★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 445.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京を占拠せよ!10.15(土)世界一斉デモ 東京でも同時開催 秋場龍一
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/445.html
投稿者 盗電マン 日時 2011 年 10 月 13 日 13:37:05: yhaeSuPnS16uo
 

ブログ 秋場龍一のねごと
http://akiba1.blogspot.com/2011/10/13.html

[ただちに危険だ! 原発通信]13


東京を占拠せよ! 
原発をやめろ! 格差をなくせ!

10.15(土)世界一斉デモ 東京でも同時開催

NYウォール街デモ世界中に拡散中 そしていま東京へ――
日比谷・新宿・六本木で集会・デモがあるよ

拡大持続中のNYデモが、全世界へ飛び火している。10月15日の土曜日には東京の数か所で「東京を占拠せよ」のスローガンのもと集会とデモがおこなわれる。もちろん目的は「反貧困・反格差」そして「脱原発」だ。

拡大深刻化する放射能汚染。危機迫る第二、第三のフクシマ。個人の努力では抜け出せない貧困。ますます拡がる経済格差。

一握りの原発利権集団のために、数千万人の健康と生命と財産と故郷・地域が奪われ、1%の者たちに富が集中し、99%が貧困にあえぐ。

もうこんな理不尽な状況に、一刻の我慢もならない。黙っていても、この状況は変わらない。変えるには、行動しかない――。

そんな「怒れる者たち」がアラブで、ヨーロッパで、アメリカで、そしてニッポンで立ちあがった。数え切れない導火線に点火された火は、いま巨大な憤怒の爆薬庫に向かっている。

東京を占拠せよ。ウルトラ・ブラック東電本店、経産省を取り囲め。

こんな状況を変えるのは、バラク・オバマでもなく、野田佳彦でもなく、ぼくたち一人ひとりの行動にある。いま世界中で人びとが立ちあがっている。なにがなんデモ、デモいくぞ。

東京を占拠せよ! 原発をやめろ! 格差をなくせ!
10.15(土)世界同時行動 (国際アクションデー)

▶日比谷
「オキュパイトウキョウ」アクション計画
12時・日比谷公園中幸門集合
Occupy Tokyo
http://occupytokyo.org/ja/

▶新宿
10・15「怒れる者たち」の世界同時行動
14時・新宿柏木公園集合 
15時デモ出発予定
10・15「怒れる者たち」の国際連帯行動実行委員会 090-1429-9485(荒木)
http://chikyuza.net/n/archives/15321

▶六本木
Occupy Tokyo
12時・六本木 三河台公園
http://occupytokyo.web.fc2.com/index.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月13日 13:43:17: A4GQ7o9O02
「オキュパイトウキョウ」アクション計画

「オッパイトウキョウ」アクション計画、なにやら桃色のイメージで楽しそうですね。


02. 2011年10月13日 15:37:59: jEf0lS0bpU

東京占拠は誰かが起こすものではない、君が起こすのだ。

http://www.angelfire.com/planet/horiemon06/tokyosenkyo01.htm

日比谷
「オキュパイトウキョウ」アクション計画
12時・日比谷公園中幸門集合
Occupy Tokyo

怒りを組織しよう!

君が起こすのだ。


03. 2011年10月13日 17:48:55: V1VF14AsmM
ウオール街を占拠せよ!と連携ちゅうんなら「東京を占拠せよ」はおかしいだろ。w
「霞ヶ関を占拠せよ」とか「永田町を占拠せよ!」いうのならともかく。w

しょせん外国の物まねばかりやっているから、発想が薄っぺらい。


04. 2011年10月13日 19:00:19: EszHBBNJY2

永田町は意味がない。政治家は所詮官僚の操り人形。
やるのだったら、(官僚の巣)霞ヶ関の占拠せよだな。
特に今は経済産業省と厚生労働省がホットスポット。追加で財務省。



05. 2011年10月13日 19:01:35: 6Huq1dxSKc
>>03
工作員乙

06. 2011年10月13日 19:06:05: urgL99SUAs

03の考えに同意
反貧困・反格差なら経団連会館、日銀本店を取り囲む方が先ではないのか。

ウォール街デモ、高級住宅街に拡大、企業CEO宅も標的に 15日には世界一斉デモか
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23588320111012

麻生の家だけでなく米倉、奥田、御手洗の家も「見学」できるかな?


07. 2011年10月13日 19:37:27: sWDtD0HhJI
日本の政治家・クソ官僚は、都合の悪い場所をデモ禁止にしている。

例 民主党本部、アメリカ大使館前。

もちろん警察はこれで逮捕の大義名分を得る。どこまでもく腐った国なのだ。

怒りを感じた人は参加すべし。


08. 2011年10月13日 21:22:38: V1VF14AsmM
>>05

なんでおれが工作員になるのだ?w
低能が反論できないからっていい加減にしろ。

おれがいったのは「東京を占拠」じゃ、批判する対象が大衆にわかりづらいといったのだ。
それよりも「霞ヶ関を占拠」といえば、すぐに「ああ、かれらはいまの官僚に絶望しているんだな」とわかる。
それを「東京占拠」じゃ、「なんで東京を占拠するの?」てことになる。
いちいち説明しなきゃ意味不明だろ。
要するに真摯な危機意識もなくアメリカの物真似、面白そうだからってやってもいいが、それならちゃんとアメリカの方式をちゃんと真似ろよ。w

マンガを見すぎのお祭り好きな、あほう。w


09. 2011年10月13日 21:31:27: V1VF14AsmM
それからついでに言っておくが、みんな、


【怒りを組織しよう! 君が起こすのだ。】

↑こういう煽りに乗るのは要注意だよ。
「君が起こすのだ」って。ばかやろう。てめえがまず率先して起こせ!

てめえは安全な司令塔の上から眺めて、頭の悪い調子に乗ったのを扇動する。
これまでの学生運動家や市民活動家の常套手段だ。

「おれたちがやるし、やってみせる」というようなデモでなきゃ、絶対に眉唾。
用心したほうがいい。


10. 2011年10月13日 23:18:58: ESG3BCqezA
NYの若者が起こしているという点で、結構B層に説得力があるのではないか。
がんがん拡散すべし。

11. 2011年10月14日 01:24:00: 4RmJuuCdvg

>9

「おれたちがやるし、やってみせる」
いいねえ、
主体的に関わる!
おれたち、、怒りは一人じゃない「おれたち」、つまり怒りは組織されるんだ。

君が起こすのだ。、、、
正しい、
デモに行きたくても行けない人は遥かに多い、
主婦や、
地方の者、
老人や、
会社員や、、
怒りを若者に託す、、君が起こすんだ、、と。

「頭の悪い調子に乗ったの」はそのままにしておいたらアブナイだろう、
何とかしてやらないとな、

「てめえは安全な司令塔の上から眺めて」
デモの現場にそんな場所はない、
真っ先に機動隊が捕まえる、
もちろん、デモが「安全な司令塔」を必要とするなら眺めのいいのを作ればいいだろう、デモはバラバラという規定などない。

「これまでの学生運動家や市民活動家」
デモなんだ、
主旨に賛同するなら一人でも多い程いい
おれたちがやるし、、、の「たち」じゃないか、
学生運動家であろうが市民活動家であろうが、サラリーマンであろうが、
みんな参加すればいい、
セコいことを言っていてはデモにならない、
煽る奴、煽られる奴、冷静な奴、
色んな人間の渦が、デモを激流にして行くんだ。


12. 2011年10月14日 02:17:29: rUqZ7JsdsU
いいぞ
11 4RmJuuCdvg 君(荒木君?盗電マン君?秋場龍一さん?)

支持するよ。



13. 2011年10月14日 02:36:09: aDK8OsQGFo
「東京スーパーエコタウンを占拠せよ」でもいいな。

10万ベクレル以下の汚泥焼却灰が、滞ることもなく埋め立てられてるのは、中央防波堤だけだ。

大きな勢力が、東京スーパーエコタウンをスケープゴートにし、核汚染循環型社会を目指している。
いまはまだ、核廃棄物処理地帯建設計画を練っている初期的・過渡的な段階だ。

汚染瓦礫の処理能力を持つのは、東電の子会社だけだ。
東電は潰れるどころか、核廃棄物処理をも独占する原子力複合企業として、さらなる繁栄を遂げるだろう。

いま、東京スーパーエコタウンは、やつらの生命線だ。
ここが止まったら、東電・政府は困る。都民も困る。問題になる。


14. 2011年10月14日 03:12:15: leRLsU1iK2
ナオミ・クライン - ウォール街を占拠せよ:今世界で最も重要なこと
ウォールhttp://beneverba.exblog.jp/15811070/

街を占拠せよ:今世界で最も重要なこと
2011年10月6日 - ナオミ・クライン
原文URL:http://www.naomiklein.org/articles/2011/10/occupy-wall-street-most-important-thing-world-now


 私は、木曜日の夜に「ウォール街を占拠せよ」で話すように招かれるという、栄誉を授かった。アンプが(恥ずべきことに)禁止されていたので、私が言ったことは全て、他の人々にも聞こえるよう、何百もの人々によって繰り返されなければならなかった(別名「人間マイクロフォン」)[1]。そのため、私が実際にリバティ広場(Liberty Plaza)で言ったことは、非常に短いものでなければならなかった。そのことを念頭に置いてほしい。これはより長い、ノーカット版のスピーチである。


 あなたたちを愛してます(I love you)。

 私は今、数百人のあなたたちに、「あなたを愛してます(I love you)」と大声で返してくるように、とは言いませんでしたね。これは明らかに人間マイクロフォンのボーナス機能です。他の人たちからあなたへと言われたことを、あなたから他の人たちへと言ってください、もっと大きな声で。

 昨日、労働者のデモで講演者の一人がこう言いました。「我々はお互いを見つけたのだ」と。この感想は、今まさにここで形成されているものの美しさを捉えています。より良い世界を望むすべての人々が、お互いを見つけるために、大きく開かれた空間を。同様に、どの空間も収容することができないほど、大きなアイディアを。私たちは大きな嬉しさに包まれています。

 私が知っていることが一つあるとすれば、1%の富裕層[2]は、危機を愛しているということです。人々がパニックに陥り、絶望し、何をすればいいのか誰も見当もつかない、その時こそ、彼らが企業優先政策のほしい物リスト(wish list)を押し通す、理想的な時なのです。教育と社会保障を民営化する、公共サービスを大幅に削減する、企業の力への最後の制約を取り除く。この経済危機の最中、これが世界中で起こっていることなのです。

 そして、この戦略を防ぐたった一つのものがあります、幸いにもそれはとても大きなものです。それは99%です。残りの99%がマディソンからマドリッドまで通りに繰り出し、「ノー、私たちはお前たちの危機に金を払うつもりはない」と言うことです。

 そのスローガンは、2008年にイタリアで始まりました。それはギリシャとフランス、アイルランドへと飛び火していき、遂に危機が始まった場所へとたどり着きました。

 「彼らはなぜ抗議しているんだ?」。テレビでは当惑した識者たちが訊ねています。 その一方で世界の残りはこう訊ねているのです。「なんでそんなに時間がかかったんだ?」。「いつになったら現れるのかと思っていたよ」。そして何よりこう言っているのです。「ようこそ」と。

 多くの人が「ウォール街を占拠せよ」と、1999年にシアトルで世界の注目を集めた、いわゆる反グローバリゼーション抗議運動との類似点を比較しています。あれはグローバルで、若者主導で、分散型の運動が、企業の力に対して直接的に狙いを定めた最後の時でした。そして私は、私たちが呼ぶところの「運動の運動(the movement of movements)」の一部だったことを、誇りに思っています。

 しかし、重要な違いもまたあるのです。例えば我々は目標として、世界貿易機関(WTO)、国際通貨基金(IMF)、G8といった、サミットを選びました。サミットはその性質上一時的なもので、一週間続くだけです。それはつまり、私たちもまた一時的なものであったということです。私たちは現れ、世界中のメディアの見出しを飾り、そして消えました。それから、9.11の攻撃に続く苛烈な愛国心と軍国主義の狂乱の中で、私たちを完全に一掃するのは容易なことでした。少なくとも北アメリカではそうだったのです。

 一方「ウォール街を占拠せよ」は、固定された標的を選びました。あなたたちは、ここでの自分たちの存在に、終了期日を設けていません。これは賢明なことです。あなたたちが居続けるその間だけ、あなたたちは根をのばすことができるのです。これは決定的なことです。あまりにも多くの運動が美しい花々のように咲き、すぐに死に絶えていくのが情報化時代の現実です。なぜなら、それらは土地に根をはっていないからです。そして、それらはどうやって自分たち自身を維持し続けるかについて、長期的な計画を持っていないからです。だから嵐が来た時、それらは洗い流される。

 水平的かつ深く民主的であることは、素晴らしいことです。しかしこうした原則は、これからやってくる嵐を乗り切るのに充分なほど頑丈な、建造物や団体(structures and institutions)を築き上げる重労働と、互換性があるのです。私は、それがやがて起こるのだと確信しています。

 他にもこの運動は正しいことをしています。あなたたちは、非暴力であろうと決心しています。あなたたちは、メディアが切望している壊れた窓や、通りでの乱闘のイメージを与えることを、拒否しています。そしてその驚くべき規律は、いくどとなく、警察の恥ずべき不当な暴力[3]に話が及ぶ結果を引き起こしています。それこそまさに、私たちが昨晩に多く目撃したものですね。一方で、この運動への支持は拡大し続けています。より多くの知恵とともに。

 しかし、十年という時がもたらした最大の違いは、1999年には私たちは熱狂的な好景気の絶頂時に、資本主義と対決していたということです。失業率は低く、株式のポートフォリオは急騰していました。メディアは金融緩和政策に酔っていた。当時それは操業停止(shut downs)ではなく、新設企業(start-ups)に関するものばかりでした。

 私たちは、熱狂の背後にある規制撤廃が相当の犠牲を払うものであることを、指摘しました。それは労働基準に損害を与えていました。それは環境基準にも損害を与えていました。企業は政府よりも強力になろうとしており、民主主義に損害を与えていました。しかし、あなたたちに正直に言うなら、良い時代が過ぎる中で、貪欲に基づく経済システムに挑むことは、困難な説得でした。少なくとも豊かな国々ではそうでした。

 十年後の今、もはや豊かな国などないかのようです。ただ、たくさんの豊かな人たちがいるだけです。公共の富を略奪し、世界中の天然資源を使い尽くしながら、豊かになった人たちです。

 論点は、今日では誰もが見て取れるように、このシステムがとてつもなく不公正で、制御不能なまま疾走していることにあります。足かせをはずされた貪欲は、世界経済を破壊しました。そしてそれは同じく、自然界を破壊しているのです。私たちは海を乱獲し、水圧破砕(fracking)と深海掘削で水を汚染し、アルバータ州のタール・サンドのように、地球上で最も汚いエネルギーの形態へと向かっています。そして、私たちが排出する炭酸ガスの総量を吸収しきれない大気は、危険な温暖化を引き起こしています。連続的な災害が、新たな常態となりました。経済的であり生態的である災害です。

 これらが地上の事実(the facts on the ground)です。1999年に比べて、これらがあまりにも露骨で、あまりにも明白なため、公衆が理解するのも、運動を構築するのもはるかに容易なのです。

 私たちがみな知っているように、あるいは少なくとも感じているように、この世界は逆さまなのです。私たちは、実際には有限であるものに対して、まるで尽きることがないかのように振る舞っています――化石燃料とその排出物を吸収する大気中の余地のことです。そして私たちは、実際には豊富であるものに対して、まるで厳格で不動の限界があるかのように振る舞っています――私たちが必要とする種類の社会を構築するための財源のことです。

 私たちの時代の課題は、これをひっくり返すことです。この偽の希少性に挑戦することです。私たちには、まともで包摂的な社会(decent, inclusive society)を構築するだけの余裕があるのだ、と主張し続けることです――その一方で同時に、地球が引き受けることができる本当の限界に注意を払うことです。

 気候変動が意味しているのは、私たちはこれを、締め切りまでに成し遂げなければならない、ということです。今度は私たちの運動は、出来事によって気を逸らされても、分断されても、燃え尽きても、一掃されてもなりません。今度こそ、私たちは成功しなければなりません。私が言っているのは、銀行を規制し、金持ちに増税することではありません。それらも重要なことではあるとはいえ。

 私が言っているのは、私たちの社会を統治している根本的な価値観を変える、ということです。それは、メディア好みの一つの要求事項(a single media-friendly demand)にぴったり収めるのは難しいし、どういう風に成し遂げればいいのか把握するのも難しいことです。しかし、難しくてもなお緊急を要することなのです。

 私はそれを、この広場で起こっていることに見ているのです。互いに食べ物を与えあい、互いに暖めあい、自由に情報を共有し、無料の医療や「瞑想のクラス」と呼ばれているものを提供し、エンパワーメントの訓練を施すというやり方の中に。私がここで気に入ったサインは、「私はあなたを気にかけている(I care about you)」と言っています。お互いの視線を避けるように人々を訓練する文化――言うなれば「奴らには死なせておけ」の文化――において、これは深遠でラディカルな声明です。

 最後にいくつかの考えを。この偉大な闘争の中で、重要ではないいくつかのことがあります。

・私たちが何を着ているのか。

・私たちは拳を振り回すのか、それともピース・サインを作るのか。

・私たちのより良い世界への理想を、メディアのサウンドバイト[4]に適合させることが可能かどうか。

 そしてここに、重要ないくつかのことがあります。

・私たちの勇気。

・私たちの倫理的な基準(moral compass)。

・私たちがお互いをどのようにとり扱うのか。

 私たちは、経済的にも政治的にも地球上で最も強力な勢力に、喧嘩をふっかけました。それは恐ろしいことです。そしてこの運動が、ますます強力に成長するにつれ、もっと恐ろしいことになるでしょう。そこには小さな目標へと移行する誘惑があることに、常に警戒しておいてください。例えば、この集会であなたの隣に座っている人に対して、のようにです。結局のところ、それは勝つのが容易な闘いなのです。

 そうした誘惑に屈してはなりません。私はくだらないことで言い争うな、とは言いません。しかし今度こそは、これからの長い長い年月のために、私たちが協力して働こうと計画したかのように、お互いをとり扱いましょう。なぜなら待ち受けている課題が、まさにそれを要求するからです。

 この素晴らしい運動を、それが世界で最も重要なことであるかのように取り扱いましょう。なぜなら、実際にそうだからです。本当にそうなのですから。

1. 人間マイクロフォン:人間マイクロフォン(the human microphone)がどういうものかは、10.5のマイケル・ムーアのスピーチを視るとよくわかる。

2. 1%の富裕層:アメリカの1%の富裕層が、どれほど富を独占しているかは、ThinkProgressのこの記事がわかりやすい。

3. 警察の恥ずべき不当な暴力:10.5の「ウォール街を占拠せよ」抗議行動では、警察が催涙ガスや警棒などの直接的な暴力をふるった。RTのこの動画やこの動画、アルジャジーラ英語版のこの記事などを参照。

4. サウンドバイト:ニュース番組で流される、スピーチやインタビューなどからのごく短い抜粋のこと。


15. 2011年10月14日 03:29:18: urgL99SUAs
>11 青臭い発言だ。多くの人間が参加するのだから、もう少し戦略を立てたらどうだ。自己満足で終わってしまうぞ。あくまでもデモは権力者に対する示威行動で政策を変更させるための手段に過ぎないのだから。

16. 2011年10月14日 11:25:08: N032dli6LY
NYのデモは、実は周到に組織化されたものらしい。東京のデモでも参考になるかも。
http://diamond.jp/articles/-/14428

【全米に広がる格差是正デモの驚くべき組織力
ウォール街占拠を訴える人々をつなぐもの】

 OccupyWallStreet(ウォール街を占拠せよ)のデモとその機運が、燎原の火の如く全米に拡大している。
 OccupyWallStreetは、そもそも9月17日頃に始まったアメリカの金融システムに抗議するデモだ。リーマンショック以来の危機から立ち直れずにいるアメリカ経済。失業率は高止まりし(9月は9.1%)、どんなに仕事を探しても職にありつけない人々が方々にいる。さらに追い打ちをかけるように、食糧やガソリンなどの生活必需品の値段が上がり、生活はますます厳しくなっている。

 ところが、ウォール街に目を向けると、100万ドルの年収をもらって当たり前とでもいうような相変わらずの振る舞い。サブプライムローン問題で世界経済を苦境に陥れた過去などおかまいなし。ウォール街だけではない。大企業のトップの多くは、今でも数百万ドルもの報酬を得ている。

 いったい、この貧富の格差は何なのか。突き詰めて言えば、その思いがデモに参加している人々の動機だろう。政策に大きな影響を及ぼす企業の権力を制限し、民主主義をマネーゲームから解放して、普通の人々の生活を守るものに戻して欲しい――。それが、デモの参加者たちが唱えている「We are the 99%.(われわれ普通の人間こそ、この社会の99%の成員だ)の真意である。

 さて、デモ自体は目新しい手法ではないが、このOccupyWallStreetにはテクノロジーの活用法を含めて組織化の優れた手法が多数用いられており、われわれも大いに学ぶところがある。

 たとえば、ウェブサイトひとつとっても、その整然とした様には驚くべきものがある。デモの主旨はもちろんのこと、ネットフォーラム、参加者へのスケジュールの通知、寄付希望者の手続き方法、参加者の分布図などが容易に見渡せる。誰かテクノロジーに強い人間がバックについているのだろう。

 OccupyWallStreetが占拠するズコッティ・パークに行けば、この運動をうまく機能させるための組織構造が周到に整備されていることもわかる。

 事務局のような役割を果たしているのは、ニューヨークシティー・ジェネラル・アッセンブリーというNPO。ここが毎日会議を開いて、今後の活動や日々の細かな運営方法を決めている。ただし、会議には誰でも参加できるようになっている。OccupyWallStreetは、リーダーのいないデモ活動、すなわちコンセンサスによって行動する集団を標榜しているからだ。

参加者全員が集う総会は、毎日午後7時に開かれる。そこで、現場の運営(活動、食糧、衛生問題など)に関する告知が行われる。それ以外に、団結集会とか、家族参加日とか、オープンフォーラムなど種々の催しものが開かれている。これに加えて、飛び入りで、ヨガのグループがセッションを開いたり、政治家やセレブが現場を訪れてスピーチをしたりと、まるでお祭りのようにイベント続きである。

 参加者の間で委員会も作られている。直接行動委員会、食糧委員会、インターネットワーキンググループ、財務委員会、広報委員会、アートおよびカルチャー委員会、広報委員会などなど。それぞれのバックグラウンドを生かして、行動規範を作ったり、プレス対応をしたり、ポスターを制作したりしている。寄付された食糧を受け取り分配する係もいる。

 テクノロジーに強い人間がいるはずと先述したが、国際ハッカー集団のアノニマスも力を貸しているようだ。参加者にペッパースプレーを吹きかけた警官たちの名前をインターネットで公開して、彼らに抗議するようにネット上で呼びかけたりしている。リアルとバーチャルの両方で、OccupyWallStreetは組織化され、後方支援を受けているのだ。

 自然発生的に広がっていったOccupyWallStreetは、まるで新しい共和国のような様相を呈している。最初は失業者やホームレスたちの集まりと見られていたが、そのうち若者や学生も加わり、整然と組織化されていった。組織といっても、弱肉強食のウォール街の流儀とは正反対のもの。話し合いを通じて、合意形成を図り、それを実践していくというものだ。

「アラブの春」で用いられた「非暴力的市民不服従」の考え方も生かされている。暴力を使って抗議したり、相手に襲いかかったりするのではなく、周到な計画に基づいてデモ行動を起こし、不服従を貫くというやり方だ。

 今やアメリカでは、ウォール街の金融業界は国民を苦しめる独裁者のような存在として一般社会にイメージ付けられてしまった感がある。中東・アフリカで始まった反体制運動が、まさかこのような形で自分たちに跳ね返ってこようとはウォール街の住人たちも予想だにしていなかったことだろう。


17. 2011年10月14日 11:35:19: UabV7u6aUs
パソコンに向かって、ご意見をほざいても何も変わらない。
国民は行動する時がきた!!!

*** 霞ヶ関を 占拠 せよ ***
*** 霞ヶ関を 占拠 せよ ***
*** 霞ヶ関を 占拠 せよ ***


18. 2011年10月15日 17:01:16: wasOWQLgHk
例によって9条の会だのなんだのが呼びかけて居るからね・・・・

反貧困は脇役で本音は反原発と反戦親中国朝鮮でしょう。東京電力へ行くんでしょ。NYも名前を良いように利用されていますね。


19. 2011年10月15日 17:51:52: topEgSpnNU
日本で100万人のデモが起きて当然です。反原発は100%支持します。原発が存在しては 一日も安心して暮らせません。50余基の原発。高速増殖炉などは国土と国民をホロコーストする、悪魔の凶器として、日本の墓標のごとく屹立しています。放射の地獄で{墓場へひなんします}の遺書を残して自殺した南相馬のおばあさんと同じ運命に追い込まれる前に日本から全原発を撤去して下さい。デモの成功を祈ります。

20. 2011年10月15日 20:14:47: 5cwekF1ZoM
>18 向こうはウォール街、ジョン・ポールソン邸を取り囲んでるのに、こちらは東電、経産省というのはおかしいですよね。方向性がズレていて、スケールが小さいですね。

>19 世界同時脱原発しないと日本の雇用が海外に移転するだろう。特に韓国、中国、ベトナムなどに対しても撤去を呼びかけないと日本だけが失業率が恐ろしいになる。


21. 2011年10月16日 10:30:17: roaBypcaXo
>03. 2011年10月13日 17:48:55: V1VF14AsmM さん

いちいちうるさい事言うなよ。
世界各地で巻き起こっているんだから、その国の一番有名な地名をつけただけじゃないの?
黄色と黒の放射線マークを掲げている人が結構いるし、世界各国同時らしいから、細かい意味なんかどうでも良いのよ。
今たった1%の既得権益者に世界の99%の人間が奴隷みたいに好き勝手にされている事への怒りなんだから、それぞれいろいろ言いたい事があるのだろうよ。
もっと盛り上がると良いよ。
なんにしても私は世界から原発が無くなれば良いよ。
原発なんか続けていたら、生きとし生けるものはすべからく死に絶えるよ。
原発なんて最終的には地球を滅ぼされるだけだよ、一部の特権階級の為に。



22. 2011年10月16日 11:38:50: sgolhP60mA
>20 世界同時脱原発しないと日本の雇用が海外に移転するだろう

そうやって、日本の脱原発を遅らせるのが目的かね?
アメリカ・ロシア・中国が脱原発を決めるのがいつになるか、20XX年と言って見てほしい。
21XX年かな?
国民の大部分は、脱原発なら生活水準が落ちても良いと思っているというアンケート結果を見た。


23. 2011年10月16日 14:59:13: 6mptxRMSZ6
>22 アンケートは設問の誘導次第で変化する。あんたみたいな富裕層はそれで構わないのかもしれないが、就職難に苦しむ若者や失業者の立場も考えてみろ。雇用が海外に大量に移転したらベーシックインカムでもやってくれるのか。それとも棄民、自殺か。円高だというのに日銀は円を刷らない。格差、貧困、ワーキングプア問題はどこに行ったのか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧