★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 554.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
〔全国民必読!児玉龍彦東大教授「除染指導」密着ルポ〕 ジャーナリスト横田一/新連載(1) 日刊ゲンダイ 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/554.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 17 日 15:15:53: igsppGRN/E9PQ
 

【全国民必読!児玉龍彦東大教授「除染指導」密着ルポ】ジャーナリスト横田一/新連載(1)
http://gendai.net/articles/view/syakai/133162
2011年10月17日 掲載  日刊ゲンダイ 


「表面の土を削れば子供を遊ばせてもいいのでしょうか?」

<東大スタッフが計測、報告>

 東京都奥多摩町で高濃度汚染地区が見つかるなど関東圏にも放射能汚染が確認される中、住民の関心を集めているのが除染だ。
 とにかく、放射能を取り除き、きちんと管理しなければならないのだが、原発爆発によって、広範にばらまかれた放射能を完全に除去するには凄まじい費用と年数がかかる。そのため、政府方針は二転三転。当初、環境省は「国が除染をするのは年間5ミリシーベルト以上の地域に限定」という方針を打ち出したが、地元が猛反発。結局、細野豪志・原発担当大臣が「年間1ミリシーベルト以上の地域も国が除染をする」と方針変更をした経緯がある。
 ことほどさように国は信用できないのだが、その中で、頼りになるのが児玉龍彦東大教授(東大アイソトープ総合センター長)だ。毎週のように福島に除染指導に行き、住民の質問に丁寧に答え、同時に、対応が遅すぎる政府を舌鋒鋭く切り捨てている。児玉教授の言動を見ていると、放射能まみれになった日本列島の現状、汚染の問題点、国の犯罪的怠慢などが浮かび上がってくるのである。

 さて、児玉教授の話を起こしてみよう。
「私は5月下旬からほぼ毎週末、(福島第1原発から25キロに位置する)南相馬市で除染指導を続けています。現地では10人ほどの東大のスタッフたちが放射線測定器を持って、保育園内の主要ポイントを手分けしながら測定する。その間に私は、不安を抱く母親たちの疑問に答えて除染指導をしています」
 児玉氏はこんな説明をしながら、南相馬市内の保育園の職員や保護者と質疑応答をしていく。
 ――除染はどのように進めればいいのでしょうか。
「除染は1回やって、ぱっと終わるものではありません。まず最も緊急性が求められる保育園や幼稚園をきれいにしなければなりません。その後、きれいな地区を周囲に広げていく。お母さんやお父さんの家もきれいにしていこうという動きになる。だから私が訴える『子供と妊婦を守れ』というのは受動的なものではなくて、『子供と妊婦を軸にする。牽引車役にする。そうして地域全体を再生していく』という考え方なのです。それができれば、希望が出てきます」
 ――(保育園の職員)園児の被曝(ひばく)を抑えるにはどうすればいいのでしょうか。子供たちを園庭で遊ばせていいのでしょうか。
「まずは保育園の運動場の表土を削って、敷地の片隅に保管するのがいいでしょう。土はできるだけ屋内に入れないことです。測定値が高い泥(毎時45マイクロシーベルト以上)は、保管場所が決まっていないため、密閉性の高いドラム缶に入れて東京大学の研究室に持ち帰っています」
 現地では教授の指導の下、地元の教育関係者らが除染作業を実体験。内部被曝を防ぐためにマスクとゴム手袋を着用、放射線量の高い雨どいや排水溝のゴミを取り除いた後、高圧洗浄機などで泥やコケなどを除していく。保育園の除染指導では同行した東大のスタッフが、除染を終えた保育園の室内外の放射線量を測定、園内の地図に値を書き込んでいく。結果は児玉氏に報告される。
「この保育園での除染作業は順調に進んでいます。雨どいの下では『10マイクロシーベルト(毎時)』を超えていますが、室内では『0.1マイクロシーベルト(毎時)』程度に収まっています。室内でこの値であれば、年間被曝量の目安である『1ミリシーベルト』以下となります。ここで子供たちが生活しても大丈夫でしょう。この部屋に赤ちゃんが戻ってきても問題ありません」
 職員や保護者たちにやっと安堵の表情が戻った。(つづく)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月17日 19:54:30: pEgCpfCxXY
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3092156.html
長野県松本市市長菅谷氏は除染をめぐってこう述べています。

今、『除染』ということを日本が一生懸命やっています。
ちょっと僕は、昨日も文部大臣の前で言いましたが、
「日本は『除染』にあまりにも期待しすぎてはいませんか?」
ということを申し上げました。
チェルノブイリでは30qゾーンでは、20pの表土を削ったんです。今回、日本の除染はどれだけ削るか、僕もわかりませんが、大体5〜10pでしょうね。
それ、20pやったけども、ご承知のとおり、25年経っても??ないですよね。ですから、そんな簡単にいかないだろうというふうに思っております。
それから、また、ドイツ・ミュンヘン大学の環境関連の教授が、この衆議院で講演したその紙が一枚入ってきましたけど、ドイツですから彼らも非常に真剣ですけどもね。チェルノブイリ近いですから。やはり本当にやるなら、4,50p表土を削らないと無理だということを言ってます。
だから、『除染』というのは相当やっぱり、しっかりやらない限りは、なかなか簡単に空間線量、或いは土壌の汚染も含めて難しいだろう、早期に効果的な結果を出すのは難しい。
ところが、2年以内にどうだこうだと言っていますけど、本当になってくれたらありがたいんですけど、「実際にどうなのかな?」というのは、チェルノブイリに学ぶしかないんですけど、日本のほうがいろんなやり方をもってやってくって言いますけど、これからやってくわけで、結果なんて誰も何も知らないです。
だから2,3年やってみるときに、やっぱりあれだけ何十兆円もかかるんですよね。それだけでも。
だから、除染されなかったとなると、なんだ?ということに。その間やっぱり、軽度の汚染地に住んでる人たちは、ご苦労されるわけですから、あまり『除染』ということに先走っちゃって、何年後には住めるというようなことを言うことは、いかがなものですか?ということも昨日申し上げてきました。
福島県の場合、長野県もそうですけど、長野県は8割くらい山ですから。こちらも7割くらい多分山。
そのドイツの先生もおっしゃっている。僕もそう思いますけど、
「平地は除染しても、山とかはどうするんですか?」
ということになるんです。結局ドイツの先生は、
「やっぱり全部木を切りなさい」
と。だから、岩山になっちゃうんですね。そんなことできませんよね?

だからそういう意味でもって、あるところで部分的にやって、極めて医療で言ったら大量的な治療であって、根本的な治療ではないわけです。
お茶を濁すようなことであいかないわけです。
こういうところが、政府がもうちょっときちんと、皆さん判るようにお話していかないと、私はいけないんじゃないかなと思っています。


02. 2011年10月17日 21:34:47: G0fkoMjiOQ
マスコミが好意的に報じてるいのだから、彼らにとっても除染は大切ということ。

03. 2011年10月18日 17:17:39: 9nlrhppDmM
正に除染利権。
東電が除染費用を負担したとしても、除染を担当するのは関連企業。きれいに回収される。
国が除染費用を負担した場合は丸儲け。笑いが止まらないだろうな。

04. 2011年10月18日 22:15:29: GXJ5wIiFG6
、室内では『0.1マイクロシーベルト(毎時)』程度に収まっています。室内でこの値であれば、年間被曝量の目安である『1ミリシーベルト』以下となります。

体内被曝くは?

除染に重きを置くようになったのは児玉さんの国会での絶叫が効果あったかもね


05. 2011年10月18日 22:30:42: GXJ5wIiFG6
工程表のステップ2は年内と細野大臣が明言。しかし、毎時1億ベクレル出ているのが冷温停止というの? http://goo.gl/P1vcI おまけに、20km圏の住民復帰、復興開始は認めないでは矛盾。17日、地元8町村の議員が児玉東大教授を呼んで本格復興への準備を進めてます

06. 2011年10月19日 19:00:10: JZ3J0fnQLo
除染はあくまでも緊急的な手法に限定するべきではないか。
山にある放射性物質が住宅地に流れ込むのは避けられない。

広範な高濃度汚染地帯は政府と東電の責任で避難.移住するのが妥当。


07. 2011年10月19日 23:39:52: GNcNi6mjs6

空間線量の高い地域はホットパーティクル(放射性の微粒子)が空気中を舞っている
可能性があると思うのだが…
子供や妊婦さんに対しては、時間の掛かる除染より疎開させたほうが、効果的だ。
除染にこだわって、妊婦さんや子供達の将来に健康被害が発生したとしたら…

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧