しなくなる」とのことです。

 最も大量に放出されたと思われるセシウム137の半減期は30年ですから、

 どうせ「300年は使えないわけです」、よね?

 調査もされていない、もっと危険なウランやプルトニュームも、一緒に封じ込めることが出来ることになると思います。


 もちろん地元の方々、そして競馬場関連の方には誠に申し訳のない話でありますが、

 「非常事態」ですんで、どうか考えてみて頂きたいのです。


 競馬場は広大で、しかもパーキングも広いためダンプカーが1000台集まっても問題がなく、しかも大型車両の出入り口まで確保されています。

 コースは平らで土のため掘り易く、掘り起こした土の再利用も考えられます。

 何よりも「すでに形が出来ている」わけですので、最も早く「死の灰」を処理することが可能な場所であると思うわけです。


 どうか、この住所を以下のマップで検索してみてください。

 〒960-8114 福島県福島市松浪町9-23

 http://maps.google.co.jp/


 原発反対のデモも結構ですが「順番が間違っている」と、私は思います。

 原発が1機停止しようが、再稼働しようが50歩・100歩です。

 停止したところで、冷却までには数年かかるわけですから。

 それよりもまず、目の前の危機を乗り越えなければ、取り返しのつかないことになると思います。
 
 どうか意見をお聞かせくださいませ。

 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧