★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 537.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「生涯被ばく10%低減」 除染シンポで海外事例 (産経新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/537.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 17 日 00:10:16: igsppGRN/E9PQ
 

「生涯被ばく10%低減」 除染シンポで海外事例
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111016/dst11101620440019-n1.htm
2011.10.16 20:42 産経新聞


 放射性物質を取り除く除染の海外事例を東京電力福島第1原発事故に遭った福島県で役立てようと、国内外の専門家による国際シンポジウムが16日、福島市で開かれた。ロシア政府の専門家は、チェルノブイリ原発事故(1986年)から3年にわたって30キロ圏内などを除染し、約70年の生涯で受ける被ばく線量を10%低減できたことなどを説明した。

 シンポジウムは内閣府と環境省の主催。専門家によるパネル討議では、除染すべき範囲の設定について複数の専門家が「市民がリスクを理解することは非常に重要。人体が受ける被ばく量の低減を第一に、経済性も考慮して決めるべきだ」と言及した。

 また「除染の方針などの決定について、市民の価値観も反映するべきだ」との意見が相次ぎ、米エネルギー省の研究機関の大西康夫博士は、汚染土壌の仮置き場について「設置場所の選定に際し、地元住民と最初から話し合うことが大事だ」と指摘した。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月17日 02:44:50: FHPweulQTE
3年間かけて10%しか減らせなかった。除染はほとんど労力の無駄。
退避が一番。ロシアはちゃんと退避させた。

02. 2011年10月17日 09:24:20: EF2Owu3KPN
日本のゴミ新聞でなければ、違ったタイトルを付けるだろうな。
「除染殺人横行!除染で減らせる被曝線量はたったの10%!」

03. 2011年10月17日 11:36:36: uDEbrxFCNw
官僚が狙う巨大除染利権!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧