★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 240.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被ばく限度:原発復旧期「年1〜20ミリシーベルト」 (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/240.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 06 日 05:06:42: igsppGRN/E9PQ
 

被ばく限度:原発復旧期「年1〜20ミリシーベルト」
http://mainichi.jp/select/today/news/20111006k0000m040144000c.html
2011年10月6日 2時34分 毎日新聞


 国内の被ばく線量基準を検討する文部科学省の放射線審議会(会長・丹羽太貫京都大名誉教授)の基本部会は、東京電力福島第1原発事故を受け、一般住民の年間被ばく線量の限度について、原発事故などからの復旧期は、年1〜20ミリシーベルトの間に設定することを許容する考え方を提言する方針であることが明らかになった。平常時の一般住民の限度は、国の告示などで年1ミリシーベルトと定められている。6日に開く部会で議論する。

 国際放射線防護委員会(ICRP)は、原発事故などの緊急時は年20〜100ミリシーベルトの被ばくに抑えることを目指し、緊急事態からの復旧期は、「現存被ばく状況」と位置づけ、地域住民の健康などを考慮して年1〜20ミリシーベルトの間のできるだけ低い値を目指すべきだと勧告している。

 同部会は、放射性物質の汚染が広がる現段階では、年1ミリシーベルトを目指すと必ずしも経済性や社会的側面から合理的な対応が取れない可能性があるため、ICRPが示す「現存被ばく状況(年1〜20ミリシーベルト)」の国内制度への適用を検討することにした。

 内閣府原子力安全委員会は7月、原発事故で政府が出した避難指示の解除に向け、ICRPの勧告に従い、住民などの年間被ばく量を1〜20ミリシーベルトの範囲で決めることを暫定的に認めていた。

 基本部会は、緊急時が収束した後も長期間汚染が続く現状を受け、年1ミリシーベルトを長期的な目標に据えつつ、当面の目標(参考レベル)を設定することについても議論する。その際、子どもや妊婦ら放射線の影響を受けやすい人については、特別な配慮を求めるとみられる。

 ICRPは「参考レベルは安全と危険の境界を表すものではなく、1〜20ミリシーベルトの低い値を選ぶべきだ」との考え方を示している。【久野華代】

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 潜艦トマト 2011年10月06日 05:14:42: yqV0JYBcORkm6 : yeQpw4iYW2
「緊急事態からの復旧期」って……、30年? それとも24000年?

02. 2011年10月06日 08:31:51: EF2Owu3KPN
えらそうな審議会でえらそうな先生が出てきて、その結果新しい展開は何一つ無いと。
とことん馬鹿にしてるのかね。

03. 2011年10月06日 08:55:02: Wy7HNufm8I
情報統制が始まった。警戒せよ。
NGOを装いながら、政府東電の情報統制に加担するatmc.jpには退場を勧告します。

3号機排気塔から、画面右端までに注意して御覧下さい。地上から蒸気が湧き上がっています。0:50頃には噴出します。
>2011.10.05 13:17-14:00 / ふくいちライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=OuBa6eNcx4c
atmc.jpが立ち上げているfuku1liveの画像、2011.10.05 13:00−14:00は0:31秒しか記録されていません。http://www.youtube.com/user/fuku1live

1、2号機、特に2号機から吹き上げる蒸気が顕著に見えます。2:47秒からは
3、4号機からも蒸気が上がります。
>2011.10.05 14:00-15:00 / ふくいちライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=9jV1m3lmCG4
fuku1liveには、14:00−15:00の動画がありません。

上空に溜まった蒸気雲が北西方向に流れます。2号機、3号機排気塔右側の地上部からも蒸気が出ています。
>2011.10.05 15:00-16:00 / ふくいちライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=pxcQ1YTsyu4
fuku1liveには、14:00−15:00と同じように15:00−16:00の動画がありません。

3時間に渡る記録です。3、4号機から相変わらず蒸気が立ち上っています。
>2011.10.05 16:18-19:22 / ふくいちライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=qkaSvlxzeOI
fuku1liveには17:00−18:00までの記録があります。しかし、
画像加工されて、蒸気が目立たないように(特に上空の蒸気雲)処理されていないでしょうか?

3号排気塔右側をズームアップした画像です。
>2011.10.05 19:23-21:21/ ふくいちライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=WCTCEGtwlCA
fuku1liveに記録されている19:00−20:00の時間は1:34秒です。

fuku1liveを行っているatmc.jpとは、どんな組織なのでしょうか?
サイトを見ても分かりません。検索すると、以下のようなものが出てきました。

http://atmc.jp/ のドメインから検索したところ
管理代行はバリュードメインというドメイン取得代行販売会社になってますが、代表者名が「矢野 哲」という名前になっています。
ツイッターでは矢野哲也というHN?ですね。
東京大学 大学院 医学系研究科 生殖・発達・加齢医学専攻(博士課程)
産婦人科学講座 生殖腫瘍学 准教授の矢野 哲さんではないかと思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1459439929


04. 恵也 2011年10月06日 11:50:19: cdRlA.6W79UEw : dNJCwzqJ3Q
>>01 「緊急事態からの復旧期」って……、30年?

復旧期セイゼイ6ヶ月だろ。
放射線値もわかったんだから今はドンドン危険な地帯から民族大移動をさせるべき時期。
大移動が嫌だからって「基準を変更」するなんて言語道断。
京都大学にも御用学者が巣くってるようだね。


05. 2011年10月06日 18:08:30: FAe5ZcPrSM
ICRP自体が原子力推進組織なのだから当然放射能被害には甘く、低線量や内部被曝を軽視しているのだから話にならない。だからICRPに言わせれば「緊急時は年20〜100ミリシーベルトの被ばくに抑える」などということにもなる。
「健康より原子力」というICRPの組織の性格がそもそもダメという話だ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧