★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 472.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
現状追認 放射線審議会の新被ばく線量基準 東京新聞 こちら特報部 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/472.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 14 日 20:04:23: igsppGRN/E9PQ
 

現状追認 放射線審議会の新被ばく線量基準 
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/5101932.html
10月12日 東京新聞 こちら特報部 :Nuclear F.C : 原発のウソ


 政府の放射線審議会基本部会が、福島原発事故による汚染状況下での住民の年間被ばく線量上限を法定の1ミリシーベルトから「1〜20ミリシーベルト」へ緩和する方針を決めた。

現実対応だというが、子どもや福島原発で働く労働者の被ばく基準を緩和したケースと同様、現状追認が色濃い。そもそも、基準をころころ変えてよいのか。現地の福島では、今後の除染や避難などの賠償への影響を懸念する声が強い。 (出田阿生、佐藤圭)

 「さんざん安全神話を振りまいておきながら、いざ事故が起きると法律は反故(ほご)にされ、1ミリシーベルトを20ミリシーベルトにまで甘くした。日本は法治国家だが、その国家が法律を守らない。勝手に基準を変えるのは犯罪だ」

 京都大原子炉実験所の小出裕章助教は、今回の被ばく線量上限の緩和方針にこう憤る。


 平常時の一般住民の被ばく限度は、国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告に基づき、放射線障害防止法などで年1ミリシーベルトに定められている。「どんなに微量であっても放射能は危険だが、ICRPが一応決めたラインが1ミリシーベルト。日本も受け入れた」(小出助教)。

 だが、国は福島原発事故後、さまざまな「暫定値」を場当たり的に打ち出してきた。例えば、食品の暫定規制値は上限が年5ミリシーベルト。福島県の小中学校や幼稚園での屋外活動制限の放射線量は当初、年20ミリシーベルトだった。

 暫定値の根拠は、ICRP勧告に示された「緊急時」の線量限度の年20〜100ミリシーベルト。主に原子力安全委員会が暫定値にお墨付きを与えてきたが、妥当かどうかを判断するのは本来、放射線審議会の役割。その法的な手続きも軽視していた。

 同審議会基本部会は、年1〜20ミリシーベルトの「中間目標」について「現実的な目標を設けることが効果的な除染につながる」と主張するが、福島県内からは「健康軽視」との声が上がっている。

 子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人の佐藤幸子さんは「現状追認を繰り返している。命や健康を基準に考えるのではなく、すべて経済的な面から判断している」と批判する。

 「政府は現状でも避難区域の指定に消極的なのに、線量が緩和されれば、住民はいよいよ“避難する権利”が行使できなくなる。国は避難費用などの賠償額を少なくしたいのでは。被ばく問題の解決抜きには、みんなの気持ちは一つにならず、復興には向かわない」

 小出助教は、基準値緩和の狙いについて
「1ミリシーベルトを守ろうとすれば、福島県の東半分、宮城や栃木、群馬、茨城の各県、東京都の一部でさえも無人にしなければならないからだ。到底できないから、基準を変えようとしている」と看破する。

 「放射能汚染も被ばくもなくしたいが、どうにもならない現実を説明する責任が国にも東京電力にもマスコミにもある。事故の責任を明らかにした上で、原発を一切止めると宣言することから始めなければならない」

 「原子力推進の立場のICRPの勧告さえ、政府は守っていない」

 福島原発事故後、東電や政府の会見に出席している日隅一雄弁護士はこう断言する。「原子力安全委員会に質問すると、ICRPの低線量被ばくについての見解を否定はしない。だが、ひきょうなことに、国は口先ばかりで、具体的には何の対策もとっていない」

 例えば、「年間100ミリシーベルト以下の被ばくなら健康に影響はない」という一部の専門家や政府、マスコミによって広く出回った言説がある。

 だが、ICRPは「100ミリシーベルト以下であっても、線量とその影響の発生率に比例関係がある」として、防護対策をとるよう勧めている。低線量被ばくで健康被害が出ることを認めているのだ。

 それどころか、原子力安全委の担当者は「年間10ミリシーベルト未満の低線量被ばくでは、がんによる死亡者数増加について具体的な数字は示せない」と答えたという。日隅弁護士は「ICRPの勧告を読むと、死亡者の予測数が出しにくいのは1ミリシーベルト未満と記されている」と明確に反論する。

 「あきれた話だが、それよりいま重要なことは、低線量被ばくでも起きる健康被害をきちんと住民に説明することだ」

 一方、原子力資料情報室スタッフの沢井正子さんは「放射線審議会のメンバーは原発推進の人たちばかりで、反対派の学者も住民代表も入っていない。だから、住民の健康を守るという観点が薄い」と指摘する。

 審議会は学識経験者ら20人で構成。しかし、その性格は中立とはほど遠く、東京電力の関係者までいた。東電福島第一原発の鈴木良男副所長もメンバーの1人だった。

 文部科学省の担当者は「福島原発事故後は審議会に一切出席していないし、今年9月30日付で辞任した」と釈明するが、事故後も委員だったことは間違いない。

 今回、基本部会が合意した被ばく線量の上限について、沢井さんは「机上の空論。基準値を決めるより先にすべきことがある。この地域で生活すると、内部、外部併せて被ばく量は1年でこの程度になるという試算をしなければ。福島には、20ミリシーベルトなんて超えてしまう地域がたくさんあるはずだ」と懸念する。

 ところで、今回の被ばく基準の上限である20ミリシーベルトという数値はどの程度の値なのか。

 冷戦中に米国内で繰り返された核実験の長期的影響を研究し、「人間と放射線」の著書で知られるジョン・W・ゴフマン医師の試算によると、年間20ミリシーベルトの被ばくで1万人のうち80人ががんで死亡。ゼロ歳児は大人の4倍の感受性があり、1万人のうち320人が、やがて致死性のがんを発症するという。

 健康被害の可能性を具体的に住民に説明したうえで、住民とともにメリットとデメリットを検討し、避難の必要性を決める−。ICRPはこうした勧告もしている。

 放射線審議会も数値の設定は「自治体や地域住民の声を尊重することが重要で、地域目標を設けることも可能」とは説いているものの、具体的な方策は示していない。

 日隅弁護士は地域ごとに住民が参加する委員会をつくり、それぞれの地域で基準値を決めることを提言する。

 「放射線への感受性は個人によって違う。年齢構成をはじめ、地域ごとの特性もある。国が住民にきちんと放射線情報を提供し、住民主体で決めていくことが大切だ」

<デスクメモ> 
最近は原子炉のみならず、法治という社会の柱も溶融しているらしい。今回の基準の話もそうなら、先の政治資金をめぐる「推論」判決、基本的人権と矛盾する「暴排条例」にもそれを感じる。

法や原則は歴史がはぐくんだ人の知恵だ。それを目先の利害で軽視すると、やがて大やけどを負いかねない。 (牧)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月14日 20:10:39: AdpAkK18Ty
現政権では、決められないんじゃないかな。ここ最近の政局の報道を見ていると、
野田では使えないと思われだしてきている。

02. 2011年10月14日 20:36:44: EszHBBNJY2
>>どうにもならない現実を説明する責任が国にも東京電力にもマスコミにもある。
>>事故の責任を明らかにした上で、原発を一切止めると宣言することから始めなけ
>>ればならない」

同意する。なにも説明せずに法律違反の20ミリシーベルト・・・


03. 2011年10月14日 20:43:15: pZ4CHUghM2
野田では目先を替えることほどのことも出来ないことは予め分かったこと。

04. 2011年10月14日 20:56:00: gEpcn4S5uk
<03
 拍手 d(゚-^*) ナイス♪

05. 2011年10月14日 21:17:03: EF2Owu3KPN
>>02
これにつきるね。小出さん正面きっての正論は立派。

06. 2011年10月14日 21:52:05: vyfofkIpy2
flowerofheart: “@tutiuraozisan: 【拡散希望】世田谷の放射性ラジウム。普通のラジウム226は、α線を出しラドン222に崩壊する。α線は数センチしか飛ばず、紙一枚で遮蔽できる。歩道から検出できないし、検出器自体が違う。新種のラジウム?α線?誰かが嘘をついている。 #放射線”事実は?

07. 2011年10月14日 22:17:26: HGpOyLGYSQ
みんなで東京新聞をとって応援しましょ。

08. 2011年10月14日 22:49:01: 004fY6s9Eg
1-20msvを被曝するのは
1年に限ったことではない
セシウムの半減期は30年
何十年も放射線を浴び続けるということは
考慮されているのでしょうか

09. 2011年10月14日 22:50:43: sFPpKoMXQk
>現状追認 放射線審議会の新被ばく線量基準 

あんだってぇ!????

>現状追認 (!!!)

アタラシク一般人の基準を、20倍に引き上げた! なのに
>現状追認
だってえ!  なにが現状だ! 半分以上の日本がまだ少しも汚染されてないのに!汚染拡散をさらにさらにヤルつもりか!?
もっともっと被曝させるつもりか!

おかしいよ!

頭狂新聞よ!   よくやってる? ようで、  おかしいよ!

日本人を飼いならしてんのか!! あぁん?? 
 を実行してんのか!!


記者も、デスクも、今までの暫定の値と ・オ・ン・ナ・ジ・ と感覚してんだろ!

感覚がマヒしてんじゃね?


10. 2011年10月14日 23:22:02: q4DLC4IGMU
この国は、国民の「敵」だ。
国家による大虐殺は、めずらしいことではない。
日本は、ここ何十年かは、表面上は、平和だっただけだ。

殺されたくなければ、まずは逃げることだ。
「避難する権利」「責任の追及」「脱原発宣言」は、避難したあとでもいい。
低線量被曝の影響で、ブラブラになったら、ますます逃げられなくなる。

>国は避難費用などの賠償額を少なくしたいのでは。

その通り。金は、核廃棄物処理のために使う。
東電傘下の核廃棄物処理の城下町に住む清掃奴隷に、逃げられたら、東電・政府は困る。

>被ばく問題の解決抜きには、みんなの気持ちは一つにならず、復興には向かわない

被曝は、逃げることで減らせる。
「敵」の考えは、被災地に、核廃棄物処理地帯を築くことだ。
「敵」とは、気持ちをひとつになんかできない。

>福島には、20ミリシーベルトなんて超えてしまう地域がたくさんあるはずだ
何度も言うが、逃げるしかない。


11. 2011年10月15日 08:05:51: ozjbJ4y40w
>10

 逃げるとすれば、どこの国に逃げたらよいでしょうか。帰化するか、観光客として滞在するか、その他の方法もあるのでしょうか。税金や家賃、生活費、いろいろ考えて、ここがよいという国を教えて下さい。多摩散人。


12. 2011年10月15日 08:16:46: ozjbJ4y40w
>10

 追加。逃亡先は、とりあえず、原発のない国でなければいけないのでしょうか。それとも、原発はあっても、こう言う理由で逃げてもいいという国もあるのか。具体的な国名を教えてほしい。多摩散人。


13. 2011年10月15日 11:18:15: k88SsZFpYY
>12
福島第一原発から、半径20km圏内で、籠城に適した場所を選び、占拠する。
そして、ひとりで独立国をつくるのがよい。
セメント・砂利・鉄筋棒を用意し、厚さ10メートル以上の底版・壁・ドームを自力でつくり、そこで、自給自足の生活を行う。
敵が攻めてきた時に備えて、核兵器を配備しておくのが、よかろう。材料は、その辺に転がっているので、自作すればいい。

14. 2011年10月15日 14:31:38: dpp0eXCVak
25キロ圏で保育園が再開されたとやっていたっけ!
ばかなマスゴミはさも喜ばしい事のように報道!
が再開させてはいけないでしょ!
そういう疑問がわかないマスゴミ!
今も事故は鎮静化していない!それどころかメルトダウン!
土地に何年間、どれだけの影響が有るかもわからない!
そんな土地で保育園に通園の愚!

この国は土地が大事なのか人間の命が大事なのか
の区別もつかなくなっている!
みんなで吸えば怖くない放射能!ではない
確実に命が危ないと言うことがなぜわからない???????


15. 2011年10月15日 15:00:04: 4lP63NBonc
彼らにとって、なによりも大事なのは、既得権益です。

原子力は、あいかわらず国策であり、東京電力は、核廃棄物処理をも独占する原子力複合企業として、さらに肥大化します。

マスコミをはじめ、多くの業界の人々は、既得権益にしがみつくことを選んだのでしょう。

オトナの選択です。

まだ読んでない方がおりましたら、どうぞ。
読むにたえませんが、彼らの本音です。

「高木孝一敦賀市長の講演」
http://www.yochomachi.com/2011/04/blog-post.html

〜……えー、その代わりに100年経って片輪が生まれてくるやら、50後に生まれた子供が全部片輪になるやら、それはわかりませんよ。わかりませんけど、今の段階では(原発を)おやりになった方がよいのではなかろうか…。こいうふうに思っております。どうもありがとうございました。(会場、大拍手)〜


16. 2011年10月15日 15:43:11: TRlvpkEP3A
体が一つで頭が二つある人や肩から手が生えている人など、いろいろな人種ができてくるのだろうと思う。スターウォーズの奇妙な星みたいに、日本という国が突然変異の実験場になるのであろう。年間20mシーベルトの恐ろしさを認識しない日本人にとっては仕方ないことと、私は思うのである。しかしながら、天皇陛下におかれましては、天皇家に異常のある方が生まれてほしくないと思うのです。これは私一人の意見でしょうかねえ。日本の象徴である方ですので、遺伝子異常も象徴的に起きるなんて考えたくもないのです。陛下、関西にお逃げください。京都御所のほうが安全です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧