★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 469.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
32年勤めた東電を断腸の想いで告発する!:脱原発を主張する最大の理由は核廃棄物問題:蓮池 透氏
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/469.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 10 月 14 日 17:42:23: Mo7ApAlflbQ6s
 


 北朝鮮との交渉促進が拉致問題を解決に近づける有効な手段という考えを打ち出して、経済制裁など強圧策を有効手段と考える拉致被害家族会と決別した蓮池透氏の原発論である。

 東電社員として原発施設に関わった経験を織り交ぜながら東電の体質を明らかにしている。

蓮池氏は、「原発に携わってきた一人として、自分も加害者ではないかという深い自責の念があります」と率直に話し、「現在、様々な立場の人が原発について論じています。しかし、東電の同僚やOBは、みんな口を閉ぎしたままです」と東電関係者のみっともない対応ぶりに落胆していることを匂わせている。

 蓮池氏は、結論として、「原発はフェイドアウトさせるほかないと考えています。その最大の理由は、核廃棄物です。原子力を使う以上、必ずどこへも持って行きようのない “核のゴミ”が出る。これは避けようがありません」と脱原発を主張している。

文春編集部が「今回の福島第一原発の大事故をもたらしたのは、津波による被害だった」と誘導しているからだとも言えるが、福島第一原発の事故がここまで拡大したのは、津波のせいではない。

 メルトダウンが地震と津波のせいと言えるのは、3月12日に水素爆発を起こした1号機くらいである。
 非常用ディーゼル発電機が動かず1日程度AC電源の喪失状態が続くことは津波のせいにできても、2日、3日さらに10日もAC電源の喪失状態が続くのは、津波のせいではなく設備の質の問題なのである、

 政府・東電さらには米軍までが対応するという総力戦でありながら、電源回復ができず、事故発生から3日目の14日に3号機が水素爆発(3日目未明にメルトダウン)、4日目に2号機圧力抑制質が損壊(3日目夕方からメルトダウン)、4号機建屋が“損壊”した(燃料プールの“危機”)経緯を考えれば、「津波のせい」という見方はまったくもって見当外れであることがわかる。

===============================================================================
「週刊文春」10月20日号P.151


『蓮池 透 独占激白
福島第一原発の保守管理者として 32年勤めた東電を断腸の想いで告発する!


------------------------------------------------------------------------------------
 蓮池透氏は、三十二年間、東電でずっと原子力部門に携わってきた。
その体験を踏まえ、先月『私が愛した東京電力』(かもがわ出版刊)を上梓。
今回、事故と東電について改めて語った。
------------------------------------------------------------------------------------

蓮池透氏は、かつて東京電力で原発の保守を担当していた。全訳のなかった厚発マニュアル、まったくなされていなかった津波対策、強引なコストカットの弊害……。自らも「加害者ではないか」と語る蓮池氏が、内部の目で見た、東電と原発の問題点を具体的に告発する。


私は一九七七年に入社以来、二年前に退職するまで東京電力に勤務していました。そのうち二度にわたり、計五年半、福島第一原発に赴任し、保守管理を担当していました。本店で、いま福島第一原発で所長を務める吉田昌郎さんと一緒に仕者をした時期もあります。

 原発に携わってきた一人として、自分も加害者ではないかという深い自責の念があります。それと同時に、自分が問わった福島第一が、何故こんなことになってしまったのか、という複雑な気持ちもある。
 現在、様々な立場の人が原発について論じています。しかし、東電の同僚やOBは、みんな口を閉ぎしたままです。実際に原発に従事した元社員として、今回の事故や東電という企業について率直に語ることが、日本が直面するこの難局を乗り切る一助になるのではないかと考えています。

 七七年、入社して間もなく福島第一原発に赴任した私は、保修課に配属きれ、三年半の間、計測制御装置などのメインテナンスを担当しました。私の担当は3・4号機でした。点検作業の確認などで、原子炉の底などにも入ったため、福島にいた五年半で、合計約一〇〇ミリシーベルト被曝しています。東電社員でも多い方でしょう。
 赴任して最も驚いたのは、メインテナンスに関する日本語のマニュアルがなかったことです。

福島第一の1号機は米GE社製で、ターンキー契約でした。つまり完成品と運転キーを渡されたわけです。同時にマニュアルも渡されたのですが、物凄く分厚い上に全て英語。
 運転に関しては、マニュアルを日本語に全訳し、米国に運転員を派遣して実地で訓練を受けていました。しかし、メインテナンスはそうした米国での訓練もありません。マニュアルも原子炉本体やタービンなどの重要な機器に関しては、日本語訳を作り、メンテの手順を確立していましたが、細かいところまでは行き届いていなかったのです。
 だから換気空調系の設備などで、私が点検工事を起案し、初めて点検した、というケースもありました。ボロボロに錆びていて、足で蹴ると錆びが落ちてきたりしたものです。

今回の事故でも、原発そのものがアメリカかちの輸入技術で、その問題点を東電側がきちんと把握できていなかったのではないか、といった批判がなされていますが、最初に私が赴任した時点では相当手探りの部分があったのは事実です。


------------------------------------------------------------------------------------
今回の福島第一原発の大事故をもたらしたのは、津波による被害だった。
外部電源が喪失し、冷却装置なども水浸しとなり、横能不全に陥った。
東電は「津故による被害は想定外」と主張するが、実態はどうだったのか。
------------------------------------------------------------------------------------


「今回の津波は想定外だったとしばしば言われます。しかし、「想定外」とは、ある予測をしていて、それを超えたものが来た、ということ。福島第一に関しては、津波の被害はまるで考えられていませんでした。想定外ではなく、「無想定」だったのです。

 福島第一周辺で観測されている最高潮位は、満潮時を考慮してでも六m弱という認識で、それに対し敷地は十m以上の高きがあるから大丈夫だと誰もが思い、国もそう認定していました。
リアス式海岸にある東北電力の女川原発などは津波対策が絶対に必要だが、福島には来ないだろう、と同僚と話したことを覚えています。たから、福島では循環水ポンプなども野ざらしになっていましたが、雨に濡れても大丈夫なのかな、といった程度の認諌でした。
 当時、我々が懸念していたのは、仮に津波が来たら必ず引き潮がある。むしろそのときの方が怖いということです。引き潮で、本来あるべき海水が引いてなくなったら、海水で冷却できなくなる。これはまずいなと話していました。
 その一方、地震についての審査は厳しかった。過去の地震についても古文書をひもといて調べ、どれ程の揺れがあり、その揺れに耐えられるのか、地表を踏査して断層を調べ、活動性のある断層の長さはどれくらいなのかなど学術的に詳細に調べました。
 また、原発の様々な機器についても、本当に厳しい検査を行っていました。日本の原発は「常に新品同様であれ」という独自の思想に基づいて、審査がなされます。「ちょっと厳しすぎやしませんか」と思うことも多々あったほどでした。


液化天然ガスとコストが拮抗


 津波に関して、東電は最近になって、〇八年に「十m以上の津波が来る可能性がある」とする試算を行っていたと発表しましたが、何ら対策はとられませんでした。これには、ひとつの理由が考えられます。それは、東電という「株式会社」の体質に起因している。
 原発のような大規模で厳しい基準が求められる設備の場合、その改造には相当の時間とお金がかかります。
それをまだ何の問題も起きていない段楷で安全のために着手する、という姿勢は東電にはありませんでした。地震や機器の検査に厳密なのは、かつて問題が生じたことがあったからです。
 さらに東電が恐れていたのは、もし「津波が来たら、今の態勢では危険があるから、非常用ディーゼル発電携を高台に移設しよう」、とか、「建屋の密封牲を高めましょう」と発表したとすると、地元やマスコミから、「じやあ、今まで危険なまま何年も運転していたのか」と必ず言われる。それが怖いのです。
 さらには、設置許可を出した国のメンツもあります。旧通産省のお墨付きで、福島第一原発を建設したわけですから、「我々が許可しているのに、それにケチをつけるのか。根拠はあるのか」と国は言うでしょう。それも東電にとっては、何より避けたい事態だった。
 コストのために、安全性を犠牲にしたという点では、私にも忸怩たる思いがあります。八三年に本店の原子力計画課に配属されたのですが、そこでの仕事はギリギリまでコストカットを進めることでした。

 「他の発電に比べコストが安い」というのが原発の大きなセールス・ポイントでした。ところが、当時から液化天然ガスによる火力発電とコスト的に拮抗してきていた。だからトップダウンで一円でもコストを安くしろ、と言われたのです。
 私がやらされたのは、新潟・柏崎刈羽原発3・4号機の建設コスト削減でした。


もうフェイドアウトしかない

 
 原発の基本的な設計思想として、必ず同じ機器を二台以上用意しておく、というものがあります。どんな機器でも故障するから、必ず予備を用意しなくてはならない。
 ですが、機器にはフィルターや配管といった「静的機器」と、ポンプやモーター、ファンといった「動的機器」があります。この二種類を比べると、動的機器は圧倒的に故障率が高く、静的機器は低い。私たちはここに日を付けました。静的機器は二台なくても大丈夫だろうと。
 たとえば、原子炉格納容器の中に水をスプレーするリング状の配管があります。二個のスプレーリングそれぞれにポンプが繋がっているのですが、リングは静的機器で故障しないだろうから一個でいいんじゃないか。それで、二台のポンプから一個のリングに給水出来るような設計にして、リング一個分のコスト数千万円を削りました。
他には、格納容器や原子炉建屋に放射性物質が出たときに、それを濾過して取り除いてから外に排気する、井常用ガス処理系という設備があります。その濾過するフィルターは静的機器だから故障しないよなと、やっぱり一台に。これでも数千万円のコスト削減になります。

 この時、同じ時期に作業していた中部電力の設計部隊は、スプレーリングを一つにしなかったのです。そこで我々が「こっちに揃えてもらわないと困る」と言うと、中部電力は「学者に相談したら、それはまずいと言っている」と返してきました。

 こうした設計段階でのコストカットで、その後、問題は生じていません。ですが、安全を保ちつつコストは減らせというのには、常にジレンマを感じていました。

 今回の事故は、多くの日本人に、もう原発に頼れない、という思いを抱かせました。長年、原子炉に携わってきましたが、私自身ももう原発はフェイドアウトさせるほかないと考えています。その最大の理由は、核廃棄物です。原子力を使う以上、必ずどこへも持って行きようのない “核のゴミ”が出る。これは避けようがありません。

 東電をはじめ、電力事業者はこの現実を真摯に見つめ、本腰を入れて原発に代わるエネルギーの開発にカを注ぐべきです。それが元原子力技術者、元東電社員としてのラスト・メッセージです。』

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月14日 18:25:43: 03bw0jfJsI
蓮池さんの良心を見た重いです。家族会を脱会したのを聞き、頭の良いしっかりした人物だとの印象を持ちました。今回の発言を最後とせず、廃炉に向けて発言し続けて欲しいと願っています。

02. 恵也 2011年10月14日 18:43:04: cdRlA.6W79UEw : jUkkEQWzUw
>> 本腰を入れて原発に代わるエネルギーの開発にカを注ぐべきです。

本物の本腰は原発を全部、停止してから考えれるもの。
原発を動かせたらどうしても頼ってしまうのが、経済の本能。
再稼動しなければ、必然的に会社として開発に全力を尽くす事になる。

ぬるま湯に入ってたらいつまでも出れない。
熱湯になったのだから、急いで風呂から上がらないといけないんだよ。


03. 2011年10月14日 19:24:07: dlp5rHUhkk
東電は後世の批判に耐える真実の報告書を国民に残すことだ。それが東電に残された唯一の義務であり責任です。またあらゆる疑問に正確に答えていくことです。その過程を国民が評価するのです。逃げないことです。つらく厳しいことですがぜひお願いします。真の謝罪は頭を下げることではないのです。真実の事故報告を書き上げることです。そして国民に知らせることです。

04. 2011年10月14日 19:59:02: pZ4CHUghM2
要望するだけ無駄なこと。あの逃電に何が期待できるのか

05. 2011年10月14日 20:35:53: A4GQ7o9O02
洋楽好きで、レコード会社に就職したくて、レコード会社を受けまくったが、見事ふられて、どうしたもんかと思ってるうちに、オヤジさんが東電どないや?ということで、あんまり乗り気のしない東電へ。原発事業部へ。そういえば、高校の教師は、柏崎原発建設反対のために、地質調査にも加わって、原発阻止を訴えていた熱い先生やったなあ、という、肩の力の抜けてる蓮池さん。拉致家族のとりまとめのときも、蓮池さんだけは、少し雰囲気がちがっていたな。最後は核燃料サイクル本部部長?今回の福一事故で懺悔されております。
福一のGE村のことも書かれています。

06. 2011年10月14日 21:56:04: BXACspQoYQ
MASYMARu: 世田谷のラジウム瓶、戦後ごろの試薬瓶だろうとニュースでやっていたけれど、瓶が入っていた紙の箱がキレイすぎやしないか…。住人は瓶の存在を知らなかったし、旦那さんが亡くなったのが2年前だっけ? どんなに新しくても床下に2年放置されていたわけだが、そうは見えないな。

07. 2011年10月14日 22:33:42: BXACspQoYQ
 東京都世田谷区弦巻の区道で高い放射線量が検出された問題で、文部科学省は14日、隣接する民家床下から原因となった放射性ラジウムの入った瓶を撤去した。その後の測定で現場の放射線量は最大で毎時0.1マイクロシーベルト以下と周辺と同水準に下がり、安全が確認された。ラジウムは専門業者の施設で貯蔵し出所などを調べる。

 瓶は数十本あり、同省の担当者が13日、鉛の容器に入れて民家内に保管していた。14日は午後1時すぎから同省の担当者や専門業者が撤去を開始。同3時ごろ、瓶を入れた銀色の小型容器1つと黄色のドラム缶2つを運び出した。同省によると、一部の瓶には「日本夜光」と書かれており、かつてあった塗料会社とみられるという。

東京・世田谷の民家でラジウムの撤去作業をする専門業者(14日)=一部画像処理しています
 現場では、地域住民ら約20人が作業を見守り、ラジウムを車の荷台に載せるため屋外に運び出す際には警察官が「5メートル以内に近づかないで」と呼びかけた。

 約1キロ離れた場所に自宅がある無職、三堀晴男さん(62)は「身近なところで放射性物質が見つかったのには驚いたが、原発事故と関係ないとわかり、瓶も撤去されたので一安心だ」と話した。


http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E3E6E2E6938DE3E6E3E2E0E2E3E39191E3E2E2E2


08. 2011年10月14日 23:27:23: gA95SLXjXY

 「原発事故と関係ないとわかり、瓶も撤去されたので一安心だ」


 脱腸の想いで爆笑。このコメント見る限りじゃ、捏造ビン確定ずら。

 


09. 2011年10月14日 23:51:10: cT4L32CBtA
自責の念があるのなら、福島に除染ボランティアに行ってください。

現役社員の告発ならその勇気を称えますが、逃げ切り勝ちにもみえてきます。


10. 2011年10月15日 00:11:27: A4GQ7o9O02
蓮池さんは、東電を早期退職勧奨に応じて、退職する時、系列に就職しない場合、今後一切、東電と縁を切るという確約をしたらしいです。だから、あえて洗いざらい告白できるのでしょう。

11. 2011年10月15日 02:50:27: DcxM7rSelQ
あとは、日本の保守は朝鮮民族とエネルギー施策で絡んでるからな
そのあたりの利権関係も薄々感じてるんだと思うよ

12. 恵也 2011年10月15日 08:43:57: cdRlA.6W79UEw : jUkkEQWzUw
>> 最大の理由は、核廃棄物です

ここだけは人類にはどうにもならん。
大国なら地盤の安定した地下水のない数千年は大丈夫な地下室も作れる。
人口密集地で地震が激動期になってる日本のいったい、どこに処分させる気だろう。

本当に詳しい専門家は、ここのところで原発廃止派に鞍替えした人が多い。
それと被曝労働がどうしても避けられないことと、市町村の自治体の腐敗。

原発を最初に造ったGEに就職し、日本の原発を指導して作りGEの幹部になられ
た菊地洋一氏も原発廃止派になられた大きな理由は、この被曝労働です。
原発は根源的に弱いものいじめの、非道徳的な科学。

ーーーー引用開始ーーーー
原子力発電所が動いている限りは、被曝労働者を必要とするのです。必ず自動車
でも車検がくると、高いお金かけて車を整備してもらいますけど、原発も毎年止めて、
炉を点検して修理したりしなければいけないのですけれど、これが大体が被曝作業なんですね。

  僕は原子炉のリアクタービルディングと呼ばれているような一般的な配管とかバルブ
やポンプのあるところだけじゃなくて、お湯を沸かす原子炉の中にも入るような仕事を
経験しています。

これは古い原子炉でやっています。これはとんでもない被曝作業で、外国人の労働
者をたくさん使ってやったんですけれども、大変な恐怖の仕事です。そういうことが原
子力発電所がある以上は続くということですね。
http://www.asyura2.com/0311/jisin10/msg/163.html


13. 2011年10月15日 08:52:31: topEgSpnNU
蓮池さんの脱原発論に賛成です。ただ@日本の原発推進派は麻薬のような原発の甘い汁を吸い続けて麻薬中毒患者のようになり、禁断症状に耐えかねて交付金欲しさの地元なども含めて原発再開を狙つています。A自民党。民主党内の原発推進派は甘い汁を吸う味を忘れられず{票や献金など」、官僚。{天下り先やその他の利権」大手メデイア11社は電事連からの広告費など」もどうようです。Bフクシマの放射能地獄で原発が国民と国民に「核攻撃を加えたような」被害を与えた現実にも関わらず推進派は「原発は日本の核武装のために必要だ}と言う観点にたつタカ派{自民党。民主党。や財界や民間組織」が推進するでしょう。C石原都知事などタカ派の「日本の核武装をよびかける」著書がたくさんで出ています。別のタカ派の本では「核武装と核ミサイル搭載原潜50隻以上保有。10万トン空母3隻。大陸間弾道核ミサイル、核巡航ミサイル。宇宙兵器。戦略爆撃機。などの保有までに言及しています。米。ロ。中。と互角の勝負で対峙するには、その程度が最低必要だと考えてのことでしょうが、アメリカの事実上、属国である日本にアメリカが先制攻撃がお家芸の日本に「どうぞ好きなように核武装していいですよ。」と言うだろうか?。こういうタカ派が原発推進派の背後に居るので、原発県の知事や九電社長なども強気で開き直れるのです。D過去一億玉砕で戦争へ突入し現在も民主主義はアメリカの手前、の形式的建前に過ぎず、実態は「フアシズムとナチズム}体制という非公式権力が異分子を抹殺する支配システムで運営している国「ウオルフレンさんの著書など読んでください。」日本は多分、原発放射能地獄により国土と日本人とに如何なる犠牲が出ても、核武装を目指すのではないでしょうか?。

14. 恵也 2011年10月15日 09:57:16: cdRlA.6W79UEw : aGh1gkDDis
>>03 真実の事故報告を書き上げることです。そして国民に知らせることです。

あまり期待できないね。
いまだに1号機の爆発原因を地震じゃなくて、想定外津波のせいにしてるし
あの大地震で配管類が1号機はズタズタになったのは常識だと思うけど・・・・

やっとテントだけは取り付けたけど、放出してる核種もまともに公表しないし
検査さえしてないのじゃないかと俺は心配してるよ。
核種が判れば、再臨界の可能性もわかると思うのだけどね。
地下プールの工事を出来るだけ早くやって欲しいい・・・・

でもこいつらがやってるのは、政治工作して東電を延命させる事だけだ。
自民党も民主党も送電・発電の分離をやる気がなくなってきたようだし
これじゃ延命して、前社長がもらったという5億円の退職金も企業年金も
銀行からの借金もA級戦犯の使い放題だ!!!

>>06 瓶が入っていた紙の箱がキレイすぎやしないか…。

箱の中はナカナカ汚れないもの。
外箱はたぶん、ずいぶん汚れてる筈。
この箱は50年くらいは放置されてたと思う。

>>09 福島に除染ボランティアに行ってください。

蓮池氏は現場でも働いたようだし、被曝線量は限度いっぱいでしょう。
しかも線量計を常時もって移動されたのか疑問もある。
こんな性格の人は、親分肌で自分の線量なんて誤魔化していそうだ。


15. 2011年10月15日 11:25:52: hyQMQ0R3x2
・2011年10月14日 東電勤務32年 蓮池透さんが語る原発の安全神話・たね蒔き(録音)

http://www.youtube.com/watch?v=bmw7t1Mf4pc


16. 2011年10月15日 12:23:04: J7ER6fqV4g
☆最低の卑怯者達のやっきになる罪とごまかし

常に常に、はっきりとさせておかねばならないことがある。

今回の福島第一原発事故は、東電と政府の初期対応の誤りによる人災だということ。それだけ。

人命最優先で震災対応の準備を十分に行っていたら、今回の大被害は起こらなかった。
人命最優先で、廃炉の決断が瞬時に行われていたら、今回の大被害は起こらなかった。

マスコミを大がかりに使ってでも、政府と東電が回避したいことは、この重大すぎる過失責任なのだ。そこから逃げたくてたまらない。。それはそうだろうと思う。しかし、それは無理だ。政府と東電がやったのだから。政府と東電がやっとことが本当で事実だからごまかせないんだ!
他の誰でもないんだ!
とてもとても賢明な日本国民をごまかせはしない。

そもそもそういう卑怯な対応が始まりで後の対応もずっと卑怯。だからこそ、大々的に不当な権力を使い情報の隠蔽を行い国民の目をそらせたいのだ。

政府と東電の犯罪なのだ。

うやむやにされてはいけない。他の誰も悪くない。東電と政府が正しい対処をしていたら、今頃人々の暮らしは何でもなかった。
適切な対処を瞬時に行っていたら、かえって勇気ある行動が日本国内からも世界からも賞賛されたであろうに。ところが初めの初めからとった態度はただ、卑怯。

いったい、何人死人を出せば正しい責任をとる態度になるのか?
この卑怯な誤魔化し屋達の顔は日本史上最悪の悪人の顔だ。

服の上のさいしょのボタンを取り違えると最後まで、取り違えが続く。

嘘からの始まりは、嘘の論理の破綻まで、ずっと嘘の経過を辿る。

ばかばかしい。

ばかばかしさとは、別に、政府東電のの愚かさ故に、本来はこれまで通りの暮らしの筈の国民が、産地偽装の罪に心ならずも手を染めている。生活のためだ。

福島原発事故の犯人、政府と東電。

他の人達には一切この件に関しては、責任がない。

未曾有の大被害を起こした大事故であることは国民みんなが知っている。

はっきり言う。今回の原発の大事故は、政府と東電の初期対応の誤りで起こった。または、政府と東電の事前の対策の不十分さで起こった。

他にはない。

国民は、常にこのことを心に刻み込んで、全マスコミを不当な権力行使でつかい必死になって駆使ごまかしたいことはただひとつ。

自分がしでかした大事故の責任逃れ。

まあ、よく涼しい顔をして人ごとのような口調で話が出来るよ。
潔く罪を認めずに、強情を張り続ける悪党の顔。こざかしく詭弁の限りを尽くし、大事故を引き起こし託せに、人を脅しさえする。

こんなことは日本人にはあってはならないことだ!


何せ、こうした大欠陥政府が東電とが、日本国民に対して未曾有の大迷惑をかけた訳で、その態度が極めて日本人の正直さを逸脱した卑怯者の態度であるので、後に健全な政府が成立して後に、初めて、この東電と政府の大失態が明らかにされるであろう。

この政府と東電の初期対応の失敗で引き起こした大きな罪と、こともあろうに自分の立場を悪用して、責任逃れに、非常に悪質な権力行使を今事時も付けて恥じることもない罪とは日本人として許し難い。
厳正に裁かれなければ日本の将来と希望は無いと言うことだ。加えて、この事故を引き起こした張本人が、立場を利用して、自分が引き起こした事故の災害の正しい処理も怠り、国民の内部被曝の適切な処置行使の義務放棄も行っている。他にもたくさんある。そして大切なことは、少しも恥じていないと言うことだ。
一億三千万人の日本国民よ、彼等の顔に恥じる感情を認めたか?改悛の心を認めたか?彼等はこのまま自分のしでかした不始末の誤魔化しの強情を何処まで詭弁を使いながら押し通すのだぞ!
なんとちっぽけな、愚かな日本人だろうか!
こんな了見の小さな愚かで卑怯な指導者など日本の歴史上何処にもいない。

何度も言う。

福島第一原発の大事故を引き起こしたのは、政府と東電の初期対応のミスである。

廃炉の銭惜しさに躊躇した極めて愚かなでちっぽけな人間達の慌てぶりがよく見える。

ちっぽけで卑怯な人間。悪質で強情。何処までもそれで行け!
ただし、自分が引き起こした罪は、自分で正しく負わねばならない。これは日本人がみんな子供の頃から学ぶこと。とくに人の上に立つ者の責任は重たい。


17. 2011年10月15日 13:00:26: J7ER6fqV4g
武田信玄が今なお人々の信望を集めるのは、施政者が非常な悪者でみんなが困っていたときに民衆を助けたからだ。しかし、信玄の場合は非常に難しかった。その施政者が自分の父親だったからだ。
しかし、信玄は私情よりも民の公の価値を優先した。
心も態度も正しくあった。そして何より、大きな人間だった。
日本人の心の中にある偉人達は、理由無くそこに住むのではない。
今日本全国から、武田信玄が出てきて欲しい。
公の優先者の偉人達は他にもいたか。
日本各地に。

18. 2011年10月15日 13:16:46: roaBypcaXo
>09. 2011年10月14日 23:51:10: cT4L32CBtA
>自責の念があるのなら、福島に除染ボランティアに行ってください。

そんな事を言わないで下さい。
これからもっともっと多くの東電元社員の告白を期待出来なくなるではないですか!
あなたはそれこそがお望みですか! このバカッタレめが!
一時の腹たちまぎれの書き込みが、どれだけこういう懺悔の告白を尻込みさせるか分らないのか! 
蓮池氏一人が福島にボランティアに行ったところでどれだけ人の為になるのだ!
それよりこうして東電の今までのいい加減さをみんなに暴いて行く事の方がどれだけ全原発廃炉への力になるか分からないのか!
32年間東電に勤務した彼がこれだけの事を告白するのにどんなに勇気が要ったか想像に難くありません。

蓮池徹氏のその強権に対峙する大いなる勇気と、国民の命が危険に晒されている事を危惧し、正義を貫く為に自分の身をも顧みずあの巨大な東電の今までのありようをありのままに書いてくれたこの告白文に感謝します。


19. 2011年10月15日 13:20:48: 03bw0jfJsI
>>今回の福島第一原発事故は、東電と政府の初期対応の誤りによる人災だということ。それだけ。

人命最優先で震災対応の準備を十分に行っていたら、今回の大被害は起こらなかった。
人命最優先で、廃炉の決断が瞬時に行われていたら、今回の大被害は起こらなかった>>これは・・・間違いだ。でなければ、嘘である。嘘を信じ込まされた哀れな人

長くなるので、もう止めるが、自分で真剣に勉強しろ。真実はあまりに恐ろしく、反対派に改心した原子力関係者といえども、小声でささやくだけだ。



20. 2011年10月15日 14:01:05: J7ER6fqV4g
19 工さん。朝鮮人に家族を拉致されて、あまりに解決が長引いて、本来はなくていいはずの苦しみを今もなお負ってきた方であるということは、日本国民は悔しさとともによく知っている。偶然に東電の技術者だったということで、このような筋の通った告発をして、多くの人々に役立っても自分に得なことはない。この蓮池氏の誠実さと責任感の高さは私はみじんも疑うものではない。
いつもは工さんには反応しないが、ほかのひとに誤解がないように。
私は個人的に16、17の主張を変えることはない。私の日本の国の公の価値を護りたいが故だ。

21. 2011年10月15日 16:11:58: RrWLNzxadE

こちらの方が、もっと真実を明らかにしています。

http://www.asyura2.com/0311/jisin10/msg/163.html
 
 


22. 2011年10月15日 19:52:09: mirJr72seg
いつから日本人多くは、これほど卑劣卑怯でズルイ手合いばかりになったのだろうか。元々そうだったのだろうか。蓮池さんは、まともな方だと思う。巨大企業に居て安住し続ければ、自分自身の人生は安泰だっただろうに。日本人は、表面的には親切そうにしても、本当に困った人や社会的問題が起きても、自身に無関係だったり自身が損するなら、知らぬを決め込む人があまりに多い。日本は、一度完全に店終いした方がよい。アメリカとも完全に手を切ったほうがよい。たとえ少々貧しくなったとしても、常に匕首つきつけられて、暴力沙汰や原発恐怖を強いられながら小心翼翼として生きていくよりよいのではないのか?事実上トーデンは殺人しているのに、まるで何もしてない如く今も存在しているのだから、日本には一体正義やモラルやまともな法律など存在するのだろうか。そして、これほどまで堕落し軟弱になり果てた日本人は、アメリカの頚木なしには生きれないのかもしれないが・・。実に情けない限りだ。

23. 2011年10月15日 22:41:00: roaBypcaXo
>21. 2011年10月15日 16:11:58: RrWLNzxadE さん

読ませていただきました。
原発って本当にいい加減な見切り発車だったのですね。
その為に福島や宮城ばかりで無く日本人全体が多くの犠牲を払わなければならなくなりました。
栃木ですが今では安全な食べ物も手に入りにくくなっています。
スーパーへ行っても福島産や宮城産の野菜ばかりが店頭に並んでいます。
少し前までは岩手や青森や長野の野菜や愛媛の野菜高知のナスも店頭に並んでいたのに、今それらはどこへ行ったのでしょう?
代わりに福島と宮城の野菜ばかりがズラッと並んでいるのです。

こんな原発はもう即時全廃炉して欲しいです。
もし今度もっと大きな地震が浜岡に来たらと思うとぞっとします。
もんじゅはもっと怖いですし、泊原発も世界最大とか書いてある物を読んで又ぞっとしてしまいました。
あぁもう、即時全廃炉しか日本人は生き残る事は出来ないと思いました。
どこが事故っても、もう日本は終わりだなと思います。
こんなものを日本に持ち込んだ人が憎いです。
何で日本に、こんな小さな国日本に、世界最大の発電力のある原発を造らなければならなかったのでしょうか?
火力でも充分賄えるだけあったのに。
地熱発電もこんなに豊富にあったのに。
日本は海にも囲まれ波の発電にも恵まれているのに。
一部の人達の利権の為だけに原発を推進し、その為にこういう多くの研究を潰して来たのですね。
今だって持って行くところも無く、世界中の誰も無毒化する事も出来ない、多くの種類の猛毒の放射能が何年も何十年も何千年も長いものでは何万年も何億年も半減期の長い恐ろしい物が出続けるというのに。
6万人の脱原発デモを見てもまだ原発推進を白々しく言う人の人間性を疑ってしまいます。

再稼動さえ許さなければ、今年度中に日本中の原発は全部停止する筈です。

原発の再稼動は絶対許すまじ!

原発は即時全廃炉にすべし!

こんなものを日本に持ち込んだ利権者は誰だ!


24. 2011年10月15日 23:05:59: 03bw0jfJsI
20. 2011年10月15日 14:01:05: J7ER6fqV4g>>さん 19>で私の言葉が足りなかったかも知らない。そうでしたら、謝ります。原発は燃料のペレット、棒、その容器の構造と素材に重大な欠陥があるのです。それは加圧水型でも同じです。特に揺れに弱い。
J7ER6fqV4g>>さん、いつもは工さんには反応しないが>でしたら いつも私に我慢してくれていたのですか? もしそうであれば、ありがとうごさいます。
それはそうとして、武田信玄とは縁があるので、17>のコメントは嬉しかった。

25. 2011年10月15日 23:25:36: NizQOPCLy2
核のゴミ問題は広瀬や小出ら反原発側が、昔から口を酸っぱくして推進派のクソガキどもに言ってきたこと。


とうとう1号機の目隠しが完成してしまった。

本命は3号機で、何故か公開されない「3号機爆発映像の後半」、「ロボットや長いスコープを使っての内部撮影映像」からも破局的事態に至っていることは明らか。

半年も公開されなかった間にダミー映像は完成しているだろう。

そして3号機の目隠し完成後に、ハリウッドと同様の技術で精巧なダミーが完成する。


漁船衝突ぐらいで映像を公開しろと馬鹿騒ぎしていた連中が、東電に対しては大人しいのは自民である素性が丸わかりで傑作だ。


26. 2011年10月15日 23:28:02: NizQOPCLy2
>こんなものを日本に持ち込んだ利権者は誰だ!

官僚と自民。


27. 2011年10月16日 00:25:07: kS8dReqzno
板違いなら削除してください。

関東の子供たち原発事故にも関わらず、その直後からサッカーをしていますが、本当に大丈夫なのでしょうか?
うちの子は辞めさせましたけど、がんばっている子たちが心配です。


28. 2011年10月16日 00:43:04: 03bw0jfJsI
>こんなものを日本に持ち込んだ利権者は誰だ!
官僚と自民。
っーつ、そしてアメリカ

29. 2011年10月16日 01:01:19: 5oaq1eAvBJ
少なくとも、一号機は、津波の前の地震で、CT(非常用復水器)の配管が破断していたことが、東電や保安院の(それを否定するための)データからも明らかになりつつあります。
初動対応のミスと言うよりは、本来、原発は、こうした事故をいつ起こすかわからないものです。
にもかかわらず、東電や保安院は、津波以前は、外部電源を除けば深刻な破損はなかったというシナリオを無理やりつくることで、津波対策と電源確保をすれば、他の原発は安全だと強弁して、他の原発運転、再稼働をもくろんでいます。
しかし、福一は、地震によって破損した可能性が大で、それが事実なら、東電、保安院の安全基準(41,4MPa)よりも非常に低い揺れ(22,8MPa)で原発内部が破損したことになります。時身体にある原発も少なくない日本の福一以外の原発も、非常に危険です。
保安院は、10月7日の政府交渉で、地震による破損の可能性を否定できなくなり、沈黙の末、安全対策の「基準はない」と認めざるを得なくなっています。
にもかかわらず、電力会社から申請があれば(基準がないのに)審査する、と最後まで言い張りました。
こんなでたらめで、全国の原発が運転、再稼働されようとしています。
根本問題は、この方にあります。

30. 2011年10月16日 01:02:55: 5oaq1eAvBJ
29です。

×時身体
○地震帯

です。
すみません。


31. 2011年10月16日 03:29:35: 7dhkVzLGmk
蓮池 透氏を尊敬します。

日本の原発が始めから終わりまで利権まみれなのは、
GEが原発は本当は儲からない。しかし、例外がある。
日本は設計変更による追加工事などに関して、幾らでも払ってくれる。
アメリカの場合や他の国ではそうは行かない。
最初の契約通りで、設計変更などの追加は一切支払って貰えない。

そう云う記事が出ていましたね。
島国根性という言葉がありますが、丁々発止の議論が出来ないのも
それが一因でしょうか。 契約の意味を理解していないからでしょうか。 

また近年、留学希望者が激減しているそうですが、
帰ってきても、その能力を生かす仕事をさせない、賃金に繁栄されない等、
若者自身よりも受け入れる体制にも多くの問題がありそうです。
韓国ドラマで実に気軽に留学しようかと思う、と云う言葉が出てくるのに
驚いたのですが、2003年頃の見たからその前90年代でしょうか?
それは本当のことであって、お話の中では無かった。
そしてサムスンなど日本よりもはるかに高いお給料で、大量の留学帰りの
人たちを外国人も含めて採用していたようです。 

長いものに巻かれろ式の教育を即止めて、意見の違いを当然とし、
話し合い議論し合い、広く大きく内容を高めていく訓練がいると思う。
蓮池 透さんが言論の場に出てこられることを切に望みます。
蓮池さんの弟さんも、翻訳だけでなくもっと力を発揮できるでしょうに、
無念と思います。


32. 2011年10月16日 03:51:23: JrPYjVYQO2
>>関東の子供たち原発事故にも関わらず、その直後からサッカーをしていますが、本当に大丈夫なのでしょうか?
うちの子は辞めさせましたけど、がんばっている子たちが心配です。

★同じ疑問を持っています。
福島のゴルフ場が7μSvで休業になったり福島で線量測定しながら高校野球して
ましたがゴルフ場は子供はあまり行かないから
まあいいとしてもサッカー場は泥まみれになるのでどなたか測定器を持っている人に調査をしてほしいですね。よろしく


33. 2011年10月16日 06:30:48: A4GQ7o9O02
27、32様
私もサッカーやってますけど(40歳以上のおやじサッカーですけど)、
微粒子の砂ほこりを肺にたんまり吸い込むので、はっきりいうと絶対によくありません!(と思います)
私もやってるおやじどものサッカー(シニアサッカー)は、放射能の影響について、細胞分裂があんまり盛んでなく、先が見えているので自業自得ですが、こどもには責任はないし、放射線の影響は大人の数倍から数十倍ともいわれているので、絶対に避けなければなりません。
西日本、関西へ来て思いっきりサッカーやってください。


たねまきジャーナルの蓮池のお話聞きましたが、正直に話されていて好感もてます。


34. 2011年10月16日 06:44:06: A4GQ7o9O02
《減価償却の終了した原発は、稼働すればするだけ儲かる。
儲けるのが株式会社ですから。》蓮池さん
そやから、老朽化原発をこんだけ危険が指摘され続けておきながら稼働させるのでしょう。

《10メートルを超える、津波の想定などしことない。想定外どころか、無想定。
 もし危険だとわかって、改善、改修しなければならないとすると、稼働できなくなり儲けがなくなるし
 通産省安全検査が不十分だったのか?と突っ込まれる。合格審査した通産省資源エネルギー庁のメンツを守るために、放置》

大本営も、参謀のメンツを守るため、何百万人もの国民を犬死にさせました。
何にも変わってません。やっぱり、本土決戦やったほうがよかったのかも?そうしないと国民は目覚めないにかも?
原発も、こんだけの大事故があってもまだ稼働中やし、もう一発大事故が起こらん限り、全廃が無理なような雲行きです。でも、もう一度大事故あったら、日本の国土で逃げるところあるの?


35. 2011年10月16日 08:43:18: roaBypcaXo
原発の事故は悲惨です。
これまで何世代にも渡ってこつこつと積み上げてきた努力の全ても、これからの未来も家族みんなの健康も奪い去ります、命さえも奪うかもしれません。

核を持つために原発は必要などと嘯く石破や石原慎太郎は何をか云わんやです。

日本はもはや54基の原発で取り囲まれています。
たとえ全部停止しようとも、燃料棒を抜き取ろうとも何十年も冷やし続けなければ危険は常に付きまといます。
抜いた燃料棒をどこへ持っていく?

核を持ったとして、ひとたび戦争になれば日本などアメリカに命令されたらその核を命令に従ってどこにでも落とすに決まっているではないか。
だから日本が常任理事国になる事をどこも認めなかったんだろう。
日本にその権利を与えればアメリカに2票を与える事になるだけだと。
戦争になればアメリカは日本を基地として戦闘機は日本から飛び立つだろう。
そうすれば日本が真っ先に狙われるのは必定だよ。
こんなに54基の原発で囲まれた日本が戦争に加担したら生き残れる筈が無いじゃないか!

核保有の為に原発は持つべきなどのたまうなど、馬鹿の骨頂と言わずして何だってのっ!



36. 2011年10月16日 14:08:04: FoJNez9H5t
>>31
サムスンと韓国に関しては、もっと実態を知ってから褒めたらいいと思います
韓国の学生が海外に出たがるのは、閉鎖的な韓国社会のせいだと思います
グローバル化等といって見習ってはいけない、いい見本です

サムソン栄えて国民貧すでは困るでしょう


7 : 名無しさん必死だな : 2011/07/31(日) 21:04:39.50 ID:YhXINdz9P [1/1回発言]
韓国はグローバル化がとことん進んだ、まさにグローバル化の理想形。
そしてその結果、没落中。

多くの企業が淘汰され、1業界1−2社しか残ってない。
その結果、韓国国内は極端な寡占化が進み、あらゆる商品やサービスが
なんの価格競争も製品開発競争もないまま高価格、選択肢は1−2個だけ。
電化製品はサムスンかLG、自動車はヒュンダイだけ、全てがこんな感じ。

どの企業も激しく外資が入り込んでおり、韓国上場企業の半数以上が外資。
特に欧米に食い荒らされている。
企業の儲けはほとんどが国外に流れて消えていき、韓国国内には落ちない。
株の配当も半分が欧米行き。
なんと韓国最大最強企業のサムスンでさえ外資50%(1-2%上下するが約半分)

そして韓国の法人税率は24%程度だが、サムスンは税優遇でたったの10%。
それでも千数百億円の法人税を収めているが、
なんと政府からサムスンへの法人税還付が数千億円あり、サムスンは儲けてるw
要するに、国策でサムスンを保護してるだけなのだ

しかし政府は財政難であり、サムスンを助けるために、
国民の年金などを流用している。


37. 2011年10月16日 15:46:20: RQ0ldcJGWU
>16
浜岡でもあったが、そもそもの建設時にすでに手抜き工事。
福島でもそんな話があって、調べているようです。
浜岡、アルカリ骨材反応。なんか入れれば出てくると思う。

38. 2011年10月16日 17:16:28: 8550YFnLEk
日本の権力者や金の亡者らは、一言で言うなら「金の為なら殺人など、平気でやる」という輩だと痛感する。取返しつかないこんな大災厄引起しておきながら、なおも原発推進したり、外国に原発売ろうとさえしているのが彼らだ。フクシマを完全に終息させるメドさえつけぬまま、なおも原発推進しようとは、どんな神経や人間性しているのだ、お前らは?もういい加減にしたらどうだ?お前ら、かつての戦争でどれほど多くの同胞や諸外国の人々を残虐非道に殺し、最後には原爆を2発も落とされて、国として息の根止められたこをを忘れたのか?

こんなどうしようもないこの日本は、民衆が革命を起こすしかない。こんな悪党らに権力や経済を委ね続けていたら、国民庶民はいつになっても慎ましくとも平和幸福に生きていくことなどできない。蓮池さんには、さらに大声で告発し続けて欲しい。拉致問題も、結局は、この国が国民庶民の命など全く大切に考えていないという証の一つだ。


39. 2011年10月16日 17:20:21: roaBypcaXo
大体あの大国アメリカに原発は102基しかないのに何でこのちっちゃなちっちゃな日本に54基も有るんだ!
アメリカに造れ造れって言われて、ハイハイハイハイって造ったんじゃないのか!

世界各国の原子力発電所の保有数について。

順位   現保有数 建設中 将来の建設予定数
アメリカ  104   1     32
フランス   58   1      1
日本     54   2     11
ロシア    32  10     24
韓国     21   5     11
インド    20   5     58
イギリス   19   0     10
カナダ    18   0     10
ドイツ    17   0      0
ウクライナ  15   0      3
中国     13  27      57
スエーデン  10   0       7
スペイン    8   0       0
ベルギー    7   0       0
台湾      6   2      2

全く馬鹿なんだから!
あきれた日本の指導者達だよ!


40. 2011年10月16日 21:51:52: dbkjeOb9oM
推進派の安全論(いずれ破綻することは目に見えていた)は崩壊、反対派の主張は大当たりで事故後もブレず。

国の指導者にどちらが相応しいかは明確だ。


41. 2011年10月16日 21:57:56: kS8dReqzno
大洗町議会が3月11日にもんじゅ型原子炉を誘致しようと計画。
共産党員の一人だけしか反対しなかったようです。

酷い…。大洗最悪。


42. 2011年10月17日 00:02:26: roaBypcaXo
>41. 2011年10月16日 21:57:56: kS8dReqzno さん
>大洗町議会が3月11日にもんじゅ型原子炉を誘致しようと計画。

本当ですか?
大洗町議会は、馬鹿ですね!
あれだけ金をかけた福井のもんじゅだって出来て以来稼動してなんかいないですよ、事故ばっかりで。
2010年に14年何ヶ月ぶりに再稼動したらすぐ又事故で、あの落としたアームを出すのに117億円掛けて24回目の試みでやっと取り出せたって言うじゃないの。
もんじゅ型原子炉(プルサーマル)がどんなに危険なものか、大洗町議会議員は判って言っているのでしょうかね。
軽水炉とはぜんぜん違ってその恐ろしさは比較になんかなりませんよ。
普通の原子炉は燃料のウランが水に浸かっているから今回事故の後冷やすのに水を大量に入れましたよね。
でももんじゅは水では無く、燃料が金属ナトリュームの中に入っていますよね。
空気に触れれば大爆発、少し水が入っただけでも大爆発ってしろものです。
だからあのアームの取り出しにこれだけ難航したのですよね。
第一世界のどの国もプルサーマルだけは危険過ぎるのでもうすでに手を引いてしまったって言うじゃないですか。
まだプルサーマルをしようとしているのは世界中で日本だけですってね。

使えば使った以上の量の燃料が出来る夢の燃料だと言っているそうですが、その出来た猛毒のプルトニュームに又ウランを足すとMOXという更に猛毒の燃料が使った以上に出来るんでしょう。
夢の燃料でなくて悪魔の燃料でしょう。
使った以上にどんどん有毒の燃料が生産されるって恐ろしくないですか?
ゾッとしますよね。


大洗町民はその事を知っているのでしょうかね。
福島第二の市長は停止を要請しましたよ。
周りに100万人の人間が住んでいると言う事と、東京に近いと言う事を理由に。
大洗は馬鹿ばっかりですか!


43. 2011年10月17日 01:01:32: rNUy5wjmjU
もんじゅ型だとすれば、プルサーマルではなく高速増殖炉ということでしょう。
プルサーマルは、ウラン原子炉で、本来、そこでつかうはずでないプルトニウムを混ぜて使う危険な炉です。
しかし、高速増殖炉は、プルトニウムだけを燃料とする炉で、冷却材に水ではなく、(水と接触するだけで爆発的に反応する)液体金属ナトリウムを使うという、聞いただけで寒気がするような炉です。
これに国威をかけて、フェニックス、スーパーフェニックスを作ったフランスでさえ、撤退せざるを得ない代物で、技術的に、成立するようなものではありません。
これほど「高度」?なものを、もんじゅの中に、機会を落としたり、その前はナトリウムを漏らしたり、それを日替わりで隠しまわり、うそをついて回った(現在の)日本原子力研究開発機構や、日本の原発推進派が、あつかえるわけなどありません。

しかし、原子力発電とは、本来、ウランを採掘して、ウラン原発(現在、世界に400基以上ある原発のすべて)の使用済み燃料を再処理してプルトニウム原発(高速増殖炉)で燃やすことで、はじめて、天然ウランからエネルギーを取り出せるシステムです(もしうまくいけばの話)。
ウラン原発段階なら、ウラン濃縮をはじめ、炉の建設などの段階ですら、原発が作るくらいの大量電力を消費しています。ウラン原発など、そもそも、「夢のエネルギー」を取り出せるようなシステムではなく、原子力発電の予備段階(炭焼き小屋で炭をつくるようなもの)にすぎません
ただ、これまで、大量のウランを(電力を消費して)原発燃料に精製してしまっているので、あたかも、エネルギーが取り出せるように見えているだけです。
言うまでもなく、廃炉費用や事故補償を加えれば、ウラン原発は、エネルギーマイナスです。
だからといって、再処理ープルトニウム原発は、今の原発の何十倍も危険で技術的に難しく、実用化の見込みは全くありません。

そのもんじゅ型原発の誘致とは、何を考えているのか(何も考えていないから言えるのでしょう)。


44. 2011年10月17日 03:31:10: 7dhkVzLGmk
<36様

有難うございます。隣の芝生ですね。
日本国内でも同種の企業が多いということで進む、国際競争力のための再編。
これは如何なのでしょう。韓国だけではなく、日本企業も多くの会社が外資に
買われてしまいました。 国は消費税を上げて輸出企業への戻し税をサービス
しようとします。
米韓のFTAは韓国の敗北とか。
阿修羅ではもっと<36様のように、噛み砕いた経済のお話などを、
ざっくばらんに論じて欲しいです。

<39様の原発保有一覧表も、固い話の中では何度も見ましたが、此処でこのような形で見せて頂くと頭に入りやすいですね。

主題から逸れるのは拙いかもしれませんが、政治がしようとしていること、現在の政権の方向が見えるような、全ての話が繋がっているのだよ、という総合的に判断する習慣を身に付けたいものです。


45. 2011年10月17日 06:16:17: gUi0xpDkZE
蓮池透×池田香代子 3.11以後の日本の進路 ―脱原発の時代に向けて― 2011年10月16日
http://www.ustream.tv/recorded/17909965

46. 2011年10月17日 07:33:12: 3pzJyybIjk
蓮池さん、ありがとうございます。ごくろさまです。。


これからまた大変な日がつずくと思いますが、どうぞ体を大切にしながらご健闘お祈りします。

内部からの告発は、外部者の告発以上に不利益な扱いを今まで、受けてきています。すでにご承知の上での告発でしょうが、これからの戦いが大切かと思います。

今後に問題が出てくるようでしたら、続報をいただきたくお願いいたします。大したこともできませんが、応援してゆきます。


47. RT 2011年10月17日 09:14:02: 6SBtPYRwbD9c. : rrhrFN6JLd
原発の事故が発生した為、地震は常にマグニチュード9しか言わなくなった。震度は6で阪神大震災の震度7よりずっと小さい。小生は震度7を経験しました。
地震で原発がやられていたことがばれてもM9なら1000年に1度でごまかせると考えたのではないかと思います。(実際は震度6でやられていたので)

48. 2011年10月17日 20:23:19: C5RKQ9mz6U
「断腸の思い」という言葉は不要ではないか

49. 2011年10月17日 21:36:22: Oeom75xoFA
断腸の想いではなく、国を憂う当然の義憤として語ってくれ。

ウソつきで理不尽な東電に未練があるかのようだ。


50. 2011年10月17日 22:15:01: AJZ9n17rWA

 2011年3月11日、宮城県沖を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震が発生。その直後の大津波によってもたらされた大災害は、東日本の太平洋側およそ500キロメートル一帯を地獄に陥れた。大堤防を破壊して陸域に押し寄せた大量の海水が町や畑を飲み込んだ。死者行方不明者はおよそ2万人、経済被害16兆円を超えた。まさに平成の国難である。
 この地震が放出したエネルギーは、核爆発に換算すると487メガトン、広島核の3万発分に相当する(1メガトン威力は、TNT火薬100万トンに相当する爆発エネルギー)。それが太平洋プレートが北米プレートに沈み込む宮城県沖の海底で一斉に爆発したような災害なのだ。だから海岸一帯がどうにもならない被害を受けたのはうなずける。

 しかし、海岸にあって巨大地震と大津波に破壊されなかった建造物があったことに、国民はあまり気がついていない。それは震源の至近距離にあった東北電力女川原子力発電所、東京電力福島第一および第二原子力発電所である。

 岩盤上にあって厚さが2メートルあまりもあるコンクリート壁からなる格納容器と、分厚い鋼鉄製の潜水艦のような圧力容器からなる原子炉を心臓部とする原子力発電所。私が国内最強と考えていた陸上の建造物である。戦闘機が激突しても、対戦車用の可搬型ミサイルでも破壊しないのが原子炉格納容器なのだ。しかも、大震動となるS波の前に到達する弱い振動のP波(第一波)を検知して、1秒以内に制御棒を炉心に挿入し核反応を自動停止する機能があり、中越沖地震でそれが証明されていた。

 一方、大津波に襲われ冷却機能を失った福島第一原子力発電所では炉心が高温になり、発生した水素ガスが地震発生の翌3月12日に原子炉建屋内で爆発し、周辺環境にヨウ素、セシウムなどの放射性物質が漏洩、同日政府の指示で福島第一原子力発電所から半径20キロメートル圏内(住民およそ6万人)が緊急避難区域に指定された。その直後から連日連夜、原子炉の専門家やNHKのニュース解説員から詳しすぎるほどの装置的情報や周囲環境の放射線線量率(毎時マイクロシーベルトの値による)の報道が継続してなされ、ある週刊誌で集団ヒステリーと言われたほど、政府を筆頭に日本社会の長期間にわたる心理的動揺が続いた。

 福島の核事象では、広範囲に顕著な量の放射性物質が飛散したが、原子力施設職員たちに急性死亡は1人もいないばかりか、直後から5月の時点までに急性放射線障害すら1人もいない低線量事象である。もちろん、福島県民にも急性放射線障害はない。これは水素爆発はあったものの、圧力容器および格納容器は閉じ込め機能をかなり保持していた証拠でもある。

 しかし私が恐れていた、原子力安全委員会(内閣府)など災害対策本部の周辺住民ならびに東日本に対する放射線防護科学に基づいた判断と、対策本部の意思決定機能が発揮されない事態となってしまった。そのため、過剰で片手落ちな政府介入により、20キロメートル圏内の病院患者の受け入れ先の未確保や手当のない搬送により、取り残された患者数人が死亡した。さらに長期化した避難民の困難の継続となった。そして多数の置き去りにされた牛、豚、鶏の死を招いたばかりか、政府は殺傷処分の指示を福島県にした。

 国際原子力事象評価尺度(INES)では、福島第一原子力発電所の事象レベルを当初’レベル5’との評価を、4月12日になって突然政府は’レベル7’に変更した。原子力安全委員会と原子力安全・保安院(経済産業省)それぞれの放出放射能値の違いがあるばかりか、算定の過程を示す報告書すら公開されておらず、私のみならず国内の専門家に疑問を持たれている。さらに、政府が飯館村などの計画避難の根拠とする文部科学省の今後の住民の線量予測は、屋内滞在や放射能の減衰が組み込まれていないずさんな推計であって、とても長年核エネルギーの平和利用をしてきた科学立国とは思えない乱暴な論拠によっている。今回の国内の情報混乱と国内外の風評被害の根源が政府にあるとみる私の原点がこれらにある。

 日本社会が科学情報で混乱するなか、世界の核被災地を調査してきた放射線防護学の専門家として、同一手法で、震災ひと月以内に、福島の20キロメートル圏内を含む札幌から東京までの東日本の放射線衛生を調査した報告をする。その手法は、私がロシア科学者との共同調査のなかで開発した内外被曝の線量測定法=モバイルラボによる系統的で統一的な評価法で、核ハザードの健康影響を迅速に定量化できる特徴がある。これを活用し、3.11震災以後の東日本を調査した。特に、10年前に開発した甲状腺線量計測法を初めて適用することと、震災3カ月前に入手していた米国製の核兵器テロ対策用の携帯ガンマ線スペクトロメータの活用が、今回の現地での放射線衛生調査の特徴である。

 さらに震災3カ月後、南相馬市、いわき市、郡山市で計33人のセシウムのホールボディカウンタを実施し、全身量を検査した。結果、全員線量レベルE,Fと全く問題なしだった。

 政府機関や原子力業界とは完全に独立したひとりの医学系の放射線防護学の専門家が、体系的な環境・健康調査を報告する。ただし、日本はもちろん、世界で最も核被災地の現場を知る希少な放射線防護学者としての自負もある。米ソと中国による核事象(セミパラチンスク核実験場周辺影響、桜欄核爆発災害、チェルノブイリ周辺3カ国、南ウラルのプルトニウム工場周辺汚染、シベリアの地下核爆発、ビキニ核爆発災害)の調査に加え、東海村臨界事故時の公衆の線量評価を調査してきた。これらの、核爆発時の熱線と衝撃波で一瞬に都市が壊滅する最悪のレベルから、核の砂や灰が降り積もり急性死亡や急性放射線障害を受けるレベル、白血病などの発がんの健康影響を受けるレベル、そして核放射線の実被害はないものの社会的心理的混乱を生じるレベルまでを体験的に調査してきた考察を基礎としている。

 福島県をはじめ東日本ならびに全国民の核放射線衛生に対する正しい認識と対処、そして核放射線影響の科学理解に結び付き、行き過ぎた社会心理の混乱を鎮静化できればと切に願う。

 線量6段階区分
危険:A〜Cの単位(シーベルト):ウイグル、広島・長崎、チェルノブイリ
A:4以上・B:1〜3・C:0.1〜0.9
安全:D〜Fの単位(ミリシーベルト):福島、東海村、スリーマイル島
D:2〜10・E:0.02〜1・F:0.01以下

 放射線防護学研究者談


51. 2011年10月17日 23:48:13: hUzYiEXnRZ
50< 笑止 コメントする価値もなし^^

52. 2011年10月17日 23:50:52: roaBypcaXo
50さん
長らくご苦労さん、誰も読んでないし^^

53. 2011年10月18日 00:14:28: A4GQ7o9O02
放射線防護学研究者談 様

〈福島の核事象では、広範囲に顕著な量の放射性物質が飛散したが、原子力施設職員たちに急性死亡は1人もいないばかりか、直後から5月の時点までに急性放射線障害すら1人もいない低線量事象である。もちろん、福島県民にも急性放射線障害はない。これは水素爆発はあったものの、圧力容器および格納容器は閉じ込め機能をかなり保持していた証拠でもある。〉

これは、正気で書かれておられるのでしょうか?
正気か、狂気か?


54. 2011年10月18日 00:40:44: pciUyN4hWk
あのな、脱原発を推し進めても、全くの無駄無駄
逆にエネルギーが足らんようなって温暖化に貢献する国になるだけや

今までに出た高レベル廃棄物はどうすんの、保管するにも作業員が居るやんけ
中国は原子炉を多数これからも作るんやろ、しかも悪名高き中国製やもんな
春になれば黄砂が飛ぶやん、新幹線みたいに一発派手に事故起こしよったら
日本全国放射能まみれやん


55. 2011年10月18日 07:10:40: A4GQ7o9O02
人間活動の有る無しにかかわらず、地球は温暖化したり、寒冷化します。
二酸化炭素を余計に排出した所で、地球の温暖化には関係ありません。
地球の気温は、太陽活動に最も影響をうけます。
地球上の二酸化炭素の大部分は、大洋中に溶けて存在しています。
太陽活動活発→大気温度上がる→海洋中の二酸化炭素が大気中に出てくる→大気中の二酸化炭素濃度上がる
太陽活動不活発→大気気温下がる→海洋中に大気中の二酸化炭素が溶け込んでゆく→大気中の二酸化炭素濃度下がる
二酸化炭素濃度が上がるから、温暖化が起こるのやなくて
気温が上がるから、二酸化炭素濃度が上がるのが真相のようです。
昔々、中学、高校の地学の授業で習いました。

56. 2011年10月18日 07:35:25: XJL2YLIhEs
今まで廃棄物がぎょーさん出とんねからこれからも出すしかしゃーないっちゅんか?今更じゃ、諦めぇてか。福島の放射能もそうか。出てもたんは回収できへんしな。中国が原発持っとるんやから日本が何やっても一緒なんやったら、放射能以外の大気汚染も水質汚染も日本もやり放題やんな、どうせつながっとるし。人体に有害なんは放射能だけやないしな。二酸化炭素温暖化犯人説ってまだ有効やったんや。どうせ中国は二酸化炭素なんて気にせえへんで、京都議定書も関係あれへん。せやのに日本だけ、二酸化炭素は気にせえ、放射能は気にせえでええっちゅう理屈は通らんのとちゃうけ。

57. 2011年10月18日 13:47:27: roaBypcaXo
>54. 2011年10月18日 00:40:44: pciUyN4hWk さん
>あのな、脱原発を推し進めても、全くの無駄無駄
>逆にエネルギーが足らんようなって温暖化に貢献する国になるだけや

何のこと?
原発は日本は54基ありますが今はそのほとんどが停止中で現在は11期が稼動しているだけだそうですが、今年の猛暑の夏でも「節電節電」と電力会社はTVをつければいつでもさわいていましたが、それとは裏腹に電気は余っていたそうですよ。
それに日本はとてつもなく地熱エネルギーの多い国ですよ。
国土は海に囲まれていて、波の発電にも事欠きません。
風力発電も試算では多くが見込まれているそうですが、あなたの

逆にエネルギーが足らんようなって温暖化に貢献する国になるだけや

ってどういうことですか?
原発は再稼動さえさせなければ、今年度中には   ゼロ  になる。
やってみなよ!原発ゼロ生活!
快適だと思うよ〜!
原発事故がいつ起るかどこで起るか、毎日眠れぬ心配をするよりも、先ず脱原発しようよ。
そして、地熱発電、波の発電、風力発電などの自然エネルギー発電研究も進めていって、いつか化石燃料が無くなるその時までには日本はそちらに移行しているような世の中になっていたら最高だな〜と思いますし、また日本の技術で世界の原発を廃止する方向に行って安全な自然エネルギーに移行出来たらもっと良いけどな〜^^


58. ももん爺 2011年10月18日 15:24:23: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>16. 2011年10月15日 12:23:04: J7ER6fqV4g
 ・今回の福島第一原発事故は、東電と政府の初期対応の誤りによる人災だという  こと。それだけ。
 ・他の人達には一切この件に関しては、責任がない。

ほぼ、同じような傾向の考え方をしているが、このように明快に書かれると、私には違う思いが見え隠れしてしまう。

原発への反対運動があった事実はうっすらと覚えているが、積極的に内容を検討したことがなかった。事故後にネットで調べた結果、もっと真剣に関心を持つべきであったと反省している。その意味で、私にも幾ばくかの責任を感じるのだが。

もう一つ、事故への直接的な関係者として、近隣の住民がある。特に、金銭の授受によって自ら原発を推進する立場をとった人たちである。

身勝手な政府と電力会社の言い分を利用して、背景には政治の無能さによる経済弱者の位置に追い込まれていたとはいえ、個人的な利益のために地域や国を取り返しの付かない危険に晒してしまった責任は避けられないと思います。

彼らの責任は、知らなかったとは言えない状況にあったと考えられるからです。多くの危険を伴い事は、一方の当事者として知らなかったと言えるでしょうか?

この様な人たちは、全国の46基の原発の周辺には沢山いると考えられます。政府や東電に騙されたということも事実かもしれませんが、やはりカネに目がくらんだに違いないのです。今後は責任があるのですよ。

原発の事故の影響は、明らかに200キロ圏内の問題であることが現実に示されたわけですから、早急に設置基準や再稼動の際のルールの変更に手をつけるべきだと考えるのですが、声を上げる人がいないのは何故でしょうか?

福井県の海岸に並ぶ原発群が事故を起こして、関西の水源である琵琶湖が汚染されたことを想定すると、関西の人たちが安穏と過ごしているのは恐ろしいことです。
関西の住人よ、なぜ声を上げないのか。


59. ももん爺 2011年10月18日 15:36:04: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>>54

阿修羅荒らしのインチキ野郎だと思うけど、なにが「温暖化」だ。

何も知らないか、無知か、

実際は寒冷化して氷河期が近づいているのが本当のことだ。温暖化といって原発推進を煽るヤカラがいるが、だからこそ温暖化騒ぎが起こったのが真実だ。

北極海の氷河が崩れる映像は、昨冬からピッタリと消えたではないか。あれは、嘘のヤラセ映像だったんだよ。


60. 2011年10月18日 22:36:01: XJL2YLIhEs
化石燃料の枯渇、というのもガセだったりして。石油はあと30年、っていつから言ってる?二酸化炭素温暖化犯人説がガセなら、バイオエネルギーは二酸化炭素を自前で吸収するからエコだって話は何なんだ

61. 2011年10月19日 07:58:58: A4GQ7o9O02
石油はあと20年で枯渇します、は40年前から言われておりました(笑)
昨今の地質学の研究によれば、石油、石炭ともに数百年は余裕だそうです。
だからといって、エネルギーを浪費してもええとは思いませんが。
第一、石油がなくなると全ての動力源がなくなり、石油石炭ウラン等のすべての発掘、輸送、運搬ができなくなります。

62. 2011年10月19日 09:42:46: XJL2YLIhEs
もちろん、浪費してはいけない。そこは、たとえ停電の心配がなくても節電するのと同じこと。二酸化炭素が犯人だろうがなかろうが、エネルギーを使えば熱を出すのは、原発だって冷やさなきゃいけないのだから同じこと、か?申し訳ない。理数系は不倶戴天の敵...いや、節電は何より、電力会社に金払いたくないじゃないですか。石油だってガスだって、根っこは同じ。今、世界中で起きている格差反対デモに通じます。イラク侵略と石油メジャー。バイオエネルギー礼賛と穀物価格の高騰。アフリカの何万人もの餓死者。

63. 2011年10月19日 16:25:14: sgolhP60mA
脱原発を実現するには、選挙で脱原発議員を増やすしかない。
そのためには、一般の人が強烈な脱原発になることだ。

「廃棄物問題」は難しくて、理解できない人が多いのではないか。
すぐに溜まり過ぎてどうにもならなくなるわけでもない。
廃棄物が事故を起こしたときのイメージは持ちにくい。

やはり脱原発の理由は「安全でないから」が良い。
これなら今回の事故で骨身に滲みている。
そして、次の事故はもっとひどいことになるかも知れない。


64. 2011年10月19日 21:10:12: roaBypcaXo
>63. 2011年10月19日 16:25:14: sgolhP60mA さん

>「廃棄物問題」は難しくて、理解できない人が多いのではないか。
>すぐに溜まり過ぎてどうにもならなくなるわけでもない。

放射能廃棄物は使用済み燃料だけではない。

【転載はじめ】
東京電力は15日、福島第一原子力発電所事故の対応拠点となっている「Jヴィレッジ」(福島県楢葉、広野町)内にある使用済み防護服の集積所の写真を公開した。

 防護服は「タイベック」と呼ばれる全身つなぎ服で、修復作業にあたる作業員が着用している。東電によると、事故後、同原発では延べ約48万人が作業に従事。1人が1日1着を使用しており、これまでの集積量は約4000立方メートル。

 放射性物質が付着した防護服は放射性廃棄物にあたるが、処分方法は決まっておらず、今後もビニール袋に入れて同じ場所に積み上げていくという。

(2011年10月16日09時43分 読売新聞)
【転載おわり】

たった6ヶ月でこんなにドンドン増えていく放射能廃棄物なのに
「すぐに溜まり過ぎてどうにもならなくなるわけでもない。」と言い切るあなたはよっぽどの能天気、いいな〜のんきで,あんた長生きするよ^^
そう言えばどこかの大学の教授が言ってたな〜「くよくよすると癌になり、ニコニコ暮らせば癌にはならない」ってね。
本当に「信じる者は救われる」ならば良いよね^^


65. 2011年10月20日 00:08:52: sgolhP60mA
>64 防護服は放射性廃棄物にあたるが

63です。
脱原発の理由として一般に「安全(事故問題)」「廃棄物」「コスト」が挙げられます。
防護服や除染の瓦礫は「安全」の方になると思います。
事故が起こって廃棄物が溜まり過ぎるのも、脱原発で事故をなくすべき理由の一つです。
言葉足らずだったかもれませんが、以上のように考えました。


66. 2011年10月20日 11:28:43: roaBypcaXo
63さん
除染で削り取った土はどうですか?
どうすれば安全の方に入るのですか?
まだまだ山も川も森も林も家々の庭も全部除染は無理ですよね。
除染しても又山から空から流れてきて降り注いだりはしないのですか?
一度除染したらもう安全ですか?
放射能は今も降り注いでいます。
その放射能ははどこへ行きますか?
除染して東京ドーム23杯分の汚染土が出たそうですが、その土はどうするのでしょうね?
たとえ洗い流しても、その水はどこへ行くのでしょうね。
アレバ社に汚染水の処理を有料で頼んでいるそうですが、地下水がしみ出て来たそうですが、その量は凄い量ですよね、あれは結局無毒化する事は出来ないですよね。
循環装置を造るって言っても地下水は絶えず出ているのではないですか?
ドンドン増えるのではないですか?
もう地下水は止まったのですか?

防護服や除染の瓦礫は「安全」の方になる、とあなたは言いますが、私にはとても安全なものとは思えません。
安全ならゴミとして燃しちゃうんでしょうかね〜。
どこでゴミとして燃すのかしら???
とても不安!


67. 2011年10月20日 15:42:02: roaBypcaXo
【転載はじめ】
九州電力が佐賀・玄海原発の再稼働をめぐる「やらせメール」問題を調査してきた第三者委員会(郷原信郎委員長)が、30日、調査の最終報告を発表した。
 報告書は九州電力が再稼働に賛成、反対の両方の意見を出して欲しいという古川知事の意向を忖度し、「極めて露骨な仕込み質問を行っていた」(郷原委員長)ことを指摘した上で、2005年12月に開かれた玄海原発のプルサーマル導入をめぐる公開討論会に「やらせ」の原型があったと分析している。

◆周到な準備◆

討論会は05年12月25日、佐賀県唐津市のホテルで開かれた。科学ジャーナリストをコーディネーターに、推進派と慎重派の学者ら6人がパネリストとして参加した。

第三者委の調査結果によると、九電は討論会を成功させるため、県に対する全面的な協力体制を敷いた。事前の県との打ち合わせで質問者の配置を決め、議事録にまとめていたという。

3連休の最終日で、クリスマス当日だったこともあり、来場者が少なくなることを懸念し、社員らを徹底して勧誘。その結果、約700人で埋まった会場の半数を九電関係者が占めた。

6ブロックに分けられた会場で「仕込み質問者」を分散させ、それぞれに支援部隊を20人ずつ配置。プルサーマル発電の安全性を印象づけるため、最後は「推進の質問」で終わるようなシナリオを作成し、県に渡していた。「コーディネーターに質問者の着席位置を伝えておく」と記載された社内資料も残っているという。

◆(賛成派質問者8人中の)7人が九電関係者◆

討論会では、18人が質問に立ち、賛成派8人のうち7人が九電関係者だった。ほとんどが九電が用意した原稿を読み上げる形で発言。

最初に質問した社員は手帳を見ながら、「危ない、危ないと言われて、玄海1号機が運転を開始して30年近くたつが、私の家で作っている米とか野菜が放射能の影響で売れなくなったことはない」と農家を装った。


全く卑劣な事をするもんだ!
更に今年又こんな事もありました。

・玄海原発3号機の耐震評価でミス 安全評価に遅れも(07/22 13:24)
・玄海原発4号機もデータ誤入力 九電「運転に影響なし」(07/25 22:19)
・佐賀知事が九電のやらせ誘発か 玄海原発の説明番組で(07/30 19:39)

それなのに今日のニュースで

・<安全委指針案>原発防護範囲を拡大 半径30キロ圏に
毎日新聞 10月20日(木)11時32分配信

原子力事故時の防災指針の見直しを進めている内閣府原子力安全委員会は20日、原発から半径8〜10キロに設定されてきた避難などの防護対策を求める範囲を半径30キロ圏に拡大するなどとした指針案を固めた。放射性物質が想定を超えて広がった東京電力福島第1原発事故の実態に対応した。従来より避難計画の対象となる人口が大幅に増え、関係自治体は避難経路の確保や放射線量の監視体制の整備などに追われそうだ。


・<玄海原発の災害発生時、30キロ圏を避難対象に 県が計画見直し方針

東日本大震災を受け、県地域防災計画を見直す検討委員会の初会合が10日、長崎市内であった。県は、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)での原子力災害を想定した避難計画を策定する範囲について、現行の半径10キロから30キロに拡大する方針を明らかにした。


止めりゃぁ良いじゃないですか!原発なんか!
原発はぐるっと日本を囲んで54基も有るじゃぁあ〜りませんか!
どこに事故が起きても全部30キロは人が住めなくなるって事でしょう。
こんな小さな日本だもの、住むところなんて無くなっちゃうよ。
残るのは山ばっかり。
それも放射能汚染された山ばかり (T_T)
何でそこまでして原発を止められないの!

原発事故起きて6ヶ月も経た今になって2700台の線量計を学校全部に配る事をやっと政府は決めたんですって!

やんなるかな日本の政府、何やっているんだか!
だから対応も出来ないんだから、早く止めたら良いんだよ、原発なんか!



68. 2011年10月20日 17:50:57: roaBypcaXo
67です
失礼しました。
間違えました。
*原発事故起きて6ヶ月も経た今になって2700台の線量計を学校全部に配る事をやっと政府は決めたんですって!の文中。

誤   2700台の線量計を学校全部に配る事  は間違いです。
正   福島の学校幼稚園など全部に配る事    が正しいです。


69. 2011年10月22日 02:10:42: sgolhP60mA
66さんへ 63です。
またもや言葉足らずだったようで、もう一度書き直します

脱原発の理由として一般に
「安全でないから」(=事故が起って大きな損害が発生するから)
「通常運転での廃棄物の処分困難」(使用済み核燃料の問題を含む、
_                コストだけでは解決しない)
「原発の電力コストが実は高いこと」(上記の核廃棄物処理コストを含む)
が挙げられます。

事故が起きたときの
「汚染された防護服が溜まり過ぎて困る」
「除染作業の結果、汚染された瓦礫が大量に発生して困る」
を脱原発の理由にするときは、
_    「安全でないから」(=事故が起って大きな損害が発生するから)
の分類に入れました。

私なりに事故による損害を整理してみました:
1)事故を収束させるための人的損害・費用・最終処分場所
(防護服など汚染物は処理費用と最終処分場所の両方の問題を含みます)
2)放射能などによる人体への影響  ひどい時は即死もある
3)それを軽減するための避難・除染・解体・建て直し・医療などの費用、
_  精神的負担、処分場の問題
4)放射能汚染の可能性のために売れない農水産物 客の来ない環境業
5)土地価格の下落
6)最終的に使えない土地の発生(前述分を含む)
7)原発自身の毀損
などなど。分類方法はいろいろでしょうが。


70. 2019年7月03日 13:14:38 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[1730] 報告
蓮池透講演会松山市190608
.
小倉正
2019/06/13 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=hJ7WjUAR2J8

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧