★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 588.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ベラルーシのチェルノブイリ原発事故による人口減について
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/588.html
投稿者 taked4700 日時 2011 年 10 月 18 日 20:46:48: 9XFNe/BiX575U
 

ベラルーシのチェルノブイリ原発事故による人口減について

 http://www.snsi.jp/bbs/page/15/page:3に「[102]ロシアの平均寿命の推移 チェルノブイリ事故での影響はあったのか?」という多分一般市民の方からの投稿記事があり、結論としてチェルノブイリ原発事故の影響はないとされている。そして、同様な理由でチェルノブイリ事故で人口減少は起きていないとする意見はかなりネット上にある様子だ。

 しかし、上の投稿記事の論理は統計的に言うと正しいものではない。つまり、チェルノブイリ事故の影響をベラルーシ全国が受けたわけではないのに、全国的に同一の影響を受けたと扱ってしまっているからだ。http://www.kakehashi.or.jp/wp-content/uploads/osenmap01.jpgにベラルーシ全国のチェルノブイリ事故による汚染地図がある。かなり大雑把な計算になるが、この地図から判断してベラルーシの国土の約4分の1が汚染したと仮定してその地域の人口を推定する。ベラルーシの人口は約968万人(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/belarus/data.html
)だ。首都ミンクスの人口は約180万人(http://www.worldmapfinder.com/Jp/Europe/Belarus/Minsk/)だから、ミンクスを除いた地域で人口が平均的に分布していると仮定する。788万人の25%は197万人だ。これの総人口に対する割合はほぼ2割になる。つまり、2割の部分で起こった変化量が10割の部分で起こったこととして扱われることによって変化の程度が5分の1になってしまうのだ。よって、ベラルーシの人口減の変化を5倍するとロシアの人口減を大幅に上回るのは明らかだ。また、「ベラルーシの男女別の平均寿命の動きで、放射能汚染の影響であれば男女に違いがないはずであるが、実際は、女の平均寿命は男のような落ち込みが見られなかった」としてやはり放射能汚染の影響がないとするがこれも前提が男と女では異なるためこのまま受け入れることができない。それは元々女性の人口が多い国が多いことと高齢者に女性の人口がやはり多いからだ。また、縫製物質の影響を受けやすい新生児には、元々人類の特徴として男が多い。まあ、この部分については正確な人口統計がないので明確には言えないがこういった傾向はほぼ世界的なものだからベラルーシにも当てはまるはずだ。

 それよりも、ベラルーシやウクライナ、そしてロシアで人口減が起こっていて、その原因がはっきりしないままにされていることの方が問題だ。また、ベラルーシやウクライナではチェルノブイリ事故のことについて市民が発言したり記録を残すことを政府自体が禁止しているという話もある。政府が持っているはずの各種統計資料もほとんど明らかにせず、国内の医師や学者が国際的な場でその発表をしないように止めているようだ。これは、日本で「風評被害が怖いからあまり騒がないで欲しい」と言っているのと同じような理屈に基づいている様子だ。こういった問題は本来IAEAが先頭に立ってきちんと調査公表するべきであるのにそうなっていない。当然、原発事故の影響がなければそう公表するはずだから、いわゆる低線量被爆、内部被爆の影響はあリ、それが隠されていると考えるべきだと思う。

 そもそも、ウクライナもベラルーシも農業国であり、チェルノブイリ事故でのセシウム汚染は低線量のところを含めれば全国的なものになっている。ヨーロッパ全体がある程度汚染されたというべきで、ウクライナ、ベラルーシの農産物は一応セシウムなどの規制値をクリアしているかどうかのチェックを受けながらロシアを含む各国へ輸出されている。事故後25年が経過したが、低線量内部被爆の影響はこれからだんだんと出てくると考えるべきではないだろうか。

*6月8日の記事「近づく戦争・テロ社会、これらの動きを止めるべきでは?」から一連番号を付しています。<<783>>
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2011年10月18日 20:56:02: 9XFNe/BiX575U : DpggC59lHs
記事投稿者です。

>ベラルーシの人口減の変化を5倍するとロシアの人口減を大幅に上回るのは明らかだ

と書きましたが、これは不正確です。主旨は、あくまで原発事故による人口減が起こっていないとこれらの資料から断言はできないということです。

お詫びして訂正させていただきます。


02. taked4700 2011年10月18日 21:03:04: 9XFNe/BiX575U : DpggC59lHs
01と同じく記事投稿者です。

記事本文中の

>縫製物質

放射性物質

の間違えです。お詫びして訂正します。


03. 2011年10月18日 21:57:47: cYwkdhFxZg
大雑把な人口動態など追い駆けても実態など把握できない
その当時、子供だった人の健康状態がどのように変化していったかを
追跡調査するより他にないだろう
松本市長の証言などを手がかりに今後の子供たちの変化に注意を払う他ない
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/577.html
ただ一つ気になることがある
ロシア・ウクライナ・ベラルーシ各国とも事故当時、周辺住民は避難を勧告していることだ
いまだ福一から高濃度汚染が検出されていながら20km圏内に人々
それも子供達を戻すという狂気の行政政策は採られていない
このような狂った非人間的政策を前にしてそれでもなお「除染」などという
不毛な行為のみが遂行されていくのだろうか

04. 2011年10月18日 22:46:47: pZ4CHUghM2
 ベラルーシのベルラド放射能安全研究所の副代表のウラジミール・バベンコ氏は、ベラルーシにおいて特にゴメリ州においては死亡率が出生率を上回っており、人口減が続いており、日本の質問者が73歳の平均寿命が55歳になったとの確認を求めたところこれを肯定した。

05. 2011年10月19日 02:04:47: aakvlBAPYg
原発事故後、データというものがいかに恣意的に利用できるものなのかについて嫌でも勉強してしまいました。
ベラルーシの悲劇は原発事故の被害をうけただけではなく、国家ぐるみでその影響を過小評価してきたことまで含めなくてはいけませんね。
そしてこういう前提条件を踏まえずにチェルノブイリ被害はごく小さかったと盲信している人がいたことこそが、311を起こした遠因であることはいうまでもありませんね。まだ盲信の中にいる人たちにはもうお手上げですが。

06. くらんぼん 2011年10月19日 10:50:46: 0pyxqImJhJRXs : Bg60FMi35E
ウクライナとベラルーシは旧ソ連諸国であり、東西冷戦時の旧ソ連は人口統計などの情報公開をしていなかったので、
ウクライナ・ベラルーシのチェルノブイリ以前の人口統計は入手困難と思われます。

国連デモグラフィックイヤーブック(2008年版)では
ウクライナの平均寿命は70歳(1990)→68歳(2009年)
ロシアの平均寿命は69歳(1990)→65歳(2000年)→68歳(2009年)。 *ベラルーシは統計なし。

ウクライナ・ロシアの死因別死亡率をみると(ベラルーシ統計あります)
悪性新生物(がん)は特に高くないが
循環器系疾患と自殺(男)の死亡率が他国より高い傾向が見て取れます。
他に感染症・寄生虫症の死亡率(男)が高いです。

ウクライナ(2006)感染症・寄生虫症の死亡率(男)   58.7
           循環器系疾患(男)        980.4
                 (女)       1062.3
           自殺(男)             38.3

ロシア(2006)  感染症・寄生虫症の死亡率(男)   42.5
           循環器系疾患(男)        845.7
                 (女)        881.2
           自殺(男)             53.9


比較対照として
日本(2008)   感染症・寄生虫症の死亡率(男)   20.1
           循環器系疾患(男)        257.1
                 (女)        267.2
           自殺(男)             34.6

数値は人口10万あたり。
ロシアで平均寿命が短いのはアル中のせいだったり
自殺が多いのは、ソ連崩壊による経済混乱による失業のせい とされています。


07. taked4700 2011年10月19日 14:56:20: 9XFNe/BiX575U : QyC3shODcQ
>>06. くらんぼんさん

情報ありがとうございます。

日本の自殺率はかなり高いと思っていましたがロシアはその1.5倍もあるのですね。


08. 2012年9月26日 09:37:39 : OsR3uRiOys
この投稿者はミンスクやキエフの状況を知らないのか どのくらい離れたところか地図で見てみるといいぞ
そしてNHKの「チェルノブイリの・・・」ドキュメンタリーを見ろ怖いぞ
放射能の影響はドイツや北欧にも大きな影を落としてるぞ
北欧の子供は知能指数が110から100まで事故後低下したそうだ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧