★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 677.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「もしかして」が一生ぬぐえない福島の親に、「騒ぎすぎ」と非難の声 (ニコニコニュース) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/677.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 22 日 15:01:18: igsppGRN/E9PQ
 

「もしかして」が一生ぬぐえない福島の親に、「騒ぎすぎ」と非難の声
http://news.livedoor.com/article/detail/5958435/
2011年10月22日13時02分 提供:ニコニコニュース


 事実上、原子炉の冷温停止状態を達成したと伝えられる福島第1原発。事故は少しずつ収束へ向かっているようにも見えるが、放射能の問題はまだまだ解決の見通しが立っていない。若ければ若いほど健康被害が大きいと言われるだけに、未来を担う子どもたちの両親も苦悩している。2011年10月17日のニコニコ生放送では、「放射能と子ども」と題して朝日新聞出版の週刊誌『AERA(アエラ)』とコラボした番組を放送。出演した2児の母・西片嘉奈子氏は、「『もしかして』というのが一生ぬぐえない」と不安の大きさを語った。

 西片氏は7月に福島市から山形県米沢市に自主避難している。登下校ではマスク、暑くても長そで、外では遊ばない。母子家庭で生活レベルも下がるが、異常事態の中でストレスを溜め込んでいる子どもを見て、避難を決意した。11歳の長男は「友達と離れたくない」と泣いて反抗したそうだが、今では「福島に帰れるか」と質問すると、「もう帰れないと思う」と答えるそうだ。福島に帰ると病気になって、家族を心配させるし、お金もかかる。もしかしたら、死ぬかもしれないというのが理由だ。

 親に限らず、放射能に関する情報はさまざまな方面から入ってくるし、一度県外に出て以前のような自由に触れてしまうと、不安と制限の多い福島に帰るのもつらくなってしまう。こうしたジレンマは西片家の例だけでなく、県外に出る機会の増えた夏休み後からよく聞かれるようになっているという。

■福島の内部からも「騒ぎすぎ」の声

 もう一人のゲストで小児科医の山田真氏は、福島県などで健康相談会を開いているが、

「福島で体調を崩している子どもが多くて、親御さんもすごく不安で、お医者さんのところに、これは放射能の影響じゃないのかと心配で行くけれど、お医者さんからはそんなの大丈夫だと笑い飛ばされたり、あるいは考えすぎだよと言われたりして、あまり取り合ってもらえない」
という事情から、「不安を解消するために相談会を開いてほしい」と要請された経緯を語る。恐らくは震災以降のストレスの中で、抵抗力が落ちていることが原因だと考えられるが、どんなに高い意識を持って情報を収集し、勉強していても、

「この先、たとえば、ほんの些細な症状があったとしても、それはもしかしたら影響しているんじゃないかって思わざるを得ない。一生ついて回るんじゃないかって」(西片氏)
と、どうしても親は心配になる。

 こうした姿に対して、非当事者側から「騒ぎすぎ」という意見は前々からあったのだが、山田氏によれば、福島県民の中からも非難の声が出ているようだ。

「福島で『不安だ』とか、『放射能が怖い』という風に言うと、周りの人から『何言っているんだ』と非難される。健康相談に来るのも不安に思っているということだから、人に分からないようにしたいという感じ」「福島を出る余裕がある人は出てしまって、心配なんだけど残っている人は少数派になるものですから、いよいよ『安心だ、大丈夫だ』と言う人に囲まれて、物が言いにくくなっている」
 子どものことになると親は神経質になりがちだが、その姿は福島に残る人たちにとって、和を乱したり、風評被害に加担したりといったふうにも映るということだろうか。あえて、普段通りを心がける親もいるだろう。いずれの立場も理解できるだけに問題は複雑だ。

 山田氏は番組の最後に、

「何十年も心配しながら生きなきゃならないという状態で、それを抑えてしまおうという雰囲気、それに乗っかって『福島騒ぎすぎじゃないか』って反応する人たち。これはすごく危険なことだと思います」
とコメントした。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]山田真氏の「福島で『不安だ』と言うと非難される」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv67058451?po=newslivedoor&ref=news#09:46

(野吟りん)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月22日 15:35:45: pZ4CHUghM2
直ぐに結果が出る。鹿、猪のようになれば。たったの数ヶ月で1000ベクレル、2000ベクレルになったんだ。足し算も出来ないらしい。べェラルーシでも先ず食材を計測し、食べ物が出来上がったらそれを計測して食べさしているけれども子供被爆状態は平均20ベクレルなんだから。
 汚染地帯の子供の多くは病気持ちで、健康の子はホンノ一部とされている。平均寿命が73歳が55歳になったことの現実を想定して御覧なさい。
 宮崎米、高知米が20ベクレル、10ベクレルほどに汚染されたこの日本でしかもメッカの福島のものを食べて健全で居られると何を根拠に考えるのか。福島のもので子供が食べているものは何ベクレルですか。計測してベクレル表示したものを子供に食べさせるべきだ。
 ベラルーシの民間放射能安全研究所のバベンコ氏は20年来の経験から、数ベクレルの食品も安全でないと発言していた。ドイアカデミーは日本の食材は全般的に食用に適しないと声明を発表していた。

02. 2011年10月22日 17:35:13: Mb4DcXILmI
まぁ、自分の人生は自分で選択し、その結果を引き受けるだけですね。

非難しようが、誰も責任は取ってはくれません。

自分の抑えて周囲に合わせるのも、その人の選択です。

福島を離れた方が、皆さん条件が整っていた訳ではないでしょう。


03. 2011年10月22日 18:28:51: v0f1vdXQfw
>長男は「友達と離れたくない」と泣いて反抗したそうだが

このくだりが猛烈にどうでもいいな。
避難を決定するのは親のお前だ。
低脳なガキの一過性の気分の問題なぞどうでもいい。


04. 2011年10月22日 18:36:43: SwR7mH74VA
はぁ〜、この国はもう駄目だ‐‐‐

05. 2011年10月22日 18:37:48: pEgCpfCxXY
忘れて欲しくないのは、放射線被曝の急性ではなく晩発性障害というものが
確率的発症だという広く認められた認識です。
より多いベクレル数の被曝でも運のいいやつは助かるわけですが、
より少ないベクレル数の被曝で運が悪い奴は助からないわけで、
晩発性障害から逃れる確実な道が、可能な限り放射線被曝を、
外部であれ体内であれ、回避する以外にないという事実です。
もし何らかの気になる症状が出た場合は
こちらで佐久間氏が述べているように、
http://www.ustream.tv/recorded/18010289
たとえば0:50:00-から話を聞いてみるといいと思いますが、
やはり福島のレベルの汚染区域での生活から一時的であれ遠ざかると
症状は軽減することがあるんです。これはもちろん、ベラルーシやなんかでも
同じことが伝えられています。できれば、そういう緊急的避難にくわえて
ペクチン食を行い、セシウムを体内から排出するよう促進すれば
さらに症状の軽減が見込めます。
大多数が、様々な葛藤や非難のために、避難の難しい福島の場合には、
こうした一時的な避難が可能な条件作りを
自治体と市民が協力して作り上げていくことが次善策として求められるように
思われます。

06. 2011年10月22日 19:25:53: 0Qt5cIRkA6
>03

子供の気持ちが分からないなら、あんた原発問題に関わるなよ。
原発問題は子供のための闘いだ。大人は原発を容認したんだから自業自得。

子供の気持ちを無視できるなら、汚染野菜食べたってなんの問題もない。
寿命が短いだけ。早く子供をつくって、世代交代を早くすればいいだけ。
現実にチェルノブイリでは野生動物がそれで大繁殖してる。

この子の気持ちも、他の子供の気持ちも全てを記録するべきだ。

子供の気持ちを大切にする。それが全ての人間の根本にあれば原発なんかもう作るはずがない。それがあれば、政府がウソをつくはずがない。

その人間の基盤的感情が欠落するから、こんな社会になるんだ。


07. 2011年10月22日 19:34:25: ZkOAv6N1O2
まだ、事故発生から1年も経って居ないではないか。
避難出来た人は とても幸せ、
健康で長生き出来れば いつか笑い話になりますよ。

福島県内部の声には耳を傾ける必要は無し!


08. 2011年10月22日 20:12:48: JbjRNIKokk
脱北ならぬ脱フクシマだな

09. 2011年10月22日 20:44:40: vhwp4hcvfM
>山田氏によれば、福島県民の中からも非難の声が出ているようだ。
はぁ〜何人が言っている。何処の地区のどの世代の何人が言っている?
私の実家がある地区じゃ、そのような声を聞いたことがないぞ。
1人や2人程度の変わり者の言っていることが、さも多数意見が在るような書き方。
バカバカしい事、この上ない。

10. 2011年10月23日 01:07:44: 9b07S0C5lU
子ども福島ネットの当事者の書き込みによると、非難の雰囲気たっぷりのようですよ

11. 2011年10月23日 02:30:54: NMkcIKzdN2
09さん

伊達市保原町在住です。私のまわりにはたーくさんいますよ。皆さん子供の健康云々よりも、いかに作物を出荷かそればっかりです。避難した人たちを、所詮その程度の奴らだと鼻で笑っていますよ。


12. 2011年10月23日 04:37:34: JrPYjVYQO2
03.
同じく、一時の感傷よりも命に関る事を優先するべきと思います。
今は辛くても将来、避難させた親の判断は大正解だったと気付く時が
来るかもしれない。



13. 2011年10月23日 09:14:56: hAuQDtYBrk
核攻撃された広島や長崎、その周辺の県では、当時幼児で、生きていたら今ごろ70代の人を見かけることないものな。たまに見かけても県外の人だったりする。
大気圏核実験が盛んだったころに産まれたバブル世代もかなりの数死んでるし。。
日本人の寿命が80歳前後で世界一なんて言う話もかなり怪しいと以前から思っていたけど、震災があってから確信したよ。

14. 2011年10月23日 09:39:17: hAuQDtYBrk
真面目な話、首都圏から西日本に避難した人が少なからずいるようだけど、、止めたほうがいい。
西日本は人の手による放射能汚染が今も残留している。
西日本での死因のトップが癌であることを無視してはならない。
西日本でも太平洋側なら台風も多くて自然による除染が進んでいると思うので、強いて言えば、高知、和歌山の沿岸部ならマシだと思う。
放射線障害に関して言えば東海地方沿岸部が一番安全ではないか?

15. 2011年10月23日 10:45:06: xpqRhr8Lm2
傷ついた遺伝子が元の状態に復元すれば良いのですが、放射能環境下ではダメージを受ける確率が高くなるのでしょう。

将来を考えた場合、その子供が親になり、子供に障害児が出来た場合、誰が責任を取るのでしょうね?

責任転嫁できない事があると考えています。


16. 2011年10月23日 12:09:42: wYctvRpP2E
14 西日本は人の手による放射能汚染が今も残留している。

この意味が不明。


17. 2011年10月23日 14:35:34: xzuz2kqbZ2
これだけ汚染が発覚しても尚、福島に住み続けるのが信じられない。

まして、子供も道連れに・・・。

誰かに何言われたって、まず自分の子供の命が一番でしょ。

チェルノブイリで起きたことが、福島では起きないとでも思うのだろうか。
福島だけでなく、関東も避難すべき高濃度汚染地帯が在る以上、損害賠償請求
したって、国が全て保障できるわけがない。

早く気がついて避難した方がいい。25年以上経っても、キエフでは健康な子供は
少ないのだから。


18. 2011年10月23日 16:59:17: ZrMDpsyito
福島の子供を持つ方々が不安なのは当然。
騒がないと、汚い政府や東電はほっかむりする。
もっと騒ぐべし。

19. 2011年10月23日 20:48:47: JlhOElFGlE
不安というか、太平洋戦争末期に自決に追い込まれた子女と一緒じゃないの

20. 2011年10月24日 13:49:01: EGuEre0lEk
本来、絆[ほだし]という漢字が
日本では絆[きずな]という意味も付け加えたれている意味が
なんとなくわかりますねw

21. 2011年10月24日 15:58:24: tzmi4UKous
騒いで当たり前!
枝野も「すぐには影響ない!」って言っている
後々影響が出るのが放射能!
住んでる人たちだけではなく
放射能物質濃度が高いのに農産物を500シーベルト以下だから大丈夫!
と売りつけられる日本中の人たちも声を上げよう!

全部東電に請求すればよい!
作らずに請求すればよい!
金だだけではなく!高い放射能に産物で国民につけを回すな


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧