★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 404.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
科学的な間違いに振り回されないように(2) 被曝と科学  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/404.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 12 日 12:01:22: igsppGRN/E9PQ
 

科学的な間違いに振り回されないように(2) 被曝と科学
http://takedanet.com/2011/10/post_2d97.html
平成23年10月12日  武田邦彦(中部大学)


被曝は「1年1ミリシーベルト」、表面汚染は「1平方メートルあたり4万ベクレル」と私が日本の法律や国際慣行の数値を説明しますと、「法律のことばかり言って科学的ではない」とか「低線量被曝の結果はすでに科学的に判っていて1年100ミリ以下は安全」などと言う人がいます。

もしそういう人がいたら「それではなぜ、日本の法律も国際慣行もともに1年1ミリになっているのですか? 学者は決定には関与していないのですか?」、「それではなぜ、ソ連では1平方メートル4万ベクレル程度で管理地域にしたのですか?」と聞けば、その発言の矛盾が判るでしょう。

昨日、このブログに載せたように日本の法律に関わる数値を決めるときには、日本の主要な機関、専門家はほぼすべて参加していることを示しました。その人たちは膨大な論文やデータを見て数値を決めているわけで、その中から「自分に都合のよいデータだけを選ぶ」などという非科学的なことはしませんし、そんなことをしても専門家は「1年100ミリ以下の低線量被曝ではデータがばらついている」ということを知っていますから恥ずかしくて言えません。もちろん、広島、長崎の方のデータは主力データですから含まれています。その上での1年1ミリです。

私が1年1ミリの科学的根拠を示さないのは、それが膨大なデータからなっていること、相反するデータが多いので、どれをとるかによって1年1ミリが安全にも危険にもなることを知っているからです。このような時、自分に有利になるようにデータをとることは専門家には容易ですが、同時にやってはいけないことです。

まして、自らは一部のデータを紹介し、正面から法律の値を示していることに批判しても正しい理解を深めることはできません。特に、今回の場合のように現に子供たちが被曝している最中なので、ネットとはいえ慎重にして欲しいと思います。ご意見の違いは良いのですが、くれぐれも子供たちが被曝している最中であること、その子供たちを具体的になかなか救うことができないことを考えて建設的な意見を希望します。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月12日 21:50:56: FAe5ZcPrSM
>それが膨大なデータからなっていること、相反するデータが多いので、どれをとるかによって1年1ミリが安全にも危険にもなることを知っているからです。このような時、自分に有利になるようにデータをとることは専門家には容易ですが、同時にやってはいけないことです。

これが「予防原則」というものである。

予防原則とは、科学的に異なる意見があるときはそのうち最もリスクがある意見を採択するという考えだ。判りやすく言えば科学的見解に、一年100ミリまでは安全だという意見と、100ミリ以下の低線量であっても安全とは言えないという意見があったとき、リスクが大きい前者は採択せず安全側の後者を採択するというものだ。

この予防原則の考えが危機管理のさいの常道と言われる。

まさに、様々な見解が飛び交う不明なことだらけの今般の原発事故は、「予防原則」適用する最たるもので、武田教授の考えは正論である。

それに対して国と東電、御用学者のやっていることは、賠償の極限と原発利権の維持を最優先し常にリスクの上限を採るというやり方であって、危機管理の国際常識である「予防原則」を完全に無視したものである。


02. 2011年10月12日 21:52:52: FAe5ZcPrSM
01訂正

× そのうち最もリスクがある意見を採択するという考えだ。
○ そのうち最もリスクが小さい意見を採択するという考えだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧