★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 521.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
しっかり反論:瓦礫引き受け・・・量と濃度の錯覚  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/521.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 16 日 09:14:03: igsppGRN/E9PQ
 

しっかり反論:瓦礫引き受け・・・量と濃度の錯覚
http://takedanet.com/2011/10/post_5a76.html
平成23年10月16日  武田邦彦(中部大学)


多くの自治体で瓦礫を引き受けることになり、心配が拡がっています。瓦礫を引き受けるのは自分たちの住む場所が少しずつ汚染されていくことであり、必ず阻止しなければなりません。でも、「瓦礫はあまり汚染されていないので大丈夫」と言われますから、その反論を以下に書きました。

1) 「量が少ないから大丈夫」という説明について

福島原発から漏れた死の灰の量は80京ベクレル(公式発表)で、日本人一人あたり約65億ベクレルになります。一方、セシウムは半減期が30年であり、ストロンチウムなどの放射性元素もありますから、ほぼ30年は被曝することを覚悟しておかなければなりません。今、10歳の子供なら、40歳まで被曝します。

30年間というのは約1万日ですから、仮に毎日、死の灰を処理できたとしても、毎日65万ベクレルの負担になります。人間は1日約1キログラムの食材、1キログラムの水をとりますので、この死の灰で汚染されたら1キロ30万ベクレルほどになります。食材の暫定基準値が500ベクレル程度であることを考えると、とんでもないことになることが判ります。

実際には死の灰は毎日、消滅することはなく、蓄積していきますから「量が少ないから大丈夫」と言っていると、取り返しのつかないほど汚染されていくということです。汚染されたものは数100億円で建設ができる焼却炉を福島原発の近くに作り、そこで処理するしか無いのです。

2) 「量」と「濃度」の錯覚に騙されないように

東京都のある区では「瓦礫の汚染度は低いので大丈夫です」と言い、たとえば1キログラムあたり4000ベクレルなどの基準を設けています。第一の問題点は、この数値は焼却前です。焼却によって体積が10分の1になりますから、濃度は10倍になり4万ベクレルとなります。4万ベクレルはセシウムの場合、法律で除去しなければならないレベルですから、もともと汚染されていない場所に「汚染物質を持ち込む」という結果になり、法律(このブログに示してあります)としても違法行為になります。

第二の問題点は、1キログラム4000ベクレルというのは「濃度」ですが、その瓦礫を1万トン受け入れますと400億ベクレルになり、受け入れるところの住民の数が1万人とすると、一人あたり400万ベクレルを背負うことになります。これは上の説明でも判るように大変な量です。

また、「1年1ミリシーベルト以下の被曝にしかならない」という説明もあるようですが、被曝は足し算で、食材の暫定基準値だけでも1年5ミリですから、水、普通の空間(例えば山形の場合は、0.125マイクロ×8760=約1ミリシーベルト)などを足しますと、子供たちが1年10ミリに近い被曝を受けることになります。

理由は不明ですが、自治体も専門家も常に「被曝は足し算」を忘れています。この足し算は、1)瓦礫、水、食材、空間、土煙などからの被曝をすべてを足す、2)風で流れてきた汚染、食材が運び込まれた汚染、自動車のタイヤについてきた汚染、瓦礫を運び込んだ汚染・・・などを足す、の2つの足し算です。

「少しでも自分の土地に住む子供の被曝を減らしてあげよう」と思ったら、心配ですから必ず足し算をするはずです。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月16日 10:14:58: G0fkoMjiOQ
私は、この人が、好きです。

02. 2011年10月16日 10:19:09: EF2Owu3KPN
武田さんは確実に「命を守る側」に立っているね。

03. 2011年10月16日 12:29:54: 03bw0jfJsI
全国の原発を今すぐ全て廃炉にし、そこをそれぞれ、核廃棄物管理と処理場および核処理研究所とする。その地域にある核廃棄はその地域で処理する。他地域への持ち込み飛散を厳しく規制する。これを早急に行うべし。

04. 2011年10月16日 13:12:50: 6kuobrWeYc
石原の家の近くに廃棄すべし

05. 2011年10月16日 17:24:58: mW3TEAAygI
石原一族に食わせろ

06. 2011年10月16日 18:41:02: 03bw0jfJsI
”””これを、読むべし”””_(^;^)_

<東電捜査は民の声> 本澤 二朗
 震災復興事業・補償問題・放射性物質の行方などに気を取られている国民が、一つだけ腑に落ちない重大事が、依然として喉にひっかかったままである。史上空前の人災事故・事件である福島原発に捜査当局が沈黙していることだ。政府の意思として、当局に「動くな」と指令を出しているからだろう。これが議会でも問題になっていない。行政と立法が機能不全の状態なのだ。司法も沈黙している。小沢問題に熱中する政府と議会・司法が、もっとも民衆が要望する原発人災事件捜査をしない。「おかしい」という民衆の声なき声が、一段と政治不信を増大させている。

 東電の政界工作は相当徹底している。マスコミさえ追及できないくらい大金をばらまいている。議会とマスコミを抑え込んでいる実態が判明した格好だ。既に3・11から7カ月も経っている。
 原子炉メーカーの東芝のマスコミ工作資金もまた莫大である。安全神話をねつ造した原子炉メーカーに全てのマスコミが、取材していない、問題を明かそうとしていない。東電と東芝に対して、まるで手が出ないのだ。
<法治国家ではないか>
 日本は法治国家である。断じてそうでなければならない。日本国憲法が厳然と存在している。誰も否定できない。戦前の天皇が定めた欽定憲法ではない。
 戦後の吉田内閣のもとで、選挙で選ばれた国民の代表による議会で、圧倒的賛成多数で成立した憲法である。第1章を除けば、非の打ちどころのない戦争を禁じた平和憲法である。道義の理想国家といってもいい。
 問題は3権のリーダーにある。立憲主義さえわかろうとしない無責任な官僚主義が、依然として継続している。彼らは自分たちに都合よく憲法を解釈する。この国の為政者の堕落なのだ。首相・議長は言うに及ばず、最高裁長官さえ、国民から信頼も尊敬もされていない。違うだろうか。
 首相は連日マスコミ報道でよって名前は知られているが、議長や最高裁長官の名前を多くの国民は知らない。しかし、だからと言って日本が法治国家であることに変わりない。
 ならば、この史上最悪の大惨事を捜査する義務が法務・検察に存在する。NOという指示には、断固として辞表を提出して対抗すべきだろう。
<保安院と原子炉メーカーも>
 この大惨事については、一人東電のみに責任があるものではない。政府、とりわけ原発の稼働認可をした経済産業省の原子力安全・保安院、資源エネルギー庁にも徹底したメスを入れなければならない。
 政府当局者の責任だけではない。東電に安全な製品として原子炉を製造、販売した東芝にも重大な責任があるだろう。この原子炉メーカーにはアメリカの意向もあってか、現行法は免責しているようだが、法律を改正して、これまた徹底した捜査を国民は求めている。
 日本国内の原発は54基もある。第2の福島を引き起こさせないためには、原子炉の不備にもメスを入れる必要がある。そうでないと、ただちに全ての原子炉を止めなければならないからである。
 法務・検察は国民に奉仕する責務がある。従って、合法的に血税を懐に入れることが国民と約束している。国民の不信・不安を放置するという無責任など許されようはずもない。たとえ内閣が反対しても捜査をしなければならない。
 検察の不祥事は目に余る。今こそ失地回復する場面であろう。正義の検察に復権する機会なのだ。
<再び過ちを繰り返す日本でいいのか>
 徹底した捜査の効果はというと、いうまでもなく2度と過ちをさせないためである。憲政の神様と謳われた尾崎行雄は、天皇制を容認した日本国憲法を見て「また3発目の原爆が落ちるぞ」と警告を鳴らした。
 尾崎の予言は当たってしまった。過ちをいい加減にやり過ごすと、事件事故も歴史も再び繰り返すものなのだ。世界人権団体の「ヒューマン・ライツ・ウォツチ」は、戦争犯罪者を政治的理由で処罰しないと、その人物は再び戦争を繰り返すというデータを公表して注目を集めた。
 日本ではA級戦犯容疑者である岸信介を首相の座に押し上げた。その結果として、改憲軍拡を叫ぶ右翼と兵器財閥が復権、隣国に不安をかき立てきた。

 加害者である東電・東芝・官僚の責任を問わない、免責するということは、間違いなく第2の福島を引き起こすだろう。その時は、日本列島全体に人間・生き物が住めないような死の列島となろう。予言しようと思う。
<イタリアを見習え>
 福島に衝撃を受けたイタリアは国民投票によって脱原発を選択した。現在、地震を予告出来なかった科学者ら7人が法廷に立たされている。イタリアは近代国家・法治国家なのである。
 2009年4月に発生した中部のラクイラで300人以上の死者を出した地震を予知できなかった責任を、検察は沈黙しなかった。国民の意思に従ったのだ。被告人は災害の危険性を検討する委員会メンバーらだ。日本では「健康に害はない」とNHKでわめいた御用学者や政府官房長官、保安院や東電のスポークスマンは、イタリアであれば法廷に立たされるだろう。
2011年10月16日7時45分記


07. 恵也 2011年10月16日 19:37:02: cdRlA.6W79UEw : FeIgY3LJnA
>> 汚染されたものは数100億円で建設ができる焼却炉を福島原発の近くに作り、そこで処理するしか無い

焼却するばかりでなく、原発敷地内に放射性瓦礫も全部積み重ねたら良いの。
どのみち住めないのだから。

>> 子供たちが1年10ミリに近い被曝を受けることになります。

俺もこんなくらいの被曝量を足し算になり、多くの過剰な患者や死亡者が出ると
思ってます。
ほんとうに御用学者やお役人サマは足し算さえ忘れてるみたいだ。


08. 2011年10月16日 19:45:02: GNcNi6mjs6
これはセシウム137の大気中のシミュレーションですが…
ウラン・プルトニウム等のホットパーティクルの飛散についての
参考となるものと考えます。
http://www.youtube.com/watch?v=lYZJLK9OdAY

1号機の爆発(3月12日午後3:36時頃)
爆発前1号機の燃料プールには約68トンのウラン燃料があった。
爆発後上空写真からその存在が確認出来ない。
瓦礫にうまっているようにみえる。
もしかしたら3号機同様空になっている?
北(宮城・岩手の海岸線方向)に放射能の雲がながれた。
この日の夜は東北地方海岸線で若干の降水があった場所もある。

3号機の爆発(3月14日午前11時すぎ)
爆発前3号機の燃料プールには約98トンのMOX燃料があった。
爆発後ほぼ空っぽの状態。
3号機爆発前後の風向きのデータが公開されていないが、
大きく風向きに変化があり、北へ流れていたのが太平洋の方向、
そして15日には南に流れた(千葉・東京・神奈川方面)。
15日・16日は関東地方に降水があったので、関東地方の汚染も
深刻です。下水処理場の焼却での二次汚染も深刻です。

ウラン燃料に含まれるウラン235が米国でも検出されている
ことから、1号機のウラン燃料が大量に漏れ出した可能性がある。
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-44.html
http://www.hontonihonto.com/log/2008/06/06-1015.html

つまり、少なくとも1号機の爆発でウラン等のホットパーティクル
(0.5ミクロン〜2ミクロン程度)が津波で発生した震災瓦礫
の上に降り積もっている可能性があり、これを焼却すると、
ヨウ素・セシウムのみならず、危険なホットパーティクルとなった
α線核種も漏れ出すということです。

湾岸戦争で戦場となったイラクのファルージャでは多国籍軍が使用した
劣化ウラン弾(バズビー博士によれば”広島原爆40発相当”)で
生まれてくる赤ちゃんの8割に重い身体障害がみられ、
更に小児ガンの発病が12倍になりました。
http://www.youtube.com/watch?v=yIZZZGCruvY

欧州放射線リスク委員会科学議長のクリストファー・バズビー博士は
福島原発事故の放射能は”少なくとも広島原爆7万5千発相当”
とおっしゃっている。

震災瓦礫の焼却は決して安全ではありません。

ホットパーティクルとなったウランやプルトニウムは、ほとんどγ線を
出さないので発見が非常に困難です。

例えるなら、ステルス戦闘機やステルス爆撃機のようなものでしょうか…


09. 2011年10月16日 23:01:11: KjtXX4tHvs
はやく東北人を移住させないと。復興はもう諦めよ。

10. 2011年10月17日 04:17:50: GNcNi6mjs6
「安全な被曝量というものはない」
(ヘレン・カルディコット、ニューヨーク・タイムズ寄稿)
http://blog.livedoor.jp/nihonmamorou/archives/51977314.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧