★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 587.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「冷温停止」を喜ぶバカたち   西岡昌紀
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/587.html
投稿者 西岡昌紀 日時 2011 年 10 月 18 日 20:12:29: of0poCGGoydL.
 

*

余り知られて居ない事ですが、反原発派の物理学者、小出裕章(こいでひろあき)京都大学助教授は、実は、原発推進派の技術者の間で、非常に高く評価されて来ました。或る原子炉メーカーでは、原子炉の開発に携はるその会社の技術者たちに、「京都大学の小出裕章とは決して討論をしてはならない。討論をしたら、こちら(推進側)は必ず負ける」と述べて、小出氏と自社技術者の討論を固く禁じて来たと、その会社に居た原子力関係者(技術者)から聞かされた事が有ります。

その小出裕章助教授が、ジャーナリストの明石昇二郎氏との対談の中で、この「冷温停止」について何と言って居るか、お読み下さい。

------------------------------------------------------------------


小出:「冷温停止」など、私から見るともう話にもならない。『冷温停止』というのは、もともと私たち原子力関係者の間でしか使われていなかったテクニカルターム(専門用語)ですよ。
 炉心の温度が100℃を下回ったら「冷温停止した」というんです。なぜ100℃なのかといえば、100℃を下回らない限り、水が水として存在できず、蒸気になってしまうからです。ようするに、安定して原子炉を水で冷やすことができる状態を言います。
 福島第一原発1号機に関しては、東京電力自身が「圧力容器の底が抜けてしまっています」と言っているわけです。溶けてしまった炉心が圧力容器の底から抜け落ちてしまった。そうなれば、もう圧力容器の底に水は溜まらない。100℃を下回る、上回るかなんて、今や事故の収束と何の関係もなくなっているんですよ。底から抜け落ちた炉心が今、どこにあるかさえ把握できていないいんです。
 底の抜けた原子炉で「冷温停止」はあり得ません。それなのに、いまだに『冷温停止』なんていうテクニカルタームを使うこと自体が、フクシマ事故のメカニズムを理解していない証拠だとも言えるでしょう

明石:つまり大半のメディアは、東電から言われたままの話を、考えナシにそのままたれ流していることになります。

小出:そうです。メルトダウンが明らかになり、冷温停止なんていう概念が崩壊しているのに、東電はいまだに使っているわけですよね。技術者がそんな言葉を使うのはとっても恥ずかしいことだと私は思うんです。

(別冊宝島1821号『原発の深い闇2』9〜10ページより)


-------------------------------------------------------


小出助教授のこの言葉を読んだ上で、下の記事をお読み下さい。


平成23年10月18日(火)

                 西岡昌紀(内科医)

http://blog.livedoor.jp/nishiokamasanori/archives/4695935.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1786802995&owner_id=6445842

--------------------------------------------------------


■「冷温停止状態、発表出来る状況」…平野復興相
(読売新聞 - 10月18日 18:54)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1780630&media_id=20

「冷温停止状態、発表出来る状況」…平野復興相
(読売新聞 - 10月18日 18:54)


 平野復興相は18日、福島県二本松市で開かれた民主党の会合で、東京電力福島第一原子力発電所事故の収束に向けた工程表に関連し、「ステップ2」の柱である原子炉の冷温停止状態は事実上、達成済みとの認識を示した。


 平野氏は「明日にでも冷温停止状態を発表しようと思えばできるが、警戒区域(の縮小など)をどうするか、セットで出すべきだということで、発表を差し控えている状況だ」と説明した。政府と東電は17日に改訂した工程表で、冷温停止状態の達成時期を「年内」と明記している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月18日 20:32:54: vsXOorX3zQ
>警戒区域(の縮小など)をどうするか、セットで出すべき
つまり警戒区域を縮小し東電の補償額を減らしたいがために
冷温停止などという大嘘発表を利用すると言う訳だ
もう補償させるだけ補償させて
東電などという馬鹿会社は
さっさと潰せ!!!

02. 2011年10月18日 20:45:25: v9NDsdvUkg
小出氏は助教授ではなく助教です。
(だからどうと言うのではなく、単なる訂正です)

「冷温停止」、福島の事故を早く終わったことにしたい東電、政府の陰謀でしょう。
まさか本気で言っているとは思えません。


03. 2011年10月18日 20:58:52: B1ZhhZMSbM
天ぷら鍋の油がこぼれて火事になってるのに天ぷら鍋の温度が下がったと
喜ぶ馬鹿。早く火事を消さんかい

04. 2011年10月18日 21:24:26: uXBPlMCuOE
 小出先生がいなかったらどうだったでしょう。

誰が原子炉の真実を何度も何度もわかりやすく説明してくれたでしょうか。

厭な顔一つせず、同じ質問に何度も何度も答えられていました。

 御用学者にあの方の万分の一の謙虚さでもありましたか?自分たちが誤っていたにもかかわらず、マスコミに出て、心からあやましましたか?小出先生に対してあそこまで傲慢で尊大卑劣な態度をとった大橋は一度でも謝りましたか?

 今、小出先生がいてくださるからこそ、私たちは何とか不安と恐怖の中で、ささえられているのです。小出先生がいなかったら・・・と思うとぞっとします。

 これからこの惨禍が何十年続くかと思うと、心が暗くなります。核燃料が回収もできない、どこにあるのかさえわからない・・・日本中が被曝し続ける。そんな状態で何十年と思うと、もう日本も終わりだな〜と思います。

 関西からでも、ここも時間の問題だから四国に逃げようと思います。でも、長い目で見て、同じかな〜と思ったりもします。私たちは放射能にまみれ、汚染食品にまみれ、政府と東電、原発推進勢力の嘘とでたらめにまるめこまれ、緩慢にころされていくのでしょうか。


05. 2011年10月18日 21:30:30: u3E6Ef3e1Q
冷温停止とか工程表がどうとか、ニュースで聞いても白けるばかり。しゃべっているアナも、よく恥ずかしくないなと思う。

06. 2011年10月18日 21:47:49: BxtRV2J71s
政府の発表を信じている人周りに一人もいません。

07. 2011年10月18日 21:49:43: mlChCZrDTk
 冷温停止」を喜ぶ        ⇒現実逃避。
 警戒区域(の縮小など)の再検討 ⇒妄想癖
 マニフェスト          ⇒痴呆症
 支離滅裂の発言         ⇒虚言癖
 最低でも県外発言        ⇒詐欺【前科2犯】
 国民の生活第一         ⇒私福が第一
 献金・政党助成金        ⇒帳簿記載で合法ドラッグ癖
 電力業界            ⇒金蔓病
 将軍様             ⇒崇拝宗教
 拉致問題            ⇒無関心
 
 日本の焦土化作戦実施中の大本営参謀殿へ。

 


08. 2011年10月18日 22:00:08: GXJ5wIiFG6
とても不思議に感じること
東京で仕事をしている、政府、東電、政治家、メディア関係者
自分達は絶対被害者にはならないと信じているのかな?

09. 2011年10月18日 22:46:42: o1t1TZqmIM
>08

私も同じことを考えていました。
おそらく一番、真実なり政府の陰謀なりを知っているであろうはずの彼らが、なぜこぞって避難しないのか。
一部に、家族だけは西の方へ逃がせたとの噂を聞きますが、私の知り合いには関係者がおらず、確認することができません。


10. 2011年10月18日 22:55:56: SPtnMDxJ8A
映画チャイナシンドロームで、
メルトダウン〜メルトスルーして、核燃料が地中深く潜っていって
チャイナシンドロームが始まっても、
核燃料のが落ちて無くなった、圧力容器の温度が100度以下になれば、
日本政府は「冷温停止した」と認定したわけだから。

当然、ツタヤのレンタルDVDやアマゾンが販売するDVDの
映画、「チャイナシンドローム」では、チャイナシンドロームが
始まって圧力容器の核燃料が落ちてしまったら、
日本語字幕では、「冷温停止した。」としなければ、事実認定と異なる。

新聞社やTVワイドショーは、ツヤタやアマゾンを鉢絽元大臣以上に
被害にあった福島県民の感情を無視しているとして、「言葉狩り」で徹底的に
叩いて営業停止しなければ不公平ではありませんか?

「冷温停止」で収束したものを「チャイナシンドローム」と言うのは、
「死の街」発言どころではありませんよ。


11. 2011年10月18日 22:56:40: R8xfyqQFEQ
マスコミは3.11以前の日常の演出に勤しんでいます。
ただ、東日本では無理。
東日本で無頓着に日常を続けようとすれば、相当な内部被曝を背負い込むことになる。
根本的な人間関係が露になりました。身近な所から亀裂がどんどん入っていく。
価値の転倒現象が、普遍的に見られる状況になっている。
終末論的な、黙示録的な見方にも親和性が生じている。
死だけが唯一の希望であるチェルノブイリの子どもたちの世界は、日本でも直ぐそこに来ている。人口密度が高いだけに、最悪の悲劇になるだろう。
巣鴨の教会敷地も高線量だそうです。

12. 2011年10月18日 23:05:25: ldJeRFefcU
・東電が自主避難者への仮払い拒否 紛争審査会タテに(田中龍作ジャーナル)

http://tanakaryusaku.jp/2011/10/0003040


13. 2011年10月19日 00:28:39: Ev9nsyXt6A
東京にいる政治家、官僚、東電、奴らは自分や自分の家族は絶対に被爆者にはならないと思っているのか?

答えは一つです。思っているのです。今中哲司さんがいってました。

「彼らは「原発は安全だ」と繰り返してきた。自分はそれを方便だと思っていた。しかし、実際には、彼らは本当にそう思っていた節がある」、と。

政府の周りには、そうした御用学者で溢れてます。政治家の情報源は、その取り巻きの学者たちと、マスメディアに限られてます。政治家は悪意があるというよりも、騙されています。政治家には、原子力のことも、放射線のことも分かりません。御用学者にどっぷりと頼っている彼らの判断が、まともな訳がない。

原子力産業は狂ってますが、その狂い度合いは凄まじいです。あえて言えば、
新興宗教に近いものがあります。彼らは、本当に「100mシーベルトまでは安全だ」と信じているのです。だから怖いのです。今や、政府、マスコミは新興宗教の集団だと考えて、彼らからの情報は一切信用しないことです。


14. 2011年10月19日 00:47:01: u3E6Ef3e1Q
かつて、旧ソ連とか、北朝鮮の人たちは、どのように考えて生活しているのだろうと思ったことがあったが、その気持ちがわかるような気がしてきた。。。

15. 2011年10月19日 01:21:35: 1XR4YEdRHo
13.
巷の噂ですが、枝野さんは、「直ちに影響はありません」と言っていたときに、家族はシンガポールだったとか。東電の役員も数億円の退職金で、海外に逃げたとか。
私の友人の某アメリカ原発メーカーの東京駐在の幹部は、金曜日の地震直後の火曜日には、家族全員でバンコックに逃げていました。

16. 2011年10月19日 04:27:26: JrPYjVYQO2
08. 同じく理解に苦しむ者ですが
御用学者に洗脳されて本気で信じている人と
大本営が一億総玉砕と国民を誘導したのと同じメンタリティの人との
コンビネーションでは。

17. 2011年10月19日 07:13:43: TRlvpkEP3A
大日本帝国万歳。冷温停止万歳。国民の皆さん提灯行列をしましょう。考えなければこの世は天国。変なことにくよくよするのはやめましょう。あきらめの境地が苦しまないで生き延びる知恵。古来日本では生活の知恵が人々を幸せにしてきました。しかし、天皇陛下だけは京都御所にお逃げください。天子様に遺伝子異常があってはなりませぬ。大日本帝国万歳、万歳、万々歳。

18. 2011年10月19日 07:32:46: tRdNTeoJ5o
五年もしたらは病人だらけになるんだろうな

19. 2011年10月19日 08:07:37: VYq5UMkVKM
>>15さん

「直ちに影響はありません」の前に、「私の家族には」というのが抜けてたということですね。
ご自身の近況報告だったんだ。納得です。

>>18さん

情報は皆無ですが、出産の現場はどうなのでしょうか?


20. 2011年10月19日 09:08:42: ieXWEWOEik
原発が冷温停止したのでは、いよいよ福島の状況は今後も改善はしないだろうし、放射能汚染は緩慢ではあるが次第に拡散の度合いを強めてって、福島以北の東北はさらなる悪影響にさらされていくことになろう。
目に見えない汚染は気づくまでに時間がかかる。結果が目に見える状況に至ったときはすでに手遅れであって、慌てて逃げたところでほとんど手遅れ状態である。

冷温停止が意味するもの。

原発事故があってもゲテモノ国策は今後も継続する
政権が代わってもゲテモノ国策は今後も推進される
これは変わらない、今後も日本人には変えられない
ゲテモノ国策を今後も継続させるためには情報隠ぺいは当然のこと
すべて冷温停止で片付けて、今後も正確かつ本当の情報は国民には知らせない
ゲテモノ国策には利権の塊だから、今後も止めることは出来ない
ゲテモノ国策は既得権益の塊だから、薄汚い集団がたかりまくる
ゲテモノ国策だから、国民の犠牲は当たり前、被害保障とて無いに等しい
ゲテモノなれど国策故に、司法も検察もまったく手が出せない闇の領域
今後も一人として追及されることはない

結局のところ、ゲテモノ国策は軍事がらみの属領政策であって半世紀にわたる米国による戦略的プロジェクトに他ならない
もはや日本経済の根っこにまで深く、深く食い込んでいる(関連企業は1200社以上:20万人規模)
属領日本には今後とも選択の余地はない
冷温停止したのは現政権の民主党首脳であり、自民党利権集団、御用学者連中、国策企業体連中の脳髄そのものであろう


21. 2011年10月19日 09:29:29: 5Qycb5WWjg
やつらの頭の中こそが冷温停止状態であることがよくわかった。

22. 2011年10月19日 10:40:34: AhATkhtAPF
この投稿記事の元、
別冊宝島1821号『原発の深い闇2』
は、とても読み応えがあり、素晴らしいというか戦慄させられます。
「深い闇1」も読んでその内容に圧倒されましたが、多くの友人知人に勧めています。一人でも多くの方が読まれることを切望しています。

23. 2011年10月19日 12:56:42: pPJ5gJb78A
原子力は、放射能は安全だ安全だと唱えてればご利益があると信じる宗教です。
安全性には、何ら科学的、技術的裏づけはありません。

何を信じようと御勝手ですが、こちらまで放射能まみれにされてはたまったものではない。
どこかよその星に行ってやってくれと言いたい。


24. 2011年10月19日 14:27:38: RrWLNzxadE

除染は、無意味!

どうしてこんな自明なことが、
行政や自治体、学者連中は、理解できないのか? 
無駄が利権に結びつく、この期に及んでも、まだ……。

「除染は、無意味!」
現実を知らしめるために、
もっと大声で叫ぶべきだ。
 


25. 2011年10月19日 15:05:43: DxgG4WjhwY
今後、除染事業は国策として飛躍的に伸びる分野だ
数十年は継続する新たな公共事業として注目されるだけに、これにも大きな利権が絡む

土建業者や建築業界も、次々とこれに参入していく

ゲテモノ国策は、どう転んでも二度三度と美味しい事業ということだ


26. 2011年10月19日 16:04:51: pPJ5gJb78A
>>25
そうはならないよ。

作業員はひどく被曝して、そのうちバタバタ倒れるからね。
補償の問題があるから、除染は敬遠されるだろう。

土建会社から聞いた話だが、福一関連の仕事はたくさんあるらしい。
だが社員を被曝させるわけにはいかないので断っているそうだ。
まともな会社ならそうだろうな。


27. 2011年10月19日 16:14:04: DxgG4WjhwY
>まともな会社ならそうだろうな。

日本社会が変わってくるよ。
日銭稼ぎの労働者がますます増えるだろうから、原発作業員よかいいということで業態としては成り立つはずだ。

それもまともな業態でないから、ここにはまともではないカネが絡む利権が発生してくる。

原発も正社員ではないそうした人集めで、過去何十年も原発作業員が補充されてきている。


28. 2011年10月19日 19:54:39: zxRwWYtUnA
私も不思議でした。霞が関の連中は放射能が怖くないのかと。カキコミの皆さんの意見に同感することが多いです。

つまり、愚民化政策とは、その政策の対象である国民よりも、政策を立てた人間を愚民と化してしまうのであろう。ウソも百回言えば本当になる、言った本人も信じるようになる。政府の連中はもう何を聞かされても怖くはない域に達した本物の愚物の集まりになってしまっている。お互いに逃げないように服の裾を握りしめあっているのかもしれない。

こうしてみると、岡田の完全防護でゴーグル・ゴム手で福島の自治体の長と握手していたあの姿、あれは、岡田はまだ怖さを知っているというだけマシだったと解釈できる可能性がある。


29. 2011年10月19日 20:52:27: f2bDRcpoc2
チキンレースですよ

30. 2011年10月19日 21:12:37: Y1DqcqLHQs
福島第一原発は津波でなく地震で事故に陥り、電源喪失数時間後にはメルトダウン、メルトスルーに至っていた事象は、東電、当該官僚、政府は当然把握していたのに、一環して「原子炉は安全・健全」と国民を騙し、被曝を強制してきました。
そして今また平気で「冷温停止」詐欺で国民を騙しています。

官僚、政府、東電の悪質な犯罪行為が許せないのは勿論ですが、実行犯としてそれに批判を加えず、ひたすら嘘を拡散させている大手マスコミも本当に凶悪です。
放射能安全デマを撒き散らすのは、放射能を撒き散らすのと同じく大量殺人に匹敵する犯罪行為です。


31. 2011年10月19日 21:39:41: 5kQGHTx4tU
私は1年前に日経新聞をやめ3か月前から東京新聞を購読しています。

東京新聞は政府発表の冷温停止はウソと書いています。

お陰で家族に説明する手間が省けてストレスが無くなりました。


32. 2011年10月19日 21:40:25: bfos510EIY
06さん>>

本当にそうですよね。
今や民放のニュースや政府の発表、東電の陳腐な机上論。
どれもこれも全く信用出来なくなりました。

これは国家にとって由々しき状態。
国を国民が全く信用しなくなると、どんどん景気は悪くなり、海外からの信用も無くし、一国の滅亡へと進んで行く訳です。


33. 2011年10月19日 22:46:39: 6feFCCLZSc
久々に日経や朝日を読んだ。で、朝日に対して思ったのが、やはり腐っても朝日新聞(苦笑)、政治面以外の記事はそれなりに充実していると思ってしまった。これにテレビや日頃と変わらない日常生活が加わると、なかなか洗脳は解けず、疑問は抱きにくいと思った。(元30年以上の朝日購読者)

34. 2011年10月20日 00:00:57: AHP301HUto
> 「冷温停止」を喜ぶバカたち

燃料がメルトスルーして温度計の遙か下に沈み込んだ最悪な事態を喜ぶ馬鹿な連中ですね。

これは事故を長引かせなかったチェルノブイリ以上の人類未踏の領域。

汚染水で地下水からも放射性物質は拡散、しかも4基でね。


35. 2011年10月20日 00:03:21: AHP301HUto
鉄鋼所の飴のような鉄みたいには冷えませんよ。

燃料そのものが崩壊熱で発熱してるんだから。


36. 2011年10月20日 01:02:23: sYz16S86Zs
馬鹿なのは連中の言葉にだまされる国民。
連中は馬鹿ではない悪質なのだ。
燃料がケーシングがら出てしまっている事も百も承知で
「安全の指標であるはずの冷温停止」を
ただ単に「圧力容器が連続的に100度以下になっている状態」と
言葉の定義を変えてしまっているだけ。
連中は馬鹿ではない。
狡猾で悪質なのだ。

37. 2011年10月20日 05:45:36: i37fD8kRRc

メルトスルーした原発の炉心停止を喜ぶ原発関係者

高熱により死亡した患者の心停止を喜ぶ医療関係者

「冷温停止」を喜ぶ奇怪な人々

倒錯した世界の住人達によるグロテスクな一件落着


38. 2011年10月20日 11:41:58: tzmi4UKous
「犯罪会社」とドイツのTV局に言われた東電のバカさかげん!
政府ともでも海外からバカ扱い!

ってことは日本人すべてが東電と政府の犯罪を許しているバカ!
ってバカにされているってこと。


39. 2011年10月20日 11:44:01: eUwNEOszU2
いわゆる、「通常ベント」についての疑念であります。
水素だけでなく(もはや軽水素ではなくなっているでしょうが)、

  「毒物」のキセノン類も放出されている

ように思います。
これが、花粉症筆頭のアレルギーや自律神経失調症(軽症だらだら症)と公称されているものの原因ではないでしょうか。
偏西風や季節風の上流ではせっせと「造って」放出しているでしょう。運転台数少なくなりましたから。そのために、「それ」は絶対に「運転停止」はしないでしょう。

  電磁推進機研究者談


40. 2011年10月20日 12:16:55: FSi312YErY
まだ、メルトスルーした燃料が爆発する可能性もあるんでしょうね?
これからスルーした燃料をどうするつもりなのでしょうか?

41. 2011年10月20日 21:15:54: 7tsxaYSLWA
>「冷温停止」を喜ぶバカたち

冷温停止は、ひとつの儀式だ。 正月に「おめでとうございます」
というのと同じ。バカでもなんでもない。
   


42. 2011年10月20日 22:36:02: hfvArAx6KE

 福島第一NPP1-3号機が冷温停止状態になったニュースがありました。緊急作業員のみなさんの頑張りのお陰です。感謝。 今、敷地内空中の放射性核種は、セシウム134が1立方メートルあたり0.5ベクレル、その他は検出されていません。核放射線リスクは大幅に改善、安心レベルにあります。

 みなさんが気になるストロンチウムの量ですが、文科省が分析もせず、発表していません。けしからん事態です。 しかし、東電が発表したF1から500m地点のストロンチウム値は、浪江町のセシウムの値の100分の1ほどです。ストロンチウムの漏えいはセシウムに比べて福島では少ないのでした。

 ということは、福島では、圧力容器と格納容器が不完全ながらも存在しているので、粒子状や金属性の核種がかなり閉じ込められていると考えられます。これが、炉心が暴走破壊を起こしたチェルノブイリと大きく異なる理由でしょう。詳しくは炉物理の専門家に聞きたいところですが。

 世界の核被災地は復興している。チェルノブイリも、マーシャル・ロンゲラップ環礁も復興できるのだ。自然界も生物もたくましい。復興させるという強い意志を持てば、必ずできる。絶対にあきらめてはならない。

 総理大臣が福島第一原子力発電所周辺に「10年住めないのか、20年住めないのか、ということになってくる」と暴言を吐いたとされているが、断じて許されることではない。

 福島二本松市内の小中学校で保護者対象の講演相談会をしたときに、児童生徒たちの校庭での体育授業を心配していた。そのときには、しばらく屋内運動場での体育を中心にと助言した。

 その後、環境中の放射性ヨウ素も減衰消滅していった。今、半減期の長いセシウムの残留が気になるところである。この除去は可能である。学校外の周辺の山に大きな深い穴を掘り、そこに、校庭の地表3センチくらいを削るように除去し、埋めるのである。

 間違っても、校庭の表土をひっくり返すことをしてはならない。ソ連ではそうしたが、汚染が拡大するだけで、線量低下はほとんど期待できないのだ。失敗だった。

 地表の放射性セシウムを人から離れた場所に埋めることで、校庭の線量、学校の線量率は大幅に下げることが可能だ。県は早めに実施されたい。

 世界の核災害地と比べて、福島の放射線衛生上の実被害は極めて低い。より厳しい核被災地や核汚染地が復興したり、人々が再定住している現実からしても、また放射線防護学の見地からしても、福島県はもちろん、福島20km圏内も必ず人々が暮らせるようになる。その日は遠くない。

 当地の科学調査を継続し、農家の協力のもと、家畜も調査研究すべきである。今回の災難を科学力で乗り越える姿勢が福島県と政府に望まれるのではないか。専門科学者のみならず、多くの心ある国民が、福島の復興を支援するはずだ。

 放射線防護学研究者談

(コメント)
「冷温停止」を喜ばない大バカたち


43. 2011年10月20日 23:10:38: roaBypcaXo
【転載はじめ】
・<安全委指針案>原発防護範囲を拡大 半径30キロ圏に
毎日新聞 10月20日(木)11時32分配信

原子力事故時の防災指針の見直しを進めている内閣府原子力安全委員会は20日、原発から半径8〜10キロに設定されてきた避難などの防護対策を求める範囲を半径30キロ圏に拡大するなどとした指針案を固めた。放射性物質が想定を超えて広がった東京電力福島第1原発事故の実態に対応した。従来より避難計画の対象となる人口が大幅に増え、関係自治体は避難経路の確保や放射線量の監視体制の整備などに追われそうだ。


・<玄海原発の災害発生時、30キロ圏を避難対象に 県が計画見直し方針

東日本大震災を受け、県地域防災計画を見直す検討委員会の初会合が10日、長崎市内であった。県は、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)での原子力災害を想定した避難計画を策定する範囲について、現行の半径10キロから30キロに拡大する方針を明らかにした。
【転載おわり】


平野氏は「明日にでも冷温停止状態を発表しようと思えばできるが、警戒区域(の縮小など)をどうするか、セットで出すべきだということで、発表を差し控えている状況だ」と説明した。政府と東電は17日に改訂した工程表で、冷温停止状態の達成時期を「年内」と明記している。

といっているそうですが矛盾していませんか?

・警戒区域の縮小
・原発防護範囲を拡大 半径30キロ圏に

この二つに件に整合性がありますか?

頭大丈夫ですかね?平野達夫復興担当大臣様。


44. 2011年10月21日 11:36:34: yKSbT94XXg
小出さんは物理学者でもないし、助教授でもありません。記事にするときその人物を知らずに掲載すること自体信憑性がなくなります。
小出さんは原子力工学科出身のエンジニアであり専門は放射計測学だったと思いますよ。
冷温停止という定義からすると冷温停止には持っていけないでしょうねというか、格納容器側に漏れた燃料にはこの定義が当てはまらないから。
しかし言いたいことは、内部温度が100度を下回れば放射性物質の排気量が大幅に減るからそれを目指しているということでしょうか。しかし、内部温度の温度計の信頼性自体も怪しいのでなんともいえませんが。
格納容器の下には人口岩盤があって厚さが3mあるそうです、シミューレーションによると燃料全部が溶けて落下した場合約1.8m前後で冷えて固まるそうですがこれが合っていることを望むしかないですね。だめだとさらに地下に汚染が進むことに。現実的には福島県の海側は放棄するのが正しいと思う。首都圏の汚染などはこのレベルの放射線料は自然界に普通にあります。実際山口県の自然放射線量は遥かに高いです。

45. 2011年10月21日 17:35:58: ULnwgHGaF6
<20ieXWEWOEik様

うまい!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧