★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 579.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発対応おかしいゾ!国民より“戦犯”東電&銀行優遇の噴飯 (zakzak) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/579.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 18 日 13:09:59: igsppGRN/E9PQ
 

原発対応おかしいゾ!国民より“戦犯”東電&銀行優遇の噴飯
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111018/dms1110181136006-n1.htm
2011.10.18 夕刊フジ


 東京電力と銀行は守られ、国民は電気代値上げ地獄…。福島第1原発事故の賠償問題ではこんな構図が鮮明となっている。政府の第三者委員会は東電の財務状況については「資産超過」とする一方、「金融機関への債権放棄の要請は困難」と指摘、銀行に“傷”を負わせないことを保証した格好だ。結局ツケは国民に回ることになるが、本当にそれでいいのか!?

 原発事故賠償の財源確保に向け、東電の資産査定を行う「経営・財務調査委員会」が野田佳彦首相に提出した報告書では、3年以内に7074億円の資産売却が必要と結論付ける一方、東電は資産超過と結論づけた。

 さらに同委員会は、東電の損害賠償額について、向こう2年で計4・5兆円と試算、1−4号機の廃炉費用を1兆1500億円と見積もった。

 リストラについては10年間で2兆5455億円のコスト削減と、3年以内の7074億円の資産売却が必要としたが、賠償総額には遠く及ばない。

 となると、電気代値上げは避けられない情勢だ。報告書でも、「電気料金の値上げなしで原発再稼働もなければ、今後10年間で約8兆6000億円の資金不足が発生する」と、国民を脅すような文言まで盛り込まれている。

 だが、東電に計約4兆円の債権を有する金融機関は守られている。第三者委は東電の財務状況を「資産超過」と認定。下河辺和彦委員長は金融機関の債権放棄について「債務超過でない状態での要請は法的に整合性が付かない」と釈明した。

 経済ジャーナリストの荻原博子氏は「東電の存続、ひいては金融機関の債権保護が大前提の報告書であり、貸借対照表で資産超過になるのも既定路線。報告書の『ただし書き』を見れば一目瞭然」と断じる。

 「ただし書き」では、損害賠償の資金は、原子力災害賠償支援機構が東電に援助するため、東電の連結純資産には今後計上すべき賠償の引当金は反映をさせない前提となっている。

 荻原氏は「帳簿上は東電ではなく支援機構が賠償することになり、どうしたって債務超過になり得ない」と指摘する。

 仮に債務超過と認定されれば、金融機関の債権は放棄を余儀なくされ、利用者が負担すべき電気料金の値上げ幅も少なくて済む。ただし、東電の破綻も避けられず、被災者の賠償金よりも金融機関の債権回収が優先される可能性は高い。

 荻原氏は「そのために、原子力損害賠償法(原賠法)を改正するのが政府・民主党の役目。原発事故で守られるべき優先順位は被災者、東電利用者、金融機関、株主の順のはずだが、政府も委員会も利用者と金融機関の順序を逆に捉えている」とただす。

 嘉悦大教授の高橋洋一氏は「原子力損害賠償支援機構法がある限り、東電は救済される。東電が法的整理されれば、株主や債権者は大きな損失をかぶり、東電の経営者だけでなく労働者も雇用や年金カットなどの荒療治が行われる」と指摘、経産省や銀行主導で作られたとされる損害賠償の枠組みが元凶とする。

 復興増税や消費税増税など国民にツケを回すのが好きな野田政権には、東電の法的整理など期待できないか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月18日 14:17:52: wtno12L0K2

これおもしろすぎです。ドイツのニュース風刺番組「犯罪会社東電」

http://www.youtube.com/watch?v=kH00psyB4lc


02. 2011年10月18日 15:15:06: sWDtD0HhJI
産経どうしたのかね。本音である原発バンザイの記事を書かんのか。

03. 2011年10月18日 15:27:21: 03bw0jfJsI
債務超過と認定されれば、金融機関の債権は放棄をしなければならない。、電気料金の値上げ幅も少なくて済む。ただし、東電の破綻も避けられず、被災者の賠償金よりも金融機関の債権回収が優先される可能性は高い。

 「そのために、原子力損害賠償法(原賠法)を改正するべきだ。原発事故で守られるべき優先順位は被災者、東電利用者、金融機関、株主の順にすべきだ。順序を逆に捉えている」のだ。

 「原子力損害賠償支援機構法がある限り、東電は救済される。東電が法的整理されれば、株主や債権者は大きな損失をかぶり、東電の経営者だけでなく労働者も雇用や年金カットなどの荒療治が必要だ。当然である。

同時に検察及び警察の捜査もはいる必要がある。

01>私も見ました、わらってしまう。


04. 2011年10月18日 17:28:02: xpqRhr8Lm2
>>01

お笑い番組もここまで皮肉ると面白いですね。

日本政府、官僚、国会議員は日本の進むべき方向に関して、諸外国に笑われてよろしいのでしょうか?

日本人は、既に放射能に犯された状態になっているようですね。


05. 2011年10月18日 19:29:37: q2b6sEJJXQ
東電は皇室が大株主なので、潰すに潰せません。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧