★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 219.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山下教授率いる福島県の“県民健康管理に対する考え方”の酷さを、松本市が公表した『福島の子の健康調査結果』から曝け出す
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/219.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 05 日 07:48:06: igsppGRN/E9PQ
 

山下教授率いる福島県の“県民健康管理に対する考え方”の酷さを、松本市が公表した『福島の子の健康調査結果』から曝け出す
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/48327127.html
2011年10月05日 日々雑感


昨日の記事
⇒福島の子130人健康調査 7.7%(10人)の甲状腺機能に変化
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/48319460.html
の続きで、

福島の子130人健康調査結果が松本市から公表されたのは、


チェルノブイリ・ベラルーシにて5年半もの間、医療支援活動をしてきた現松本市長:菅谷 昭氏の意向が効いてるのは、間違いないでしょうが、その菅谷氏率いる松本市と山下教授率いる福島県との“子どもたちの取り扱い”に対する考え方の違いから、山下教授率いる福島県の“県民健康管理に対する考え方”の酷さを考えてみます。


福島県民健康管理調査方法(予定)について

山下教授率いる、福島県の「県民健康管理調査」委員会
・原発事故発生時0〜18歳の子ども全員を対象に、甲状腺超音波検査を2年ごとに実施。
・超音波検査でしこりなどの病気が見つかった場合のみ、細胞診採血、尿検査を行う。
・対象者全員の検査を終えるのは2014年3月の予定だ。
・血液検査は原則必要ない、超音波で異常があったときだけ行う。


菅谷昭松本市長、信州大学の小池教授らの意見
・癌以外の甲状腺機能低下症も心配、それは血液検査でしかわからない だから血液検査はやるべき
・血液検査は有効であり、継続的な調査で『早期発見』につなげるべき


成長の早い子供に対し、山下教授方式の2年おきの検査だと、手遅れになるケースがでてくるのを心配してる親御さんも沢山いるはず、これでは親の不安を解消することは全くできない。


そして山下教授の

@山下俊一教授が、血液検査については「必要がない」と考える理由として、検査すれば一定の頻度で基準値から外れる値が出るが、比較対象となる健康な子どものデータがないことなどを理由に挙げる。

A超音波検査でしこりなどの病気が見つかった場合のみ、細胞診採血、尿検査を行う

B血液検査は原則必要ない、超音波で異常があったときだけ行う。

以上の3点から考えて福島が、子供が病気になることを“防ぐ”“不安を取り除く”ではなく、“異常だと認められるモノのみを扱う”、“発症したモノをどう扱うか”しか考えていないことが、剥き出し。


福島県は対象となる人間が多すぎるので、いつまで経っても子供の健康調査が進まないのは仕方がない。という方もいたと思いますが・・・、


違うのです


福島県は何らかが、起こった(発症した)後に重きを置いているので、“予防”や“不安を取り除く”とかはどうでもいいのです。


だ☆か☆ら


被曝で癌が出ることを前提に1000億円かけて福島医大に被ばく医療専門部署を設置するのです。
除染にも食品測定にも一切背をむけたまま・・・
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4147&mode=0&classId=0&blockId=9889934&newsMode=article


結局、県民の健康・安全を考えているわけではなく、“患者”のデータが欲しいんだということ
県民を守ろうなんて、一切考えていないのさ。


詳細は以下で。

福島の子 健康不安切実
松本のJCF信大病院調査
http://ok-life.sakura.ne.jp/sblo_files/hibi-zakkan/image/E7A68FE5B3B6E381AEE5AD90E581A5E5BAB7E4B88DE5AE89E58887E5AE9FE69DBEE69CACE381AEEFBCAAEFBCA3EFBCA6E4BFA1E5A4A7E79785E999A2E8AABFE69FBB.jpg
(クリックで拡大)

以下書きお越し
日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)と信大病院が福島の子どもたちを対象に今夏実施した健康調査。チェルノブイリ原発事故で急増した小児甲状腺がんに直接結び付くデータはなかったが、経過観察が必要と診断された子供が10人いた。福島県では超音波検査による健康調査が10月から始ったばかりで、放射線物質の影響を心配する保護者らの不安を解消するため、よりきめ細かな検査を求める声が出ている。JCF側の取り組みや結果を生かせるように継続的に支えて行く事も必要になりそうだ。

 継続的な支え必要 
 きめ細かな検査求める声

 「毎日が不安との戦い」。長女(6)が信大病院で今回の健康調査を受けた福島県いわき市の栗田明美さん(34)同市は県内他地域より線量が低いとされているが、自前の線量計で計ると、子供たちが遊ぶ鉄棒の下や芝生などの局所的に線量が高い場所が見つかったという。
 市や県の健康調査はまだなく、子供の健康状態を「数値として知りたい」との思いで信大病院の調査を受けた。

 福島県は県民健康管理調査の一環として今月から、原発事故発生時0〜18歳の子ども全員を対象に甲状腺超音波検査を2年ごとに実施。超音波検査でしこりなどの病気が見つかった場合のみ、細胞診採血、尿検査を行う。対象者全員の検査を終えるのは2014年3月の予定だ。

 超音波検査は5ミリ以下の小さなしこりも発見できる。ただ、放射能のヨウ素131は甲状腺ガンだけでなく、甲状腺低下症も引き起こす。「甲状腺機能低下症は血液検査でしか分からない」と信大医学部小児科医学講座の小池健一教授。血液検査ですべての甲状腺疾患を見つけられるわけではないが、小池教授は継続的な調査が早期発見につながる可能性を指摘する。

 ベラルーシ甲状腺がんの治療に当たった医師の菅谷昭松本市長も「血液検査による甲状腺がんのスクリーニングは難しいが、被爆による甲状腺機能の低下などの変化を調べるためには血液検査は有効だ。もともと内在していた疾患によるものか、被爆の影響かは、経過観察する必要がある」としている。

 一方、福島の県民健康管理調査の検討委員会座長の山下俊一福島県立医大副学長は、血液検査については「必要がない」との立場。検査すれば一定の頻度で基準値から外れる値が出るが、比較対象となる健康な子どものデータがないことなどを理由に挙げる。

 双方とも医学的には根拠のある主張だ。ただ、平行線をたどったままでは不安を抱える福島の保護者や子どもたちが置き去りにされかねない。原発災害では、あらかじめ非放射性のヨウ素剤を服用しておくと、甲状腺への放射性ヨウ素の沈着を防ぐ効果があるが、福島原発の事故直後にヨウ素剤を服用した子どもたちは限定的だった。
そんな経験を踏まえればなおのこと不安を軽減する努力は欠かせない。

 JCFは、福島県内で甲状腺機能を含む血液検査に協力的な病院もあるため、経過観察が必要とした子どもらにはそうした病院で検査を継続するよう紹介する考え。費用負担も検討している。

 いわき市の栗田さんは長女に再検査の必要はないとの結果を受け取り、ひとまず気持ちを落ち着けた。JCFの紹介で長男(9)も近く、協力的な病院で血液検査を受ける事にしている。こうした動きは広がる可能性があり、対応は課題として残りそうだ。

チェルノブイリ公表遅れで被害深刻
福島被ばくの実態不透明

 1986年4月に発生したチェルノブイリ原発事故では、被ばくした15歳以下の子どもに、甲状腺がんが急増した。
事故を過少評価しているとの批判があるチェルノブイリフォーラム(国際原子力機関=IAEA、世界保健機関=WHOなどで構成)の報告書も、これを認めている。

 ベラルーシ・ミンクス医科大のユーリー・デミッチク教授(甲状腺外科)がまとめたデータによると、ベラルーシの15歳以下の甲状腺がんは、1975〜85年までの11年間は7人だったが、事故があった86年以降の11年間は508人と、70倍に急増している。

 子どもの発症は、事故後4年たった90年から増え始め、95年の91人をピークに減少に転じているのが大きな特徴。これに比べ、青年や若者たちの発症は遅れ、46歳以上はさらに遅い=グラフ。

 チェルノブイリでは、旧ソ連の秘密体質で事故の公表が遅れ、屋外で放射能を浴びた子どもが多かった。まだ、内陸国であり、ヨウ素を含む海藻類の摂取が少ないため、慢性的なヨウ素不足の状態にあり、放射性ヨウ素が甲状腺により集中した。

 一方の福島県でも、政府が原発事故時の放射性物質の拡散状況を予測するため整備した「緊急時敏迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」が活用されないなど、原発事故への危機管理が十分とはいえなかった。実際にどの程度の被ばくがあったかは不透明だ。

http://www.jcf.ne.jp/cp-bin/blog/より転載

これが福島の人が受けている現状

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月05日 08:15:35: xrJwbSgyic
今は色々な対応や調査が
福島優先になるのは仕方ないですが、
関東東北の子ども全てを
検査する必要があると思います。
うちの子8歳男児。
8月に神奈川から愛知へ移住。
引越し後8月30日に内分泌専門医で甲状腺検査したところ、
記事の様にサイログロブリン値が高かった、
「大幅」に。
エコーで見たら小さい甲状腺腫が10個以上あると。
今後は半年ごとに経過観察です。
異変は福島だけではないはずです。
早急に関東東北の子どもたちの検査を!

02. 2011年10月05日 09:19:53: y5GGouRgZs
福島のは単なる調査。治療を前提としていない。ひとりひとりがどうかということではなく集団としてどうなるかを調べるのが目的。一方、長野のは異常を早期に見つけ治療につなげるこための検査。ひとりひとりがどうであるかを重要視している。

03. さかなちゃん☆ 2011年10月05日 09:26:27: A.Z1PO5mi9g9U : VryyWGtb8A
やはり最初から山下氏たちは人体実験しか考えてないですね。薄気味が悪いです。
この動きを阻止できないのか。又あるべき方向性に変えることはできないのでしょうか。

04. 2011年10月05日 09:56:55: N66WwuGyEI
・福島みずほ対談35 高木久仁子さん「高木仁三郎を語る。」

http://www.youtube.com/watch?v=PcBjsXq0hSM&feature=youtu.be


05. 青葉由宇 2011年10月05日 10:32:21: KcfN0d5h2xLsA : Zvrx0L4KvY
(゚〇゚;)なぬ????? マジですか、これ!!

まず、健康な子供のデーターなんて西日本の学校に協力してもらえば簡単に取れるし、細胞採血も尿検査も血液検査も、毎回全員にすべき物。

エコーを行なうのは良いけど、それ以外は "取り敢えずやります" という印象。
しかも、2年ごとの検査… (;-_-) =3 ふぅ

納得できないです。


06. 2011年10月05日 11:02:48: lQydFPZ0w4
東電 保安員 裁判官 だれも 責任取らない

 責任が無いから 無責任な対応を行政がする

 お金には 必ず責任が付くと言う事を忘れている 

 責任の無い組織が 存在するから 馬鹿な事をいつまでも繰り返す


07. 2011年10月05日 11:09:21: 3bncRlqgg6
今回の報道を貶めるために、福島県のコミュニティBBSで
日本チェルノブイリ連帯基金は記者を誤誘導する卑怯な方法を取ったという書き込みがあった。
この書き込みを見た瞬間、頭が沸騰したが
スグに反論があがり、日本チェルノブイリ連帯基金に対するネガキャンは消えた。

3月下旬、報道関係者が一切立ち入ることをしない地区に
南相馬市に、いち早く医療チームを派遣したのは日本チェルノブイリ連帯基金である。
原発事故直後、大勢の医療従事者も避難し南相馬市の医療機関は麻痺した。
残った医師や看護師では対応できない状況に陥った。
さらには南相馬市の市立病院の外が6μSv/hあり、市立病院内でも3μSv/hあっても
市内に留まり、南相馬市の患者の面倒を見てくれたNPO法人である。
このような覚悟と意思をもったNPOを何の根拠も無く避難するバカ共がいる。
人々の健康被害を最小限にするためには、特に子供の健康を守るためにも
日本チェルノブイリ連帯基金の活動を応援したい。


08. 2011年10月05日 11:16:54: 3bncRlqgg6
>>07 報道機関で南相馬市に入り取材していたところを忘れていました。
APFの山路氏が当時取材していました。

それと追加訂正です。
誤 何の根拠も無く避難するバカ共がいる
→ 正 何の根拠も無く非難するバカ共がいる。
失礼しました。


09. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2011年10月05日 15:46:44: SM2DPWDDuBDzg : AdKaaFvNBE

★カトリックの医師でもある山下俊一氏に捧げる言葉・・・・・

○ガンジーは、キリストのことを知った時、興味をいだきました。しかし、キリスト信者たちに会って、がっかりしたそうです。
 キリストに近づこうとしている人たちにとって、キリスト信者たちが最悪の障害物になっていることがよくあります。言葉だけきれいなことを言って、自分は実行していないことがあるからです。人々がキリストを信じようとしない一番の原因はそこにあります。

(マザー・テレサ愛と祈りのことばより)
http://fruits.jp/~k-style/teresa1.html


10. 2011年10月05日 16:22:43: WFMwtk2RI2
山下教授はカトリックか。
いまなら、悔い改めて、神父に告解すれば、許されるよ。
副島もそろそろ、転向しろや。そんな勢いのいいこといってると、
2〜3年後に、副島のことだから、責任感から切腹するような破目になるぞ。
親が医者だったんだったら、ちょっとは眼をさませや。

11. 2011年10月05日 20:13:15: YLoYRDFctQ
多くの子供が甲状腺低下症?成長期の子供が60歳のような病気になる事事態異常だが、その異常と思わない、山下とそのグループ、それを認めている回りも、狂っている。このクソやましい、委員会、消えてなくなれ、!5年後ガン発症する子供の為に。                                                                                                                                                                                                                                                                                               

12. 2011年10月05日 20:21:53: YLoYRDFctQ
11ー続 修正
5年後ガン発症する子供の為に>子供が5年後ガン発症しない為に.
                                                                                                                                                                                                                                                                                           

13. 2011年10月05日 21:28:19: zQILVeufwY
まぁ医者にこんなこと言うのもなんだけど、
若い人ほど癌の進行は早いはず、ですよね?
2年前に検査した時はごくごく初期で引っかからず、
今回受診したら手遅れでした、
なんていうのは、
やめてほしいですよね。
ん、で、結局、
『これは放射線との因果関係はありません』
と言われても、
誰も納得しないと思いますけど、いかがでしょうか?

でもなぁ、
そんなことを言うような人はグループから外されているんでしょうねぇ。


14. 2011年10月05日 23:15:13: FYcwGYG2sM

福島県民。復讐もせずに政府と東電、大学関係者、官僚にに殺される気満々だな。

まさに人じゃなくて、家畜wwwwww


15. 2011年10月05日 23:37:33: klgrGTCwSc
福島の人間はそろそろギリシャの暴動を見習った方がよさそうだ。

16. 2011年10月06日 00:24:06: EFVCB0CS7g
福島の人たちへ
今は、明治維新の「東北処分」や、第二次世界大戦末期の「沖縄決戦」の時代ではありません。
憲法で民主主義が保証されています。インターネットに情報は沢山あります。
モルモットになって殺される前に、逃げてください。声を上げてください。
私も出来る範囲内で、ささやかですが、活動しています。ちょっと、こわいけど。

17. 2011年10月06日 02:41:08: v0f1vdXQfw
てかいまだに山下やプルサーマル佐藤が現職ってのがね・・
福島の田舎もんは羊かヤギか。脳みそあんのか?

18. 2011年10月06日 03:49:31: JrPYjVYQO2
まずは子供を連れてDr.Mengeleの実験台になる前に避難してください。

あとから国や東電相手に賠償を請求すれば味方になってくれる弁護士や
成功報酬でもいい弁護士もいるのではないですか。当事者が頑張って子供を救うしかない。


19. 2011年10月06日 08:59:45: k3nzYl0Obw
多くの国民が問題を共有して声をあげていくしかない。
福島市民の問題は日本人みんなの問題であり,世界の問題でもある。


20. 2011年10月06日 14:19:18: f5tzEg8kPc
>>09. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】

宗教はその傾向があると思いますが、とくに、カトリックは(キリスト教は?)自己正当化の論理が非常に強いようです。
山下俊一は、当初、100mシーベルト/年以下は絶対大丈夫だと言ってまわりました。
そのうち、安全かどうか今後調べてゆかなければわからないことだが、わからないまま、ここで暮らしていくいかないなら、安心だと思って暮らした方が良い、などと言い始めています。
新興宗教まがいと思いましたが、カトリックだとしても納得できます。
山下や、おそらく、福島の人たちは原罪のため受難している。その人たちに魂の救いをさずけるのが自分の使命だ、というような、自分を正当化・合理化で、「朝日がんつくり大賞」の栄誉に輝いて、いっそう、福島県民の人体実験かに励んでいるのでしょう。

なお、私の知人に、カトリック大学の教授を退任してた人がいます。カトリックの会が言組織などを通じて、人道的な援助活動を終生してきました。その人は、生涯やってきて、カトリック系の組織も含めたNGOなど、在外の援助組織は(多少とも大きいものは)すべて腐っていることが分かった。自分が海外におくってきた援助金は、これらの組織を通じて、すべて途中で消えた、と痛恨の思いを語っていました。


21. 2011年10月06日 15:06:01: iFFqHG1gkE
山下の言う通りにしていれば、最後は泣きを見ます。

<福島第1原発>自主避難者賠償 「早い者勝ちだったの?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111004-00000001-mai-soci

一部抜粋です。

>東京電力福島第1原発事故のため自主避難した人たちの間で、賠償への「線引き」に困惑が広がっている。文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会が先月、事故後1カ月程度の間に避難したケースには賠償を認める方針を固め、その後避難した人は「検討課題」と先送りにしたためだ。「避難は早い者勝ちだったの?」「汚染の実態が分かったのは最近なのに」。
「事故直後から不安で仕方がなかった。でも国や東電が『大丈夫』と言い続けてきたのを信じて残ったのに……」。福島市の主婦は悔やむ。
「冷静に行動しようと思い、事故直後は踏みとどまってしまった。影響が出るかもしれない子供たちに申し訳ない上に、補償も出ないなんて」。

審査会は先月21日、自主避難者への賠償に関し、避難時期を「事故当初」と「一定期間後」の二つに区切って議論することを決めた。「事故当初」は「恐怖心から避難するのは合理的」として賠償対象とすることで一致。区切りについては、政府が計画的避難区域などの指定を発表した4月11日か、指定日の同22日が検討されている。


22. 2011年10月06日 18:33:44: f2bDRcpoc2
よほど悪化しない限り福島県内では
被曝が原因と思われる症状の治療は
拒否されたりして。
患者には伝えるなってことになってたりして。
そんな気がした。根拠はないよ。キチガイのたわごと。

23. 2011年10月06日 20:50:48: a85Uj57irM
福島県人、子供たちを人体実験にさせられて いつまで山下を放任し続けるのか。

今すぐ 引きずり下ろせ。

100msvでも 人体には何の影響もないと うそぶいて 県民を放射能まみれに

させた責任を追及すべきだ。

このままの状態で いずれ自分の子供や孫たちに影響が出始めたら どうするのか。



24. 2011年10月06日 23:46:09: 42WLGuDM8Y
山下福島医大副学長就任。佐藤知事全く出てこない。福島県民のこと福島県の小学生のことみんな政府と、山下医師におまかせ。? こんな酷いことをさせている佐藤知事にびっくりです。
 さすが松本市長菅谷昭さん、この人こそ本当の医師であり市長の役割を真っ当してます。松本市民は目が高い。しっかりと人選しております。うらやましい。


25. 2011年10月07日 20:52:39: Yvk3pEixo6
知事佐藤雄平は、県民の県外移住を防ぎとめるため、学校の20mシーベルトを国に要請し、山下俊一を操って、「福島の経済を縮小させないため」子供を含む住民への高い被曝を強要し続けています。
国と共に、国に劣らない元凶です。
「おまかせ」というよりは、もっと積極的で主導的です。

26. 2011年10月08日 20:22:35: RrWLNzxadE

ヤマシタは殺人鬼

動画
ドイツZDFテレビ「福島原発労働者の実態」
http://youtu.be/aAE-QBmC1VA
http://www.youtube.com/watch?v=aAE-QBmC1VA&feature=player_embedded


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧