★阿修羅♪ > 原発・フッ素16 > 754.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
二本松産米:「何かの間違いでは」農家に動揺 規制値検出 (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/754.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 24 日 01:32:31: igsppGRN/E9PQ
 

二本松産米:「何かの間違いでは」農家に動揺 規制値検出
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110924k0000m040089000c.html
毎日新聞 2011年9月23日 22時00分(最終更新 9月23日 23時20分)


 「何かの間違いではないか」。新米の予備検査で国の暫定規制値と同じ1キロ当たり500ベクレルの放射性セシウムが検出された福島県二本松市で、稲作農家の間に動揺が広がった。同市の三保恵一市長は23日、毎日新聞の取材に「仮に今後の本検査で規制値を超えれば、市場へは絶対に流さない」と語り、汚染米の流通阻止に全力で取り組む姿勢を強調した。それでも県産米の風評被害が強まるのは必至で、福島の厳しい試練が続く。【前谷宏、河津啓介、結城かほる、山田毅】

 500ベクレルの値が出た二本松市南東部の小浜地区(旧小浜町)は山あいの純農村地帯で、稲作農家611戸、水田面積は112ヘクタール。

 「ショックです。これからどうなってしまうのか」。同地区の農家の女性(54)はため息をついた。買ってもらえるか不安を抱えながらの田植えだった。ようやく稲穂が実ったが、21日夜の台風15号の豪雨で一部が水につかる被害を受けた。

 それでも気を取り直し、残った稲を24日にも刈り取ろうと思っていた。「これから何年もコメは作れないかもしれない。(東京電力福島第1原発の)事故さえなければ、この辺は何もない、平和なところなのに……」と肩を落とした。

 別地区の農家の男性(59)は検査結果に「信じられない」と驚き、「(特定の場所で)なぜそんなに飛び抜けて高い数値が出るか分からない。本検査の結果を早く知りたい」と不安を吐露。「今年の県産米は半値しかつかないと言われているが、これでさらにひどくなる」と嘆いた。

 同市の三保市長は23日夕、市幹部から知らせを受け、市と地元JAなどによる緊急の対策会議を24日に開くことを決めた。結果について「厳粛に受け止めるが、具体的な対策は本検査の結果を待って決める。あらゆる検査結果を情報公開し、国民の安全安心を守ることが産地の義務で、風評被害を克服する唯一の道だ」と語った。

 だが、稲作農家の衝撃は大きい。小浜地区から遠くない市内の専業農家、近藤恵さん(31)は「これで完全に風評被害が出る」とため息をついた。既に今年のコメ購入をキャンセルする客も出ている。「お金の補償だけでは済まない。我々は客の信用を失った。今は先が見えず、希望をなくした状態。なぜ小浜でこれだけのセシウムが出たのか、せめてきちんと分析してほしい」と訴えた。

 地元の「みちのく安達農協」の斎藤道雄組合長(70)は「早場米は無事に出荷でき、これまでの検査で問題はなく安心していたが、大変なことになった。農家には何の落ち度もない。原発がなければこういうことにはならなかった」と怒りをあらわにした。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月24日 01:52:55: xsIKKcdER2
暫定基準値自体が、異常に高いのですよ。
基準値以下でも安心できなのですよ。

放射能汚染に農家の落ち度はないけど、汚染作物を安全と言い張って販売したり産地偽装したりは、農家に完全に落ち度がありますよ。

せめて、良心があるなら、正しいベクレル表示での販売をお願いします。それが、風評被害を解消する一番の方法です。



02. 2011年9月24日 02:10:54: UyisC2biq6
福島の人々の何重もの苦難・・・

その土地では、農業が出来ないのだと思います

東電は保障を!


03. 2011年9月24日 03:04:52: qE2LVQMxgY
「何かの間違いではないのか」 気持ちは解らんではないが、予想されていたこと。…そんな「寝耳に水」みたく驚かれても…。

04. 2011年9月24日 04:56:53: dzqRyfwCmo
農家に落ち度はありません。農家は産地偽装なんか出来ませんよ。直接売っている農家は産地は既にバレバレ。
偽装するのは米業者と政府です。

05. 2011年9月24日 05:28:09: h05Zt4pFtI
産地偽装もなにも、危ないとわかっているものをどうして作るの? 
その作物は確実にだれか他人を殺すことになるものですよ?
ずっと百姓をやってきて、これ以外、食うあてはないというのはウソ。
いまの農家はほとんどすべて国家からの補助金で食っている状態。農業をしなければ飢え死にするなんてことはありえない。
自分たちは食わないで、平気で他人に危険なものを食わせるというのはいまや日本中の農家でありがちなこと。
心の中まで腐っている農家の犠牲になることはない。

06. 2011年9月24日 06:12:18: Orv0pritXc
>「何かの間違いではないか」

激しく汚染された地域で、農業をやるのが間違い。
国が補償しないのも間違い。
暫定基準値も、間違い。
東電という犯罪組織が、ノウノウとしてるのも間違い。
実害を風評被害というのも間違い。
マスコミの報道は間違いだらけ。
汚染されたゴミを流通するのも販売するのも食べるのも間違い。
ゴミを放置するのも、撒き散らすのも、埋立てるのも間違い。
たかが発電のエネルギーに、核を使うのが、そもそもの間違い。


07. 2011年9月24日 06:23:16: BHiSo37vfw
偽装の一端を垣間見る事ができます。

 http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/487.html


08. 2011年9月24日 07:06:28: AO9cro3kmk
東電、政府、マスコミの情報統制、安全デマの罪は重い。

作る必要のない放射性廃棄物を生産者に作らせ、絶望させ、そして農作業によって被爆させた。

国民の生命、生活を守らず、原発利権を死守しようとするファシズム国家の実態。


09. 2011年9月24日 07:10:23: UiyoA7b2z6
w_rainbow07: @marikoyng “@alohamaila: 仲間はずれにされたくないから牛乳飲ませてる。http://t.co/5T56SkN1 子に体調異変じわり 大量の鼻血、下痢、倦怠感 「放射線と関係不明」 原発50キロ 福島・郡山は今 http://t.co/baQsvpoD

10. 2011年9月24日 07:14:16: jEQYRlZe3E
九州の農家です。

いつ検出されるかわからない放射能にビクビクしながら、風評被害(風評ではないと思いますが)を気にしながら、野良仕事での被ばくにおびえながら、そして今までの半分も値段がつかないような状態で、農業を続けていく意味があるのでしょうか。

そもそも暫定基準は緊急避難的な意味合いがあるので、事故から半年以上経った今になってもこの基準を使って、安全だというのは、消費者をあまりにバカにしていると思います。

私は東電と保安院などの原発推進派一味の身ぐるみを剥ぎ取ってでも福島、宮城、岩手、茨城、栃木県の全ての農家、漁師に保障と慰謝料を払わせるべきと思います。

事故直後、茨城県のホウレンソウから高濃度の放射性物質が検出されたとき、茨城の知事が、いの一番に「今の食品の放射性物質の基準を緩めろ」と言ったのには、耳を疑いました。

残留農薬の検査では、野菜やコメは洗わずそのまま検査するくせに、放射性物質の検査はよく水洗いしてから検査をしているようですが、なぜこんな矛盾することを国は平気でして、しかもマスゴミも何ら追求しません。

農薬の検査では、ppb(10億分の1)のレベルまで検査するくせに、放射性物質は特定の種類のものしか検査せず、しかも暫定基準値以下は不検出か基準を下回ったと言って安全だと言い張るのが許せません。

福島の農家もこれ以上農産物の生産出荷を考えるより、国や県、東電に保障をさせる方に力を入れて、早く西日本に移って、安心できる農業をしてほしいと思います。遊休農地はたくさんあります。初めは気候の違いに戸惑うかもしれませんが、日本の農家、特に零細な園芸農家ほど、高い技術を持っています。その技術を正しく評価してもらえない地域での農業は、生産者も消費者も不幸になるだけです。

国や東電も、今まで原発は安全だと言い張ってきたのだから、想定外とか調子のいいことばかり言わずに、言ったことに責任を持って、身を削ってでも保障すべきです。
また消費者の方も、福島の農産物を購入することが、福島の農家を救うことではなく、国や県、東電に保障させることが福島の農家を救うことになるということを理解してほしいと思います。

また福島の方も、住み慣れた先祖伝来の土地を捨てて、ほかの地に移ることの苦しみは理解できますが、今まで自分たちが選んできた国会議員、知事、県議、市町村長、市町村議会議員がやってきたことです。民主主義は主権在民です。つらいのは理解できますが、これも民主主義の結末であり、責任の一端は私たち住民にもあることを自覚すべきです。


11. 2011年9月24日 08:13:24: BHiSo37vfw
>10
 心のある建設的な素晴らしいご意見です。
 賛同いたします。



12. 2011年9月24日 08:57:07: Z6Vzyo7zNs
>10
九州の農家の方に私も心より拍手です。

先日見たニュースですが
原発被災地の農家の方が、自宅で採れた野菜を農協には持ち込んで販売するけれど
ご自分たちの子どもには心配なので食べさせていないと
はっきり言われていました。

回り回って、必ずどこかで他の子どもたちが口にすることを
どうぞ考えて下さい。

想像を超える苦難がどこまでも続くことは、本当に理解したいと思いますが
そこを一歩進んで決断して下さい。

『何かの間違い』ではなく
当然起こりうることだったのだと考えて下さい。

そして私たち消費者も、もっともっと国や東電に働きかける必要がありますね。
責めたりいがみ合ったりするのではなく
早くどうにかしていかないと!


13. 2011年9月24日 09:54:24: lIF63O1AMA
>10

まったくそのとおり。
小出氏は福島の一次産業をダメにしないために汚染食品を「責任ある大人」が食えというが、
[10]の方のコメントのとおり、一次産業の人たちが佐藤という原発推進知事を選んだ責任はどうなるのか?
自らのまいた種だ、福島のお百姓さんたちは小出氏のいう「大人の責任」をとって土地を放棄すべきだ。
にもかかわらず小出氏はそのかれらの仕事を続けさせるために、大人が責任をとって汚染食品を食って死ねという。
小出氏の論理はまったく矛盾している。


14. 2011年9月24日 10:09:36: 9sgsaTCGB6
ある農家では自分の所で食べる分は有償計測して
殆ど検出されなかったコメを自宅に保存。

残りは農協任せで農協計測での基準

このような農家も実際に存在しています。
最早この国の生産者に良識は有りません。


15. 2011年9月24日 11:25:20: QTQVVET0Eo
>>14

バカかお前は? 農家が自家用に1年分を保存するのは当たり前。それの放射線レベルを有償計測してどこが悪い?!
それとも、田圃1枚づつ有償計測してから出荷しろとでも?

「最早この国の生産者に良識は有りません。」だと? 責める相手が違うだろうが、バカ者!

こういう都会バカは、ほんとに始末が悪い。この農家を責めるくらいなら、自分も有償計測して備蓄しろ!


16. 2011年9月24日 11:28:33: SptaQtlZtg
10さんの意見;
>私は東電と保安院などの原発推進派一味の身ぐるみを剥ぎ取ってでも福島、
宮城、岩手、茨城、栃木県の全ての農家、漁師に保障と慰謝料を払わせる
べきと思います。< 120%賛同です!! 
仏国では何年か前に、政府への抗議デモに押しかけた農民グループが、バキュ
ームカーで家畜の糞尿を官邸に派手に放出ぶち撒いて、怒りを表していましたが、
東北の農・魚民の皆さんもそのくらいの怒りを行動で表明すべきでは?
仏農民デモのビデオ;
http://www.youtube.com/watch?v=RZH1ep0tN8Y&feature=related
海外のメディアをも招いて東電の前とか、国会議事堂前でこれをやれば?

17. 2011年9月24日 11:30:38: uXBPlMCuOE
 「何かの間違いでは?」と、白々しくも言うその態度が許せない。福島県だけでなく、周りの県の農産物も汚染されているのは、120%当然であり、「よく言うよ」という気がする。

 又、暫定基準値自体が異常に高いのであって、それ以下は安全だとか、検出されなかったとかごまかすのはいい加減やめろ!!国民をばかにしきっている。

 福島県、および周りの県は農産物を作るのをやめるべきだ。スーパーにあっても絶対買わない。作るだけ無駄だ。

 政府、東電に補償させるべきで、国民を騙すべきではない。


18. 2011年9月24日 11:42:16: qE2LVQMxgY
「何かの間違いではないか」「まさか信じられない」「想定外だ」… 本人のせいでは無い、まるで何か目に見え無い力が働いたかの様に、激しくショックを受け、狼狽した風な言葉や態度に「またか」っと思う。

19. 2011年9月24日 12:44:59: EszHBBNJY2
政府や自治体は、稲の吸収率を未だに公表しないね。
農水省は作付けを5000ベクレルで許可をして、500ベクレルを暫定許可に
したということは、10%の吸収率を予測していたはず。

しかし、チェルノでひまわりなどの放射能を吸収するといわれた実験も、約1%の吸収で失敗に終わった。
逆に稲も1%の吸収率であれば、このケースでは朗報なはずだが、土壌汚染を
公表しない。
恐らく、とても低い土壌汚染の場所で収穫された米を計測しているのだろう。
秋に収穫して検査する土壌だけに手を加えて、作付けをしている可能性もある。
だから、土壌汚染何ベクレルで何ベクレルの汚染だったと両方を比べることができない。

公務員は嘘をつくと証拠が残りばれる恐れもある、だから最後の最後まで逃げ道が無くなるまで嘘はつかずに誤魔化す、錯覚させることに全力をあげる。
だから検査された米の土壌汚染を公表させることも一つの手だと思う。


20. 2011年9月24日 13:32:18: 9sgsaTCGB6
>15お前も相当にアホだな!
自分だけ自分の家族だけ良ければと言う考えで良いのかと言う事だ!

21. 2011年9月24日 14:27:00: dpp0eXCVak
高い高い高い500シーベルト!
基準が高すぎて本当ならひっかからない所だったのだろう!
499なら安全?????
んなはずないでしょ(笑)
本当の数値を出すべし!
低い基準を採用すべし!
東電の賠償金減額に貢献してどうすんの?
そんなに東電を生かしたいのか?
住民や国民の命より東電が大事なようですなぁ

事故鎮圧後数年間福島の米や農畜水産物をすべて出荷停止にするべき!
当たり前のことができない日本!
牛乳からも出た!子供の将来には無関心な政府、マスゴミ、東電!
都合のいい「風評被害」を使わないでほしい!



22. 2011年9月24日 16:06:46: fsGTMkKvhs
>>20

具体的に、農家のどの行動が問題でどうすべきであったか考えて見ろ!

バカバカしくて話にならんから、これで終わり。(レス不要)


23. 2011年9月24日 16:19:24: bqdAYg21Dc
>15. 2011年9月24日 11:25:20: QTQVVET0Eo
>>14
>バカかお前は? 農家が自家用に1年分を保存するのは当たり前。それの放射線レベルを有償計測してどこが悪い?!


すんまへん、わて、評判の悪い京都の人間どすけどな、ま。そうカリカリなさらんと、ブブ漬でもどうぞ。ひひひ。

そんでなあ、あんさん、あんさんなあ、14の人はなにもどすなあ、農家が自家用に一年分保存するのが悪い言うてんのとちがいますね。

農家の人は農薬の使わないきれいなお米を食べて、自分たちが食べられないようなものを平気で売っている。そのひねくれ曲がった小汚い根性をいましめてはるのどすわ。ひひひ。

わかりましたか? わかったらよろしいどす。さ、ぶぶ漬食べたら、さっさといんどくれやす。ひひい。



24. 2011年9月24日 16:43:22: 8pgL4Nusqw
大昔、人類は大陸を移動し、海を渡った。ヨーロッパの民族大移動、わたしたち日本の住人の祖先も大陸から半島から海から、移り住んできた。

現代でも、今住んでいる土地を離れる、それはありうることでしょう。家庭の事情、借金やもろもろの事情で住む土地をかえる。外国から日本に来るひともいます。ベトナムやカンボジアのボートピープルといわれる人々、北朝鮮から小舟に乗って流れ着く人たち。政治的亡命なんてものもある。

故郷を追われる、生まれ育って耕してきた土地を離れ、慣れ親しんだ風景や人々と別れる。悲しいことですが、しょうがない。そこに居続けることができないときは、去るしかない。

収容所などで、ただ、積んである土を右の山から左の山に移すだけの無意味な仕事をさせるとたいていの人間が尊厳を失って壊れていく、という話がある。

ひとの食べることができないものを作り続けるのは、それと同じことではないでしょうか。収容所の囚人ではないのだから、その労働をやめる自由はあるし、その権利を行使して、国や東電に賠償責任を求めていく。尊厳を失わないために。


25. 2011年9月24日 17:14:18: BHiSo37vfw
放射能汚染食品の危険性は・・・・・

「放射能はいらない」
 http://www.youtube.com/watch?v=VB8GjSQJLMM&feature=mr_meh&list=PL7090BB99A8FE0D78&lf=results_video&playnext=0

その頃から、政府の対応は何も変わっていません・・・・


26. 2011年9月24日 17:26:14: tF5oF1Pyv6
お米の放射能汚染を心配していまいたが現実のものとなってしまいましたね。
ところで、皆さんのコメント見ていると農業の実態を知らない人たちがいかに多いか唖然としてしまいます。水田を休耕したら簡単に稲作を再開すること大変です、農家が稲作をすることを止めさせるのは政治が決断して・・勿論・・これからの補償の道筋を決めなければ簡単に農家は稲作を止めることが出来ません。東電の補償?誰が確実に補償してくれるのか、賠償責任が有っても本当に補償が各自にされるのか・・その確実性が無ければ・・今まで東電・政府に騙されてきたので、本当に信用出来ますか?それと、農業を止めて他の地域に移転して農業をする?福島県の農地の広さを何処に確保出来るの?福島県の広さを本当に知っているのですか?
遠い昔に二本松に住んでいた者の嘆きですけど・・智恵子の空が無くなってしまい、霞が城の菊人形祭り・桜が無くなってしまうのかな?

27. 2011年9月24日 18:51:45: X10FtOWSlk
10さんに賛同。福島県民がおかしい。せめて佐藤知事をリコールぐらいしなさいよ。何やってんの。金輪際、福島産と名のつくものは一切買いません。政府に矛先をむけないでおためごかしに福島さんのものを買えなんてナンセンス。

28. 2011年9月24日 20:20:55: WiM7qsFk0w
農林水産物が放射能汚染したのは、東電・経産省・菅政権・御用学者・NHK・・・に責任があって
農林水産業者は完全な被害者なんだけど、汚染した(と思われる)ブツを市場に出したら
気の毒な被害者から不埒な加害者に転じちゃうわけです
ブツを市場に出さずに廃棄して、原子力ムラの連中に賠償を求めるのは、とてもエネルギーが要るけど
最初の一歩を踏み出して頑張ってほしい
一歩を踏み出せば、支援する人たちも必ず出てくると思います
 

29. 2011年9月24日 21:14:46: oWbillhalg
「何かの間違いでは?」と言うべき場面は、米が20や25ベクレルと発表してたときだろ。違うか?

30. 2011年9月24日 21:27:03: dH3litQKiw
何かの間違いではないか?

 500ぴったんこだったことについてはそ〜でしょうね。



31. 2011年9月24日 21:44:16: gz0DhJzeRk
福島県民は、なぜ佐藤知事を未だにリコールせんのだ?
海外からは殺人知事と言われている佐藤知事の下、農業に対する補償が適切に受けられると思っているのか?
早く佐藤知事のリコールを行い、本気で原発を収束に向かわせる知事をたてるべきだ。
東電にやらせず、国に責任を持ってさせなければならない。
それから色々な補償問題を迅速かつ速やかに行わなければ、福島、いや
日本に未来はない。

32. 2011年9月24日 21:50:29: TRxd5GCSfM
かけがえのない故郷、大切な人との繋がり
普段はお茶飲みしながら近所の悪口ばっかりいってるくせに
農家の人は他力本願、農協がなんとかしてくれる、誰かが何とかしてくれる
だから自分からはけして声を上げず、常に周りを伺っている
二度と田舎には戻りません

33. 2011年9月24日 22:12:10: jEQYRlZe3E
26さん

10で投稿した九州の農家です。

私自身も農家です。福島の農家の方の現状も理解しています。もちろん、水田だけでなく、畑も人の手が入らなければ、たちまちにして草畑になることも十分承知しています。国も東電もいつ保障するかわからない状況で、農業生産を辞めるのは大変なことなのはわかります。ましてや、果樹などの永年作物は、他の土地に行ってすぐに収穫ができるわけではありません。

しかし放射性物質に汚染された食物を、国や県のとても信用できない検査や基準で「安全だ」と強弁して売りつけるのは、消費者をあまりにもバカにしていないかと思うのです。

今までは農家も「農薬や化学肥料は害」ということを認め、その使用を減らすようにしてきたはずです。その中で有機JAS認証を得ている農家も福島にはたくさんいるはずで、それを売りにしている農家も多数いるはずです。

私は農薬や化成肥料の方が、放射性物質に比べて、よっぽど安全だと思います。なぜならば、農薬であれば、それぞれの種類によって、安全性や危険性のデーターや治験が得られていて、どれだけ摂取したらダメかが分かっているからです。そのデットラインに100倍の安全係数をかけて、農薬や食品添加物の使用基準が決められます。だから残留農薬の基準値をオーバーしたらと言って、誰かさんの口癖ではありませんが「直ちに健康に影響はない」のです。もちろん基準をオーバーしているので、それを出荷することは許されませんが。

しかし放射性物質はどうでしょうか。しっかりとしたデータや治験がない中で、国や県、東電の都合の良いように解釈して、安全係数の議論もないまま、「安全」と言い切ることができるのでしょうか。将来になって、「やっぱり放射性物質の内部被ばくは健康を害する」ということが分かったときに、そのときまで「安全だ」といって汚染された食物を食べてしまった消費者、特に子供たちはどうなるのでしょうか。そうなってから保障を言っても、健康な体は帰ってきません。その人の一生は一回きり、体も一つ、交換はできませんし、人生のやり直しもゲームではないのでできません。

汚染された土地で農業を続けることが、農家にとっても消費者にとっても良いことなのか、ということです。今のままだと、生産者と消費者のいがみ合いが続き、結局は、原発を推進してきた一派の思うツボではないでしょうか。

福島の農地は確かに広大ですが、九州全体で考えたらどうでしょうか。中国、四国も考えたらどうですか。土地利用型の農業から、土地集約型の農業(単位面積当たりの所得を増やす施設園芸)の農業にシフトしたらどうでしょうか。私は施設園芸農家ですが、2反くらいの施設ですが、同じ面積の土地利用型農家の10倍くらいの所得は上げられます。

以前、二本松に住んでらしたということですが、今はお住まいでないようですね。ならば、ご自分自身では直接、農業には携わっていない訳ですね。農家の出身かもしれませんが、ご自分で直接、農業経営をしたことがありますか。お金の心配をしながら、天候を気にしながら、相場を気にしながら、農業経営をしたことがありますか。親の苦労を側で見たいたかもしれませんが、借金を背負った当事者の気持ちはわからないでしょう。台風が接近してきたとき、何日も前から神経をすり減らして、何とか被害を最小限にとどめるため、何日も寝ないで対策を練り、今ある労力でなんとかする方法を考える、などの苦労は、本当に当事者でなければわかりません。

私はこれ以上、福島の農家の方に、同じ同業の農家として、辛い思いをしてほしくないと思っています。しかし今の現状で農業生産を続ければ、結局、国も東電も原発推進一派も「農業所得を得ているじゃないか。風評被害は俺の責任ではない、福島の農産物を買わない奴らの責任だ」と言い逃れをします。

福島の方は、なぜ佐藤知事をリコールしないのですか。なぜ一番の被害者である福島の方々は、福島県庁前でデモなどの行動を起こさないのですか。私は民主主義の日本で、民主主義に合った行動を起こさない福島県民のみなさんが不思議でなりません。

この阿修羅にいらっしゃる方々は、真実を知る力と手段を持っていると思います。何とかして、我々市民の力で、東電から身ぐるみを剥いで福島の農家に保障させて、原発推進派が二度と日の目を見ないくらいに、トコトン絞り上げなければならないと思います。東電の清水前社長は、東京赤坂のオール電化の高層億ションに住んでいるそうですね。退職金もタンマリもらっているのでしょう。東電の社長を辞めても、他の団体の役員や理事は辞めたのでしょうか。こいつからトコトン絞り上げれば、何軒かの福島の農家は助けることができるはずです。
佐藤知事にも責任を取らせれば、いくらかは農家の保障や移転費用になるのではないでしょうか。

きれいな土地と空気、海や山や川、そして安全な食物と健康な体と家族の絆。この次に利便性やお金や物などの経済的な豊かさです。今の日本はお金や物など経済的な利便性ばかり重視されて、一番大切なものがないがしろにされているのは、とても憂えるべきことだと思います。


34. 2011年9月24日 22:14:39: kmm3j8CQHI
こちらを見ると、10月から福島県知事のリコールが可能なようです。
http://piiman.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-38f7.html

35. 2011年9月24日 22:28:05: yHXB2NH8LY
大阪在住です。
本日、スーパーで野菜を買おうとして色々と品定めをしていて、「野菜高いな〜」とひとりブツブツいっていましたが、目の前にピーマン一袋38円となっていて、思わず手に取り生産地を見てみると例のごとく福島県産でした。
なんぼ安くても毒は買いません!
風評被害っていう言葉が流行っていますが、毒は毒以外に無い!
又、西日本にいて、西日本の野菜がだんだん見かけなくなっているのは気のせいかな?!

36. 2011年9月24日 22:51:27: sEPFMkZpbw
>35

毒呼ばわりですか

35の意見は反感をくらいますよ


37. 2011年9月24日 23:14:46: o9OuTWM7iY
> 「これから何年もコメは作れないかもしれない。(東京電力福島第1原発の)事故さえなければ、この辺は何もない、平和なところなのに……」と肩を落とした。


最低だな、狭い地震国にデータを捏造して事故を隠蔽しながら原発を建設してきた自民は。

無責任だ。


38. 2011年9月24日 23:38:40: sEPFMkZpbw
>35

毒呼ばわりですか

35の意見は反感をくらいますよ


39. 2011年9月25日 00:10:42: kXtWfM2jN6
みなさんこのニュースを見てください!!!

農家個人には何の罪もないし良心だってありますよ!!!!!!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110924-00000079-mai-soci

泣く泣く自分が作った物を出荷しないなんて、なかなかできることじゃないですよ。

そんなに大儲けしてるわけじゃないのに、何かあったら一番損するなんて誰も農業な

んてやらなくなるよね。

東電とか国会議員とか公務員とか少しは身を削ってくれ!!


40. 2011年9月25日 00:13:46: JrPYjVYQO2
武田邦彦先生が毒だと言って問題にされましたが

その通りだと思います。

http://takedanet.com/2011/09/post_3a7f.html


41. 2011年9月25日 02:48:33: v0f1vdXQfw
毒より性質が悪いと思うがね。子々孫々遺伝する毒なんてあるのかね。実際。

42. 2011年9月25日 02:50:45: hUzYiEXnRZ
冷静になって考えてください。
本来輸入すら禁止されていたレベルの話なんです。今も諸外国が拒否するレベルです。
補償から逃れるための暫定基準値などどうでもいいのです。
駄目なものは駄目なのです。

速やかに東電は精神的苦痛を含め全額補償するように。送電部売却して速やかに。


43. 2011年9月25日 04:20:47: h5VIrNDx32
>36

>毒呼ばわりですか>>35の意見は反感をくらいますよ

わたしはちっとも反感を覚えないな。

福島の農産物がすべて毒だとは思わないが、

きみたちがあの知事を担ぎ、また、きみたち自身が放射能被爆量の正確な表示を求めない以上、

「毒」といわれて反感を覚えるなんて、あまりにもおこがましい。

国民に甘えるのもいい加減にしろといいたいですね。

「毒」といわれて悔しいなら、[10]のような良心のある、あたりまえの生産者らしくしてはどうか?


44. 2011年9月25日 04:26:04: h5VIrNDx32
それから小出氏には猛省をうながしたいね。

原発の危険性の解説はたしかに役に立ったが、それからあとがいけない。

猛毒である福島の農業をこれからも持続させるために「毒を食え」といった。

それが「大人の責任」であると。そんな出鱈目な「責任」があるか。

まるで東電や政府の代理人みたいな乱暴な意見だ。

「責任」とは権限や利害関係に付随して生じるものだ。

選挙権があるからって、それだけで原発の責任を全国民に負わせるなんてアタマがどうかしている。

おそらく「おれを40年間冷や飯食わせていた大人たちが食え。ひひひ。いい気味だ」とでも思っているのだろう。

「50歳以上は汚染食品を食って死ね」というときのあの薄ら笑いには寒気を覚える。


45. 2011年9月25日 08:02:58: hg7b493QFA
海外在住の者です。

ここの皆さんとは違う角度でこの「毎日新聞」の記事を分析しています。大手マスコミがこぞってこの二本松産米の500ベクレル報道をしていますが、タイミングも含めて意図的なものを感じます。何か国民をおびえさせ、食糧パニックにさせることを目的にしているとしか思えません。

阿修羅のトップページにある

       情報解析
その情報が 誰によって 流されているか?
なぜ今 流されているか?

       事象解析
その事象・情報で だれが利益を得るか?
歴史上、その事象の時何があったか?

のフィルターを通して考えると、「だれが利益を得るか?」それはTPPをごり押しするアメリカです。ご存知の通り、大手マスコミはアメリカの手先であり、常にアメリカの利益になるよう情報操作、世論操作機関と化しています。

「小鳩政権」の時、マスコミは毎日のように世論調査と称してネガティブな数値ばかり発表して、世論操作していました。「小鳩政権」がアメリカにとって都合が悪い政権だったからです。少なくとも、阿修羅住民はマスコミの世論調査のインチキ加減にはうんざりしていました。

そして今回のセシウムの数値。「ホントですかあ?」これが私の第一の感想です。「結果ありき」の世論調査と同様、今回の数値も「結果ありき」ではないだろうか?と考えています。なにせ、マスコミはウソ、ねつ造機関であることは誰もが認めることだからです。

詳しくは書きませんが、TPPが破綻国家アメリカにとってどれほどオイシイ協定であり、逆に日本にとってどれほどヤバイものかは調べれば誰でも分かることです。合理的で正しいパニックであれば構いませんが、汚染米報道パニックの裏でTPP賛成世論作りに加担させられているかもしれません。

海外在住で、何も心配することなく毎日食事ができるからこその発想なのかもしれません。たぶん、日本で生活していたら放射能パニックになっていたでしょう。そのパニック狙いの報道だと思うのは、以下の書籍を読んだからです。

「メディア・コントロール」ノーム・チョムスキー
「国民を支配するのは簡単だ
ただ、『おびえさせる』だけでいい」

TPPについてもヘンリー・キッシンジャー曰く
「食糧を制する者が世界を制する」

今まさにこの流れに沿って物事が進んでいます。


46. 2011年9月25日 11:27:51: ORr00iC8SU
26さんのおっしゃる通りです。
二本松農家の皆さんのご心中察するに余りあります。
農業をやっている方の書込みがもっとほしいですね。
稲作を通して先祖代々の土地(日本)を守ってきた方達が、東京電力のような目先の利権に溺れる悪徳企業に滅ぼされるというような、捻じ曲がった世の中はおかしいです。(東京電力は東京で原発やって下さい。)
これまで原発を推進してきた者達の謝罪・反省が今日まで全くない事に憤りを感じます。
農家に冷たいコメントを寄せている方々が本当に同じ日本人なのかと目を疑って見ています。

47. 2011年9月25日 12:35:03: rGe4o0tIEE
50歳以上はすぐ死なないから食べてもだいじょうぶだろ。
問題は福島の1次産業・東北の海産物で生計を立てているものを守るには
どうしたらいいかという究極の選択なんだよ。

それに子供に清浄な食品を食べさせるにはどうしたらいいかという
究極の選択なんだよ。

小出先生はその究極の選択をチェルノブイリ以来ずっと考えてきたんだよ。
脅しているわけではないんだよ。
好きで40年冷や飯食ってるわけではないんだよ。
国民全員が清浄な食品を食べる量なんてとっくに無いんだよ。

あるわけないだろ。
4月の時点でわかってただろ。

βも計ってないし、αもまだなんたから
これからもこんなことずっと続くんだろ現政府なら。

まず規制区域を丸で囲むのやめれ。
全核種全国で計測してちゃんとしろ。
規制区域外だからって計測しないで高線量の野菜を
出荷する農家はまだたくさんいるだろ。
ちゃんとしろ。



48. 爺さん 2011年9月25日 16:16:22: pkMRoq8j2xu8g : vzpM15QMPQ
>>36
もう誰かが言っているように食の「内戦」状態だから、敵の反感など気にしていたら自分の子供は守れない。敵の中枢部分が放射線で自滅するのを待つばかり。
「理想的な毒」といっていた推進派アメリカ人もいたね。
>>45
小学生じゃあるまいし、5ヶ月間も、なぜTPPと暫定輸入の区別を語らない。
おかしな話だ。
まあ仕事で書いてるだろうから仕方ないかね。
全国核汚染させてからTPPに持ち込むのが一番楽だからね。
>>47
豪華な「冷や飯」さえ食えなかった私には、4月からお前さんたちのその言い草が笑えたね。小出を妙に引用するやつらの言うことは嘘と論理の歪曲ばかりだ。
誰かが先日コメントしていたけど、福島と近県のフォールアウトがあった地域で、農林業従事者の被曝対策を講じる必要がある。漁業も多分似たようなもんだろう。
チェルノの周りでもしているよね。
小出も今中もずっと初めから承知の上だろうに、何も語ることすらない。
何でかな?
福島のあんな線量のα核種もあるところで畑仕事して、食い物だけ気をつけて逃げ切ろうとしているオタンコナスは、早くキリストにでもなって皆のために犠牲になればいい。

最初は福島と近辺の高汚染地帯の人にも役立つようにと、皆が危険危険としか叫ばないときに、食品内部被曝とサプリについて投稿していたけど、私もそんなにお人よしではないね。大本は政府や東電や国際ビューローとしても、その先兵は先兵でしかない。


49. 2011年9月25日 22:17:28: RNLvH6Sz0c
農家の婿さんがまた真っ当なことをブログにアップしてくれています.
http://ameblo.jp/noukanomuko/

一部抜粋
----------
空間線量0.5〜1.8µ
土壌3000〜37000bq なウチの村ですが、
あの悪夢の1週間以後に植えられた作物(大体は5月6月かな)からは驚くほどセシウムが出ません。
・・・
とにかく、作物にセシウムが移行しないというのは喜ばしいことです。
だから、ニュースやってる人は口々に言うわけです。
「これで農家の方も安心して作れますね」

ははは、ちょっと待て
毎日ノリの効いたシャツを着ている有識者様は知らないかもしれないですが
実は、農家の人って土に触るんですよね、知ってました?
----------

農家の方々の内部被曝を避けるためにも,農作業禁止は当然の処置.
それに言及しないメディアや政治家たちはどうかしてる.
婿さんに完全同意です.


50. 2011年9月26日 06:03:29: E9kzKP4dJk
>26さん
たとえ数年間はまともなものが作れなくても、その土地の汚染は数十年以上、何代にも渡って続くのです。セシウムだけでなくプルトニウム汚染もあるかもしれません。

51. 2011年9月28日 21:48:00: hPtyxBmuso
関東の人口が減ると、東電は弱体化しないのでしょうか。
関西在住です。茨城から新米が30キロ届きました。知り合いの方の親戚からと。
知り合いの方もこわくて食べれず、いま引き取り手が無く袋をかけて置いてあります。
これまで送られてくることは無かったとのこと。
みんな困っていて、誰ひとり気分がよくない。

52. 2011年10月02日 13:47:58: rImd20KtYU

 震災3カ月後、南相馬市、いわき市、郡山市で計33人のセシウムのホールボディカウンタを実施し、全身量を検査した。結果、全員線量レベルE,Fと全く問題なしだった。

 福島県民の内部被曝については、地元産の農産物および飲料水を採り、体内にセシウムを取り込んだと仮定した場合の線量は、外部被曝のおよそ3分の1と考えられる。この比率は、ロシアの放射性セシウムの汚染地で自給自足する農民から評価した値である。福島市民に当てはめると、2011年度の年間内部被曝線量はおよそ1ミリシーベルトである。実際3ヶ月後の6月後半に、南相馬市、いわき市、郡山市で計33人の放射性セシウムの全身量を検査したところ、全員が推定年間線量として1ミリシーベルト未満であった。したがって内外被曝の総年間線量はレベルDと推定される。

 放射性セシウムの環境中の半減期は、30年よりも短い。それは、初期に存在するセシウム134の半減期が2年と短いばかりか、風雨などによる地域からの掃き出しがあるからである。

 セシウムの物理半減期は30年だが、人体の代謝により実行半減期は100日と短い。さらに、人体にはもともと平均4000ベクレルの放射性カリウムの放射能があり、人や動物には体内の放射能に耐性がある。

 放射性セシウムは体内で筋肉全体に分布するが、生物半減期は短い。これによる発がんなどの健康被害はチェルノブイリ20年間の疫学調査で見つかっていない。放射性ヨウ素の健康被害だけが顕著なのだ(WHO 2006レポート)。

 体内での放射能の半減期を、実行半減期といいます。個人の年齢や健康状態によっても変わってきますが、たとえばセシウムの場合で100日程度です。現在マスコミではセシウム137の半減期が30年であることを大げさに取り上げて、それだけの長い間、害を出し続けるかのように書き立てていますが、仮にセシウムを人間が体内に取り込んでしまったとしても、100日経ってしまえばもはやそのほとんどが体外に排出されてしまうのです。

 セシウムは半減期が30年もあることからわかるように、非常にゆっくりしたペースで放射線を発しています。よほど大量に摂取しない限り、人間がうっかりセシウムを体内に吸収したとしても、ごくわずかな影響を受けるだけで、100日経過すれば体外に排出されてしまうということです。

 そのため、毎日セシウムを少しずつ食べても、すべて体内に蓄積されるのではありません。1年間毎日同量ずつ食べた場合に、70%の放射能は体内から消滅する計算です。チェルノブイリでは、放射性セシウムの内部被曝や外部被曝が原因と考えられる白血病などの健康被害は、20年間の疫学調査から見つかっていません。

 セシウムは7万7000ベクレル食べて、1ミリシーベルトの内部被曝の線量になりますから、相当量を食べないと、1ミリシーベルトにもならないというわけです。

 私が1997年に、ロシア最大の汚染地ザボリエ村を調査したときに、村人からいただいたキノコを食べた翌朝、早速自分の体内放射能量を自ら、ホテル室内で測定しました。1インチサイズの検出器は、人体測定用に校正してきていました。これにより、世界のどこでも測定ができるようになっています。今回の自分の体の測定が記念すべき最初の使用でした。その結果、私の体に4キロベクレル(=4000ベクレル)のセシウムが取り込まれたことが判明しました。これによる内部被曝の推定は0.04ミリシーベルトです。これが、携帯型測定器による放射能全身測定のはじまりであり、かつ自分自身の体を用いた人体実験のはじまりでもありました。

 翌朝から開始した自らの体内に含まれる放射能セシウム137量の経時変化の測定は帰国後も続きました。その結果は、初期の4日間で半分になり、その後104日で半減するように徐々に排出されていきました。現在は検出されないくらいにまで減少しています。セシウムは取り込まれた後、全身の筋肉組織に均等に分布し、私の例のように少しずつなくなります。この代謝によって半減する期間を、生物半減期と言います。セシウム137の物理半減期30年に比べると、その生物半減期は成人の場合約100日とかなり短いことがわかります。放射能セシウム137は全身分布とこの短い生物半減期のため、造血器官に近い骨に沈着して生物半減期の長いストロンチウム90やプルトニウムと比べ危険性は相対的に低いのです。

 人体内に通常、およそ1万ベクレルの放射性カリウムや放射性炭素などがあります。健康影響のリスクは、概して100万ベクレル程度以上が体内に入り込んだ場合です。

  放射線防護学研究者談


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素16掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素16掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧