★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 108.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
深刻!これが首都圏セシウム汚染の実態だ!千葉・松戸、東京23区 (zakzak) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/108.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 01 日 06:04:11: igsppGRN/E9PQ
 

深刻!これが首都圏セシウム汚染の実態だ!千葉・松戸、東京23区
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110930/dms1109301108006-n1.htm
2011.09.30 夕刊フジ


 福島第1原発事故を受け、文部科学省が県単位で公表を続ける土壌に蓄積された放射性セシウムの汚染マップが、衝撃の実態を明らかにしている。東京はこれから公表の予定だが、分布図で茨城県南部や千葉県北西部の延長線上となる地域は影響をモロに受けた可能性が高い。「汚染の帯」は首都圏の食を支える生産地の群馬県、栃木県にも伸び、事態は想像以上に深刻だ。

 文科省は29日、原発事故で放出された放射性セシウムについて、航空機で測定した千葉県と埼玉県の土壌への蓄積状況を示す分布図を公表。公表済みの福島、栃木、茨城、群馬県などと合わせると、原発から南西方向に比較的高い線量の地域が帯状に伸び、首都圏まで汚染が広がっている。

 文科省は、風の影響にで原発から北西方向に広がった放射性物質が、福島市西部の山間部で南西に方向を変え、群馬県西部まで汚染が広がったと分析している。

 原発の南方では茨城県北部で風がいったん海側に向きを変えた後、再び陸地側に方向を変え、千葉県北西部まで到達したとみている。千葉県柏市や松戸市などの土壌中のセシウムは1平方メートル当たり6万〜10万ベクレル、放射線量は毎時0・2〜0・5マイクロシーベルトと高かった。埼玉県南東部の三郷市や西部の秩父市でも同様に高い地域があった。

 チェルノブイリ原発事故では、強制避難の基準は55万ベクレル以上ながら、3万7000ベクレル以上が「汚染地域」とされていた。

 周辺都県の結果はこれから公表される。東京、神奈川は早ければ来週中にも出される予定で、とりわけ東京23区東部の汚染は必至。葛飾区では3月23日、金町浄水場の水道水から乳児向け基準を上回る放射性物質が検出されている。

 放射性セシウムの「セシウム137」は半減期が約30年と長く、体内に入ると筋肉などにたまってがんなどの原因となる。文科省によると、毎時0・2マイクロシーベルト以上だと年間被ばく線量が一般人の被ばく限度の1ミリシーベルトを超える恐れがある。

 汚染の帯に覆われた地域で、特に群馬県は全国有数の農産地として知られる。夏秋キャベツ、キュウリ、コンニャクイモの収穫量は全国1位。生乳や生しいたけの生産量は全国2位を誇る。首都東京は居住空間だけでなく、食の面からも放射能汚染の危機にさらされているようだ。


航空機で測定した放射性セシウムの蓄積量を示す広域地図(文部科学省提供)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/photos/20110930/dms1109301108006-p1.htm

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月01日 07:37:35: au4dKgprDA

プルトニウムやストロンチウムもこれと似たような汚染地図になるでしょう。


02. 2011年10月01日 08:45:32: XzayNcSFXc
福島や群馬と違って、コンクリートだらけの東京都心部は除染が比較的可能かと。外国からの客も多いのだから、せっせせっせと定期的な除染などして、東京はキレイ、と世界にアピールする方法もある。それをしたほうがいいとかするべきとか言いたいのではなく、なんで、そういうことすらこの国の政府はやらないのか? 無策ぶりが酷い。

03. 2011年10月01日 08:47:01: pj0KXIvxBk
埼玉・東京は政治的判断から
マップが描かれるだろう。
わかってることだが。

04. 2011年10月01日 11:18:45: u3E6Ef3e1Q
>>03

でも市民の計測もある。外国の環境団体に来てもらうことも可能だし、いくらこの国の政府でも(こんな言い方をしなければならないのは、国民として悲しいが)あまり馬鹿なことはできないよ。これ以上、信用を落としたら、この国はおしまい。(すでに、崖っぷちもいいとこだけど)


05. 2011年10月01日 11:55:18: EszHBBNJY2
まじでストロンチウムとプルトニウムを測定してくれ!”!!!!!!!!!!

7ヶ月になろうとするのに、なぜ測定しない。
プルトニウムは発見されていないというが、マジで測定していないだろう?
首都圏を広範囲に測定しろや!!!人殺し。


06. 2011年10月01日 12:13:37: i6Stp9FBeA
>>03

発表はこれからだと言っていますが、他が出て、東京がこんなに遅いのは
何か変だと思いませんか。
もう、データーは出そろっていると思いますが、このまま出すと影響が
大きいので様子を見ているはずで、必ずしも生の結果を出すとは限らない
でしょうね。

影響を最小限に抑えるために、出来る限り下限値に抑え込んでしまう、
これを今やっているのではないかと思います。
こうした操作を行うと必ず他と矛盾が出てきますので、それをいかに
表面化させずに、また言い逃れができるように日夜努力をしているのでは
と思います。

そうした、日数をを稼ぐ意味での発表の遅れでもあると思いますね。

埼玉と接する東京の北部、高濃度の千葉と接する北東部、この辺りを
どうするのか今鉛筆をなめているところではないかと疑います。


07. 恵也 2011年10月01日 12:49:55: cdRlA.6W79UEw : 6x3uFf8EeA
>> 強制避難の基準は55万ベクレル以上ながら、3万7000ベクレル以上が
>>  「汚染地域」とされていた。

この中間がある。
希望者移住地域として、移住者を優遇した地域として18万〜55万Bq/m2
があり、福島県はこの範囲の汚染が大きい。

人権を重視する日本なら6万Bq/m2以上を、移住を希望する人には優遇
措置を与えるべきで田舎に土地を買うのなら、500万円くらいを援助すべき。
田舎は過疎化でご老人ばかりになり、土地は暴落し山奥なんて安いものだよ。
そのくらいの責任は原発を推進してきた日本の国家にあるよ。

>>02 コンクリートだらけの東京都心部は除染が比較的可能

俺もそう思う。
放射性セシウムはコンクリに密着しやすいけど、酷いコンクリは壊して新品にしたら
良いのだし福島県の畑や通学路の除染よりははるかに簡単。


08. 2011年10月01日 15:04:47: u3E6Ef3e1Q
まあ、東京は地価への影響が大きいからその辺の判断が悩ましいんだろうけど、だからって、嘘ついたら、いずれバレることだからね。市民には測らせたくないって、倅さんが言ってたのは、本音かな?(正直な良い子だ)

09. 2011年10月01日 15:40:49: 1zdcKScfio
>酷いコンクリは壊して新品にしたら

セメントに相当な放射能汚泥が混ぜられているらしいけど


10. 2011年10月01日 17:54:25: mAKWjxKjsw
アスファルトやコンクリートを1ミリ削れる機械があるんだよ。
表面を1ミリ削るだけで線量が安全値まで下がっていた。
たぶん福島優先で東京には使わせてもらえないだろうけど。
だれか芝刈り機ぐらいの作れよ、売れるぞー。
ケルヒャーは売れてるよね。

11. 2011年10月01日 18:05:12: uh4ihpwQrK
プルトニウム・ストロンチウムが体に入ったらどうなるか。。。知りたい方はこちらを。

放射能? α線? ストロンチウム??? という人のために
http://www.youtube.com/watch?v=z_5AlpmB4Sg&feature=autoplay&list=PL9AB36599850D1373&playnext=1

なぜプルトニウムを吸い込むのが危険なのか
http://www.youtube.com/watch?v=wu3ZrzwU35U&list=PL9AB36599850D1373&index=9

被ばくで細胞が傷つくとは?
http://www.youtube.com/watch?v=NKsr4AI00es&feature=BFa&list=PL9AB36599850D1373&lf=autoplay

すべての放射性物質がバリウムになるまで何(百?)年かかるんだろう?


12. 2011年10月01日 21:34:06: yziLtdU9Es
>>04
愚者は同じことをなんどでも繰り返すものです。
それ以上に怒りを露わにしない国民が権力者に舐められているのです。

13. 2011年10月01日 21:43:00: kZH4PUBT6k
東京湾は死の海

14. 2011年10月01日 22:16:10: rNnUxTaY0s
>アスファルトやコンクリートを1ミリ削れる機械


放射性発がん性物質が削りかすになって周りに吹き飛んだら同じ。

それに、首都圏全体でやると発がん性廃棄物の置き場がなくなるほどの莫大な分量になる。

普通のマスク程度だと作業員が微粒子を吸い込むのは確実。


15. 2011年10月01日 23:18:52: sWDtD0HhJI
原理的に出来るということと実際に出来るかどうかということは根本的に異なる事象。

せっかく下水で濃縮されているのだからこの汚泥を集めて福島原発の付近に厚いコンクリートで固めできるだけの防水処理をした施設を作りその中へ集めるのが最上の策と思う。どうせ当分放棄せざるを得ない土地だ。

今論じられている策、埋立案やそこらじゅうに処理する案は除染しているのか拡散させているのか分からない。


16. 2011年10月01日 23:42:46: EszHBBNJY2

セシウムはコンクリートや金属と原子レベルで合体するんじゃなかった?


17. 2011年10月02日 00:34:03: YRyE4hspJA
なぜ東京、山梨、神奈川、新潟、静岡は観測データの公表を認めないのか、このデータから東京全域の汚染が予想出来るが、濃い汚染地域が有るのだろうな。

まぁー神奈川より東は、人間の住める土地では無いと言う事か、外人が挙って逃げるはずだ。

それにしても群馬の汚染は予想外の酷さだ、農産品は拡散しない事だ、まず自家用に止めたいネ。
毒は買わない事か。


18. 2011年10月02日 00:37:35: sgolhP60mA
詳細は省くが、放射能ゴミの廃棄場所は入札で決めるのが良い。結果は福島(第1原発そば)か六カ所村になるだろうが、押しつけても反発するだけでまとまらない。ほかにも手を上げている県があるらしい。裏取引で決めない方が良い。

19. 2011年10月02日 08:10:38: wt6WHDKqEA
ETV「ネットワークで作る放射能汚染地図」の木村真三さんが事故直後に東京の放射線量を測定していたが、
公表に関して圧力があって放送では伏せられたという情報があった。東京の蓄積量も相当なものだろう。

20. 2011年10月02日 09:39:25: XzayNcSFXc
コンクリを削るのはシロウトは無理だと言っていたのは、児玉先生でしたか。削ったものが舞って、危険極まりない、と。
アスファルトなどは削らず、放射線を遮断するような物質を混ぜたものを上から足していったほうが現実的じゃないだろうか。

21. 2011年10月02日 14:18:22: u3E6Ef3e1Q
コンクリは削れば舞い上がるよ。
周囲をすっかり遮蔽して、機械の操作をする人は原発作業員並みの装備、舞った埃は何かで吸引して・・・・

やってやれないことはないだろうけど、出てきた廃棄物をどうするかも含めて、大変だろうな。


22. 2011年10月02日 19:08:28: 9sgsaTCGB6
久しぶりに原発作業に従事している知人に会いました。
詳細は書けないのですが下記の様な話しでした。
*メルトアース状態
*冷温停止はしていない。
*避難解除は作業員の不足を補う為。(帰宅すれば余命限定になる)
 近隣住民の中に作業に手慣れた人が多く呼び戻す事が目的。
*既に作業員不足は深刻な状況。
*東電は三次下請けまでしか実態の掌握していない。
*廃炉まで100年でも難しい(200年?)
*ライブカメラは常に捏造されている。
*カメラ前に何かを唱えていた作業員は雇用環境の事ではなく
 ライブカメラの捏造と原発の実情を訴えていた。
*一時期、吹き出ている蒸気の問題があったが
 放射能物質は混入は事実。
*配管の水素問題が取り上げられ爆発の危険はないと発表されたが
 いつ爆発しても不思議ではない状態。
 その場合、東北は無論、関東は壊滅。
*除染は全くの茶番で無駄な作業。

23. 2011年10月02日 19:10:12: TwD20Z9kC6
「脱原発」映画上映に施設貸さず 鹿児島・出水

 福島第一原発事故後の脱原発を求める市民運動を記録した映画「脱原発 いのちの闘争」の上映をめぐり、鹿児島県出水市が公共施設の利用を許可しなかったことが1日、わかった。上映を計画した関係者は「タイトルが政治的、と市に指摘された」としているが、市側は「政治的、とは言っていない。他の市施設の利用を勧めた」としている。

 映画は福岡県古賀市在住の記録映画作家西山正啓さん(63)が監督した110分の作品。九州電力の情報公開のあり方や原発の安全対策に疑問を深めた市民の抗議デモや、川内原発(鹿児島県薩摩川内市)3号機の増設予定地でウミガメの保護に取り組む住民などを記録しており、大阪、福岡、北九州など各地で上映されている。

 薩摩川内市に隣接し、市域が原発の30キロ圏内に入る出水市での上映を計画した同市の自営業永池美保さん(49)によると、地元の市民交流センターで10月下旬に上映会を開くことを決め、9月28日に窓口で仮予約。センターは市民の交流や商店街活性化を目的に2009年、市が整備した。

 だが2日後、窓口担当者からセンターの使用について不許可の連絡があった。永池さんがセンターを所管する市商工労政課に電話で理由を尋ねたところ、担当者は「タイトルが問題です」と答え、さらに「『闘争』が政治的」と指摘し、「上の判断」と答えたという。永池さんは「闘争という言葉についてしばらく議論になったので、印象に残った」と話す。

 センターの使用許可要領では、「特定の宗教や政治団体の宣伝及び勧誘の色彩の強い利用目的と認められる場合」は不許可と明記されているが、市民運動の会合や記録映画上映は不許可の対象になっていない。

 担当者は朝日新聞の取材に「施設の目的に照らして(利用は)非常に厳しいと答えた。タイトルも話題になった」と認める一方、「政治的だとか、上の判断とは言っていない」と説明。上映会による集客が「市民の交流や商店街の活性化」につながる可能性もあることを認め「思いが至らなかった」と話した。また上司にあたる産業振興部長は「もう少し慎重に対処すべきだった」と話した。

 監督の西山さんは「言論や表現の自由の封殺だ」と批判している。山口県出身で30年以上前に記録映画の世界に入った。水俣病被害を撮り続けたことで知られる故土本典昭監督の助監督を務め、潜在被害を掘り起こすため、土本さんと熊本県・天草地方などの漁村を100カ所以上回る活動もした。沖縄にも20年以上通い、在日米軍基地被害と闘う市民の姿を記録し続けている。(田中久稔)


24. 2011年10月02日 22:11:11: ZGe256hOrQ

 福島第一NPP1-3号機が冷温停止状態になったニュースがありました。緊急作業員のみなさんの頑張りのお陰です。感謝。今、敷地内空中の放射性核種は、セシウム134が1立方メートルあたり0.5ベクレル、その他は検出されていません。核放射線リスクは大幅に改善、安心レベルにあります。

 みなさんが気になるストロンチウムの量ですが、文科省が分析もせず、発表していません。けしからん事態です。 しかし、東電が発表したF1から500m地点のストロンチウム値は、浪江町のセシウムの値の100分の1ほどです。ストロンチウムの漏えいはセシウムに比べて福島では少ないのでした。

 ということは、福島では、圧力容器と格納容器が不完全ながらも存在しているので、粒子状や金属性の核種がかなり閉じ込められていると考えられます。これが、炉心が暴走破壊を起こしたチェルノブイリと大きく異なる理由でしょう。詳しくは炉物理の専門家に聞きたいところですが。


25. 2011年10月02日 23:04:23: GPUvmnlU3H
>24さん

圧力容器の中にはもう、燃料がないわけですから
100度以下に下がらなければ、むしろおかしいのです

空っぽの容器をを測って
「温度が下がったぞ〜」・・・と言っているようですが

*粒子状や金属性の核種がかなり閉じ込められていると考えられます。

80キロまでしか調べないのになぜわかるのですか

15日の夕方、那須塩原で強い金属の焦げる臭いがしてきて
すぐに避難・・・臭いは(150キロぐらいかな?)宇都宮を過ぎるまでついてきました。
細かい粒子状の核種がかなり遠くまで移動したと思いますが


26. 恵也 2011年10月03日 00:55:44: cdRlA.6W79UEw : rxVVhMsJjY
>>05  プルトニウムは発見されていないというが、マジで測定していないだろう?

不思議なんだよね。
アメリカはグアムやハワイ、カルフォニアでは空気を集めてプルトニウムやウランを
米国環境保護局が調べて公表してるのに、なんで当事国の日本が調べないのか?

面白いのは2500km離れてるグアムの方が、8700km離れてるカルフォニアの方が
プルトニウム239では80倍近く検出量が多い。
(カルフォニアでは6.4aCi/m3のプルトニウム239が3月21日に検出されてます)

日本全土は空気中ではプルトニウムは、グアムよりははるかに多いはずだがまったく
公表しないとはなぜだろう。最近やっと土壌の検査は公表したけどね。
空気中は調べてないのかな????

>>10 表面を1ミリ削るだけで線量が安全値まで下がっていた。

この機械は全国にあるでしょう。
俺はアスファルトを削ってるのを見たことがあるけど、古くなって凸凹になった
道路を削り、再舗装して新品道路みたいになっていたよ。

もちろん削った粉は飛ばないようにゴムシートで一応密閉してて、後でスコップ
で集めて土嚢袋に入れてました。

東京にもたくさん機械があるはずだし、再舗装すれば良いだけの話だが、
なぜ大規模にやらないのかね?

>>24 粒子状や金属性の核種がかなり閉じ込められていると考えられます

俺は逆だね。
3号機はかなり粒子状や金属性の核種が解放され、太平洋を渡ってアメリカ
西海岸まで行き着いて、空気中で観測されてる。
東海岸では報告されてないようですが・・・・


27. 2011年10月03日 03:02:19: iEe69CTcRQ
>>24さん
NHK等メディアで断片的に流れるこの手のニュースは信用しない事にしている。
記憶の片隅にあるのが、即死レベルの放射能を検出しているというニュース。
そんな状態で作業なんて出来るわけがない。もはや放置というのが正直なところだろう。
22さんの記述が妥当と思う。

ちなみに、関西在住だけど、最近水がおかしいと感じるんだよね。恐らく琵琶湖も
セシウムに汚染されたと思われる。


28. 2011年10月03日 04:06:27: ogCW9CSIZg
 
調査してくれとか今更言ってる意味がわからん
こんなもんデータが表に出てきた時はもう手遅れだろ

怪しいと思ったら即ケツ捲る

それがこの手の事象の基本
さもなきゃ生き残れないよ


29. 2011年10月03日 12:33:57: sgolhP60mA
コンクリのセシウムと、泥の中のセシウムは危険度が違う。コンクリに付着したセシウムは、舞い上がらないから内部被爆が相対的に少ない。高圧洗浄で定期的に洗えば実質的な影響は相対的に少ないように思う。砂、泥などの除染を重点的にした方がいいと思うが。


30. 2011年10月03日 12:47:46: sgolhP60mA
放射性廃棄物の最終置き場は、入札にしたら福島の第一原発辺りか六ヶ所村になる。原発は作らないと言う選択があるが、できてしまった廃棄物は、タイムマシンで昔に戻って無かったことにするわけにはゆかない。

31. 2011年10月03日 13:11:32: v3Nb9l2SkA
 猛毒放射線燃料使用発電をこれからも使い続ける意味がどこにあるのか?この欠陥商品の営業員達のセールストークは国民みんなが呆れている。政府が保証した大欠陥商品。保証期間は一万年。何年目で壊れたのか?残りの保証期間の九千年は?多分隕石は落ちないが震度七以上の地震か、戦争か、テロか、怠慢従業員のミスで、五十年に一度以上は必ず壊れるだろう。便利なものになんとなく思わされ、安全なものにもなんとなく思わされてきた。事故があって、内部から細胞を破壊する内部被爆の危険に、無策の政府により全国民が晒されている。次の福島で日本の生産力は限りなくゼロになる。少々の不自由があってもこんな危険な燃料の電気作りの方法は止めよう。この欠陥商売の日本国政府を含めた保証人達の安全の保証が嘘だったろう。こいつの危険度については、みんな半年でよく学んだはずだ。身を削ってまで、選ぶ価値が果たしてあることなのか?俺は日本経済がどうでも良いと言うのではない。ただ日本が心配でならない。日本の経済のリーダーさん達も誤りを認めてくれよ。工場で作る製品が放射能まみれになるぞ。勇気をもって誤りを認めてくれよ。こいつは止めよう。それから、今の政府発表の風評被害に遭っている福島第一原発の現場の人達に対してみんなで本気で心配しよう。感謝としてはあまりに少ないと思うが、本当に危険な役割を引き受けてくれてありがとう。ありがとう。


32. 恵也 2011年10月03日 20:51:51: cdRlA.6W79UEw : TfqYvClxNk
>>31 震度七以上の地震か、戦争か、テロか、怠慢従業員のミスで、
>> 五十年に一度以上は必ず壊れるだろう。

震度は7までで、それ以上と言うのはありません。
地震大国の日本だから50年以内にはまた、同じような悲劇になりそうだ。

戦争もあろうし、テロもあろうし、単純な勘違いによる人為的ミスもあろうし
部品の不良もあろうし、絶対ということはありえない。
核兵器の欲しい連中が、今必死になって原発を維持しようとしてるんだよ。


33. 2011年10月04日 10:02:55: ag7RMRYH2Q
測定結果でる→官僚から企業、投資家へリーク→土地売却完了→公式発表

34. 2011年10月04日 10:59:33: n8clr1UhQI
02氏仰せの、「そういうことすらこの国の政府はやらないのか?」ですが、要するに、日本は、サラリーマン議員が政治やり、サラリーマン役人が運営する「国家もどき」政府あるいは「ペテン国」政府だからなのです。彼らは、真剣さ、切実さ、誠実さなど持ち合わせないのです。この国この政府の動機は全て利権欲得に基づくものです。それゆえ、金になれば原発という子々孫々にまで危害及ぶ悪魔の殺人装置もバンバン作り続けるけれど、金にならなければ、国民庶民など平気で見殺しにするのです。この国のありとあらゆる様々な不正や歪さがそのことを粒さに物語っています。

35. 2011年10月04日 11:26:12: EszHBBNJY2
>> 34

今回の原発人災で政府の対応を見ていて、日本という国の本質が良くわかりました。
国家の態を成していない。こんな国が常任理事国になれないのは当たり前で中国の意見が正しかった。この政治体制や行政・官僚独裁体制はもう如何ともしがたい。

現在は、最低でも半数の国民が日本を見切ったでしょう。
いずれ行き詰まり体制が転覆する時期がくる。


36. 2011年10月05日 12:24:33: ldPecVxgDw
三菱地所他大手不動産会社はいつまで黙っているんだ!このママダト会社潰れるぞ!大手町、丸の内、放射能で汚染されたら、土地、ビル無価値!

37. 2011年10月06日 17:56:37: bIy4oZANWU
アスファルト道路の表面をよく見てみれば判るけど、
たくさんの小さな穴が開いてる。
雨や水で流したつもりでも、これら無数の穴にも放射性物質は入り込んでいる。

38. 2011年10月06日 20:11:29: ap1DLKh1gI
結局原発はいっとき安上がりでも処理に多大な石油と時間を必要とするという
ことなんだよね 政治家も官僚も毎朝孫の顔をしっかり見て考えてくれよ

39. 2011年10月06日 22:18:10: rB4u1lxWJo
年内には首都移転があるかもしれませんね。東京の汚染は深刻です。福島原発は既に詰んでいるようなものですし関東は終わりかもしれません。

40. 2011年10月06日 23:47:33: PuQZKnATTA
ただ「首都移転」と言ってもどこに持っていくのさ?!
「邪馬台国」が在ったと言われる九州に持っていく?!
・・・・お金をどうするのかも問題になりそうだな!!

41. 2011年10月07日 00:47:34: u3E6Ef3e1Q
首都移転?
どこへ持っていこうと、すべての原発を止めてからにしないと、あまり意味はないな。

42. 2011年10月07日 01:02:15: 2EKdosz1iU
25.さん

>空っぽの容器をを測って
「温度が下がったぞ〜」・・・と言っているようですが

空っぽって?何号機だか忘れたが、炉心スプレー系の配管に給水したら劇的に温度が下がったんだけど。
空っぽなら何故、ベロシールドや隔離弁、給水弁が高温になってたの?炉心に上から水をかけたら何故温度が下がるの
何も無いなら下がるはず無いわな説明してくれる?
それと、全ての号機で主蒸気隔離弁の漏洩温度がDW戻り温度より高温だったは何故?

プルトニュームと騒いでる輩が多いが、理解は不可能な連中やがかいとこ
アメリカのプルトニューム量が多いのは当たり前、核実験してるし、臨界前核実験では臨界に達する前に核物質を爆発で拡散させる事で臨界を防止してるのやで
これで拡散される量は原子炉どころや無いわ

それに、原発敷地内で通常量しか検出されていない、プルトニュームが空気中に有るという根拠は?示してから物言うべきやな


43. 2011年10月07日 01:37:58: 4qFntcGkeM
嘘ばっかり言い続けた奴ら、東電とか、政治家とか、官僚とか、あの、放射線防護学の奴らとか、どうやって、裁いていくかを検討すべきだ。で、検察も裁判所もダメでしょ。つーことは、新しく、法廷をつくる必要があるんですよ。そのために必要なことはわかりますよね。

44. 2011年10月07日 04:25:59: 0ej3nZsvFA
アソファルトを掘るのはやめましょう。それより、その上に新しい無害な表層材を撒きましょう。新しいアソファルトを実験してください。削って捨てる必要もない。その方が安全でしょう。

メルトダウンした炉であっても、その底にはちゃーんと現物が変化しつつ横たわっているのです。福島原発1は全然解決していません。
水は入れないと高温になるし。
水素はほぼ100%近くまで溜まっているといっていたよね。
まだ収束していないんだよ。
何で、みんな脳天気なんだろう。


45. ももん爺 2011年10月07日 22:02:35: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
原発の第一号機が40年で破壊。

この事実を思ってもいない津波のせいにするか、技術というものの宿命と納得するのか。

これが日本の将来を決めるというのに。

分からないやつは呪われろ。

日本は全く新しい時代を生きはじめている。

考え方を変えるべきだ。生き方を変えるべきだ。


46. 2011年10月07日 23:15:21: j8DlsR41DQ
あくまでも想像だが、わざと政府はやってる可能性はないかね。

日本の経済力を削いで日本国を国民の怨念の声を高めて廃止するためだろうと思うよ。確証はないけどな。あくまで想像だ。

で、目的は、中国に併合さすためだと思うよ。もし、そうなったら日本人はインデアンみたいにじり貧で絶滅する可能性があるぞ。アジアはシナが征服する予定だろうね。

もう原発汚染で政府を廃止しようという意見が出てるだろ。工作員みたいな人も日本廃止と書き込んでるみたいに思えるし。まあ杞憂であったら嬉しいけどな。考えすぎかね。だといいがね。妄想であってほしいね。


47. 2011年10月08日 12:22:29: sgolhP60mA
>44 無害な表層材を撒きましょう。

ガンマー線を1/10に減らすのに、コンクリートで30センチだそうです。どんな物質を被せても、同じくらいの重さが必要です。セシウムが出すベータ―線の方は止まりますが、全体としての効果は、あまりないのでは?


48. 2011年10月08日 12:34:42: sgolhP60mA
みなさん、削るときの粉塵が心配のご様子ですが、水を掛けながら削ったらどうでしょうか。
汚水が飛び散るのと、汚水が流れて行く先が心配ですが、粉が舞うよりは遥かに良いと思います。
汚水はできるだけ溜めて、ゆっくり乾かして保管。

49. 2011年10月08日 12:37:18: sgolhP60mA
48 に追記
湿らせるだけでも、効果は大きい。

50. 2011年10月08日 13:02:14: 8Y2R4yxDyo
というこては、出回っているグンマー産のキャベツが未検査の場合、買わないほうが
良いってことだな。というか東日本産の食品類って買わないほうがいいみたいだね。

51. 2011年10月08日 18:16:05: 1clPdtFkGY
除洗は各大学・行政・他団体が協力して進めるべきだと思います。もう一段落して毎時2億ベクレルになっているのですから、深刻な汚染地域を除洗すれば、農作物への影響が違ってきますよね、除洗して土は公海に投棄しかないですよ。

52. 2011年10月08日 19:44:38: iYceZjloZA
素朴な疑問です。
老朽化している上、メルトダウンして爆発までした原子炉ってどのくらいもつのでしょうか?すでに密封性がなくなって野ざらしに近い状態だからもたなくても大丈夫なのでしょうか?

53. 2011年10月09日 07:47:21: TRlvpkEP3A
>52さんへ。日本人としての感覚でいうと、水に流せばもう終わり。野ざらしだから雨の水が洗い流してくれるのです。きょう9日の朝日の一面は「国の除染が13年度末で完了するそうです。私は心配なのですが99.99パーセントの人はもう終わった事件として考えています。忘れやすくて、水に流すのが日本人の得意技なのよねー。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧