★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 558.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
〈プロメテウスの罠〉測定 まず僕が行く、木村真三さん、研究者の辞表(1)今やらなくていつやるんだ!朝日新聞
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/558.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 10 月 17 日 21:14:48: V/iHBd5bUIubc
 

めったに朝日新聞を買うことはありませんが、今晩、マクドナルド備え付けの朝日を読んで、その足でコンビニで新聞購入。
ネットに出てなかったら、打ち込んで投稿しようと思ったが、幸いネットでも見れたので転載することに。

ほんまもんの研究者ちゅうのは、彼らのことを言うのや!子どもたち、よく見て覚えときなさい!彼らの生き様を!
匿名性に隠れて好き勝手に、批判する奴らは後をたたないが、私も含めて。少なくとも彼らは、腹を括ってやっている。中でも木村さん。原発事故直後、いきなり辞表をたたきつけて、放射線の測定へ、その分析を二つ返事で引き受ける、友人の研究者たち!
いやあ、久々にほんまもんの研究者の絆をみました。

原子力村の研究者には、また違った意味の絆があるのでしょうが(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝日新聞 2011年10月17日(月)

http://digital.asahi.com/articles/TKY201110160470.html?id1=2&id2=cabbbabh  より転載

〈プロメテウスの罠〉測定 まず僕が行く
2011年10月17日03時00分

木村真三さん
■研究者の辞表(1)
 3月11日午後。地震の瞬間を、木村真三(44)は川崎市にある労働安全衛生総合研究所で迎えた。
 研究所員の木村は、放射線衛生学の専門家。医師や看護師の被曝(ひばく)調査や、チェルノブイリ事故の現地調査に取り組んでいた。
 大きな揺れの後、木村はテレビに駆け寄って「原発どうなった!」と叫んだ。大丈夫、とテレビは報じていた。千葉県市川市に住む家族とは翌日の午前2時まで連絡が取れなかった。
 翌12日は土曜日だった。家族と会うことができ、午後は3歳の長男と買い物に出かけた。家に戻ると、妻がいった。「原発が爆発した」。瞬間、木村は反応していた。スーツに着替え、長男に「お父さん、しばらく帰ってこないから」と告げた。
 研究所に戻って現地入りの準備をした。住民を放射線から守るにはまず測定しなくてはならない。それには速さが求められる。時間がたてばたつほど測定不能となる放射性物質が増える。急ぐ必要があった。
 準備を急ぎながら、木村は最も信頼する4人の研究者にメールを出した。京大の今中哲二、小出裕章、長崎大の高辻俊宏、広島大の遠藤暁。
 「檄文(げきぶん)を出したんです」と木村は振り返る。
 「いま調査をやらなくていつやるんだ。僕がまずサンプリングに行く。皆でそれを分析してくれ、と書きました」
 えりすぐりの人たち、と木村はいう。
 「全員、よし分かったといってくれました。一番返事が早かったのは小出さんです。私は現地に行けないけれども最大限の協力をします、と。あとの人たちからも次々と返事がきました」
 木村はその檄文を七沢潔(54)ら旧知のNHKディレクター3人にも回した。測定したデータを公表する手段が要る、と考えていた。
 じきに携帯電話が鳴った。七沢だった。七沢は七沢で知り合いの研究者と連絡を取りまくっていた。七沢はいった。「特別番組を考えている。協力してくれないか」
 13日に市川で七沢と会った。打ち合わせを終えて七沢と別れたとき、携帯に研究所からの一斉メールが入った。研究所は厚生労働省所管の独立行政法人。文面にはこうあった。
 〈放射線等の測定などできることもいくつかあるでしょうが、本省並びに研究所の指示に従ってください。くれぐれも勝手な行動はしないようお願いします〉
 研究所に放射線の専門家は自分しかいない。これは自分に向けて出されたメールだ。木村はそう思った。自分の現地入りをとめるつもりだ、と理解した。(依光隆明)
    ◇
 第2シリーズ「研究者の辞表」は、情報は誰のものかを考えます。約20回の予定です。敬称は略します。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月18日 01:42:28: JMLP0ozKlQ

  
  
     
 ウソ日しんぶんは、おもろい読み物書くのは、真実伝えて、ニッポン住民をまもってからにせいや!


やることやらんで、ひとの褌で、「かんどー」読みモンかくなや!


えろえろと 取り揃えて死面づくりかいや、 やめれ! 


02. 恵也 2011年10月18日 12:38:44: cdRlA.6W79UEw : DOwtg7JNeQ
>>01 真実伝えて、ニッポン住民をまもってからにせいや!

それは無理。
朝日新聞なんて集団組織なんだから、嘘つきもいるし真面目な奴もいる。
この記事を書いた奴は、真面目な奴。

それに住民をまもるなんて、新聞社の仕事じゃないだろ。
自治体や政府のお仕事。
真面目にお仕事してない指導者が多いけどね。


03. 2011年10月19日 14:01:34: DWmiujB15o
今日の記事読んだら木村さんに同行して取材したNHKのETV特集、
編成会議の決定で一度放送中止になったらしい。どういう経緯で中止になったのか
会議の中身を検証して明らかにしてほしいですな

04. 2011年10月19日 20:44:06: M6L3J0i2XE
浅卑と犬HK共同制作によるおなじみのガス抜きうんこ記事
俺たちの組織の中にもこんな良識派がいるんだぞ
という宣伝文句
いるかいないか解らないヒーローでっち上げても免罪符にも罪滅ぼしにもならないっての
橋の下の一の子分 坂井良和に好き勝手ほざかせておいて
何恰好付けてやがる低能めが

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧