★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 605.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民・被災者負担で東電を救済することの非合理性 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/605.html
投稿者 祈り 日時 2011 年 10 月 19 日 08:22:11: HSKePa2Cm.aPs
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-7ad0.html
2011年10月19日 (水)
国民・被災者負担で東電を救済することの非合理性


 どうでもいいことではあるのだが、「ウェブ上の論壇誌」と自称している「BLOGOS」なるサイトの運営は不公正であると感じられる。
 
 私が主張を掲載しているブログに対して、記事の転載を許可してほしいとの要請があったため、記事内容を合理的な理由なしに取捨選択するような行為を示さないのであれば記事の転載を承諾するとの回答を示してきた。
 
 ところが、10月15日以降、4日連続で記事の転載がない。
 
 記事タイトルを列挙すると
 
「不正工作・隠ぺい・責任逃れ最悪九州電力最高幹部」
 
「小沢一郎氏への不正な権力濫用を許してならない」
 
「米国の手先としてTPP推進に突き進むNHK」
 
「TPP交渉参加反対亀井静香氏が賛成派5人総斬り」
 
である。
 
 10月13日付記事
 
「TPPの罠はやはり日米会談で仕掛けられていた」
 
も掲載されていない。
 
 TPP交渉参加への反対論、小沢氏関連裁判批判、電力会社批判は掲載しないということであるのか。さまざまな主義主張のブログ記事を主張の内容によって取捨選択して掲載するのなら、公正な論争など成立するはずがない。「BLOGOS」の偏向を読者は十分に認識したうえで、同サイトを利用されることをお勧めしたい。


 さて、東京電力が日本政策投資銀行に対して、5000億円の追加融資を要請するとともに、他行や政投銀からすでに受けている融資の賠償金への転用、東日本大震災前に実行された約2兆円の融資の残高維持などについても要請する方針であることが報道されている。
 
 多数の民間企業が東京電力福島第一原子力発電所放射能放出事故のために相次いで破たんしているなかで、責任ある当事者である東京電力が国の特別な支援、つまり、一般国民の負担によって救済され、延命されていることについて、その根拠が問われている。
 
 本年3月11日時点において、原子力事故が発生した場合の損害賠償について定めを置いていた唯一の法律である「原子力損害賠償法」には、以下の条文がある。
 
第二章 原子力損害賠償責任
 
(無過失責任、責任の集中等)
第三条  原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたときは、当該原子炉の運転等に係る原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるときは、この限りでない。
(一部略)
 
第四条  前条の場合においては、同条の規定により損害を賠償する責めに任ずべき原子力事業者以外の者は、その損害を賠償する責めに任じない。

 原子力事故が発生し、損害をもたらした場合、その損害を賠償する責めは、事故を発生させた当事者である原子力事業者が負うことを定めている。
 
 この責任を負わせない場合があり得る、例外のケースとしては、
 
「異常に巨大な天災地変」による場合、
 
「社会的動乱」による場合
 
が定められている。
 
 今回の東日本大震災が「異常に巨大な天災地変」に該当するのかどうかがひとつの焦点であるが、「異常に巨大な」との範疇には属さないと見るのが、専門家の大勢の見解であると思われる。

 いまから115年前に、東方地方太平洋岸沖では明治三陸地震が発生し、津波被害がもたらされた。この地震では岩手県綾里で、38.2メートルの津波遡及高が記録されている。
 
 今回の地震津波によって記録された津波遡及高の最高値は40メートルをわずかに超えるものであったと伝えられている。つまり、今回発生した津波の高さは、115年前の明治三陸地震津波とほぼ同程度のものであったと推察される。
 
 作家の広瀬隆氏は昨年出版した『原子炉時限爆弾』(ダイヤモンド社)と題する著書のなかで、明治三陸地震津波の例を引いて、海岸に立地する日本の原子力発電所の津波対策が不十分で、予想される大きな津波が襲来したときに、原子力発電所が全所停電(ステーションブラックアウト)に陥り、重大な原子力事故を発生させる危険性が高いことを指摘した。


原子炉時限爆弾
著者:広瀬 隆
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する





 今回の東京電力福島第一原子力発電所放射能放出事故は、まさに、広瀬隆氏が事故発生の半年前に警告した通りの事故であった。
 
 また、独立行政法人産業技術総合研究所が、2009年段階で、過去の津波に関する綿密な調査結果を踏まえて、とりわけ、福島原発の津波対策が不十分であることについて、再三にわたり、警告を発していた事実も明らかになっている。

 
 ・・・・・

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月19日 10:19:24: xmGHe384h2
東電を破たん処理せよ!
東電を税金で救済するのは、盗人に追い銭。

■東電が7000億円〜1兆円の賠償資金援助を国に要請とは努力不足で時期尚早 やはり破綻処理しかない
東京電力が、福島第1原発事故の賠償金支払いのため、
政府の原子力損害賠償支援機構に7000億円前後の資金援助を申請する方向で調整に入ったことが分かりました。
まだ、なんの努力もしていないのに、いきなり金をよこせとは、
盗っ人猛々しいというのはこういうのを言うのではないでしょうか。
資金援助は賠償が東電の経営を圧迫し債務超過になるのを回避するためだというのですが、
事故の張本人の東電を救済してやる必要などありません。
電力供給の安定のためだという人がいますが、
破綻処理したダイエーは今でもちゃんと物を売っていますし、日航の飛行機も空を飛んでいます。
破綻処理と言っても、業務の中で社会的に意義のある部分はちゃんと存続する方途がはかられるのです。
まず、東電は関連会社を含めて資産をはき出すべきです。
そのためには結局、破綻処理が一番良いのです。
東電は2011年4〜6月期の単独決算で約4000億円の賠償費用を見積もり、
特別損失に計上。純資産は6月末時点で7100億円ありますが、
燃料費など7000億円が新たに必要となるほか、
柏崎刈羽原発が再稼働できない場合、数千億円の債務超過になるはずです。
この計画が、原発再稼働を前提にしている時点で、もう終わっています。
1−4号機の廃炉費用を1兆1500億円と見積もっていますが、
ドイツの例などを見るとそんなものではとても済まないでしょう。
この会社はもう「死んでいる」のです。
ゾンビのように存続させてもいいことはありません。
今年度に支払う賠償額によっては、東電が国に支援を要請する金額が最大で1兆円規模に迫る可能性もあります。
さらに、東電の賠償金は10兆円を超えるだろうと言われていますし、
原爆症訴訟を見ても、事故から半世紀以上続くでしょう。
ところが、今の「原子力損害賠償支援機構法」の賠償スキームでは、
帳簿上は東電ではなく支援機構が賠償することになり、どうしたって債務超過になり得ないのです。
だらだら、だらだら、東電を存続させたまま、国民自身が賠償義務を果たすのです。
タコが飢えたときに自分の足を食べるのが栄養にならないようなもので、まるで賠償になりません。…
東電が被害者の方に配布した損害賠償請求書ひな形は150ページもあって、
賠償請求させないための書類でしかありませんでした。
東電は猛烈な批判を受けましたが、この請求書を変更せず、手引き書をつけただけです。
他方、東電は3年間の値上げを画策していましたが、いまのところ頓挫しています。
原発作業員へのお弁当代支給をけちったり、この会社の経営陣は自分たちの退職金は確保したりしていて、
全く反省がないばかりか、もう会社経営の方向を見失っており、破綻して総取っ替えしたほうがいいのです。
http://news.livedoor.com/article/detail/5948536/?p=2

東電を解体せよ!
■東電はパンツ一丁になっても賠償金を支払え
■資産6000億円売却案は大甘だ。
■子会社169社、 関連会社89社を擁し、送電設備も含めると資産14兆円とも言われる大帝国に、血税投入は必要なし
独占事業で得たカネで買った豪華な服を脱ぎ去り、パンツ一丁になってでも賠償金を支払う---。
東電が罪を贖うには、すべての財を吐き出す覚悟が必要だ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/7669


02. 2011年10月19日 11:42:14: G0fkoMjiOQ
東電を経由する必要のあるお金というものは相当な額になるのでしょうし。

03. 2011年10月19日 12:01:18: 9zGfzE6jsI
・原発とは何か?−L【山根治ブログ】

http://ma-bank.com/item/1313


04. 2011年10月19日 15:57:19: rWmc8odQao
「記事の転載を許可してほしいとの要請があったため、記事内容を合理的な理由なしに取捨選択するような行為を示さないのであれば記事の転載を承諾するとの回答を示してきた。」

たいへんお粗末な運営ですね。BLOGOSは。
まったく、東電といい、国といい、BLOGOSといい、人との約束とかルールとかをどう思っているのか。
一方的に破ってもいいと思っているフシがありますね。

まさに、これら「同じ穴のムジナ」です。

植草氏、がんばってください。応援しております。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧