★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 555.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
モ〜国も県も詐欺師…“セシウム牛”行き場なく畜産農家から悲鳴! (zakzak) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/555.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 17 日 16:09:08: igsppGRN/E9PQ
 

モ〜国も県も詐欺師…“セシウム牛”行き場なく畜産農家から悲鳴!
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111017/dms1110171244009-n1.htm
2011.10.17 夕刊フジ


 東京電力福島第1原発事故による汚染牛肉問題の余波が収まらない。肉牛の出荷停止が8月末に解除された福島県では、汚染された稲わらを食べた疑いのある牛を抱える農家は事実上、出荷を止められた状態。出荷適齢期を過ぎた牛を全て買い上げる県の計画も行き詰まり、畜産農家救済への道のりは遠い。

 「牛が死ぬのを待っているようだ」。原発事故後に収納した稲わらを全量食べさせた農家の男性(60)は牛の頭をなで、ため息をついた。国が県産牛の出荷停止を指示した7月19日以来、1頭も出荷できないでいる。

 出荷停止解除を受けて県は、旧緊急時避難準備区域の牛や、汚染稲わらを食べさせた農家の牛を全頭検査する態勢を整備したが、汚染稲わらを食べた牛については出荷に「待った」を掛けているためだ。

 ルール上は、出荷した牛が解体処理され、その肉が暫定基準値を超えた場合は廃棄すれば済む。県幹部は「基準を超える牛が出れば、福島産牛全体の市場価格がさらに暴落する」と指摘。「放射性セシウムは時間がたてば体から抜けるので、もう少し待ってほしい」と説明する。

 肉牛が出荷に適した時期は月齢30カ月前後。県は解除前の7月28日、畜産団体でつくる協議会に10億円を補助し、出荷適齢期を過ぎた肉牛を全頭買い上げると発表した。政府による買い上げに難色を示した国に業を煮やしての措置だった。

 対象は7月19日時点で生後30カ月超の和牛や27カ月超の交雑種などで、約1500頭と想定。ところが、これを大きく上回る2491頭の申請があり、今度は県の読みの甘さが露呈した。

 県は、買った牛を売って、その売却益を元にさらに買い上げを進める“自転車操業”で急場をしのぐ方針だが、買い上げ自体が滞り、結局は農家にしわ寄せがいく形となっている。

 先の男性の場合、13頭を申請したが、認められたのは7頭のみ。残る6頭は今後に回された。

 「出荷にしても買い上げにしても、国や県は『やるやる』と言って全然やらない。“やるやる詐欺”だ」と男性は怒りあらわ。「県だけではなく、国も動いてほしいし、東電はもっとしっかりと賠償してほしい」と訴えている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月17日 17:49:16: ynSQvzTlvk
前から書くか迷ってたけど一度だけ書く。肉の出荷会社で働いててすぐ辞めた友人から聞いた話。少し前にセシウム牛の話が出て売れなくなった/出荷できなくなった頃の肉で、いまも冷凍保存されているものがある。それは皆が気にしなくなった頃に出荷される予定。気にする人はこれからも油断しないで。
13日前 from web
( http://twitter.com/matsuyoo/statuses/121186050843475968 )


02. 2011年10月17日 17:55:46: IuL7OZ5IMk

放射能汚染地域の農林畜産漁業生産物は安全を求める者はだれも買いたくない。
安全だという者に買ってもらえ。 地産地消し、役人、東電、NHKに買ってもらえ。 生産者は早く移住した方がよい。  でなければ東電に買ってもらえ。

03. 2011年10月17日 19:04:03: pIad38DQnM
県は、買った牛を売って、その売却益を元にさらに買い上げを進める“自転車操業”で急場をしのぐ方針だがとあるが、それだと出荷停止の意味がないんじゃないか?

04. 2011年10月17日 20:03:10: DTK68v7wks
畜産農家の危機だ。
小出さんと、その賛同者が食べてくれるだろう。
彼らは、やるやる詐欺では、ない。と思う。たぶん。きっと。

05. 2011年10月17日 21:43:11: e6c7bn2ylg
境界性人格障害は、周囲にかまってもらいたくて、パフォーマンスとしての自傷行為を行う。
汚食が、症状のひとつとしてのパフォーマンスである可能性も否定できない。
この症状は、いわゆる狂言自殺の類いなので、たいてい死ぬことはないが、本当に死に至るケースもあるので、危険ではある。
そっとしておいて、あげた方がいいのかな。

06. 2011年10月17日 23:10:43: i3GgAmNoPI
農業が出来ないほど、汚染された土地の農業を守るために、大人は責任を取って、被曝しながら、汚染地域で農業を行い、それを食べるべきだ。
私が率先して耕そう。ものども、私についてきなさい。
ただし、子供を被曝から守るために、汚染されたものは、一切流通しない自給自足・地産地消を行うこととする。

次の被曝三原則を、提唱する。

汚染食品を、作る・食べる・持ち出さない
ゴミは、燃さない・埋めない・肥料にする
排泄物は、出したら・肥料にする・また食べる

尚、焼却による核拡散を防ぐため、食糧はすべて生のまま食べること。
また、肥ダメは、土壌汚染を防ぐために、核燃料プールを使用することとする。

by KID


07. 2011年10月17日 23:51:44: sgolhP60mA
スーパーの国産牛肉の値段は、以前より下がっているように見える。それでも売れていないようだ。畜産農家の売値も下がっているかと思ったが、記事ではそうではないようだ。買い上げられなくて死んだりしたら、どうなるのか? その間の飼料代はどうなるのか。
農協の政治力は絶大と思っていたが、TPP問題にかまけて畜産農家の窮状は見て見ぬふりか。次回の選挙では農協の推す候補に入れないことだ。

08. 2011年10月18日 07:26:53: UXWIn59bUg
原発を容認する人類の社会活動は地球を食い散らかして壊す害獣のようだ。

豊かな森と季節ごとに降る雨。
耕せば収穫できる田畑。
命の宝庫であった里山の生態系。

砂漠の国のイメージする「死後に行く天国」のイメージはかつての日本そのものだった。
原発汚染で過去形になってしまったがまさにシャングリラだった。

口蹄疫の牛肉なら加熱殺菌できるから食べて応援することもできたが、被ばく牛は無理。
同情するが一緒には逝けない。

生産地域を確かめてからの食材購入。
偽装表記がないことを祈る毎日はロシアンルーレットに強制参加させられているみたいだ。


09. 2011年10月18日 12:17:42: JywhpcJSgQ
チェルノブィリのとき、牛にプルシアンブルーを食べさせたという話を聞いていて、いつになったら始めるのかと思っていたが、いつまでたってもその話が出ない。
セシウムとくっつくので、その牛のミルクや肉にはセシウムが移行しなくなる、ということ。
そういう方法はやらないのか?

10. 2011年10月18日 13:31:07: ftkIzRS4x2
動物殺しのバチが当たんだろう!

11. 2011年10月19日 00:44:04: d1INYqu1to
牛に毎日3gのヘキサシアノ鉄(II)酸アンモニウムを投与すると体内セシウムが90〜98%減少するそうな。

――――――――――――――――――――――――――――――
2011年10月18日
放射能・被曝対策に「ギーゼ塩」が有効とのドイツ情報
( http://alcyone.seesaa.net/article/231021555.html )

より抜粋

(抜粋開始)
☆ドイツのイノシシに体内除染剤を飲ませる (クララの八百八町)

http://news.livedoor.com/article/detail/5818475/

それから、昨年、ドイツでイノシシが急増した時、汚染されたイノシシもともに増えたため、問題になっていたときも対応しないといけませんでした。ここで、私も知りませんでしたが、アンモニウム鉄ヘキサシアノ鉄酸塩(NH4FEHEX、独:Ammoniumeisenhexacyanoferrat)という物質があって、その0.5グラムだけイノシシに食べさせると、体内のセシウムは50-97%も減ります。ギーゼ塩(Giese-Salz)とも呼ばれるこの物質は、ギーゼ先生という獣医に発明されました。プルシアンブルーは放射性セシウムの結合剤として、60年代から知られているそうですが、この物質はここ数年前に発明されました。

イノシシだけではなく、牛、羊、イノシシの体内除染が出来ます。発明されて依頼は、調査、研究、論文・・・いろいろあります。牛に毎日3gのヘキサシアノ鉄(II)酸アンモニウムを投与すると体内セシウムが90―98%減少するそうです。

私が調べられた範囲では、日本で使われていません。ネット上でギーゼ塩の日本語名がありすぎて、おそらく知られてはいるけれども、使用許可がおりてない状態だと推測しています。(間違っていたら、教えて下さい。)
(抜粋終了)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧