★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 511.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
20111015 “やらせメール”原発とコンプライアンス
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/511.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 10 月 15 日 23:29:07: KbIx4LOvH6Ccw
 

20111015 “やらせメール”原発とコンプライアンス
http://dai.ly/qFLeQX

BS11「報道原人」より。九州電力のやらせメール問題について、第三者委員会委員長の郷原信郎氏をゲストに迎え、そのいきさつについて話を聞く。「危機的な状況になると、組織っていうのは思考が止まるんですよ」という郷原氏。「今回の九州電力は典型的な例ですね」 “コンプライアンス”とは法令遵守と訳される言葉だが、郷原氏は「組織が社会的要請(法令だけでなく)に応えていくことだと思っています」と語る。これまでにも企業や官庁の第三者委員会を勤めたことのある郷原氏は、電力会社の場合は会社自体が公共財なので他の企業とはちがうと言う。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月16日 11:08:43: SXyFziehbY
九電の社長や佐賀県知事の記者会見には呆れて物も言えない。

世間の見方とあまりにも乖離していることが当人達に分からないのだろうか?

世間の常識を知りながらの記者会見の内容であればお粗末極まりない。

両者が釈明すればするほど国民は県知事と九電の癒着を確かなものと信じる。

第三者委員会の最終結論に対する九電社長の発言は誠に無礼であり常軌を逸して

いる。

今回の遣らせメールの問題をこの程度にしか認識していない知事や九電の社長の

レベルで勤まる県政や九電とはいかほどのものかと疑問に感じる。        
それにしても佐賀県民もなめられたものであり、九電社員も佐賀県民もこれを

見過ごすようでは世間の見る目は厳しいものとなるだろう。

こんなレベルの人達が原発の運営を続ければいつか福島と同じ過ちを犯すことは

間違いない、その時は経済的な豊かさも何にも全てが吹き飛ぶことを再認識すべき

と思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧