★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 192.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「100万人以上の被爆者を生み、子供たちの内部被曝が深く進行する今」藤田裕幸最新著書「もう原発にはだまされない」
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/192.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 10 月 04 日 15:06:14: V/iHBd5bUIubc
 

クマのプーさんさんの投稿で、
3月11日の午後8時には、メルトダウンを指摘されていた、藤田裕幸氏(元慶応大学教員)ですが、
むかし、現代書館からでているフォー・ビギナーズシリーズの「エントロピー」を書かれていましたが、
最新著書が出ましたので紹介します。
信じる、信じないは個々が判断して下さい。


「もう原発にはだまされない」
放射能国家・日本
絶望から希望へ     藤田裕幸 著  青志社、2011年8月28日発行

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
帯文から
100万人以上の被爆者を生み、子供たちの未来を奪う内部被曝が深く進行する今

チェルノブイリの実情を調べ尽くし32年間、脱原発を訴え続けた「市民科学者」が伝える「原発の実態」
「被曝限度のウソ」「実現可能な未来エネルギー」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
藤田先生は、30年以上にわたる経験・研究からこう断言しています。

「大本営発表を繰り返す東京電力、そして御用学者と呼ばれる政府・東電に都合のいい「安全」を唱え続ける専門家たち。
・・・・・
どちらを信用するかは、個人個人の判断に任せるしかないが、私は、30年以上にわたり原発問題に取り組んで、25年前のチェルノブイリの原発事故の実地研究を多く行ってきた専門家として、

 今回の事故によって100万人の被爆者が生まれ、さらにその数は増え続けることは間違いない、

と断言します。」


また

「この国は事故が起こらなければ、原発は止められないかもしれない」という絶望感があったが、事故が現実のものになった今では、「事故が起こっても、この国は原発をとめられないかもしれない」という、もっと深い絶望感のなかにいるのです。・・・・」

この投稿の、すぐ下のところで、さっそく子供たちに甲状腺の異常が見られ始めたことが出ておりましたが、
帯文にもあるように

「100万人以上の被爆者を生み、子供たちの未来を奪う内部被曝が深く進行する今」の実態が徐々に明らかになってきています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
文科省!東京、神奈川の汚染調査の結果はいつ出すの?


「  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月04日 16:55:39: bvs5qg7jfs
こうなってはもう政府東電だけの異常性の問題ではなく、日本国民自体が腐っているということでしょう。

よその国なら暴動が起きてますよ。
ところがここまでのひどい事態になっているというのに国民のほとんどが沈黙している。どころか、放射能なんてことをいえばキチガイ扱いされる。

ふつうじゃないよ、この国。

もし国民が自分の生きる社会にもっと明晰であれば東電や政府はいまごろ存在していない。マスコミは国民の批判にさらされ、東電は解体、野田ごとき政府なんかありえない。

ところがこんなときにも新宿、六本木では能天気なやつらがバカ騒ぎしている。
「放射能? おめえの頭に放射能があんだろ。ばーか」といわれるのがおちだ。

だから滅びればいいのだよ。それしか解決方法がない。この国は敗戦でもあきらかなようにとことん落ちるしか救いが無いんだ。
それまでは自分たちで環境を変えようなんてぜったいにありえないから。


02. 2011年10月04日 17:17:19: EszHBBNJY2
チェルノブイリでは当時、暴動こそ起きなかったがソビエト社会主義共和国連邦は5年後に崩壊した。国自体がなくなってしもうた。
一党独裁の共産主義陣営に歯向かえばウクライナ民族すべて抹殺されただろうことを思えば5年後でも早かった。

日本の官僚独裁国家は、あと何年持つか賭けてみるかい?
崩壊が遅ければ遅いほど多くの血が流れるだろう。
親族を放射能で亡くした人が、過激になり官僚や政治家、東電社員を
狙うからね。



03. 2011年10月04日 17:26:05: bvs5qg7jfs
>親族を放射能で亡くした人が、過激になり官僚や政治家、東電社員を
狙うからね。


そんなマンガみたいな話は精神病院板でやってこい。あほらしい。
まじめにコメントしてもあとから必ずこの手の妄想野郎がかき回すから阿修羅はダメなんだよ。


04. 2011年10月04日 17:42:12: 5VmIBssrxo
放射能人体実験と、
マスコミ洗脳はどこまで通用するか人体実験。

05. 2011年10月04日 17:57:09: VUsG7NG3L2
>>01
>だから滅びればいいのだよ。それしか解決方法がない。この国は敗戦でもあきらかなようにとことん落ちるしか救いが無いんだ。

悔しいなあ、恨めしいなあ、切歯扼腕、悶え狂い死にしそうだなあ。
・・・だからさ、恨みと泣きわめきしかできないボケ老はいっそ首くくれって。
一瞬で世界を終わりにできるぞ。

>>03
ここのボケ老は妄想だけは一人前なんだよ。文脈が崩壊しているパラノイアがわんさか。で、ボケ老スレ住民相互は一種独特ないや〜な加齢臭を醸しだす。2chの馬鹿さとは臭いが違う。老臭がぷんぷんするよな。


06. 2011年10月04日 19:08:26: EF2Owu3KPN
>親族を放射能で亡くした人
水俣の歴史を繰り返すとすれば、「あいつのところは放射能で子どもが死んだなどと
言って騒いでやがる。福島のためにならねえな。ちょっと懲らしめてやるか」ということ
で、隣人・町内会・職場から陰湿なイジメ・村八分に会い、口をつぐむ。メディアも役所も
知らん顔。こんなところだろ。だからとっとと避難しろと言いたいんだが。

07. 2011年10月04日 20:17:22: 1qB43w316M
>>05

カレイ臭だろうが、ヒラメ臭だろうが関係ないね。言っていることさえ説得力があればいいんだよ。
おまえのような妄想狂のゴミが出てくる幕じゃない。


08. 2011年10月04日 21:18:19: EszHBBNJY2
東電社員は福島第一を誇りに思っているかもしれない。
一瞬で世界遺産クラスの事業をやり遂げたのだから。
世界遺産の原爆ドームが残っているんだから、福島第一原発は永遠に残るだろう。
世界遺産に認定されるのは時間の問題。

09. 2011年10月05日 16:17:49: QYK9TgXw5U
「この国は事故が起こらなければ、原発は止められないかもしれない」という絶望感があったが、事故が現実のものになった今では、「事故が起こっても、この国は原発をとめられないかもしれない」という、もっと深い絶望感のなかにいるのです。・・・・」

けだし名言!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧