★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 495.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
子供ダシに…風評広める「プロ市民」
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/495.html
投稿者 あややの夏 日時 2011 年 10 月 15 日 14:11:46: GkI4VuUIXLRAw
 

2011/10/13 11:15 産経新聞

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/531496/

 大阪では、福島の業者が納めた資材がアブナイからと、橋が架けれんようになっとると聞く。同じ関西の京都の五山送り火では、セシウムがちょこっと出たというだけで、岩手の松が突っ返された。愛知では東日本大震災復興と銘打った花火大会で被災地の福島の業者が作った花火を、放射能まき散らす気か、とネジ込まれ、大輪の花を咲かすことができんかったのである。あまつさえ東京都が岩手のガレキ受け入れるのさえ反対した。

 何でも反対、反核、反戦、平和をお題目とする「プロ市民」のしわざや。プロ市民はすぐ子供をダシにするのが特徴や。漫画家が“ちょっと変わった家”建てたら、気分が悪くなった。近所にサバイバルゲームのフィールドができると、迷彩服見て子供が怖がって外に出られん−。これらと同じ連中である。

 プロ市民は単なる「地域エゴ」を市民運動と呼ぶ。日本にはプロ市民が信奉する憲法があり、表現、言論の自由が確かに認められている。反政府やろうが反原発やろうが、どんな勝手な意見述べるのも自由やがおんどれらのエゴで同じ日本人が風評被害に苦しめられとんのやで。

 しかし、不肖・宮嶋とてプロ市民のこと言えん。3月15日、福島第1原発が水素爆発起こした翌日は南相馬から真っ先に脱出、土砂降りの雨の中、原付きで逃げ回ったのである。

 それでも福島に戻った。緊急時避難準備区域解除になる前にも、南相馬に戻った市民も少なからずいる。そこが生まれ育った故郷だから、そこに家や仕事があり、家族が隣人が友人がいるからである。たとえガレキに埋もれてても、たとえ原発の近くでもである。

 そこに住むなというのか、なぜ同じ日本人として福島の苦しみを共有しようとしない、なぜ東北の悲しみが理解できない、プロ市民は。おのれは安全地帯にいて危機感を煽(あお)るだけ煽る。汚染されとる、アブナイとヒステリー起こし、風評被害拡大させとんのはどいつや!

(カメラマン・宮嶋茂樹)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
02. 2011年10月15日 14:27:46: gA95SLXjXY

 何がまた風評被害か!

 実害隠しの詐欺師が。


 


03. 2011年10月15日 14:29:53: gA95SLXjXY

 追伸:お前、福島県民の為に東電や腐れ官僚の首取ってこいや!!やる気もないクセに。

04. 2011年10月15日 14:38:39: gEpcn4S5uk
>01
イタズラかなんなのか?
せめて、質の高いセクシーな書き込みなら救いもあるものを、
余りに酷く 興奮ありえない。 余程 貧弱な性体験しかないのでしょう。

管理人さん、削除願います!
削除できたら、このコメも同時に削除願います!


05. 2011年10月15日 14:50:52: KjtXX4tHvs
放射能をつけちゃうぞとばかりに隙あらば外へ売り込もうとするのも地域エゴだべ。


被差別地域・被差別民族への過保護も、サヨク・プロ市民の典型ではなかったか。


06. kristenpart99 2011年10月15日 14:57:10: 6lghLweqHvN/I : pj0KXIvxBk
福島の苦しみを共有しようとしない...

苦しみ?それと放射性物質を共有したくないと言うことは
違う。

「痛みを分かち合う」なんていう安直なポピュリズムを
政治家は使いたがる。和の中に己を消し去ることを善しとする風調。
本当の福島県民なら喰えと教え子に福島県産食材の給食を
命じた教師。

放射線は個人によって感応性(被曝の程度)が異なる。
みんながそうだからといって、わかりましたとばかり
汚染物質を口にするわけにはいかん。

そういうこと。

気持とか感情とか関係なし。ないまぜにして可哀想だと言うのは
先般の鉢呂氏の「死の町」を住民感情を傷つけたと非難し
口封じをしたメディアと同じ。正直に言うことは可哀想と
子どもじみた論理でモノを言う。

そのメディアはまさにそこに居れば放射線で死ぬかもしれない
「死の町」に住民を帰すことに何ら批判も加えずに
政府の決定を是として報道する。そっちの方が、
よっぽど住民感情を傷つけることだ。

だから、子供ダシに…風評広める「プロ市民」と言いたいなら、
逆に、福島の苦しみを共有しろとばかりに
全国に対して、「毒喰らわんば皿迄も」と迫る
狂気の福島県知事とそれに何の批判も加えずに呼応する
御用メディアと言い返す。

以上


07. 2011年10月15日 15:14:49: 2NlvtcmIJg
> <セシウム汚染>産廃焼却灰 福島の1施設で新基準超える
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/540.html
>投稿者 あややの夏 日時 2011 年 9 月 15 日 21:08:31: GkI4VuUIXLRAw

データに基づく実害情報、とても参考になりました。


08. 2011年10月15日 15:19:53: mAKWjxKjsw
産経にはまともな記事はないでしょう。

柏の子どもを放射線・・の人が
大きな力には勝てない、疲れた、と書いているらしい。
プロ市民ってなんだか知らないけど
産経みたいなのが圧力をかけてくるのか。
自分の子どもを自分で守るだけ、それ以上の事はできないな。


09. 2011年10月15日 15:35:36: bb4bHvEHo2
>>3月15日、福島第1原発が水素爆発起こした翌日は南相馬から真っ先に脱出、
>>土砂降りの雨の中、原付きで逃げ回ったのである。


この記事はデタラメだわ3月15日に福島県で降ったのは雨ではなく雪でした。

デタラメはすぐバレてしまうな。


10. 2011年10月15日 15:38:20: bb4bHvEHo2

上のちょとミスちゃいました。

>3月15日、福島第1原発が水素爆発起こした翌日は南相馬から真っ先に脱出、
>土砂降りの雨の中、原付きで逃げ回ったのである。

この記事はデタラメだわ3月15日に福島県で降ったのは雨ではなく雪でした。

デタラメはすぐバレてしまうな。

産経新聞なんて早くつぶれてしまえよ。国賊新聞


11. 2011年10月15日 15:46:21: 54othTkoa6
不肖宮嶋、くだらん文章を書くよりは、是非福島原発へ。健康に良いよ。
子どもは日本の未来だ。脱原発はプロ市民と言う浅ましきレッテル貼り。
>未来にとって、最大の優先事項とは、その未来があることを確証することだ。 (The greatest priority for the future is to ensure that there will be a future.) IPPNW元代表 ロナルド・マッコイ博士
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2011/10/the-greatest-pr.html

12. 2011年10月15日 15:58:41: nkJtJ84zYk
故郷よりわが子が大事と思う。将来甲状腺癌や白血病に罹り罪の無いわが子を失くしたり苦しませたりは、親ならばしたくないのは当然と思う。近い未来はすぐにくる。国や県が子供の未来を守らないなら親が守るしかない。たとえ故郷を出て新しい土地で苦労しても、子供は自分の命を守ってくれた親の気持ちを理解し感謝すると思う。

13. 2011年10月15日 16:08:45: gov4b3JSRw
風評被害という魔法の呪文で目の前の現実を直視できなくされてる東北や福島の人たち。
この曖昧で包括的な言葉のために頑張ろう東北のイメージにしがみつかざるを得なくなってしまった。
そもそも風評被害という造語の初出自体が原発事故がらみだとどこかのサイトにあったが、今回も同じ用途で使われたのではないのか。
この言葉が公に初めて出てきた日、ほとんどの人たちは家族や友人知人の安否を気遣ったり、地震や津波の被害を心配していたのではなかったか?
東北の一次産業の心配はしても、放射能汚染やその食べ物が日本中に拡散されることに懸念を示す人は多かっただろうか?
東北を差別するなと言う人たちの大半からもっと低線量で大きな被害が出たチェルノブイリについての比較は出てこない。
数値を比較するまでもなく、福島などは高い数字を日々叩き出しているが、チェルノブイリと比較して語った上で大丈夫だと言う人はない。
チェルノブイリで何が起きたか比較できた人は見捨てて逃げるのかと謗られながら圏外移住を選択したのだろう。
今何も起きていないという論拠にすがっている人が多いが、チェルノブイリの被害は数年かけてふえていった。
東北差別があるのではなく、現実を知ることよりも日常の維持に拘ろうとすることが理解しがたいだけで、それと放射能汚染された食べ物を避ける行動は別。

14. 2011年10月15日 16:16:59: JbjRNIKokk
死の床についたわが子に「どうしてあのとき避難してくれなかったの?」
なんて言われたくないだろう

15. 2011年10月15日 16:19:31: hyQMQ0R3x2
・原発事故:理系文系の溝!我々は科学を理解できるか?【BSフジPRIME NEWS】

1.http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d111014_0
2.http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d111014_1


16. 2011年10月15日 16:52:30: VWyo9xX4Oc
>3月15日、福島第1原発が水素爆発起こした翌日は南相馬から真っ先に脱出、土砂降りの雨の中、原付きで逃げ回ったのである。

それはようござんしたね。「健康にいい」放射能を、思う存分浴びることができたでしょう。なにせ、あなたの記事を掲載したアノ産経新聞が信じている大先生の言われたことですから、間違いないですよ。
これからも、ご遠慮なく南相馬で一層の健康増進にお励みください。健康増進効果があったときには、またの産経への投稿をお待ちしています。必ずや1面トップを飾るでしょう!

そして、被曝と健康増進の関係解明のモルモットとして貢献されんことを!


17. 2011年10月15日 17:04:39: rWmc8odQao
「カメラマン!?」

罵詈雑言を大衆に向けて吐かせる犬役が「ココまで来たか」というのが第一印象です。
御用学者が腰をひき、ジャーナリストもどきが保身に走り、芸能人も遠慮しはじめ、とうとうカメラマンですか… 次は魚屋さんですか? ピアノの先生ですか?

「日本にはプロ市民が信奉する憲法があり、表現、言論の自由が確かに認められている。」

アホくさ… 無教養がモロばれだし、今回の反原発の動きを「プロ市民のしわざ」の範疇にしたくてしょうがないのだろう。
しかし、プロ市民が6万人もいるかね。明らかにフツーの市民を巻き込んでいるし、もしかすると今までの「脱・原発運動家」よりフツーの市民のほうが前に出ているかもしれない。情報収集も盛んかもしれない。そんな印象ですけどね。


18. 2011年10月15日 17:05:09: EszHBBNJY2
産経 産経 3K wwwww

産経にはまともな記事がひとつもない。
信じられないほどの酷さと落ちぶれ方。
これでも全国紙にはいる新聞なのか?

プロ市民? wwwww
プロ市民が・・・プロ市民が・・・プロ市民が・・・なんだ?この新聞記事?

>>。リ何でも反対、反核、反戦、平和をお題目とする「プロ市民」のしわざや。
>>プロ市民はすぐ子供をダシにするのが特徴や。プロ市民は単なる「地域エゴ」
>>を市民運動と呼ぶ。どんな勝手な意見述べるのも自由やがおんどれらのエゴで
>>同じ日本人が風評被害に苦しめられとんのやで。』

なんという新聞社だ。知性の欠片も見られない記事。
どこぞの場末の居酒屋でおっさんがグダを撒いている内容を記事にしたようなもの。産経という会社の存在自体が恥ずかしい。


19. 2011年10月15日 17:20:01: EJniQ3GxYY
あんたはんは、プロ工作員でっしゃろ。
産経と同じようなプロ工作会社も、ようけありますえ。

ピットクルー 株式会社 http://www.pit-crew.co.jp
株式会社 ガーラ http://sales.gala.jp/cybercops/index.html
イー・ガーディアン 株式会社 http://e-guardian.co.jp/e-guardian/index.html
株式会社 ガイアックス http://solution.gaiax.co.jp/solution/supportdesk/
日本エンタープライズ http://www.nihon-e.co.jp/solution/support.html
株式会社 ライトアップ http://www.bc-manage.jp/

お仕事、世話してもろたら、よろしいがな。



20. 2011年10月15日 17:23:52: IRc0ebdMuA
産経さっさとつぶれちゃえ。

21. 2011年10月15日 17:32:30: xzuz2kqbZ2
『同じ日本人として福島の苦しみを共有』???
被爆を共有するのが、誰のためになるというのでしょう???
チェルノブイリ事故でどれだけの子供たちが悲惨な目にあったか
調べてみてください。

苦しみを共有するより安全を共有すべきです。
自分の身や家族の身を守ることがエゴだとは決して思いません。
それよりも、目の前の利益のために汚染物質を全国に流しているほうが
エゴだと思います。


22. 2011年10月15日 17:34:41: E4bT3Bpr2w
不肖・宮嶋は、海外の紛争地域では良い仕事をするが日本ではダメだなぁ、残念。


23. mainau 2011年10月15日 18:17:03: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
サンケイも不肖・宮嶋も、おつむの程度が幼稚園か。
非科学的で何のデータも解析も放射性物質への考慮もない。
ほとんど先進国の新聞記事にあたいしない。
恥というか、おろかさの典型。

24. 2011年10月15日 18:20:36: iaGZPCJk7M
何の金も得られないが、自分や他人の命を守る活動をしている人々を、
巨大権力から直接金をもらって、声の限りにド汚い罵詈雑言を喚き立てる奴らこそ

「プロ」だろう。

そう、実際にあったよな。ゴルフ場とか産廃処分場とかの建設に反対している地域住民を、金をもらって襲撃した暴力団員が。

不肖宮嶋だか、産経新聞とかいうのは、暴力団にも劣るド畜生、職業犯罪者だろ。
何しろ、反対住民を襲撃した暴力団員は、犯罪者らしく闇に隠れてこそこそしてるが、こいつらは権力とベッタリ癒着して居丈高にどこまでもやりたい放題だもんなー。

宮嶋。お前らは人間のクズだ。職業犯罪者だ。暴力団にも劣る。
さっさと死ね。のたうちまわって、苦しんで死ね。


25. 2011年10月15日 18:25:06: JbjRNIKokk
そもそも産経新聞は財界の主張をわめくために創業したものだ
サンギョウケイザイってか、要は集金システム宣伝新聞

26. 2011年10月15日 18:51:28: Jnj2y8znso
【不肖・宮嶋】も、サンケイにペン握らされると、単に期待どおりの文章書くだけの汚れ売文屋やの(嘲)
http://blogs.yahoo.co.jp/nishidasaburou/62845171.html
(以下、反論部分を抜粋)

……おっさん、『プロ市民』、『プロ市民』言うとるけどな、
 『プロ』っちゅーからには、ギャーギャー放射能で騒ぐことで、
なんらかの利益を得てるから『プロ』なわけけや。

大阪の橋の資材がどーこーとか、
送り火の件でどーこーとか、
愛知の花火の件でどーこーとか、

そーいうことでギャーギャー騒ぐ奴らが、騒ぐことで何らかの利益を得てる、
ちゅーねんやったら、そいつらはおっさんが言うとるような、
『何でも反対、反核、反戦、平和をお題目と』しとるような連中なんか。
騒ぐことによって、そないな連中に、どーいう利益があるんや?

 おら、言うてみい。

これで騒ぐことで、おっさんの言うとるような『プロ』が何らかの利益を得る、
となったら、利益を得るんは橋の資材を卸しとるライバル業者であって、
京都の件では材木業者であって、愛知の件では花火業者の仕業や、

っちゅーふうに考えるんが、しっくりくるんと違うんか。

おら。言うてみんかい(嘲)

で、この3件のわけわからんアタマのいかれた連中が、抗議に際して、
どこでどう、ガキをダシにしたんじゃ。おっさん、何かそんな証拠掴んどるんか?

どんな抗議の内容やったんか、一体どんだけの数の抗議が寄せられたんか、
抗議は匿名やったんか実名やったんか、
うちの知る限りでは報道されとらんけどな(笑)

ほんでな、ええ歳こいて戦闘服でサバゲやっとるおっさんらは、
フツーにキモい、ちゅーことくらいは自覚しとけや(笑)

ほんで、おっさん。

それにしてもおっさんが考えとるような『プロ市民』たらが、
この手のキチガイ抗議に関わっとる、っちゅー証拠を、何ひとつ示せてへんの。

文章後半は、単におっさんが『プロ市民』と規定しとる連中に対するグチと、
『風評被害』たらを強引に結びつけとるだけやないか。

福島の人間が、自分の住みなれた土地に戻るんは自分の勝手じゃ。
誰もそれに関しては文句なんか言うとらん、ちゅーねん。

なんや。実はビビッてるから、外野から文句言うてほしいんか(笑)

汚染されとるんとアブナイんは、事実じゃ。
風評とちゃうわ。それは気の毒やけど、おっさんが向き合わなあかん『現実』じゃ。

まあおっさんは、サンケイにペン握らされて、サヨクの悪口書け、
言われて、それで好き勝手に現実逃避しとったら、それでなんぼかの小遣いが入るんやし気楽やの(嘲)

 風評被害拡大させたんよりも、被害を出したんはどこのどいつじゃ、ボケ。

おっさんもいっちょまえに、マスコミに携わる人間として、
問題の本質からアホの視点を逸らせるハッタリだけはご立派やの(嘲)


ほんま、たのむで(女子中学生)

……本日はこれまで。


27. 2011年10月15日 19:16:48: yziLtdU9Es
ご希望通り、プロ市民になりましょうや。
フランスの農民デモなんかは、大型トラクターでパリに乗り込んで堂々と主張をしている。
トラック運転手の時は、高速道路止めたりして各所で交通麻痺が起きていた。

でも(フランス2)で見る限りは、一般市民も当然のことと受け止めていた。

プロ市民・・・・いい言葉ですね。
皆が、家畜市民をやめて、プロ市民になれが、原発は事故を起こさないし、政府、財界の暴走も止められたろう。

産経さんは、家畜市民を求めているだろうが。


28. 2011年10月15日 20:53:43: YdBOboCnTk
さすがに事故から半年経って、マスコミ、政府、東電、つまり社会システムのダメさ加減を多くの市民が理解できたはずだ。
産経のクズ具合もね。

「風評」じゃなくて「信用問題」だ。だから「実害」なんだよ。
「風評」とか言う前に、「福島が信用されない原因」を作った側を徹底的に糾弾するのがジャーナリストの務めだろうがよ。
何だ、この中学生みたいな作文は。あまりの駄文にゾッとした。
何もわからんカメラマンは黙ってお花でも撮っとけ。綺麗な花見せてるほうがまだ社会のためになる。

これだけ社会のダメさ加減を見せつけられて動けない市民もまたどうしようもない。
各自のやれる範囲でいい。
何をやればいいかわからなければ、仲間を探せ。
どうか、お願いします。本当に。


29. 2011年10月15日 21:07:34: jvuuSGc5Us
>そこに住むなというのか、なぜ同じ日本人として福島の苦しみを共有しようとしない、なぜ東北の悲しみが理解できない、プロ市民は。おのれは安全地帯にいて危機感を煽(あお)るだけ煽る。汚染されとる、アブナイとヒステリー起こし、風評被害拡大させとんのはどいつや!


福島の苦しみ。.......たやすく言うなよ、おっさん。w
だれに「福島の苦しみ」がわかる。
東京では数十万の失業者が明日に絶望して悶々としている。だれにかれらの苦しみがわかる? 失業者や臨時工、ホームレス。毎年数万の自殺者。
だれがかれらの苦しみがわかる? 
「福島の苦しみ」? ふざけるな。
小出氏がいうように「大人」に責任があり、その責任を負って汚染食品を食い続けよというのなら、
当然、福島にも責任がある。なぜ、反原発知事を否定して原発推進知事を当選させた? その責任はだれがとるのだ? 小出氏はわれわれに責任をとれといっているのだから、その前に、当然、原発誘致知事を当選させた「福島の責任」をあきらかにすべきだろう。
それが小出氏の論理だ。

それがなされないまま、一方的に「福島の苦しみ」を別れといっても無理だろう。
みんな自分のことで精一杯だ。
「福島の苦しみ」なんて口先だけで騒いでいるようなやつらは信用しない。


30. 2011年10月15日 21:46:12: 6kuobrWeYc
宮嶋! てめえが食え

31. 2011年10月15日 22:08:44: k0ihWhRjrI
誰の味方か?
マスコミの論調に全く沿った人情話。もうその手にはだれも乗らない。
一周遅れの常識は今では非常識。

福島の苦しみを利用したプロパガンダは見え透いたペテンとしか受け取られない。
時代遅れの無駄な抵抗はやめた方が良い。


32. 2011年10月15日 23:29:53: 5oaq1eAvBJ
福島の苦しみ………よく、こう決め付けられると呆れてものもいえない。
自分は東京在住だが、福島の人たちと幾度も交流している。
渡利地区をはじめ「放射線管理区域」をはるかに超す線量の中で生活していて、子どもの健康を日々心配しながら、一切の保証がないことなどから避難できず(あるいは避難しても経済的に続かづに戻らざるを得なかった)親や住民の苦しみを何だと思っているのか。
東電、原発政策によって突然こうした苦しみがもたらされたのだ。
たしかに故郷を奪われる苦しみも並大抵ではない。
その板挟み、地域や家庭内の軋轢、引き裂かれ………福島の人たちは、こうしたただなかにあるのだ。
それを、たとえ原発の近くにでも帰りたい悲しみ云々という一面だけをおおげさ、一面的に取り出し、その幼稚な極論に賛成しないものを「プロ市民」とは、プロ耕作者でないとするなら、知性の低さに驚くだけだ。

福島では、子どもたちの疎開をはじめ「避難の権利」のために、住民が戦っている。
8日には、福島市渡利地区の、避難区域指定しないという国、県、市の根拠なき通告に怒った500名の住民が、説明を求めて、0時までの5時間の交渉を行った。根拠がないというのは、国は、20mシーベルト/年という避難の権利についての途方もなく高い基準(チェルノブイリの「避難の権利」の20倍、「避難の義務」の4倍)を設定しながら、それを越えたところについても、あれこれ理屈にならない理屈をつけて、避難区域指定を否定しているからである。

住民の生活圏としては最も線量の高い福島(そのなかでも線量の高い地域)の被災者としての権利を得られないなら、それに比べれば線量の低い全国各地の被曝についても、何も正当な権利や保証を得られないことになる。
福島の高線量地域の人たちへの「避難の権利」の承認、避難できない人への補償などの責任を東電、政府にとらせることは、他の地域のわれわれにとっても、被曝に対するさまざまな防御を国や自治体に飲ませてゆく重要な土台になる。


33. 2011年10月15日 23:33:15: FAe5ZcPrSM
私が福島県民なら「福島には近づくな。福島の産物は避けろ。悲惨な目に遭うのは俺たちたちだけで十分だ。これ以上被害を広げるわけにはいかない。」と言う。

34. 2011年10月16日 03:31:54: pPJ5gJb78A
こんな糞記事を書いているから惨軽は売れないんだよ。
親会社の支援がなければとっくにつぶれているはず。

世の中に害悪を撒き散らすだけ。はやく倒産して消えて欲しい。


35. 2011年10月16日 05:55:44: D83r3v8joc
中国の毒入り餃子は日本の人口的に1000万人に1人の確立で当たる。
福島の内部被曝農産物は御用学者でも1万人に1人。前者は全面禁輸。
後者は風評被害ということで継続販売。福島周辺農家等々は日本人に甘えるな。
東電から補償と風評被害と文句をいいつつ市場に農産物を出すつもりか?どちらか一方にしろ。アフリカ飢餓地域と北朝鮮に福島産農産物をただで出しても受け取ってもらえないだろう。それより人権軽視の国際世論が沸き起こる。わらを家畜に餌として与えて問題になるのに何で野菜と米が人が食えるのであろう。洗うか洗わない違いで洗いが足りないと危ないという厄介なもので今では内部にまで吸収されている。つまり福島農産物は家畜に餌として与えても問題になる。3,11以降全面出荷停止して脱税してない限り東電に全部補償で文句は無いはずである。今後被害の9割は全面出荷停止を行わなかったのが原因となるだろう。風評被害とはある地域が特別に毛嫌いすることであるが世界中人類のみならず家畜までもがNOと言ってるわけでこんな記事は勘弁してほしい。埼玉でダイオキシン問題でテレ朝と風評被害の損害賠償裁判をしたが根拠があるということでたしか負けたよ。今回は天文学的倍率であるね。日本国民と政府は東電と一部カルト急進派官僚等の刑事処罰と財産没収をしないと世情不安が起こると思う。

36. 2011年10月16日 06:57:14: Uf1wcWcBas
関東圏も結局あぶないらしいな
福島県民は今すぐ逃げろ 逃げない奴はバカ コジキ同然の生活になっても命があればなんとかなる
とか有り難く忠告して頂いた方もいましたが、そろそろ関東の人たちも同じ様に逃げないと。
もしくは上の人のように 「関東には近づくな 関東の産物は避けろ 悲惨な目に遭うのは俺たちだけで
十分だ. これ以上被害を広げるわけにはいけない」と男らしく宣言してもらって外部との関係を断ち
自給自足の生活でもするしかないよな。


37. 2011年10月16日 09:43:18: o78cOcVTDw
これほど酷い記事を目にするのも久しぶりです。
風評被害と言えば何でも通るとでも思っているのか?
そもそもこの不肖・宮嶋さんは残念すぎるほど知識がないようで。
放射能が危険であることが分からない、分かりたくないと思っているのか?

もし少しでも放射能に関する知識のある人なら、こんな馬鹿な記事を書くはずない!
あなたのようなカメラマンがこのような記事を書くことで、他の真面目なカメラマン
が風評被害を受けてしまいます!

ろくに知識もない人が「風評被害だ!」と騒ぐだけでは、実被害が拡大するばかりか
別の意味で風評被害が出てきます!

不肖・宮崎さんは自重すべきです!それとも産経にお金でも貰ったのですか?


38. 2011年10月16日 10:02:52: a85Uj57irM
不肖・宮嶋>>

ドアホめ。

宮島のちょうちん記事はクサレ産経にピッたしだ。

どういうへ理屈で 放射能まみれの福島に住むことが 日本人として苦しみを共有することになるんケ?

ドアホめ。

セシウムがオットロシイから 自分も逃げまくったくせに どんなツラして

いまさら 福島県民に住めと 言えるんや?


おんどれのせいで福島の子供に放射線被害が出たら その時は 親たちから ドタマかち割られること覚えとけ。


39. 2011年10月16日 11:08:56: RrWLNzxadE
>03. 2011年10月15日 14:29:53: gA95SLXjXY
>追伸:お前、福島県民の為に東電や腐れ官僚の首取ってこいや!!やる気もないクセに。

確かに、腐った財界&労組と政党&官僚による「資本支配」型の間接民主主義よりも、
「首取ってこい」型の直接民主主義のほうが数段、民意を反映しているかも……。

もともと日本人は「首狩り族」(戦国時代)だったし、
むかしの右翼なら、もっと「自由に」首取ってこれた……。
海外では事実上「解禁」状態だ(反政府勢力にとって)。

「テロ」という言葉が、殺人国家アメリカに悪用されたり、
標的が怖くて近寄れない「無差別テロ」なんて、本当のテロじゃない。

「テロリズム」というのは「アナーキスト」の唯一の武器とも思うが、
「真のヤクザなら首取ってこい!」と、02、03さんは、おっしゃっている。
 賛同!(笑)
 
 


40. 2011年10月16日 11:50:23: PZjxsfYrwE
人類は放射性物質に勝てない。
原発人災は津波等の天災とはわけが違う。

経済のために日本人一様に放射能を浴びろという
産経や経済人の意図が丸見え。

産経本社・支社、そして社員が先だって行動せよ。
その方法はいくらでもある。
警戒地域へのボランティア、
産経が汚染農作物を定期的に購買し、社員とその家族が食べる。
社員に福島産木材や汚泥コンクリートで家を建てさせる、
等々…。

とにかく、自分たちが被験者になり、五年後ぐらいにデータを出してから、
「風評被害」だと報道する。
それ真実を伝えるジャーナリストの仕事だろう。


41. 2011年10月16日 12:55:10: sgolhP60mA
そんなに福島が好きなら、福島共和国を作ったらいい。
東北新幹線は福島をよけて作りなおす。
手切れ金もやる。

42. 2011年10月16日 13:32:14: qRH7TvqJdY
自分を助けてくれる可能性のある人々に、不幸をお裾分けして、
どんなメリットがあるのでしょうか。

「援助」とは、不幸ではなく、幸せを共有する活動ではありませんか?

震災には、世界中から莫大な義援金が集まりました。
人を思いやり、助ける意思と手段がある人はとても多いのだな、と思いました。

しかし、残念ながら、日本の政治は実際に、
不幸のばらまきというかたちで展開しています。
被害を拡散する方向では、行き着く先は共倒れではないかと思います。


43. 2011年10月16日 13:47:32: fHvEmLKnV2
>福島の苦しみを共有しようとしない、なぜ東北の悲しみが理解できない、プロ市民は。おのれは安全地帯にいて危機感を煽(あお)るだけ煽る。

放射性物質の共有(拡散)≠ 福島の人たちの苦しみの共有

除せんのための費用や、移住のための費用については、いくらでも共有します。


44. 2011年10月16日 14:14:16: NT5AUxf976
プロ市民でも、放置ラジウムの発見に貢献したのだから
それなりに役に立つ時もある。

45. 浅見真規 2011年10月16日 14:18:47: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
本来は公正で正確な情報を開示・伝達すべき政府や専門家やマスコミが虚偽の
安全デマを垂れ流したり、必要な危険情報の開示を怠ったりしたのが福島第一
原発事故で発覚したのだから、理系の高等教育を受けていない者が不信感に陥って
必要以上に恐怖心をいだくのも無理は無い。

危険情報の開示を怠ったマスコミが反省もせずに、理系の高等教育を受けていない
民間人が不信感から必要以上に恐怖心をいだく事を批判するのは、マスコミの
社会的責任を考えると問題である。


46. 2011年10月16日 14:40:22: qbVOVEn7mI
>なぜ同じ日本人として福島の苦しみを共有しようとしない

実害の被害者を、風評の加害者にすりかえる原子暴力村のレトリック。

原発利権の加害責任を問わず、その被害を無関係な第三者で共有しろということの理不尽に気づけないらしい。

こういう論者にとって、日本人であることは同じ屋根の下に暮らす家族と同義になっていて、日本国民は等しく天皇の「赤子」であるという暗黙の了解が存在していることが多い。
しかし、本人にはほとんど自覚がない。
要するに、同調圧力を盲目的に是とする戦前への回帰である。

こういう論者の精神は、自他の区別が未分化の状態にあるのが一般的である。
ママとボクが未だ判然と区別できないボクちゃんの世界観である。

そんなことも手伝って、日本人12歳説を地で行くような原子暴力村仕込みの責任転嫁が、3Kゴミ売り新聞のお眼鏡に適ったということか。

大手マスゴミ各社は原発から半径50キロ圏内への立ち入りを「自己規制」していた。
ジャーナリズムをかなぐり捨て、結果的には「危機感を煽るだけ煽」ったことになる。
天に唾することにさえ気づけない大手マスゴミは脳死しているのである。

土砂降りの雨の中、原付きで逃げ回った不肖・宮嶋も同じ穴の狢。
同じカメラマンでも、原発事故調査と報道のために、事故直後いち早く福島入りした広河隆一氏とは、対極に位置する。

>おのれは安全地帯にいて危機感を煽(あお)るだけ煽る。
>汚染されとる、アブナイとヒステリー起こし、風評被害拡大させとんのはどいつや!

何をおいても、まずは原子暴力村による情報隠蔽工作と、それに追従するマスゴミへの不信の結果として引き起こされた社会不安のためである。


47. 2011年10月16日 15:21:29: 9HWumtZamw
不肖宮嶋さんよ。
あんたには守るべき子供も愛すべき女房もいないんかね。
一人ぽっちで僻んで生きてるんかね。
さびしい惨めな人生だね。

48. 2011年10月16日 16:42:13: vQVEsV8fcI
まあまあ、市民もそろそろプロにならにゃあかんでといっておるのじゃろう。
今まで見たいな親方日の丸みたいにメディアやお役人のこと信じちゃいかんということでしょうね。
こうまで書かないと誰も気づいてくれないということかなぁ??

49. 2011年10月16日 17:08:22: 4sDxr8GjkU
馬鹿を使って己らの残忍な本音を代弁せしめた産経よ、お前ら実際のところ何食ってんだ、何を家族に食わせてるんだ。流通先が不明の西日本産野菜を自分らは食ってる、なんてことはよもやあるまいな。

50. 2011年10月16日 18:07:13: czCad0SOlM
チェルノブイリで事故が起き後、ナロジチ行ってテントはって農民の苦しみを共有したのかよ?
スリーマイルの時は?具合が悪くなった子どもを看病してきたのか?
日本だってお前、奥尻島の震災の時は苦しみを分かち合ったのかよ?
津波が来るかもしれなくてもそこに住みたい気持ちを理解しろ、と言ったのか?
お前そんなに関心なかったろ?
自分のエゴを公憤と間違えるなよ。

だいたい、お前の言うプロ市民とやらが何でも反対で気に食わないと言うが、
お前だって政府(民主党は特に嫌いだろう)に反対反対書いてるくせに(笑)、
理屈にもなってないぞ。
生まれ育ちで人を差別する産経を心底憎悪する人間だってこの世には大勢いる。
そういう人間も全部含めて市民と言うのだ。
好みの市民だけ大事にする偏向産経の放言が許されるのも憲法のおかげだ。
ありがたく思えよ。



51. 2011年10月16日 19:56:59: YHrHOFEQQE
今秋の転換社債の償還はできましたのでしょうか。
また、発行するんですか。自転車操業もいいとこです。
人の批判してるより、自分の会社の行く末の心配でもしてなさい。
明日なき産経新聞のカメラマンよ。

52. 2011年10月16日 20:52:14: 4pSUf4Y2xr

@
 4月4日、東京電力は福島第一原発において、タービン建屋の地下などに大量に溜まった高濃度放射能汚染水の回収先を確保するために、集中廃棄物処理施設に溜まった低レベル放射性物質を含む大量の汚染水を海に放出し始めた。その数日後、北茨城市で水揚げされたコウナゴから基準値を超えるヨウ素やセシウムが検出された。それからというもの、福島県、茨城県、千葉県の漁船から水揚げされた、まったく放射性物質が検出されていない魚までもが、取引を拒否されたり、低く買い叩かれるようになってしまった。

 福島第一原発の事故は、連日ほぼトップニュースの扱いで報道されていた。これは「原発の周辺は危険だ」という’宣伝’を行っているようなものである。これでは視聴者が放射性物質の飛散を怖れるのはある意味、当然である。

 そんななかで、風評被害に苦しむ産地の野菜を積極的に販売し、買おうという動きもないわけではない。被災地を支援しようという動きの一部である。イトーヨーカドー、東急ストア、横浜高島屋など大手スーパーや百貨店では、被災地応援セールが行われた。JA(農協)が都内などで直販しているケースもある。経済団体連合会でも安全な農水産物等の消費回復を呼びかけ、大手企業が社員食堂でこれらの農産物を使ったメニューを提供したり、従業員への購入を呼びかけたりしている。

 被災地の農作物を買おうというこの動きの背景には、首都圏の人々の心理がある。被災後、一時的に相互の助け合いと情緒的な連帯が見受けられる時期がある。こうした「利他的な感情や行動のほとばしりによって、大衆的な救援活動が開始され、それが、被災後数日、数週間、場合によっては数か月にもわたって続く」状況を、災害社会学では「災害ユートピア」という。首都圏の人々も帰宅困難、計画停電、余震を経験し、津波の映像を見続けた。心理的には、首都圏も「被災地」であったから、まさにこの状態になっているといえる。被災地の人々への共感が強く表れているのである。

 風評被害に加担しない一番の近道は、人々が普段通りの生活を送ることで経済を回していくことである。それには、市場に出回っている「安全」な商品を積極的に、もしくは粛々と購入することである。流通業者も、過敏にならず消費者心理を冷静に読むことが重要である。

A
 いまだに半径20キロ圏内の一般人立ち入り禁止が続く東京電力福島第1原発の事故。菅直人前首相が4月に「10〜20年、原発周辺には住めない」と発言したとされ批判を浴びたが、週刊誌などでは同様の主張が展開され続けている。この状況に、世界の核被災地を現地調査した放射線防護の専門家が「一部メディアによる福島県の人たちを混乱させ、心配させる報道には腹が立つ。ただ火のないところに煙は立たない。火をたいているのは日本政府だ」と声を上げた。

 「福島県民に放射線による健康被害はない、福島は必ず復興できる、というのが最初に報告したい調査結果です」と、まず結論を提示。続けて、政府の被災地に対する調査のずさんさに触れ、同県飯舘村民を半強制的に避難させた根拠は非常に怪しいと指摘し、「私はあの避難は“無計画的避難だ”と菅政権を非難しております」とボルテージを上げた。

 ビキニ水爆実験や旧ソ連の核実験、チェルノブイリ原発事故などによる数々の核被災地を現地調査して、4月上旬に検査機器一式を抱えて札幌から福島に向かった。致死線量まで計測可能な個人線量計を持っての、覚悟を決めての調査だったが、原発周辺まで近づいても放射線量は予想外に低かった。「原発の門の前まで行ったが、累積被曝線量はたったの0・1ミリシーベルトと意外な結果だった。防護服を着る必要すらなかった」と報告する。

 日本では年間数千人が交通事故で亡くなっている。「だけど日本で、自動車産業を訴えたり、車に乗るのを止めようという人はいない。『脱原発』を訴えている人たちも車には乗っているはずだ」。チェルノブイリでは数十人が死亡。そして米国のスリーマイル島原発事故と、日本の福島第1原発事故では放射線による死者はゼロだ。「こうした災害の規模を冷静に認識する必要がある」と客観的に比較してみることの重要性を訴えた。

 その上で「広島、長崎も見事に復興している。福島の復興もできるはずだ」として、福島県内の放射線量の高い地域については表土を数センチ除去し、住民には個人線量計を配布することで、安全に住めるようになると提言。「私たちは福島県産の食品を買い、観光にも行って、福島を支援しましょう」と呼びかけた。

 「今後は現地の酪農家の皆さんを救うべく、検査をしながら食べることを実証していきたい」と決意表明。「そのように考えている専門家は多いが、実際に発言される人は少ない。正面切ってものを言ってくださる方を皆でサポートしていきたい」と別の参加者は援護射撃した。

 原発に対する考え方については、出席者の間でも「脱原発依存で、再生エネルギーに力を入れていきたい」、「私は原発推進派。一流の国を目指す上で原発は必要」と見解が割れた。それぞれの意見に拍手が起こったが、「福島の場合はチェルノブイリのような核の暴走は起きておらず、それは世界が評価しているはず。ピンチとチャンスは裏表で、今こそ日本が最高の原発技術を開発できるチャンス。ピンチだといってへこたれていてはダメだ」と話すと、会場からひときわ大きな拍手が送られた。

 シンポジウムの最後に、会場の参加者が発言を求めた。「福島県二本松市から来たが、きょうのこの話を地元に持ち帰ってもなかなか信じてもらえないと思う。このようなシンポをもう一度、福島県民の前で開催してほしい」。再び、満場の拍手がわき上がった。


53. 2011年10月16日 21:56:26: 0vfq6qIiRw
>52

おめえ、病院行け。治療受けろ。


54. 2011年10月16日 22:11:08: dbkjeOb9oM
>しかし、不肖・宮嶋とてプロ市民のこと言えん。3月15日、福島第1原発が水素爆発起こした翌日は南相馬から真っ先に脱出、土砂降りの雨の中、原付きで逃げ回ったのである。


>汚染されとる、アブナイとヒステリー起こし、風評被害拡大させとんのはどいつや!


お前じゃねーか。


55. 2011年10月16日 22:11:21: dbkjeOb9oM
電力会社のプロ市民動員、やらせ質問による民意捏造はヒドイね。

56. 2011年10月16日 22:18:34: dbkjeOb9oM
>福島の場合はチェルノブイリのような核の暴走は起きておらず、それは世界が評価しているはず


起きたからこそアメリカやイギリスにまでプルトニウムが飛散してるんだがな。

世界中が日本は大迷惑として怒り、数年後の日本を憐れんでいる。


57. 2011年10月16日 22:20:42: RrWLNzxadE

>52
おめえ、病院行け。治療受けろ。

まったくだ!(苦笑)
 


58. 2011年10月16日 22:37:31: Jtq47isumg
あっはっは。風評被害?
どこまで幸せな野郎なんだコイツ。
俺は東京ホットスポット在住だがな関西に痛みを共有しろ等と思ったことねーぞ。
日本の将来を考えたら首都も大阪に移す必要はないのか真剣に考えるほどだ。

カメラマンは黙って写真撮ってろ。


59. 2011年10月17日 00:59:52: AFNCEsItF2
放射能は、猛毒、またウイルスのようなもの。
感染するという意味ではないが、危険極まりない。
安全という風評に騙されてはいけない。

60. 2011年10月17日 01:09:03: rNUy5wjmjU
福島の場合はチェルノブイリのような核の暴走は起きておらず、それは世界が評価しているはず

どこか異次元世界のお方ですか。
それとも、自虐ネタのお笑いの方ですか。
世界が評価する?日本の技術で、宇宙にでも送り返した方が、この世のためです。


61. 2011年10月17日 02:40:03: YswkHQ4AD2
2011/10/13 11:15 産経新聞
此の情報嘘だろ!っと日付を見て爆笑してしまった。
60≫さんのコメントの通り。世界は、3月12日の時点で、評価していませんでしたよ。産経新聞は情報の収集もへたなんですね。
こんな記事を2011/10/13 時点で、新聞記事にするナンザー。100年遅いよ。

福島県下に、福1の原発が世界最大の事故を起こしたという情報がまだ出ていないんですね。逃げないのは自由なんて、そんな事言ってる場合じゃーないんですよ。

【危ない。逃げろ】と言うのが事実で、【危なくない。帰っておいで】と言うのが風評なんです。住民票だけ持って西へ、逃げて下さい。西の田舎は、人が足らなくて、どうやって人を誘致しようか悩んでいるところがたくさんあります。この際、日本中を助けに行って下さい。待ってますよ。>これは事実です。風評ではありません。



62. 2011年10月17日 04:34:57: YchnCFQqPM
隠された真実を陽のもとにさらすという意味ではカメラマンの存在意義はあるが、同時に被写体をさらしものにするという行為を伴う。写した自分はさらしものにならず安全地帯にいながら報道という名のもと、勝手に撮影した写真で名を上げる。金をもらう。
それなのに、「なぜ同じ日本人として福島の苦しみを共有しようとしない、なぜ東北の悲しみが理解できない、プロ市民は。おのれは安全地帯にいて危機感を煽(あお)るだけ煽る。汚染されとる、アブナイとヒステリー起こし、風評被害拡大させとんのはどいつや!」などと得意げになるのはどうかなと思う。

63. 2011年10月17日 09:26:42: pVONYGjyvU
いいからゴミは発生地で処理しろ。
汚染物をまんべんなく拡散するなど核事故処理として聞いたことがない。

64. 2011年10月17日 11:11:35: u3E6Ef3e1Q
そりゃあ、「故郷から出て行け」と言われて、素直に出て行ける人はいないよ。誰だって、それまでの平穏な生活を捨てたくはない。(それまでの生活が「平穏」であった場合の話だが)だけどもし、武器を持った武装勢力(あるいはどっかの大国の軍隊)が攻めてくるということなら、誰だって「逃げろ!」と言うし、言われなくても住民は逃げるだろう。(「戦場カメラマン」ならよくわかるだろうに)

放射能という敵は目に見えないし、影響が出るのも数年先だ。一般人なら無理もないが、仮にもジャーナリストなら、もっと冷静に考えてほしい。


65. 2011年10月17日 22:07:28: AJZ9n17rWA

 20万人以上の犠牲者を出した広島・長崎の核爆発被害に比べたら、今回の福島原発事故の被害がそれほどまでに深刻でないことは、誰が考えたって明らかではありませんか。
 今日、一部のマスコミや‘自称’専門家の中には「福島原発の周辺には今後50年、誰も住めないだろう」などという無責任な発言を垂れ流す輩が多く見られます。

 あたかも被災地である東北の、そして福島県の皆様の生活を心配しているかのごとき発言ですが、本当に地元の方たちのことを心配しているのであれば、科学的な根拠もないのにそういった風評被害を助長するような発言は絶対にするべきではないでしょう。

 いったい彼らは、未曾有の災害に襲われた東北の人たちを助けたいのか?それとも、さらなる絶望の淵に落としたいのか・・・・・。
 被災地の方々が希望を持ち続けられるように、そしてさらなる復興を遂げられるように、暖かい手を差し伸べていただけるように伏してお願いするものであります。

 2011年に福島第一原発で起きた事故は、1986年4月26日のチェルノブイリ原発事故とは全く性質が異なり、比べ物にならないくらい小規模なものです。

 福島では津波により亡くなった職員以外に、核放射線による急性死亡は1人も出ておりません。また、被災直後の急性放射線障害の患者もいません。現場の職員たちも被曝量はレベルC:0.1〜0.9シーベルト以下と推察できます。これらの事実から、福島は、チェルノブイリと比べ、核災害規模は格段に低いことが明らかなのです。

 今回の現地調査からは、福島の場合、水素爆発のあった3月中旬でさえ、1日当たりの線量はおよそ1ミリシーベルトに満たない低いものでした。(文部科学省発表)

 20km圏内からの避難者は概してレベルD2〜10ミリシーベルトであり、核放射線よりもむしろ長期の避難生活による健康面や経済面の損失が顕著です。

 核分裂反応が停止した炉心内の放射能の総量は、時間の経過とともに低下します。その法則は、7倍の時間で10分の1に低下する、すなわち、1週間で10分の1、49日後に100分の1、そして1年後に1000分の1になるのです。したがって今後も放射線は徐々に弱まっていきます。

 今回福島県で、20キロ圏内からの避難住民を中心に、甲状腺に沈着した放射性ヨウ素量を、県民希望者66人に対し検査しましたが、最も値が高かった人でも3.6キロベクレルで、甲状腺がんのリスクは全くない範囲です。チェルノブイリ事故時の被災者の甲状腺線量の最大値は50グレイで福島の1万倍。周辺ウクライナ、ベラルーシ、ロシアの3国で4000人を超える子供たちが甲状腺がんになりましたが、この調査結果から福島と周辺での甲状腺がんをはじめ、発がんリスクはないと予測できます。

 福島第一原発では、地震後の15メートルにも高くなった大津波に襲われ、冷却ポンプが故障してしまい、燃料棒の冷却水が足りなくなってしまいました。燃料棒自身が発生する高熱により、ウラン燃料を包んでいた薄い金属の被覆が融けたのです。こうして炉心が溶融したと考えられています。

 福島第一原発の水素爆発は、炉心周辺の水の分解で発生した水素が建屋内に充満して、それが酸素と反応して起こったものです。決して核爆発ではありません。

 核分裂生成物の総放射能は、7倍の時間の経過で10分の1に減衰する法則になっています。停止1分後の総放射能を1とすると、7分後に10分の1、49分後に100分の1、6時間後に1000分の1、40時間後に1万分の1に減衰するのです。ですから、24時間以後に水素爆発したときには、放射能は1000分の1以下に弱まっていたのです。

 核分裂反応が暴走して炉心が爆発したチェルノブイリでは、放射能の減衰の間もなく、環境に莫大な大きさの放射能が噴き出したのです。時間からだけで推定すると、福島の1000倍以上の放射能になるのです。そのためチェルノブイリでは、発電所の運転職員たちが急性放射線障害で死ぬほどの線量を受けたのでした。

 それに対して、福島第一では水素爆発までの24時間以上の間に、炉心内の放射能が1000分の1以下に減衰したので、東電職員たちが危険な線量を受けるリスクが低くなったのです。

 福島第一原発でも、発電所の敷地内や破壊された建屋の中であればプルトニウムも検出されるかもしれませんが、私が2011年の4月10日に福島第一原発を調査に行った時点では、フェンスのすぐ外側で測定しても、プルトニウムが放射する強いアルファ線は検出されませんでした。

 福島原発でも、20キロから30キロ圏内の住民の計画的避難が取り沙汰されていますが、チェルノブイリ原発から漏れた放射線の量と福島原発から出た線量は全く比べ物にならないほどです。科学的な見地から述べると、政府の介入は過剰です。むしろ、長期の避難生活による健康被害と経済損失のほうが明らかです。

 これ以上の避難拡大には意味がありません。環境の放射線は、次第に低下する法則にあります。国家としては、こうした地域の生活の安定を、積極的に支えるべきです。この問題は、福島県だけの問題にとどまらず、日本の弱さ、政府の弱さを世界にさらけ出す結果となります。今こそ日本人の知恵と勇気を世界に示さなくてはいけません。

 津波に誘発された福島核災害は悲劇ではありますが、最悪の事態ではありません。広島・長崎の核災害や、チェルノブイリ事故と比べたら明らかです。未曾有の核災害は、シルクロード楼蘭遺跡周辺のウイグルにあります。中国による楼蘭核爆発災害です。地表核爆発で放出された総放射能はチェルノブイリの500万倍です。しかもこれは、世界の目から長年覆い隠されてきました。私の世界調査で、これ以上の悲劇はありません。救いのない地、世界中の支援が全く届いていないのです。

 この地域から核の黄砂が、長年にわたり、日本へも降っていたことさえ、ほとんどの国民が知りません。メディアは決してこの事実を報じようとしません。日本人の骨格に放射性ストロンチウムが蓄積しています。私は、文部科学省からの研究費を得て、この研究を2年前から行っています。内部被曝線量はレベルD(2〜10ミリシーベルト)です。日本の全土が、その程度に汚染したのです。昭和時代にメイド・イン・チャイナの放射能で、米・野菜・牛乳が汚染しました。迷惑な話ですが、それでも、私たちは生きています。

 今回の福島第一原発事故から漏えいした放射能が日本列島全体に与えた影響は、中国からの核の黄砂の放射線影響に比べたら、決して多くはないのです。昭和の時代の体内被曝は10年以上も続いたし、しかもその核種は、セシウムよりも危険なストロンチウムだったのです。

 しかし、今回の福島原発の事故では、圧力容器の中で発生した水素が爆発したものの、これは核爆発と違って周囲の土砂を大量に吹き上げるほどのものではありませんでした。

 毛沢東ら中国共産党政府は、昭和39年(1964年)の10月、東京五輪の真っ最中に、楼蘭遺跡の近くで最初の核実験を行いました。

 中国政府は平成8年(1996年)までに、楼蘭遺跡周辺で、延べ46回、総爆発威力およそ22メガトン(1メガトン=100万トン)の核爆発を行っています。この総威力は広島への核攻撃の実に1375発分にも相当します。これにより、作家井上靖らが描いた歴史ロマンの地は核の砂漠と化してしまいました。環境に放出された放射能の総量は実に4000万エクサベクレルであり、これはチェルノブイリ原子炉災害の約2000万倍の数値です。

 1964年から1980年にかけて放射能を帯びた核の黄砂が4000km離れた日本列島の全土に降り、環境中にある放射線が顕著に高まりました。米や野菜などの農作物の他、牛乳が放射能汚染し、食物連鎖により長年の間に日本人の体内中に取り込まれたのです。

 日本人の死体解剖の骨格に含まれる、放射性ストロンチウムの放射能は放射線医学総合研究所で分析され、胎児、幼児、成人から顕著に検出されています。

 文部科学省の研究費を得て私は国民の体内の放射性ストロンチウムの線量評価に関連して平成21年から3年間、研究を続けています。中国から飛来した核の黄砂による内部被曝は、多くの国民で数ミリシーベルトとなりました。この線量値は、2011年の福島20km圏内の住民6万人の放射性ヨウ素による甲状腺線量と同じレベルです。

核の黄砂により内部被曝した日本人が仮に1億人とすれば、その影響の大きさは、福島のおよそ1700倍も大きいのです。

 私たち日本国民全員は、隣国からの核の黄砂で、昭和の時代から長年にわたり迷惑を被ってきました。平成の今、同レベルの線量であるのにもかかわらずマスコミで福島の恐怖を煽っている人たちは、何ゆえか昭和時代の核汚染には目をつぶり、中国の核実験に沈黙しているのは政治的意図があるものと受け取られても当然でしょう。

 私としては放射線衛生上、世界のどの核災害も客観的科学的に調査をし、線量の絶対値を計測するとともに、それぞれを比較し、相対的な影響の度合いを調べています。

 昭和の列島全体と平成の福島原発周辺の内部被曝は同レベルで、どちらも健康への影響は無視できるレベルです。その放射能のせいで、だれも禿げないし、白血病にもならない、ガンにもならない、寿命は短縮しない、遺伝影響もないのです。

 平成23年の民主党政権の大臣の多くの骨格は、他の日本人と同じように中国産のストロンチウムで汚染されています。政権の寿命は短いと誰もが予測するでしょうが、人としての寿命は必ずしも短くはないと私は科学的に判断しています。おそらくどなたも、天寿を全うされることでしょう。

 ただし、シルクロードの現地の人々と、核爆発期間中に現地を観光した日本人たちは、致死リスクを含む影響があることを知らなくてはなりません。

 放射線防護学研究者談


66. 2011年10月18日 13:39:39: XJL2YLIhEs

ピンチはチャンス?福島は世界でもざらにはない、壮大なスケールのチャンスに恵まれたのか。羨ましい?
私もぜひ福島で言って欲しいわ。『原発の周辺は危険だという宣伝を行っているようなものである』?じゃ、原発の周辺に野外特設スタジオ作って講演会やんなさい。生で全国&全世界中継だ。防護服なんて着ちゃダメよ、これで一躍有名人。

67. 2011年10月19日 23:16:04: rgyOqK36fk
>65 

研究者にしてはすごく政治的。

意図が見え見え。

読んだ俺がバカみたい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧