★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 516.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小出裕章「どれだけ、困難な時代をこれから乗り越えていかなければならないのか。経済が右肩上がりもへったくれもない」 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/516.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 16 日 01:43:52: igsppGRN/E9PQ
 

小出裕章「どれだけ、困難な時代をこれから乗り越えていかなければならないのか。経済が右肩上がりもへったくれもない」
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65769615.html
2011年10月15日19:08  ざまあみやがれい!


2011年10月11日、小出裕章氏の著書「小出裕章 核=原子力のこれから 生まれ故郷で語る」が発行されました。それにあたって、小出氏からのビデオメッセージがYouTubeに掲載されています。


動画
小出裕章『核=原子力のこれから ——生まれ故郷で語る』
http://youtu.be/uqjM0BMOsgk
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=uqjM0BMOsgk


※初稿です。誤字脱字は随時修正いたします。

=====(文字おこし、ここから)

声「この度、小出裕章 『核原子力を生まれ故郷浅草で語る』の発行に当たって小出先生から一言メッセージを頂きます。小出先生今日はお忙しいところお時間を頂戴いたしましてどうもありがとうございます」

小出「ありがとうございます」

声「少しの間ですが、先生からビデオメッセージをお願いいたします。まず生活の中で、これから私たちは何をどう気をつけるかという問題と、もう1つ、原発そのものをどう考えるか。つまり原発のない世界を作るという2つの問題があるように思うのですが。それについて、全国各地で暮らす私達を念頭に、先生のお考えをお聞かせください」

小出「はい。ええ……。どちらも難しいご質問、だと思います。ただ、事実としては、3月11日を境に世界は変わってしまったと、私は思います。

私は京都大学原子炉実験所というところで働いて、います。毎日、放射能などを相手にしながら仕事をしている、人間で。時に放射線の管理区域と呼ばれる場所に入って仕事をすることも、あります。できるだけ放射線の管理区域であっても放射能で汚れないように、気をつけながら仕事をしてきましたし。放射線の管理区域から、放射能の汚染を外部に持ち出さないようにと、常に注意を払ってきました。

しかし、福島原子力発電所の事故が、起きてしまって。福島原子力発電所を中心にして、膨大な汚染が生じてしまい、ました。私が入る放射線管理区域、で、の中で、ある、放射能の汚染よりも遥かに高い汚染が、福島県を中心に広まっていて。そこで子供たちを、今現在生活している、生きているという状態になってしまってる、わけです。

そういう中でやらなければいけないこと、というのは、私にとっては明白で、子どもを被曝から守るという、ただそれだけ、です。もう大人は諦めるしかない、だろうと思います。ですから、子供を……どうやって被曝から守るかというそれだけに、皆さんに注意を払って欲しいと思います。

特に福島を中心とする汚染地帯であれば、子どもが遊ぶ場所、例えば学校の校庭であるとか幼稚園の園庭であるとか、あるいは各家庭の庭で子どもが遊ぶのであれば、そういう場所をとにかくきれいにする。つまり土を剥ぎとって欲しい、と私は思っています。

えー……、そうしたところで放射能がなくなるわけではなくて、剥ぎ取った土の中に放射能が残ったままになりますので。それを何処かでまた集中的に保管するという、仕事が生じてしまいますけれども。

とにかく子供に被曝をさせないというための手段を、皆さん工夫をしながら考えて欲し……考え、そしてできるだけすみやかに実行して欲しい、と私は願います。

それから次に、2つ目のご質問で。原子力にどう向かい合ったらいいか、ということですけれども。

私はもう、かれこれ40年原子力は一刻も早く廃絶すべきだと、言ってきた人間ですし、福島第一原子力発電所の事故が起きてしまった、今、もちろんその思いを強くしていますし、そう思えない方々が未だにいるということが、大変不思議に私は思っています。

ええ……、特に政治の場所にいる人、経済界の人たちは、未だに原子力は必要だと、経済を右肩上がりに持続するためには原子力がなくてはならないというような発言をしている方々がいるのですけれども。ほんっとに呆れたことだと私は思います。これだけの悲劇を目の前にして一体どれだけの経済的な損失を私たちは払わなければいけないのか。え……それ以上にどれだけ、困難な時代をこれから乗り越えていかなければならないのか。経済が右肩上がりもへったくれもないと私は思いますし。一刻も早く原子力発電を全廃したいと、願っています。

そのために私に出来ることはもちろん私はやりたいと思いますが、私は原子力の場にいる一介の研究者に過ぎませんので、私ができることはほんとに限られたことだけです。え……、そのため、私の声というのは、これまで原子力をとめさせるために、ほとんど役に立たないまま、今日の事故を迎えてしまったわけで。大変自分の非力が悲しいですし、無念に思います。

どうやったらほんとに原子力を廃絶できるのか、私にはわかりませんが、多分、皆さんがそれぞれ自分の個性を活かして原子力廃絶のために立ち上がってくださるなら、原子力は廃絶できるだろうと、思い、ます。是非よろしくお願いします。」

=====(文字おこし、ここまで)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月16日 02:10:05: COs8LWS3wQ
×大人は諦めるしかない
○除染は諦めるしかない

人が住めない汚染区域は、放棄するべきだ。


02. 2011年10月16日 02:46:04: b3SI5j4ihg
身を削る研究など一切せず、毎日毎日、昔からの常識ネタと思いつきで、ぺらぺらぺらぺら、ペラペラペラペラ、よくしゃべるよなあ。ま、今日のネタは別におかしなことを言っているわけじゃないが。

しかし、今回の原発事故で最も恩恵を受け、人望さえ集めるという得をした人間は「どうせ世界は汚れてしまった」と唱える小出絶望教だろうな。小出絶望教はさらに火事場ドロ的に本を量産し金を儲けさえした。事故でだーれも得をした奴なんかいない時にさ。羨ましいもんだよ。


03. 2011年10月16日 02:47:06: GGpQT010a6
>経済が右肩上がりもへったくれもない

核廃棄物処理がはじまり、原子力コングロマリットが発展し、一部の人は潤う。
いまでもそうだが、格差はひどいままだ。
現場で収束作業に従事する作業員を思う。
古代奴隷制と変わらない。

福島第一原発に近い地域ほど癌などの発症率が突出するのを防ぎ、放射線による被害を均一化し、被害と放射線との因果関係を証明しにくくするために、全国に汚染瓦礫や汚染食品をばら撒き、全国民に被曝を強制するという巨大な犯罪が行われている。

それは、原子力産業を守るためだ。一次産業を守るためではない。

核発電をやめるには、旧支配体制の解体・腐敗利権を一掃する必要がある。


04. 2011年10月16日 03:48:35: I0qY0xfV4Y
02の工作員よ。
小出氏の話が、昔からの常識ネタと思いつきなら、お前は原発の危険性を、昔から知っていたのか?
火事場ドロ的に、本で金もうけして羨ましいというなら
お前は、福一に行って作業すればよい。
高い日当をもらえるし、人から感謝されるよ。
工作員のバイトよりずっと精神的にもよいだろう。
小出氏の本がたくさん出版され、多くの人が事実を知るの困るのは、東電や国だから、お前ら、工作員の小出氏攻撃が、過激化してきているが、
もう、遅いよ。
無駄な仕事をするな!

05. 2011年10月16日 04:35:05: um3cjWjxLg
小出氏のいうことはほんとうにわけがわからない。
「子どもだけは被爆させたくない」って、もう子どもは被爆してるんだよ?
そしてさらに小出氏は汚染食品をどれほど高濃度になっても、これからも作り続けよ、(大人がそれを食え)、瓦礫も全国にばら撒けといっている。
それがどうして子どもの命をすくうことになるのか。

それと、小出氏は科学者の最低限度の倫理を忘れている。
しきりに「もう世界中は放射能で蔓延した。もうどうしょうもない」と不安をかきたてているが、「科学者のさいてい限度のモラルは不安を与えてはいけないことだ」という小林さんの遺言を忘れたのか?
なんとかしてみせるという話がまったく聞けない。
不安を煽り、老人を脅迫し、口先だけは一番聞こえのいい「子どもの命を守る」。
笑わせるな。おまえが一番子どもの命をおびやかしているのだよ。


06. 2011年10月16日 05:26:54: GGpQT010a6
>>04
>お前は、福一に行って作業すればよい。
>高い日当をもらえるし、人から感謝されるよ。

高い日当はもらえません。

「原発下請労働者の日当が1割以下に減る訳 」
http://53317837.at.webry.info/201109/article_12.html

<引用>
〜『週刊金曜日』によれば、東京電力は、「危険手当日当」として5万円を含む10万円に近い日当を支払っているという。それが、日立・東芝というメーカーを通じ、「東電工業」などの東電三社という協力会社から、その下の常駐下請段階でもはや2万円に減っている。この3つの段階で減った8万円はどこに行ったのだろう。この図では、常駐下請の下に下請けが2段階、その下に多重派遣の派遣会社が3段階あり、結果、日当は6,500円になっている。〜


07. 2011年10月16日 05:46:48: GGpQT010a6
>>04
汚染拡散政策の理由は、以下を参照ください。
汚染食品や汚染瓦礫を全国にばら撒き、国民に被曝を強いる小出氏の発言は、原子力産業にとって、都合のよい発言にすぎません。

クリストファー・バスビー 「膨大な放射能を隠蔽する原発産業」

<引用>
〜私の聞いたところによると、日本政府は汚染瓦礫を大々的に日本中に移動させ、焼却しようとしているそうです。いったいこれにはどんな理由があるのでしょうか? 皆様にお聞かせしなければならないのは、この政策の裏に潜む残虐な理論です。 子供達が心臓疾患や白血病、その他の病気で死にはじめることになったら、親達は法廷で事態の究明を求めることになるでしょう。親達が日本政府から賠償金を勝ち取るには、子供の死亡率の上昇が、高濃度の放射能汚染に起因していることを証明しなければなりません。このことを証明するためには、放射能に汚染されていない地域での子供のグループも検査して、それを確固とした証拠にしていくことしかありません。ところが目下日本政府が実行しようとしている汚染拡散政策によって、そのような証明方法は完全に不可能にされてしまうのです。まさに日本全土が破壊されようとしているのです! 全国で癌の発生率が上昇し、比較用の検査グループ形成は不可能になってしまうでしょう。子供達は本当は全員放射能のない土地に避難させなければなりません。それが私達の目標のひとつです。〜


08. 2011年10月16日 05:59:02: GGpQT010a6
>>04

http://vogelgarten.blogspot.com/2011/09/blog-post_25.html

引用元をの貼り付けを忘れてしまいました。
失礼しました。

by 工作員


09. 2011年10月16日 06:01:41: GGpQT010a6
>08 訂正

引用元をの貼り付けを忘れてしまいました。

引用元の貼り付けを忘れてしまいました。


10. 2011年10月16日 06:57:19: A4GQ7o9O02
05様  

《「科学者のさいてい限度のモラルは不安を与えてはいけないことだ」という小林さんの遺言を忘れたのか?》

の小林さんってだれですか?


11. 2011年10月16日 10:13:40: G0fkoMjiOQ
子供は大人と一緒に生活しているのだから、大人が被曝する環境がある限り、子供も同じように被曝する。
除染も大切だろうが、"暫定"基準値の再検討が必要だろう。

12. 2011年10月16日 11:43:55: KjtXX4tHvs
>>05
不安を煽るなってあんた原発マフィアの工作員?巧みに成りすましてるけど襤褸が出てるよ。

高木氏?の「不安を与えてはいけない」というのは
要するに不安を与えることになる技術研究開発をしてはいけないということじゃないの?
危険なものを危険と言うことがいけないならそれを遵守してるのは御用学者じゃないか。

小出氏の言ってるのは作り続けろじゃなくて
どうしても避難したくない福島県民が存在するという現実がある以上、
その子供のまわりだけでも汚染物質を取り除けってことだろ。
で、その福島県民が生計を立てるために作った農産物は
原発を作り続けることを許した都会の大人が責任を持って食って
子供にその分安全なものを譲れということ。
瓦礫も、東北だけで処分すれば東北に子供が存在するという現実がある以上、
東北の子供への被爆が集中する。それを避けるには分散するしかない。

あんたが汚染野菜は食べたくない、瓦礫は全国にばら撒きたくないと言うなら
福島や東北にいる人間を一刻もはやく移住させるために動けばいいだけのこと。
それが出来てないうちは、瓦礫も農産物も受け入れるしかない。
それは誰のせいでもなくあんたの力不足のせいだという危機感を持ちなさい。

わかった?


13. 2011年10月16日 11:53:27: 9WtKBNwHKo
・【ネット中継・告知】小出裕章氏講演『エネルギー政策を考える市民大討論会 vol. 1 原発、エネルギー、それから暮らしについて』(13:00〜)

http://www.ustream.tv/channel/rankaiya


14. 2011年10月16日 12:16:14: EF2Owu3KPN
>原発を作り続けることを許した都会の大人
原発を作り続けることを許した田舎の大人
原発を作り続けることを許した福島の大人
はどうなんだ?

15. 2011年10月16日 12:22:14: ge6dS4zFss
>>12
>福島や東北にいる人間を一刻もはやく移住させるために動けばいいだけのこと。

同意。しかし、小出は、汚染区域から移住しろって、言ってたっけ?

>それが出来てないうちは、瓦礫も農産物も受け入れるしかない。

瓦礫も農産物も動かすべきではない。


16. 2011年10月16日 12:27:49: ge6dS4zFss
>>12
>東北の子供への被爆が集中する。それを避けるには分散するしかない。

もう一度言う。

福島第一原発に近い地域ほど癌などの発症率が突出するのを防ぎ、放射線による被害を均一化し、被害と放射線との因果関係を証明しにくくするために、全国に汚染瓦礫や汚染食品をばら撒き、全国民に被曝を強制するという巨大な犯罪が行われている。

それは、原子力産業を守るためだ。

by 自称工作員


17. 2011年10月16日 13:10:30: zxRwWYtUnA
最近「阿修羅」に小出さん攻撃が増えている。悪質な嫌がらせだ。おそらく経産省とか東電ではないか。

誠実に出世も棒に振って「東大のプルトニウム飲めますオトコの大橋さん」などに嘲られながらも危険を訴え続けてきた小出さんを貶めようとは、人間としてあるまじき連中である。

小出さんが「大人の被爆はあきらめるしかない、子供だけでも救いたい」というのは専門家としての実感なのであろう。それくらい汚染は拡大しているということだ。自分だけは助かりたいと思うなら、自分でできる、自分で確信する方法をうてばよい。

そもそも自分で原発の危険性など考えたこともなかった人間に限って、小出さんの悪口を言う。一体、オマエ達は今まで何をしてきた?


18. 2011年10月16日 13:20:22: 6kuobrWeYc
>>17
>そもそも自分で原発の危険性など考えたこともなかった人間に限って、小出さんの悪
>口を言う。一体、オマエ達は今まで何をしてきた?

なぜそうと決め付けられる。
小出
のこれまでの仕事には敬服するが、最近の発言はいただけないというだけ。


19. 2011年10月16日 13:25:05: 6kuobrWeYc
>>18追加

>小出さんが「大人の被爆はあきらめるしかない、子供だけでも救いたい」というのは
>専門家としての実感なのであろう。それくらい汚染は拡大しているということだ。

原発には反対していたかもしれないが、事故後汚染を拡大する施策には反対していないところが、彼の現在の最大の(批判されるべき)点。


20. 2011年10月16日 13:25:30: 3LyscNathA
真実を語って下さる数少ない誠実な学者小出さんに対し、馬鹿な批判をしてるあなた、目を覚ましましょう。それとも、やらせかな?
 そんな場合じゃ無いと思うよ。

21. 恵也 2011年10月16日 13:45:20: cdRlA.6W79UEw : 5UQ0vCB3JE
>>01 ×大人は諦めるしかない
>>  ○除染は諦めるしかない

小出氏の言葉を理解してないバカ!
子供を安全にするために、大人は率先して危険を負ってでも行動すべきだという
意味で「除染は諦めるしかない」とは日本語の意味がまったく違います。

言葉とはイメージを伝える非常に不完全な道具。
だから小出氏の言葉を字面で理解するのでなく、イメージで理解しなければ、
相手の正しいイメージにならないよ。

人が住めない汚染区域を、線量数値のどこからにするかが大問題だが、俺は
0.3μSv/hを目安にしてる。

これならそこに1年間いても、年に2.7mSvでフクシマ事故以前の安全値の3倍弱。
そのくらいであれば、今の日本でも対応できるはずだ。
現在が0,3μSv/hなら、なんとか除染をすることで、0.1μSv/hには出来るでしょう。

>>02 火事場ドロ的に本を量産し金を儲けさえした。

アンタ劣等感の塊りだね。
器量が小さいというか、他人を妬むのじゃなく他人の幸せなら喜んでやらなきゃね。
そんな精神状態じゃあんた自身も幸せにはなれんぞ!

小出氏は難しい事実を、わかりやすい言葉で他人に説明する才能がある。
アンタじゃ難しい事実を理解も出来てないし、説明なんて100年生きても無理だろう。

>> 事故でだーれも得をした奴なんかいない時
単細胞過ぎるよ、アンタ!
この事故で小出氏は本や出演で少しは儲かったと思うけど、外にもたくさんいるよ。
フクシマ事故の処理作業をやってる土建屋連中は、仕事ができたから儲かってる。

東京大学の御用学者もテレビで引っ張りだこで、出演料で儲かる。
放射能分析をしてる企業も、お客さんはいっぱい来て儲かってるだろ。
測定器メーカーや、測定器の商店などもそうだし、俺のいる四国の米どころは注文
がムチャクチャ増えてうれしい悲鳴を出してるよ。

>>05 「子どもだけは被爆させたくない」って、もう子どもは被爆してるんだよ?

小出氏はこれ以上の被曝をさせないように、子供を保護しろといってるの。
汚染食品も子供には出来るだけ、汚染の少ない食品を。

世界中は放射能で蔓延したのも事実なんだからそれを認めて対策をしろという意味。
アンタの今いる場所だって、汚染の程度は低いがとっくに汚染はされてるんだよ。
計測器の精度を上げれば世界中どこだって、汚染は検出できるのは科学の常識。

>>06 多重派遣の派遣会社が3段階あり、結果、日当は6,500円になっている。

俺はいろんな下請けで働いたが、今の世の中に6500円なんてあるんかね。
なんか怪しい話だ。
ルポライターの記事を読んだけど、15000円くらいだったぞ。

下請けによっては10万円くらい出すところもあると聞くが、東京電力は潰して
放射能処理作業者は国の直接雇用にすべきでしょう。

>>07 白血病、その他の病気で死にはじめることになったら、親達は法廷で事態
>>  の究明を求めることになるでしょう。

それは無理。
裁判は被害を求めるもので「事態の究明を求め」ても裁判所で受け付けられません。
白血病の場合、原爆で200mSv〜500mSvを受けた人で50%くらいが過剰
死亡率。

チェルノブイリ事故での処理作業者では、7年後の血液疾患死亡者70%くらい
が過剰死亡率で30%くらいは自然死亡。

だから白血病で死亡したからといって、損害賠償を受けれるのは半分くらいであり、
裁判を起こした死亡者の遺族が、裁判で放射能のせいであるという証明は無理。
アンタが裁判を起こしたとして運が良くても、半分くらいの賠償をさせる程度だ。
運が悪ければ、証明できてないとして、裁判での賠償金はゼロ。

ーーーー引用開始ーーーー
1990年現在、有意な放射線量に被ばくした50,113人の寿命調査対象者中、176
例の白血病死亡例が確認されています。このうち約90例が放射線被ばくによるも
のと推定されます。
(原爆被爆者における白血病リスク より)


22. 2011年10月16日 14:06:25: ge6dS4zFss
恵也さん、むかしはもうちょっとまともなコメントしてたと思うけど、最近の貴兄は、「共依存」の疑いがあります。

あんまり、「がんばらないで」ゆっくりしてくださいな。


23. 2011年10月16日 14:56:41: 52VqixVNlD
小出は原発の解説をしていればいいのだ。余計な政策など口にするな。
武田さんを見習いなさい。

24. 2011年10月16日 15:29:30: QbbakLX556
>12!!!!!!!!!!
>瓦礫も、東北だけで処分すれば@
>東北に子供が存在するという現実がある以上A、
>東北の子供への被爆が集中する。B
>それを避けるCには分散するしかない。D

自分の言ってることが大犯罪だと判ってるかい?怒りなしには聞けん言葉だ!!!

特にCD。

世界に向かって言って見な!フクロ叩きに遭うだろ!
 


@→B、これ誤り。
B→D、勝手なコジつけ。
C→D、勝手なコジつけ。
B→C、意図して無視してる。または、ほかの方法を考えないようにしているか。

>12
は、汚染拡散の工作いぬだろ!国民を救うための金を少しでも出したくない連中の雇われ犬だな!

小出先生の信用を落とすための工作いぬが昔はいたが、
最近は、先生に味方するような言葉を使っては、

核の拡散を賛成賛成と吹いて回る犬が出現してるってえことは、もう皆な分かってんだよ!


25. 2011年10月16日 15:34:23: 9WtKBNwHKo
・エネルギー政策を考える市民大討論会 vol. 1 part1(小出裕章氏講演)(録画)

http://www.ustream.tv/recorded/17909355


26. 2011年10月16日 16:51:31: JrPYjVYQO2
アメリカにある日本書籍のKiNOKUNIYA書店でも小出裕章著は
売れています。買って読んでいます。
小出氏に文句のある人は何方の本をお勧めですか? 

27. 2011年10月16日 17:02:52: KjtXX4tHvs
>>14
>原発を作り続けることを許した田舎の大人
>原発を作り続けることを許した福島の大人

もちろん彼らも悪いし食べるべきでしょ。

>>15
>小出は、汚染区域から移住しろって、言ってたっけ?

移住しろと思っていたんだけど、
チェルノブイリの移住を実際に見たら考えが変わったと言っていたね。

>瓦礫も農産物も動かすべきではない。

そうしたいなら、数千万人の東北人関東人を動かそう。
農産物は存在しなくなるし瓦礫も東北だけで処分できるようになる。

>>16
放射能の危険性を証明するためにあんたは東北の子供を使って人体実験する気かい?鬼ですねw
まあでも日本に拡散させても「他国」との比較は可能だから
日本だけ明らかに発症率が突出することになるだろうし懸念する必要はないんじゃない?

>>24
誤りとかコジつけとかいうなら根拠を述べてからにしてくださいよ。
犯罪だとは思うけど、東北の子供を出来るだけ救うにはそれしかないと思うよ。
対案があるならどうぞ。


28. 2011年10月16日 17:43:09: mW3TEAAygI
小出さんが印税で私腹をこやす、と思っているやつの気がしれない。おそらく2000〜4000万程度だと思うが、今度の事件の為に使うに決まってるでしょう。大人は食うべき、にコメント欄で何度も罵倒してきたが、 そんなことも解らないのか。

29. 2011年10月16日 18:23:38: 9WtKBNwHKo
【25に追記】・エネルギー政策を考える市民大討論会 vol. 1 part2(質疑応答)(録画)

http://www.ustream.tv/recorded/17911434


30. 2011年10月16日 19:03:37: iwPBA9Tn6M
>>27
>日本だけ明らかに発症率が突出することになるだろうし懸念する必要はないんじゃない?

全国民が被爆者になって、めでたしめでたしですね。鬼ですねw


31. 2011年10月16日 19:19:46: a9G8p5g4hc
>25さん ありがとう! 見ました。

小出先生は質問への回答の中で、今回もフィルターのことをおっしゃってましたが、

これまでと少し重点の置き方が変わってきているかの、印象をうけました。

燃やした煙から放射能が、”決して漏れ出してはいけない”、

”それができるまでは放射能を出してはいけない”というような言い方だったと、

思います。

聞いていて、おやっ!?今までと違うと、

よっぽどテイネイ扱いのほうへずらして話してるなと思いました。

私のかってな聞き込みですが。皆さまは如何聞きましたでしょう?

たとえ世界じゅうに汚染が広がってしまったとしても、

これ以上の汚染をアエテ人為で汚染することは無い道理と思います。


32. 2011年10月16日 20:48:00: RrWLNzxadE

愚問愚答とはよく言ったもので、元の投稿がくだらないと
コメントのほうも、おっそろしく低レベルになりますねえ。(失礼)

市川定夫氏の講義と、菊地洋一氏の講演のほうが、余程ためになりますよ。
別のコーナーでも紹介しましたが、心ある方は、必見です!

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65745462.html

http://www.asyura2.com/0311/jisin10/msg/163.html
 
 
 


33. 2011年10月16日 21:55:10: vsXOorX3zQ
>25さん
どうもありがとう
小出裕章さんのお話、おばちゃんの質問
いずれも素晴らしかった

34. 2011年10月16日 21:55:48: UuaTNi1pNI
>>32さん
よい講義・講演を、ご紹介いただきまして、ありがとうございます。

>愚問愚答とはよく言ったもので、元の投稿がくだらないと
>コメントのほうも、おっそろしく低レベルになりますねえ。

その愚問愚答を、最初に始めたのは、私なんですけどねw
いや、ほんと実りないですわ。
元の投稿がくだらない。


35. 2011年10月16日 22:04:06: dbkjeOb9oM
3号機爆発の後半を含めた数分か数十分かの一部始終の映像、それとスコープを使った内部映像を公開せよ!とのプロ市民による組織的要求が全くない。

たかが漁船衝突でビデオ出せとか騒ぎ、政府の主張と同じものが出てきただけで隠蔽とか言ってた連中のことだ。

結局は自民東電の旧体制プロ市民が民主に都合の悪いだろうことだけに文句を言い、それに大衆が釣られていただけ。


36. 2011年10月16日 22:05:54: dbkjeOb9oM
さすが東電マネーの自民侵食はすごいね。

37. 2011年10月16日 22:07:32: Jtq47isumg
「不安をあおる」と言い出す人間はまず自分が不安になりたくないから事実を過小評価する。
小出氏が子供を守ることを考えるべきだと言っただけだったら反論の余地がない。
ただ大人は諦めるしかないと言ったから子供っぽい「大人の不安」をあおることになっただけ。
「小出氏は不安をあおるから駄目」は
「大人は諦めるしかないとか言うなよ!怖いよ〜怖いよ〜」と聞こえる。
「小出氏はこの原発事故で儲けてる」なんかは
「金があったらこんな所にいなくていいのに。金ある奴は不安ないんだろうな。クソッ」かな。
小出氏の言ってることに最近ブレが出てきていると言う輩は氏が言語学者ではないということも
加味出来ないほど焦りまくっちゃってるか文脈だけ追いかけてるのだなと思う。
さらに「なんとかしてみせると言ってもくれない」とか嘆いたりして他力本願が逆ギレたり
「彼の最も批判されるべき点は」とかとりあえず小出氏に完璧性を求めだしたりしてみて
「武田氏を見習え」=「諦めない武田は良いが諦めろと言う小出はキライッ!」みたいな
感情論に達してみたり。これもみな不安のなせる業。

誰が言ったからとかじゃなくな?今の世の中、一応腹はくくっとけ?



38. 2011年10月16日 22:14:18: 4bPRRnJB3c
小出先生の言ってることの底流に流れている考えは、いつも一貫しています。
誤解している人は、浅くしか聞いていないのだと思います。つまり読解力に問題ありです。まあ敢えて浅くすくって揚げ足取りたいんだろうけどね。



39. 2011年10月16日 22:46:07: KjtXX4tHvs
>>30
こいつ>>16がどうしても被爆実験データが欲しいみたいだからその懸念に答えただけだよw

で、全国民が被爆することにはなるけど東北の子供への一極集中的な被爆を防ぐことにはなるよね。

めでたしめでたしではないが、鬼でもないよね。
くだらない皮肉を言ってる暇があるならめでたしめでたしな対案でも考えてみろよ。できないならお前が鬼な。


40. Ryukyuan.isao-pw 2011年10月16日 22:57:03: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
福島原発災害の結果で生じた放射能汚染環境を如何に克服すべきかは日本国民全体の問題です。
実際に現在は住んでいるところが安全だと思っていても何時、福島と同じ被災者になるか分からないのが現在の日本です。
原発災害が起これば直ちに直接的に汚染されるのが半径100km圏内です。
その後に気流に運ばれて汚染が拡大するのが半径300km、地形や気象条件で汚染される可能性は500km以上に及びます。
★原発災害100km圏内は直接の当事者だ!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_455f.html
原発を推進して来た政府と電力業界が地元に同意を得るために交付金などで原発依存体質を生み出すのですから立地自治体を非難しても始まりません。
原発を止める為には原発周辺に住み被災者となる可能性の高い人々が危機感を共有する事が必要です。
脱原発のデモで危険性を訴えてもドイツやイタリアの様に国民全体を動かす力にならないのは日本人が国家とマスコミにマインドコントロールされて飼い慣らされているからです。
身近に危険性を知れば個人個人が行動する切っ掛けになる筈ですが現実的には政府とマスコミが情報を隠蔽して動かない様に誘導しますし、思い切って行動した人々に対しては警察が規制して国民の大多数から切り離して孤立させるのが常套手段です。
原発を稼働させ様とするのもTPP参加を急ぐのも米国追従で沖縄を犠牲にするのも郵政民営化で国民の貯蓄を米国に貢ぐのも全ては米国傀儡の既得権益利権集団の利権確保が目的です。
これこそが小沢一郎氏を抹殺しようとする司法権力とマスコミの狂気を生み出す要因です。
米国傀儡体制の解体、既得権益利権集団の解体こそが国民主権の民主革命を目指す小沢一郎氏の究極の政治理念です。
さて本題ですが放射能汚染環境を如何に克服するかを考えるには消費者と生産者が共に安心出来る様にする方法を確立しなければなりません。
安全性が担保可能な物だけを生産し流通させるには国際的な安全基準を守って全ての生産物を厳しく検査してこそ消費者は生産者と共に協力出来るのです。
そこで真っ先に実行すべき事は全ての生産物の全量検査です。コストを惜しんで一部の抜き取りサンプル調査では汚染された生産物が流通して消費者の疑心暗鬼を生み風評被害を拡大して生産者を苦しめます。
★児玉龍彦教授が熱く語る福島再生への道程!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_a32d.html
次に汚染された地域の除染、環境浄化に伴って発生する放射性廃棄物処理の問題です。
汚染された瓦礫や土を、そのままで保管するには余りにも膨大な量です。
焼却すれば放射性物質が飛散してますます危険です。
霞ヶ関の官僚や永田町の政治家、自治体関係者は困惑して動きが取れない様ですが私が考えるに余りにも短絡的、原始的な発想で思考停止としか思えません。
技術大国「日本」には世界に誇れる最先端の技術が有る筈ですが産業界のトップに君臨する経団連の米倉会長は原発災害に見舞われた未曾有の国難を前にして何を考えているのか原発再稼働とかTPPへの早期参加とか子供じみた対応で見るに耐えない醜態を晒しています。
財界総理と呼ばれた曾ての経団連会長は経済界だけでは無く日本国全体を考える見識と風格を備えていました。
今こそ産業界のトップとして未曾有の国難を克服する為に全ての産業に解決策への協力、技術開発を号令すべき時です。
放射性廃棄物の総量を如何にして圧縮し減量するか、その理論的な解決策が見付かれば直ちに効率的なプラントを各地に建設して福島再生、日本再生の為に稼働させ一日も早い問題解決に最大限の努力を払うべきです。
膨大な量の放射性廃棄物を目前にして茫然自失では先進国とは言えません。
必要は発明の母と言います。不可能を可能にするのが人間の英知です。
基本的には放射性廃棄物から如何にして放射能を除去するかです。
既に大学、研究者が様々な方法を発表しています。
例えば福島の高校生が学校内の土をふるいに架けて選別した後に水で洗って除染すれば土の大部分は元に戻せる事を証明しています。
要するに全ての放射性廃棄物を裁断し破砕し圧縮した上で水で洗うか触媒を使って放射性物質を分離して除染すれば大部分の廃棄物は無害化出来ます。
水に溶け出した放射性物質をゼオライトに吸着させる事で廃棄物の総量は100分の1程度まで減量出来ます。
★原発災害から半年、福島に未来を取り戻そう!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/09/post_5b3f.html
この国難を乗り越えて福島の未来を取り戻す事はとりもなおさず日本人が自信を取り戻し国民全体が元気になり世の中が明るくなり結果的に経済が活性化して税収も増えて財政赤字を減らす事に繋がるのです。

41. 2011年10月16日 23:02:21: 03bw0jfJsI
武田氏は全ての原発廃炉とは言っていない。安全なら原発容認の上の言葉である。

小出氏は全ての原発廃炉と言い続けている。安全な原発は無いとの上での発言である。

どちらが、強欲・嘘つき・殺人推進派に与する側なのか?
武田氏も
小出氏も
強欲・嘘つき・殺人推進派ではない。

本質は先ず いますぐ原発を止め、これ以上の被爆汚染をさせないこと。
そして、現在進行中の被爆被害を、いかにして最小限にするかの方法だが、それが違うのだ。

小出氏は
全ての原発廃炉のために、理解を深め広めるために、本を出版する。利益の一部を被災者や 
原発廃炉の活動に寄付している。


42. 2011年10月16日 23:08:29: EPMvUobJRs
>>37、38
自分が種をまいた実り無い愚問愚答を頭を冷やして眺めていたら、
自分が何をなすべきかわかってきました。
3月・4月・5月と毎晩子供たちと妻が寝てから、パソコンの画面に向かいながら嗚咽していた、被曝者の腹のくくり方をまた後でお見せしますね。
しばらくさようなら。   

43. 2011年10月16日 23:27:19: 03bw0jfJsI
小出氏は全ての原発廃炉と言い続けている。安全な原発は無いとの上での発言である。

本質は先ず いますぐ原発を止め、これ以上の被爆汚染をさせないこと。
日本の壊滅を日本人絶滅を止める、もう手遅れかもしれないが?
そのリスクを最小限にするためには、今の私達に残された方法はこれしかないのだ!!
したがって、今この時に、小出氏を誹謗中傷する輩は、強欲・嘘つき・殺人推進派から金をもらった(馬鹿高い電気料金と補助金という税金が元手)工作員といえる。

建設的に小出氏との意見の違いを述べるのは、素晴らしい事である。
以上


44. 2011年10月16日 23:42:46: sgolhP60mA
困難を乗り越えなければならないのは確かだが、
その後には右肩上がりが待っている。悲観することはない。

45. 2011年10月17日 00:12:21: v6TVGCvHYE
>>39
あなたは、子供たちのために、被曝覚悟で除染活動を行い、汚染瓦礫を受入れ、汚染食品を食べる男の中の男だ。
ま、掲示板なんかに張り付いて、何か言ってるだけの輩に、被曝実験データなんて重要なものが、手に入るとは思いませんが、言葉の綾というやつですかね。
がんばってください。

46. 2011年10月17日 00:47:54: 03bw0jfJsI
42. 2011年10月16日 23:08:29: EPMvUobJRs>さまに心打たれました。
私は多分住んでいる場所から推察するに、そんなには高い被爆をいているとはおもえないけれど、独りの時あなたと同じように何度も泣きました。風景も以前とおなじように鑑賞出来なくなった。そして、ときには同じ風景に愛おしいくさえ思われたりしています。 人間死ぬまでは 生きています。お互い死ぬまで精一杯生きましょう。
またお会いするのを楽しみにしています。

47. 2011年10月17日 00:56:55: udakZkZmos
事実関係をしっかり見て、踏まえたロンをしない、できない、やりたくない、
そういう人がここには何人かオイデなので、びっくりだ。


事実としての噴き出されてしまった核による汚染を、どうするのか?

これを論じなければ何にもならない。が、
この問題を無視してる、あるいは、もっと拡散しろ、よその地方の他人に付け回せ、などといいつのり、論外な恥晒しを平然と匿名に乗じて晒してオイデなシトさえも!


>東北の子
言葉づかいが間違ってるのと、思考が混乱してるのとは、裏表であることが多い。
放射能汚染地とは、どういうところのイイかをカンガエてみるべきだ。
それとも、東北丸ごとを味方づらして、何かにブツケテ何かをしたい意図ありや。

某県の役人は瓦礫を子供の学校の校庭に山と積み上げて悪臭芬々、有毒ガスまで発生させる始末だった。なにも他所の県の人間が虐待したわけではない。そもそもの初期発想がズレていたのだ。
放射能が飛来してるのを住民に隠してたのはどこの知事も似たようなもんだが、その尻馬に乗って核を拡散したら、自分達は、汚染をまぬがれると助かると思うその賎ましさはどうだ。

小出先生への
>悪口
>馬鹿な批判
>文句
などと幼稚な認識を晒すひまがあるなら、政府の汚染食品ガレキ拡散方針こそが
ICRPの方針を受けたものであり、汚染地農漁業の市場占有率を事故以前と同率で
保持せしめ、もって汚染地住民を保証せず切り捨てるための、自然消滅絶滅させるための、核支配者達の国際的連携政策であると、保障費切り下げのため、核への
非難回避のためであると、あしゅらでも読んで勉強すべきだ。

この汚染地一次産業の保持と似た同論を、小出先生は、以前ではなく、ここ最近強調するような言説をなすので、そこを批判されたととしても、なんら”悪口”でも”文句”でもなく、全く正当な批判だろう。論争すればよろしい。上記紹介USTでも小出先生も応答している所以だ。


核を拡散させることによって「汚染地」の住民が助かるなどということは、金輪際 無い!

  


48. 2011年10月17日 01:43:15: uyFzgdm290
共依存状態にある人間の精神状態が、見事に記録されましたな。
まともな人は、そういう目で、見た方がよい。
まともにコメントをすると収拾がつかなくなる。
ボーダーライン氏は、今後さらに言説の異常さが目立ってくるようなら、自傷行為に走る危険があるので、そういう目でみておきましょう。

49. 2011年10月17日 03:28:40: 03bw0jfJsI
47. 2011年10月17日 00:56:55: udakZkZmos>>さん  だから核を拡散させることによって「汚染地」の住民を救う方法と、これ以上汚染地を増やさないことの一番は全原発即廃止なんのよ。
小出氏は汚染地と解っていてもそこで生活していたい人がいるのは理解できると言っているの、そのうえでその人々をも守ってあげたいといっているのよ。その中には酷い被爆地であつても、安全だと思いたい人や、安全だと教えられてそれを信じている人もいるのよ。それらの人もひっくるめて何とかしたいじゃないか。
そもそもICRP側なら、原発に安全はないと37年もにお挺して反対し続けてないでしょう。私はこうなってしまった以上小出氏の年齢禁は理解できます。私は個人として受け入れても良いと覚悟しています。ただし、小出氏もなんども言っているように、すべての食品の汚染度を東電に測らせなさい、それを表示させなさい。どんな汚染も危険ですと言ってる。あなたの主張はわかりますが、政府と自治体にぶっけるべきものです。ぶっけるべき相手をはき違えているから、反感をもってしまう。味噌も糞もいしょにしているんですよ!あなたさま。

50. 2011年10月17日 03:57:38: 3QOUXhvFn6
福島では、渡利、大波など高線量地域を筆頭に、子どもの疎開を含む避難の権利を求める住民の活動がありますが、佐藤県政、福島氏は、「福島の経済を縮小させてはならないので除染で行く」と、特定避難勧奨地点の指定すら却下しました。
これらの地域には、政府が避難の基準とした(これ自信高すぎる)20mシーベルト/年を超えるところがいくらもあります。にもかかわらず、佐藤雄平―山下俊一などと政府、文科省などとが相呼応して、原発事故の被害を少なく見せ、福島を「安全」と思わせるため、こどもたちを含む住民に被曝を強いているのです。
避難すればいいではないか、と言う人も多くいますが、今の避難区域外からの「自主避難」は、補償なしで、経済的な困難は大変なもので、続かずに福島に戻った人も多くいます。
東電、および国策に責任があるこの事故について、法律を超える被曝をさせた人々への賠償、避難保証は当然です。

このように、避難の権利を求め、子どもたちの疎開・避難を実現しようとする人たちと、佐藤県政、およびそれを後押しする政府とがせめぎ合っています。
8日の渡利地区の避難指定実質却下をめぐる説明会では、500人の住民が参加し、7時から0時まで、政府、県、市当局を追及しました。

私は東京の者ですが、子どもたちの疎開、避難の権利のための福島の人たちの活動を応援しています。
これは、県の産業・経済防衛を理由に、県民の県外流出を妨げようとする佐藤県政との厳しいせめぎあいになることが避けられません。

ところで、小出さんは、こうした福島の人たちの、とくに子どもたちの疎開・避難を主張しているのでしょうか。


51. 2011年10月17日 07:26:52: AO9cro3kmk
>>48

了解です。


52. 2011年10月17日 10:11:07: GXXKNE7VKY
今日NHKの朝市で福島の食品を検査したが放射能の検出は0だったと言っていました。みなさん心配をされていますがNHKに問い合わせしてみてください。日本全国何を食べても放射能は心配しなくてよいとNHKは言っています。特に福島の物は肉、魚、野菜すべて完ぺきに0ですので大阪よりもきれいだとの見解です。みなさん食品は全く心配はいりません。NHKは食品は汚染されていないと言っています。
特に福島は汚染度0なので福島産をNHKは食べるように勧めています。みなさんNHKの言うことを信用しましょう。食品は心配いりません。子供にも福島産をじゃんじゃん食べさしてください。
NHKはみなさまのNHKだけあってさすが国の放送局です。NHKを見ていれば安心です。心配はいりません。

53. 2011年10月17日 11:23:06: JrPYjVYQO2
52.
福島の農産物は検出ゼロでなく桁違いに高い規制値を下回っただけでしょう。
さすがNHK、すべてを測定してベクレル表示をするべきです。

54. 2011年10月17日 12:48:55: 7uQ7cnRED2
・Voice (111017)【小出裕章先生のお話 via文化放送ソコトコ(111017)】

http://www.youtube.com/watch?v=l_AMMKHgjck&feature=youtu.be


55. 2011年10月17日 13:16:40: S7KiSx7JY6
日本中のホットスポットを全て除染しようとしたら、莫大な費用が必要だから東電も日本も破綻するだろう。ある程度の犠牲は承知の上で、日本人を被曝させ続けるつもりだ。将来、日本民族が絶滅しなければ良いが・・・・・。

56. 2011年10月17日 14:21:36: RrWLNzxadE
>>50さんの
私は東京の者ですが、子どもたちの疎開、避難の権利のための福島の人たちの活動を応援しています。
これは、県の産業・経済防衛を理由に、県民の県外流出を妨げようとする佐藤県政との厳しいせめぎあいになることが避けられません。
ところで、小出さんは、こうした福島の人たちの、とくに子どもたちの疎開・避難を主張しているのでしょうか。>>49さんの
小出氏は汚染地と解っていてもそこで生活していたい人がいるのは理解できると言っているの、そのうえでその人々をも守ってあげたいといっているのよ。その中には酷い被爆地であつても、安全だと思いたい人や、安全だと教えられてそれを信じている人もいるのよ。それらの人もひっくるめて何とかしたいじゃないか。


どっちが「まとも」で「真摯な行動」かは、明らかですね。
「へったくれもない」も「へったくれもない」のです。

もっと「切羽詰まった現実」に、子供たちは晒されているのです。
今日もまた避難地域だった小学校が、再開されてしまいました。

誰が子供たちの健康を保証するのですか?

反原発学者たちは、こうした政府、自治体の暴挙に対して、
なぜ一斉に「抗議の声明」を出さないのですか?
 
 


57. 2011年10月17日 16:30:50: FTIop7pwSs
福島県中通り産のひとめぼれが12,600円で売りに出たら買い注文
殺到安く買って複数原料米使用で売れば業者は儲かる消費者は知
らないうちに内部被爆ですね。
外食産業や弁当は安くて美味しいなら使うはずです。
日本で一番安い米は青森県産だったが福島県産になるとは・・・
原発は怖いですね。

58. 2011年10月17日 18:03:23: oFuYoS5wxA
>02へ

恥を知りなさい。
と言っても、どうせわかってやっている確信犯だろうから
恥もないのだろうけど。
必要な事を知らせず、無駄な動きばかりして、被曝を防ぐ努力を
全くしなかった、無能な政府、責任もとらず、現在もそのまま
引き継いだ方々が国の責任者たち、という
根本的な間違いにこそ、避難しなさい。
民主党の皆様、菅さんに票を入れて、この国を最低にしてしまった
議員さんたち、恥を知りなさい。軌道修正しなさい。
できないのなら、自民党にでもみんなの党にでも譲りなさい。
このままでは、国民全員の健康が、資産が、失われます。


59. 2011年10月17日 18:53:40: RvTrtUrisg
>58へ

>できないのなら、自民党にでもみんなの党にでも譲りなさい。

いをいを…、民主の対応がいいとは思わんが、今さら自民党に政権渡したら、被曝の実態を白昼堂々隠滅しちゃうだけじゃないか?
渡辺喜美の脱原発は、今となってはどこまで本気なのか、親玉(安部晋三)を見てると疑わしい。あれこそ政権奪取狙いのパフォーマンスだったんじゃないか?


60. 2011年10月17日 20:29:39: 1KxLGV3f0I

核汚染食品を食べるという覚悟、これを他人がとやかく言うことはできません。
本人とその子がどうなろうと、本人がそれでイイノダと満足なら。

他人の言えることは、こうです。
放射能を食って出す糞尿、汗垢、死体の後始末をチャントしてね、ということです。そこらに捨てたり、ゴミにして出したり、川や海に流したり、山にこっそり埋めたり、燃やしたり、なんて決してしないでほしい。してはいけない。ほかのひと、ほかのいきもの、みらいの人びとにとんでもない迷惑がかかる人類最大の犯罪行為だからだ。

これら排泄物や死体からマタマタ死の灰が現世に流出し、野菜や魚や空気や水にまぎれとりこまれる。放射能汚染物を食って悦に入ってる人がトットト死んぢまってる頃に、その汚物や死体から抜け出た放射核は、マタマタほかの他人や、他人の子に憑りつく。セシウム135やヨウ素129やウラン235は、半減期なん年でしたっけ?

日本人いや人類が絶滅するまで、死体から子供へ、排泄物からこどもへ、つぎつぎととりつき輪廻を繰り返し続ける。こんなヒト迷惑な話はないもんだ。

だから、放射能汚染食品を喰らって悦に入るたいジコチュウは、後始末をきちんとしてください。死体も排泄物も、厚さ何メートルものコンクリートで封じ込め、子子孫孫、「これはヘイセイのジジババの死体と排泄物だよ」と言い伝え、墓守汚物守りをして暮らすようよーくよーく言い聞かせて置いてください。

これが出来る資産と子孫をお持ちの土地持ちだけが、小出先生の要求に誠実真摯にお応え申し上げることができるでしょう。

放射能の怖ろしさを舐めてはいけません。怖ろしき輪廻を無視してはいけません。
この世のわれわれは、文字とおり、一所懸命に核を拡散させぬよう封じ込めるために、英知と命とを、投入するのでなければなりません。安易なヒロイズムに逃げ込むべき時ではけっしてありません。


61. 2011年10月17日 22:17:01: YgyYDGPbdM
大丈夫だよ、どうせ100年後にはみんな壊れているから。心も体も、遺伝子も、
なにも考える気力もない病人だらけで人口は激減している。

62. 2011年10月17日 22:21:09: AJZ9n17rWA

 2011年(平成23年)3月11日14時46分、宮城県牡鹿半島の東南東約130キロメートル沖(北緯38度、東経142.9度)深さ約24キロメートルでマグニチュード9.0の巨大地震が発生した。場所は北米プレートの下へ太平洋プレートが潜り込む海溝であり、地震多発地帯である。

 核爆発のエネルギーに換算すれば、マグニチュード9.0の地震エネルギーは487メガトン、広島核の3万発分に相当する。この地震エネルギーにより、北海道から千葉県までの東日本の太平洋側に大津波が押し寄せた。津波の高さは最大15メートルを超え、震源近くでは防波堤さえ破壊された。東北から北関東の海岸線では多数の家屋や走行中の車が津波に呑み込まれ、死者と行方不明者を合わせた数はおよそ2万人となった。

 至近距離の東北女川原子力発電所と東京電力福島第一・第二原子力発電所も、震度6で揺さぶられると同時に大津波に襲われた。しかし、その時に稼働していた全ての原子炉は、P波(大震動となるS波の前に到達する第一波の弱い振動)を検知し自動停止した。

 福島第二原子力発電所と女川原子力発電所は、原子炉の冷却にも成功し、全体の安全は保たれた。日本の軽水炉技術の高い耐震性能が証明されたのである。

 しかし福島第一原発では、巨大津波による冷却機能を喪失、炉心が高温となり、地震発生の翌日12日に1号機、その後に3号機で水素爆発が起こってしまった。施設周辺環境へ放射性物質が漏洩したため、福島第一原発から半径20キロメートル圏内が避難区域に指定された。

 ここでまず最初に確認しておくべきことは、日本の原子炉は軽水炉型であり、旧ソ連の黒鉛炉ではないため、チェルノブイリ事故での大火災に伴う大量の放射性物質の環境放出による公衆の高レベル放射線被曝にはならないというこである。しかも、ソ連の原子炉には格納容器がなかった。第二点は、チェルノブイリでは核分裂反応が暴走して爆発したのに対し、福島第一原発では、核分裂反応は制御棒が緊急挿入されたため、自動停止した状態での建屋内の水素爆発であったことである。そのため、運転員などに急性放射線障害はなく死亡者もいなかった。チェルノブイリ事故では、核分裂反応の暴走事故に伴い、運転員や消防士ら129人が重軽傷を負い、そのうち28人が死亡した。こうしたことから、これら二つの核事象の大きな違いが明らかである。

 福島第一原発では、自衛隊ヘリによる空中からの放水に始まる懸命の冷却が続けられた。この時間稼ぎのなかで、炉心の崩壊熱は経過時間の7倍則(7倍の時間が経つと全放射能が10分の1に減る法則)で低下していった。しかし、建屋内の高レベルな汚染水に阻まれ、冷却機能の回復工事などが遅延している。

 被災した福島第一原発敷地内の状況調査は私の専門外で、これは原子炉安全工学の専門家の調査を待つところである。私としては、避難者や福島県民など周辺の公衆の防護と放射線衛生の調査が目的である。

 公衆防護に対しては、政府の災害対策本部が全責任を持つが、その意思決定には科学評価に基礎が置かれなくてはならない。しかし、管政権が采配する災害対策本部の科学根拠にいくつか重要な問題が見えている。

 その第一は、環境へ放出された総放射能量の評価である。当初福島核災害を国際原子力事象評価尺度(INES)で‘レベル5’と発表していたものを、2011年4月12日に突如、‘レベル7’に押し上げた。この際、根拠となる放出放射能の算出方法を明記した検証可能な報告書が国内の専門家にさえ開示されていない問題。第二は、飯館村など5月以後のさらなる計画的避難の根拠とする線量予測年間20ミリシーベルト超の誤りである。住民に個人線量計を装着する現実的科学的評価もせず、屋外線量率を一定値にして年間時間数を掛け算するなどとした過大計算は、ずさんで容認できない。

 放射線防護学研究者談


63. 2011年10月18日 00:06:39: 03bw0jfJsI
福島から関西に自主避難した方からのメールを紹介します。
2011-10-17 05:11:05 | 福島第一原発福島から関西に自主避難してきました。
3月11日の震災後、三回の爆発を隠蔽され、何も知らされていない私たちは
放射線で汚染された畑のお野菜を「今の内!!」と毎日義父母に、収穫し食べさせられていました。
それは汚染を知ってからも強制的に私たちが脱出するまで促され続けました。
五月、14歳の娘が校内検診で甲状腺の腫れを指摘され、
それがきっかけとなり脱出する事ができました。
11歳の息子は毎日鼻血が止まらなく、二人とも貧血ぎみでした。
娘は学校に行けない程でした。
6月に急いでこどもだけ関西の知人預けました。
不思議な事がありました。中学校の尿検査で娘の尿が紛失しました。
その後…「セシウムが検出」の報道を観て気分が悪くなりました。
地元の若い医師は娘の甲状腺の腫れは放射能の影響があると言って下さいましたが、
部長クラスの方は鼻で笑う様に
「もう放射能なんて無いよ!」と言ってのけました。
私たちは不安になり、関西の大きな病院や被爆に詳しい病院にて、きちんとした
検査を受けることにしました。
放射能被曝について、
医師は確かなデーターと関連付けがないと責任上はっきりとは言えないそうです。
しかし否定はできないそうです。
私は時折、乳腺に激痛が走ります。乳腺と甲状腺に水腫ができました。
9月まで働いていた主人の仕事先が郡山で、手持ちのガイガーカウンターで7,4μ㏜ありました。
主人は肌がいつも痒く、引っ掻いた跡がグシュグシュになります。
放射能被曝はそれぞれの弱いところにじわじわと症状がでてきます。
親子皆身体が非常に疲れやすくだるく、
まるで自分の身体で無い様な倦怠感と毎日戦っています。
頻繁に貧血の様になります。
避難地域では無いので、検査代、引っ越し費用、その他もろもろ…全て自腹です。
仕事も中々決まらないままボランティアのお手伝いをしたり、
ハローワークに通い詰め様々な申請をし、必死で毎日を生きています。
福島は先祖がえりしている日本と村社会の相乗効果の根太い問題があり、
大人が意識を変えなければ、
こどもたちは自分の意思では動けず、このまま見殺しにしてしまうのかと心配です。
私たちもかなり罵倒されながらやっとの思いで脱出できました。
しかし、離れてきたものの、現状は生活も儘ならず・・・何でこんな思いをしないといけないのか?
当の東電や政府の方々はお金にも困らず優雅なくらしをされているのが不思議でなりません。
全てを風評被害とし、11億円かけて外国から旅行者を募るとは!そんなお金があるならば、
子どもたちを避難させて欲しい!自主避難者にも支援を!
そして一刻も早く事実を公表するべきです。
=====================================
この方のお気持ちは、
「少しでも福島の現状を、そして避難地域とされないその他大勢の人々が、
何の保証もされない中で、どれだけの訳のわからない中で苦しまされているかをより多くの人々に知って欲しいと思います。
避難するまでは家族や親族からの罵倒や嫌みの言葉を浴びていました。
未だ、その祖父母が主権のコミュニティーから抜けられない人々がどれ程沢山いるのか?」
ということです。

福島のみならず、避難をすべき場所にいるさまざまな人たちが同じような環境にいると思います。その、ある意味「日本的な環境」がすべてを滅ぼす危惧を僕は強く強くもちます。こうしたことを、推し進め、めちゃくちゃな座組で全体崩壊を進める、専門家と称する人々、政府関係者、自治体幹部、国会議員、メディア関係者を僕は絶対に許すことはできないと思います。そして、それを見ながら、押し黙っているあなたも、実は同罪です。

64. 2011年10月18日 06:46:22: XJL2YLIhEs
59さんに同意。58さん。『民主党は必要なことを知らせなかった!』が自民党に戻せ!につながる根拠を説明してください。そこまで読んでずっこけたのは私だけじゃないと思う。自民の議員さんは恥を知らなくていいのか?お馬鹿すぎてドダイ不可能だから?
いや。かく言う私も今も自民政権だったら良かったと思うことはあるけど。それは散々、菅さん&民主政権に対する自民党議員連中のエラソーな言動を見聞きしたから。お前が言うな!
今も自民政権だったら、政府の責任の所在がもっとはっきりして、与党野党やりやすかったんじゃないか、とか言うと、今の民主の大半は以前自民にいたんだ!とか言い出す自民信者がいるけど。今の民主議員は自民にいて、自民議員は共産党にいたってんじゃなきゃ、少なくとも自民自体の責任逃れはそんなツッコミじゃ不可能だ
私は、安全な原発って、誰がその安全を確認、宣言、保障するのか疑問。小出さんにやっていただけない限り、誰の安全宣言も信用できない気がする。
自民党なんて論外。

65. Ryukyuan.isao-pw 2011年10月24日 19:36:53: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
★誰も書かない原発列島、恐怖の実態!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_783e.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧