★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 660.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[CML 012711] 小出先生、文科省の副読本に「原発を推進しようとする下心が見え見え」
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/660.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 10 月 21 日 17:01:07: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-October/012572.html

[CML 012711] 小出先生、文科省の副読本に「原発を推進しようとする下心が見え見え」
Yasuaki Matsumoto y_matsu29 at ybb.ne.jp
2011年 10月 21日 (金) 15:42:23 JST


みなさまへ   (BCCにて)松元
小出先生の「たね蒔きジャーナル」10月19日と20日分の転送です。

文科省がつくったエネルギー副読本の改訂版に、「子どもたちに被曝の危険があるのにそれを書いていない」と小出先生呆れています。

しかも「放射能施設の事故」と書いて、「原発と書いていない」、肝心の「福島事故についても書いていない」。子どもが現在起こっている事実について考えるのでなく、「むしろ安心させるためのもの」でしかないことに、われわれでも呆れます。この国は犯罪者集団に乗っ取られています。

●「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップされています。


http://hiroakikoide.wordpress.com/

=====19日のお話=====

永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日も水野晶子さんの司会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの案内で放送されました。近藤さん、辺野古について、日本政府はアメリカに寄っているが、辺野古は限界であり、アメリカもこれ以上進められないと分かっている、強行したら流血とのコメントがありました。

 原発のニュース、首都圏のホットスポットの発覚、小田原で腐葉土から700ベクレル/kg検出で、1校ではそれで育てた野菜を児童が食べています。東村山で、側溝に2.153マイクロシーベルトの汚染であり、調査開始です。

 鳥取の平井知事、鳥取産の梨の価格が風評被害で下がったと、東電を訴える(市場全体の価格が下がった)ことを検討しています。

 佐賀の玄海やらせの責任、古川知事が辞めるつもりはないと言っています。進退は左右されないと言うものの、郷原氏は辞任は避けられないと言っているのです。


 そして、小出先生のお話、子供の影響、首都圏のホットスポット、子供に何が起こっているか伝えるべきで、文科省、エネルギー副読本を変えており、今まで「わくわく原子力ランド」であり、地震・津波に原発が耐えると書いており、その改訂版、小学生のもの、嘘はついていないが、必要なことは書いていないのです。小中学校で原子力がいい、放射能障害はないと言っていたのが、それにすべて口をつぐみ、放射能の基礎について、医療に役に立つ、知識が得られる(研究に役立つ)とメリットは書いており、一番大切な、事故で放射能が子供の周りに飛び、被曝の危険があるのに、それを書いていない、どういう人なのか、と言うことなのです。

 この副読本、初めに事故は書いているものの、本文には原発と言う文字は1回も出てこないのです。事故の時身を守るため、放射能施設の事故についてと書いて(小出先生笑われて)、原発と書いていないのです。

 近藤さん、見て、新聞・テレビのニュースで事故があったと書いてあり、独立した文章として、事故について書いていないのです。なぜこういうものを作ったかについて、書いておらず、何のために作ったのかとコメントされました。放射能についての副読本なものの、福島事故について書いていない、むしろ安心させるためのものであり、放射線は自然にあるというイメージを付けて、危機意識が希薄、安心する感じがすると指摘していました。地球にもともと存在しないものが事故で出ており、それが出ていないのです。小出先生、何としても原子力を進めたい下心が見えると言われました。

 社会の中で、放射能とどう付き合うか、がないのです。また、放射線を使うところで事故が起こったら、国・県の指示に従え、正確な情報に従えと言っているものの、その正確な情報、政府が隠しているのです。子供たちはどうしていいか分からないのです。

 副読本は文科省がつくり、SPEEDIを司る文科省、責任者が作っているのです。

 子供には、事実を伝えるべきで、原発は安全ではない、放射能をまき散らし被曝しているということを伝え、どうしたら被曝が少なくなるかを言うべきなのです。

 私も、小学生の時に、原子力のメリットばかりを聞かされてきました。今日の、小出先生のお話をお伝えいたしました。


=====20日のお話=====

 永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日は千葉猛さんの司会、毎日新聞大阪本社論説委員の池田昭さんの案内で放送されました。

 原発のニュース、避難対策の範囲を10kmから30kmに拡大します。5〜30km圏内、緊急時奥内退避、ヨウ素剤は50km圏内であり、関西だと、大飯原発から30kmなら京都市左京区が入るのです。池田さん、44市町村→135市町村に対象が増える、今回はなし崩し的に避難範囲が広がったので、この30kmは妥当、電力事業者は安全協定を自治体と結びなおさないといけない、再稼働にも影響し、避難・防災計画には国も関与してほしいとのことでした。アメリカは80km圏内から避難させていたのです。

 福島県議会、第2を含む10基全部の廃炉決議を議決しました。原発を抱える13の道県で、廃炉決議は初めてです。脱原発はほとんどの県民の意思となっています。


 そして、小出先生のお話、リスナーの質問で、横浜の人より、厚労省に規制値を聞いたらヨーロッパと同じと言うことなのですが、国によりまちまちであり、日本の規制値は概ね高く、5ミリシーベルト/年の被曝を許すことにしており、1ミリしか被曝してはいけないのに、今回の事故で反故にされ、5ミリに引き上げて、食品の規制値が上がったのです。池田さん、BSEで国内に規制したのに、国内は恣意的との話でした。

 北海道のリスナーより、空間線量が問題になるが、水、その他も含めないといけないのではないかについて、食糧に対してどこまで規制を許すかであり、1ミリ以上の被曝を許さないのは空間であり、日本は食べ物だけで5ミリまで許している、基準は国により反故にされたわけで、空間線量+食べ物で、大変な被曝であり、福島は空間だけで20ミリ我慢させる、緊急時避難区域は20ミリで越えないところは帰したのです。国の言っていることを注意して聞かないといけないのです。

 東京の方、世田谷のラジウム、これはアルファ線であり、瓶にあったなら、どうやって計測したのかについて、ラジウムはガンマー線も出し、アルファ線を出してラドンになり、3.8日でポロニウムになり、これもアルファ線になり鉛になり、様々な核種をだし、その過程でたくさんのガンマー線を出すのです。世田谷であったのはラジウムですが、娘核種がたくさんあり、アルファ、ベータ、ガンマー線を出すことになり、これを測定して分かったのです。

 今日の小出先生のお話は以上です、これをお伝えいたしました。

 なお、明日は私、所要で夜外出するため、明日のたね蒔きジャーナルは録音しておいて翌日以降にお知らせいたします。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月21日 18:14:56: ijlDix58eM
だーら、もうそんなあたりまえのこと何度いっても同じだって。W
だいじなことは、これからどうするかだよ。
なんか対策あるの、おたく。
政府や東電が原発やりたがっているのはみな知っていること。
そんなことをいつまでもぺらぺら指摘している暇があったら
対策を考えましょうよ。対策を。w

02. 2011年10月21日 18:30:43: QgpqS335PI
01さん そういうあんたの対策案を述べよ!

03. 2011年10月21日 19:55:41: u3E6Ef3e1Q
だからさ、これはもう「敗戦」なんだから、元の副読本の『わくわく原子力ランド』をスミ塗りさせて使えよ。その時は子供たちから相当なことを言われるだろうが、それに誠実に答えてこそ、これからの教育だよ。

04. 2011年10月21日 21:11:43: KU5x746LOQ
・後藤政志氏解説 地震によるスロッシングについて(CNIC録画)

http://www.ustream.tv/recorded/18009764


05. 2011年10月21日 21:14:23: 1WwogaAhho
もう、ネタ切れかな。

「大人が責任を持って、除染するべき」
「大人が責任を持って、高濃度汚染区域の除染をするべき」
「大人が責任を持って、福一の除染作業をするべき」
「大人が責任を持って、福一の解体作業をするべき」
「大人が責任を持って、福一の廃炉作業をするべき」
「大人が責任を持って、高濃度汚染区域の街や村の解体作業をするべき」
「大人が責任を持って、核廃棄物処理プラントの建設作業をするべき」
「高レベル放射性廃棄物最終処分場は、福一と東京に造るべき」
「大人が責任を持って、リクビダートルになるべき。たとえ何百万・何千万の人が必要だとしても、やらなければならないのです」

そんなのやってらんねぇ、という人は逃げてください。

放射能に汚染された食品を食べるのは、やはり抵抗があるという人が多いので、食のパフォーマンスをやってほしい。
大橋くんと、汚染会食をしながら、原発の安全と危険について、お互いの主張をぶつけ合ってほしい。

うそこメーカー
http://usokomaker.com/damono/r/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E5%B9%B8
http://usokomaker.com/jigoku/?a=Maker&oo=%BE%AE%BD%D0%CD%B5%B9%AC


06. 2011年10月21日 21:28:52: ijlDix58eM
ここではっきりいっておきたいのですが、
わたしは、その人が反原発だろうと原発容認だろうとかまわない。
相手の考え方が間違っていようと正しかろうと、ちゃんと自分の考えをまじめに語る人ならわたしはその人の考えを尊重したい。
そういう人は間違いを指摘されれば、自分の間違いを素直に認めることができるからだ。
そういう人なら、わたしは相手が原発容認派でもその人を尊敬する。
しかしやっかいなのは反原発だろうと原発容認だろうとイデオロギーや個人的な感情で固まった人だ。
そういう人は、ほんとうは原発反対なのではない。イデオロギーを敷衍したいから反原発を二次的な道具として利用しているのだ。
たとえば共産党がそうである。
共産党はたしかに「反原発」をいっているが、共産党の教理のためにそれをいっているのであって、教理に都合がわるければいつでも原発を容認する組織(イデオロギー集団)にすぎない。
わたしはイデオロギーによる反原発なんか信用しない。

そういう意味で小出氏の支離滅裂な主張にも異常しかみいだせない。
小出氏は子供の命のことなんかほんとうは考えていない。大切なのは自分のイデオロギーなのだ。
いくら反原発でもこういう人が一番困る。


07. 2011年10月21日 21:48:26: 03bw0jfJsI
,わたしはには小出氏の話はとても役立っている。聞きたくないなら聞かないでください。不愉快きわまりない。小出氏を貶めてあなたになにか利益があるのか。あるんだろうな。
彼はインタビューに聞かれた事に応えているだけ。まったく何時までもゴミどもが湧くなあ〜〜 殆ど読んでいないが見ただけで嫌になるからもう書きこまないでくれ。嫌なら見るなよ聞くなよ。私は気分が悪くなったので、他で小出氏の話を聞くことにした。バイバイ

08. 2011年10月21日 22:59:16: 6CkBcvDb4A

「敵が誰であり、味方が誰であるのか」も分からないお頭の弱い人間が、阿修羅にも多いようだな。こういう危機的な状況(カール・シュミットがいうような例外状況)では、誰が自分の味方で、誰が自分の敵かを的確に認識できない人間は、いずれ淘汰されていくだろう。

小出氏は我々の味方だ。


09. 2011年10月22日 01:04:28: JNgFTGgshk
当面の最大の敵は、「核」という情け容赦のない物質だ。
爆弾犯を捕まえることよりも、時限爆弾を止めることが何よりも最優先事項だ。
現在、全国民が、程度の違いはあれ、病苦に陥る、または生命の危機に脅かされていると言っていい。
何世代も後にまで、禍根を残す被害に遭う危機に晒されている。
核を封じ込めること、ばら撒かずに処分することが最優先事項だ。
今は、核物質が、最大の敵だ。

小出氏は、確かに我々の味方だ。しかし、ばら撒き発言のようなばかばかしい程の論理破綻、そして、それでも絶大な求心力を持つカリスマ性の根源にあるものは、境界性パーソナリティ障害だ。
この病気は、感染する。また、推進勢力にとって利用しやすい性質のものであることを危惧する。

「感染する」と書いたが、精神病理学では「共依存」と言う。
小出氏の発言に注目してきた阿修羅読者は、多かれ少なかれ、共依存状態にあると推察される。
健全な精神を保つためには、「罵倒する、愚痴を言う、不満をぶちまける」という行為は、有効だ。
薬を使わない治療法として、精神医学では実践されていることだ。
簡単にいえば、発散して、いやなことは忘れるというだけのこと。

精神衛生のため、また、阿修羅が健全な議論・情報交換の場であることを望む私としては、ばら撒き発言のようなくだらない論理破綻を罵倒したり、笑い飛ばしたりすることを、容認もするし、推奨もする。

発散が目的である以上、内容的な質は問わない。


10. 2011年10月22日 08:09:21: PAPmpm5TAY
>>09触法行為を気にする奴(ら)の言い草だ。

11. 2011年10月22日 10:39:35: nO36vjelrE
>>10さん

すんません、もすこし詳しい説明求む。


12. 2011年10月22日 14:23:11: PAPmpm5TAY
>>11 
あなたが、触法行為をしていないというのであれば、心外だろうが、共依存の意味を調べて、それ以下に書いたことをよく読んでみればいい。

 


13. 2011年10月22日 14:33:09: U9iwiqe54s
きみらはいったい何のために「反原発」をやっているのだ。
人間のためだろ? 自分の命のためだろ? 人のことを慮ってのことだろ。
だったら「反原発」か「人間」のどちらが大事なのだ?
人間のためにやっているはずの「反原発」が、その「反原発」というイデオロギーが優先されて、それとは違う考えの人間を憎悪し、ときには染んでもいいと言う。
ばかばかしい。
本末転倒もいいところだ。だいなことは「反原発」というイデオロギーではなく、すべてにおいて人間が優先されるべきなのだ。
それが目的での「反原発」であるべきだ。でなく、「反原発」にあらずば人でなしという感情はどこか精神に狂いがある。

きみたちはどこか狂っている。


14. 2011年10月22日 15:19:28: VNYiaEDiTI
>>12さん

>あなたが、触法行為をしていないというのであれば、心外だろうが、共依存の意味を調べて、それ以下に書いたことをよく読んでみればいい。

すまんが、言ってることが、よく分からん。

「あなた」とは誰?

「触法行為」と言うが、何の法に触れてる?

「それ以下に書いたこと」とは何のこと?

>>13さん

たいへん真っ当な意見だと思います。
人間が大事です。

>人間のためにやっているはずの「反原発」が、その「反原発」というイデオロギーが優先されて、それとは違う考えの人間を憎悪し、ときには染んでもいいと言う。

重要な指摘です。
おちいりやすい落とし穴を、よくぞ指摘してくださいました。ありがとうございます。


15. 2011年10月22日 16:09:47: 03bw0jfJsI
人間を生かすために反原発がある。これは国際的政官学勢力でもある。それが大一番の問題である。これらの悪行がもたらしたのが、今回の取り返しのつかない核汚染であるが、生じてしまった汚染をどう処理するかの方法について、意見が分かれているのである。
原子力村と政府の報道の過少評価によりる被害が、頻発しているのが現実である。それに対してどう対処するのか。被害を受けそれに対処注意する人にいわれなきバッシングがあちこちでおきている。
それをまず失くす事が大事と思う。
政府、自治体と関連企業にまず、正確で嘘のない情報をださせるのが大事といつているのが、小出氏初め心ある方々である。

16. 2011年10月22日 16:16:31: 03bw0jfJsI
15>です。人間を生かすために反原発がある。の後に追加→この反原発をイデオロギーの問題であると、潰してきたのが、政官業の原子力村勢力である。→これは国際的政官学勢力でもある、、につづきます。

17. 2011年10月22日 18:03:19: sv72h1XYNE
>この反原発をイデオロギーの問題であると、潰してきたのが、政官業の原子力村勢力である。


ばかばかしい。
わたしが言ったようなことを語った人はこれまでのところ、わたしの知る限り一人しかいない。
その思想家の名前を出してもいいが、きみたちに理解できるかな?w
まして「原子力村の勢力」?のだれが「反原発は人間のためにやっている」と言ったのか?
「反原発」というイデオロギーが優先しすぎて人間が二次的なものになってはいけないとだれが言ったのか。
例を示さなければ、あいかわらず小学生の感情論でしかない。


18. 2011年10月22日 19:23:04: 2OVRJWmqig
>>17さん
コメントが錯綜していて、よく分からないのですが、06さんと17さんは、同じ方でしょうか。ちがっていたら申し訳ありません。

「わたしが言ったようなこと」が、どこに書かれているのか、分からなかったもので・・・。

「その思想家の名前」を、よかったらおしえてください、後学のために。


19. 2011年10月22日 23:54:52: PAPmpm5TAY
>>14原発推進勢力に悪用されるといっている割りに、精神衛生にいいから、若干変なことをいった小出氏をなじるのはいいという。 安手か巧妙に仕組まれた、ただし調べればすぐに馬脚を現す程度の専門用語の誤用を含む詭弁を並べ、突然人間が大事などと、あたりまえかつ、だれも反対しない能書きをいう。 誰かを不当になじったうえで、能書きをたれるのは胡散臭いといったのだ。

20. 2011年10月23日 03:58:42: xDPGYFtyaE
まあ、とにかく「小出憎し」というやつがいるのは確かだな。
何を考えてんだかわかんないけどね。
普通に考えれば、「反原発」の流れを阻止したいというふうに見えるけどね。
だって、小出さんは311以降のネット上の大きな情報発信源だからね。

こうなっちゃった現状に対して、大人は責任とって気合い入れろというあたりでちょっと「まずは我が身」という市民感覚とずれちゃって、そのあたりを揚げ足取りされているが、まあ、君子は我が道を行くんだろうね。

私は小出さんの話を聞いて、参考として状況を整理するのを基本としているね。あくまで参考です。


21. 2011年10月24日 11:48:12: ppO8GsEYKI
>>12さんへ
教育分析のような作業お疲れ様です。
一人でこれだけ相手にし続けると危険です。
ボーダーと普通の境はきわどいですからやりすぎると自分の神経をやられます。
転移と逆転移の嵐の中で、何のためにしているのか見失うことも生じます。
香山リカと間違われたら損です。

興味ある方は「共依存」はさておき、「ユング 道化」を検索して下さい。12さんのことではありません。道化です道化、トリックスターとは爺さんのことだと爺さんが言っていました。

書店に行けば最近はボーダーラインペイシャントに関する邦書はたくさん出ています。

奇しくも福島生まれの精神科医の方が監修された次の本はいかがでしょうか。
まだ売っていると思います。
星野仁彦監修 クライスマン&ストラウス著
「境界性人格障害のすべて」  ヴォイス


22. 2011年10月24日 21:36:05: Q69ENCG6HA
>「ユング 道化」
>「境界性人格障害のすべて」

ありがとうございます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧