★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 618.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
首都圏における低線量被爆の症状−各地で報告される貧血・白血球の減少が意味すること
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/618.html
投稿者 ポリーテイアー 日時 2011 年 10 月 19 日 18:13:18: trv0OrkwFmReI
 

首都圏における低線量被爆の症状−各地で報告される貧血・白血球の減少が意味すること

以下は、ジャーナリスト木下さんのブログからの引用で、貧血・白血球数減少・あざが消えないなどの低線量被爆の症状が首都圏各地で出ている。こういった被爆症状が今後どのように推移してゆくのか、ヤブロコフら編著『Chernobyl』から考えてみよう。

「(福島から関西に自主避難した方からのメール)11歳の息子は毎日鼻血が止まらなく、二人とも貧血ぎみでした。…まるで自分の身体で無い様な倦怠感と毎日戦っています。頻繁に貧血の様になります。…」「原発事故から半年過ぎたし、柏で何か子供に影響があったかと思い、先週血液検査を受けました。結果、血清鉄というのが基準値を大きく下回り、貧血と診断されました。4才の子供が貧血…」「核実験汚染のひどかった期間は風邪をしょっちゅう引き、原因不明のリンパ腺の腫れを幼稚園で経験しています。…40歳過ぎた頃より次々に体の不調が出ています。ひどくなった貧血に限って言うと、赤血球数は下限から正常範囲、小球性白血球は下限ぎりぎりまでなり、その後も低め安定です。」「東京西部に住んでいます。先日、4歳の息子の親指の爪の隣に血豆のような黒いものが・・血豆だろうと思っていましたが、2、3日しても消えません」「採血の後、半日すると、腕は半分内出血で青くなり腫れて痺れがでました。私はよく聞かれる『採血の失敗』かと思っていました。1〜2週間で元に戻ったころ。同じ、左腕の中指の付け根が急に痛痒さを感じて、見ると。紫色にパンパンに腫れていました。採血で行った医院に行って先生に話を聞いたのですが。『採血は失敗ではない血管がもろくなったんだ』」

5.1 血液・リンパ系疾患
5.1.1. 血液と造血器官の疾患
5.1.1.1. Belarus
(1)破局後9年経って、避難民の間での血液と造血器官の疾患の発生率は3.8倍以上になった。…
(2)1995年に、ベラルーシの掃除人達にとって、血液と造血器官の疾患の発生率は、対照となる一般母集団と比べて4.4倍以上になった(10000件当たり、304件対69件)。
(3)血液学的異常の発生率は、1Ci/km2以上のレベルのCs-137によって汚染された地域の1,220,424人の新生児において、有意に高かった。(Busuet et al.,2002) p.58 [爺さん訳部分]
(4)血清補体の活動および有効な補体第4成分をもった細胞数は、Cs-137によって汚染されたベラルーシから来た350人の子どもの間で有意に低かった。そしてもっと汚染された15Ci/km2以上では、補体第3成分のレベルが有意に低かった。
(6)血液の骨髄毒性活動およびTリンパ球の数は、5-15Ci/kmのCs-137汚染エリアから来た多発性硬化症の患者では有意に低かった。
(8)避難民および極めて汚染されたエリアに留まった人々は、白血球の割合が有意に低く、そのことは(小児急性リンパ性白血病のT細胞系の表面マーカーである)CD3を示していた。
(9)白血球数は、破局後の最初の3年の間に感染症にかかったVitebskとゴメル州の住民の間で有意に高かった−そういった感染症に当時かかっていた人々と比べて。
(10)(骨髄形成異常症候群および再生不良性貧血といった)前白血病状態の症例数は、破局後の11年間において有意に増大した(表5.1)。
(11)赤血球の細胞膜のアルブミン層の構造における重大な変化(細胞の脆さの増加)が、1987年に生まれた掃除人の子供達で起きた。
(12)ベラルーシで増大した鉄欠乏性貧血とその土地の放射能汚染レベルとの間には相関関係があり、Mogilev州の汚染エリアでは、白血球減少と貧血を示す人々の数は、1985年と比べて1986-1988年で7倍に増えた。
(13)Cs-137で汚染されたMogilev/ゴメリ州の0-12ヶ月の幼児の血漿における脂質の酸化は、1991-1994年で有意に減少した。40Ci/km2までのヨリ一層汚染されたエリアから来た幼児におけるビタミンA,Eは2.0から2.7倍減少していた。
(14)汚染エリアから来た子供達の抗酸化防止物質の新陳代謝率は、標準年齢の子供の2-10倍高かった。
(15)胎内で被爆した少年達では、10年以上、直接ビリルビン(赤血球のヘモグロビンが破壊されて生じる色素)の減少と、アルブミンと結合していないフリーのビリルビン(これは、脳血管関門を通過し、脳基底核に沈着し脳障害を発症させる)の増加が観察された。他方、少女達の間では、直接/間接ビリルビン濃度の減少があった。

5.1.1.2 Ukraine
(1)ひどく汚染されたエリアの子どもの血中では、低汚染エリアと比べて、酸化によるフリーラジカルが有意に多かった。
(5)破局後の10年間の間、Zhytomir州の汚染エリアに住む大人における血液と造血器官の疾患は、50倍以上に増えた(0.2%から11.5%へと)。
(7)急性被爆期(破局後数ヶ月)の間、異常な形態の血液細胞が、7200人の子供達の92%で見られ、その子達の32%で異常な血液の測定があった。異常性には以下のものが含まれる―ミトコンドリアの腫脹・核膜の層化・細胞核周囲の膨張・細胞表面における病理学的変化・細胞質濃度の低下・水分量の上昇―この最後のものは細胞膜へのダメージを示している。
(9) 汚染されたエリアでは、1986-1998年に検査された1926人の子供達の内の11.5%で貧血が見られた。

5.1.1.3 Russia
(5)破局後の10年以上の調査で、Bryansk州の汚染エリアの子供達には、決定的な仕方でリンパ球の減少が見られた。
(6)Cs-137でひどく汚染され、また同時にSr-90でも汚染されたBryansk州の居住地では、子供の殆ど半数において、血中ヘモグロビンレベルが1リットル当たり150gを超えていた。
(9)汚染されたOryol州のMtsensk/Bolkhov区域とゴメリ州のChechrsk区域において、破局後の5-7年後に生まれた子供達の間では、血中蛋白中のグルタチオンとリンパ球の細胞発生上の特徴が著しく多様であった。
(11)
(13)破局後10年経っても、掃除人のリンパ球形成は機能しなかった(表5.2)。年少の頃に原子爆弾で犠牲となった日本の子供達は、対照群と比べて10倍、造血器官の病気で苦しんでいたことは知られている―しかもそれは第二世代・第三世代でもそうであった。それゆえ、チェルノブイリの破局では、第三世代以降もの何世代もが造血器官の病気になるだろう、ということが予想される。

6.3 血液の癌−白血病(白血球の癌化と増殖浸潤による疾患)
放射能が原因の白血病は、原爆投下後数ヶ月経って広島・長崎で発見され、疾病率は5年後がピークであった。潜伏期間は、被爆後7ヶ月から6-8年である−6-8年の間に発生率のピークがある。破局後3年にわたって旧ソ連の行政当局がデータを歪曲・隠蔽したため、ウクライナ・ベラルーシ・ロシアにおける未報告の白血病の症例はいかなる記録簿にも記されていない。こういったデータの捻じ曲げは、以下のデータを分析するときに心に留めておくべきである。

6.3.1 Belarus
(1)1990-2004年で、0-14才の子供の白血病の症例数は1117件であった。
(2)(破局後7年経った)1992年以来、ありとあらゆる形態の大人の白血病が有意に増加した。事故前のデータと比べて、最も罹患率が高いのは1992-1994年であった。
(3)1993-2003年で、リンパ管および造血組織の癌が、避難民の男性の間で有意に増加した。
(6)破局後の最初の5年間に、リンパ腫および造血組織の癌が男性で著しく増加した(図6.18)。
(7)急性および慢性白血病そしてホジキン病が破局後の最初の5年間に最も発症した。赤血白血病(赤芽球の腫瘍化を伴う急性骨髄性白血病)および非ホジキンリンパ腫(non-Hodgkin’s lymphoma;びまん性大細胞型リンパ種)、そしてとりわけ骨髄異形成症候群は、破局後10年経って発生した。ありとあらゆる形態の白血病の発生率が破局後に有意に増加した(表 6.11)。
(8)1986-2004年間における白血病の症例数はおよそ2300件であった。

6.3.2 Ukraine
(1)破局から10-14年経って、非汚染エリアと比べて、汚染エリアの子供の急性白血病が増加した。
(2)子供の白血病罹患率が1987年に増加し始め、1996年がそのピークであった。
(4)キエフ市・州における急性白血病の症例は652件であり、その内247件は子供であった。
(5)…急性リンパ芽球白血病の比率は、男性で劇的に増加したが、女性ではそうでもなかった。男女を併せると、非汚染エリアと比べて汚染エリアにおける急性リンパ芽球白血病の罹病率は、3倍以上であった。
(6)急性白血病にかかった子供達−この子達は1986-1987年に生まれた―において、急性の骨髄性白血病の相対的比率の増加が報告されている(1986年に21.2%。1987年に25.3%)。
(9)破局からの4年間を見ると、骨髄性白血病が初年度および3年目に増え、4年目から8年目の間には、リンパ肉腫および細網細胞肉腫が有意に増加した(表6.15)。
(11)汚染エリアの子供には頻繁に、異常なリンパ球とリンパ球数の有意な減少が見られた。触知可能なリンパ節がより頻回に発生し、ひどく汚染されたエリアではより一層拡大していた。慢性扁桃炎と扁桃腺/咽頭扁桃腺の肥大が、検査された468人の子供およびティーンネイジャーの45.4%で見られた。
(13)掃除人においては、多様な骨髄腫の発症率が一般母集団の2倍にも上った(7.8%対4.0%)。5人の掃除人は、1986-1987年において、通常は見られない慢性リンパ球増殖性という機能不全―大細胞型の顆粒球白血病―と診断された。

6.3.3 Russia
(2)破局前の6年間と破局後の7年間を比べると、Bryansk州では、ありとあらゆる形態の白血病と非ホジキンリンパ腫が有意に高かった。
(4)1995年以来、5Ci/kms以上汚染された南西区域において、血液に関連した癌とリンパ癌の罹患率は、州の平均と比べて有意に高かった。
(5)1990-1994年に、Tula州の子供は、骨の腫瘍・柔組織・神経系の腫瘍を伴って、有意に病気になった。
(9)破局後の10-12年の間に、掃除人の白血病症例数は、全国平均の2倍に上った。

 まさに破滅的な健康被害の数々。ここで記述されているのは、地獄のような首都圏の未来の姿だ。首都圏に住む人は、自分の子供の血液検査をした方がいい。貧血・ 白血球およびTリンパ球の減少・赤血球が脆くなっている・扁桃腺が腫れている・血小板が少なくなってあざが消えない、などの結果・症状が出たなら、それは前白血病状態を示しているのであり、一刻も早く首都圏から逃げた方がいい。予兆がある内に、早く逃げるしかない。逃げ遅れれば、移住先で発病してしまう―チェルノブイリで被爆した避難民の子供のように。首都圏民は、毎日少しづつ、ストロンチウムやα線核種のパーティクルを吸い込んでおり、それらが骨髄に毎日少しづつ溜まって骨髄を破壊し、白血球とリンパ球を癌化させている。だから、各地で貧血などの症状が出ているのだ。献血などできない。血がやられてしまった。安全な血は高い値段で売れる。

過去に学び、理性と自分の判断に従う者だけが。生き延びることができ、勇気をもって他人と違う行動を取る者だけに未来がある。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月19日 18:19:13: xmGHe384h2
東電を税金で救済するのは、盗人に追い銭。

■東電が7000億円〜1兆円の賠償資金援助を国に要請とは努力不足で時期尚早 やはり破綻処理しかない
東京電力が、福島第1原発事故の賠償金支払いのため、
政府の原子力損害賠償支援機構に7000億円前後の資金援助を申請する方向で調整に入ったことが分かりました。
まだ、なんの努力もしていないのに、いきなり金をよこせとは、
盗っ人猛々しいというのはこういうのを言うのではないでしょうか。
資金援助は賠償が東電の経営を圧迫し債務超過になるのを回避するためだというのですが、
事故の張本人の東電を救済してやる必要などありません。
電力供給の安定のためだという人がいますが、
破綻処理したダイエーは今でもちゃんと物を売っていますし、日航の飛行機も空を飛んでいます。
破綻処理と言っても、業務の中で社会的に意義のある部分はちゃんと存続する方途がはかられるのです。
まず、東電は関連会社を含めて資産をはき出すべきです。
そのためには結局、破綻処理が一番良いのです。
東電は2011年4〜6月期の単独決算で約4000億円の賠償費用を見積もり、
特別損失に計上。純資産は6月末時点で7100億円ありますが、
燃料費など7000億円が新たに必要となるほか、
柏崎刈羽原発が再稼働できない場合、数千億円の債務超過になるはずです。
この計画が、原発再稼働を前提にしている時点で、もう終わっています。
1−4号機の廃炉費用を1兆1500億円と見積もっていますが、
ドイツの例などを見るとそんなものではとても済まないでしょう。
この会社はもう「死んでいる」のです。
ゾンビのように存続させてもいいことはありません。
今年度に支払う賠償額によっては、東電が国に支援を要請する金額が最大で1兆円規模に迫る可能性もあります。
さらに、東電の賠償金は10兆円を超えるだろうと言われていますし、
原爆症訴訟を見ても、事故から半世紀以上続くでしょう。
ところが、今の「原子力損害賠償支援機構法」の賠償スキームでは、
帳簿上は東電ではなく支援機構が賠償することになり、どうしたって債務超過になり得ないのです。
だらだら、だらだら、東電を存続させたまま、国民自身が賠償義務を果たすのです。
タコが飢えたときに自分の足を食べるのが栄養にならないようなもので、まるで賠償になりません。…
東電が被害者の方に配布した損害賠償請求書ひな形は150ページもあって、
賠償請求させないための書類でしかありませんでした。
東電は猛烈な批判を受けましたが、この請求書を変更せず、手引き書をつけただけです。
他方、東電は3年間の値上げを画策していましたが、いまのところ頓挫しています。
原発作業員へのお弁当代支給をけちったり、この会社の経営陣は自分たちの退職金は確保したりしていて、
全く反省がないばかりか、もう会社経営の方向を見失っており、破綻して総取っ替えしたほうがいいのです。
http://news.livedoor.com/article/detail/5948536/?p=2

東電を解体せよ!
■東電はパンツ一丁になっても賠償金を支払え
■資産6000億円売却案は大甘だ。
■子会社169社、 関連会社89社を擁し、送電設備も含めると資産14兆円とも言われる大帝国に、血税投入は必要なし
独占事業で得たカネで買った豪華な服を脱ぎ去り、パンツ一丁になってでも賠償金を支払う---。
東電が罪を贖うには、すべての財を吐き出す覚悟が必要だ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/7669


02. 2011年10月19日 19:12:33: 965GoPQkV2

見たくはないですが、パンツもなんもかんも、身包み剥いでください!

( ̄へ  ̄ 凸


03. 2011年10月19日 20:22:56: Ekmbw4SfY6
通販生活に人工放射能と自然放射能の違いについて書かれていました。

今まで、自然放射能には進化の過程で代謝の能力を身につけてきたから、
人工放射能が危険ということしか知りませんでしたが、

他にも人工放射能が危険だという理由があったんですねー。


04. 2011年10月19日 23:12:21: c0UeqEikFs
反原発デモ!
http://nipponism.net/wordpress/?p=5550

05. 2011年10月19日 23:59:12: HYHUspnQ6g
ノストラダムスの予言で空から降ってくる「恐怖の大王」というのは、放射能のことだったんだと思う。阿鼻叫喚の地獄が日本で出現するとは・・・。チェルノブイリでその後に起きた健康被害から、常識的に考えて、フォールアウトが何回もあった首都圏に住み続けられるわけがないのだが、それにしても、放射能の破壊的な威力には絶望してしまう。戦って勝つ見込みはない。10万年とかいう時間だけがこの問題を解決してくれるのだが、人類がその頃まで存続しているかは怪しい。10万年後は、映画『猿の惑星』のようにアホな人類がプルトニウムを環境中に巻き散らかした結果として、半分滅んだ形で洞窟の奥にケロイド状の容姿を伴いながら隠れ住み、地上では猿が主人公になっているかもしれない。

06. 2011年10月20日 01:39:19: HYHUspnQ6g
柏で、凶悪なα線核種であるウランも検出されたという報告。首都圏民は、やっぱり、毎日少しづつα線核種を吸い込んでいます―それらは骨髄に行きます。

ジャーナリスト 木下さんのブログより。
-----------------------------------------------------
柏でウランが出ました (Unknown) 2011-10-17 13:20:38
柏市北部の松葉町周辺は線量が特に高いため、核種分析を行ってきました。
土壌は低濃縮ウラン燃料の汚染が地上1.2mでの測定値を押し上げてしまうほど高いです。

測定機種は非公開(γ線式スペクトロメータ)
測定場所:柏市、松葉第一近隣公園入口の遊具設備横の木と切株椅子のある周辺。
測定日時:10月11日 AM9時40分〜AM10時30分、各3分間計測、線量は3分間平均線量。
核種判別は機器による自動判別、エネルギーはピーク値を表示。LEUは低濃縮ウラン燃料。
周囲土壌などの汚染が酷い為に、地上1.2mでもLEUを検知している様です。
LEU判別の際には、Cs134とスペクトルが重なるため、Cs134が未判別になります。
605keV及び796keV付近のピークはほとんどがCs134によるもので、LEUは190keV
付近のカウント数で量を判断すると良いと思います。

A地点、地上1.2m、上空に向けバックグラウンド測定、0.372μSv/h
80.0keV, 核種未判別, 254Count
191keV, LEU, 180Count
594keV, 核種未判別(Cs134), 221Count
655keV, Cs137, 208Count
782keV, LEU(Cs134), 237Count

同A地点、地上15mm、地面の土を測定、0.628μSv/h
30.2keV, Cs137, 621Count
188keV, LEU, 156Count
594keV, 核種未判別(Cs134), 467Count
654keV, Cs137, 412Count
783keV, LEU(Cs134), 454Count

松葉第一近隣公園の続き、A地点近くの土壌測定。
B地点、地上15mm、地面の土を測定、0.741μSv/h
30.0keV, Cs137, 753Count
189keV, LEU, 259Count
593keV, 核種未判別(Cs134), 564Count
653keV, Cs137, 510Count
781keV, LEU(Cs134), 572Count

C地点、地上15mm、地面の土を測定、0.923μSv/h
29.9keV, Cs137, 950Count
189keV, LEU, 256Count
592keV, 核種未判別(Cs134), 736Count
652keV, Cs137, 667Count
780keV, LEU(Cs134), 686Count
1026keV, LEU, 6Count


07. 2011年10月20日 10:03:45: mAKWjxKjsw
まあなにが起こっても血の売買はいけませんよ。
そういう法律が日本にはあります。

最後の文はお告げか、呪いの呪文か、演出しすぎ。


08. 2011年10月20日 13:45:17: HYHUspnQ6g
ジャーナリスト木下さんのブログから。

「白血球が増えない。」という症状にひっかかります。

------------------------------------------------
最近不思議と… (1801)
2011-10-18 18:30:55
九州にいる者ですが…夏休みに千葉県の実家(福一から250キロ圏です)に子供達といきました。実家に不幸があり仕方なかったのですが…放射線心配して…外には極力出ませんでした。それでも…私自身皮膚の痒くて掻きむしるほどの湿疹が急に体(特に足に)広がりビックリしました。そして宮崎に帰ってきたら治りました。帰ってから 子供の具合いがすぐれず 熱を出して…九州に戻り受診したところ…採血結果を見た医師が『白血球が増えない…炎症反応も低い…不思議な熱だな…』と漏らし…『最近こーゆの多いんですよ…』と話していました。

脳 (医学者@海外)
2011-10-18 08:45:18
チェルノブイリのレポートから、授受の症状とその結果は明らかです。福島は、β線とα線核種が多いので、組織へのダメージは、チェルノブイリより迅速です。


09. 2011年10月20日 15:51:29: HYHUspnQ6g
ウランが柏で検出されましたが、ウランを吸い込んで被爆することの健康への影響は、以下の文献で記されています(国際行動センター/新倉修監訳『劣化ウラン弾』日本評論社)。

同書p.173より
「核分裂は、動物や人の骨組織の中に貯えられる傾向のあある放射性核種を生成する。特に、ストロンチウム90、プルトニウム、ウラン、超ウラン元素(アメリシウム・キュリウム等)にこの特性がある。骨に貯えられると、白血球をつくっている骨髄細胞の近くで、これらの核種は長期的に低レベル/低線量の被爆を与え、正常な血球の製造を妨害する。わずかな好中球やリンパ球の減少は検出できない。正常の大人で1マイクロリットル(1cc)当たり約7780の白血球があり、好中球は約4300個、リンパ球は2710個、単球は約500個にすぎない。…もし、1ccの血液が低線量被爆を受け、白血球・好中球・リンパ球・単球がそれぞれ400個減ったとするなら、単球は80%の劇的な減少になる―白血球が400個減っても5%の減少でしかない一方で。従って、低レベル被爆では、リンパ球や好中球の減少を数えるよりも(今はこれを数えるのが普通だが)、単球の数を数える方が重要だ。単球が大きく減少すると、次のことが起きる。

・鉄欠乏貧血性。赤血球が死ぬときにはその中の鉄分の37%〜40%をリサイクルするのが単球の役割だから。

・細胞の免疫の低下。単球はリンパ免疫システムを活性化する物質を選択するから(注1)」

(注1)Bertell,R.,“Internal Bone Seeking Raionuclides and Monocyte Counts,”International Perspectivies in Public Health,Vol.9,1993,pp.21-26.

皆さん、血液検査では、白血球とリンパ球だけでなく、『単球』の量も測定してもらいましょう。貧血の原因と被爆の程度が分かります。


10. 2011年10月20日 22:09:10: FxalUWGO3Y
ウランや中性子検出の話も出てきました。

簡単に言えば、福島を中心に劣化ウラン弾の粉塵が巻き散らかされたのと同じで、湾岸戦争症候群が大量発生すると。


11. 2011年10月20日 22:13:44: FxalUWGO3Y
海外では速報レベルのウラン235検出、一方日本ではアザラシを報道。


http://alcyone.seesaa.net/article/231282383.html
〔放射能〕海外報道「千葉県柏市でウラン235・中性子を検出」

千葉県柏市松葉第一公園ベンチの横でウラン235を検出

BREAKING: Neutron ray measured in Tokyo ― Uranium-235 found in Chiba ― Can’t be detected by most geiger counters


12. 2011年10月20日 22:32:20: FxalUWGO3Y

http://fukushima-diary.com/2011/10/breaking-news-neutron-ray-measured-in-tokyo/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+FukushimaDiary+%28Fukushima+Diary%29


Now Uranium 235 is all around in Tokyo, which came from MOX with Plutonium.


13. 2011年10月20日 22:50:45: HYHUspnQ6g
11さん 

情報ありがとうございます。劣化ウラン弾の粉塵ですか。。。湾岸戦争時のイラクと同じ状況ですね。首都圏、やっぱり長期に住むのは無理ですね。地価暴落するはずです。


14. 2011年10月21日 02:22:30: ndTX2fEbRM
ウラン235って半減期7億年だぜよ。。。そんなもん沢山ばら撒かれて、国土の浄化なんて無理。移住するのがいいだろう。7億年もどこに保管するんだ。。。

15. 2011年10月21日 03:29:53: HYHUspnQ6g
ECRR(欧州放射線リスク委員会)2010年勧告より

第12.3.1節 ウランの健康への効果:疫学
 ウランは第一義的に遺伝子毒性(genotoxic)である。ウランへの被爆は遺伝子の変異やゲノムの変異をもたらし、ほ乳類のほとんどの組織に強い影響を与える。特に標的として問題となるのが腎臓であり、脳であり、そして生殖器である。…イタリア軍当局の要請によって実施されたバルカンの平和維持軍内での発ガン研究では、(劣化ウラン弾が使われた)ボスニアとコソボに駐在した平和維持軍の間に白血病の有意な増加(8倍に相当)が示された。…

ウランへの被爆に関係すると報告されている疾患と症状(表12.4)

・突然変異誘発物質:生殖器:催奇形性と遺伝子毒性;受胎率の低下、流産、子供における遺伝子欠損、死産、小児がんと小児白血病、を引き起こす。被爆したヒトと動物及びそれらの子孫に癌や白血病が増加。また、ウランの上に居住するナホバ族で網膜芽腫の発症率が最大。イギリスセラフィールド工場の労働者の子孫やウランで汚染されたロサンゼルス近くのロケットダイン工場周辺でも発症率が高い。また、男性ウラン鉱夫の子孫に見られる性比の効果、炎症。ウラン工場における酸化ストレスに関係する。

・腎臓病一般、100ng/g以下の濃度で健康問題、腎糸宮体及び尿細管障害、腫瘍化変異、クレアチニンレベルの線量による変化、腎糸宮体構造の変化、IgE/IgG腎症

・血液:細胞毒性および白血病誘発性、赤血球の減少

・脳:脳を標的とし、脳深部と脳幹機能の損傷に関係する広範な影響を引き起こす。心理検査に表れる影響。湾岸戦争症候群の基礎。兵器由来ウラン粒子は、鼻から直接中脳に侵入する。

・集中:カルシウムと同じ親和性を持つウラニルイオンとして体内を循環するので、DNAや神経組織、骨、精子に結合し標的とする。このためにほとんどの組織が影響される(細胞内のエネルギー転換に影響するミトコンドリアDNA)

・ウランに被爆した人たちに染色体異常を確認;その効果はICRPの外部被爆に対して計算された線量と釣り合わなかった。


16. 2011年10月27日 01:29:02: HYHUspnQ6g
 11・12で投稿していただいた内容の情報と合わせて考えると、α線核種が、北は仙台から南は神奈川まで首都圏全域に散らばりましたね。
 もはや、タイムリミットです。ぐずぐずしていると健康被害が発生します。乳幼児・子供を抱える家庭から西へ避難しましょう。

----------------------------------------------
北は宮城県岩沼市、南は北茨城市までプルトニウムが検出されてる。岩沼市なんて仙台まで10kmくらいじゃないか?

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/017/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2011/10/05/1311753_2.pdf


http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/017/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2011/10/05/1311753_1.pdf


17. 2011年11月02日 00:55:28: HYHUspnQ6g
ニュートロンが虎ノ門で、ウラニウム235が千葉・柏の松葉第一公園のベンチ脇で、それぞれ11日に検出されました。ニュートロン線は、ウラニウム235から出るもので、ウラニウム235と異なり、1.5cmからよりも1.2mで測定するほうが大きな値を示します。10/19 EneNews

18. たつまき 2011年11月05日 05:30:02: qh5xavL6cfAiY : 8kGaCCv5Fc
低線量被曝―全症状のリスト
―これで一目瞭然だ!
 http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/87.html

19. 2011年11月12日 00:43:34: w6jnLGPqbg
http://ameblo.jp/human1-cat1/entry-11049053232.html

福島県中通り地方の13歳の子供が白血病に
テーマ:子供達小学生について

2011年9月、福島県中通り地方の北部に住む13歳の子供が白血病になっているのが確認されました。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧