★阿修羅♪ > 原発・フッ素16 > 602.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
高濃度セシウム、横浜市でも検出!首都圏は“総汚染”か (zakzak) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/602.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 18 日 00:50:39: igsppGRN/E9PQ
 

高濃度セシウム、横浜市でも検出!首都圏は“総汚染”か
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110917/dms1109172234014-n1.htm
2011.09.17 夕刊フジ

 横浜市は17日、同市港北区大倉山の住宅街にある車道側溝の堆積物から、1キログラム当たり4万200ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。地上50センチの空間放射線量は毎時0.91マイクロシーベルトだった。

 同市放射線対策部は「市が測定した中で最も高い値だが、健康に影響が出るレベルではない。どのような場所で高放射線量になるのか、把握していきたい」としている。

 市によると、側溝は雨どいの下にあり、独自に調査した市民からの連絡を受けて調べ。このほか雨水がたまりやすい港北区内の植え込みなど3カ所でも、同1万1320〜3万5千ベクレルが検出され、土砂など計13キログラムを管理施設に保管した。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月18日 01:19:54: vm8v3hG2Cw
関東でもはやく本格的なジョセンをして欲しい。

02. 2011年9月18日 01:24:20: pPJ5gJb78A
4万2千ベクレル/キログラムは、65倍して273万ベクレル/平方メートル。
チェルノブイリの強制避難ゾーンは148万ベクレル/平方メートル。
どこが「健康に影響が出るレベルでない」のか?

原発大賛成推進派サンケイ・グループの夕刊フジですら、もはや黙っていられず
こういう報道をするようになった。

もう関東も終わりだな。


03. 2011年9月18日 01:47:20: EszHBBNJY2
マスコミが最近福島の汚染状況を刻々と流すようになった。米は相変わらず、
うそ臭いがこれは自治体が操作しているようだ。主食で影響も大きいからか。
マスコミの動きがこのような時は、実態はもっと酷いのだろう。
個人的には、福島で止まっているはずがない。関東全域(東京含む)もかなり汚染状況が酷いことが判ってきたのだろう。

まだメルトスルーした核燃料は未だに臨界を起こしているが、3月の数度の爆発で
殆ど関東の運命は決まってしまっていたのだろう。飛び出た放射能の量が量だけに、除染などできるはずがない。広島型原爆の600個分とか、どうやって除染するのか。官僚も中央政府も、みんな痺れて脳味噌が麻痺しているはず。

いずれ時が来たら、首都圏も放棄せざる得ない。



04. 2011年9月18日 02:04:16: ChMhmyI3us
日本語の正しい意味って役所や政治家は知っているのだろうか?

役所の言う所の「健康に害を及ぼす」という根拠のレベルを是非知りたい。

>同市放射線対策部は「市が測定した中で最も高い値だが、健康に影響が出るレベルではない。
>どのような場所で高放射線量になるのか、把握していきたい」としている。
言い換えれば、健康に影響が出ないのだから「除染」しなくてもいいはず。
それなのになぜ土砂を取り除くのか役所は説明せよ。
危険が無いのなら除去なんてムダだろ?
それなのに取り除くというのは健康に害を及ぼすかも知れないという判断のはず。

マスコミと言い政治家と言い、自分の言葉の矛盾を知らないのでしょう。


そうそう、日本の原子力発電はアメリカからの希望みたいですね。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
原発で主導的役割を期待=経産副大臣に米エネルギー長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110914-00000139-jij-int

時事通信 9月14日(水)20時25分配信
 米サンフランシスコで13日(日本時間14日)行われた牧野聖修経済産業副大臣と米国のチュー・エネルギー長官の会談で、チュー長官は、日本が引き続き安全で確実な原子力エネルギーの平和利用で主導的な役割を果たしていくことに期待感を表明した。経産省が14日、会談結果を発表した。
 両者はまた、日米が原子力分野で技術協力を継続していくことを再確認した。
 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の後、米エネルギー長官と経産省政務三役の会談は初めて。日米は2007年、原子力分野での協力内容を盛り込んだ共同行動計画をまとめている。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

結局ここでも米国の言いなりか…

>安全で確実な原子力エネルギーの平和利用
地震大国の日本では、生命の根幹を破壊する危険のある原発は必要ありません。


もう一度ひつこく書いておきます。
役所の言う所の「健康に害を及ぼす」という根拠のレベルを是非知りたい。
将来に渡って健康被害の出ないレベルって奴を。


05. 2011年9月18日 02:10:15: HYHUspnQ6g
問題は、セシウムの粉塵を吸い込んだり、汚染食物を食べたりすると心臓の筋肉が筋ジストロフィーを起こして壊死することだ。子どもでも何年か後に、心電図異常→心不全で死亡、ということが予想される。子どもはなるべく、外で遊ばせない方がよく、サッカーや野球は控えた方がよい。インドアのテニスやプールの方が安全だ(水道水は飲んではいけないが)。50ベクレル/kgでも心臓発作というのだから、セシウムの摂取量は少なければ少ないほどよい。横浜市でもそれだけの汚染があるということは、小学校や中学校のグランドで遊ぶことは勧められない。習い事は建物の中で。砂遊びなどもってのほかだ。

福島の子供たちに心臓病増加の危機 セシウムが影響 バズビー(字幕)
 ttp://www.youtube.com/watch?v=OmTz_VuFovQ

日本語訳:
 ttp://junebloke.blog.fc2.com/blog-entry-38.html


06. 2011年9月18日 02:34:05: pPJ5gJb78A
小出裕章先生は、都会が消費する電力のために僻地に危険な原発を押し付けるのは
おかしいという疑問から、反・脱原発に転じたと話されている。

もっともな話ではあるが、ある意味では間違いだったとも言える。

ひとたび原発が爆発すれば、あっというまに200〜300キロ圏にひどい汚染が広がり、
大都市も飲み込まれてしまう。
日本のように狭い国では、大都市も田舎も同じ小さな泥舟に乗る運命共同体なのだ。
東京もとんでもないリスクを負っているのである。

地元の了承を得れば原発運転再開をするなど非常識もはなはだしい。

少なくとも半径300キロ以内の自治体、市町村すべての了承を得なければ、
再運転してはならない。
地震や津波が来て爆発すれば、それだけの地域に被害がおよぶのだから当然である。


07. 2011年9月18日 03:07:32: abxAWAJCgU
側溝・植え込みは、たしかに怖いですね。

除染しても除染で発生する高濃度のゴミや、すでに山積みの汚泥焼却灰の処理は、実際出来るのだろうか。
まともな専門家が、まともな処分方法を提言して、それを国が実行するなんてことが、実際この日本で行われるだろうか。
なんか、あまり期待できない気がする。

とりあえず燃やすのは、やめてほしいのだが、燃やさなければ、かさ張って、ますます置場に困るし。
ゴミは際限なく出てくるから、問題は日々深刻なものになっていくことは、かんたんに予想できる。
と言ってる今でもボンボン燃やしてるのか。
じわじわ真綿で首を絞められるように、ゴミでやられるかもしれないな。

あ〜いやだ。


08. 2011年9月18日 03:23:30: kgvo3i4A32
>>06 小出氏の考えに方向性を持たせた師匠筋にあたる
故水戸巌教授(芝浦工大)という方がいました。
小出氏が原子力の研究を始めた初期に水戸助教授(東大)が指導役でした。
水戸氏は東大物理の俊英でしたが、原発の危険性・不合理性を取り下げる事が
できなかったので、東大から弾き飛ばされ下野して私大で教授になった方です。
御用学者になることを拒否した方です。

>ひとたび原発が爆発すれば、あっというまに200〜300キロ圏にひどい
>汚染が広がり、大都市も飲み込まれてしまう。
この件で、水戸氏・高木仁三郎氏の共著で
「我らチェルノブイリの虜囚」という著作が1987年に出されています。
この著作の中に原発事故が発生した場合の放射性物質の拡散と
健康被害のシミュレーションがあります。
このことは小出氏も充分認識しているし知っています。
地方や遠隔地での原発建設の不合理性だけで
小出氏が原発を論じているわけではありませんよ。


09. 2011年9月18日 03:49:33: z3ORSKVCAY
>空間放射線量は毎時0.91マイクロシーベルトだった。
>健康に影響が出るレベルではない。

同市放射線対策部は法律違反な発言だ。空間放射線量は毎時0.91マイクロシーベルトは、日本の法律では、放射線管理区のレベル、そして計算すると、外部被曝で年間7.97ミリシーベルトなわけで、常にそこに居ないといっても、原発労働者は年間5ミリシーベルト以上で白血病になった場合は、労災が認められているわけで、法律に照らし合わせても、年間1ミリシーベルトの7.8倍なわけだから、言っている事は完全に法律違反だよね。

本来なら、
空間放射線量は毎時0.91マイクロシーベルトだった。
長期的に見て健康に影響がある可能性があるので、ただちに、立入禁止を勧告し、しかるべき専門家が除染をするよう指示した。
と言うのが正しいのではと思います。


10. 2011年9月18日 07:14:54: E8kvSjYXx6
港北区大倉山、大変おしゃれな高級住宅地で、昔片思いの女性が住んでいた所です。4万ベクレル/kgは、チェルノブイリの強制避難区域の数値ですな。はぁ--

11. 2011年9月18日 07:19:05: RBkXfckxZw
<08. 2011年9月18日 03:23:30: kgvo3i4A32様

素晴らしい。

感動しました。


12. 2011年9月18日 07:28:35: dH3litQKiw
日本では報道されない脅威!!!!

ガンンダーセン博士の福島事故分析 

 CNN解説+福島原発プルトニウム粒子等北米も飛散!ガイガー計測不能(字幕)
 
 必見!!   ↓↓↓

 http://www.youtube.com/watch?v=7y-t5_jW7ag


13. 2011年9月18日 07:49:51: E8kvSjYXx6

東京八王子でアメリシウム241検出

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/yucasee-20110917-8945/1.htm


14. 2011年9月18日 07:56:24: E8kvSjYXx6
2chの書き込みより。


"新横浜住んでるが、
あの頃低空に見たことないような黄色い雲が流れてきたのが窓から見えた。

あれがもし放射線物質だとすると、
雲は川崎方面から大倉山の辺りに流れて行った"。


15. 2011年9月18日 08:04:06: E8kvSjYXx6
またまた2chの書き込み。

" 3/15の11時頃かな。西日本へ避難するために新横にいた。
駅構内はベンチもなく食堂も閉まっていたので
仕方なく駅前の公園のベンチに腰掛けたその時
突然、突風と共に見た事のない変な茶色い雲が流れてきた。
とっさに危険を感じ慌てて駅構内へ入ったが・・・少しだけ風に当たってしまった。

アレは本当に不気味だった。でも道行く会社員達はマスクもせず
にこやかに歩いていた"


16. 2011年9月18日 08:07:08: E8kvSjYXx6
15に対しての書き込み

"3月16日じゃない?
灰色じゃなくて黄色い雲。泥が混じったような汚い雲だった"


17. 2011年9月18日 08:10:32: E8kvSjYXx6
しつこくて、すみません。重要な証言なので、もうひとつ。

"横浜で仕事してる友達から黄色い雲があるって連絡が来たな。
オレは東京湾沿いに職場があるんだけど、見てないんだよね。
写真とかあんまり出てこないけど誰か撮ってないのかな"。



18. 2011年9月18日 08:24:45: E4bT3Bpr2w
>>17
その時の写真(複数)

【画像】16日、 横浜で空が煙ったような現象 原因や成分は不明
( http://pika2.livedoor.biz/archives/2825125.html )


19. 2011年9月18日 08:33:55: E8kvSjYXx6
18さん

お〜、ありがとうございます。もしこれらが放射能なら、貴重な写真の数々ですね。これらも、えいっ。。

http://photozou.jp/photo/show/1022494/71734752


20. 2011年9月18日 09:03:19: pPJ5gJb78A
>>08
小出先生が反原発に転じられたのは1970年頃のことでしょう。

その当時はイケイケ原子力の時代だったし、原発が爆発して
何百キロも汚染が広がるなど、考えられなかったと思います。
汚染拡散の研究が進んだのはチェルノブイリ以後です。

危険を僻地にだけ押し付けるのは理不尽だと考えたのは当然だと思います。


21. 2011年9月18日 09:04:50: d1INYqu1to
この頃に降った黄色い粉末

ガイガーカウンタで黄色い物体の放射線を測ってみる
( http://www.youtube.com/watch?v=ZpIEffFcMKM )


22. 2011年9月18日 10:58:16: z72wqsQKSE
>健康に影響が出るレベルではない。
と言う答弁は、「もうお手上げです」宣言です。

23. 2011年9月18日 11:26:48: kgvo3i4A32
>>20
放射性物質の拡散を小出氏が1970年代に認識していたかどうかの
証拠はありません
1986年のチェルノブイリ事故以前に日本で研究されていたか?
との資料を私は知りませんが
放射性物質の拡散と健康被害の研究は核爆発実験がさかんだった
1946年〜1950年代に既にありましたよ。
有名なのはネバダ州の1951年核実開始から核実験場の風下のユタ州や
アリゾナ州の住民の健康被害調査です。
1953年と核実験開始の2年後、
爆心地から250km離れた土地で白血病や癌が多いのではないか?
とのレポートがあります。
すでにNRCの前進であるAECが心配ないと、被曝の懸念を打ち消す
パンフレットを配っていたほどです。
日本の文科省や経産省と同じですよ。
アメリカ政府の中枢は原発や原爆実験の風下や大気の流れによって
放射性物資の拡散を把握していたとの証拠?です。

日本で原発の危険性をどの様に考えていたのかは歴史は
NHK ETV特集の
2011年9月18日(日) 夜10時
シリーズ 原発事故への道程
前編 置き去りにされた慎重論
この番組の中に出てくるかもしれませんね。


24. 2011年9月18日 11:59:56: kgvo3i4A32
>>23 連投すみません。22に補足です。コトバの定義が不十分でした。
核物質の拡散と健康被害の関連研究ですね。
核物質の拡散はモニタリングポストが1960年代から既にあったので
研究者が認識していたのは間違いないでしょう。

25. 2011年9月18日 13:30:43: pEgCpfCxXY
>>21さん、
この動画の説明

2011/2月頃に飛来した黄色い物体。
Newsの発表では花粉と言っていた
----
黄砂でしょうか。

3/16横浜の雲から降下したものではなさそう。


26. 2011年9月18日 14:25:12: EszHBBNJY2
もう除染はやめてくれ! 福島は総放棄するしかない。
除染をすれば、ゴミや、腐葉土などを集めて燃やすしかない。
燃やせば、大気中に放射能が撒き散らかされる。燃やせばセシウムは気化する。
焼却灰は10万ベクレルまで普通に埋める。
せっかく、大地に落ちた放射能がまた空間に撒き上がられ
2次災害、3次災害を引き起こす。
しかも福島から遠く放れた場所でだ。
日本全国総被爆だ! 関東圏のゴミ焼却炉周辺の空間や土壌が高濃度汚染にさらされている現実をなぜ直視しない。


27. 2011年9月18日 17:49:35: 6RFvkl5gpA
>26さん

>日本全国総被爆だ! 関東圏のゴミ焼却炉周辺の空間や土壌が高濃度汚染にさらされている現実をなぜ直視しない。


直視しないと、ここで言っても・・・。
政治家や役人はインターネットしないのよ。日本の場合は。
だから、ほんとうのことは何も知らない。

知っても上から無視を言われるのかな。
一億総玉砕が心底好きなんだろうね。
そういうこと言うのは楽だものねw


28. 恵也 2011年9月18日 17:56:54: cdRlA.6W79UEw : APVpj2kirE
>>09 長期的に見て健康に影響がある可能性があるので、ただちに、立入禁止
>> を勧告し、しかるべき専門家が除染をするよう指示した。

俺が横浜市長なら、職員に命令してそうするけどね。
むかしの骨のある横浜市長は、米軍戦車の移動を橋の強度が足らないからと
屁理屈つけてまで通行禁止にしてベトナムに行く戦車を止めたんだけど、今の
市長じゃ国に逆らう事さえ出来ない、根性なしのヒラメ野郎だ。

>>19 ありがとうございます。もしこれらが放射能なら、貴重な写真の数々ですね。

タダのホコリか霧だろ。
放射能雲は数百m上空を移動するのが多く、たまたま雨が降ると高汚染になる。
今も放射能雲が流れてるから、雨が降り出したら濡れないようにしたほうが良い。

とくに最初頃の雨には高汚染の可能性が大きいので「春雨じゃ濡れて行こう」
なんてくれぐれも思わないように。
出来れば5万円くらい出して線量計でも買った方が安心できるぞ。
土壌でも2000Bq/kgくらいになったら、普通の線量計でも目盛りは動く。


29. 2011年9月18日 18:00:33: jcuwy0Qllo
>役所の言う所の「健康に害を及ぼす」という根拠のレベル

役所は一応「言っとく…」という程度です。将来の健康被害、
身体的障害が出ても、その立証責任が本人に求められます。

行政及び裁判所は、因果関係云々を盾にして、一貫して認定
を拒否するでしょうから、福島第一原発災害による放射性物
質、放射能汚染のガンの誘発や様々な疾病は全てなかったこ
とにする。「例え原因は明白なのに『因果関係を認めない』
…責任はない、負わない」という論理です。

「直ちに健康には害を及ぼさない」のインフォーメーション
は、次のフレーズ「将来に亘って、一切国・行政は関知しな
い」と続くのをカットしているのでしょう。

将来起こり得る健康被害を考えたら、情報公開するよう繰り
返し繰り返し求める無駄な努力をし続けるか、政府を倒すし
か道はない。


30. 2011年9月18日 18:11:14: jcuwy0Qllo
>25
>黄砂でしょうか。

「黄砂」という説明は、チェルノブイリ原発事故のときに
も使われた…彼の地では、「黄砂」現象はないのに。

原発震災による放射性物質のミストが関東以南に及んでい
る、と正しく認識すべきです。


31. 2011年9月18日 18:25:23: jcuwy0Qllo
チェルノブイリ原発事故が引き金になって、旧ソ連は崩壊した。

福島第一原発震災が引き金にはならずに、相変わらず日本は存続
している。

もともと実体のない政府で、支配者、支配機構は多くの人々が考
えているものとは、別に存在しているのか?


32. 2011年9月18日 19:11:18: 6ZOiZg8lFo
小泉さんちは、どんなですか?

33. 2011年9月18日 21:06:11: hg7b493QFA
かつての西松事件や陸山会事件でマスコミは国民をだます詐欺師であることは証明済みのはず。特に、サンケイ新聞はその最たる存在だったはずだよね。なのに何故、原発、放射能関連記事だと簡単に信じてしまうのか不思議でしかたがない。マスコミは信用できない存在だったはずでしょ。

メルトダウン、メルトスルーも大手マスコミが報道しているけど、「それ、ホントなの?」って疑うことはしないのですか?この事実がウソかホントか分からないのが今の現状ではないかと思うけど。なんか、「放射能パニック」をあおっているとしか思わないけど。

本当にあったと言われている燃料棒すべてがメルトダウン、メルトスルーしていたら、真実を知る日本政府や皇室がとっくの昔に、東京を脱出しているはずだよ。福島原発3キロ圏内の住民が2〜3時間とはいえ里帰りすることなんて不可能でしょ。

阿修羅ランキングで原発関連の記事が極端に減ってきたのは、「やらせの報道」に気づいてきた人が増えたからではないかな。「マスコミ報道は疑え」これ、鉄則でしょ。


34. 2011年9月18日 21:19:02: 0FwQT4nDhc
34 事実を曲解しないように

35. 2011年9月18日 21:20:29: 0FwQT4nDhc
33 事実を曲解しないように

36. 2011年9月18日 21:57:48: z0gf3qEhl2
あす明治公園で最大規模の集会が開かれますのでぜひこぞってご参加くださいませ。(情報拡散希望)宣伝でスミマセン(気に入らなければ黙殺ください)

ほんとに5万人集まったら大きなうねりになりそう。しょぼかったら逆にピンチ!?ぜひ行動を…

さいわい雨も降らなそうです。暑いのでお気をつけて、あす会いましょう

◎名称  さようなら原発 5万人集会
◎日時  9月19日(月・敬老の日)
13:00〜ライブ  13:30〜集会  14:15〜パレード
◎会場  明治公園(東京都新宿区霞ヶ丘町6)
JR「千駄ヶ谷」下車5分


37. 2011年9月18日 22:01:45: Qmm6ptFxnQ
>チェルノブイリ原発事故が引き金になって、旧ソ連は崩壊した。

>福島第一原発震災が引き金にはならずに、相変わらず日本は存続
>している。


事故から半年じゃあ、旧体制自民の崩壊は早いでしょう。

今後、東海や巨大余震も待っているし、健康被害も出てくる。

次の選挙で自民が政権奪還した後、責任論や捏造や隠蔽が一挙に噴出して終わると思うね。


38. 2011年9月18日 22:50:46: EnsJ6Uq90U
日に日に福一原発の現状がウヤムヤになろうとしている。

いったい、現状はどうなっているのだろうか?

実に奇妙な国だ。


39. やまなみ 2011年9月19日 00:56:28: Dlbo/XlWBN/qs : WGLjwrYee6
横浜市民です。港北区のあたりは高濃度汚染されたようです。

朝日新聞の地方面の横浜版において、横浜市港北区のマンション屋上の堆積物から6万3千ベクレル(1kgあたり)を超える高濃度が検出されたと報道されました。(9月17日 朝日新聞朝刊)

夕刊フジとは違う場所の様です。

これは容易ならざる事態としか言いようがない。
早く横浜市内の土壌の全面的検査をしてほしい。

以下記事の一部

『横浜市港北区のマンション屋上の堆積物から6万3千ベクレル(1キロあたり)を超える高濃度の放射性セシウムが検出されたことが、民間の分析機関の調べでわかった。この機関に堆積物を持ち込んだ市民が市に報告。事態を重く見た市も調査を始めた。週明けにも結果が判明する。』



40. 2011年9月19日 02:38:35: SKWQ96qe5U
>14-18さん

2009年にロサンジェルスで山火事があったとき、カリフォルニア州モントレーという場所に住んでたのですが、3日後ぐらいに山火事の灰で空が真っ黒(グレー?)になり、焦げ臭い匂いで外に出られませんでした。

LA−Monterey間は500キロ以上・・・

福島−東京間はたった250キロ・・・

何も飛んでこないと思うほうが不自然、と思うのは私だけでしょうか。


41. 2011年9月19日 02:50:59: GqJ7KkZ87A
用をなさなかった保安院・安全委員会がなぜ今も存在しているのか。事故後のでたらめが続くのは明らか。新たに、それらに代わるものを立ち上げて取り組まなければ原発問題、つまり、この放射能問題は解決に向かわない。保安院・安全委員会等関係するものの責任問題の解明なくしてこのダルさはなくならない。取り組みかたがズレ過ぎている。

42. 2011年9月19日 06:07:09: vzIwaLzDyg
小出さんが過去どういったとか、何年頃はどうだとか、どうでも良いじゃー無いか。今の現実を見れば小出さんの言っていることが放射能の線量で証明されている。私たちは、もっと現実を見据えて、政府の嘘や、無理解や、東電の嘘や不勉強のコメントで踊らされる事の無いようにしよう。
今、私たちは、退避すること。せめて子供を退避させること。
マスコミの人たちは、その情報網を使って安くて安全な退避情報を10000件以上報道すること。嘘に荷担したペナルティーだ。
週刊誌をそういう記事で満載にしてくれ。
不勉強の政治家や、ちっともピンと来ないお年寄りは当面気付くまで、在宅してもらって、若い人たちが子供を連れて巡業に出てくれ。
なるべく西へ。西へ西へ。西には未来がある。北海道もいいみたいだ。
無責任でごめん。


43. 2011年9月19日 10:12:31: IWRxOjotbE
広瀬隆さんの著書をご紹介する。読めば、放射能物質=死の灰、の多い土壌で暮らすとどうなるか、がわかる。
「ジョン・ウェインはなぜ死んだか」は単行本でも文庫でも出ている。
内容はこうだ。
「アメリカは、1951年、52年、53年と立て続けにネバダ砂漠で核実験をした。
それも80回以上も。
その結果、ユタ州やアリゾナ州、ネバダ州など、ラスベガスの近くで大量の死の灰を降らせた。
1954年に「征服者」という映画のロケで、その死の灰がある砂漠に行った俳優やエキストラ、スタッフらは
総勢1200人、
三ヶ月も屋外、つまり砂漠の上で馬に乗ったりしながら、粉塵を浴びつつ、撮影をした。
内容は、モンゴルのジンギスカンの話だった。
主演はジョン・ウェイン、スーザン・ヘイワード。
 その結果、有名な俳優らは、以後10年から20年の間にガンや白血病を患って、30代、40代の若さで亡くなってしまった。
エキストラの死亡も多く、それまではガンの死亡を見たことのない現地の葬儀社がロケの撮影以来ほとんどの死亡者がガンで亡くなっていることに驚くほどだった。

ゲイリー・クーパー、ジョン・ウェイン、スティーブ・マックイーン、
ロック・ハドソン、ロバート・テイラー、
ジョン・フォード、スーザン・ヘイワード、ユル・ブリンナー
名のある俳優女優らが、その映画ではなくとも、砂漠でロケをしたりした結果、ガンになり亡くなった。ロック・ハドソンは免疫不全だったらしいが。
当時はとにかく西部劇が流行だった。映画館へ行けば、たいてい西部劇をやっていた。
 
 おまけにその砂漠からハリウッドに、60トンもの砂を運んできて造成の為か映画の為か、まいたのだそうだ。
たぶん、西部劇のセットのためだろう。

 だから、砂漠に行かないでもハリウッドで活躍していたスターもガンで死んでいる。
 ウォルト・ディズニーでさえ、若くしてガンで亡くなっている。

すさまじい放射能物質の恐ろしさがわかる本だった。

 アメリカのことなのに、綿密に調べて書いてくださった広瀬さんには感謝の名著だ。技術翻訳家だったからこそできた良い仕事だ。
 アメリカでも出版しようとしたが、御上の差し金か、できなかったそうだ。
今となっては世界中の人が読んでおいたほうが良さそうだ。
私はこれからDVDで「征服者」という映画を見てみたい。
どれだけ、馬や俳優が死の灰の砂煙を浴びながら、ロケしたかがわかるだろう。


44. 2011年9月19日 10:41:33: F5FI2GxUhw
【福島はダメかも知れんね】 大阪大学が5年後までの放射線量予想図、大公開!見て後悔せぬよう

1 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/19(月) 09:55:11.62 ID:sqSIugJj0● ?PLT(12421) ポイント特典

放射線量長期予測の電子地図 9月18日 11時33分

 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、福島県を中心とした2200余りの地点ごとの
5年後までの放射線量の移り変わりを示した電子地図を大阪大学の研究グループが作成しました。

 19日から大阪大学核物理研究センターのホームページで公開されます。

 電子地図を作成したのは、大阪大学核物理研究センターの谷畑勇夫教授らのグループです。
 研究グループでは、福島県を中心とした2200余りの地点で、文部科学省が調査したデータを基に、
放射性セシウムが時間とともに減少していく割合を考慮して、それぞれの地点の放射線量を5年後まで
計算しました。

 そして、上空から撮影した写真を見ることができる「グーグルアース」のサービスと組み合わせ、
雨や風、それに除染などで放射性物質が移動しなかった場合に、予想される放射線量の移り変わりを、
選択した時期や地点ごとに棒グラフで示す電子地図を作りました。

 例えば、原発から北西におよそ30キロの川俣町の地点では、1時間当たりの放射線量が、
ことし6月の4.36マイクロシーベルトから5年後には、1.75マイクロシーベルトに減少する計算です。

 谷畑教授は「避難地域に戻れるようにするには、自然に減る分を除いて、どれくらい除染しなければ
ならないかなど、具体的な計画を立てるうえで役立ててもらいたい」と話しています。

 この地図は、19日から大阪大学核物理研究センターのホームページで公開されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110918/K10056793411_1109181217_1109181229_01.jpg
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110918/k10015679341000.html

★↓ココからどうぞ
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/dojo/GE_time.php
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


45. 2011年9月19日 12:13:54: RCjd9MbdpQ
12さんのVideo
 
 ガンンダーセン博士の福島事故分析 

 CNN解説+福島原発プルトニウム粒子等北米も飛散!ガイガー計測不能(字幕)

 の字幕を以下に掲示します。

CNN解説+福島原発プルトニウム粒子等北米も飛散!ガイガー
計測不能(字幕)

URL: http://www.youtube.com/watch?v=7y-t5_jW7ag


ガンンダーセン博士の福島事故分析
福島原発放出の高放射能物質がSeattleまで飛散!ガイガーでは測定不能!

Arnie Gundersen
Chief Engineer
FaireWinds Associatons 


FaireWinds Associatonsのガンダーセンです。

先週CNNで福島原発の放出放射能が初期の計算の2倍の量に再計算された事と、日本中で高放射能物質を観測した事を述べました。
今回は、この事についての詳細とその意味を解説します。

東電は、最初の1週間で福島原発が放出した放射能量を再計算しました。最初の計算と再計算では、2倍の放出量になります。
予想とは違う大量の放射性物質が放出されていたのです。

2倍の放出量の内、新たにはじき出された放出放射性物質のほとんどが、ホット・パーティクル(プルトニウムを含む高放射性粒子)です。

理由を説明します。核燃料がメルトダウンした後で、放射性ガスになって排出されたのです。
ガスはキセノン135(中性子吸収能力があり「毒物質」、核分裂生成物)とクリプトン(原子番号36・Kr、希ガス元素)です。奇ガスで、これらは反応しません。
これらのガスは、ガンマ線と一緒に周辺にあり、住民を放射線で攻撃しているのです。
この計算は非常の卒直ですが、東電の再計算ではありません。保安員のものです。
キセノンとクリプトンの計算予測放出量はここに含まれるのです。これにより大量のホット・パーティクル(プルトニウムを含む高放射性粒子)があるのがわかるのです。

思い出して下さい、総ての高放射性物質は1・2・3・4号機の爆発中に計測されたのです。いまだに98%の高放射性物質は、原子炉内部にあるのです。

しかきながら、この新たな放射性物質は、ホット・パーティクルに変化しました。これには、セシウム、ストロンチウム、プルトニウム、ウラン、コバルト60や他の各種放射性物質が含まれます。

皆さんが外出し、奇ガスの雲に入ったら、ガイガー放射線検出機でわかるでしょう。ガンマ線の攻撃を受けるからです。

しかしながら、皆さんがホット・パーティクルの中に入って、それが何種類もあっても、とてもとても一つのホット・パーティクルを検出するのはガイガーカウンターでは至難の業でしょう。

しかし、それが危険でないと言うわけではないのです。
我々の独立した科学者が、日本のエアーフィルターから発見したのです。東京のホット・パーティクル(プルトニウムを含む高放射性粒子)が、4月中でも毎日、呼吸により日に一人当たり10個内部被爆したと推計されます。
福島では、日に一人当たり10個×30〜40倍呼吸により取り込まれたと思います。
驚いたことにmシアトルのエアー・フィルターでも、日に一人当たり5個のホット・パーティクルが4月中毎日観測されました。

ホット・パーティクル(プルトニウムを含む高放射性粒子)は、人間の肺に留まり、消化器官、内臓筋肉、骨にたまり、放射線を出し続けます。微細放射線粒子として細胞を攻撃し続けます。

肺細胞内部ホット・パーティクルの写真です。どの様にホット・パーティクルが肺細胞を攻撃し続けるかがわかります。

多くの場合、人間の身体は耐性があり勝ちますが、時にはホット・パーティクルは、ガンの原因になります。ですから、大変憂慮すべきことなのです。

ガイガーカウンターで誰かの肺の計測をできるなら挑戦してみてください。外部なら高放射性物質が反応するでしゅが、ホット・パーティクルは体外に排出されず、各細胞を痛めつけるのです。

ホット・パーティクル(高放射性粒子)は呼吸時、吸入時は測定不能です。
福島原発事故後、日本で鉄の味を舌で感じた人たちの多数の報告があります。
鉄の味を感じたのが報告されたのは福島原発事故が始めてではありません。スリーマイル原発事故、チェルノブイリ事故の時も周辺住民から同様の報告がありました。

患者が、癌の放射線治療を受診した時に、鉄の味を舌で感じる事が報告されています。
放射性粒子は、計測が難しいが、福島原発事故、スリーマイル原発事故、チェルノブイリ事故の時に、周辺住民が舌で鉄の味を感じていたのです。

今回の解説はここまでです。6/16にボストン公営図書館で、“Can Fukushima Happen Here in USA?”と題した福島原発事故についての講演会が開かれ、私のほか多くの科学者が出席予定です。

どうもご拝聴ありがとうございました。またご報告したく思います。 


46. 2011年9月19日 13:07:54: 5QmRhvOOoY

3/15は宅建の更新講習会で横浜にいた。
曇り時々雨、北東の風が非常に強くで実に寒い日であった。
何か気持ちの悪い曇り空を思わず見上げていた。
この日の昼前後に、福島からの高濃度放射性雲が関東地方を覆ったのだ。
この日の関東各地の空間放射線は急激に上昇した。
たまたま雨の降っていた地域は、ホットスポットになってしまった。

春先に南足柄地区のお茶から550ベクレルを越えるセシウムが検出され出荷停止になり、関東地方一帯が高濃度の放射能汚染していたことが決定的になった。本当にたまげてしまった。

関東地方の放射能汚染は、遅すぎたWSPEEDIの情報で予想がついていたことだ。

横浜のみならず、川崎市でも平間公園プール脇の土壌から12400ベクレル/kg、稲田公園の土壌から16500ベクレル/kgが相次いで検出され、プールは利用停止となった。

この様なミニホットスポットはチェルノブイリに当てはめると第三汚染区分に相当する。
この第三汚染区分は、チェルノブイリ原発事故から10年から20年の間にガンや白血病が増加したエリアである。

具体的には以下の様な状況が事実として報告されている。(広島大:佐藤幸雄教授、医師:武市宣雄、国際がん研究機関:エリザベス.カーディス氏ら)

ベラルーシ ブレスト(チェルノブイリから400km)では、10年後の1996年までに子供の甲状腺ガンが100倍に増加した。この相関関係については悪徳IAEAも認めている。
ベラルーシ ブレスト(チェルノブイリから400km)では、20年後の2006年までに成人の甲状腺ガンが約10倍に増加した。
ベラルーシ ゴメリ (チェルノブイリから130km)では、白血病患者の増加
ベラルーシ ミンスク(チェルノブイリから300km)では、20年後の2006年までに先天異常(染色体異常含む)の子供の割合が非汚染地区の10倍となった
ベラルーシ ミンスク(チェルノブイリから300km)では、20年後の2006年までに先天異常(染色体異常含む)の子供の割合が2倍となった

特筆すべきは成人の甲状腺ガンが20年後までにに大きく増加しているということである。
この事実の背景として、以下のいづれかの仮説が考えられるであろう。
1.1986年当時、子供であった人がヨウ素被爆し、10年〜20年の時を経て成人となって甲状腺を発症した
2.1986年当時、成人であった人がヨウ素被爆し、10年〜20年の時を経て甲状腺を発症した
いづれの場合でも、子供であろうと成人であろうとヨウ素被爆した場合、長期の将来にわたって甲状腺ガンが発症する可能性があることを物語っている。
ヨウ素は半減期が短い核種であるため、人体への影響は限定的と考えられ勝ちであるが、被爆によるダメージは蓄積され、将来にわたって健康被害が発症するという実に恐ろしい放射能だということである。

また、ベラルーシ ブレスト、ゴメリ、ミンスクは、いづれも第三汚染区分で東京地区と同等の汚染レベルであったことが懸念材料である。
ここで問題なのは、上記第3汚染区分に属する地域においてセシウムなどによる低線量放射線の長期被曝による人体への影響が出たという事実である。

関東地区においてもチェルノブイリ同様えらいことになっている。

フクシマ地区(特に東側)では、自主移住が進められたのチェルノブイリ第二汚染区分に匹敵するエリアが広がってしまった。
トンデモないことである。
除染といっても広範囲に汚染が広がっておりムリなにである。
このままだと、5年後からガン患者が増加し、20年後にはガン患者や白血病患者、遺伝病患者で病院があふれることだろう。
残念ながら将来の健康被害を考えると、福島県には住んではいけない。
これは関東地方に住んでいる者にもいえることである。
もはや西か海外に移れる者は積極的に移るべきである。

単なる湯沸し装置である危険な原発はひとたび事故を起こせば、その地域の全てを根こそぎ奪ってしまう。
人間には原子力を制御できないものなのだと大きく反省し、54機を全廃しなければならない。
少なくとも原発は、民間の一企業が扱ってよいものではなさそうだ。
東電を解体し、発送電分離、原発は国が管理することが必要だ。
東電は、「東京停電力」とかに名前変えた方がいいな。

JR北海道の社長がトンネル事故の責任をとって自害された。お悔やみします。
大きな不祥事を起こしてしまった企業の最高責任者の責任のとり方としては誠に潔くあっぱれな姿である。これが武士道というものだ。
しかし、原発事故という未曾有の大災害をひき起こした会社の責任者は責任をとならいばかりか想定外と開き直った。
こういうバカ会社はなんとしても叩き潰しておく必要がある。その意味で広瀬隆の刑事告訴は大いに意義深く、賞賛に値する。応援したい。


47. 2011年9月19日 13:47:28: uh4ihpwQrK
「すぐさま健康に害はない」と言うけれど、本当にそう?2

0年後の癌とかも心配だけど、東京でも喉のイガイガが止まらない!息吸うと胸が痛い。病院に行って血液検査と喉の細胞とって検査してもらったけど、ウィルスや感染症ではないと言われた。

やっぱり、ホットパーティクルのせい?


48. 2011年9月19日 15:23:12: HYHUspnQ6g
44さん

貴重な情報ありがとうございます。大阪大に言いたいことは、5年後に空間線量が低くなっても、土壌中にストロンチウムやプルトニウム・アメリシウムなどが僅かでも存在すれば住めないということです。だから、是非とも、福島県の土壌中のα線、β線核種の存在量を定量的に測定して欲しいです。空間線量が低くなったから居住できます、という方向で世論を誘導するのは間違っており、意図的にやっているなら犯罪です。


49. 2011年9月19日 15:37:54: GB1y72Cjic
なになに? 「市が測定した中で最も高い値だが、健康に影響が出るレベルではない。」

つい半年前には健康に影響が出るレベルだったんじゃないの?

???もっと増えたら???

基準値あげるから大丈夫ってわけ?


50. 2011年9月19日 15:56:14: GB1y72Cjic
健康被害に関して、シキイチ(閾値)はない、という多くの医学者の通念を聞く。

これと「健康に影響のでるレベルではない」という説明とは矛盾すると思うが?

「直ちに」って書いてなかったよな?


51. 2011年9月19日 16:39:05: gEiKsUxhvw
3月15日に東京から西日本に引っ越そうと思ったがやめた。
私は東京で死ぬ気だ。

私が若かったら、今頃九州だな。
仕事なんか、人がいっぱい西に逃げたら、
西は仕事あると思うけどなあ。
東は仕事が減るだろうなあ。
普通に考えればな。

今でも柏とか人口流出が始まっているとニュースに出ていた。


52. 2011年9月19日 18:43:19: BR8Z5zYhKQ
21さんへ

3.11地震で湧きあがる花粉雲.mpg
http://www.youtube.com/watch?v=__tlPUFdR5Q

この地震で飛び散った花粉に放射能物質がついたので黄色い物質があらゆるところで発見されて、測定値が高かったのではないでしょうか?あのあとずっと余震もあったのでずっとこの映像のような現象が続いていたのではないでしょうか?花粉も200キロ近く飛んできますよね。


53. 2011年9月19日 18:57:47: EszHBBNJY2
実態が明らかになるに連れて、首都圏から人口は流出していくよ。
ただ、緩やかにだけど。それぞれに事情もある。
それにしても、関東圏の実態は知る人は知るで酷い状況だよ。
福島? とてもとても人が数日でも滞在する場所ではない。
官僚はどこまで隠す気でいるのだろうか? 内部告発もないねぇ。
チェルノブイリの人々が25年経過して故郷に戻れたのか?
除染なぞ、絶対に不可能ということが判らず、何時までしがみ付く。

大阪が都市機能の代表となる。名古屋は副都心。
新大阪名古屋間は、のぞみで50分。充分副都心の機能を維持できる。
また、名古屋は開拓する余地が多い。
滋賀はベットタウンとして両都市の中間。都合がいい。未開拓な土地も多く
琵琶湖という水瓶もある。

また岡山辺りに第二の副都心ができるかもしれない。



54. 2011年9月19日 19:01:01: 0zsGHdmACY
昨日のニュースで、埼玉県三郷市のある保育園の玄関付近、測定したら「1.0」
「何?1.0?」とあわてていた様子がありましたが、埼玉でもホットスポット?

55. 2011年9月19日 19:23:22: EszHBBNJY2
>> 54

誰が慌ててたの? 
まさか、職員が・・・今まで、保護者から計測させろと散々突き上げられても
文部科学省の指導を盾に計測させなかった職員が慌ててたの?
事故から6ヶ月も経っているんだよ。


56. 2011年9月19日 20:11:28: O29O3sSjRE
あほらし

57. 2011年9月19日 22:27:25: mAKWjxKjsw
53さん
その前に原発銀座をなんとかしてね。

58. 2011年9月20日 00:02:35: vaUTLEvm5E
個別の案件には答えられない〜
健康に被害はでないレベル〜
返し言葉を作ろう。
個別の案件では法務省では大臣は死刑にサインする=個別の案件
これらをしないと9割の仕事はしてないしこの区別をできないとめくら印を押してるのではと考えてもいいのですか?
健康にはではこのレベルの汚染で健康に被害がないと断言できるのなら管理施設とかに多額の投資を余儀なくされてるがこの数千倍の汚染が環境に出てて健康に被害がないのであれば管理施設、管理区域の規制ははるかに無駄であるので撤廃か守る必要がないと思いますが?と切り返せれば官僚答弁では次に出る言葉はないだろう。

59. 2011年9月20日 02:14:28: m4OSMmT9rM
防護服着て現地入りしたフランケン岡田や枝野八戒はどうして逃げないんだろうか? 少なくとも一般国民より事情は詳しいと思われるのだが。  議事堂から帰ったらシェルターで生活しているんだろうか、まあ食品は西日本や外国から買い漁っているだろうし、家族は外国暮らしかも知れないし・・・あの解り易い言動の人たちが都内に居ると云うのはひょっとするとまだ安全なのだろうか。 小生は岐阜県南部に暮らしているが、スーパーへ行っても西日本産の食品は本当に置いてないから買う物がない、県内産の米に塩でもかけて食うかなあ。

60. 2011年9月20日 05:40:12: 0zsGHdmACY
埼玉の三郷市のニュースの際に、

文部科学省は、まだ公表していない測定した放射線の各地のデータが膨大にあるらしいです。2日前のテレビニュースで、放射線総合医学研究所の研究員やったか?が、速やかに未公表の地点の測定値を公表してほしいということでした。

おいおい、まだ未公表の測定データもってて公表しないのか?ひょっとして、公表できないくらいの数値、地点があるからなのか?


61. 2011年9月20日 07:05:39: AevnM54nxE
みなさん、西に逃げろ西に逃げろって、おっしゃってますけど、みなさんが来られる前に、汚染がれきのほうが先にきちゃってるかもしれません。

8月23日付の汚染がれき受け入れ自治体リストがネット見れます。


62. 2011年9月20日 08:18:00: uBHBfSwtSo
ドキュメンタリーWAVE 「フクシマの衝撃〜フランス・揺れる国境の原発」

NHKオンデマンド 210円

視聴期間:購入後1日0時間 購入期限:2011年9月30日
見逃し見放題パックは、上記視聴期間によらず配信している間いつでも視聴可能です。


http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2011031384SC000/index.html

語り(語り手) : 屋良有作

福島第一原発の事故の衝撃は、ヨーロッパ各国にエネルギー政策の見直しを迫った。電力の実に8割近くを原子力に頼る原発大国フランスでは、ドイツとの国境にある国内で最も古いフェッセンハイム原発の存続をめぐり、かつてない波紋が広がっている。これまで容認していた周辺自治体の議会が、相次いで停止決議を可決している。フランスとドイツ、2つの国の人々を揺るがす「フクシマの衝撃」を追う。

9月17日(土)0:00放送
(C)NHK

==========================================

http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2011031089SC000/?np_banID=missedosusume_ETV_Genpatujiko_1
ETV特集 「シリーズ 原発事故への道程〜前編・置き去りにされた慎重論」

NHKオンデマンド 210円


視聴期間:購入後1日0時間 購入期限:2011年10月2日
見逃し見放題パックは、上記視聴期間によらず配信している間いつでも視聴可能です。

語り(語り手) : 広瀬修子

「島村原子力政策研究会」と呼ばれた非公式の会合の録音テープが残されている。そこには、日本の原子力発電を支えた研究者や官僚、電力業界の重鎮たちの本音が、100時間にわたって記録されていた。当初は原発を地震大国に立地することに慎重だった流れが、米ソ冷戦や経済復興の論理によって強引に導入されていく実態が、赤裸々に語られている。経済性追求と安全性確保の矛盾を抱えていった過程を、テープと証言から検証する。

9月18日(日)22:00放送
(C)NHK


63. 2011年9月20日 09:39:18: BR8Z5zYhKQ
今一番の日本の問題は文科省を文部省と科学省にわけてくれないと次世代の子供達は国策で救出できないのではないでしょうか?
文科省で原発推進しながら子供を疎開なんていう、全く反対の仕事できないでしょう??存在自体が謎の省になるのでは。

64. 2011年9月20日 13:47:14: JWKny57neo
外国からは日本の対応、対策のまずさが笑われているようです。
東日本大震災:「日本安全」つぶやいて 風評対策、海外からツイッター発信者ら招待。

65. 2011年9月20日 20:36:03: SI7ZCDRs3Y
9.> 原発労働者は年間5ミリシーベルト以上で白血病になった場合は、労災が認められているわけで

国会の委員会で取り上げられた時は,累計5ミリシーベルトの被ばくで労災認定を認めた理由を厚生労働大臣が述べていた。


66. 2011年9月20日 23:39:12: pPJ5gJb78A
台風15号の豪雨で河川があふれる可能性があり、名古屋では100万人以上に
避難指示・勧告が出ている。

福島県全人口の半分に避難指示・勧告が「即」出ているのだ。

福一50キロ、100キロ圏の何十万にもの人に避難指示を出すのは
非現実的と言う人間がいるが、全く言いわけに過ぎない。

避難指示・勧告は即刻出すものだ。
避難先が決まっていないなどと言っていてはみな死んでしまう。

洪水と原発爆発といったいどこが違うというのか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素16掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素16掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧