★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 290.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「仏マルクール核廃棄物処理施設での爆発死亡事故:仏当局、事故現場の放射線レベルを当初発表値から約480倍上方修正」
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/290.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 08 日 00:57:26: igsppGRN/E9PQ
 

「仏マルクール核廃棄物処理施設での爆発死亡事故:仏当局、事故現場の放射線レベルを当初発表値から約480倍上方修正」/CRIIRAD研究所(9月30日)
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/480criirad930-d.html
2011年10月 7日 (金)  フランスねこのNews Watching


「放射能に関する独立研究情報委員会」CRIIRAD研究所は9月30日、9月12日にマルクール核廃棄物処理施設で起きた爆発死亡事故(死亡1名、重軽傷4名)に関するプレスリリースを発表した。(以下、要約です)

これによると、フランス当局は爆発が起きた放射性金属廃棄物用の溶解炉から検出された放射線量を、当初6万3千ベクレルと発表していたが、フランス原子力安全委員会(ASN)は9月29日、施設を運営する(フランス電力公社およびアレバ社の合弁子)会社が報告していた数値は誤りだったとして公式ホームページ上の数値を修正。当初発表値より476倍高い3千万ベクレルの放射線を測定していたことを事実上認めた。

CRIIRAD研究所は、爆発発生当時に溶解炉の中にあった4トンの放射性金属廃棄物から発生した放射能について、放射線防護原子力安全研究所(IRSN)が発表した放射線量が、爆発事故で死亡したジョゼ・マラン作業員の体から計測された毎時8.5マイクロシーベルトという放射線量(注)に比して異常に低い数値であると当初から指摘していた。

CRIIRAD研究所は23日、「秘密」を明らかにし情報を公開するよう、IRSN、原子力安全局、保健・産業・環境の各省に対し公開書簡を送付。また29日にはニーム市の裁判所に対し、各地の放射線量を示す地図の作成と放射線量に関する計測結果の分析を行うよう指示を出すことを求めるとともに、476倍もの数値の誤差が発生し修正が行われた背景説明を求め不服申し立てを行った。

尚CRIIRAD研究所は、新たに発表された放射線量の修正値は(マルクール施設が一般の原子力発電所に比較して更に汚染物質の排出基準が緩い施設であるにも関わらず)、同施設が許可されている基準値を大幅に上回っていた可能性があると指摘している。


(注)本件を担当するロベール・ゲリ裁判官は9月28日、爆発事故で死亡した作業員の体から検出されたこの放射線量の測定値を認める公式見解をホームページに掲載した。

(« Chiffres erronés, voire mensongers, sur la radioactivité des déchets : La CRIIRAD avait raison ! », CRIIRAD, 2011.09.30)
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/marcoule/cp_centraco.pdf

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月08日 03:15:03: TULhMqLNYs
フランスも日本も、いずこも同じウソツキの電力会社。ただし違いが2つ。

1.フランスの事故は3000万ベクレルで、
  日本の事故は77万テラベクレル以上だったこと。

2.フランス人は3000万ベクレルでも大声で抗議するが、
  日本人は77万テラベクレル撒き散らされても死んだ羊のようにおとなしい。


02. 2011年10月08日 07:22:37: au4dKgprDA

フランス               30000000ベクレル

日本       770000000000000000ベクレル

フランスは日本の256億分の1

日本国民は馬鹿の集まりであることを認定

世界の恥知らず、世界の迷惑国家、北朝鮮にも劣る最低国家


03. 2011年10月08日 16:01:59: EFVCB0CS7g
友人がニームの近くに家をもっているので、CRIIADのリリースを送りました。
この一年間位、フランスでは小規模な原子力関係の事故がかなり起きているそうです。老朽化のせい?

以前、ネットでフランスの原発の作業員について調べた時、経済効率追求のため、定期点検が最近は3-4週間まで短くなっていて、安全性に疑問がある、と書いてありました。

日本とは別のシステムの原発と思いますが、それにしても、日本の3-4ヶ月に比べ、いかんせん、短すぎるのではないでしょうか。どなたか事情をご存知の方、ご教示を。


04. 2011年10月08日 18:16:11: sgolhP60mA
>03 日本とは別のシステムの原発と思います

記事のタイトルにもある通り、「原発」ではなくて「核廃棄物処理施設」です。
それにしても、480倍も違う数字とは驚きです。

ベクレル数にkg当たりも平米当たりもないので総量でしょうが、
当初発表の「溶解炉から検出」は、爆発して残った残骸だけからの検出で、480倍のベクレル値は「飛び散ったものを含む全体」と言うことでしょうか。
とすれば、最初の発表は間違いではないが、故意に意味のない数字を出したわけです。


05. 2011年10月08日 22:41:18: XzayNcSFXc
>>。ヨ放射能に関する独立研究情報委員会」CRIIRAD研究所は・・・・ニーム市の裁判所に対し、各地の放射線量を示す地図の作成と放射線量に関する計測結果の分析を行うよう指示を出すことを求めるとともに、476倍もの数値の誤差が発生し修正が行われた背景説明を求め不服申し立てを行った。

福島第一事故については裁判所に不服申し立てすることが山のようにあると思われます!!!


06. 2011年10月08日 23:07:01: 5VmIBssrxo
>>01
日本の方が駄目すぎるのはともかく、
何故フランスが原子力に甘かったのか知りたい。
真似したいいいとこだらけの国なのに。

07. 2011年10月09日 00:28:38: 5UH051BlHU
>>06

高速増殖炉を頂点に、米国の石油の支配と対抗することを目指した対米対抗的な性格がかなり強いように思います。


08. 2011年10月09日 05:22:20: a9Bser8vbI
06. 07.
基本として、フランスは、強力な中央集権国家であり、強力な官僚制をもっている。その上に、核兵器もある。国策になれば、何でもやるでしょう。

この事故に関しては、直後に原子力資料情報室で説明しています。ここは、当UP1再処理施設の解体や、検査に伴ってでてくる、「本来なら中レベルの金属製の放射性廃棄物」である汚染された配管・機器等を溶融して、放射性廃棄物の容器を作る施設で事故があったそうです。

http://www.ustream.tv/recorded/17246250

03. 04.
フランスの原発について簡単に説明したものがあれば、教えてください。GEやWHではなく、独自の技術だと思いますが。定期点検が日本の4分の1位の期間ということは、とてもシンプルな構造なのでしょうか。


09. 2011年10月09日 10:56:11: sgolhP60mA
04より 08さんへ 03の文章を読み違えていました。情報はありません。申し訳ない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧