★阿修羅♪ > 原発・フッ素16 > 751.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
台風と汚染の広がり  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/751.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 24 日 00:17:29: igsppGRN/E9PQ
 

台風と汚染の広がり
http://takedanet.com/2011/09/post_651b.html
2011年09月23日  武田邦彦(中部大学)


仮に日本の政府、自治体、もしくは報道が原発事故と汚染の問題についてより積極的に取り組む姿勢があれば、群馬大学の早川先生が出されたような汚染マップを常に測定し、報道すると思います。

たとえば、自治体が連携して自分の市町村の線量を測定し、それを一枚のマップにしていけば、政府が怠慢でも住民を守ることができますが、日常的な業務ではないそのような連携をする力はすでに自治体のお役人にはないかもしれません。新しいことが起こった時に、自分の意志と知識を動員してそれに取り組むのは、慣例に従って日常的な業務をやっている人にはとりわけ難しいものです。

・・・・・・・・・

台風が日本列島を縦断したのですから、現在の最大の関心事である「放射性物質はどうなったのか?」ということを調べるのが大切です。

読者の方からの情報をまとめてみると、

1) 予想通り台風で放射性物質が飛散し、汚染地帯が拡大した。おおよそ1時間に0.1マイクロシーベルトぐらい増大した地域がある(先ほどこの記事を出しましたら、台風で0.1マイクロシーベルトぐらい下がったところもあります。風によって増えたり減ったりしているのですね。全体は変わりませんから)、

2) 台風の雨でセシウムが地下または河川に流れた可能性があるが、ハッキリしない
というところです。今のところ、台風によって放射性物質が飛散し、その結果、今まで住んでいたところから逃げなければならないということはなさそうです。

・・・・・・・・・

3月12日から半年が経ち、多くの人が生活の将来をお考えです。いろいろな悩みが終わりですが、典型的なものと私のアドバイスを書きました。

1) 生活習慣の中で被曝を減らすようにしていく。食材は現在は魚がもっとも危険です。牛乳は「メーカーが表示せずに逃げ切った」という状態です。自然の状態で栽培しているキノコ類はまだ危険なようです。新米はもう少し様子を見て、産地と汚染の関係がハッキリするまで待つのが良いと思います。この際、外国の小麦を使うパン食などがお勧めです。

2) 「被曝を避けるために逃げる」というのは実にもっともな話ですが、日本社会はまだ村八分の感情が残っていて、「土地を捨てるのか」というような反発を受けます。被曝を避けるために移動するときには個人的な理由を言った方が良いでしょう。暗い社会ですが、いたしかたありません。

3) 日本の食糧自給率はもともと40%ですし、お米などに注意をすれば全体をあまり意識しなくても良いと思います。またマスクは要らなくなりましたが、時々、家の中を掃除して汚染を除いておくことが大切です。線量率が半分になれば病気になる確率は半分になりますから。

4) 1時間あたりの線量が0.2マイクロシーベルトを超えるような場所では、本来なら自治体が「ミニスポット地図」をつくっていただき、そのような場所に児童が近づかないようにすれば、被曝はかなり下がるのですが、なかなか自治体の腰が重く、残念に思います。最近では少し疲れてきたのか、「汚染は言ってくれるな」という感情も出てきてやっかいになりました. 私は男性の人が、順法精神(1年1ミリ)と子供を守る必死の心を持ってもらいたいと思っています。

人間の行動も意識も、また自然の状態も時間ともに変化していきます。臨機応変に少しずつ変化に応じていくのが良いと思います。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月24日 00:29:51: 2IM1lRzsP6
chikusyozen: 二本松産米:予備検査で規制値検出!福島県によると、500ベクレルが検出されたコメは、あわせて検査した水田の土壌は1キロ当たり3000Bqだった。同地区の他の11カ所では検出不能から最高で212Bqhttp://t.co/bERF7bFj子供、妊婦は今年の米食うな。国の基準が異常だ

02. 2011年9月24日 05:39:45: h05Zt4pFtI
わかりやすくて的確なご指摘です。
小出のように「50歳以上は汚染食品を食え」などという病的な思想を敷衍しないところが、また安心できます。
感謝。

03. 2011年9月24日 07:28:57: QAH895epFU
>02さん

あなたがどのような素晴らしい活動をされているのかはわかりませんが、
子供の命を守るため、懸命に活動されている方を、呼び捨てにし、病的などと非難するのはどうでしょう。あなた自身の人格が疑われると思いますよ。


04. 2011年9月24日 08:58:59: aakvlBAPYg
>02
話をよく聞けば汚染食品に対してどういう対処をすべきかということについては武田さん小出さん共におっしゃってることに大差ないと思うのですが。
おふたりとも、まず線量をきちんと測れということ、そして汚染の著しいものは出荷するなということ、そして汚染のわずかなものは50歳あるいは60歳の人間で消費するのが生産者のためにもなる、こうおっしゃっているのだと思っています。
なによりも汚染されているものを無理やりに食べろなどとは一度も主張されていないと思いますが、一度ご確認されてご自信の認識を整理されたらいかがでしょうか?

05. 2011年9月24日 19:51:11: EezajCr2Oc
>汚染のわずかなものは50歳あるいは60歳の人間で消費するのが生産者のためにもなる

汚染のわずかなもの?

信頼できない農業関係者が多いので、基準値以下であればドンドン出荷しますよ!

特に米の場合はブレンドしたら下がるので、作付けを規制しなければだめである。

結局は福島近県の真面目な生産者の為にならないのです。


原発反対のオヤジです



06. 2011年9月24日 21:22:16: mAKWjxKjsw
近所の都立公園では、木かげにシートをひいてお弁当
なにもなかったかのように過ごす人たち。
でもここ、大学の測定で0.18なんですけど。
沼では子どもがザリガニ採り。
地表を洗った水がたっぷり溜まってるはず。
当然ホットスポットもあるでしょう。

07. 2011年9月25日 01:39:06: fSPy39hreU
団塊の世代です。
米国の初めての原爆実験以来、これまでに2千回以上原子爆弾が大気圏で爆発しているそうです。
小出先生のビデオ講義に依ると、大気圏に到達した放射能は全世界に拡散されるそうです。
中国が核実験を頻繁にしていた時代には放射能が黄砂と共に直接日本に降り注いでいたそうです。学生だった友人が当時東京の大学の敷地内で放射線量を計っていたらガイガーカウンターの針が飛んだと最近話してくれました。
現在欧州で暮らしていますが、チェルノブイル原発事故の時には割合近くにいました。
そういう訳で、紛れも無く放射能と共に生きてきた世代です。
これまでどれ位放射線を浴びて生きてきたか分かりませんが、未だ生きています。
癌に罹った事はありませんが、現在甲状腺機能低下症による投薬治療を受けています。一応ご参考まで。

但し私は絶対反原発の立場です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素16掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素16掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧