★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 494.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ストロンチウムってセシウムより軽いのかよ! カルシウムのように骨に取り込まれ排出されない! 子供の白血病の原因! 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/494.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 15 日 13:28:43: igsppGRN/E9PQ
 

ストロンチウムってセシウムより軽いのかよ! カルシウムのように骨に取り込まれ排出されない! 子供の白血病の原因!よく動き、よく忍び、長生きする、ストロングなストロンチウム。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65769560.html
2011年10月15日12:25   ざまあみやがれい!


僕はちょっとショックを受けています。

バカだと言われようと正直に告白すると、僕はストロンチウムのことを「ストロング」の響きに似ているという子供のような理由で、力士のように重い物質だとなんとなく思っていたのです。

しかも飛散調査を「プルトニウム」と同じ時期に行ったので、尚更なんだかプルトニウムに似て「重い」物質だと思っていたのです

だが、軽かった。セシウムより軽かった。セシウムより遠くへ飛ぶ可能性があるとのこと(遠くへ飛ぶと思ってよい)だった。

重いから飛ばないと言われていたプルトニウムが飛んでいたと報じられている今、軽いストロンチウムはとんでもなく遠くまでポーンと飛んでいっているという錯覚に陥ってしまう人も少なくないだろう。

そういう意味で、残念ながらやっぱり「ストロング」な放射性物質に間違いなかった。


参考動画
横浜でストロンチウム検出、なぜ今? (03:45)
http://www.dailymotion.com/video/xlnnza_yyyyyyyyyyyy-yyy_news
http://www.youtube.com/watch?v=uNQtv8xx5Fw


動画の内容から要点を抜き出して書いていきます。


首都大学東京の福士政広教授:

「ストロンチウムはカルシウムと同じ挙動を示すので体内に入ると骨に集まる」


しかもカルシウムと似ている性質を持ち、一旦骨の中に取り込まれてしまうと半永久的に排出されず、ずっとそこで放射線を出し続ける。
ストロンチウムの半減期は30年だ。

子どもへの影響は、やはり大人よりも強いとのこと。


首都大学東京の福士政広教授:

「子どもの場合は、抹消まで骨髄が存在するので骨髄が放射線の影響をうけることになる」

「白血病の原因になる物質と言われている」


子供は骨髄が全身にあるんだそうです。その骨髄にストロンチウムが入り込むわけです。

こうやって骸骨で説明されると、恐怖が倍増するんですよね……。骸骨を見ただけで怖いっていうのに。他に方法がないんでしょうかねえ。


さらに、小出裕章氏は、放射性ストロンチウム90の毒性について、同じ量のセシウムと比べて、癌を発生させる力が数倍強いと発言している。

小出裕章:

「1ベクレルのセシウムを取り込んだ場合と1ベクレルのストロンチウムを取り込んだ場合に」

「癌を発生させる危険が(ストロンチウムは)数倍高い」


そういう意味でもやっぱり「ストロング」な感じだ。

同位体研究所はストロンチウムの重さについて言及。


「放射性セシウムに比べて3割以上軽く広範囲に飛散する可能性も」


と、ここまでは、物質としてのストロンチウムの性質についての説明だ。

人体への影響は、どれだけの量のストロンチウムが、どれくらいの範囲に飛散したかを考えなければいけない。


小出裕章氏は同時に、「ストロンチウム」よりも「セシウムのほうがずっと今は危険性は高い」と発言している。これは放射性セシウムのほうがずっと放出量が多いことが理由だ。

ちょっと小出裕章氏のストロンチウム90に関する発言をいくつか引用してみる。

=====(引用、ここから)

小出「そうです。えー、他にそのストロンチウムという放射性物質もありますし。えー、プルトニウムという放射性物質もありますけれども。環境に出てきた量で言えば、圧倒的にセシウムが多いので。基本的に皆さんはセシウムという放射性物質に注意を払って欲しいと思います」

引用元:小出裕章が語る、今なぜセシウム・ヨウ素等の特定の放射能だけが注目されるのか 9/15(1/2)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65764052.html

先日の横浜市のマンションの屋上からのストロンチウム90検出に関しての発言。

小出「ただしそれは、局所的な異常なものだと思います。マンションの屋上のある一部の堆積物だと思いますので、えー、それをどけるそれを隔離するということで比較的対処はしやすいいかと思います」

引用元:小出裕章が解説、横浜マンション屋上のストロンチウムやセシウムで被曝しないのか? 10/13(2)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65769393.html

小出「その195ベクレル、1kgあたりストロンチウムがあったというわけですけれども。それの多分1000倍というようなセシウムがそこにはあると思います」

引用元:小出裕章が解説、横浜マンション屋上のストロンチウムやセシウムで被曝しないのか? 10/13(2)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65769393.html

=====(引用、ここまで)。


まだストロンチウムの検出調査は始まったばかり。科学的に考えれば、ストロンチウム90は、全体の放射性物質放出量に、ある一定の比率で含まれているのだろう。だから放射性セシウムの放出量と比べてずっと少ないと見ますことができるのだろう。だから人体への影響はセシウムと比べて小さいと言えるのだろう。

とはいえ、ストロンチウムの、骨に入りこむと半永久的に排出されないという、やっかいな性質が頭にこびりついてはなれない人も多いだろう(僕だけ?)。

よく動き、よく忍び、長生きするという、ストロングなストロンチウム。


たね蒔きジャーナルで、そのへんのことをちゃんと聞いてほしいなあと思っています。

●同じ量のセシウムよりも癌を発生させる力が強いこと

●でもやっぱりセシウムのほうが今はずっと危険度が高いこと

小出氏の専門は医学ではないので、恐らく小出氏は優れた医学的知見やチェルノブイリの例などを参考にして発言しているのだと思いますが、その参考にしている所を詳しく聞かなければ、危険性のレベルをちゃんと認識できないわけです。

今回は、ちょっとストロンチウムが、私が思ってたよりずっと「軽い」ことにショックを受けたので、こんなエントリーになってしまいました。科学的ではないですが、こんなふうに感じている人は私だけではないはずです。

今後、ストロンチウムの検出調査がきちんと行われれば、今よりも理解できるようになるのでしょう。

とりあえず、wikipediaはチェックしておきましょう。

ストロンチウム90 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A090

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 蒲田の富士山 2011年10月15日 14:13:08: OoIP2Z8mrhxx6 : TbvDeXBTdo
これは、赤かぶさんの投稿ですか?
これまでは、引用ばかりで、正体不明な感じだったけど。

02. 2011年10月15日 15:32:37: Pj82T22SRI
一般の人らしい投稿だな

>軽かった。セシウムより軽かった。セシウムより遠くへ飛ぶ可能性がある

CsもSrも単原子ではなく、イオン性の化合物で、しかも他の分子を一体化した微粒子で飛散するから、別にその原子量と飛散距離が比例するわけではない

またSrはCaと同じ系列だから、確かに、骨に取り込まれれば、より害は大きいが
半減期や量など、複合的な要因でトータルに効くから
Srだけ恐れても意味はない

まあ、放射性物質よりも、今は、心理的ストレスや増税や経済失政による貧困化の方が、はるかに国民全体への健康被害は大きいだろう


03. 2011年10月15日 16:43:58: vsXOorX3zQ
新たにストロンチウム検出 横浜の2カ所、広く拡散か
市によると、堆積物は市が9月12日に採取し、民間検査機関「同位体研究所」(横浜市鶴見区)に分析を依頼した。その結果、港北区大倉山の道路側溝で1キログラム当たり129ベクレル、同区新横浜の停止中の噴水底部から59ベクレルを検出した。
http://www.usfl.com/Daily/News/11/10/1014_008.asp?id=91417

04. 蒲田の富士山 2011年10月15日 17:05:37: OoIP2Z8mrhxx6 : vF2Rr6oOxs
よくよく見てみたら、やっぱり引用だけだね。

05. 2011年10月15日 17:18:46: vsXOorX3zQ
>ストロンチウムってセシウムより軽いのかよ
砂の粒子の4分の1ほどの粒子となって漏出する放射性元素。たとえば、ヨウ素131、ストロンチウム90、セシウム137だ。特に危険性が高いものが多い。
放射性同位体ストロンチウム90の半減期は29.1年。化学的にはカルシウムのような動きをするため、骨や歯に蓄積しがちだ。

 たとえばチェルノブイリ原発事故では、大量のストロンチウム90が環境中に漏出し、当時のソ連、欧州北部、その他地域に堆積した。

 ストロンチウム90は主に食品や水を通じて体内に入る。摂取すると骨の癌や白血病の原因となるといわれている。

 セシウム137は半減期が30年で、全面的な炉心溶融で漏出するもう一つの危険な物質だ。食品や水から、ちりの吸い込みを通じて摂取される。摂取により癌のリスクが高まる。
http://jp.wsj.com/Japan/node_198389


06. 2011年10月15日 18:06:50: b3SI5j4ihg
>>05
>砂の粒子の4分の1ほどの粒子となって漏出する放射性元素。たとえば、ヨウ素131、ストロンチウム90、セシウム137だ。

こきまくるなよボケ老。ヨウ素なんてのは気体に等しいだろうが。ストロンチウム90、セシウム137にせよ、そんな目に見えるでかい粒子なら、原発周りに落下して終わりだわ。


07. 2011年10月15日 18:17:13: vsXOorX3zQ
>ヨウ素なんてのは気体
米環境保護局(EPA)によると、放射性ヨウ素は環境によっては大気中や水中で急速に拡散する。ただ、ヨウ素131の半減期は8日と短く、数カ月で完全に崩壊する。

 放射性ヨウ素は口からあるいは吸入により簡単に体内に入り込む恐れがある。牛が食べる草に付着し、牛乳を通じて人体に入る可能性もある。葉物野菜に付着、あるいは海水魚や淡水魚に蓄積し、それを人が食べることもあるとEPAは説明している。
http://jp.wsj.com/Japan/node_198389


08. 2011年10月15日 18:37:02: nTvCbONcpk
ちなみに、チェルノブイリ事故では、プルトニウムも800キロメートル先の範囲に飛び散ったそうです。
「プルトニウムは重い」と言ってもこんな感じなんですけど。

チェルノブイリ事故では、プルトニウムが800km先に飛散
http://kinkiosen.blog.fc2.com/blog-entry-777.html


09. 2011年10月15日 19:49:42: Ekmbw4SfY6
ストロンチウムは確かにセシウムより軽いけど、融点が高いので、常温では気体にならないから、確かに微粒子になれば、セシウムより飛ぶけど、量としてはセシウムより少ないでしょう。セシウム、ヨウ素は揮発性が高く、気体になってしまうのが問題。
(もちろんストロンチウムも問題だと思いますが・・・)

10. 2011年10月16日 06:20:24: 8r3sO7DgZA

セシウムとヨウ素は気体になって遠くまで飛んだがストロンチウムとプルトニウムは気体になりにくいので遠くまで飛ばなかったと解釈できるが、4種全てが気体にならない。
http://sakuradorf.dtiblog.com/blog-entry-146.html

11. 2011年10月16日 11:04:35: sgolhP60mA
>10 4種全てが気体にならない

        単体の沸点
ヨウ素      184.3 °C
セシウム     671
ストロンチウム  1382
プルトニウム   3228
だから、ベントのときはヨウ素が気体だったかも知れない。水素爆発のときはセシウムも気体になったも知れない。
空中ではすぐに冷えて、固体になる。固体が微粒子なら気体と同じく空中に浮くかも知れない。

また、水溶液だった可能性が高く、化合物だったかも知れないし、水溶液が蒸発で固まるときの砂粒の大きさや形の問題もあって、実際にどう飛ぶかは、理屈で考えると分からなくなる。私は、
「ストロンチウムは遠くへは飛ばない」  は ウソ
「ストロンチウムはヨウ素・セシウムに比べて遠くへは飛びにくい」 は ホント
だと思っている。


12. 2011年10月17日 17:18:01: FEC1zKK4NY
白血病や骨肉腫のように生死にかかわる発病も困るが、それ以外でも
ストロンチウムは骨や歯への影響は甚大だ。
日常生活で、どこかの骨がいきなりポキッと折れたり、硬くないもの
をかんだのに歯がポロッと欠けたり割れたりする。
十年後は、正常な骨格をした人が少なくなるような気がする。

13. 2011年10月18日 00:07:52: GNcNi6mjs6

汚染地域の子供の場合には、歯が生え変わるときの乳歯を保存しておくとよいらしい。
後から放射能による健康被害が発生した時、訴訟での証拠の1つになる。
乳歯にストロンチウムが含まれている場合があるらしい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧