★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 147.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
住民を対象とした、福島の「避難区域」制限を解除(RFI)
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/147.html
投稿者 無段活用 日時 2011 年 10 月 02 日 19:12:53: 2iUYbJALJ4TtU
 

(Levée des restrictions pour les habitants de la «zone d'évacuation» de Fukushima: RFI)
http://www.rfi.fr/asie-pacifique/20111001-levee-restrictions-habitants-zone-evacuation-fukushima


日本/福島−記事発表:2011年10月1日土曜日−最終更新:2011年10月1日土曜日

住民を対象とした、福島の「避難区域」制限を解除

記者:RFI


日本では、福島原発の大事故から7カ月が経ち、当局は、事故を起こした原発の周囲20km圏外の区域の住民に対して課された制限を、先ほど解除した。日本政府によって発表されたこの措置は、現状の確認に過ぎない。それでも、放射能はいまなお大量に存在している。


報告:RFI福島特派員アルノー・ジュヴ

東北の福島原発の大事故を受け、2種類の安全地帯が発電所の周囲に設定された。

まず、20km圏内の地域では住民は完全に立ち退かされ、いまなお立入禁止の対象である。次に、避難区域と呼ばれる30kmまでの地域は、監禁措置の対象だった。その区域の住民は家の中に留まるよう求められ、外部への移動を制限された。

その人々が最初の数日間にしたことは、役場に入って食べ物を探すための外出だけだった。

ところが、時が経つにつれ、最初の24時間なら効果が現れたかもしれないその監禁措置も、今日ではもはや効果がなくなった。それというのも、家の中が外と同じくらい汚染されたのだ。

離れることが可能な人々は、離れてしまった。そうでない人々は非常に不安がっており、約束された除染計画を心待ちにしている。

しかし、この地域で放射線量が最も高い地点は、主にこの区域のかなり外側に散在しており、また、危険性についての閾値を1時間当たり20ミリシーベルト*に定めた政府は、20〜30km圏の区域の村々は、放射能が1〜4ミリシーベルトであるから、もはや最優先でないと考えている。事故前、この地域の放射能は平均で、1時間当たり約0.10ミリシーベルトだったにもかかわらず、である。

- - - - - - - - - - - - - - -

*シーベルト(Sv)は、放射線の計測単位。年間にヒトが浴びる放射線量は、2〜3ミリシーベルトである。

--------------------------------

(投稿者より)

RFIサイトに掲載された記事です。誤訳があるかも知れません。ご容赦下さい。

「緊急時避難準備区域」が正式名称ですが、細かいことはいいでしょう。シンプルな記事ですが、不安がる大人しい人々をいじり回すことで、事態の改善を演出する者たちのあざとさをそこに見るのは、私だけではないと思います。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月02日 20:35:23: iQinVlOl1c
これは国による巨大な詐欺だ。既に福島の地価下落はダントツ日本一、高卒就業者の就職率も全国で最低となった。口先だけの安全宣言では福島は再生しない。中身のない絵空事なら誰でも言える。福島の原発事故復興財源は国が責任を持って第二原発を買い取り、それを稼動運営することによってそれは生まれる。
東京電力は既に本社ビルを売却して体力の衰えは隠しようがない。いつ倒産してもおかしくない。国よ、さっさと動け!

02. 2011年10月02日 21:04:49: uCQONlJMfg
>> 01
> 福島の原発事故復興財源は国が責任を持って第二原発を買い取り、それを稼動運営することによってそれは生まれる。

第二原発を稼動して何になる。3月の地震でボロボロになっているのだ。
次の事故を起こして第一の収束作業もできなくなるのが関の山。
バカはすっこんでろ。


03. 2011年10月02日 21:14:50: 03bw0jfJsI
これこそ真実であろう! 阿修羅の皆さまは、以前からおみとうしであったが、更に真実炯眼であることの裏ずけとなる証言である。
22. 2011年10月02日 19:08:28: 9sgsaTCGB6 より転載です。

久しぶりに原発作業に従事している知人に会いました。
詳細は書けないのですが下記の様な話しでした。
*メルトアース状態
*冷温停止はしていない。
*避難解除は作業員の不足を補う為。(帰宅すれば余命限定になる)
 近隣住民の中に作業に手慣れた人が多く呼び戻す事が目的。
*既に作業員不足は深刻な状況。
*東電は三次下請けまでしか実態の掌握していない。
*廃炉まで100年でも難しい(200年?)
*ライブカメラは常に捏造されている。
*カメラ前に何かを唱えていた作業員は雇用環境の事ではなく
 ライブカメラの捏造と原発の実情を訴えていた。
*一時期、吹き出ている蒸気の問題があったが
 放射能物質は混入は事実。
*配管の水素問題が取り上げられ爆発の危険はないと発表されたが
 いつ爆発しても不思議ではない状態。
 その場合、東北は無論、関東は壊滅。
*除染は全くの茶番で無駄な作業。

皆さん力強く生き続け 核・原発廃絶の世界を見届けるまで生き続けよう。 


04. 2011年10月02日 22:29:12: 9sgsaTCGB6
関電工社員は・・・上司から

「日給2万円で福一に死にに行け!嫌なら辞めろ!」


05. 2011年10月02日 22:42:37: pEgCpfCxXY
それまじだろ。
なんつー時代なんだ。あほかっての。
次はでも、俺の番

06. 2011年10月02日 23:38:38: 7GJgGX14YM
・原発を考えるインタビュー 村上東海村長 極めて内省に欠ける国(茨城新聞)

http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13174534196411


07. 2011年10月03日 13:12:06: EszHBBNJY2
>> 05

東電グループは5万人以上いるのだから、順繰りだわ。
福島の土となれ! 作業員がマジにいない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧